2016年12月 香港まとめ

00

クリスマスの夜景と美味しいものを求めて、
みんなで遊びに行ってきました★

01
【1日目】
羽田空港国際線ターミナル
ANA SUITE LOUNGE@羽田空港(その1)
ANA SUITE LOUNGE@羽田空港(その2)
NH859(ANA 羽田→香港)
香港国際空港
香港国際空港→九龍(エアポートエクスプレス)
HARBOUR BAY HOTEL@尖沙咀へ
HARBOUR BAY HOTEL@尖沙咀の客室
尖沙咀をふらふら
ペニンシュラでアフタヌーンティー
ペニンシュラをうろうろ
ビクトリアハーバー、シンフォニー・オブ・ライツ
阿一海景飯店@尖沙咀
ホテル パノラマ バイ ロンバス‎@尖沙咀

02
【2日目】
海安咖啡@上環
麥明記Mak Ming Noodles@西環
香港大学専業進修学院@銅鑼湾
銅鑼湾おさんぽ
イートン ヒーン@ザ エクセルシオール
どこかの商業施設
湾仔街市(Wan Chai Market)
街をぶらぶら
榮發海味@湾仔
櫻島麵包餅店@湾仔
香港人の家
珊瑚海(CORAL SEA FERRY)
鯉魚門
鉅記海鮮酒家@鯉魚門
杏香園甜品店@九龍城
スイートルーム@カオルーン・シャングリ・ラ

03
【3日目】
陸羽茶室@中環・士丹利街
中環のまちかど1
中環のまちかど2
文武廟善徳宮
正斗麺粥専家
空港へ
香港国際空港
NH860(香港→羽田)


| | TrackBack (0)

【香港3日目その8】NH860(香港→羽田)




早速搭乗。787-9なので、まだまだ新しい機内。



扉が閉まる前、今の場所をチェック!意識してなかったけど、香港島から空港って結構離れているよね。



帰りの飛行機のチェックは、行きと同じなのでパス。機内ではゴーストバスターズ見たけど、前作…最初の作品のほうが面白かったな。



選べる機内食は、カツカレーを選択。



日本でよく食べるような味で、程よいスパイシーさ。ずっと中華が続いてたから、枝豆ご飯がほっとします。



一応前菜という位置づけの、海老・ポークハム・スモークハム・レタス・ポテトとセロリのサラダ。



ANA機内食定番のお蕎麦には、なめこがトッピング。海苔かけて、そばつゆで。味は普通なんだろうけど、美味しく感じるのは、日系航空会社ならでは。香港発でこれを味わえるのは嬉しいですね。


こうして、あっという間の香港3日間はおしまい。
とにかく濃くてんこ盛りなスケジュールで、いろんな経験(食べてばっかりだけど)させてもらえました。
そして、同行したメンバーに恵まれてたなー。この仲間、やっぱりステキ過ぎます。
香港でコーディネートしていただいた先生、東京から本企画を立てていただいた先生、そして私と同じように参加したみんなに感謝ですです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香港3日目その7】香港国際空港



バス降り場からのアプローチも電車同様シンプルで、この橋を渡るとそのままチェックインカウンターへ。



本当に時間ギリギリだったので、手続きの様子の写真無し。そのまま出国手続きへと向かいます。



ギリギリ間に合ったーけど、ゲート集合まで時間があんまし無い!ラウンジに行く時間もなく、バタバタと空港中央の連絡通路を進みます。



途中にブロックで出来た?巨大なアヒルのモニュメント?を横目に。ちゃんと水が溢れ出ている芸の細かさ。



クリスマスということで、ゲート案内板にも装飾が。でも日本語で「季節のご挨拶」と書かれても、ピンと来ない。



ゲート近く、無料の水飲み場があるのには驚いた。しかもお湯まで出るようで、ここでカップラーメン作ってる人もいた。



ほとんど休憩する間もなく、羽田行の搭乗案内。最後の最後でバタバタして、もうちょっとゆっくりしたかったなーと思いつつも、エビワンタン麺食べれたからいっか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香港3日目その6】空港へ



お昼ごはんを終えると…飛行機の時間ヤバいんじゃない?そのままバスで空港へ。遠くに見えるのは九龍駅周辺の再開発エリア。



九龍半島に渡り、広い高速道路で一路空港へ。



途中、いくつかの橋を越えます。ビクトリアハーバーの外側には、多くの貨物船の姿が。



またまた橋を越えるみたい。地図で確認すると、電車とは違うルートのようですね。



これぞ構造美!な橋脚からのびるワイヤーのライン。



そうこうしているうちに、空港へ到着。このとき、チェックイン締切り20分前。ギリギリセーフ!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香港3日目その5】正斗麺粥専家



香港での最後の食事、ランチは正斗麺粥専家で。工事中なのか仮囲いで覆われてます。



お店の入口



分かりにくけど、お店の看板



横から見ると、ネオンサインが目立ちます



店内は、モノトーンを基調とした落ち着いた雰囲気



天井の照明がかわいらしいです。



まずは青菜の炒め物から。



エビワンタン麺は、エビの香りがしっかりする、干しエビのスープ。プリップリな食感がいい感じ♪





あんかけチャーハンは、安定の美味しさ。



もうひとつの人気メニュー、牛肉麺も注文。ケチャップを使っているような、エビチリに似た感覚が、見た目を裏切る面白さ。ちょい辛いのが、いいアクセントで食が進みます。



今回、最後にワンタン麺を食べれてよかった~と思いながらお店を出るとき、馬のオブジェが目に入ってきました。高級感を演出?



そのすぐ下には、テイクアウトか配達用の包みが。この辺りのアンバランス感が、香港らしい手軽さでいいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香港3日目その4】文武廟善徳宮



文武廟善徳宮にきた。文神と武神が祀られた香港最古の道教のお寺。



狛犬ならぬ、狛獅子?



中でお参り。厳かな雰囲気で、真剣にお祈りをする地元の方。撮影はできないからね。



建物の横で燃やしているのは、お札のようなもの。



境内で、不思議な人形劇やってた。



隣の建物の上にあるのは…



大量に吊されてる渦巻き線香



高層マンションに囲まれた小さな廟だけど、立派なパワースポット。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香港3日目その3】中環のまちかど2



さらに丘の上へと進んでみる。



カラフルな学校。声からして小学校かな?



レンガ仕上げの建物。



元々レンガ造だった建物を改修したっぽい趣き。



Bridges Streetという通りらしい。



後ろの建物のファサードもかわいい配色。このエリア、ちょっとセンスいい。



高低差といえば階段。結構高くまで登ってきたみたい。



階段を降りてみた。緑が多くて気持ちいい場所。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香港3日目その2】中環のまちかど1



朝ごはんの後のバスで移動中、映画「恋する惑星」でも出てきたミッドレベル・エスカレーターの下を通過。本当は立ち寄りたかった場所。



途中でバスを降り、ちょっと散策。香港のバス停。



店頭のショーケースにあったこれは、何?



丘に上がる坂、丘の上の集合住宅、坂をまたぐ連絡通路。



坂の反対側を見ると、建物の間の遠くにビクトリア・ハーバー。



坂の途中の壁に書かれてたイラスト。



カゴを運ぶお兄さん。



香港の警官。映画と同じ制服。



肉とイカが同時に吊り下げれれてた。



道路に面した1階はお店、その上は集合住宅、さらにその上には近代的な建物と、スカッと広がる青空。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香港3日目その1】陸羽茶室@中環・士丹利街



最終日の朝ごはんは、老舗飲茶のお店「陸羽茶室」で。1933年創業なのだとか。



外観は、植民地時代を思わせる、バルコニーのある建物。1階の階高を高くとっているのも、重厚感を感じさせています。



インド人のドアマンが開けてくれると、2階へとのぼる階段からして雰囲気あります。



客席もまた、味わい深い雰囲気。



個室のドアの並び方なども、いい感じです。



円卓のテーブルセット



円卓の間を、ワゴンをもった店員さんが点心を持ってまわります。















朝ごはんは、とにかく点心をいろいろ。
どれも美味しいのは、言わずもがな。



お茶は独特な銀のやかんで出てきます。無くなったらお湯を追加してもらえます。



しめはエッグタルトで♪



帰り際、メニューの紙をいただいてきました。
よく見ると日付が入ってる!毎日変えてるのかなぁ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香港2日目その15】杏香園甜品店@九龍城



続いて、食後のデザートとして、九龍城にある杏香園甜品店へ。



お店のロゴ



清潔感のある店内。白を基調としているのは、お店が清潔であることの証。



いただいたのは、マンゴー入り・くわいのスープ。



ごろっとたっぷり入ったマンゴー。これだけ贅沢に使っていると、嬉しくなっちゃいますね。
くわいのスープが甘いのが、不思議な感覚のスイーツでした。



お店があるのは、こんなエリア。九龍城っていうから昔の要塞のような建物群を想像してたけど、普通に地名なんだね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧