« October 2020 | Main | December 2020 »

チャ~ボン 多福楼 渋谷宮下公園前店

Img_6471

1120日にオープンした、中華料理店。

中国出身の方が経営するお店で、店員さんも中国の方がいっぱい。

海外旅行ができないなか、ちょっとした中国旅行気分です。

そうは言っても、渋谷メトロプラザの中なのですが…

ランチに注文したのは石焼麻婆豆腐で、ご飯・麺のハーフ&ハーフ(950円)。

石鍋で運ばれてきたのは、グツグツいっている麻婆豆腐。

かなり熱いです。いつまでも熱いです。ラー油の層が、最後まで残っているからでしょうか。

そして、辛い。麻のシビレも軽く効いているものの、基本的には辣の辛さが際立ってます。

熱いから、なおさら辛さを感じるのかな。

麺と絡めて食べるのが、意外にも合います。麻辣麺ですね。

あとでご飯も食べたけど、麺のほうが好みかも。

麻婆豆腐のボリュームがすごいので、麺・ご飯の両方で食べても、おつりがくるほど。

ご飯は大盛もできますが、おかずが足りない事件は発生しないでしょう。

そして、食べ放題の揚げピーナッツ。

これ、美味しいんですよね。

食後にも、ついボリボリ…

|

485 TOKINI CASTELLA@清澄白河

Img_6356Img_6374

週末だけ開いているカステラ屋さん。
アンティークなお店は、とにかくうっとり空間がヤバいです。
テイクアウトだけのお店ですが、いくらでも過ごせそう。

 

買って帰ったのは、485ティラミス(485円)。
単独で売られているカステラに、iki ESPRESSOのコーヒー、北海道産マスカルポーネを使用。
甘さ控えめで大人の味。
香り豊かなビター感も、嫌味ない程度に効いているので、美味しさが際立ちます。
クリームのなめらかさ、カステラのふわふわ、そしてザクザクな食感の変化。
小さな宇宙のように、カップの中にはいろんな世界が詰まってます。
なにこれ美味しいよ!

|

B TO GO@清澄白河

Img_6335Img_6327

今月、11月6日にオープンした、野菜を全面に出したカフェ。
すっきりとした店内には、ナチュラルな要素がたっくさん。
ほっこりできる空間で、テイクアウト対応のファサードも感じいいです。

 

ランチに注文したのは、ベジボウル(1200円)。
セットのスープはマッシュルームで、とにかく濃厚。素材そのままって感じで、抜ける香りがものすごく豊かです。
メインは、ソイミートの赤ワイン煮込みを選択。
旬な野菜がたっぷり盛られていて、ビネガーの効いたドレッシングがいい感じ。
お肉に見えるソイミートも、味がしっかりしているから食べ応え十分。
小さなニンジンも、甘さ凝縮。
そしてサラダの下には、たっぷり玄米。
成人男性でもお腹いっぱいになるほど、満腹になります。

 

セットでは、ドリンクもついてきます。
ハーブティーも種類が多く、ハーブがそのまま瓶に入ったものを出してくれます。
迷った末に選んだのは、カモミールティー。
贅沢なほどにハーブを使用し、優しくもすっきりした香りでリフレッシュ。
透明感のあるカップが、見た目にも気分いいです。
これだけで訪れても、十分満足できそう。

 

さらには、お水の代わりに、自由に飲めるハイビスカスティーが用意されてます。
身体が喜ぶって、こういうのを言うんですよね。

|

森の風゜@檜原村

Img_5911

「もりのぷう」と読む、朝早くから営業しているパン屋さん。
山に向かう前に、朝ごはんの調達です。
店内は小さいながらも、棚はいっぱい。
奥で焼いているパンが、どんどん出てくるところ。
結構いろんな種類があります。
トライアングル(115円)は、食パンでカスタードクリームをはさみ、フレンチトースト風に仕上げたもの。
おぐらあんぱん(115円)は、やさしいあんこに弾力のある生地。
かぼちゃあんぱん(137円)なんて、かぼちゃの甘さが素朴に伝わる味わい。
なんか、どれも美味しいです。
焼き立ての天然酵母パンなんてのもあったけど、食べきれないからあきらめたけど、絶対美味しいに違いない!
次、檜原村へくるときも、また立ち寄るんでしょうね♪

|

野菜を食べるカレー camp 渋谷道玄坂店

Img_2529

残業で遅くなった日の晩ごはん。飲みではなく、ごはんを食べられるのは有難いです。
キャンプをモチーフにした店内で、飯ごうまで用意されてるとは。中学までよく使ってたから、懐かしいです。
注文したのは、オリジナル×100%野菜のカレー(1040円)。
本店で人気の中辛カレーをベースに、14品目350gの野菜がたっぷり。
なす、さつまいも、かぼちゃ、にんじん、ぱぷりか、葉きゃべつ、たまねぎ、ちぇりーとまと、みにとまと、おくら、たまねぎ…とにかく野菜だらけ!
程よい辛さのカレーは、野菜にかけられたソースやドレッシングのような感覚。
温野菜の定食を食べているような感じです。
もちろん、これだけの量だからお腹いっぱい。野菜でお腹いっぱいになれるのって、嬉しいですよね。

|

薬膳レストラン 10ZEN 渋谷店

Img_6233Img_6236

本日11月25日にオープン。
食材と和漢素材を融合して美と元気を届けるをコンセプトにしたお店で、身体に良さそうな感じです。
 
注文したのは、スペシャルランチセット。
通常1900円のところ、オープン記念クーポン利用で1000円。
ミニ薬膳スープ、ミニ薬膳カレー、サラダバー、玄米ご飯、薬膳ゼリーがセットになっていて、スープやカレーは好きなものを選べます。
選んだ美養スープは、鶏と野菜の旨味とともに、飲んだだけで身体に良さそうな感じ。元気・美肌の和漢素材です。
ポークカレーは、辛さがしっかり効いて血の巡りがよくなりそうですが、ただ辛いだけでなく身体に良さそうな方向に向いてます。
お代わりOKなサラダバーは、野菜の種類が豊富なだけでなく、クコなどの薬膳が取り放題。玉ねぎや生姜のドレッシングも身体に良さそう。
お代わりOKな玄米は、しっかり噛んで、旨味がじわっと広がります。
最後のゼリーは、身体によさそうな気持ちいい香りで、かなり本気です。
そして、食事に添えられたお茶は、妃美茶という美容いいタイプ。
 
最近、身体バランスとれてないから、こういう食事を摂ると嬉しくなりますね♪

|

Kraft COFFEE@清澄白河

Img_6172

9月にオープンしたワーキングスペース。
手前では、一般の人も使えるカフェスペースとて展開してます。
以前同じ場所で運営していたカフェもおしゃれだったけど、こちらもすっきりとした空間。
電源も完備しており、ふたっと立ち寄って仕事することもできそうです。

 

こちらでは、エチオピアの豆をハンドドリップ(430円)で。
福岡・久留米のCOFFEE COUNTYの豆を使っていて、生豆のようにかなり軽やかな豆。
飲んでみると、軽やかな酸味で、フルーティさを感じさせる香り。
深煎りでは出せない、ナチュラルですっきりとした味わいです。
椅子でゆったり過ごすのもいいけど、気持ちいい季節は緑に囲まれたテラスも。
居心地いいです♪

|

サニーズ カフェ&サーフ@清澄白河

Img_6131

10月にオープンしたばかりのカフェ。
季節外れの暖かさで、窓を一面開け放っても気持ちよくて。
やはりカフェはオープンエアに限ります♪

 

ランチに注文したのは、黒いボロネーゼ(1380円+税)。
もちもちとした生パスタがベースで、真っ黒とまではいかないけど、確かに黒いソース。
海苔がトッピングされているだけでなく、ソースにも込められているのだとか。
磯の香りというよりも、和風な仕上がりといったほうが近いかな。
和洋が面白く融合しています。
他では食べられない、ここだけの味かも。
いい感じにオリジナリティあります。

|

キイロイジュース@清澄白河

Img_5839

久しぶりの訪問。
寒い季節になったから、バナナジュースは…と思ってたら、冬季限定のホットバナナジュース!
選べるフレーバーは限られているものの、悩まなくていいから、ある意味アリかな。
注文したのは、ラム酒(580円)。
ホットバナナとホットミルクでしょ?
もっと濃い・くどいのでは?と思ってたけど、意外にもあっさりと飲める一杯。
ラム酒とともに広がる香りが豊潤で、やさしく包み込まれる感じ。
バナナジュースをホットで飲むのが、こんなに美味しいとは思ってもみなかったです。
他のお客さん、みんな冷たいバナナジュースを頼んでたけど、もちろん王道で美味しいんだけど、今からの季節ホット推します!

|

BEE FRIENDSHIP 完熟屋@清澄白河

Img_5816

愛媛の養蜂園による直営の蜂蜜屋さん。
様々な種類の瓶詰め蜂蜜がならぶなか、飲み物やスイーツといったテイクアウト品も。
寒い季節ですが、選べる2種のジェラート(580円)を注文。

 

上にのってるのは、ミードジェラート。蜂蜜のお酒+レーズンの豊潤な香りが見事で、ナチュラルな甘さの蜂蜜がかかって、美味しさに深みが加わります。
下にあるのは、4種のすりおろしリンゴ。リンゴと蜂蜜…カレーじゃないけど甘美な美味しさ。シャキシャキフルーツ感がいいです。
もうね、口にするごとにシアワセを感じる美味しさ。
寒いのに嬉しくなるって、よほどですよね!

|

次男房 桜台店

Img_3025

駅からすぐ近くなのに、見逃していたラーメン屋さん。
カウンターに食券が並び、トレイに食券と代金を一緒に入れて支払うスタイル。
ちょっと面白いです。
 
ランチに注文したのは、次男房らーめん(750円)に半熟味付け玉子(100円)トッピング。
大盛り同値段というのは嬉しいですね。
かなり濃厚でとろっとしたスープは、口にふくむと意外にもあっさり。
野菜と鶏だけでじっくり煮込んでいるそう。
深いコクで、旨味がしっかりしている、美味しい味わいです。
うまくしたらハラル対応になるのかな?身体にも安心して食べられます。
 
それにしても、桜台には美味しいラーメン屋さんがいっぱい♪

|

あんぷく@池袋

Img_3963Img_3959

讃岐うどんをベースにした、創作系うどん店。
夜の飲みメニューも充実している、ちょっと面白いお店です。

ランチに注文したのは、名物カルボナーラうどん(1250円)。
のど越しが気持ちよく、コシがしっかりしたうどんがベース。
恐らく、そのまま食べても美味しいに違いない!という感じです。
これに絡めるのが、濃厚なクリームのカルボナーラソース。
チーズたっぷり、厚切りベーコンもしっかり入り、玉子のまろやかさも加わり。
パスタと同じ…と思いきや、まろやかさも同居する味わいが、うどんならでは。
昆布やいりこなど、うどんのダシを加えているのだとか。

さらに、サイドメニューとしてミニ台湾ごはん(350円)を追加注文。
第一印象は挽肉少ない!
けど、ネギや天かすの彩りがよく、見た目いい感じです。
食べてみると、この挽肉の味がしっかりしており、ピリ辛な加減が絶妙。
天かすのザクザク食感、ネギのシャキシャキ感との相性もバツグン。
ジャンクな美味しさですね。

とにかくメニューが豊富なので、他のうどんも試してみたい!
そんなふうに思わせるお店です。

|

ダンシングクラブ@新宿

Img_5561Img_5594

テーブルの上に広げる料理を手づかみで食べるシーフードレストラン。
テーブルもみんなでワイワイ、スタッフさんのダンスでワイワイ。
美味いのはもちろん、楽しく過ごせるのが最大の魅力ですね。
今回は、今年で10年目になるTASTE OF AMERICAの一環で、遊びに行ってきました。
みんなで行ったから、いろんな料理を食べてきたよ。
 
まずは、メインともいえるシーフードのコンボバッグから。
通常のシグニチャーソース(スパイスが効いてて美味)に加えて、TASTE OF AMERICAオリジナルのクリーミーオリーブソース(オリーブのアクセントがいい感じ)。
アメリカのフードコートで初めて知ったプルドポークは、スモーキーでジューシー、かつかなりのボリュームで1100円!
シーフード ガンボ スープは、お米が入ったリゾットのようで、半熟卵もあったりと日本人に親しみある仕上がりに。それでも、ルイジアナ発祥のスープなんですって。
 
TASTE OF AMERICA以外のメニューからも、
シーザーサラダ、フライドポテト、カントリーフライドチキン(丸焼き!)…と、盛りだくさん。
期間限定のカニ爪つかみ放題にチャレンジしたりと、エンタメ要素たっぷり。
赤ワインの入ったアメリカンレモネードを飲みつつ、満喫してきました!
 
コロナの影響か、手袋をつけての食事だったのですが、本当は素手で食べるんですよね。
直接さわると、触感でも楽しめるのでしょうね。

|

中華そば なかみね@江古田

Img_5680Img_5675

11月16日にオープンした、鶏白湯スープのラーメン屋さん。
大学の目の前だから、授業が本格的に始まったらもっと賑わうのかな。
 
ランチに注文したのは、味玉付き濃厚鶏白湯そば(醤油・930円)。
どろっと濃厚なスープで、刻みたまねぎのシャキシャキあっさりアクセントがいい感じ。
チャーシューは、低温調理の鶏むね肉であっさりと。ちょっと食感が独特かな。
悪くはないんだけど、濃いんだけど、なんか物足りないな…
ということで、贅沢卵かけご飯(200円)を追加注文。
黄身のビジュアルに惹かれますが、味付けを醤油そのもではなく、醤油だれだと嬉しいかも。

|

チキンタイム@渋谷

Img_5658

11月14日にオープンした、唐揚げをメインにした韓国食堂。
様々なフレーバーのチキンを中心に、テイクアウトが充実。
イートインスペースも完備していて、センター街を行きかう人々を眺めながら、のんびり過ごすことができます。
 
ランチに注文したのは、ヤムニョムチキンバーガー。
ドリング・ポテトのセットで1030円。
単品だと680円なので、セット料金がちょっと高いかな。
選べるドリンクの中には「韓国サイダー」なるものがあったものの、残念ながら在庫切れ。
代わりに黒烏龍茶にしたのですが、身体にはこれでよかったかも。
甘辛のタレがかかったヤムニョムチキンは、カジュアルな美味しさ。
野菜がたっぷり入っているから、ヘルシーな感じです。
 
ポテトの追加をやめて、違うフレーバーのチキンを追加すればよかったなか?と後で思いつつ。
センター街は、韓国料理のファストフード店が、現れては消える状態。
このお店も、続くといいんですが…

|

SNS CAFÉ TOKYO@代官山

Img_5432Img_5444

ストリートブランドSneakersnstuffが手がけるカフェが、11月14日にオープン。
ニューヨーク・ベルリンに続く飲食で、カフェ形態では世界初なのだとか。
店内デザインは北欧のエッセンスを取り入れたもので、皮張りの椅子など雰囲気いいです。
電源完備なので、ここで仕事もできそう。
実際、アパレルスタッフが、ここで仕事してました。
 
ランチに注文したのは、ランチセットのハンバーガー(1430円)。
ジューシーなパティも含めて、なかなかのボリューム。
炙られたチーズの香りが、たまらんのです。
下手なソースを加えず、シンプル、ストレートに勝負しているのがいいです。
自信がある証拠ですね。美味しいです。
ベビーリーフがたっぷり添えられていて、酸味の効いたドレッシングが美味しかったです。
濃厚なカボチャのポタージュは、オリーブオイルがしっかり加わり、若めな仕上がりに。
そして、トレイはSNSの世界観。
 
今まだ日中のみの営業ですが、テラス席でのんびり過ごしてたら、あっという間に時間が過ぎそう。
夜営業がはじまり、イベントなどが行われると楽しそうです。

|

湯宿温泉 湯本館

Img_5378Img_5392Img_5367Img_5388

猿ヶ京温泉の手前、谷底にならぶ小さな温泉街。
その歴史は古く、1200年前にまで遡るのだとか。
今回訪れた宿では、その源泉が今でも守られています。
そして、お風呂は源泉かけ流し。
加水・加温・循環・濾過など一切していない、ピュアな温泉の湯。
ラジウム泉を含む無色透明のお湯は、ほのかに香る約63度、pH8.3のナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉。
ぬめり感はそれほど感じなかったけど、ちょうどいい温度にまで下げれれていて、かなり気持ちいいお風呂でした。
かなり大きくて深い浴槽で、ケロリンの桶と比べると、その大きさもわかるかと。
湯元には、温泉成分がぎっしりと。
飲泉もできるようで、よくわからないけど温泉っぽい、少量なら胃によさそうな感じ。
ナトリウムが少ないからか、塩気を感じないのも、お湯が滑らかだと感じる理由でしょうか。
湯治場らしい、ちょっと寂しげな雰囲気が、また感じいいのです。

|

阿部りんご園@みなかみ

Img_5351

お茶の時間に、りんごの木を眺めながら、テラス席でアップルパイ(410円)。
人気店らしく、次々と注文が入ってきます。
私の番は、15分後に焼きあがるとのこと。
コーヒー(330円)や無料のお茶で、のんびり待ってました。
この時間も、悪くないです。

 

肝心のアップルパイは、ナチュラルでストレートな甘さがいい感じ。
オーブンで焼くことで、リンゴの甘味がさらに深くなります。
しかも、いっぱい入ってますからね!
サクサクな生地も気持ちいいし、シナモンのアクセントも心地よいし。
なんてったって、焼き立てでアツアツなのが嬉しいです♪

|

グッド ヴァイブレーション@沼田

Img_5304

アメリカンな雰囲気のハンバーガー屋さん。
ちょっとイカれたテイストが楽しくも、ゆったりした時間が流れる、雰囲気のいいお店です。

 

ランチに注文したのは、オススメのGOOD(1280円)。
迫力がすごいグルメバーガーで、どにかく美味。
ジューシーでボリュームあるパティに、ベーコンやチーズとオリジナルミートソースのうまみ。
シャキシャキなレタスがたっぷり入ってるから、見た目と違って食べやすいです。
トマト・オニオン・ピクルスも加わり、ボリュームもしっかりで食べ応え十分。
添えられたポテトも、塩加減が絶妙で、なかなかの美味しさ。
バーガーもポテトも、注文してから作りはじめるから、本当に出来立てです。

 

セットのドリンク(+100円)は、ジンジャーエールで。
スパイスの効いた辛口を選べるのは、嬉しいですね。
炭酸で薄まることもなく、力強いバーガーとの相性もばっちり。

 

沼田でランチなんて、なかなかタイミングないから、このバーガーと出会えてよかったです!

|

伊賀野の花畑@みなかみ

Img_5242

色鮮やかなコキアもすっかり落ち着き、冬に向けて刈込み。
今回は、そんなコキア-ほうき草の、草焼きの日。
のんびりと、ドローンで撮影させていただきました♪

|

赤城高原SA 下り

Img_5219Img_5234

冠雪する谷川岳を一望しながら、コーヒーでひと休み。
そして、あさごはん。
フードコートのメニューは、朝からヘビーなものばかり。
悩んだすえ、おすすめという「ブー次郎しょうゆらぁめん(870円)」を注文。
とろっとろに柔らかい手作りチャーシューが、どん!と。
美味しいけど、朝から食べるものじゃなかったかな。
ラーメン自体は、普通の醤油味。
あっさりしているので、運転で一休みの朝ごはんには、ちょうどいいかも。

 

それにしても、ここまでくると、人も少なくてのんびり過ごせますね♪

|

パティスリー レザネフォール 中野店

Img_4707Img_4713

緑あふれる道路に面したフランス洋菓子店。
喫茶コーナーがあり、ショーケースに並ぶ洋菓子はもちろん、喫茶オリジナルのものも。
緑を眺めながらゆっくり過ごすことができます。

いただいたのは、モンブラン(480円+税)。
パイ生地のザクザクパリパリな食感と、クリームのなめらかな食感の組み合わせが気持ちいい対比。
風味豊かな筑波産マロンクリームと渋皮栗で季節感を感じつつ、
シナモンダマンドのアクセント、カスタードや生クリームで上品な仕上がりに。
シアワセになる美味しさです。
一緒にいただいたブレンドコーヒー、グアテマラ(398円)の力強い味わいと、いい組合せです。

さらに、目にとまったスフレオショコラ(640円)も追加注文。
テイクアウトの品に、ベリーやクリームを添えて。
これが…もうシアワセな逸品!
ナイフを入れただけで感じる、ふわっとした仕上がり。
滑らかでしっとりとしつつ、ものすごく軽やかな口溶け。
甘さ控えめで軽くビターなチョコレートの、濃厚な味わいをしっかりと堪能できます。
ベリーとの相性もよく、程よい酸味が加わることでさらに風味豊かに。
テイクアウトではなく、喫茶ならではの楽しみですね。

|

ホットサンドカフェ フォレスト 代官山

Img_5037

9月にオープンした、ホットサンド専門店。
ラインナップは20種類。どれにするか迷うほど、種類が豊富です。
お店の前にテーブルを並べているので、天気のいい日はこちらで開放的に。
今回は、落ち着くカウンター席でのんびり過ごしてきました。

ランチでは、セット(1400円)で注文。
選べるメインのホットサンドは、お店オススメのクリームスピナッチサンド。
ステーキに添えられるアレで、ほうれん草をバターと生クリームで仕上げたもの。
クリームスピナッチのなめらかな食感と、焼き立てでサクサクのトーストの食感の対比が気持ちいいです。
そして、見た目以上にお腹いっぱいになるボリューム感。
確かに、ステーキに添えるのをためらう事もあるくらいですからね。

セットなので、サイドにコーンスープを選択。
飲み物は、パインアップルソーダを。
セットにすると差額がちょっと大きいかな。
それでも、店主とゆっくりお話しできる特典がついてきますけどね♪

|

La むめい狼@練馬

Img_3988Img_3982

ワインが揃っているからイタリアンなのかと思いきや、和食にも力を入れているダイニング。
人気店のようで、夜は満席なことも多いです。
今回は、ランチタイムに訪れることができました。

かなり迷うメニューのなかから、刺身定食(1300円)を注文。
見た目にも楽しい石の器で出されたのは、長崎のブランドイサキ” 値賀咲”のお刺身。
脂ののり、なめらかな舌触りと、絶妙な美味しさです。
ランチでこのクオリティをいただけると、嬉しいですね。
日本酒が欲しくなります。

ランチでは、セットでカキフライも登場。
広島産の生ガキで、臭みのない濃厚な甘味が絶品。
海のミルクとは、こういう牡蠣を言うんですよね。
白味噌のみそ汁もやさしい味わいで、これまたいい感じ。

思ってた以上に、満足度の高いランチでした♪

|

テラ バーガー&ボウル@代官山

Img_4055Img_4053

ヴィーガンハンバーガーとブッダボウルの専門店が、おしゃれエリアに登場。
隠れ家っぽい地下に広がるのは、コンクリート打ち放しを基調としたシンプルな空間。
テイクアウト・店内、どちらでも味わうことができます。

ランチに注文したのは、テラマック Jr.バーガー(1080円)。
パテの量は110gながら、結構なボリュームです。
ベジミートとのことですが、肉質感しっかり。
イスラム圏で使われているハムベーコンみたいな感じで、なかなか面白いです。
ヴィーガンらしく、レタスやトマト・オニオンなど野菜たっぷりなのも嬉しいですね。
タルタルっぽいソースも味に深みが加わり、なかなかの美味しさです。

せっかくなので、200円でフライドポテトも追加。
適度に塩が効いていてポテトもホクホクなのですが、
奥から感じる香りとサクっとした食感は、初めて出会う独特なもの。
オーガニック・エクストラ・バージンのココナッツオイルで揚げているんですって。
面白い美味しさです。

ヴィーガンって「無理してない?」って突っ込みたくなるケースが多いですが、ここのお店は別。
ナチュラルで、そして満足感のある美味しさでした。

|

まぐろ食堂 かどはち@渋谷

Img_4938

10月26日オープン、本日11月9日ランチスタートの、まぐろ専門居酒屋。
オープン記念のワンコインランチ、まぐろ漬け丼(500円)目指しての訪問です。
酢飯のうえには、漬けマグロがたっぷりと。
思ってた以上に乗ってて、添えられた山葵がアクセントになる漬け具合。
もちろん、何もかけずにそのままいただきました。
本気なお店に比べるともう一歩かもしれませんが、この値段では十分な内容。
ランチメニューは他にもいっぱいあるので、再チャレンジしてみたいですね。

|

自由軒@守谷

Img_4832

恐らく旧道と思われる道路に面した中華料理店。
のどかな雰囲気ながら、店内はすぐにお客さんでいっぱいに。
かつ、出前の注文もひっきりなしに。
地域に愛されているお店のようです。
 
ランチに注文したのは、ラーメン(500円)と半チャーハン(560円)。
ラーメンは王道の醤油味で、飾り気のないオーソドックスな味わいは、逆に新鮮さすら感じる懐かしさ。
チャーハンは塩ベースで、うま味調味料とラードを使ってると思われる、王道なもの。
全体的に昭和テイストたっぷりで、器こそ新しいものの、昔ながらの味わいを今でも楽しめます。
それでいて、物足りなさを感じないのは、地味な改良をされているのでしょう。
流行りの凝ったものとは違う方向性は、たまに食べたくなる味わいです。
定食類が充実したメニューも含め、これぞ町中華ですね。
 
食後に、サービスでコーヒーいただいちゃいました。
こういうご配慮って、嬉しいですね。
どこか懐かしい風景を眺めながら、ほっとひと息です♪

|

桃太郎すし 豊玉店(桜台)

Img_2975

駐車場完備、ロードサイド型の寿司店。
ただし回転ではなく、カウンターの向こうで職人さんが握ってくれるタイプ。
今回はランチでの訪問ですが、夜ゆっくり来たいですね。
 
注文したのは、生本鮪中落ち丼(980円+税)。
魚というよりも、肉肉しい鮪がたっぷり。
脂ののりがいいだけでなく、旨味がしっかり。
そして、熟成させた身とは違う、生本鮪ならではの新鮮さと旨味が最高。
多くを語る必要がない美味しさです!

|

TAMOTSU@渋谷

Img_4807 Img_4801

11月1日にグランドオープンした、昼・夜二毛作のお店。夜のダイニングも意識した店内で、クラフトジンが並ぶドリンクバーが。
お昼はラーメンに絞った提供となっています。
 
注文したのは、飯付きのセット(1080円)。
メインメニューはラーメン一択のシンプルなもの。
伊吹いりこを漬けたオイルで仕上げた丼は、沸き立ついりこの香りがステキ。
ビジュアル的に澄んだスープは、味も雑味なくクリアな印象。
和風であっさりしているようで、いりこだしの旨味もしっかり。
小麦をしっかり食べているような感じの無塩無かん水の麺は、長野にある製麺所オリジナル。
このままでも十分に美味しいのですが、八幡屋礒五郎の七味を加えると、さらに和風感が増していいアクセントに。
この変化、面白いです。
薬味は他にもいろいろあって、どれも試してみたくなります。
メニューがラーメン一択なのも、好きな味で楽しめるようにしてるからみたいですね。
 
セットに添えらえたナムルも、おまけ以上の美味しさ。
さらにごはんは、伊吹いりこやチャーシューの佃煮が。
濃すぎずちょうどいいバランスで、ご飯が進みます。
 
総じて、満足度の高いランチでした。
オープンすぐというのもありますが、店内が満席だったのも納得です。

|

ドレッドノート@清澄白河

Img_4559

カフェとしても力が入ってる、ブックカフェ。
壁に並ぶ本が圧巻です。ちょっとジャンルに偏りがありますが(笑)
電源・WiFiも完備していて、PC作業など仕事もできそう。
平日は、お仕事パックのようなものもあるようです。

 

こちらでは、プリンセット(1150円)を注文。
軽くビターで濃厚な味わいの、大人のプリン。
軽く深みのある濃いめのブレンドコーヒー。
カフェとしても、十分魅力的ですね。
スイーツだけでなくパン・お食事メニューも豊富で、椅子も座り心地がよく、意外にもくつろげます。

 

ミニタリー好きには、きっとシアワセでたまらないお店です。

|

binowa cafe@渋谷

Img_4081

郷土菓子研究社とも名乗るカフェ。
ビルの2階にあり、事務所を兼ねたフロアのよう。
今回は夜の訪問だったけど、日中はテラス席も気持ちよさそうです。

いただいたのは、カヌレ(500円)とコーヒー(400円)。
外がカリッ、中がふんわりとした食感のメリハリがしっかり効いてます。
バニラ、ラム酒、焦がしバターによる香りがよく、程よい甘さがコーヒーに合います。
コーヒーは、コスタリカのシングルオリジン。
しっかりしたフルーティーさで、酸味を抑えた仕上がり。
まろやかで、とってもの飲みやすい一杯です。
カヌレと一緒に、ほっとひといき。
こういう時間って、大切ですよね♪

|

おぐろのまぐろ 池袋ロサ店

Img_3412

椎名町の人気立ち飲み屋さんが、池袋に2号店をオープン。
立ち飲みスタイルで、本格的なまぐろ料理をリーズナブルに楽しめます。

久しぶりの生ビールとともにいただいたのは、枡盛り本マグロ。
脂ののった、思わず「旨い」と唸ってしまう逸品。
これが199円で提供されるとは、すごいとしか言いようがないです。
マグロ焼餃子は、豚肉の普通の餃子と同じような感覚で、全くマグロ感を感じさせない美味しさ。
こちらも4個で399円というリーズナブルさ。
臭みなど全くなくジューシーなマグロテール黒こしょう焼きも、399円でボリュームたっぷり。

安いだけでなく、ものすごく美味しいセンベロを楽しめます。
このお店、すごいです!

|

タイ食堂 ひょうたん 桜台店

Img_2777

駅前なのに、路地に面してるのでひっそりとした構えのタイ料理屋さん。
桜台店とのことなので、他にもお店があるようですね。
お店を仕切っているのは、タイ人の方。
雑なお店の造りと合わせて、ちょっと期待します。

ランチに注文したのは、ガパオライスセット(880円)。
メインのガパオは割とあっさりめな味付けで、アクセントとしての辛さがしっかり効いているバランス型。
バジルが無いのが残念だけど、タイっぽい調味料の香りはしっかり。
玉子の黄身のまろやかさと相まって、美味しくいただけます。
添えられたスープは、酸味がしっかり効いた本格的トムヤムスープ。
モチモチ皮に甘めのタレ・ナッツがかかった生春巻き。
デザートに、サツマイモとタピオカが入ったココナッツミルク。

かなりのボリュームで、本格的なタイ料理をリーズナブルに食べれるのは、嬉しいですね。
セットにはドリンクまでついてきて、食後にアイスコーヒーを選択。
微糖なのは、やはりタイだからでしょうか。
いいちこのグラスがこのように使われるのって、桜台のアジア料理店に共通なのでしょうか??

|

ぼにしも@練馬

Img_3445

カウンターだけのシンプルなラーメン屋さん。
それなりの広さがるものの、飾りっ気がなく、ほんとうにシンプルです。

お昼に注文したのは、らーめん(690円)を大盛(+100円)で味玉(+50円)を加えて。
醤油ベースで、ラーメンまでシンプルな仕上がり。
しっかり食べるような小麦感のある、軽く縮れた麺が特徴的ですね。
あっさりしていて一瞬ものたりなさを感じるけど、旨味がしっかりしいて飽きのこない味わい。
インパクトというよりも、日常使いとして通い続けるのに嬉しい美味しさです。

|

平塚園 サイボクハム店

Img_2727Img_2764

豚のテーマパーク、サイボクの敷地内にある、狭山茶のお店。
ほうじ茶を煎る香りに誘われて、つい足を向けてしまいました。

もちろん狭山茶を取り扱っているのですが、いただいたのは抹茶アイス(350円)。
クリーミーなのはもちろん、抹茶の香りがものすごく濃厚。
抹茶を食べてる、そんな感じです。
お肉を食べたあとの口直しに、ぴったりですね♪

ソフトを食べたあと、さらに口直しがしたくなったので、狭山茶コーラ(300円)も購入。
きりっとスパイスが効いた、クラフトコーラですね。
しかも、抹茶の香り・味わいつき。
美味しいのはもちろん、なかなか珍しいものいただきました。
そうそう、瓶の底に抹茶が沈殿してて、思わず振って混ぜそうになりました。
これだけは注意しないと、ですね。

|

レストランサイボク@日高市

Img_2746

豚のテーマパーク、サイボクハムの本社工場。
芝生が広がる広場、お肉屋さん、産直野菜、オープンエアのフードコート、日帰り温泉など、いろんな施設がそろってます。
そんなエリアのメインともいえるのが、このレストラン。
BBQエリアと洋食エリアが分かれていて、どちらも行列ができるほどの人気ぶり。

 

今回入店したのは、洋食のほう。
絵画が掲げられるじゅうたん敷きの、落ち着いた雰囲気のエリア。
お店自体は気さくなのですが、居心地は悪くないです。

 

ランチに注文したのは、限定20食のSGPロースとんかつ(150g・2200円)。
このレストランで使用している豚肉はすべてGP=ゴールデンポークなのですが、
そのなかでさらに希少なお肉を使っているのだとか。
このお肉が、とにかく甘い!
何もつけなくても十分なほど、旨味がしっかりしています。
きめ細かい肉質はなめらかで、絶妙な火加減でものすごく柔らかい仕上がりに。
まるで、舌で噛み切れそうなほどです。
添えられたトリュフ塩をつけると、肉の甘味がさらに強調されます。
レモンをしぼると、さわやかな仕上がりに。
サクサクな衣と相まって、かなり上品で旨味が凝縮したとんかつです。

 

本当はソーセージを追加で注文しようとしてたけど、その必要ないですね。
代わりに、隣のお肉屋さんでソーセージ買って帰りました♪

|

« October 2020 | Main | December 2020 »