丸天 魚河岸店@沼津



沼津港に構える人気の海鮮店。
日中は順番待ちが大変なことになるほどですが、夜に行くと待つことなく入店。
意外な盲点です!



それでも店内は活気づき、夜らしく宴会やってる姿もあちこちで。
私も、運転さえなければ飲みたいところ…。

いただいたのは、海鮮かき揚げ(900円)と、上刺身盛り(2000円)、そしてご飯セット(200円)。



海鮮かき揚げはここの名物で、どーんと存在感のある高さに圧倒されるばかり。
もちろんこのままでは無理で、横にして崩しながら食べます。



中にはぷりっぷりな小エビや桜海老などがたっぷり!



そして刺身盛りですが、アジやシラスは生姜で。新鮮だからこその刺身です。



桜海老の刺身も鮮度命で、駿河湾の海の恵み。



他にもマグロなといろいろあって、とにかくボリュームたっぷり!
ここは新鮮な魚介をボリュームたっぷり出してくれる点が人気なのですが、
改めてその威力を見せつけられることに。
いやいや、ごちそうさまでした!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

和cafe93@伊豆長岡

和cafe93@伊豆長岡

和cafe93@伊豆長岡

今回のランチは、伊豆長岡の芸者・九美(くみ)さんがオーナーをつとめる、こちらのカフェ。
店名は、オーナーの名前からついているのでしょう。
ちょっとしたテラス席?の間を抜けて、店内へ。
白を基調とした、それほど広くない店内ながら、
パーテーションや什器類で、各テーブルの独立感がいい具合に保たれています。
トイレもきれいにしているのは、さすが芸者さん。
そんなトイレに、「あやめさん」という宴会で芸者さんのサポートとして入る、いわゆるコンパニオン?芸者のアルバイトの募集が出ているのも、この地このお店ならではかも。

ランチにいただいたのは、和風ハンバーグ(1000円+税)。
愛媛県産のもろみを使ったソース、濃縮された味噌の香りがいい感じに広がります。
ハンバーグ自体も、手作り感溢れるひと品。
これに合わせる高野豆腐やおひたしは、やさしく甘めのダシの味。
ぬか漬けも美味しいく、甘めの味噌汁もほっこりする味わい。
そして選べるご飯は、身体に気をつかって十穀米。
いろいりと楽しいランチです!

本当は食後にケーキも食べたかったけど、この後いちご狩りに行くのであきらめることに…。

| | TrackBack (0)

みはらし茶屋@伊豆の国パノラマパーク(伊豆長岡)

みはらし茶屋@伊豆の国パノラマパーク(伊豆長岡)

みはらし茶屋@伊豆の国パノラマパーク(伊豆長岡)

ロープウェイで一気に標高452mの葛城山へ。
山頂付近は空中公園となっており、
駿河湾と富士山を一望できる展望台、この風景を眺めながらの足湯、
神社やボードウォーク、アスレチックやお地蔵様など、いろいろ過ごせるエリア。
すぐ近くにはパラグライダーの出発地点もあり、まるでカラスかと言いたいくらい飛んでました。

そんな場所にある飲食店が、こちらの茶屋。
休憩がてら、富士見だんご(350円)を注文。
たっぷり塗られた味噌味で、団子もモチモチしてて、わりと美味しいです。
こういう昔ながらの観光地って、味はイマイチだったりするから、この味は十分なレベル。
これを、ウッドデッキで富士山・駿河湾を眺めながら過ごす。
いーじゃないの!

| | TrackBack (0)

足柄麺宿@足柄SA下り線

足柄麺宿@足柄SA下り線

足柄麺宿@足柄SA下り線

昨日は朝早く起きて家を出発、フードコートのこちらで朝ごはん。
大きく開いた窓からは、青空にくっきりと浮かぶ富士山が!
山頂は雪化粧をしており、これぞ日本人の好む姿!って感じです。
(赤富士もいいけどね)

そんな景色を眺めながらいただいたのは、豚汁うどん(600円)。
豚汁にうどんが入ったもので、名前のまんまです。
が、外気3度の寒い足柄SAでは、身体温まるいい朝ごはん。
唐辛子も身体をあたためてくれるしね。
うどんってのも、朝の身体にはやさしいし。
そして、豚肉がちゃんとたっぷり入っているのも嬉しい点。
これで600円は、高速道路のサービスエリアとしては納得の値段です。

| | TrackBack (0)

桜家@三島

桜家@三島
朝食を済ませ、朝風呂をゆっくりと済ませて、時間ギリギリにチェックアウト。
3連休の最終日。
東名きっと混むんだろうなーということで、チェックアウト後は、そのまま帰途へ。
お昼を過ぎたくらいに三島についたので、念願の鰻を食べにきました。
人気店らしく、自分の番がまわってくるまで30分強。
それでも昨日のほうが、もっと混んでいたそうです。
いただいたのは、うなぎ重箱。うなぎ3枚で4800円。
正直高いですが、昨今のうなぎ高騰によるところが大きいとか。
仕方ないけど、うなぎが高嶺の花になるのは、ちょっと悲しいです。
で、味のほうですが、人気通り美味しいです!
醤油味の強い辛めのタレに、芳ばしい炭火焼の香り。
関東風の蒸し工程が加えられた、ふわっとした身が柔らかいです。
うなぎも、これだけ入っていると食べた感いっぱい。
満足です!
ただし、呼ばれても出てくるまでそれなりにかかるので、
待つのが苦手なオジサンたちは、あまりいいこと言ってなかったですが…。

| | TrackBack (0)

あさごはん@石廊館(伊豆下賀茂温泉)

あさごはん@石廊館(伊豆下賀茂温泉)
昨夜は豪華な伊勢エビのお造り。
そうなると、朝ごはんは●期待した通り、伊勢エビの味噌汁!
お椀からはみ出るという域を越えるボリュームは、存在感大。
そして、肝心の味噌汁には、伊勢エビの旨味がぎゅーっと!
美味すぎる!
他のおかずが目に入らないくらいです☆

| | TrackBack (0)

伊勢エビの刺身@石廊館(伊豆下賀茂温泉)

伊勢エビの刺身@石廊館(伊豆下賀茂温泉)
予約に際して、ネット等はつかわずに、電話で直接連絡。
女将と直接話をしていたら、なんかいい具合に取りはからってくれて…
かなりリーズナブルな価格で、ダイナミックな料理を出してくれました。
一番の目玉は、伊勢エビの刺身。
かなり大きな伊勢エビを用意していただきました。
まだ生きている伊勢エビは、口やヒゲが動いています。
ぷりっぷりで、甘い!
たっぷりで、ボリューミー!
もう最高です☆

夕食は全体的に豪華。
船盛りの刺身は脂がのり、サザエはコリコリ。生シラスはご飯にのせてシラス丼に。
アワビステーキは身が柔らかいです。
野菜中心の鍋はダシが上品。
リンゴの天ぷらは、甘さがぎゅーっと濃縮されてホクホク。
金目鯛の煮付けも、味付けがなかなか。
やっぱ日本の温泉旅館では、こういう食事が嬉しいですね☆☆☆

| | TrackBack (0)

温泉@石廊館(伊豆下賀茂温泉)

温泉@石廊館(伊豆下賀茂温泉)
今宵、投宿するのは、こちらのお宿。
温泉目当てで選びました。
加水なし自家源泉かけ流しの大浴場で、源泉の温度は約43度。
pH8.1の弱アルカリ性で、泉質はナトリウム、カルシウム塩化物泉。
つまり、するっとした、ちょっと塩気のするお湯です。
適温で、身体が芯から温まります。
露天風呂は熱めで、そそぎ込むお湯の量で温度を調整。
それでも熱いので、お客自身で湯もみして、適温にします。
予約したとき「部屋は普通ですがお湯には自信があります」と言われたけど、
本当にいい湯です☆

| | TrackBack (0)

一丁@下田

一丁@下田
伊豆急下田駅からちょっと北に進んだ、住宅地にある中華料理店。
地域密着タイプで、高校生が食べてたりしてます。
ここでいただいたのは、下田B級グルメの肉炒飯(850円)。
ベースは、ベーシックで控えめな味付けの玉子チャーハン。
この上に、しっかりとした醤油味の肉野菜炒めが乗ってます。
これら2つが、見事に一体化していて、なかなか美味しいです。
チャーハンは単体派だった私ですが、これは肉野菜炒めが乗ってこそ成立。
B級グルメと言われる料理であっても、これは納得です!

| | TrackBack (0)

イルカのショー@下田水族館

イルカのショー@下田水族館
天然の入り江を活用した水族館。
自然に囲まれているせいか、海がつながっているせいか、
どことなくのんびりしています。
そんな入り江で行われるイルカのショーも、どことなくのんびり。
みんなでジャンプ!は、飛ぶ方向も、飛ぶ場所も、みんなバラバラ。
フリーダムです。
その分、見ている私も楽しいです。
これが、下田クオリティ!

| | TrackBack (0)