洋食屋もりもり@森下



森下でハンバーグといえば、もう1店とこちら。
のんびりとした雰囲気のなかでいただいたのは、ランチメニューのハンバーグB(980円)。
ハンバーグとかれいのソテーのセットです。
洋食屋と名乗るだけあって、ハンバーグは洋食屋さんの味!
肉質が良く適度な脂を含むハンバーグは、しつこくなくデミグラスソースとの相性もバッチリ。
かれいのソテーも、レモンを絞ってタルタルソースを添えると、立派な洋食です。
派手さはないものの、安定の美味しさ。
リピートしても飽きないのが、ここの味の特徴ともいえるでしょう★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

L.S Cafe@清澄白河



駅すぐ近くの、オーガニックカフェ。
近隣にはコーヒースタンドが多くできているものの、
こちらでは、しっかりとした食事ができるのがポイント。
大きな開口部・高い天井で、店内は開放的です。



いただいたのは、オーガニックサラダプレート。
まず、850円という値段でこれだけのものが出ることにビックリ。



セロリのインパクトあるスープも美味しいし、
ボリュームたっぷりのサラダには、ミニ大根やミニかぶなども入ってるし。
葉物野菜も種類が多く、美味しさや苦味など、いろんな味が口の中でミックスされます。
モグモグ葉っぱを食べ続けていると、ウサギになったような気分ですが(笑)
セットで出されるパンは、白神こだま天然酵母バケット。
こちらもしっかり咀嚼するから、満腹感はしっかり。
ぱっと見、物足りなさそうな構成ですが、食後の満足感はしっかりしてました。
こういうランチは嬉しいですね♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

add or change@森下(清澄白河)



森下と清澄白河のちょうど中間、のらくろーど付近にオープンしたコールドプレスジュースの専門店。



倉庫か何かをリノベーションしたお店で、必要以上に店内は広いです。



カウンターの向こうのキッチンが、開放的です。
注文したのは、カリエンタ(1180円)。



正直、ちょっと高いです。。。が、これが入りまーすと見せていただいた素材を見ると、嬉しくなっちゃいます。
ビーツ・きゅうり・ごぼう・生姜・レモン・パイナップル・みかんのmix。
これらを、目の前のマシンにそのまま投入、ぎゅっとプレスされて完成。
オーバースペック気味な店内でいただくことに。



出来上がったのは、ビーツの赤が前面に出た色のドリンク。
インパクト大ながら、優しい素材そのものの甘さとともに生姜の辛さがほんのり効いてます。
素直に美味しいと思える天然素材100%のジュース。
さらには、デトックス・代謝up・むくみ防止・肝機能upなどの効果があるのだとか。
毎日飲んでたらバツグンな効果ありそうだけど、ちょっと高いから無理かな(汗)

| | TrackBack (0)

東京コッペパン@清澄白河(森下)



のらくろーどに最近オープンした、テイクアウトのコッペパン専門店。
コッペパンの間にいろんな具材が挟まれており、おやつ系だけでなく、食事系も揃っています。

東京コッペパン@清澄白河(森下)

いただいたのは、さくさくショコラ(190円)。
焼き上がりを待って行ったものの、コッペパンは熱くないです。
具材を挟む都合で、冷ましているのかな?
間には、チョコバナナにかけるようなチョコがたっぷり。
中にサクサクしたフレークが入っており、食感はいいです。
味は想像通りで、期待以上でも以下でもない、無難なもの。
ガパオ・そぼろレンコン・チリビーンズといった変化球系お食事具材だったら、印象違ったかな?
小腹がすいたときに、気軽に口にするならいいかな?

| | TrackBack (0)

iki ESPRESSO@清澄白河(森下)



清澄白河と森下の中間、小名木川より少し北。
住宅や工場が立ち並ぶエリアに、倉庫をリノベーションしてオープンしたカフェ。



NZ系のエスプレッソコーヒーを出すお店で、茅ヶ崎からこの地に移転してきたそう。



今はまだプレオープン中で、営業時間は日中のみ。
本オープンは1月21日で、ひと足お先に訪ねてきました。









店内はオシャレでスタイリッシュな雰囲気。
それにしても、お客さんも店員さんも、英語の飛び交う率が高い!
外国の方で、店内はいっぱいです。



いただいたのは、フラットホワイト(450円)。
程よい苦味とともに濃厚なエスプレッソの香り。
きめ細かい泡ののどごしがよく、マイルドな美味しさに仕上がっています。
今日は焼きたてのタルトがあったけど、お腹いっぱいなのでパスしたのもったいなかったかな?



本オープンではオセアニアンスタイルの食事もできるそう。
楽しみです★


| | Comments (0) | TrackBack (0)

桃太楼@清澄白河

桃太楼@清澄白河

桃太楼@清澄白河
晩ごはんに訪問した、街の中華料理屋さん。
年季の入った外観と違い、店内は明るく清潔な感じ。
最近きれいにしたのでしょうか?
客席の構造からして、恐らく隣の建物と強引につないでしまった、そんな感じです。

いただいたのは、豚バラ丼セット(850円)。
ラーメンは、奇をてらってない昔ながらの醤油味。
あっさりしていながら、物足りなさを感じないスープの美味しさは、なかなかいいバランス。
大ぶりな昔ながらのチャーシューも嬉しいポイントです。
豚バラ丼はハーフで登場。
ビジュアル的にも、キャベツがしっかり乗っているのは想定外の嬉しさ。
お肉には甘めのネギダレがかかっていつつも、全体的に優しい味。
パワー系じゃないので、セットでも安心して食べれます。
どちらも美味しかっただけに、豊富に揃う他のメニューも試してみたいところ。
わざわざ来るほどじゃないけど、近所にあったら立ち寄りたいお店ですね。

| | TrackBack (0)

藤堂プランニング アトリエマリア@清澄白河

藤堂プランニング アトリエマリア@清澄白河
工場直売のスイーツ屋さん。
チーズスフレが有名ですが、今回はクリスマスケーキを予約しに来ました。
工場だから、外観はとてもケーキが買えるとは思えない雰囲気。
表に出ている看板だけが、唯一の頼りです。

そんなお店の店頭(?)にずらーっと並ぶケーキのピース。
これ全部、試食用なんですよ!
好きなものを選べるだけでなく、お代わり(?)も出来てしまう太っ腹さ。
もちろん、どれを選んでも美味しいから迷っちゃうんですよね★
その代わり、販売は基本的にホールケーキだけです!
試食も、ちゃんとケーキを購入する人だけね(^^;;

いくつか試食して味を楽しんでから、クリスマスケーキの予約を。
今から楽しみです♪

| | TrackBack (0)

カフェ・ジンジャー・ドット・トーキョー@清澄白河

カフェ・ジンジャー・ドット・トーキョー@清澄白河
カフェ・ジンジャー・ドット・トーキョー@清澄白河
清澄通り沿いにある建物の2階に、いつの間にかできてたカフェ。
入口がちょっとわかりにくいけど、看板を頼りに入店。
店内は、プロジェクターのあるメインの客席もいいけど、
窓側のカウンター席、まだ少し色づいている清澄庭園や長屋を眺めながら過ごせます。
白を基調としたこの空間、なかなか居心地いいです。

ランチにいただいたのは、土曜日メニューのポークジンジャー(1200円)。
オニオンがたっぷり入ったオニオンスープ。
バルサミコもかかっているたっぷりサラダ。
そして意外にもボリュームある豚肉は、塩コショウで下味したうえに、生姜がたっぷり効いたソース。
リンゴやハチミツ?のほんのり甘さが、全体的にマイルドな感じでまとめてくれて、なかなか美味しいです。
カフェごはんと侮ってはいけないレベルかも。

セットのデザートは、いろいろなラインナップから選べるのが嬉しいです。
今回はジンジャー・ショコラをチョイス。
ランチのおまけ程度…と思ってたら、予想以上にしっかりしたデザート。
これは嬉しい!
カカオ分の高い高品質のチョコレートに、国産生姜のコンフィを混ぜて焼いたもの。
甘さ控えめで、しっとりとしたショコラケーキ。
生姜コンフィが、爽やかな味・シャキシャキ食感ともにアクセントとなってて、なかなかの美味しさ。
最初1200円は高いと思ったけど、この内容なら文句無しです!

コーヒーは別料金だったから注文しなかったけど、立派なエスプレッソマシンがあったから美味しいんだろうな。
今度は、ケーキセットでゆっくり過ごすのもいいかも。

| | TrackBack (0)

やまや@森下



神保町あたりにありそうな、昔ながらのラーメン屋さん。
壁紙やテーブルセットが、いかにも昭和!テイストで、
逆にその珍しさからか、テレビのロケにも使われたことがあるほど。



お値段も昭和価格で、ラーメン単品が350円!
今どき、これは無いですよ。
今回はランチでの訪問。



いただいたのはセットメニューで、ラーメン+チャーハン(650円)。



メインメニューのラーメンは、懐かしき中華な醤油味。
グルメでも何でもない、時代に迎合することのない、ザッツ昭和な味・麺です。



チャーハンも昭和な味をかたくなに守っているのか、
いわゆるべっちゃり系の、化学調味料で味を整えた塩味。
どちらも、美味しい不味いの問題ではないかも。
お店の雰囲気と合わせて、今どき貴重なお店です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チーズのこえ@清澄白河



先週オープンしたばかりの、北海道産ナチュラルチーズ専門店。
お店のファサード、見事に北海道してます 笑



木で包まれた店内には2種類の冷ケース。
選りすぐりの30以上のチーズ工房によるチーズが並びます。



壁には、それぞれが個性光るチーズ工房を紹介するパンフレット。



冷ケースには、コンシェルジュによって選ばれた、季節によって変わる品々。
そのどれもが、質の高い牛乳から作られたもので、
ミルクも作り方も熟成方法も違う、個性的な顔が並びます。



今回購入したのは、興部町にあるノースプレインファームによる、おこっぺ有機モッツァレラチーズ。



フレッシュな届きたてのチーズ、ものすごく濃厚!
口のなかで溶けるかのような乳成分に、もちっとした食感がいい感じです。
そしてこれをカプレーゼではなく、わさび醤油で。
おすすめの食べ方と言われたけど、醤油の塩分・旨味成分、わさびの刺激がいいアクセント。
チーズのお刺身みたいな感じ!
これも、フレッシュなチーズだからなせる業かな?



そして、お店でいただける今日のソフトクリーム。
今回用意されていたのは、興部町のチーズ工房アドナイによるもの。



かなり濃厚な味わいで、まるで北海道で食べてるような感覚。
脂肪分がしっかりしているからか、コーンと一緒に食べるのが、今まで感じたことないほどの美味しさ。
こういうの、東京ではなかなか食べれないんですよね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧