支那麺 はしご@銀座

Fullsizer_27

どうやら担々麺の人気店らしいです。
時間をずらしての訪問だったのですんなり入れましたが、
すぐに入れるなんて今日は珍しいって、他のお客さんが言ってたから、絶妙なタイミングだったのでしょう。

注文したのは、排骨担々麺(1000円)。
カレーの香りがふわっとする、カリカリにあがった豚あばら肉。
素麺のように細くコシがある麺。
醤油ベースのスープには、胡麻ペーストとほんのり八角の香り。
担々麺としてのコクもしっかりしていて、全体のバランスもいい感じ。
なかなかの美味しさで、人気店なのも納得。

|

Tamarind@GINZA SIX

Tamarind@GINZA SIX

Tamarind@GINZA SIX

先日初訪問のGINZA SIX。
屋上や館内をふらついた後、夕食でこちらのインド料理屋さんへ。
注文したのは、タマリンドコース(3000円)。
最初のパニプニは、薄めに揚げたパン?の中にパクチーとミントのソースを。爽やかながら、かるーくスパイス感がいい感じ。
サラダに続くタンドリーチキン+シークカバブも、ジューシーで程よいスパイス加減。
選べるカレーは、”マムサム ヴェプドゥ”というアーンドラ地方のドライなマトンカレーを。クセがなくて食べやすく、なかなか美味しいです。生姜たっぷり入ってたしね。
添えられたナンは水分しっかりモチモチしてて、焼かれた部分はパリパリという美味しいやつ。
最後に、食後のヨーグルトでしめて。

お値段それなりですが、割と美味しかったので許してあげる♪

| | TrackBack (0)

YOU@東銀座

YOU@東銀座

YOU@東銀座

歌舞伎座に隣接する喫茶店へランチ訪問。
オムライスが人気なお店とのことですが…何この行列。
しかも女子ばっかりだし。男性一人客なんて、私だけだよ!
それでも、1時間ほど待って入店しました。
店内は昭和レトロな落ち着いた雰囲気で、飾られたサインは歌舞伎座で公演された方のものかな?

注文したのはランチセット(1100円)で、もちろんオムライスを。
まあるい形の卵は、ふわっとふるっとぷるんと。
崩したときの、とろっと感もいい感じ。
生クリームやバターがたっぷり使われており、クリーミーな味わいです。
この感覚が、人気の秘訣なんでしょうね。

ベースのケチャプライスは軽くかためで、玉子とは対照的な食感。
胡椒が軽くきいており、いいアクセントに仕上がっています。
量が少ない?と思ってた、玉子たっぷりでコクあるから、食べた感はしっかりあります。

セットのドリンクは、コーヒーにしてみました。
コーヒーそのものは、割と無難なブレンド。
ただ、添えられているのが、無糖の生クリーム。
オムライスで使っているのと、同じものかな?
コーヒーに入れると、上品なウインナーコーヒーっぽく変化。
これ美味しいです★

| | TrackBack (0)

ぴょんぴょん舎 GINZA UNA@銀座

ぴょんぴょん舎 GINZA UNA@銀座

ぴょんぴょん舎 GINZA UNA@銀座

盛岡冷麺で有名な焼肉屋さん。
盛岡の本店には行ったことないけど、きっともっと普通の焼肉屋さんに違いない!



そして銀座のお店は、なんかオシャレだよ?
天井は広く開放的で、席も落ち着いてゆったりとしたレイアウト。
心地いいJazzまで流れてきてるんですから!


そんななかでいただいたのは、盛岡冷麺焼肉スペシャルランチ(1780円)。
どんなネーミングだよーと思いつつも、そのまんまな内容。



ミニセンナムルサラダは、ゴマ油のドレッシングが美味しいし、
ミニナムルは、あっさりとした定番の味わい。

焼肉は、カルビとハラミが2切ずつ。
カルビには程よい脂がのり、ハラミのやわらさに満足して。
でもこの量だと、お肉追加したくなるよなーという思いを必至に堪えて、続く冷麺へ。

蕎麦粉の代わりに小麦粉を使った麺は、モチモチしたコシの強さと喉越しの気持ちよさ。
朝鮮半島の冷麺っぽい、不思議な感覚です。
スープは牛のダシ?マイルドながらもしっかりした味がベースになってます。
これに旨味たっぷりキムチが加わり、辛さがいいアクセントに。美味しいです。
この辛いスープに浮かぶスイカが、実にあま〜く感じること!



食後のデザートのメロンも甘い!
全体的なこの流れ、なかなかいいんじゃない?
食べ終えた後の満足感、しっかりとありましたよ♪

| | TrackBack (0)

カフェ・ド・ランブル@銀座

カフェ・ド・ランブル@銀座

カフェ・ド・ランブル@銀座

所用を済ませ、落ち着いたお店へ…と彷徨い、たどり着いた喫茶店。
年月を刻み込んだ木の店内は、昭和のレトロオシャレ。
カウンターの灰皿越しには、昔ながらの氷の冷蔵庫。
店内はそれほど広くなく、煙草の煙も流れてきますが、不思議と落ち着ける場所です。

ゆったりといただいたのは、ストレートコーヒーのエチオピア(シングル・820円)を濃いめに。
豆の量は同じで、少なめのお湯でゆったりネルドリップしたもの。



ペーパーではなく布でのドリップは、ここならでは。
そして供されたのは、ほんの少しの、気分屋さん的なカップ。
そこには、浅煎りでフルーティささえ感じる軽い酸味が濃縮されています。
うまい。
その一言に尽きます。

| | TrackBack (0)

ジャポネ@有楽町

ジャポネ@有楽町
ロメスパの有名店。
ガード下の商業施設は、数寄屋橋から離れるほど場末の雰囲気を漂わせ、
一番離れた銀座一丁目にあるこのお店は、もう銀座からは程遠い雰囲気。
カウンターのみで、しかも通路にそのまま面しているという、ガード下的な気分です。
何度もお店の前を通り、かなり前から気になっていましたが、
晴れて訪問する機会に恵まれました!

いただいたのはジャリコ(600円)。
大盛や横綱などボリュームを加えたものが人気なのでしょうけど、
ダイエット中ということもあり並(レギュラー)で。
それでも、かなりのボリュームがあります。
醤油ベースの味付けは、あっさりした美味しさ。
小松菜のシャキシャキ感、トマトの酸味がいいアクセントになっています。
他にも豚肉・海老・しその葉・しいたけ・オニオンと具だくさん。
グルメとかいう土俵ではない、ジャポネはジャポネとして存在する唯一のものなんですね。

| | TrackBack (0)

SHINOBY’S BAR 銀座



投資家”内藤忍”さんの想いでオープンしたお店。
ちょっと前までは住所等非公開だったのですが、最近一般にも公開したみたいなので、
こちらでも紹介します♪
銀座でワインを楽しめるバーでありながら、値段は渋谷・新宿価格。
料理の味もよく、ワインの種類も豊富な落ち着いた店内ながら、投資の本が置かれているというギャップが 笑



そして、超個性的な個室『忍の部屋』も完備。
この手のお店にしては珍しく、オーナー自身ちょいちょいお店に顔を出されます。
今回はいらっしゃらなかったなー。。。

いただいたのは一人4,800円のコースメニュー。
最初にグラスシャンパン。



続く菊芋のポタージュは、温かいスープがグラスに注がれて提供される面白さ。



オードブルの盛り合わせは、総州白王豚の自家製リエット・ドライトマトとオリーブ盛合せ・鮮魚のカルパッチョ。



クアトロフォルマッチリゾットは、チーズたっぷりで濃厚な美味しさ。

メインはみんなで分けわけして注文。







匠の大仙鶏 ポルチーニ茸の濃厚クリームソース、牛ホホ肉の煮込み ローズマリーの香り、鴨のロースト 山椒風味の赤ワインソース。
これにワインをチョイチョイと。

この内容・ボリューム・値段・カジュアルさを銀座で楽しめるのは、多分貴重だと思う!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちゃんぷるぅ家@銀座



この夏は沖縄に行けない…ので、気分だけでも沖縄!
沖縄居酒屋に行ってきたよ!
青龍などの古酒をかたむけつつ、
海ぶどうや島らっきょう、イラブチャーなどのお刺身、ナーベラーンブシー、ポーク玉子、ピリ辛ゴーヤーちゃんぷるぅ島ラー油がけ、ソーミンチャンプルー…
やっぱ泡盛は美味しいです。30度くらいでも美味しく飲めます。
沖縄料理も美味しいです。ここのお店、比較的美味しいほうですね。
来年は沖縄の海に行きたいなー!

| | TrackBack (0)

ぼくじん@銀座

ぼくじん@銀座
ぼくじん@銀座
ぼくじん@銀座
フィールドワークで青森に行った仲間と訪問。
青森に飢えていたので、青森産の刺身やお肉が味わえる点で選びました。
雑居ビル5階にあるお店は、銀座とは思えぬカジュアルさ。
それでも、吉兆で修業した板前さんのお料理が食べられるのは嬉しいです。
スタッフの方も丁寧な接客で、好印象です。

トマトのジュレがけから始まり、刺身盛り、目の前の七輪で焼くラム肉や野菜…
アラカルトで選んだもの、どれも美味しい!
いい感じで酒のつまみになっているうえに、お酒の種類も充実。
いつまでも居座り続けてしまいます。
シメの食事は、イクラ丼。
こぼれんばかりのイクラ、味の良さはもちろん、ビジュアル的にも最高!
トータルの値段もそれほどではなく、かなりいいお店です★

| | TrackBack (0)

hyaku×amour (ヒャクアムール)@銀座

hyaku×amour (ヒャクアムール)@銀座
たまには渋谷から離れてランチすることも…あるんです!
先日訪れた、銀座一丁目駅の出口からほど近くにあるこのお店、明るくて入りやすいお店です。
なんと夜にもご飯メニューがあるとか!使い勝手がよさそうです。
毎日契約農家から届く新鮮野菜を使用し、身体にも心にも優しい料理を提供しているのだそうで。

ランチは3人のシェフによる日替わりで、この日は「はっしぃ」こと橋本優子さんが担当。
バランスメニュー研究家で、野菜を中心としたバランスの良い料理を提案しているとのこと。
それならば…選んだのは、「たっぷり野菜と豚バラ肉のオイスターソース炒め(850円)」。
運ばれてきた料理が、色鮮やかで嬉しくなります。確かに野菜いっぱいで、元気になりそう!
食べてみても、その期待は裏切りません。
新鮮な野菜はシャキシャキしたいい感じ。炒めすぎてないのがいいですね。
オイスターソースの味はわりと控えめで、野菜そのものの味がちゃんと楽しめるのも嬉しい限り。
豚バラ肉も、多すぎず少なすぎずという、まさにバランス感であふれてます。
美味しくて身体にやさしいランチをいただけると、喜んじゃいますよね★

| | TrackBack (0)