キバコ@木場公園

Img_6837

公園内のカフェ&マルシェ。
冷暖房の効いた店内、公園に面したテラス席と、いろんな過ごし方ができます。
もちろん、テイクアウトで公園内の芝生もアリ。
近くにドッグランがあるためか、テラス席は犬連れの方が多いです。

 

ランチにいただいたのは、ベビーリーフのホットドック(480円)をサラダ・ドリンクセット(+350円)で。
ホットドックは、サービスエリアとかにあるようなものに、ベビーリーフをたっぷりかけたもの。
サラダはカップに入っていて、隣接するマルシェとは関係なさそう。
飲み物は、のどの刺激が欲しかったのでジンジャーエールで。
まぁ、味としては普通のラインナップです。
ただ、緑広がる公園を眺めながらのんびり過ごすのは、快適ですね。
本当だったら、ビール片手に過ごしたいところです。

|

シルクリバー@清澄白河

Img_5789

人気カフェが多く集まるエリアですが、実は大手チェーンカフェが無いエリア。
そんななかで、個人店のような感じですが、カジュアルに過ごせる貴重なお店。
モーニングをやっているのも、この辺りでは貴重ですね。

 

今回はランチで訪問。
注文したのは、ナポリタンのセット(890円)。
アツアツの出来立てで、注文してからの手作りみたい。
黒胡椒のパンチが効いていて、ウインナーや玉ねぎなど具沢山の、食べ応えがある一皿です。
あとから飲んだアイスコーヒーが、軽くビターな感じがして、相性いいです。

 

お値段的には、単品だと570円なので、ドリンクとサラダで320円の差。
チェーン店コーヒーと考えると安いですが、セットコーヒーと考えると割高。
どのようにお店で過ごすかによって、最適解が変わってきそうですね。

|

パティスリー ウルス@清澄白河

Img_6379

ちょっとわかりにくい路地裏にあるケーキ屋さん。
くまサンがかわいい、小さなお店です。

テイクアウトで購入したのは、ラ・フランスのショートケーキ(480円)。
瑞々しくフルーティなラ・フランスの果実感と、程よく軽く甘いクリームの相性がばっちり。
ふんわりとした生地につつまれ、全体的にやさしい美味しさでまとまってます。
人気店なのも納得の美味しさ。
なんで今まで立ち寄らなかったんだろうって、今になって後悔です。

|

485 TOKINI CASTELLA@清澄白河

Img_6356Img_6374

週末だけ開いているカステラ屋さん。
アンティークなお店は、とにかくうっとり空間がヤバいです。
テイクアウトだけのお店ですが、いくらでも過ごせそう。

 

買って帰ったのは、485ティラミス(485円)。
単独で売られているカステラに、iki ESPRESSOのコーヒー、北海道産マスカルポーネを使用。
甘さ控えめで大人の味。
香り豊かなビター感も、嫌味ない程度に効いているので、美味しさが際立ちます。
クリームのなめらかさ、カステラのふわふわ、そしてザクザクな食感の変化。
小さな宇宙のように、カップの中にはいろんな世界が詰まってます。
なにこれ美味しいよ!

|

B TO GO@清澄白河

Img_6335Img_6327

今月、11月6日にオープンした、野菜を全面に出したカフェ。
すっきりとした店内には、ナチュラルな要素がたっくさん。
ほっこりできる空間で、テイクアウト対応のファサードも感じいいです。

 

ランチに注文したのは、ベジボウル(1200円)。
セットのスープはマッシュルームで、とにかく濃厚。素材そのままって感じで、抜ける香りがものすごく豊かです。
メインは、ソイミートの赤ワイン煮込みを選択。
旬な野菜がたっぷり盛られていて、ビネガーの効いたドレッシングがいい感じ。
お肉に見えるソイミートも、味がしっかりしているから食べ応え十分。
小さなニンジンも、甘さ凝縮。
そしてサラダの下には、たっぷり玄米。
成人男性でもお腹いっぱいになるほど、満腹になります。

 

セットでは、ドリンクもついてきます。
ハーブティーも種類が多く、ハーブがそのまま瓶に入ったものを出してくれます。
迷った末に選んだのは、カモミールティー。
贅沢なほどにハーブを使用し、優しくもすっきりした香りでリフレッシュ。
透明感のあるカップが、見た目にも気分いいです。
これだけで訪れても、十分満足できそう。

 

さらには、お水の代わりに、自由に飲めるハイビスカスティーが用意されてます。
身体が喜ぶって、こういうのを言うんですよね。

|

Kraft COFFEE@清澄白河

Img_6172

9月にオープンしたワーキングスペース。
手前では、一般の人も使えるカフェスペースとて展開してます。
以前同じ場所で運営していたカフェもおしゃれだったけど、こちらもすっきりとした空間。
電源も完備しており、ふたっと立ち寄って仕事することもできそうです。

 

こちらでは、エチオピアの豆をハンドドリップ(430円)で。
福岡・久留米のCOFFEE COUNTYの豆を使っていて、生豆のようにかなり軽やかな豆。
飲んでみると、軽やかな酸味で、フルーティさを感じさせる香り。
深煎りでは出せない、ナチュラルですっきりとした味わいです。
椅子でゆったり過ごすのもいいけど、気持ちいい季節は緑に囲まれたテラスも。
居心地いいです♪

|

サニーズ カフェ&サーフ@清澄白河

Img_6131

10月にオープンしたばかりのカフェ。
季節外れの暖かさで、窓を一面開け放っても気持ちよくて。
やはりカフェはオープンエアに限ります♪

 

ランチに注文したのは、黒いボロネーゼ(1380円+税)。
もちもちとした生パスタがベースで、真っ黒とまではいかないけど、確かに黒いソース。
海苔がトッピングされているだけでなく、ソースにも込められているのだとか。
磯の香りというよりも、和風な仕上がりといったほうが近いかな。
和洋が面白く融合しています。
他では食べられない、ここだけの味かも。
いい感じにオリジナリティあります。

|

キイロイジュース@清澄白河

Img_5839

久しぶりの訪問。
寒い季節になったから、バナナジュースは…と思ってたら、冬季限定のホットバナナジュース!
選べるフレーバーは限られているものの、悩まなくていいから、ある意味アリかな。
注文したのは、ラム酒(580円)。
ホットバナナとホットミルクでしょ?
もっと濃い・くどいのでは?と思ってたけど、意外にもあっさりと飲める一杯。
ラム酒とともに広がる香りが豊潤で、やさしく包み込まれる感じ。
バナナジュースをホットで飲むのが、こんなに美味しいとは思ってもみなかったです。
他のお客さん、みんな冷たいバナナジュースを頼んでたけど、もちろん王道で美味しいんだけど、今からの季節ホット推します!

|

BEE FRIENDSHIP 完熟屋@清澄白河

Img_5816

愛媛の養蜂園による直営の蜂蜜屋さん。
様々な種類の瓶詰め蜂蜜がならぶなか、飲み物やスイーツといったテイクアウト品も。
寒い季節ですが、選べる2種のジェラート(580円)を注文。

 

上にのってるのは、ミードジェラート。蜂蜜のお酒+レーズンの豊潤な香りが見事で、ナチュラルな甘さの蜂蜜がかかって、美味しさに深みが加わります。
下にあるのは、4種のすりおろしリンゴ。リンゴと蜂蜜…カレーじゃないけど甘美な美味しさ。シャキシャキフルーツ感がいいです。
もうね、口にするごとにシアワセを感じる美味しさ。
寒いのに嬉しくなるって、よほどですよね!

|

ドレッドノート@清澄白河

Img_4559

カフェとしても力が入ってる、ブックカフェ。
壁に並ぶ本が圧巻です。ちょっとジャンルに偏りがありますが(笑)
電源・WiFiも完備していて、PC作業など仕事もできそう。
平日は、お仕事パックのようなものもあるようです。

 

こちらでは、プリンセット(1150円)を注文。
軽くビターで濃厚な味わいの、大人のプリン。
軽く深みのある濃いめのブレンドコーヒー。
カフェとしても、十分魅力的ですね。
スイーツだけでなくパン・お食事メニューも豊富で、椅子も座り心地がよく、意外にもくつろげます。

 

ミニタリー好きには、きっとシアワセでたまらないお店です。

|

より以前の記事一覧