江戸深川珈琲本舗@清澄白河(門前仲町)

江戸深川珈琲本舗@清澄白河(門前仲町)
最近、サードウェーブ系カフェが集積してきた清澄白河〜門前仲町エリア。
来年にはブルーボトルコーヒーもオープンするこの地ですが、
流行るよりも随分前から、この地で営業している焙煎所を兼ね備えた喫茶店です。
もちろん豆の販売もしていて、種類はかなり豊富!
喫茶店としても充実した空間で、ジャズをBGMに、
落ち着いた空間で、ゆったりとした時間を過ごすことができます。
テラス席も用意されているから、もう少しいい気候だと、こちらで過ごすのも気持ちいいでしょうね。

いただいたのは、スペシャルブレンド(550円)。
一杯ごとにハンドドリップで淹れてくれるコーヒーは、まさに喫茶店文化。
香りよく、さわやかで飲みやすい一杯が、サービスされました。
終日注文できるモーニングセットや、各種スイーツも気になるところですが、
今回は我慢。
ついでに、カウンターの中の巨大モニタに流れている通販番組も気になるところ(笑)
雑誌や新聞が積まれていて、好きなものを読みながら過ごすという喫茶店文化が残っています。
置かれていたLEONで、ここ数年チェックしていた旅先情報が載っていたのが意外な収穫。
いつか出かけるんだ♪

| | TrackBack (0)

アプリ・ラ・ポルタ@清澄白河

アプリ・ラ・ポルタ@清澄白河
清澄白河と門前仲町の間にある一軒家イタリアン。
かなり前から気になっていたお店ですが、とうとう訪問する機会がやってきました!
休日ランチはそれなりに値段がはり、パスタセットで1600円+税。
ただし、素材にこだわりを見せているのは、サラダの段階ではっきりとわかります。
新鮮な野菜にとどまらず、生ハムもクオリティの高いもの。
オイルベースのパスタには、
大きくて味もしっかりした網走湖産の白魚、
見た目にもちょっと変わったイタリア産ルッコラ、
塩気のアクセントがいい風味のからすみパウダー。
全体的にやさしく繊細な味わいで、甘さすら感じるほど。
クオリティの高さに納得しつつも、
この値段ならドリンク込だったらいいのに…などと思ってみたり。
値段設定は、難しいですね。

| | TrackBack (0)

ARISE COFFEE ENTANGLE@清澄白河

ARISE COFFEE ENTANGLE@清澄白河
ARISE COFFEE ENTANGLE@清澄白河
ババグーリ本社や深川図書館のすぐ隣に立地するカフェが、9月に新たにオープン。
近所にあるARISE COFFEE ROASTERSの姉妹店です。
こちらは店内が広く、ゆったりとした雰囲気。
道路に面してパーンと開放的な造りで、オープンエアな客席は気持ちいいです。

7種類の豆から好みのものを選び、ハンドドリップでいれたてのものを。
やっぱりここのコーヒーは美味しいな♪
一緒にいただいたスイーツ「中津さんのブラジルブヂン」は、スポンジケーキの上にプリンが乗ってるようなもの。
意外にも一体感があり、手作り感がなんともいい感じです。

ちゃんと椅子・テーブルがあるので(笑)、ゆっくりと落ち着けるのがいいですね。
流れる時間が、とってもゆったりとしてました。

| | TrackBack (0)

らーめん 悠@森下

らーめん 悠@森下
新大橋通り沿いにあるとんこつラーメンのお店。
深夜2時まで営業しているので、周囲のお店が閉まっていても、ここだけは明るいです。
そんな明るさに誘われて、晩ごはんに入店。
場末のラーメン屋的な雰囲気ですが、意外にもお客さんでいっぱい。
遅い時間でも開いているのって、意外と重宝されるんですね。

注文したのは、とんこつ塩らーめん(600円)。
運ばれてきたのは、確かに見た目塩らーめん…ですが、表面にはたっぷり脂の膜。
とんこつらしい臭いのするこってりしたスープは、確かに本物。
でも味付けはあっさり塩味。
この組み合わせが、なかなか珍しいかも。もちろんいい意味で。
深夜においても値段据え置き、
さらにはこの値段で、チャーシューや煮玉子まで入っています。
パフォーマンスがいいうえに、ちょっとかわった味を食べてみたい、
そんな時にぴったりなお店ですね。

| | TrackBack (0)

興隆菜館@森下(清澄白河)

興隆菜館@森下(清澄白河)
清澄白河駅と森下駅のちょうど中間に位置する、大衆中華料理屋。
味・値段・気軽さのバランスが取れているのか、店内は満席!
今回は、晩ごはんでの訪問です。

まずはスープに酸辣湯(850円)。かなり大きな器で出されます。
程よい酸味と程よい辛さのマリアージュが最高。
日中の暑い日差しや冷房で冷えたりと、身体の変調をきたしやすい時に、すっとする味です。
そして、焼ギョウザ(380円)、豚肉とニンニクの芽チャーハン(750円)を注文。
餃子は小ぶりながらも、たっぷり餡がモチモチした皮に包まれています。
水餃子だとさらに楽しめそうな感じです。
炒飯は醤油味。ニンニクの芽とともに火が通っているので、いい香りがしています。
ニンニクの芽自体は、量は少なくても存在感はしっかり。
ご飯がパラパラに炒められているのは嬉しい限りです。
どの料理もシンプルながら美味しく、飽きのこない味なのがいいです。
中華料理屋さんということで、メニューのラインナップはかなり豊富。
紹興酒とともに、ゆっくりと味を堪能してみたいものです。
そういうオジサマ方と片目で見てると、うらやましくて…。

| | TrackBack (0)

志げ寿司@清澄白河

志げ寿司@清澄白河
表の清洲橋通りから一歩入ったところ。
おとなしいようで、激しい暖簾が気になっていたお寿司屋さんに初潜入。
ドアをあけると…そこは常連さんの溜まり場。
店主が店員さんと会話をしながら、盛り上がっています。
その盛り上がり方が、いかにも下町といった感じ。
おじさんの威勢がいいですね。こういうの粋って言うんでしたっけ?
湯呑みがお店オリジナルみたいで、カウンターの姿がかわいらしいです。

初心者は大人しくカウンターに座り、上寿司(1500円)を注文。
マグロ中心の構成で、熟成具合がいい感じ。
小さめのシャリとネタとも一体感があり、お寿司としてちゃんと握られています。
ボリュームもしっかりして、夜でもこの値段でこのボリューム。
良心的な価格設定ですね。

帰り際に、オヤジから「現代美術館の帰り?」と訊ねられました。
一見さんって、そういうお客さん多いのかな?
「近所ですよー」って答えてしばらく会話してたら、
私の素性が明らかになり、一気に地元ネタトーク爆裂。
先週の例大祭の話から、いろんな話まで。
町会ごとのノリの違いとか、今まで疑問に思ってたことが解決できたよ。
最後まで、下町のお寿司屋さんだなーって感じでした。

| | TrackBack (0)

陳建一麻婆豆腐店 木場店

陳建一麻婆豆腐店 木場店
深川ギャザリアにある、麻婆豆腐に特化したお店。
他にもメニューはあるけど、基本は陳建一の味の麻婆豆腐のみ。
もう何度も来ているお店で、定番の麻婆豆腐を、辛口Bで注文。
四川から直輸入した朝天干辣椒による辛みと甘み。
甜麺醤によるコク。
辣油による辛さ。
2年間発酵させ熟成させた豆板醤。
そして四川料理の特徴でもある花椒。
これらが絶妙なバランスで合わさり、他では味わえない美味しさに。
しかもこれが手軽に味わえるシアワセ。
たまーに、どうしても食べたくなるんですよね★

| | TrackBack (0)

鳥長@清澄白河(森下)

鳥長@清澄白河(森下)
清澄白河と森下の中間にある高橋商店街、通称のらくろーど。
寂れているようで、地域密着型な美味しいお店が充実しています。
今晩は、たまに訪問する、この下町の居酒屋さん。
下町らしく、安くて美味しくいただけるお店です。
入口付近は、厨房と階段があるためカウンター席に。
最奥端は、コの字型のお座敷という構成です。
2階は座敷になっているので、宴会にもちょうどいいです。
私も、いろいろお世話になりました☆

お店の名前の通り、焼き鳥系がメインになるのでしょうか。
表通りに面して、炭火で丁寧に焼き上げる焼き鳥の数々。
もちろん、注文も焼き物中心で。
どれも、炭火ならではの、ふっくらとした味わいが美味しいです。

それでも焼鳥屋と宣言していないのは、サイドメニューも充実しているからでしょうか。
炭火と言えば、うなぎも充実。
そして炭火とは全く関係なく、刺身系も充実。新鮮で脂ののった刺身が充実です。
この季節ならではの、活タコ刺身も、最高なパフォーマンスを発揮しています。
厚焼玉子や、長芋系もいい感じ。
冬場になると、鍋物も充実しています。
ここまでつまみが揃っていると、正直目移りしてしまいます。
そんな居酒屋さんで、今宵もかんぷわぁーい!

| | TrackBack (0)

山陰海鮮 炉端かば@深川ギャザリア

山陰海鮮 炉端かば@深川ギャザリア
イトーヨーカ堂や109シネマズが入るメイン棟とは別に、飲食店やフィットネスが入る建物。
この建物の、飲食店のラインナップがなかなか良くて、こだわりが見受けられます。
そんななかで、海鮮ものを選ぶならここ。
山陰(島根・鳥取)の味覚を味わえるお店で、季節に応じた料理がいただけます。
今だと、岩牡蠣がおいしいようですが、ランチでは無理…ということで、無難に海鮮丼(900円)を注文。
鮮度がよく、脂ののったいいネタがたくさん。
ご飯が少なめなので、ちゃんと魚介の美味しさを味わえます。
ランチおいしいのですが、このお店を本格的に堪能したいなら、やっぱり夜ですね!

| | TrackBack (0)

精華園@清澄白河(森下)

精華園@清澄白河(森下)
清澄白河と森下のちょうど中間にある高橋商店街。通称のらくろーど。
一見寂れた商店街に見えますが、ベッラ・ナポリや鳥長など、意外とグルメな商店街。
今回訪問した中華料理屋さんも、この商店街にあります。
夜でも定食メニューが用意されていて、飲みではなく食事ができるのは嬉しいです。

晩ごはんに注文したのは、豚肉玉子野菜炒め定食(740円)。
ボリュームしっかりのおかずには、いろんな種類の野菜やキノコなどが入っています。
私の好きなキクラゲも入ってました♪
玉子がふんわりとしてるのも嬉しい点。
醤油ベースの味付けは、中華らしいアクセントが加えられてます。
ベーシックと言えばベーシック。
万人受けする味付けだからこそ、普段使いできるお店になるんですよね。

| | TrackBack (0)

より以前の記事一覧