山小屋@清澄白河

山小屋@清澄白河
もう何度も通っている、豚骨らしい臭みのする、東京では貴重な豚骨ラーメンのお店。
いつもは一番ベーシックならーめんを注文しているのですが、
今回は気分を変えて、黒マー油ラーメン(800円)を注文。
焦がしニンニク油でコクと香ばしさを加わっていて、これはこれで美味しいです。
…が、ベースの豚骨スープの良さが、ちょっと消されちゃってるかな?
東京で口にする豚骨スープに慣れた人だと、こっちのほうがいいかも。

いつもは1階のカウンター席で食べてるのですが、
今回はじめて2階へ。
こんな小上がり席やテーブル席があったとは、意外でした。

| | TrackBack (0)

ミシェル・ゴンドリーの世界一周展@東京都現代美術館

ミシェル・ゴンドリーの世界一周展@東京都現代美術館
昨日で会期が終わってしまったけど、ギリギリ遊びに行けました!
彼のMVや映画の展示もありつつも、面白いのは「ホームムービー・ファクトリー」。
自分で動画撮ってオリジナル映画を作るもよし。
ワークショップに参加して創造力を引き出してもらうもよし。
本当はワークショップに参加したかったんだけど、
朝10時の開館30分前に並んでも、参加できないほどの人気ぶり。
代わりに、いろんなセットで写真撮ってみました。
こういうインタラクティブな展示は、楽しんでナンボですよね★

| | TrackBack (0)

ステーキハウス ふぇるめーる@清澄白河

ステーキハウス ふぇるめーる@清澄白河
年末年始最後のランチは、鉄板焼きでしめることに。
わずか7席しかない狭いお店では、最高のパフォーマンスでシェフがお肉を出してくれます。
お店の名前は、店内に飾られている絵画からとったもの。この地らしい名前です。

今回は年末年始特別コースの、和牛定食。
前菜、博多地鶏のスモークは、塩・薫製加減が絶妙で、美味しさが濃縮されてました。
じゃがいものスープはあっさりしつつも、しっかりとした味わい。

サラダが出てくるころ、いよいよ鉄板でステーキを焼き始めます。
お肉は、鹿児島産のランプ。
赤身と脂身を切り分けて、赤身はそのままミディアムレアなステーキに。
やわらかい火の加減が絶妙で、なかなか美味しいです。
大きめのガーリックチップと一緒に出されたのは、塩胡椒、おろしポン酢、醤油、蝦夷山葵。
どれで食べても美味しいので、最後の一切れ迷うくらい(笑)

今回は車の運転があるから、お肉はご飯とともに。
ノンアルコールでしたが、これはワインが欲しくなります。
残った脂身は、カリカリに焼かれて、もやしと一緒に。
肉の脂は最高の調味料とも言える味わい。脂っこくないのがいいですね。
一緒に出されたお漬物は、鷹の爪がきいてて、いいアクセントになってます。

最後に出された椀物は、お正月ということでお雑煮。
柚子の香りする、ダシのきいた上品なひとしなでした。
これだけの内容で3500円とは、かなり嬉しくなっちゃうランチでした★

| | TrackBack (0)

L.S Cafe@清澄白河

L.S Cafe@清澄白河
北海道の有機野菜を使うオーガニック系カフェ。
岩塩やドレッシングなどにもこだわりがあり、たまに購入していくことも。
大きな窓面が、明るく開放的な客席を演出します。

注文したのは、米沢ポークのグリルランチ(810円)。
ここのランチって、開店当初はもうちょっと高かったのですが、いつの間にか値段下げてますね。
その代わり、野菜の質とボリュームが変わったかも。
こだわりのトマトが無くなったのが大きいのかな?
それでも、プレートのオーガニック野菜はみずみずしく、シャキシャキした歯ごたえが気持ちいいです。
スープも控えめで優しい味わい。
そしてメインの豚肉は、やわらかくて甘みがあって、ジューシーな味わい。
玉ねぎもたっぷり入っていて、味付けに深みが増しています。

食後には、100円追加でオーガニックアラビカ豆コーヒーを注文。
日差しをあびながら、ほっとひといき。
久しぶりに来たけど、やっぱりこのお店は美味しいです★

| | TrackBack (0)

生駒菜館@菊川

生駒菜館@菊川
駅のすぐ近くにある、地域密着系中華料理店。
それほど広くない店内はお客さんでいっぱい。
ひっきりなしに入ってくるお客さんは、みなメニューを見ずに注文してます。
常連さんが多そうですね。

メニューの種類は豊富で、初来店の私は迷うところ…
ですが、表に大きく出てたタンメン(680円)を注文。
澄んだスープは脂っぽくなく、まろやかなあっさり塩味。
たっぷり野菜炒めもあまり油を使っていないのか、コテコテしてなくていいです。
肉厚なキクラゲは、個人的に嬉しいポイント。
野菜炒めの具も、スープも麺も、間延びしていないバランスがいい感じ。
全体的にあっさりしているのに、味はしっかりしてて、なかなか美味しいです★

| | TrackBack (0)

Fukadaso - cafe@清澄白河




古いアパート兼倉庫をリノベーションした施設「Fukadaso(深田荘)」。
2階にはやギャラリーやスタジオ、サロンが入居。
1階はギャラリーとイベントスペース…だったはずが、
いつの間にかカフェになってたんですね。
ようやっと、遊びに行ってきました。

おしゃれにデザインされていますが、基本的には元々の姿を残したもの。
天井も高く、開口部も大きいことから、
空間にゆとりがあって、のんびり過ごすには気分のいい空間です。
ソファなんかに座ったあかつきには、まったり寛いでしまいましたよ。

こちらでは、コーヒー(350円)を注文。
香り重視の軽やかな味わい、といった感じでしょうか。
とても飲みやすい一杯です。
大きめのマグカップで、ほっとひといき。
それこそが、この場所での一番リッチな過ごし方ですね。

| | TrackBack (0)

白河飯店@清澄白河




店名=地名の、そのまんまの地域密着型、町の中華料理屋さん。
昔から営業しているようですが、お客さんの姿をあまり見かけません。
出前でもやってるのでしょうか?
店内は細長く、店内ではダラダラとテレビが流れています。
マンガや雑誌・新聞が揃っているところも昔ながら。
定番のゴルゴシリーズから妖怪ウォッチまで、いいラインナップです。

町の中華料理屋さんらしく、メニューも豊富。
かなり迷うなか、ニラ玉炒め定食(800円)を注文。
ラードで炒め、塩を中心とした調味料で味付けしたのでしょうか。
しかも、玉子がふわっと炒められている!
ニラたっぷり、豚肉もしっかり入ってる点も含めて、私好みかも。
料理も、いわゆる町の中華料理でしたが、
長く続いている理由が、わかったような気がします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

gift_lab GARAGE LOUNGE & EXHIBIT@清澄白河

gift_lab GARAGE LOUNGE & EXHIBIT@清澄白河
戦前の集合住宅、清洲寮の1階に本日オープンしたカフェ。
デザイン事務所が運営するスペースで、
サウンドアートや映像等の展示、カルチャー系書籍なども扱っているようです。
元々車庫だった場所を、天井の高い高感度な空間にリノベーション。
配電盤や配管、トイレなど元々あったものと、新たに作られたおしゃれデザインが一体となってます。

いただいたのは、ハンドドリップコーヒー(500円)。
メキシコ・サンタテレサ農園の豆を浅煎りしたもの。
香り豊かでマイルドな飲み心地。
大きめのコーヒーカップで、たっぷりといただきました。
今日はオープン初日ということで、特別にマフィンをつけてくれました。
バナナとココナッツのマフィンは甘さ控えめで、ココナッツの実のサクサク感がいい感じ。
本棚に並んでいたART iT創刊号を眺めつつ、夜のひとときを。
気分のいい時間です♪

| | TrackBack (0)

虎(FUU) 門前仲町店

虎(FUU) 門前仲町店
この辺りで数店展開する中華料理店。
ここ門前仲町のお店が、一番カジュアルな感じです。
見た目はどこかのチェーン系のようですが、れっきとした別会社です。

ランチメニュー以外にもグランドメニューがたくさん並んでいて、注文が迷うところ。
選んだのは、辣醤会飯セット(900円)。
どんなのが出てくるのかな…と思ってたら、
牛肉がたっぷり入った、醤油味のうま煮かけご飯、といった感じでしょうか。
ネギのシャキシャキした食感が気持ちよく、
辣油の辛さが一定量効いていて、食欲も出てくる品。
キノコ類もそれなりに入っているので、
単なるあんかけではなく、しっかりと食べれるのは嬉しいですね。
やっぱり中華は、大人数で料理をシェアするのが一番だなーと思ったりして。

| | TrackBack (0)

酒と肴 ぼたん@清澄白河

酒と肴 ぼたん@清澄白河
最近オープンしたばかりの、日本酒をメインにした飲み屋さん。
地下鉄駅出口のすぐ近くの小さな商店街。
どのお店も閉まって暗くなった通りに、全面ガラスの店内からほのかに溢れる光。
飲み屋というよりは、カフェのような雰囲気。
ただし、カウンターは気持ちのいい一枚の白木の板。
女将さんは割烹着と、いい感じな飲み屋さんです。

今回はビールを飲みながら、軽くつまんでみました。
京みぶ菜と湯葉のおひたしは、ゆずの香りがする気分のいいつまみ。
ハート新玉葱と豆鯵の南蛮漬は酢の加減が絶妙で、噛んでいるうちに出てくる豆鯵の旨味もいい具合。
どちらも上品な味わいで、東京というよりは京都の味付けに近いかも。
先日、福井に行ったからそう感じたのかな?
そして黒毛和牛炙り 鬼おろしポン酢。とろける脂が、中に入ってる大根おろしでさっぱり。こりゃ美味い。
ビールを2杯飲んでこれだけつまんで、3000円しない良心的価格でした。
メニューの裏面をみると、いろんな日本酒が揃ってる!
今度はビールじゃなくて、熱燗かな♪

| | TrackBack (0)

より以前の記事一覧