ANDON@三越前

ANDON@三越前

ANDON@三越前

開店日、10月16日の夜に訪問。
おむすびスタンドですが、夜はお酒やつまみが出ます。
私も、おむすび食べに行くだけのつもりが、つい美味しいお酒に手が出てしまい…

秋田の日本酒「刈穂」「ゆきの美人」に合わせたのは、”ぼだっこ”という塩辛い鮭。
これが、お酒の進むこと!
一切れで、軽く1杯はいけちゃいます。
感覚でいうと、福井のへしこみたいな感じかな?

おむすびで使っているお米は、お店を立ち上げたオーナーが秋田で生産しているお米”トラ男米”。
海苔は、日本橋らしく山本山で。
ほどよく握られたやわらかさ、こだわりの塩加減、なかなかの美味しさです。
シメは、トラ男米による手作りきりたんぽ。これも美味。
思ってた以上に、美味しいお店でした。

内装にこだわりを持つ、リノベーション系の店舗。
単なるおむすびスタンドではなく、様々なイベントなどをしかけられる空間。
そして、東京と秋田をつなぐ拠点をも目指している、交流の場。
だからか、この夜は知らないお客さん同士で盛り上がった!
なかなか面白い場所です。
今後の展開に期待ですね!

| | TrackBack (0)

人形町らーめん いなせ

人形町らーめん いなせ

人形町らーめん いなせ

仕事帰りの晩ごはんに訪問。
飲みではなく食事となると、ラーメンとか中華屋とかになっちゃうんですよね。

注文したのは、ニラもやらーめん(620円)に味玉(100円)をトッピング。
しっかりした太めな麺は、なかなかの食べごたえ。
とんこつ醬油でこってりしたスープながら、思ってたほどしつこくない?
ニラ・もやし・ほうれん草が、いい具合にバランスとって中和してくれてるのでしょうか。
味玉もしっかり醬油味で、このスープとよく合います。

それにしても、メニューや名前が面白かったり、生ビールが290円とお得だったり。
お客さんもひっきりなしに訪れるものの、回転がいいからすぐ入れます。
人気なお店なんですね。

| | TrackBack (0)

汁なし担担麺ピリリ@水天宮前

汁なし担担麺ピリリ@水天宮前

汁なし担担麺ピリリ@水天宮前

おしゃれな雰囲気の担担麺専門店。
メニューは大きく「白胡麻」「黒胡麻」とわかれており、今回は黒ごま汁なし担担麺(880円)を注文。
辛さを選べるとのことで、辛めでの注文です。

運ばれてきて、まず真っ黒なビジュアルにビックリ。
そして、鼻をつく山椒の香りのインパクト。
シビレがかなり効いてるものの、これがいい刺激なんですよね。
一方で、辛めで注文したものの、辛さはそれほどでも。
もちろん辛さやシビレだけでなく、肉味噌の美味しさ、干しエビの旨味もしっかり。
なかなかの美味しさで、いい感じにまとまっています。

油そばのような感じなので、よく混ぜてから食べてね、とのこと。
でも、麺はねっちりと絡み付いていて、なかなか上手く混ぜることができません。
つーか、無理(笑)
美味しいんだけどねー…

| | TrackBack (0)

NIHONBASHI BREWERY@日本橋

NIHONBASHI BREWERY@日本橋
NIHONBASHI BREWERY@日本橋
クラフトビールが楽しめるお店。
お店オリジナルの「NIHONBASHI IPA」は、ポートランドのオーガニックブルワリーとの共同開発。
アルコール度数も高めで、じっくり美味しく飲めます。
他にも、世界各地のクラフトビールが楽しめ、ずらーっと並ぶタップが見てて楽しいです。
もちろん、ビールに合うつまみも揃っていて♡
リノベーションしたオフィスの1階にあり、お店の雰囲気も感じよくオシャレ。
気分いいです♪

| | TrackBack (0)

文明堂カフェ@三越前

文明堂カフェ@三越前

ちょっと前の話。
時間ができたので、お友達を呼び出してお茶の時間。
カステラを売っている店舗の奥に広がる落ち着いた空間は、完全に別世界。
この、ちょっと知る人ぞ知る展開って、ココロくすぐられますね。

いただいたのは、焼立て”三笠”パンケーキ~特製餡とホイップクリーム 抹茶アイス添え~。
見た目からして和風だなーと思ってたら、大正時代からの伝統の文明堂どら焼き”三笠山”の生地でつくっているのだとか。
カステラのような食感のパンケーキは、ベースが和菓子?だからか、餡との相性もなかなか。
見事な和風パンケーキに仕立てあがってます。
ホイップクリームが混ざると、レトロモダンな洋風になるのが、またおしゃれ。
そして、見た目にもまん丸で滑らかな形が見事、。
こんなに綺麗なパンケーキって、なかなか無いんじゃないかな。
伝統が、いい具合に現代風にアレンジされています。
日本橋って、こういうものが似合う街なんですよね♪

| | TrackBack (0)

利久庵 日本橋店

利久庵 日本橋店
2016年・大晦日の年越し蕎麦を食べに、こちらのお店へ。
回転がいいので、それほど待たずに入店できました。
店内は昔ながらの蕎麦屋さんといった感じで、お勘定場にその名残を感じます。

いただいたのは、大ざる(900円)。
更科っぽい上品な蕎麦で、細さがさらに上品さを演出。
それでもしっかりとした食感なのが、技なんでしょうね。
本物の蕎麦を使っているからこその、優しいヌメリがいい感じです。
辛めのつゆとの合わせは江戸風で、蕎麦湯で割って飲むのがいい味。
さらに、蕎麦の上の海苔が美味しいこと。日本橋ならではの粋だねーと思いつつ、
気分のいい年越しとなりました♪

| | TrackBack (0)

鰻 高嶋屋@三越前

鰻 高嶋屋@三越前
鰻 高嶋屋@三越前
日本橋の老舗鰻屋さん。
建物の構えもいい感じで、常連さんも多いとのこと。
お店の方とのやりとりなど、下町の老舗らしさを味わってきました。

最初の骨せんべいは、完全にからっと揚がっており、スナック菓子のようにクセになる味。
肝焼きは新鮮だから楽しめる、臭みが全くないしっかりしたもの。添えられた山椒の佃煮で酒が進みます。
ダシの効いたう巻きは、鰻の濃厚さとだし巻きのあっさりさが見事に融和。
白焼は本当にそのまんま焼いたもので、鰻そのものの美味しさ。自分ですりおろした山葵醤油でいただくと、これまた旨味が増すこと!
そしてメインの鰻重。ふわっふわな鰻の上品さと言ったら。タレもやさしい味で、鰻への味付けも一般的な蒲焼きにいく手前程度で、品があります。
肝吸いもいい香りだし、中の肝もふっくらプリプリだし。

日本橋の老舗の味、しっかりと堪能してきました!

| | TrackBack (0)

にくがとう@人形町





ワイン会で訪問、2階を貸切での利用です。

メニューはイベントオリジナルの構成で、

・全国の農家直送旬の手作りナムル盛合せ

・季節の野菜サラダ

・肉の刺身盛り(ツラミ 上ミノ ハチノス ハツ)

・至福の握り カンボジア生こしょう

・厚切り特上タン塩

・ハツ

・元祖イチボの1枚焼き すき焼き風

・自家製手切り焼きユッケ

・和牛A5赤身ロック

・ロック飯(高知県産 にこ丸米)

・尾崎牛 かめのこ

・赤身マニア肉 フンドシ

・リードヴォーのバルサミコソース

・冷製カッペリーニ

という流れ。



ビジュアル的にも、肉の握りは至福の美味しさ。

お店の人が焼いてくれるイチボの1枚焼き、とにかく肉の旨味がすごい!

焼きユッケは、生肉を出せなくなった苦肉の策らしいですが、火を通すことで増す甘みが最高。

これらを卵につけて食べると、まろやかさが更に増します。

余ったコロンブスの茶卵は、A5赤身肉とともにたまごかけご飯で。贅沢な食べ方です。

とにかくどれも美味しいお肉揃いで、これに合わせていただくワインも最高。

至福の時間は、あっという間に過ぎてしまいました…。

| | TrackBack (0)

イズマイ@馬喰町

イズマイ@馬喰町
イズマイ@馬喰町
クリエイターの街として注目を集めるエリア、馬喰町。
感度の高い人が集まれば、感度の高いお店も…。
前から気になっていたイズマイさん、やっと来る機会ができました!

2階から上は、カラーワークスという、塗料をはじめとした色にまつわる会社。
地下はRENEAというイタリアンのおしゃれレストラン。
そして道路に面した1階がこちらのカフェ。
古い建物をリノベーションした物件で、どのフロアも感度高そう!
もちろんカフェも雰囲気よく、カウンターのタイル仕上げとか、参っちゃいます。
ソファやアンティークな照明器具の存在も、店内の雰囲気をビシッとさせています。
さらに、併設された食を中心とした書籍コーナーも、感じのいいセレクション。
そんなカフェを通り抜けて他のフロアに行く動線も、洒落ててうまく出来てます。

いただいたのはスイーツセット(550円)で、ミニチョコパイとイズマイブレンドを注文
ブレンドコーヒーはエアロプレスで抽出したもので、軽い苦味が美味しく、香りもストレートに伝わる濃厚さ。
ミニチョコパイは、サクサクした生地の食感が気持ちいいです。
優しいチョコの甘さが、コーヒーにあいますね。
雰囲気の良さだけでなく、パイも珈琲も美味しいから、いくらでも居座り続けそうです。
実際、気付くと小1時間は過ぎていたし★

| | TrackBack (0)

ラ シゴーニュ(LA CIGOGNE)@水天宮前

ラ シゴーニュ(LA CIGOGNE)@水天宮前
ラ シゴーニュ(LA CIGOGNE)@水天宮前
日本ではあまり馴染みのない、フランス・アルザス地方の郷土料理「タルトフランベ」の専門店。
ピザのようでピザでないフレンチを本格的にいただける機会って、意外とないですよね。
そして、大勢で食べたほうが美味しいよね?ということで、みんなで行ってきました。

まずは、スパークリングワインで乾杯。そのあとはワインとともに、
オリーブ好きにはたまらない「肉詰めオリーブのフリット」、
イカの美味しさが引き出されている「季節のミルティコロール 白イカとズワイガニ」、
写真映えして、とにかくワインに合う「シャルキュトリー」、
トロンペットというキノコの香りがステキでふわっとした食感がいい「フランス産キノコのスフレオムレツ」。

お目当てのタルトフランベはハーフ&ハーフにできるということで、
まずは「トラディショネル」と「サーモン」で。
「トラディショネル」は薄く延ばしたパン生地にフロマージュブランというチーズや玉ねぎ・ベーコンがトッピングされた、甘味・塩味・酸味・食感をピュアに味わえるもの。
「サーモン」は自家製サーモンマリネの相性がバッチリで、サラダたっぷりなうえにアボカド・レーズン・ヒマワリの種などのアクセントがいい感じ。

もうひと品は「クレヴェット」と「カナール」で。
「クレヴェット」は、とにかく桜海老の風味が素敵すぎ!柚子胡椒と合わせたりと独特なアレンジが日本人に合い、マッシュルーム・トマトピューレ・ニンニク・鷹の爪・そしてブルゴーニュバターのバランスが見事です!
「カナール」は、何と言っても鴨のローストの存在感。バルサミコの甘さが引き立つのは、フォアグラやクッキーも入っていたからかな?

その後も、美味しい生ハムや、フォアグラのマカロン(スイーツなの?食事なの?)と軽くつまみつつ、食後のデザートへ。
小瓶に入ったデザートを、くるくる回しながら説明してくれるデザートトラック。
8種類のスイーツの説明を聞いて、好きなものを選びます。
私が選んだの…結局なんだったっけ?
甘さ控えめで美味しかったよー!

最後は、かわいいカップで出されたコーヒーでおしまい。
ラ シゴーニュって、コウノトリっていう意味なんですね。
ショップカードがカワイイです♪
そして、このお店、とにかく美味しかったです!
ご一緒した皆さま、ありがとうございました★

| | TrackBack (0)

より以前の記事一覧