ベニヤ@門前仲町

Img_2164Img_2168

これぞ下町の洋食屋さん!って感じのお店。
どこか懐かしい雰囲気の顔・店内です。

ランチに注文したのは、プレミアム豚かつ(1080円)。
低温熟成の豚肉を使っているとのこと。
厚みのあるかつは、すっごく柔らかいお肉とサクサクの衣でできてます。
ソースで食べるのもいいけど、塩だとお肉の美味しさがストレートに。
一見ボリューム少なそうですが、食べてみるとしっかり。
かなり満腹感で満たされます。
10年振りくらいの訪問ですが、続いているだけあって、やっぱりいいお店です。

|

双麺@門前仲町

Fullsizer_20190624085301

白を基調とした、天井が高いおしゃれなラーメン屋さん。
苦手な食券方式だけど、素直にお店の人にオススメを訊ねて、
醤油味の双麺らーめん(750円)を注文。

煮干し系のダシの風味が気持ちよく、
千葉産の3種の醤油を混ぜたというスープは、気持ちいい澄み具合。
やさしいけど物足りなさを感じさせない、バランスが美味。
今回はベースの味を素直に楽しみたいくらいの美味しさだったけど、
途中で海老辣油やガーリックチップを加えると、またいい感じに変化するらしい。
スープも塩や味噌など気になるものもあるし、再訪すべしですね。

|

ユナイテッドダイナー@森下

Fullsizer_20190622154501

アメリカンな雰囲気のダイナーへ、休日ランチへ。
昼ビールなんて気持ちいいのでしょうけど、運転を控えているので諦めることに。
そのぶん、食べるほうを充実させます!

 

…ということで、ヒレステーキ(1800円)を注文。
180gというボリュームは、ランチながら食べ応え十分。
ヒレならではの、肉の味そのものを堪能。
そういえば焼き加減を聞かれなかったから、ミディアムより若干火が入っていたけど、十分です。
やっぱ、肉っすね!

|

ブーランジェリー メゾンノブ@森下

Img_1838

どうやら人気らしいパン屋さん。
いろんなストーリーがあるらしいけど、この地味な場所にこんなおしゃれなお店が。
そのギャップに萌えます。

とりあえず、クロワッサン(300円+税)を購入。
しっとりとした生地に、サクサクな表面の焼き具合。
バターの味わいと上品な小麦が、絶妙な風味を醸し出しています。
なにこれ美味しい!って感じ。
意外とずっしりくる食べごたえで、ひとつでも十分におなかいっぱい。
バケットも美味しいらしいので、再訪確定ですね。

|

猫の目堂@清澄白河

Fullsizer_28Img_0569

GWにオープンしたばかりのカフェ&スイーツ。
猫にまつわるお店ではなく、猫のように…との想いとのこと。
それほど広くない店内は意外にも満席で、あとから来るお客さんを断るほど!
そんなに人気なの…と思ったてたら、みんなゆっくり過ごしているからね。

注文したのは、ブレンドコーヒーとケーキ。
マイルドでやさしい味わいのコーヒー(560円+税)は、喫茶店のブレンドならでは。
ケーキは、ごろごろメロンの五三ショートケーキ(650円+税)。
長崎カステラの五三焼きをイメージしたスポンジに、さっぱり優しいクリーム。
メロンのフレッシュなアクセントも合わさって、軽い感覚に仕上がっています。
ボリュームがすごいけど、さらりと食べられてしまうほど。
ケーキとコーヒーをセットにすると、なかなかのお値段になってしまいますが、
まぁたまに訪れるにはいいかもですね。
あ、これって観光地的発想!?

|

ライオンズカフェ&バー@菊川

Img_8041Img_1794

練習場を備えた、ドローン販売・講習を行うショップの一画を、カフェとして営業しているお店。
これから新しくドローンを始めるには、便利なお店です。
もちろんカフェだけ利用もOK…とはいえ、ドローンと関係ないと入りづらいかもです。

今回は、インドネシアのマンデリンを。安定の香りと味わいです。
豆の種類はある程度用意されているけど、専門店ではないからそれなりの美味しさかな。
フードは、本当に軽食しかないので期待できないです。
まさに、ドローンの練習の合間に利用するのが、一番なのかもですね。

|

味香春@菊川

Fullsizer_13Fullsizer_14

お昼どこへ行くか迷った末に、個人店っぽい中華料理屋さんへ。
中国語が行き交う店員さんは、丁寧な接客で好感をもてます。

注文したのは、豚肉とキクラゲの卵いため定食(750円)。
野菜がいっぱいで、コリコリなキクラゲもしっかり。
玉子がふんわりと仕上がっており、甘めの醤油味が中華っぽいテイスト。
玉子スープは、とろみのあるふわっとしたもの。
スープのレンゲと比べても、そのボリュームがわかるかと。
とにかくお腹いっぱいになります。

さらに食後には、コーヒーのサービスまで。
ランチに中華で珈琲シメなんて、想定外の展開に驚きです。
杏仁豆腐と合うのかわかりませんが、とりあえず一緒に食事をしめます。
くつろぎ時間も含めて、味もよくボリュームもあって750円とは。
近所だったら、お腹空いてるときだったら絶対通うお店です。

|

中山堂@門前仲町

Img_9418

前から気になってた和菓子屋さん。
目の前を通りかかったら、この季節ならではのかしわ餅(170円)があるとのこと。
気がつくと、ふらっと扉を開けていました(笑)。
草かしわと迷うところですが、ここは初心貫徹で。
中はこしあんで、もちっとした瑞々しさがいい。
かしわの葉の香りがいいんですよね。
本当は桜を眺めながら…と思いつつも、結局お店でいただいちゃいました。
流行りの深川とは違う、落ち着いた雰囲気がいいっす!

|

3匹の子ぶた@門前仲町

Fullsizer_12Img_9406

名前とはちょっとイメージの違う、ステーキ屋さん。
夜はいいお肉を出しているようですが、ランチはリーズナブルにいただけます。
ということで、炭火焼ハンバーグセット(1050円)を注文。
名前だけかと思ってたら、本当に炭火で焼いている!
夜のステーキも、同じ炭火で焼いているのだそう。

選べる焼き加減は、ミディアムで注文。
熱々の鉄板で供されるハンバーグは、とにかく美味!
最初はそのままで…と言われるがまま食べると、下味の塩胡椒が具合よく効いてます。
ジューシーながら表面が高温で焼かれているため、旨味がいい感じで閉じ込められてます。
今度は、ミディアムレアで注文すべきだな。
デミグラスソースと醤油ソースの2種類も用意されているのですが、
これらのソースをかけると、さらに美味しさが引き立ちます。
添えられた野菜も美味しく、じゃがいもにかかっているのはハーブバター。

100円の追加で注文した食後の珈琲は、
近所にあるスペシャリティコーヒーのお店カフェデサールピコの豆。
今回はグァテマラのハウハ農園のもの。
フルーティな味わいは、他だと400円前後で出されるものと同様のクオリティ。
安っぽいコーヒーじゃないところに、こだわりを感じます。
ランチだからと手を抜いていないのが、嬉しいです。
いやこれ、美味しいよ!

夜のお肉も見せてもらったけど、最高な宮崎牛が用意されていました。
夜も行かなくっちゃ!

|

よかろうもん@菊川

どの駅からも離れている場所…なだけに、初めて訪れることに。
見た目、ちょっと微妙な構えのラーメン屋さんで、店内も気になる人は気になるかな。
でも、外にまで漏れてくる豚骨の香りが、たまらんのです。
思わず入ってしまいました。

注文したのは、煮たまごラーメン(780円)。
想像通り、豚骨らしい臭いがしっかり。
濃厚こってりなスープは、泡がたっているのが本物の証です
細めの麺ともいい具合に絡み、これぞ豚骨ラーメン!と言いたくなる味わい。
いいっす!
もちろん、これが苦手な人もいるでしょうけど、私好みな味わい。
東京で、この豚骨臭いラーメンが食べられるのは、貴重ですね。

Fullsizer_5

|

より以前の記事一覧