« October 2019 | Main | December 2019 »

BAG ONE@渋谷

Img_1194Img_1198

裏渋谷?奥渋谷?って言われているエリアにある、BOOK CAFE & BAR。
本のスペースはそれほど広くないですけど、個性的なラインナップ。
併設してカフェが並ぶだけでなく、2階にはイベントスペースを兼ねた広い客席が。
ミニギャラリーもある、楽しいお店です。

ランチに注文したのは、アンガスカレー(850円)。
ブラックアンガス牛のバラ肉が入っていて、炒めた玉ねぎと一緒に煮込まれています。
日本人に馴染みある仕上がりで、王道の美味しさですね。
軽く辛味が効いているのも、飽きずに美味しく食べられるポイント。
なんといっても、柔らかいお肉たっぷりなのが嬉しいです。
今回はドリンクセットにしなかったけど、コーヒーでのんびり過ごすのも良さそうです。

|

bubbys 二子玉川

Img_9512Fullsizer_20191127200001

二子玉川ライズのテラスに構えるアメリカンダイナー。
なぜか気分が落ち着く雰囲気で、こういうお店にアメリカで行きたいんだよなーって思ったり。
店内にいるお客さんが、二子玉川だなーって感じでした。

ランチに注文したのは、チーズバーガー(1650円)。
ものすごくザックリ感なビジュアルですが、パティは肉汁したたる厚めでジューシーなもの。
肉喰らってる感が嬉しい、アメリカっぽいバーガーです。
添えられたフレンチフライが、これでもか!ってくらい細くて長いもの。
厚切りポテチをバラバラにしたような感じでしょうか。
これはこれで美味しいけど、ちょっと油感あるかな。
本当はコーヒーをつけて、食後にまったりしたいところです。
時間さえあれば、のんびり過ごしてたのに…

|

炉端酒場ウミサト@渋谷

Img_1158

11月19日にオープンした居酒屋さん。
気になっていたのですが、遅めのお昼休みに行っても、いつもランチ終了。
なかなかタイミングが合わないのですが、やっと訪れることができました。

注文したのは、唐揚げ定食(850円)。
味は…まぁ普通かな。
海鮮丼が人気のようで、早々に売り切れてました。
ただ、ご飯・みそ汁がお代わりOKなうえに、玉子・お新香が取り放題。
おかずのボリュームもしっかりあるので、ついご飯お代わりをしてしまいました。
そういう意味で、人気なお店なんでしょうね。
それなりに客席があるにもかかわらず、満席になってました。

|

三百屋 F3@渋谷(神泉)

Img_1117Img_1073

ホルモンで人気の焼肉屋 三百屋の3階にオープンした、1日1組だけの貸切空間。しかも、焼肉屋なのにおしゃれ空間なのが嬉しいですね。
飲み物は、用意されているものをセルフで。ワインだけでも種類豊富で、生ビールもセルフマシンで。もちろんソフトドリンクも含まれてます。
これがまた、おうちパーティー感覚で楽しい!

肝心のお肉は、これまた満足度の高いもの。
刺身!から始まって、塩もの、タレもの。
ホルモン・赤身などいろんな部位があり、説明を受けるものの、もうどれが何だかさっぱり。
ただ、どれもが美味しく、シアワセな気分になれるのは間違いなし。
しかもこれで、飲み物込みで8000円。
いいお店です★

|

喫茶ヒルナンデス@渋谷

Img_1056Img_1054

どこかの番組名みたいな喫茶店。
バーの日中営業で、ガールズ喫茶というちょっと不思議な位置づけのお店。
カウンターで、美人スタッフさんと楽しくお話しながら過ごすことができます。
もちろん、健全なお店。喫煙可ということで、休みにくるお客さんも多いのだとか。
年季のはいった木を基調とした店内は、かなり落ち着く雰囲気です。
渋谷に、こんな場所があったんですね。

ランチは、日替わりのタコライス(900円)。
レギュラーメニューではなく、スタッフさんが手作りで用意してきてくれたもの。
トマトソースがかかっているものの、全く辛味はなし。
でもこれ、食後にコーヒーを飲むことを前提としたらベストな美味しさ。
だって、辛いと冷たい炭酸がほしくなるでしょ?
大きめなカップにたっぷりのコーヒーがついてくるから、食後ものんびりおしゃべり。
ホッとひと休みしたいときに、いいお店です♪

|

大衆串酒場 串だおれ 渋谷道玄坂店

Fullsizer_20191121185601

最近よく見かける、串揚げチェーン店。
オープンしたばかりの渋谷道玄坂店では、ランチ営業もやっているみたい。
早速行ってきました。

注文したのは、串カツもりもり定食(715円)。
豚肉・海老・野菜など、全部で8串。
二度漬け禁止のタレも、一緒に登場。
食べてみると、かなりのボリュームです。
まぁ普通の美味しさですが、この内容でこの値段は、かなりのお値打ちかと。
満足度は高いです。
夜、安く飲むのもいいお店ですね。

|

カンズキッチン@渋谷

Img_0954

11月1日にオープンした、TVチャンピオン極「デブ飯王」で優勝した料理人のお店。
お昼はハンバーガー、夜は様々なスタイルに対応するイタリアン。
ただし、お昼は当面予約のみ対応とのことです。

ランチに注文したのは、Wチーズバーガー(2260円)。
Wチーズ、オニオン、トマト、レタス、150gのバテ2枚の構成。
なかなかのボリュームですが、意外と食べれてしまう美味しさ。
ジューシーながらも不思議としつこくなく、素材の味がしっかり伝わる味わいです。

バンズは、チーズの風味が効いたもの。
パティは肉汁がしたたりつつも、ふわっとしていて肉肉しさを感じるもの。
BBQソースがあるものの、シンプルに塩コショウをベースとした味付け。
意外と野菜がたっぷりで、玉ねぎは火を通して甘さを引き出しています。
こだわりのあるハンバーガーながら、インパクト重視でない点が嬉しいです。

添えられたポテトも、芋そのものをカットして仕上げているのだとか。
のりのいいシェフも楽しく、また来たいお店ですね。

|

nuka@渋谷スクランブルスクエア

Fullsizer_20191119201701

地下2階の食料品フロアにある、寝かせ玄米とカレー&スパイスのお店。
もちろんテイクアウトできますが、イートインスペースも併設。
壁などの仕切りこそないものの、ゆったりと過ごすことができる場所です。

ランチに注文したのは、ポーク&バターチキンのあいがけカレー(1380円)。
ポークは豚挽肉と玉ねぎたっぷりで、スパイスを感じる適度な辛さ。
バターチキンは豊かなコクとともに、トマトの酸味とバター・カシューナッツでまろやかな仕上がり。
辛さと味の複雑さが一層深まる青唐辛子のナンプラーは、独特の香りが抑えめなので、違和感がないです。
合わせた玄米は、優しくもっちもちの食感。
付け合わせの野菜もたっぷり、カレーは無添加で、身体に良さそうです。

美味しくまとまったこのメニューは、ホフデュラン・小宮山さんが開発アドバイザーに加わっているのだとか。
個性的ながら、美味しくも落ち着きのあるまとまり方が面白い一皿です。

|

漁十八番@渋谷

Img_7676

海鮮系ランチが安く食べられることで人気なお店。
私の前後では行列ができていたけど、運よくそれほど待たずに入ることができました。

ランチに注文したのは、十八番丼(850円)。
マグロ・カツオ他に加え、ネギトロ・きゅうり・たくあんを和えたものが、どーんと丼のうえに。
たくあんの食感と塩気が、いいアクセントになっています。
美味しくてボリュームたっぷりで、食べ応え充分です。
ただ、今の私にはちょっとボリューム過多かな。
ごはん、少し残しちゃいました。

|

松濤terrace west@渋谷

Img_0249

10月おわりにオープンしたばかりのワインダイニング。
お肉にもこだわりがあり、ランチでも食べることができます。

注文したのは、赤城牛ハンバーグプレート(180g 1580円)。
ふわっとつないだハンバーグは、脂が美味しいジューシーさ。
酸味が効いたトマトソースとの相性がバッチリです。
窓に面した席に腰かけて、いい気分。
小さいながらも、テラス席もあります。

ワイングラスで提供されたお水は、ワイン気分で。
食後には、香りのいいコーヒーでまったり。
松濤という場所柄、落ち着いた雰囲気がいいです。
まったりしたいときに、おススメなお店ですね♪

|

さくらみち 新宿店

Fullsizer_20191113191001

九州ダイニングでのランチ営業。
安くてボリュームあるメニューが並んでます。

ランチに注文したのは、釧路スパカツ。
ビックリワンコインの500円!
熱々な鉄板のうえには、カリッカリになったスパゲティ。
意外と厚みのあるちゃんとした豚カツに、カレーとトマトのふたつのソース。
ボリュームがしっかりしてるけど、味が2種類だから飽きずに食べられます。
かなりB級ですが、だけどそれがクセになりそう。
お得感もある、いいランチです♪

|

カステリーナ神宮前@渋谷

Fullsizer_20191112182001Fullsizer_20191112182002Img_0113

昨日11月11日、GEMS神宮前にオープンしたイタリアン。
カジュアルな雰囲気で、大きな窓からは緑が見える、気分のいいお店です。

注文したのは、選べるパスタランチ(1000円)。
今日は、オープン記念で500円という太っ腹です。
最初に、15品目の特製ドレッシングサラダ。しっかりとした食べごたえのある美味しい一皿です。
続いて、フォアグラのフランとチーズフォカッチャ。つけて食べると、手が止まらない美味しさ。
そしてメインに選んだ、シラスと春菊のアーリオオーリオ。春菊の苦み・シラスの海の香り・ガーリック・塩の鉄板な組み合わせ。
味・ボリュームともに、満足度の高いランチですね♪

|

中華そば しながわ@要町

Fullsizer_20191110183201

閑静なエリアに、一軒家で構えるお店。
カウンター9席の小さいお店ですが、厨房はしっかりした造り。
本気度が伝わってきます。

ランチに注文したのは、特製中華そば(1050円)。
澄んだ醤油ベースのスープで、ベースの醤油がいい味。
旨味しっかりなスープは、あっさり・すっきりしつつも、オイルでいい感じの仕上がりに。
とにかく、シンプルながらも深い美味しさです。
トッピングのチャーシュー・味玉・メンマもいい仕上がりで、のりも質のいいもの。
麺も、意識するほどに美味しいです。
丼全体のバランスが見事なのも、この中華そばの特徴でしょう。
人気なのも、うなずけます!

|

カレーショップ初恋/スパイスバルキメラ@渋谷

Fullsizer_20191108183401

まだプレオープンの段階ですが、すでに行列ができるほど。
気になってたお店なので、早速行ってきました。
スパイスが並ぶ店内は、ちょっとだけインドっぽい雰囲気だけど、昭和スナックなイメージ。
BGMは懐かしの昭和歌謡曲で、一緒に小声で口ずさんでるお客さんがいっぱい。
それでも、カレーは本格的なもので、スリランカ・南インドをベースとしたオリジナルなものだとか。

ランチに注文したのは、初恋チキンカレーとスパイスラムキーマのあいがけ(1200円)
初恋チキンカレーは、魚の出汁が入っているようで、フィッシュ感たっぷりの不思議な感じ。
スパイスラムキーマは、ラムのにおいがスパイスでいい感じに消されています。
どちらも、スパイス感たっぷりで、本格的なカレーを食べてるって感じ。
美味です。
野菜・ピクルスなどもしっかり添えられています。
美味しくて、身体によさそうで、いいっす!

|

つじた 渋谷フクラス店

Fullsizer_20191107182901Img_9901

続々と進む渋谷の再開発。
ここ渋谷フクラスの開業に先行して、昨日11月6日にオープン。
開店初日は、昼夜各200食限定でつけ麺が無料でふるまわれましたが、早々に定員に。
改めて、今日の訪問です。

注文したのは、濃厚味玉つけ麺(1000円)を、クーポンで大盛に。
とろっとしたスープは、比内地鶏の鶏がらや国内産豚骨、日高の根昆布などの魚介類から。
モチモチとした食感とツルッとした喉越しの麺に、いい感じに絡みます。
最初はそのまま、1/3過ぎたところですだちを絞って、最後1/3で黒七味をかけて。
大盛でボリュームあったけど、味の変化で飽きずにいただけます。
もちろん、残ったスープはかつお風味のスープ割で最後まで。

この手のつけ麺はよく見かけますが、安心して美味しくいただけますね。

|

EATS FUN@渋谷

Fullsizer_20191106173201

10月29日にオープンした焼肉屋さん。
ランチタイムも営業しているとのことで、早速訪問です。

注文したのは、ぶた丼豚汁セット(1000円)。
上富良野産の豚ロース肉を備長炭で焼き上げたもの。
甘めの醤油味で、蒲焼風な味付け。
炭火焼きならではの香ばしさも楽しめる、ボリュームある一品です。
わりと美味しいほうですが、狭い店内で煙のにおいが服や身体についてしまうのが難点かな。
お店の人は改善するって言ってたけど。

|

UPLIGHT CAFE@渋谷

Img_9762Img_9753

11月1日、渋谷駅東口の地下に開通した広場に面したカフェ。
広場の天井が高く、地下ながらも開放的な空間です。
お店自体もナチュラルなつくりで、店内でほっこり過ごすことができます。
千駄ヶ谷のフレンチ店「Sincere(シンシア)」石井真介シェフがフードメニューを監修しているとのことです。

注文したのは、コーヒー(420円)と、シュークリーム(300円)。
ベイクショップ「PUFFZ」のパンが目移りするものの、シュークリームはなかなかの美味しさ。
サクサクした食感が感じのいいシューに包まれているのは、ほどよい甘さで大人の味わいのクリーム。
さわやかなバニラもいいけど、しっとりしたほうじ茶も絶妙。
どちらも香りがよく、しつこくないのが大人らしさ。
駅へ向かう通り道にこんなお店あったら、つい立ち寄っちゃいますよね♪

|

カリガリ 間借りカレー渋谷店

Fullsizer_20191105192601

バーの間借りでランチ営業しているカレー屋さん。
元々あった「渋谷カリガリ」が閉店し、丸の内・秋葉原で新展開を始め、
その秋葉原のお店が、ランチのみ営業として渋谷にカムバック。
不思議は経緯です。

注文したのは、あいがけカレー(900円)。
色が濃いのは、クミンがしっかり効いた「超スパイスカレー」。
明るい色は、ココナッツ風味の「カリガリカレー」。
どちらも、ほどよくスパイスが効いており、中辛くらいでしょうか。
美味さがひきたつ味わいです。
ただ、以前の渋谷カリガリのような人気店にはなれないような予感…汗

|

SHIBUYA SKY@渋谷スクランブルスクエア

Img_9793Img_9779

オープンしたばかりの渋谷スクランブルスクエア。
その最上階にある展望台、渋谷スカイへ行ってきたよ。
なんてったって、遮るものがない開放感!
いまの季節、最高な気持ちよさです。
スクランブル交差点側の、ガラスの手すりを低くしている場所の開放感もいい感じ。
なんだか、ニューヨークの高層ビルにある展望台を思い出しちゃった。
それくらい楽しい場所♪

|

Paradise Lounge @ SHIBUYA SKY

Img_9822Img_9824Img_9826

渋谷スクランブルスクエア最上階の展望台、渋谷スカイにあるミュージックバー。
イギリスのデザイナー、トム・ディクソン氏によるデザイン。
音楽は、FPM田中知之氏が監修。
とにかく居心地のいい空間です。

 

注文したのは、パッションフルーツスカッシュ。
爽やかな酸味と、つぶつぶ食感が気持ちいい一杯です。
昼間も気分いいのですが、夜景を眺めながら、カクテルなんかで過ごすともっと気持ちよさそうです♪

|

ランチハウス@江古田

Fullsizer_20191103175301

学生街の雰囲気を色濃く残す江古田。
令和の時代なのに、平成を飛び越して昭和な雰囲気のお店が、今でも残ります。
ここもそうで、内装やメニュー・看板のフォントが、レトロ感をくすぐります。

ランチに注文したのは、焼肉ととろーりチーズ入りカツハンバーグ(750円)。
注文を受けてから揚げるカツはアツアツで、中からはとろーりチーズが。
焼肉は醤油味の軽く甘めな味付けで、こちらも昭和感。
見た目以上のボリュームで、学生にとっては嬉しいかも。
もちろん、私にとっても嬉しいです♪

そして、こういう定食を食べさせてくれるお店って、今となっては貴重ですよね。
渋谷とか新宿とかの繁華街にもほしいけど、やっぱり学生街じゃないと生き残らないのかな。

|

このり食堂@渋谷

Img_9701Img_9703

スナックなどが入居する雑居ビル。
レコードが並ぶバーで、昼間だけ営業している定食屋さん。
メニューは日替わりの1種類と、無駄のないシンプルさです。

落ち着く空間でいただいたのは、和風唐揚げ定食(1000円)。
ボリュームたっぷり唐揚げは、絶妙な下味がついた上品なもの。
マヨネーズが添えられているけど、つける必要まったくないです。
生野菜がたっぷりなのも、嬉しいです。
お盆にはほかにも、ほっこり煮物、ほうれん草ナムル、白菜のホワイトスープ。
どれもひと手間が加わりつつも、外食にありがちな華美ではない、落ち着いた美味しさです。
まるで、家で食べるごはんのよう。
かなり和食な定食は、渋谷という地で食べられることにありがたみを感じる満足さです!

|

lux(ルクス)@渋谷

Img_9653Fullsizer_20191101184401Img_9672

10月29日にオープンしたカフェ。
表通りから一歩入った、落ち着いた雰囲気のエリアで、
たくさんのお花や緑に囲まれた、これまた落ち着くおしゃれな空間で過ごせます。

ランチに注文したのは、キューバサンド(1200円+税)。
見た目以上にボリュームたっぷりで、塩気のバランスがいい感じ。
サクサクにトーストされたパンと、ジューシーな具の組み合わせが嬉しいです。
一緒にいただいたコーヒーはマイルドな味わいで、豊かな香りと軽い苦みが気持ちいいブレンド。
軽い甘さで生菓子のようなガトーショコラとは、お互いがケンカしない組合せで、相性バツグン。
こういうお店を待っていたのだよ♪

|

« October 2019 | Main | December 2019 »