クリスマスマーケット@博多駅(佐賀旅2日目・その6)



帰りがけ、博多駅前で行われているクリスマスマーケットへ。



雰囲気のいいなかホットワインを…と思いつつも、飛行機と胃袋の都合で断念。







イルミネーション、いい感じです。規模の問題じゃないんですね。





東京だったら確実に人で溢れかえっているのでしょうけど、席がいっぱいになることもなく、ゆったり過ごせて、こういうクリスマスっていいよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

海男(佐賀旅2日目・その5)



佐賀の幸最後の訪問先は、牡蠣の養殖を行っている「海男」さん。
でも連れてこられたのは、漁村にある建物。
あれ?養殖現場じゃないんだ。





…と思ってたら、ご自宅に併設されたBBQエリアへ。
ここで何が行われるのか、まったく状況を理解していません。



わかっているのは、目の前に牡蠣がゴロゴロと並んでいること。



お通しは、こはだの刺身、しめたこはだ、こはだの炙り。
こはだを刺身で食べるなんて、考えたことあります?すっごく美味しいです。



こちらは、牡蠣に酢味噌をかけ炙ったもの。美味しい!



もちろん生でも。ミルキーで濃厚で、味が濃い!



おやつ牡蠣なんですって。牡蠣を干して焼いたもの。確かにおやつっぽい。



続いて、牡蠣のアヒージョ。やぱい。ここまで、お酒が飲めないのが辛い。





ここでいきなり佐賀牛の登場。しかもサーロイン。どうなるのかなと思っていると…





生牡蠣にのせて、牡蠣肉。
流行りの雲丹肉は知っているけど、これは初めて。
とにかくヤバい美味しさ。
なんでも、格之進でも熟成肉を使って、同じのを出しているんですって。



つづいて、せっかという有明海でしか養殖されていない牡蠣…だと思う。
美味しいの一言。これ以上の言葉は無いです。



こちらは、がたという小ぶりな牡蠣…だと思う。



先ほどのアヒージョのオイルを使って、牡蠣のペペロンチーニ。
こんな展開が待っていたとは!





こうして牡蠣の宴はおしまい。
なんか、すっごく特別で貴重な経験をしたって感じ。
とにかく美味しい牡蠣にまみれて、大満足すぎです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大魚神社・海中鳥居(佐賀旅2日目・その4)




インスタ映えスポットとして人気らしい、海中鳥居。
満潮のときは完全に海中なんでしょうけど、ちょっと潮がひいてました。残念。
でも、上空からのアングルも、なかなか楽しいです。





隣にあるのは漁港かな?
まるで海の中にまで、どこまでものびているかのような道路が神秘的。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

佑徳稲荷神社(佐賀旅2日目・その3)



小学生の頃以来の再訪です。なんか懐かしい!



高いところにある社殿には、有料のエレベーターで上がることも。有料なんだ!



山門



階段をのぼって、本殿で参拝。





いい感じに紅葉が色づいています。



社殿の下、構造物の部分。こういう風景好きっす。



隣接する日本庭園も、いい感じに色づいていました。



商売っ気のあるおみくじ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

黒木農園@白石(佐賀旅2日目・その2)



続いて訪れたのは、蓮根生産者の黒木農園さん。



何にもないフィールドのように見えますが、この下には蓮根がたっぷり横たわっているのだとか。
収穫体験やる?って言われたけど、興味あったけど、大変そうだったから遠慮しときました。



収穫した蓮根がならんでます。まっすぐ!



作業場を見学…



と思ったら、作業場で蓮根の試食。
ホットプレートで、すりおろした蓮根を焼いただけなシンプルなもの。





ただ味はホクホクして甘く、シャキシャキ食感も加わり最高な美味しさ。
こんな食べ方があるなんて!という感動は、蓮根の新鮮さ・美味しさならではなのでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ベアーズファーム@小城市(佐賀旅2日目・その1)



この日は、佐賀の方による魅力発見ツアー。最初に訪れたのはベアーズファームさん。





水耕栽培によるトマト生産者で、農作物なのに土っぽくないビニールハウスです。



ビニールハウスの中にテントがあるのが面白いなーと思ったり。



スピーカーも用意されていて、音楽聞きながらここで作業しているんですって。



試食でいただいたミニトマト。
旬ではないけど、トマトらしい匂いがしっかりした、忘れかけてた野菜らしい美味しさです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

野之香@白石(佐賀旅1日目・その9)



続いて訪れたのは、白石という地区にある、一軒家レストラン。
暗いからわからないけど、本当に周囲には畑や田んぼが広がる、何もない場所です。



店内は、個室のように仕切られた客室で構成。
他のお客さんとは一緒にならない仕組みです。
今回はコースで注文。料理だけで4000円とのことですが…





まずはお通しに、ふろふき大根。これだけでも感動もの。



続いて、八寸的なもの。
切干大根の煮物、唐津のシャインマスカット、ほうれん草のお浸し。





1週間漬けた蕪と、ひらすというお魚。高級魚です。





有田焼で提供される鮪。



添えられた青唐辛子と一緒に食べると、さらに美味。



合わせていただいているのは、日本酒の利き酒セット。
もちろんどれも佐賀のお酒で、赤壁、東一、白鶴錦。
完全におまかせですが、かなり美味しく、食事との相性もバッチリ。



特別にいただいたお酒(銘柄わすれた)も、食中酒にはぴったりのスッキリさ。





里芋こうせん揚げ。
フォアグラと奈良漬の最中。
げんこう唐津柑橘。幻の柑橘類。





自家製の玉ねぎと蕪の葉ソースを使った茶碗蒸し。





有田焼・原田吉右ヱ門製陶所による器で出された、さわらの塩焼き。
野菜のカルボナーラ和えで、茄子の皮を焼く手間。



サラダには、くるみパウダーと醤油パウダーを添えて。





佐賀牛のローストビーフ。添えられているのは珍しい生春菊と、自家製柚子胡椒。





釜炊きのご飯と一緒に出てきたのは、カガミとサワガニの味噌汁。





デザートは、イチゴ・竹炭シフォン・マカロン。

最後に、自家焙煎珈琲でしめて。
目にも舌にも楽しいコース料理は、東京でもお目にかかる機会が少ないクオリティ。
とにかく、ごちそうさまでした!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

武雄温泉(佐賀旅1日目・その8)



せっかくなので、温泉に入って。
アルカリ性のお湯で、こちらには露天風呂もついてます。
とにかく気持ちいい!



長湯のしすぎで、すっかり夜。



シンボルの楼門も、いい感じにライトアップされてます。







お風呂からあがったら、普通電車で肥前山口まで移動。
ローカルな普通だからって車輌に手を抜いてないのが、JR九州のすごいところ。
写真撮り損ねたけど、肥前山口の駅のエレベーターが特徴的。
両側にドアがついていて、1台で改札内・改札外の両方を兼ねている優れもの。
利用者が少ない駅でも、こうやってバリアフリー化すすめてるんだって、感心しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チームラボ@武雄(佐賀旅1日目・その7)




御船山楽園での展示はもうおしまい。
だけど、隣接する御船山楽園ホテルでの展示は、まだ継続しているんですって。
そんなわけで、お茶しに訪れることへ。



入口が黒いの何でだろう、入口で注文を聞かれてお金を払うのって何でだろう…









そんな疑問も、建物に入れば一発で解消。
なんと、ホテルの1階全て、フロントもカフェも、みーんなチームラボの作品の中。



「呼応するランプの森とスパイラル - one stroke」というもの。
今回はお茶利用(600円)での入場。
基本的に人がいないから、ゆっくりと光が動く様を鑑賞。
東京ではできない贅沢な時間を過ごしてきました♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プルミエ@武雄(佐賀旅1日目・その6)



駅から離れたところにある、フレンチのお店。
もちろん駐車場完備です。



クリスマスらしい店内は、ゆったりとしたつくり。
柔らかい陽射しが、感じいい雰囲気になってます。



ランチに注文したのは、和風おろしハンバーグ(1500円)。
メニューにはプチサラダと書かれてたけど、出てきたのは立派なバーニャカウダ。
しかもソースが美味しい。
さすがフレンチのお店…と思ってたら、持ち帰り用のソースが冷ケースで売られていました。
近所だったら買って帰りそう。



そしてメインのハンバーグ。
しっかり詰まったハンバーグは、お肉そのもので食べごたえもしっかり。



どろっとした和風ソースも、大根おろしとの相性含めていい感じ。
注目すべきはハンバーグのまわりで、焼き野菜がたっぷり!
とうもろこしも甘かったし、ぜいたくです。



食後はさらに、デザートまでついてきます。
アイスクリームと…ババロアっぽい感じのの組合せ。
優しい甘さで、これも感じいい美味しさ。
つい、コーヒーを追加で注文しちゃうほどです。



そんなわけで、非常に満足度の高いお店でした♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧