« July 2019 | Main | September 2019 »

レンゲノゴトク@渋谷

Img_4660

こう暑いと、何もできなくなるよね…
ということで、亜寿加の味を引き継いだこちらで、冷やし排骨担担麺(980円)を注文。
揚げたてのアツアツな排骨が、冷たい麺のうえにのっています。
このギャップがいい!
ベースは、冷やし中華の担担麺バージョンとでもいいましょうか。
軽く酸味がきいたスープに、独自の胡麻ペースト。
亜寿加での味はよく覚えてないけど、これはこれで美味しいっす。
もちろん、辛子高菜たっぷりのごはんもね。
食欲がなくなる暑さですが、これなら乗り切れるかな♪

|

タロス@渋谷

Fullsizer_20190826184601

久しぶりに訪問した、人気イタリアン。
味・雰囲気・立地・値段と、バランスのとれたお気に入りのお店です。

今回ランチに注文したのは、サルデーニャ産 ボラからすみのスパゲティ。
からすみがたっぷりトッピングされ、濃厚なソースとともに深い味わい。
とにかく美味。
ずらーっと並ぶサラダビュッフェも充実で、ついお代わりしてしまいます。
大変満足な内容でしたが、メニューを見誤ってました。まさか、2200円になるとは(汗)

|

たもいやんせ@渋谷

Fullsizer_20190822184101

すごく久しぶりに訪問。
オフィスビルの入り込んだ場所にあるので、表の提灯がないとわかりにくい。
けど、店内は和にあふれた落ち着いた空間です。

ランチに注文したのは、もも焼(塩 1100円)。
宮崎名物の定番ともいえる、鶏もも肉の炭火焼き。
歯ごたえのあるモモ肉の食感と、炭火の香りが合わさる逸品。
やっぱりこの美味しさです!
ここのランチは、やさしい味わいの副菜、生姜が効いたかつおのあら汁もついてきます。
ちょっと味が濃いめかな…と思いつつも、定食として立派な完成度。
今回は久しぶりすぎたけど、もうちょっとリピートしていいランチですね♪

|

BLOW UP@渋谷

Fullsizer_20190820180101

渋谷マークシティのすぐ横。
いつも目の前を通ってたはずなのに気づかなかった、穴場的なお店。
店内にはレコードが並んでおり、夜のレコードバーがメインだそう。
ランチは、はじめてから3か月ほどとのこと。
カウンターだけのシンプルなお店は、やさしいBGMと合わせて、どこか居心地いいです。

注文したのは、山椒とライムのスパイシーキーマ(1000円)。
青唐辛子が入っているとのことで、なかなかの辛さ。久しぶりに水を欲するレベル。
もちろん、山椒などのスパイスも入っていて、複雑な辛味がいい感じ。
奥に玉ねぎの甘さも感じつつ、ライムの爽やかなアクセントが絶妙。
それほど期待していなかったけど、思ってた以上に美味しいです。
毎日用意しているスパイシーポークカレーが気になるので、再訪ですね♪

|

ごはんや一芯 代官山

Fullsizer_20190819184701

小さなビルの地下にある、落ち着きのある大きな和の空間。
夜、気持ちよく飲めそうなお店で、お昼はリーズナブルなランチをいただけます。
人気店なのか、しばらく入店待ち。
帰るときも、入店待ちの列が。
しかも、女性ばっかり。
その理由は、食べて納得なんですけどね。

注文したのは、日替わりランチで鯖の醤油麹焼き(1000円)。
脂ののったほっくりした鯖には、ほどよく醤油味がついています。
焼き加減もよく、絶妙な鯖。
柚子香るお新香、卯の花、みそ汁のどれもが優しい味わい。
でもそれだけなく、ふっくらとしたご飯の甘味が絶妙。
体質改善中と思われる隣の女子に対して、お友達が
「えーここご飯が美味しいのに食べないなんてもったいないよー」
と会話しているのも、納得な美味しさです。
二人以上での来店だと、ご飯がおひつで出るのも嬉しいポイント。
職場からちょっと離れているからなかなか行けないけど、タイミング合えば再訪したいお店です♪

|

俺流新世界@渋谷

Fullsizer_20190815200101

俺流塩らーめんの新業態?なお店。
焼きあごのスープを使っている点が、これまでとは違うとのこと。
何はともあれ、特焼きあご塩らぁ麺(980円)を注文。
煮卵・叉焼がたっぷり入った豪華版です。

この丼そのものをいただくには、十分な美味しさ。
コクのある塩ベースのスープは、このお店、俺流塩ならではの味わいです。
ただ、スープを”こってり”で頼んだからか、他店同様 岩のりやとろろこんぶを入れたからか、売り文句の”焼きあご”は、残念ながら感じることができませんでした。
一度形が完成されてしまうと、変化をつけるのが難しい典型ですね。

|

ANTICA FORNERIA by ELIO@渋谷ストリーム

Img_5459

カジュアルに楽しめるイタリアン。
大規模複合再開発ビルで、ランチの値段設定は驚異的です。

ということで、男のナポリタン(690円)を注文。
ロメスパとは違う細めのパスタは、ちょっと上品かな。
ベーコンもたっぷりで食べ応えあるけど、味付けがちょっと薄めかも。
これが上品な味なのかもしれないけど…迷わず粉チーズ投入。
それでも味が薄く感じたのは、暑さで私の味覚が鈍くなっているのでしょう。
何はともあれ、お盆で閉まっている個人店が多いなか、貴重です。

|

新宿うな鐵

Fullsizer_20190813190401Img_5424

こう暑い日が続くと、鰻でも…ってなりますよね。
前から気になってた、歌舞伎町にある鰻料理のお店へ。
周囲とは時間の流れ方が違うのか、このお店だけが昔のまま。
今となっては、外国人観光客も足を止めたくなるアイキャッチです。

お昼に注文したのは、うな重(特上 4000円)。
関東風のふわっとした鰻で、余分な脂が落ちた上品な風合い。
たれの量もちょうどよく、ちゃんと鰻を食べている感がしっかりです。
美味しいうな重ですね。
ビールとともにうな串などを食べたいところですが、昼間っからは疲れそうなので我慢。
でも、美味しいんだろうなー

|

はながこい@渋谷

Img_2287

うにしゃぶ 寿司割烹のお店のランチ営業。
メニューのバリエーションは豊かで、居酒屋おまけランチではない、本格ランチをいただけます。
定食類も揃ってるけど、メニューの一番最初には親子丼。
どうやら、親子丼が推しメニューみたい。親子丼だけでも、何種類もの創作系が用意されてます。
…ということで、しいたけ柚子胡椒親子丼(950円)を注文。
柚子胡椒は、からさというより風味を利かせてる程度。
とろっとした玉子が嬉しいです。
ただ、味はちょっと塩気が強いかな。きっと柚子胡椒加えてるからでしょう。
広い店内ですが、こじんまりとしたエリアに通されたので、なんか落ち着きました。

|

かつお食堂@渋谷

Img_5295Img_5276

昨日8月8日に、移転オープンした鰹節専門店。
広くなった店内はさぞ居心地が…と思いきや、店主のかつおちゃん曰く「まだ慣れていない」とのこと。
それでもお客の立場としては、テーブルが広くなったり、空調が効いたりと、居心地のいい空間です。
コの字カウンターの中央で、かつお節を削る姿は、まるで劇場。
かつおちゃんから溢れ出る、愛のこもったかつお節への言葉が、聞いていて楽しいです。

ランチに注文したのは、かつお食堂ごはん(1400円)に、生卵(200円)をトッピング。
今月の鰹節は、鹿児島・枕崎の金七商店さんの2種類。
注文をうけご飯の用意ができると、削り器でかつお節を削ります。
最初にお願いした”まきあげ”は、旨味がしっかりしてて味が濃い!
醤油をかけなくても、そのままで食べても十分な美味しさ。
追いかつおで選んだ”一本釣り”は、まきあげと比べて優しい感じ。
漁の仕方でかつおの状態も違い、それが塩水の浸透具合などの違いにより、味の違いが出るのだとか。
もちろん個体差があって、微妙な違いが大きな味の違いにつながるのだとか。
もうこのあたり、かつおちゃんのトークに引っ張られまくって、楽しいです。
あらためて、ごちそうさまでした♪。

|

La Cabina@渋谷

Fullsizer_20190808185601Img_4523

オールトーキョーというクラフトビールのお店の前に停まっているフードトラック。
移動しているかと思いきや、完全にここをベースとしているみたい。
陽気なメキシカンっぽい人がやっている、タコスのお店です。

ランチに注文したのは、ライスボウル(800円)。
選べるメインは、ポークを選択。
ボリュームたっぷりで、トルティーヤのアクセントがいい感じ。
お肉はプルドポークに近く、程よい塩気が効いています。
辛さに応じて3種類のソースを用意してくれたけど、一番辛いのが程よい刺激。
野菜もたっぷり入ってて、味に違いはなさそうだけど、思ってた以上の美味しさ。
これ、そのままタコスにしたら美味しいんだろうなー。

そうそう、さすがに暑いので、外で食べるのは困難。
ということで、オールトーキョーの店内でいただきました。
何か飲み物たのまなきゃ…
と思ってたらお水が用意されていて、別にドリンクを注文しなくてもいいんだって。
嬉しいんだけど、目の前に並ぶクラフトビールのタップが…昼ビール美味しいんだろうな…

|

麺処 竹川@渋谷

Fullsizer_20190807171101Img_5104

昨日8月6日、住所非公開の水炊き屋プロデュースのつけ麺屋さんがオープン。
和風の細いアプローチを抜けるエントランス。
室内は、茶室のように狭く空間が区切られていて、隠れ家のような雰囲気です。

注文したのは、無添加つけ麺(980円)
水炊き屋が培った鶏白湯スープは、ポタージュのように濃厚でありながらもしつこくない美味しさ。
ポタージュのようにとろっとしてて、麺にいい具合に絡みます。
添えられた山口県産有機野菜もフレッシュな美味しさで、スープがバーニャカウダみたい。
丁寧で上品な味わいは、とにかく美味。
こういうお店ができると、嬉しくなります♪

|

鉄板ベイビー 渋谷店

Fullsizer_20190805175701Img_4973

本日8月5日にオープンした、広島風お好み焼きのお店。
夜は居酒屋営業らしく、広島のお酒も揃っているとのこと。
店内は広く、ライブなどのイベントも行う予定とのこと。
カウンター席は大きな鉄板の前で、こちらも目の前でお好み焼きを作ってくれるライブ感。
こういうお店、好きです。

注文したのは、ランチセット(850円)。
キャベツたっぷりの肉玉そばで、ちょっとそばがカリカリかなーと思いつつも、まぁまぁ美味しいし。
追加で、オリジナルソースや辛いソース、お好みでマヨネーズも。
辛いソースがお好み焼きに合うのって、はじめて知りました。
セットのドリンクは何も考えずに緑茶にしたけど、あとからノンアルコールビールを選べることを知り。
しまった!ノンアルコールビール選べばよかった!

|

とりかつチキン@渋谷

Fullsizer_20190802194901Img_2271

ひなびた昭和な雑居ビルに構える、揚げ物専門の定食屋…と言っていいのかな?
昔はひっそりと佇むお店でしたが、近年はメディアに取り上げられることも多く、この日も、外国人観光客や女子で溢れかえってました。
時代は変わったなーと実感。

定食は、すきなおかずを2種選んで650円。
スタンダードに、とりかつ・とんかつを注文。
注文してから揚げてくれる、本格的な逸品。
醤油をかけると、熱でかるく焦げる香りが。
これ、最高な状態の証です。
もちろんクオリティは値段相応なのですが、満足度はしっかり。
今度はとり・ハム・コロッケがセットになった、人気定食かなー♪

|

« July 2019 | Main | September 2019 »