鳥長@清澄白河(森下)

鳥長@清澄白河(森下)
清澄白河と森下の中間にある高橋商店街、通称のらくろーど。
寂れているようで、地域密着型な美味しいお店が充実しています。
今晩は、たまに訪問する、この下町の居酒屋さん。
下町らしく、安くて美味しくいただけるお店です。
入口付近は、厨房と階段があるためカウンター席に。
最奥端は、コの字型のお座敷という構成です。
2階は座敷になっているので、宴会にもちょうどいいです。
私も、いろいろお世話になりました☆

お店の名前の通り、焼き鳥系がメインになるのでしょうか。
表通りに面して、炭火で丁寧に焼き上げる焼き鳥の数々。
もちろん、注文も焼き物中心で。
どれも、炭火ならではの、ふっくらとした味わいが美味しいです。

それでも焼鳥屋と宣言していないのは、サイドメニューも充実しているからでしょうか。
炭火と言えば、うなぎも充実。
そして炭火とは全く関係なく、刺身系も充実。新鮮で脂ののった刺身が充実です。
この季節ならではの、活タコ刺身も、最高なパフォーマンスを発揮しています。
厚焼玉子や、長芋系もいい感じ。
冬場になると、鍋物も充実しています。
ここまでつまみが揃っていると、正直目移りしてしまいます。
そんな居酒屋さんで、今宵もかんぷわぁーい!

| | TrackBack (0)

山陰海鮮 炉端かば@深川ギャザリア

山陰海鮮 炉端かば@深川ギャザリア
イトーヨーカ堂や109シネマズが入るメイン棟とは別に、飲食店やフィットネスが入る建物。
この建物の、飲食店のラインナップがなかなか良くて、こだわりが見受けられます。
そんななかで、海鮮ものを選ぶならここ。
山陰(島根・鳥取)の味覚を味わえるお店で、季節に応じた料理がいただけます。
今だと、岩牡蠣がおいしいようですが、ランチでは無理…ということで、無難に海鮮丼(900円)を注文。
鮮度がよく、脂ののったいいネタがたくさん。
ご飯が少なめなので、ちゃんと魚介の美味しさを味わえます。
ランチおいしいのですが、このお店を本格的に堪能したいなら、やっぱり夜ですね!

| | TrackBack (0)

精華園@清澄白河(森下)

精華園@清澄白河(森下)
清澄白河と森下のちょうど中間にある高橋商店街。通称のらくろーど。
一見寂れた商店街に見えますが、ベッラ・ナポリや鳥長など、意外とグルメな商店街。
今回訪問した中華料理屋さんも、この商店街にあります。
夜でも定食メニューが用意されていて、飲みではなく食事ができるのは嬉しいです。

晩ごはんに注文したのは、豚肉玉子野菜炒め定食(740円)。
ボリュームしっかりのおかずには、いろんな種類の野菜やキノコなどが入っています。
私の好きなキクラゲも入ってました♪
玉子がふんわりとしてるのも嬉しい点。
醤油ベースの味付けは、中華らしいアクセントが加えられてます。
ベーシックと言えばベーシック。
万人受けする味付けだからこそ、普段使いできるお店になるんですよね。

| | TrackBack (0)

富水@門前仲町

富水@門前仲町
お魚屋さんがやっている、魚中心の料理屋さん。
道路に面しているのはあくまで魚屋で、飲食店の入り口は細い通路。
でもその通路を抜けると、思いの外広い客席。
家族連れ、おにいちゃん一人、外国人観光客、宴会客…。
様々な人たちがひっきりなしに入店する様子は、下町のファミレスです!

お昼に注文したのは、穴子天丼(1000円)。
丼からはみでるくらい大きな穴子天が3つのっています。
からっと揚がっていて、身は厚めでふっくら。
揚げたてだから、アツアツです。
甘めのタレはたっぷりかかっていて、ご飯は見た目ほど多くありません。
でも穴子のボリュームがすごいから、おなかいっぱい。
暑い日に熱い穴子天で、元気つけましょう!
そして、暑い日でも熱いお茶を出すのは、きっとこのお店のこだわりでしょう。

| | TrackBack (0)

岸氷室@森下

岸氷室@森下
氷屋さんが、夏期限定で営業するかき氷屋さん。
白い芯のない、完全透明な氷を使用したもので、
削り方にも技があるんでしょうか、ものすごくフワフワに仕上がっています。
シロップは全17種類から2つまで選べるとのこと。
人気ランキングなんてのも出されていますが、今回はマンゴーと青リンゴを選択。
シロップは普通のものですが、かけ具合が絶妙な技。
フワフワな氷の食感を崩さない程度で、
食べ始めの段階でシロップは中心部まで到達していません。
食べ進むうちに、徐々に浸透していく感じ。
だから最後まで、フワフワ感を楽しむことができます。
結構ボリュームありますが、これで100円とリーズナブルな価格設定。
今日みたいに暑い日だど、子供たちでいっぱいです。
お店の前には縁台があるので、ここに座って食べるもよし。
食べ終わったあと、手を洗う水を用意してくれているのもポイント。
地域に根付いた、下町の最高なかき氷屋さんです。

| | TrackBack (0)

イタリアンバル リーゾ(Italian bar Riso)@森下

イタリアンバル リーゾ(Italian bar Riso)@森下
赤いファサードが目をひくイタリアンのお店。
対照的に店内は白で統一。
カウンターには大量のワイングラスがぶら下がっています。
小さいながらも、わりと居心地のいい雰囲気。
一番道路に面した席は、壁を開けてオープンテラスのような気分です。

ランチにいただいたのは、アサリとエビとルッコラのペペロンチーノ。
パスタは細めで、軽くもちっとした食感。
軽く多めのオリーブオイルにガーリックの風味。
塩加減がいいバランスで、唐辛子の辛さはそこまで効いていません。
具材には他にもカニやトマト。
この時期にいただくには、いい感じのパスタですね。
これにサラダ・ガーリックトーストがついて800円とは、なかなか良心的です。
追加100円でドリンクもいただけますよ。

| | TrackBack (0)

コルネ@清澄白河

コルネ@清澄白河
東京メトロB2出口すぐのところにある、小さなパン屋さん。
奥で作っているのでしょうけど、
パンが並ぶ店舗スペースは、お客さんが2人はいるといっぱい。
ドアをあけると、パンのいい香りにはっとさせられます。
種類は豊富なのですが、それぞれの数は少ないです。
それでも、天然酵母と北海道の小麦でつくられたパンはどれも美味しく、
食パンは区内の保育園でも使われているとか。
今回も、総菜パンをいくつか。
値段はちょっと高めですが、そこらのパン屋さんとはクオリティが違います。
数が少ないぶん、どれも丁寧に心がこめられている気がします☆

| | TrackBack (0)

あやめ@清澄白河

あやめ@清澄白河
お寺やお墓が密集するエリア。
今度ブルーボトルコーヒーが進出する建物の、少し北側に位置するうなぎ屋さん。
かなり地味な存在ですが、前々から気になっていたお店を、とうとう訪問しました!
道路からは、うなぎを焼いている様子が見えるようになっています。
当然周囲には、あの芳ばしい香りが広がっています。
暖簾をくぐると、厨房に沿ってカウンター席が。
席はここだけかと思っていたら、奥には座敷もあったんですね。
こんなに広さがあるとは、思ってもいませんでした。
鰻以外にも、魅力的なつまみが並んでいます。
夜にくるのも、楽しそうです。

お昼にいただいたのは、うな重上(2700円)。肝吸いもついてます。
ふわっと柔らかい身は、高級店とは違うものの、わりと上品な美味しさ。
いい感じに蒸しの工程が入っています。
ちょっと濃いめで甘めのタレも、しつこくない味わい。
全体的にバランスのとれた、かつパフォーマンスのいいうな重です。
お客さんの数の割に、いっぱい仕込みしている…と思ったら、
出前で28人前とか、とんでもない量のオーダーが入っていました。
お寺の多い町ならではのお店ですね。

| | TrackBack (0)

パティスリー・カフェ・ウフレ@門前仲町

パティスリー・カフェ・ウフレ@門前仲町
パティスリー・カフェ・ウフレ@門前仲町
深川不動尊の門前にあるパティスリー&カフェ。
先日までは「サロン・ド・ペリニィヨン」として営業していましたが、
25周年を期に店名を変えたばかりです。
ただ変わったのは店名と看板だけで、店内はそのままかも。
カフェと名乗るだけあって、店内にはイートインスペースというよりも、しっかりとしたテーブル席が並んでいます。
お店に入ってすぐにある、スイーツの並んだ冷ケースの横を通り抜けて、テーブルにつきます。

お昼に訪問、おなかも空いていたので、サンドウィッチセット(650円)を注文。
手作りのイングリッシュマフィンは、弾力がものすごくいい感じです。
間に挟まれたサーモンのマリネもなかなかの美味しさ。
これにモッツァレラチーズと、たっぷりレタスが加わります。
全体的な一体感が見事で、なかなかの美味です。
そして、セットについているオニオンスープが絶品。
色の濃さに合わせるかのように玉ねぎたっぷり。
ハヤシライスのソースかと思うくらいに濃厚です。

せっかくケーキ屋さんにきたので、食後にはケーキも注文。
冷ケースには魅惑的なスイーツが並び、かなり迷ったのですが、
ジャージー(390円)という、1日20個限定のケーキをオーダー。
ジャージー牛乳のクリームに、アーモンド、コンデンスミルク、和栗の3種類のクリームをサンドしたもの。
濃厚なクリームで、確かに甘いんだけど、
こってりしておらず、むしろあっさりといただける不思議なケーキ。
ふんわりスポンジと相まって、全体的にふんわりとした感じです。
食べやすさと和のテイストが交わったケーキは、
門前という立地にぴったりの味わいです。

| | TrackBack (0)

mamma cafe 151A@清澄白河(木場)

mamma cafe 151A@清澄白河(木場)
道路を挟んだ反対側に木場公園を擁するカフェ。
公園にきたついでに、隣接する東京都現代美術館にきたついでに立ち寄るもいいでしょう。
木の什器やフローリングに、白い壁や天井の店内。
タタミの小上がりスペースもある、アットホームな雰囲気です。
子連れにやさしいカフェで、普通のカフェメニューや食事メニュー、夜のアルコール以外にも、お子さまメニューが充実しています。
バナナ120円なんて、なかなか無い発想ですよ。

今回は、公園側のカウンター席で有機アイスコーヒー(480円)を。
木場公園の緑、そして店内のカウンターに置かれた苔玉。
暑い日中くつろぐには、もってこいの雰囲気です。
肝心のアイスコーヒーは、嬉しい水出し。
爽やかで軽い苦さの透き通った味わいは、ほてった身体をクールダウン。
なかなか気持ちいいカフェです。
今度は食事もしてみたいなー!

| | TrackBack (0)

より以前の記事一覧