« March 2019 | Main | May 2019 »

フクノヤ@巣鴨

Fullsizer_15

表通りから一歩入ったところにある、昔ながらの洋食屋さん。
学生街にある定食屋さんのような雰囲気です。
そういえば、学生時代こんな雰囲気のお店にお世話になってたなー。

注文したのは、サンデーランチ。なんとワンコイン500円。
ハンバーグ・チキンカツをメインに、スパゲッティ・マカロニ・キャベツの組合せ。
平均的なクオリティだけど、チキンカツは揚げたてなのが嬉しいです。
そして何と言っても、たっぷりボリューム!
見た目通り、おなかいっぱいになりました。
これで500円とは、正直すぎです。
近所にあったら、通いそう★

|

ライオンズカフェ&バー@菊川

Img_8041Img_1794

練習場を備えた、ドローン販売・講習を行うショップの一画を、カフェとして営業しているお店。
これから新しくドローンを始めるには、便利なお店です。
もちろんカフェだけ利用もOK…とはいえ、ドローンと関係ないと入りづらいかもです。

今回は、インドネシアのマンデリンを。安定の香りと味わいです。
豆の種類はある程度用意されているけど、専門店ではないからそれなりの美味しさかな。
フードは、本当に軽食しかないので期待できないです。
まさに、ドローンの練習の合間に利用するのが、一番なのかもですね。

|

味香春@菊川

Fullsizer_13Fullsizer_14

お昼どこへ行くか迷った末に、個人店っぽい中華料理屋さんへ。
中国語が行き交う店員さんは、丁寧な接客で好感をもてます。

注文したのは、豚肉とキクラゲの卵いため定食(750円)。
野菜がいっぱいで、コリコリなキクラゲもしっかり。
玉子がふんわりと仕上がっており、甘めの醤油味が中華っぽいテイスト。
玉子スープは、とろみのあるふわっとしたもの。
スープのレンゲと比べても、そのボリュームがわかるかと。
とにかくお腹いっぱいになります。

さらに食後には、コーヒーのサービスまで。
ランチに中華で珈琲シメなんて、想定外の展開に驚きです。
杏仁豆腐と合うのかわかりませんが、とりあえず一緒に食事をしめます。
くつろぎ時間も含めて、味もよくボリュームもあって750円とは。
近所だったら、お腹空いてるときだったら絶対通うお店です。

|

中山堂@門前仲町

Img_9418

前から気になってた和菓子屋さん。
目の前を通りかかったら、この季節ならではのかしわ餅(170円)があるとのこと。
気がつくと、ふらっと扉を開けていました(笑)。
草かしわと迷うところですが、ここは初心貫徹で。
中はこしあんで、もちっとした瑞々しさがいい。
かしわの葉の香りがいいんですよね。
本当は桜を眺めながら…と思いつつも、結局お店でいただいちゃいました。
流行りの深川とは違う、落ち着いた雰囲気がいいっす!

|

3匹の子ぶた@門前仲町

Fullsizer_12Img_9406

名前とはちょっとイメージの違う、ステーキ屋さん。
夜はいいお肉を出しているようですが、ランチはリーズナブルにいただけます。
ということで、炭火焼ハンバーグセット(1050円)を注文。
名前だけかと思ってたら、本当に炭火で焼いている!
夜のステーキも、同じ炭火で焼いているのだそう。

選べる焼き加減は、ミディアムで注文。
熱々の鉄板で供されるハンバーグは、とにかく美味!
最初はそのままで…と言われるがまま食べると、下味の塩胡椒が具合よく効いてます。
ジューシーながら表面が高温で焼かれているため、旨味がいい感じで閉じ込められてます。
今度は、ミディアムレアで注文すべきだな。
デミグラスソースと醤油ソースの2種類も用意されているのですが、
これらのソースをかけると、さらに美味しさが引き立ちます。
添えられた野菜も美味しく、じゃがいもにかかっているのはハーブバター。

100円の追加で注文した食後の珈琲は、
近所にあるスペシャリティコーヒーのお店カフェデサールピコの豆。
今回はグァテマラのハウハ農園のもの。
フルーティな味わいは、他だと400円前後で出されるものと同様のクオリティ。
安っぽいコーヒーじゃないところに、こだわりを感じます。
ランチだからと手を抜いていないのが、嬉しいです。
いやこれ、美味しいよ!

夜のお肉も見せてもらったけど、最高な宮崎牛が用意されていました。
夜も行かなくっちゃ!

|

ティオリコ@渋谷

Img_9754

今月4月7日にオープンした、ロティサリーチキンのお店。
タイミング合わず、今日やっと訪問です。
カラフルでポップなお店、いるだけで気分がアガります。

一応ランチもあるようですが、せっかくなのでロティサリーチキン(1/4・880円+税)を注文。
香辛料や塩気をたっぷり染みこませ、一晩?ねかせたチキンを、1時間かけて焼き上げたもの。
ローズマリーやクミン、オレガノなど14種類のスパイスとハーブが、いい感じに効いてます。
時間をかけて焼き上げているだけあって、水分を損なわないお肉はふっくらジューシー。
そのままでの十分に美味しいのですが、ちょい辛ソースをつけると美味しさグレードアップ!
私にとってロティサリーチキンといえば、浦添のブエノチキンだけど、
こうして気軽に食べれるのは嬉しい限りです♪

一緒に沿えたのは、ユカというキャッサバ。
ペルーでは定番のお芋で、しっとりとしながらも、身が詰まってて食べごたえあります。
特有のナチュラルな甘さもしっかりしていて、これが東京で食べれるのも嬉しいかも。
飲み物は、チチャモラーダというペルーの国民的飲み物。
ペルー原産の紫トウモロコシを煮だして、果物やシナモンで香り付けしたものらしく、いやらしくない独特な香りがします。
ちょっと甘めだけど、炭酸で割るとさっぱり仕上がって、これまたいい感じ。
ロティサリーチキンがしっかり味だからビールほしくなるけど、これはこれで十分です。

いいお店なんだけど、値段がちょっと高めなのが難点。
続いてくれるといいなー…

|

JIJIMI GO@渋谷

Fullsizer_10Fullsizer_11

本日4月25日にオープンした、韓国系麺・ご飯もののお店。
カジュアルながらも、渋谷西武8階ならではの落ち着いた雰囲気。
店員さんがイケメン韓国人で揃っているのも、ポイント高いです。

ランチに注文したのは、温麺(1080円+税)。
今日はオープン記念で1割引。
コシのある素麺が、意外にも食べごたえあります。
心地よい苦味の効いた春菊など、具だくさんなのもポイント。
あっさりしたダシのスープもいい感じ。
唐辛子のピリ辛アクセントも加わり、上品ながらも飽きない内容です。

そして、韓国料理らしく副菜がいろいろ。
店名にもなってるチヂミは、牛肉と豚肉のもの。
もう、チヂミというよりハンバーグのほうが近い存在。
甘辛のソースにつけて食べるのが、なかなかの美味しさ。
そして、ボリュームもしっかり。

内容・味・お値段のバランスが、いい具合に取れている内容です。
これにイケメン店員の笑顔と落ち着いた雰囲気が加わって。
いいんじゃないんでしょうか。

|

食堂とだか@五反田

Img_9689Img_9664Fullsizer_9

予約のとれない人気店に、2か月連続で訪れるシアワセ。
今回は、コースの中に花山椒を入れていただきました★
中身の良さは、何度も書いた通り。
料理の美味しさや食材のこだわりはもちろん、レモンそのままハイボールなどのお酒、ボリューム。
そして、お値段。花山椒を加えないと、飲み放題込で7000円。
これだけ揃うと、文句なくリピートしたくなります。
…って、次に予約取れたのは2021年。オリンピックよりも後(汗)

|

ビストロタマ@二子玉川

Img_9012Fullsizer_8

駅隣接の商業施設にある洋食屋さん。
ランチタイムは圧倒的に女性客が多く、品があるよな落ち着いた雰囲気。
これがニコタマなのねーとお上りさん気分です。

注文したのは、モンサンミッシェルというスフレのオムレツ。
3種類のなかから、ハンバーグのデミグラスソースオムライスのセット(1998円)を選択。
最初にサラダ(焼いて塩味を加えたバームクーヘン添え)と紅茶のポタージュスープ。
続くメインのオムレツは、熱々の鉄板で提供されます。
ふわっとしたオムレツの食感は、まさにスフレ。ものすごく軽いです。
鉄板がアツアツなので、接してる部分が軽くかたくなった食感の対比も面白いです。
チキンライスは少なめで、鉄板でおこげのようにカリッとなった食感も美味。
中央のハンバーグは意外にも大きく、中から肉汁がじゅわっと。
添えられただけでない、本気のお肉の塊です。
そして、これらをデミソースがいい具合にまとめあげています。
思ってた以上に美味しいオムレツです!

食事のあとは、セットのデザートとコーヒー。
バウムクーヘンは、タマクーヘンというグルテンフリーな地元産のもの。
ゆったりとした時間が流れる食後のひとときは、さすがニコタマです。

|

NICOTAMA DAYS CAFE@二子玉川

Img_8973

駅の改札の真横にある、便利なカフェ。
一見すると改札内からも利用できそうですが、改札の外からしか利用できません。
でも、朝から開いていて、使い勝手便利です。

今回は朝時間に訪問、モーニングのエッグベーコントースト(550円)を注文。
一見チェーン店にもあるような内容ですが、
あきる野にある養鶏場の産みたて卵を使ったりのこだわり。
席もゆったりしているし、多くの人が行き交うのを横目で見ながら寛げるしで、
案外居心地いいです。

|

炭火串焼 あおば 道玄坂店

Img_8068

道路からは半地下のような場所にあるお店。
ランチタイムも営業していて、一応看板出ているけど、
ぱっと見営業している雰囲気無いです。
…が、勇気を絞って扉を開けると、意外にも快適で居心地いい空間が広がっています。

注文したのは、揚げ鶏のピリ辛ネギ醤油定食(800円)。
ネギたっぷりで、大根おろしも加わって和風な感じ。
よくあるテイストだけど、ピリ辛がいい感じに効いてるのがポイントで、見た目と比べて意外かも。
食が進みます。
赤だしも、いい味しているし。
丁寧なランチなので、きっと夜の串焼も悪くないのでしょうね。

|

おこめどき@渋谷

Img_9606

本日4月19日にオープンした、一汁三菜スタイルのライスバーガー店。
お米にフォーカスを当てた、新しいスタイルです。
支払はICカードやクレジットカード等のカード類だけで、現金不可なのは注意が必要ですね。

提供されるのは、1350円のセット。
主菜・ライスバンズ・副菜2品・汁物を好きなものから選んで組み立てます。
注文して料理が出てくるまでは、煎茶とポン菓子で。
急須でちゃんとお茶をだしているのがいいです。

料理はまとめてひとつのプレートで。
主菜に選んだのは、鰯の梅しそ揚げを黒米バンズで。
梅肉と紫蘇であっさりした風味は、いかにも和風といった感。
黒米バンズは、形が崩れることのない、しっかりした食べ応え。
副菜には、意外とあっさりしててシャキシャキ食感のいい、新じゃがのコンビーフ炒め。
そして、やさしくしっかりめに味がついた、鰹節たっぷりの菜の花のお浸し。
出汁香るつみれ汁は、ほんのり柚子がかおり、かつおだしが効いた味わい。
全体的に、悪くないです。見た目にも面白いし。
ただ、ちょっと高いかなー…

|

KOYO@代官山(渋谷)

Fullsizer_7

今日は天気がいいので、公園でお弁当気分。
テイクアウトのお弁当屋さんで買っていきました。
注文したのは、ランチBOX(800円)。
国産美桜鶏のむね肉を使い、米油であげた竜田揚げ。
しっとりジューシーなお肉は、旨味がしっかり。
からっと揚がって、べたついてないのも嬉しいポイント。
さらにはピクルスも添えられていて、何気にヘルシーかも。
お米はつや姫を使っているとのことで、お弁当にしても十分な美味しさ。
外で食べたこともあり、後味のいい気分よさです♪

|

ミラフローレス 渋谷桜ヶ丘店

Fullsizer_6

久しぶりに訪問したペルー料理のお店。
久しぶりすぎて、お店のレイアウトが変わっているのにビックリ。
以前よりも賑わっているんじゃないかな?

ランチに注文したのは、若鶏のバーベキュー(900円)。
とうもろこし?のスープは相変わらずの美味しさで、オリジナルの辛いソースが美味。
メインの鶏肉はジューシーで、表面のカリッカリ感の気持ちよさ。
特製のソースも美味で、お肉の中までしっかり染みこんでます。
この鶏肉にも、先ほどの辛いソースが合うんですよね。
食後の、確か米で出来てるデザートも以前と同じ。
最後はコーヒーでしめて。
相変わらずいいお店です。

|

餃子研究所 渋谷店

Img_9552

昨日4月15日からランチスタート!
早速訪問してきました。

 

シンプルな店構えに、メニューも餃子10個定食(850円)のみとシンプル。
ただ、モチモチした薄めの皮にたっぷりジューシーな餡は、それなりの美味しさ。
酢醤油+辣油もいいけど、お酢+白胡椒でも美味しく食べれるのがポイント。
わりと大ぶりな餃子が10個だと、おなかもいい感じに満足。
駅からも近くて便利だし、いいお店だと思います♪

|

焼肉ライク 渋谷宇田川町店

Img_8487

1月にオープンした、ひとり焼肉のお店。
カウンター席に、ずらっと並ぶ焼き台は圧巻。
もちろん、無煙ロースターです。
各テーブルには、iPadを使った注文システム。
棚の上には各種ソースと冷水器が効率的に。
テーブル手前に、すっぽりとトレイが納まる造りもすごいです。

いろんな注文の仕方がありそうだけど、
迷ったのでカルビ&ハラミセット(200g 1200円+税)を注文。
お肉の質は…まぁこんなもんかな。私の焼き方の問題かな?
タレや味付けで、十分な美味しさに仕上がっています。
それよりも、自分ひとりの世界で、集中しながら焼肉を食べれる。
このスタイルは、なかなか斬新で面白いです。

|

よかろうもん@菊川

どの駅からも離れている場所…なだけに、初めて訪れることに。
見た目、ちょっと微妙な構えのラーメン屋さんで、店内も気になる人は気になるかな。
でも、外にまで漏れてくる豚骨の香りが、たまらんのです。
思わず入ってしまいました。

注文したのは、煮たまごラーメン(780円)。
想像通り、豚骨らしい臭いがしっかり。
濃厚こってりなスープは、泡がたっているのが本物の証です
細めの麺ともいい具合に絡み、これぞ豚骨ラーメン!と言いたくなる味わい。
いいっす!
もちろん、これが苦手な人もいるでしょうけど、私好みな味わい。
東京で、この豚骨臭いラーメンが食べられるのは、貴重ですね。

Fullsizer_5

|

本格タイ料理バル プアン 渋谷店

渋谷といえばレンガビル、というくらい馴染みがある人もいるであろう場所。
4月10日オープン、本日4月12日ランチ開始ということで、早速行ってきました。
お店の入り口はちょっと分かりにくいのですが、中は見た目以上に広いです。

ランチとはいえ、魅力的なメニューが並びます。
迷った末、ガパオガイ(880円)を注文。
わりと辛さがしっかりするものの、旨味もちゃんとしてます。
ホーリーバジルも風味添えにしっかり役目を果たしていて、なかなか美味しいかも。
ちゃんとタイ米を使っていて、ガパオに合いますね。
これに半熟卵の黄身の甘さが加わって、絶妙なハーモニー。
厨房にはタイ語ご話すおばちゃんがいたから、タイの母の味って感じなのかな。
夜も行ってみたくなるお店です♪

Fullsizer_4

|

福招庵@代官山

おしゃれな代官山のイメージらしからぬ、昔ながらのお蕎麦屋さん。
でも逆に、地域の会社やお店の人が利用している、地域密着系のお店みたいです。

お昼に注文したのは、かつ丼セットをざるそば(1000円)で。
もちもちした食感の独特なそば、江戸風の辛めなつゆで。
かつ丼はダシの効いた蕎麦屋の味で、カツの下にたっぷり玉ねぎが嬉しいです。
ボリュームたっぷりで、食べ応えありますね。
最後に、蕎麦湯でシメて。
普段使い系のお蕎麦屋さんですね。

Img_9346Img_9343

|

スペイン坂カフェ@渋谷

4月1日にオープンした、スペイン坂にあるカフェ。
宇田川カフェ系列のお店だった場所だけど、関係ないそう。
内装は、当時のものを結構使っているけどね。
タイル貼りの壁がかわいいです。

ランチに注文したのは、たらこと大葉の和風パスタ(900円+税)。
メニューには書かれてなかったけど、イカも入ってるのは嬉しいですね。
大葉がいいアクセントになっている、定番の、安定の組合せ。
味はスタンダードレベルを押さえてます。
雰囲気のいいお店なので、ドリンクセットにしてゆっくり過ごすのがいいかも。
2階が喫煙席になっているので、スモーカーには嬉しいかな。
ただ、全体的に値段が高めかなーという印象です。

Img_9329Img_9324

|

Ottotto BREWERY 渋谷道玄坂店

3月26日にオープンした、クラフトビールのお店。
昨日4月8日からランチも始まったので、早速行ってきました。
浜松町に醸造所があって、オリジナルのビールも飲めるそう。
終わってしまった期間限定の「桜ビール」飲みたかったな。

注文は、スマホから直接するシステム。
中国だと、アリペイとかでそのまま決裁されるんでしょうね。
今回は、牡蠣のペペロンチーノを注文。
通常1200円のところ、オープン記念で1100円です。
ガーリックがしっかり効いたオイルソースに、牡蠣が4つ。
美味しくいただけます。
これにサラダ・飲み放題のスープ・コーヒーなどがついてくる感じ。
コーヒーは、食後にテイクアウトできます。
まぁまぁの満足度ですが、タップもいっぱい並んでいるし、
やっぱ夜に来たほうが楽しいんでしょうね。

Img_9294Img_9296

|

鶏トロRich 油そば専門店@渋谷

4月2日、センター街入口にあるラーメンビルの3階にオープンしたお店。
完全に居抜きで、店内は前のお店と同じ風景が広がっています。

ランチに注文したのは、鶏トロsoba (750円)+玉子(100円)。
ベースの麺は、オープン記念で500円に割引。
たっぷり野菜の下には、もちっとした太めの麺が。
しっかり醤油味は、こだわりのあるタレを使っているらしいです。
油そばらしい旨味油は、オメガ3やビタミンEが多い植物性らしいです。
それでも、油そばというだけで罪悪感は残りますけどね。
くぐっと混ぜて、麺とタレを馴染ませて食べるスタイル。
途中でお酢とラー油を投入し、味の変化を楽しむのも油そばっぽい。
他と比べずに、これだけ食べれば美味しいほうだと思います。
便利な場所ですしね。

Fullsizer_3

|

悟空@渋谷

久しぶりに訪問した中華料理店。
開発が進む渋谷のなかで、原風景が残っている貴重な道玄坂小路にあるお店。
長屋のような建物の、狭い階段を上がったところにあります。

ランチに注文したのは、日替わり(750円)の豚肉とニンニクの芽炒め定食。
青椒肉絲みたいな仕上がりのおかずは、とにかくボリュームがすごい。
もちろん、ご飯の量もすごい。
安く、お腹いっぱいに、それなりに美味しく満足できるのは貴重です。
ただ煙草OKなのが、非喫煙者には辛いところ。
煙草すう人は、食後に飲み物をつけてまったり過ごしてたけどね。

Img_8509Img_8517

|

阿伯(APE)@渋谷

タピオカミルクティーのお店。
スタンドなので、購入後はテイクアウト。
ただ、注文を受けてから、目の前で手作業で作ってくれるのは嬉しいです。

注文したのは、黒糖タピオカミルク(500円)。
黒糖シロップをカップの内側にまんべんなく付けたら、タピオカ、紅茶、ミルクを投入。
蓋をして、シェイクしての提供です。
この黒糖がかなりいい感じで効いていて、なかなかの美味。
大粒のタピオカもたっぷり入っていて、飲みごたえもしっかり。
思ってたよりも美味しいです。
これから暖かくなるから、また飲みたくなりそう♪

Img_8963

|

塩豚骨らーめん たちひら@渋谷

百軒店の入口で、3月にオープンしたっぽい。
店内はそれほど広くないものの、まだ新しく清潔感があります。

ランチに注文したのは、たちひららーめん(850円)。
豚骨と鶏のスープは塩味が効いていて、豚骨臭さがないあっさりしたもの。
多少背脂が入っているものの、程よい調味料のような感覚です。
ただ、トッピングされた味付けネギの胡椒が、存在感あるかも。
ストレートな卵麺との相性は、好みの問題かな。

食べ方としては、途中でフライガーリックと特製辛あげ玉を加えるのだそう。
やってみたけど、確かにアクセントが加わって面白いかも。
無難な美味しさですが、向かいには人気店を控えているだけに…

Img_8945

|

GARAGE CAFE MANX@渋谷

ガレージをイメージした、お酒の似合うカフェ。
壁の工具に萌える雰囲気です。

注文したのは、ココナッツベースのポークカレー(800円)。
豚肉たっぷりで旨味もしっかり。
適度に香辛料が効いており、美味しいカレーを食べているって感じ。
ココナッツ感はかすかに感じた程度で、若干マイルドに変化しているのかな。
カフェごはんとしては、美味しいカレーでしょう。
雰囲気がいいから、食後にセットコーヒー(+200円)も注文。
壁に並ぶお酒を眺めながら、ぼーっと過ごすひととき。
ゆるく外の光が差し込む雰囲気も含め、アメリカの片田舎に来たみたい。
こうなると、適度な煙草のけむりも小道具みたい。
気分転換にいいお店です♪

Img_5345Fullsizer_2

|

金タレ 渋谷道玄坂店

3月27日にオープン、本日4月2日にランチ開始の焼肉屋さん。
早速ランチしに行ってきました。
赤をアクセントに取り入れた店内は、独特な雰囲気。
自分のテーブルに対応したQRコードを読み取り、スマホで注文する独特なスタイル。
外国人向けに、WiFiも完備してます。

注文したのは、和牛焼肉セット(カルビ&ロース)。
通常1580円のところ、オープン記念で1000円。
お肉の質はよく、ほどよい柔らかさとジューシーさ、肉の旨味がしっかり。
夜に食べる種類と同じなのか、これだったら十分に満足できます。
ちなみに夜は、北海道産の短角和牛を20日かけて熟成させているそうで。
甜菜糖とフルーツをベースとした甘タレのいい感じ。
本来の値段だと高いと感じるでしょうけど、記念価格なら訪れる価値ありです!

Fullsizer

|

« March 2019 | Main | May 2019 »