カナダ・ユーコン川160kmの旅

000

カヌーイスト憧れの川、ユーコン川。
広大なスケールのなか、キャンプ生活をしながらのカヌー旅。
そんな前情報も何もなく、ただ面白そうという気軽な気持ちで出かけてみました♪

00

【0日目】
DINING h@羽田空港 ANA SUITE LOUNGE
ANA NH116 羽田→バンクーバー ビジネスクラス(B797-9)
ANA 機内食@NH116(羽田→バンクーバー ビジネスクラス)

01

【1日目】
バンクーバー国際空港(YVR)
スカイトレイン@バンクーバー国際空港
ダウンタウン@バンクーバー
ゴッサム ステーキハウス@バンクーバー
waterfront~空港へ@バンクーバー
エアカナダ Maple Leaf Lounge(国内線)@バンクーバー空港
エアカナダ AC8891(バンクーバー→ホワイトホース)
ホワイトホース空港
Canadas Best Value Inn@ホワイトホース

02

【2日目】
朝食@Canadas Best Value Inn(ホワイトホース)
ホワイトホースをぶらり(その1)
ホワイトホースをぶらり(その2)
買い出し@ホワイトホース
YUKON BREWING@ホワイトホース
alpine aviation@ホワイトホース
水上飛行機でLake Laberge通過@ホワイトホース
最初のランチ
最初のキャンプ

03

【3日目】
キャンプで迎えた朝
カヌーでのんびり
ランチ
フータリンカ
キャンプ@フータリンカ

04

【4日目】
キャンプの朝@フータリンカ
シップヤード@フータリンカ
カヌーでランチ
キャンプ@ビッグサーモンビレッジ近く

05

【5日目】
朝ごはん、そしてお昼ごはん
今日のキャンプ地だよ

06

【6日目】
最後の朝ごはん
リトルサーモンビレッジでゴール!
Canadas Best Value Inn@ホワイトホース
Giorgio's Cuccina@ホワイトホース

07

【7日目】
Baked Cafe & Bakery@ホワイトホース
ウォーターフロント トロリー@ホワイトホース
ユーコン ビジターセンター@ホワイトホース
S.S.クロンダイク号@ホワイトホース(その1)
S.S.クロンダイク号@ホワイトホース(その2)
町をぶらぶら@ホワイトホース
金桜花寿司(Golden Sakura Sushi)@ホワイトホース
ミレニアム・トレイル@ホワイトホース
フィッシュラダー@ホワイトホース
ミレニアム・トレイル@ホワイトホース(その2)
クロンダイク・リブ&サーモン@ホワイトホース

08

【8日目】
Tim Hortons@ホワイトホース
ホワイトホース空港
AC8888 ホワイトホース→バンクーバー(エアカナダ)
バンクーバー空港
国際線メイプルリーフラウンジ(エアカナダ)@バンクーバー空港
バンクーバー空港(その2)
ANA 全日空 バンクーバー→羽田(NH115)ビジネスクラス
機内食@ANA バンクーバー→羽田(ビジネスクラス)その1
機内食@ANA バンクーバー→羽田(ビジネスクラス)その2

End

往復がちょっと贅沢ビジネスクラスだったけど、
おかげで時差ボケが生じることもなく、
ユーコンの大自然を満喫!
ホワイトホースの町も、すごく居心地のいい場所でした。
カヌーイストの聖地と呼ばれるのも、わかる気がします!

| | TrackBack (0)

【ユーコン川160km・8日目】機内食@ANA バンクーバー→羽田(ビジネスクラス)その2



目が覚めて、羽田到着の2時間ほど前。日本時間の夕方16:00過ぎに、二度目の食事が出てきました。もちろん、もっと寝ていたければ食べなくてもいいんだけど、時差ボケを無くすため、日本時間の夜にちゃんと寝るためにも、そろそろ起きておかないと。



和食を選んだものの、合わせてガーデンサラダも追加注文。ブラックペッパーが軽く効いたドレッシングもいいけど、寝起きの機内で新鮮な生野菜を食べれるのが嬉しいっす。



主菜は、銀鱈の煮付けと、白ご飯。



ダシの味付け、優しい味付け。こらが和食ですよね。身体が喜んでます。



小鉢は、蕪のそぼろ餡掛け。こういう微妙というか繊細な味を口にすると、日本人だなーって思います。



セットにもついていたのですが、追加でフルーツ盛り合わせを注文。この下にもいろいろと入ってて、食後の口のなかがさっぱり!



食事をしながら見ていたのは、ゴルゴ13。外務省とコラボで、中小企業向けの安全対策マニュアルを出していたのか…



最後、羽田に到着するまでのひとときは、コーヒーでまったり。
トータル9日間とはいえ、カヌー生活5日間とはいえ、あっという間に過ぎてしまいました。なんか、いい時間を過ごせたなー♪



そして帰ってきてから、みんなから「水曜どうでしょう」の話題を振られたので、借りてきて見たら…ヤバい!面白すぎ!そして、滞在地やゴールなどのルートが、全く同じ!今回の行程をなぞるような感じで、懐かしいって思いながら見たけど、先に見てたら旅での感動レベルは下がってたかも。実際に自然と触れあうのが先でよかった!
そして、この映像が16年前のものでありつつも、今回の旅と印象が変わらないのは、それだけ自然が同じ状態を保っているということで、すごいなーと改めて思ったのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【ユーコン川160km・8日目】機内食@ANA バンクーバー→羽田(ビジネスクラス)その1



最初の機内食は洋食にしました。スタートはアミューズの鴨のロースト、スモークサーモンとグリーンピースクリームのカナッペ、ギリシャ風サラダとフェタチーズ。シャンパンが進む、上空でもしっかりした味付けです。



続くワインは、CAさんお勧めVENTEというカリフォルニアのシャルドネ。トロピカルな香りが、最初の景気付けに気分いいです♪



アペタイザーは、ターメリック風味のチキンとグリルした小海老にひよこ豆サラダを添えて。意外にも優しい味で、ターメリックの効きも軽め、いいアクセントに仕上がってます。



パンは、エコノミーとは違うちゃんとした美味しさ。パサパサしてません!オリーブオイル・塩コショウ・バターでいただく、ちょっと贅沢な扱い。



スープは、普通にコーンスープ。あたたかさが身に染みて、飛行機の中でいただくと、なおさら美味しく感じられます。



そろそろ次のワインかな…ということで、ニュージーランドのYealandsというピノ・グリで。甘みを伴った香りがする、マイルドな味わい。



そしてメインは、サーモンのソテー オリーブバターソース。これがなかなかのジューシーさで、機内食とは思えない感じ。美味しいです!カナダ旅の仕上げって感じしました。



コース料理は、美女と野獣を観ながら。今更?初めて観たけど、軽くみるには楽しいミュージカル映画でしたね♪



映画が終わるまで、追加でチーズ盛り合わせを注文。エイジドホワイトチェダーチーズとゴートチーズの組み合わせ。



かなりお腹いっぱいになりました!食後のデザートに、チョコレートムースと紅茶でしめておしまい。



そろそろ寝ようかな…と思って外をみると、なんかすごい風景が広がってる!一面原野というか、人工物が全くないうえに、山のうえのほうは雪で覆われている!



機内モニターで位置を確認すると、この辺り、アラスカのクック湾が見えていたようです。何気にアラスカ見たの初めてかも!でもここって、ホワイトホースと緯度あんまし変わらないんですよね!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【ユーコン川160km・8日目】ANA 全日空 バンクーバー→羽田(NH115)ビジネスクラス



CAさんに出迎えられての搭乗。



ビジネスクラスのエリアを、前からみたところ。空間を広くゆったり使ってるのがわかります。



後ろから見ると、こんな感じ。モニター大きいですね。



窓際の席は、個室感あります。もうビジネスというよりファーストといった感じですよね。



逆に通路側は、開放感があって広く感じます。



テーブルサイドの操作端末や各種端子、読書灯などなど。使いやすいレイアウトです。



今回の座席は4K。窓側の個室感ある席です。



搭乗して落ち着いたころ、ウェルカムドリンクをいただいて離陸を待ちます。



とうとう離陸!バンクーバーの町を遠くに眺めつつ、カナダを後にします。。。



しばらくすると、安定飛行に。シャンパンを片手に、雲の上に広がる青空を眺めるの図。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【ユーコン川160km・8日目】バンクーバー空港



そろそろ時間なので、搭乗口へ。免税店を抜けるのは、どこも共通。



クマのディスプレイ。



注意事項。クマにのぼっちゃダメよ。口に手をつっこまれてるクマは、冷や汗かいてます。



巨大な出発ロビー。



川が流れてる!



巨大水槽もある!



巨大チェスもある!



フードコートも完備。A&W立ち寄りたかった…



そうこうしているうちに、搭乗時間。



帰りの便もB787-9。最新機材です。



ガラスの搭乗口から。もう東京に戻っちゃうのね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【ユーコン川160km・8日目】国際線メイプルリーフラウンジ(エアカナダ)@バンクーバー空港



セキュリティエリアを過ぎてすぐ、メイプルリーフラウンジの入口…といっても工事中なため、左に見える事務的なエレベーターから。ちょっとわかりにくいです。



エレベーターで上がると、ここは事務室?と思わせる通路へ。



一瞬不安になるも、一応サインがありました。



言われるがまま進むと、ラウンジに到着。



ラウンジの受付。



中はこんな感じ。外が見えるのって、開放的で気分いいですよね。



ただ、仮使用的なところがあって、かなり狭く混雑してます。



ちょっとプライベート空間っぽいシート。



奥の、アルコールを嗜むエリア。昼間だからそんな雰囲気ないけど。



このエリアにはワインや…



各種アルコール完備!



ラウンジの食事は、国内線と同じラインナップみたい。



機内のお昼ごはんが微妙だったので、ここで軽く食事。飲み物は、あえてのカナダドライ ジンジャーエール。



やっぱりラウンジはゴミゴミしてる〜!早く工事が終わるといいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【ユーコン川160km・8日目】バンクーバー空港



国内線と国際線はターミナルがつながっているので、到着フロアからエレベーターで上がり、そのまま国際線のチェックインカウンターへ。



ANAのカウンターは、セキュリティゲートに一番近いところにありました。



制限エリア手前のお土産物屋さん。



ファーストネーションの伝統的画法をモチーフとしたボトル。ちょっと欲しいかも。



この先、セキュリティチェックがあります。



思ってたよりも早く到着。せっかくだから、優先レーンから。



セキュリティチェックでは、なぜかひっかかってしまい、ホールカウンターへ。画面を見せてもらうと、汗かいてるとこが思いっきり反応してました。水分としての反応でしょうか。一応係員が、触って確認してました…すごく触りたくなさそうな、いやーな顔して(汗)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【ユーコン川160km・8日目】AC8888 ホワイトホース→バンクーバー(エアカナダ)



今回搭乗したのは、AC8888便。これだけ数字の並びがいい便も珍しいです。



いよいよ搭乗です!機材はCRJ705。ちっちゃい!



帰りはエコノミーなので、こちらのシートへ。



ただ、追加料金を払って一人シートにしてもらいました。



座ってみると…コックピットの扉が開いてて中が見える!アリなんだ!



エコノミークラスにも、パーソナルモニターがついてました。ただイヤホンは別料金ですけどね。



マップ表示したモニター。改めて、こんなに北にいるんだ…



ホワイトホース空港を見送ります。さよーならー…



今回の飛行ルート。



スタート画面。平仮名のフォントがかわいい。



離陸してすぐ、昨日行ったフィッシュラダーの場所が見えたよ。



ちょっと離れると、自然いっぱいの風景が広がります。眼下を流れる川は、ユーコン川のさらに上流部。



お昼ごはんに有料の機内食…と思ったら3:15以上の飛行時間の便でしか提供してないんだって。



ボンバルディア CRJ705の安全のしおり。



ドリンクは無料で配られます。



お昼ごはん用にとミールクーポンをつけてたんだけど、もらったのはこんな感じ…ちょっと微妙。



最後部から眺めた機内の様子。コンパクトだけど、荷物スペースがしっかり確保されてます。



一面に広がってた雲も、バンクーバー近くになると切れて、山なみや入り組んだ入り江が見えてきました。雪がまだ残ってるよ!



遠くに、バンクーバーの都心部が。



青々とした空が続く向こうにウィスラーがあります。



バンクーバーの高層ビル群を横目で見たら、



市街地からちょっと離れたところにある、バンクーバー空港が見えてきたよ。



着陸!空港には、エアカナダの新旧塗装が並んでました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【ユーコン川160km・8日目】ホワイトホース空港



ホテルからタクシーで、ホワイトホースへ到着。「WHITEHORSE」の文字を見るのも、これが最後です。



チェックインカウンターが並ぶ出発ロビー。これがほぼ全景の、小さな空港。



チェックインは、こちらのプライオリティレーンから。



私が搭乗するエアカナダのチェックインカウンター…係員がいない!プライオリティ・通常・事前チェックイン済の3レーンを、どうやって捌くのか??



横の通常レーンを見ると、カナダ?のボーイスカウトみたいな人たちがいっぱい。



ここで隊長の登場。エアカナダの係員ではなく、この隊長の指示によって、各レーンから順番にチェックインに呼ばれました。私の番のときも「次はおまえだ」って感じで。この、エアカナダ職員の上をいく姿勢が、面白すぎる!



そして、チェックインに時間がかかる子どもたち。隊長の「昼食!」の指示のもと、一斉に食事を取ってます!隊長の命令は、絶対ですw



隣のエアノースのカウンターは、職員がちゃんといたので、ゆったりとチェックイン。どうやらここホワイトホースを拠点とする航空会社のようで、北極海に面した町へ行く便もあるんですって!



無事チェックインを終えると、制限エリアへのセキュリティチェックへ。いかにも工事中な造りです。



バンクーバー行きの飛行機が、無事到着。



小さな待合ロビー。これでほぼ全景。いよいよ搭乗ですが、バンクーバーでの乗り継ぎ時間のことを考えると、定時出発でよかったー!



エアカナダの優先搭乗って、Zone1-5の順番で呼ばれるんですよね。



エアノースの飛行機みっけ!プロペラ機で、尾翼にYukonって書かれてる!



エアノースは、大型の機材もあるみたい。これはバンクーバーなどの都会に行く便かな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【ユーコン川160km・8日目】Tim Hortons@ホワイトホース



最終日、朝ごはんは気になってたカフェで…と思ってたけど、残念ながら定休日。仕方ないので、こちらのチェーン店で。



広くて明るいカウンター。



ドーナッツいっぱい並んでるよ。



注文したのは、B.E.L.T ベーグル。ベーグルの種類が選べるとのことなので、ハラペーニョにしたら…スパイシーで美味しい!塩気のあるベーコンやチーズの具材とのバランスが取れてて、思ってた以上に満足度高いかも。



ドリンクのコーヒーは、カナダ建国150年バージョンで。イラストがカワイイです♪



朝ごはんを終え、ホテルに戻るまでが最後のホワイトホース。この町なみを見るのも、これが最後かぁ。



バス停にあった駐輪場。冬場対策なのか盗難対策なのかわかんないけど、専用のパーキングがあるのが面白いです。そういえばバスに自転車載せてたもんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧