割烹天竜@清澄白河

割烹天竜@清澄白河
清澄庭園に隣接する、旧東京市営店舗向住宅で営業する和食店。
どんどん新しくなる街ですが、ここはその変遷を見守っているかのよう。
小さくも粒のきいた構え。店内はこじんまりとつつも、落ち着いたおもむきです。

お昼にいただいたのは、昼ご膳セット(1300円)。
お刺身と天ぷらがセットになった定食のようなものですが、
用意しているあいだ、厨房から聞こえてくる天ぷらを揚げる音。
これだけでも丁寧な雰囲気が漂ってます。

運ばれてきたお膳は、一見普通。
だけど天ぷらは、からっとした揚がり具合が、軽やかでなかなか。
プリプリしたエビの食感は見事です。
お刺身も丁寧な仕事がなされており、その美味しさが十分に引き出されてます。
ただ単に脂がのっているのではなく、上品さを兼ね備えてるのがポイント。
なかなかクオリティの高いご膳ですね★

| | TrackBack (0)

ブルーボトルコーヒー 清澄白河ロースタリー&カフェ

ブルーボトルコーヒー 清澄白河ロースタリー&カフェ
ブルーボトルコーヒー 清澄白河ロースタリー&カフェ
ブルーボトルコーヒー 清澄白河ロースタリー&カフェ
オープンしてだいぶ経ちましたが、最近の平日朝は行列ができないらしい。
…そんな話を聞きつけて行ってみたら、見事に行列がない!
もちろん、そのまま入店でしょ!
店内は、開店すぐの第一陣が過ぎた、ほんの瞬間の落ち着いた時間。
高い天井に広い空間。
大きな開口部から広がる明るい空間。
職人のように、計算されたようにコーヒーを淹れるスタッフ。
奥の焙煎機から漂ってくる、濃厚な珈琲の香り。
おしゃれだけど落ち着いた空間が、ここにはあります。

今回いただいたシングルオリジンのコーヒーは、ケニヤ・キリニャガ・カリミクイ。
華やかでフルーティーな香りと、若干強めの酸味。
ピュアな味わいは、なかなかの美味しさです。
一緒に注文したワッフルは、焼きたてでアツアツ。
甘すぎず、ふんわりと軽い食感。
単体での美味しさもそうだけど、コーヒーとの相性が見事。
人気があるのもわかるような気がします。

本当はもう少しお客さんが少なくて、お店に時間的余裕があって、
じっくりとコーヒーを淹れてくれるバリスタと、
コーヒーの香りを楽しみつつ、
ゆったりおしゃべりしながら過ごせると楽しいんでしょうね。

| | TrackBack (0)

再来軒@清澄白河

再来軒@清澄白河
10年ほど前から気になっていた、夜だけ営業してる街の中華屋さんに初訪問!
地域に根付くお店は、地元の常連っぽいお客さんでいっぱい。
飲みではなく、夜ごはんを食べに来ている人が多いです。

注文したのは、チゲらーめん(1080円)。
その名の通り、豆腐チゲにラーメンが入ったというもの。
鍋にはたっぷりキムチ、豆腐、ネギ、牛肉、そして玉子の黄身。
ぱっと見チゲ鍋ですが、この下に麺が入っています。
チゲなので基本的にキムチ味…ですが、ここは中華屋さん。
花椒の香りとシビレが効いているところが、オリジナリティ。
キムチだけの辛さとは違う独特の風味が、なかなかいい感じ。
黄身を溶いても、マイルドにならないところがすごいです。
身体の中から温まるのか、いい具合に汗かきます。
かといって激辛でもないので、最後まで美味しくいただけるのがポイント。
こりゃいいや!

今回は、ついでに餃子も注文。
モチモチした皮の中には、ニンニクの効いた餡がたっぷり詰まってます。
ベーシックだけど、また食べたくなる美味しさ。
そして、ビールが欲しくなります。
見た目普通なこのお店、気になってただけあるクオリティでした!

| | TrackBack (0)

泰山@清澄白河

泰山@清澄白河
駅の出入口と同じ建物にある、街の中華料理屋さん。
広い店内には、お客さんもほとんどおらず、
薄暗く、正直ぱっとしないお店です。

そんなお店で食べたのは、五目焼きそば(800円)。
たっぷりラードで炒められており、独特の薫りと味わいがします。
意外と野菜がたっぷり入ってて、シャキシャキした食感は強い火力ならでは。
かなりB級ではありますが、クセになる味わい。
見た目かなり地味ですが、これが美味しいんですよー★
ただ、好みは分かれそうですけどね(^^;;

| | TrackBack (0)

ます道庵@森下

ます道庵@森下
住宅街に軒を構える、ちょっと落ち着いた雰囲気のお店。
自家製くんせい料理を味わえ、嬉しいことに夜でも食事ができます。
今回は、体調不良で出社しなかったので、お昼ごはんに訪問しました。

注文したのは、魚 干物のくんせい定食(700円)。
お魚は3種類から選べたので、鮭にしました。
出てきたのは…干物だからか、ちょっと小さな鮭の切り身。
でも美味しさは、ぎゅーっと濃縮されています。
塩気もしっかりだけど、これは干物ならではのもの。
塩鮭のしょっぱさとは違い、いい塩梅です。
そして、薫製ならでんはのスモーキーな薫り。
オードブルのスモークサーモンとは違い、
焼き鮭のスモークは、珍しくもあり、なかなか美味しいです。
ご飯がすすむ美味しさ。大盛りにしとけばよかったかな?

| | TrackBack (0)

Cafe清澄@清澄白河

Cafe清澄@清澄白河
清澄庭園に隣接した、旧東京市営店舗向住宅。
古い建物を活かしてリノベーションした店舗が多く入るこの建物に、
この1月にオープンしたカフェ。
ファサードはシンプルで目立つ形に、店内は白を貴重とした天井の高い空間に。
店舗の奥の客席にはちょっとした飾り棚があり、その上には公園を望む大きな窓。
窓の向こうには大木の幹、そして満開なこぶしの花?
花満ちる風景は、今だけのもので、これを眺めながらぼーっと過ごすのは気分いいです。

いただいたのはケーキセット。
選んだバナナタルトはしっとりとしていて、バナナの甘さが上品にでています。
珈琲はサイフォンで淹れたもの。中炒りのブレンドでしょうか。
マイルドな感覚で、わりとしっかりとした味ながら、後味がすっきりとしています。
単独でというより、ケーキなどと合わせるとちょうどいい感じ。
おしゃれな空間でいただくのは、気分がいいです。
ファサードには大きな窓があるので、反対向きに座ると、また違った開放感があったのでしょうね。

| | TrackBack (0)

sunday zoo@清澄白河

sunday zoo@清澄白河
話題のブルーボトルコーヒーも含め、焙煎所併設のカフェがなぜか集積する清澄白河。
その認知度があがる少し前にオープンした、金・土・日限定の小規模なカフェ。
カウンターの横には500gの小さな焙煎機。
最初の頃は木曜日に焙煎し、金曜日からの営業に備えていたらしいですが、
昨今の人気で、お店オープン前にも焙煎しているとか。

コーヒーの豆は7種類ほど用意されていて、どれもホットは300円。
豆を選んだその場でミルして、そのままペーパードリップ。
1杯ずつ丁寧に、豆を蒸らしながら、ゆっくりと淹れてくれるこの感覚。
スローな雰囲気が、気分いいです。

今回選んだのは、エルサルバドル。
爽やかな酸味と完熟実の甘みがありながら、力強いコくを持つ味わい。
焙煎のバランスもいい具合で、えぐさが全くありません。
シングルオリジンながら、どこか優しい味わい。
美味しいです。

こじんまりとしたお店だから、
お店の方や他のお客さんとのんびりおしゃべりして。
こういう地域に根ざした空気感も、いいんですよね♪

| | TrackBack (0)

とりきば@木場

深川ギャザリアにある、鳥取の銘柄鶏「大山鶏」専門店。
夜の訪問でしたが、車のためノンアルコールビールで。
広い店内にはお客さんがいない?…と思ったら、ほどなく満席に。

印象的だったのが、骨付鶏(親)。
香川県丸亀市発祥のこの料理、はさみで切って食べるのですが、
表面はパリッと香ばしく、中は程よい弾力のジューシーなお肉。
オイル焼きのような感じで、たっぷり効いたスパイスがいい感じで、ビール欲しくなります(笑)

大山鶏のゴロ焼きも外せない逸品。
豪快な炎で一気に焼き上げた鶏肉は、シンプルな塩味ながら、芳ばしさがいい感じ。
柚子胡椒をつけて食べると、美味しさ倍増です。
そういえば、宮崎にも似たような料理があったような?

他にも串焼きやだし巻き(どちらも美味)をいただいたあと、シメに盛りのたまごかけごはん。
シンプルなご飯ですが、卵が新鮮なおかげか、なかなかの美味しさ。
鰹節もポイント高いですよね。

全体的に満足感の高いお店ですが、
あえて言うなら、車で来るなよ(汗)

| | TrackBack (0)

ラ・レプブリック(La Republique)@門前仲町

ラ・レプブリック(La Republique)@門前仲町
富岡八幡宮や深川不動尊から少し離れたところにあるフレンチ。
土日もランチを最近はじめたらしいので、早速訪問!
木のぬくもりがするのは外観だけでなく、
店内も落ち着いた色彩のタイルと木の什器。
カウンター席もあり、それほど客席は広くなさそうです。

ランチにいただいたのは、北海道産蝦夷鹿ロース肉のグリエ。
ボリュームたっぷりのサラダが出てきたあとに、
バジルソースとバルサミコが使われたソースがかかったメインのプレート。
お肉はミディアムながら、柔らかくてパサつきもせず、臭みが全くありません。
鹿肉という素材を、いい意味で裏切る美味しさは、ここのシェフならではの技。
実に美味しい!
野菜のボリュームもたっぷりで、ホクホクしたジャガイモやカブなどなど。
なんといっても、フレンチらしい華やかさのあるお皿が嬉しいですね。
食後には、セットのコーヒーでひといき。
これで2000円なら、文句ない充実度です★
メインプレートの選び方では1000円程度でいただけるのも、嬉しいポイントですね。

| | TrackBack (0)

洋食屋もりもり@森下

洋食屋もりもり@森下
清澄通り沿いにある、小さな洋食屋さん。
小さいながらも落ち着きのある店内は、
奥のほうが一段上がってる構成で、ちょっとしたアクセントがついています。
その奥は厨房かな?

ポークソテーが無性に気になるものの、イチオシはハンバーグのよう。
なので、ランチにはハンバーグとかれいのソテー(1400円)を注文。
メインのハンバーグは、適度なジューシーさで、手作り感溢れるひと品。
デミグラスソースが、なかなかナイスです。
かれいも身の柔らかさを保ちつつ、いい感じにソテーされており、
レモンをきゅっと絞りタルタルソースをつけると、さらにレベルアップ。
おつまみメニューも充実しており、夜も楽しそう。
下町の洋食屋さん、あなどれない美味しさです。

| | TrackBack (0)

より以前の記事一覧