« September 2018 | Main | November 2018 »

BBQ BAL FLAMINGO@渋谷

BBQ BAL FLAMINGO@渋谷
先々週10月18日にオープンした焼肉屋さん。
ランチに注文したのは、ローストビーフ丼(900円)。
近江牛を使っているとのことで、お肉の量はたっぷり。
食べごたえあります。
ただ、タレがちょっと濃いのと、お肉が前菜で出てくるお肉のハム?みたいな感じ。
野菜も、見た目ほどは入っておらず、帰りにコンビニで野菜ジュースを購入したくなる気分。
ご飯大盛りもできるから、ガッツリ食べる若い人向けかな。

| | TrackBack (0)

酢重Indigo@渋谷ストリーム

酢重Indigo@渋谷ストリーム
酢重Indigo@渋谷ストリーム
全面開業したら、恐らく一番最初に出迎えるであろうお店。
天井が高く、四面をガラスで囲われ、開放感のある空間です。
ここにいるだけでも、気分いいですね。

ランチに注文したのは、肉野菜味玉そば(1200円)。
同じ値段で大盛りにもできるお蕎麦は、しっかりした食べごたえの田舎太打ち麺。
もちろん、野性味ある香りもしっかりしてます。
お肉や野菜・味玉などは、王道ともいえるトッピング。
ラーメン感覚だけど、これも面白いです。
もちろん、ダシがしっかりしているから、蕎麦としても成立。
冷たいお蕎麦は、最後に蕎麦湯まで出てきます。
満足感を味わえるお店ですね。
それよりも、スタンディング含め夜メニューがかなり魅力的。
お酒も揃っていそうだから、夜にさくっと来るのも手ですね!

| | TrackBack (0)

ザ ラリーテーブル@渋谷

ザ ラリーテーブル@渋谷
ザ ラリーテーブル@渋谷
卓球台のあるダイナー。
ちょっと薄暗い照明が、雰囲気を醸し出してます。

注文したのは、T4アボカドチーズバーガー(1250円)。
サクサクのバンズに、ジューシーで軽くスモーキーな、しっかりとしたパティ。
お肉を食べてる感じがちゃんとします。
オニオン、トマト、レタスもたっぷり入っていて、アボカドとチーズという、定番の濃厚な組合せ。
美味しくて当然!と言いたくなる構成です。
ごろっとしたポテトに加え、スープ・ドリンクもちゃんとついてきます。
バーガー単品じゃなく、ひと通り揃っているのは嬉しいですね。

| | TrackBack (0)

亜寿加@渋谷

亜寿加@渋谷
亜寿加@渋谷
もうすぐ再開発で閉店する担々麺のお店。
ここも以前から通っていて、最後を見納め・食べ納めるべく、ランチしてきました。

注文したのは、もちろん排骨担々麺(980円)。
醤油ベースのスープに、胡麻ペースト。それほど辛くはないです。
で、たっぷり乗った排骨が、独特な香りして、薄めの衣が気持ちいい食感。
スープにも馴染むように合い、美味しいのですよ!
サービスの小ライスには、とり放題の辛子高菜をかけて。
これも美味。
炭水化物×炭水化物のコラボだけど、これだけは仕方ないです。
ちょっと間あいてたけど、やっぱり美味しいね。
もう食べられなくなると思うと、残念です。
どこかで復活営業してくれないかなー

| | TrackBack (0)

焼肉ZENIBA@渋谷

焼肉ZENIBA@渋谷
焼肉ZENIBA@渋谷
GEMS神宮前の最上階にある焼肉屋ランチ。
開放感ある風景は、いい気分転換になります。

注文したのは、黒毛和牛メス牛100%ハンバーグ(150g 850円)。
一頭買いの和牛を毎朝さばいたミンチを、少量のパン粉と卵だけでこねたもの。
店員さんがナイフを入れると、レアな内側が現れます。
位置をずらし、淡路島産たまねぎのソースをかけていただいて、完成。
お肉は、程よい脂分がジューシーさを演出しつつも、肉の味がしっかりしてます。
ソースはしっかりした味で、玉ねぎ特有の甘さも。
残る半分は、お肉の味をストレートに味わうべく塩コショウで。

正直、この立地・この値段で、これだけの内容とは思ってませんでした。
美味しいです。
店員さんの接客も感じいいし、職場から近ければリピート確実なお店ですね。

| | TrackBack (0)

広瀬@渋谷



路地裏にある和食ランチが美味しいお店へ、久しぶりに訪問。

注文したのは、天婦羅定食(1000円)。

夏野菜ふんだんなうえ、大きめな穴子もしっかり。

からっとした揚がり具合が、気持ちいい食感です。

小皿に湯葉のお刺身がついているのは、嬉しいですね。

渋谷駅の近くにありながら、この内容でこの値段は、リピートしたくなるものです♪

| | TrackBack (0)

香港ロジ@渋谷

香港ロジ@渋谷
香港ロジ@渋谷
ここも、再開発で10月29日を最後に閉店するお店。
お店の名前のとおり、路地のような小さな店内。
駆け込みで、ランチしてきました。

注文したのは、ザーサイ鶏肉粥セット(880円)。
病院食とは違う、香港風の食事粥。
ラー油・塩・生姜、鶏肉の旨味、ザーサイのアクセントが効いた味。
さっぱりとしているけど、しっかり食べた感のある、満足度の高い美味しい一杯です。
今後はデリバリースタイルで営業するらしいけど、
店員さん、お客さんの中国語が飛び交うなかで食べる雰囲気がいいんですよね。
最後に、しっかり記憶してきました!

| | TrackBack (0)

かいどう@渋谷

かいどう@渋谷
かいどう@渋谷
明後日10月20日を最後に閉店する、昔から続く食堂。
新入社員の頃から通ってたお店だけに、愛着があります。
最後の姿を見納めに、ランチしてきました。

注文したのは、木耳炒め定食(740円)。
一番注文したメニューです。
竹の子なども入る具沢山なうえに、七味の効いた醤油味。
ここならではの、オリジナルな内容です。
醤油味好きな私には堪らないメニュー。
入社以来のいろいろな出来事を想いだしながら、
最後に、美味しくいただいてきました。

| | TrackBack (0)

みさわ@渋谷

みさわ@渋谷
みさわ@渋谷
元々は酒屋さんだったのかな?
壁には商品棚や冷ケースが並び、コンビニ的な雰囲気もあります。
…が、中央には立ち食い用のテーブル。そして奥には厨房。
かなり不思議な雰囲気です。

注文したのは、冷やしかけそば(360円)を、40円追加で大盛りに。
さっと提供されるものの、わりとしっかりお蕎麦してます。
ぼそっと加減が、私の好みかも。
物足りないかと思い、かき揚げも一緒に取ったら、思いのほかお腹いっぱいに。

店内にならぶお酒やつまみを買い、角打ちのように飲み、蕎麦でシメる、なんてこともできそうですね。
このお店の面白さ、堪能できていないかも!

| | TrackBack (0)

串カツ&お好み焼 大阪バル Naniwa@渋谷

串カツ&お好み焼 大阪バル Naniwa@渋谷
GEMS神宮前にある大阪系バル。
今回もいつものごとく、ランチタイムに訪問です。

注文したのは、トンテキランチ(1000円)。
四日市のとは違うけど、甘めのタレに、カリッと焼かれた豚肉。
脂身のカリッカリした焼き加減がいいんですよね。
ちょっと物足りない?と思ったら、マスタードでアクセントをつけてもよし。
もちろん、そのままでも食べごたえあるんですけどね。
そして、添えられた懐かしい味のスパゲッティが、鉄板でカリカリになった食感もいいし。
機会があれば、他のメニューも試してみたくなるお店です。

| | TrackBack (0)

坦坦担@渋谷

坦坦担@渋谷
坦坦担@渋谷
本日10月15日、ランチタイムに居酒屋の間借りでオープンした、汁なし担々麺の専門店。
注文したのは、唯一のメニュー汁なし担々麺セット(1000円)。
五穀米?と生姜スープはお代わりOK。
メインの担々麺は、丼ではなくお皿で提供されるスタイル。
緑色のソースがかかっていたりと、見た目にも楽しいです。
割とマイルドな味わいで、ゴロゴロしたお肉がたっぷり入り、サクサク食感と合わせて「食べる」のが面白い一皿。
好みで、自家製香るラー油やまろやか密柑酢、花椒を加えて味に変化を与えるもよし。
もちもちした麺と絡ませるのもいいけど、余ったお肉はご飯と一緒に。
生姜スープと合わせて、いい感じの汗をかきます。
ちょっと変わった美味しい汁なし担々麺、といったところでしょうか。

| | TrackBack (0)

BaKING SHU@渋谷ストリーム

BaKING SHU@渋谷ストリーム
BaKING SHU@渋谷ストリーム
メゾンカイザーを手がける木村周一郎氏が届ける、惣菜パンや菓子パンのお店。
多くの種類のパンが並ぶなか、購入したのは数量限定の「極上あんぱん」。
これまで依頼があっても絶対作らなかったあんぱんを、ここでは初めて販売しているのだとか。
そう言われると、試したくなっちゃいますよね。

あんぱんは、つぶあんとこしあんの2個セット。
あんこは、榮太樓總本鋪のものを使っているのだとか。
つぶあんを包んでいるのは、ふわっふわな抹茶のブリオッシュ。
こしあんを包んでいるのは、もちもちっとしたしっかり生地。
ともに優しい甘さなのは、あんこへのこだわりならでは。
生地との相性もバッチリで、納得の美味しいあんぱんです♪

| | TrackBack (0)

一献楽食 とら 渋谷道玄坂

一献楽食 とら 渋谷道玄坂
一献楽食 とら 渋谷道玄坂
いわゆる居酒屋さん…ですが、ランチタイムは嬉しいビュッフェ形式。
別途メイン料理をつけることもできるのですが、ここはビュッフェのみで十分。
ということで、おばんざいビュッフェ(980円)を注文。
野菜を中心としたメニューが中心で、お肉系は少ないです。
物足りない人はメインを合わせて頼むのでしょうけど、野菜派には十分な種類・ボリューム。
ちゃんとデザートもつくし、コーヒーは帰りがけにオフィスへ持ち帰りもできるし。
満足度高いっす!

| | TrackBack (0)

鐡板台所 渋谷ストリーム

鐡板台所 渋谷ストリーム
店名のとおり、鉄板で焼き上げた串焼き料理を提供するお店。
ランチは、ハンバーグが中心となったメニュー構成。
他にも種類はあるけど、お店の人に聞いたらハンバーグ推しでした。

ということで、特選国産牛のオリジナルハンバーグ定食(1120円+税)を注文。
程よい火加減で、ふわっとした仕上がりがいい食感。
やさしいハンバーグ、といったところでしょうか。
添えられたソースも美味しいけど、さらに黒七味を加えると、いいアクセント。
ご飯が進む…と思ったら、お代わりできるんですって。
しっかり赤だしの味噌汁もお代わりできるから、ついお願いしちゃった。

天井が高い開放的なお店で、窓の外に目をやると、眼下には渋谷川が。
なかなかいい風景です。
夜のメニューが充実してそうだから、夜に訪れると面白そうですね。

| | TrackBack (0)

おばんざい 鉢屋 神宮前店(渋谷)



渋谷駅からほど近い、GEMS神宮前にある和食店。
ランチは、日替りと定番の2種類に絞られています。
そのためか、850円という値段の割に、中身が充実しています!

注文した日替りは、黒豚のネギ塩炒めと彩り秋野菜の炊き合わせ。
高野豆腐・かぼちゃ・いんげん・にんじん・さつまいも・わかめの炊き合わせは、ボリュームたっぷりでダシも効いていて、なかなかの味。
お肉は安定の美味しさで、黒豚の甘みがしっかりしているうえに、キャベツもたっぷりなのが嬉しいです。
その他、小鉢もろもろも。
甲殻類っぽい香りのするお味噌汁は、嬉しいことにお代わりOK。
ご飯もお代わりしたくなっちゃうけど、食べ過ぎですよね。
お客さんがいっぱいなのも納得な、嬉しいランチでした♪

| | TrackBack (0)

ON THE TABLE(東川町2日目その10)





晩ごはんは、こちらの2階のお店へ。
古い建物をリノベーションしており、1階はアパレルかな?





1階のお店の横にのびる細長い通路を奥まで進み、階段を、2階へ。





2階のお店の雰囲気は、こんな感じ。
木を多用し、落着きのある空間に。



カウンターも雰囲気いいです。
昼は食事系、夜はバーとして営業しているそうですが、
ランチは夜20:00まで食べられるとのこと。
これって、夕ごはんになるってことだよね?



注文したのは、ハンバーグと焼き野菜。
150gの大きなハンバーグにたっぷり焼き野菜で1000円という、東京では考えられない値段設定。



もちろん味もしっかりしていて、
熱々な鉄板で踊るデミソースと、ぎゅっと詰まったジューシーなハンバーグの組合せは美味。
添えられた焼き野菜もしっかり甘く、添え物レベルを超えてます。
こういうオシャレ系なお店て味がイマイチなパターンが多いけど、
ここ東川町では、その法則は当てはまらないようです。



そうこうしているうちに、東京行きの飛行機へ。
AIR DOに乗る機会ってあまり無いけど、コーヒーが入ったこのカップはかわいいね。

こうして、東川町のプチトリップはおしまい。
本当は、雄大な自然とか、もっと日数をかけて過ごしたいところ。
今回は4年振りの訪問だったけど、また帰る機会あるよね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東川駅跡(東川町2日目その9)



今は廃止されてしまったけど、旭川から鉄道がここまで通っていました。
駅があった場所はなんとなく広く、倉庫もあることから、当時の繁栄が偲ばれます。



東川駅の跡として、記念碑が建立されています。



その裏にまわると、当時のホームの様子がそのまま残ってる!



ホームに立って目をつむり、現役で電車が走っていた時代へタイムスリップ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

wednesday cafe&bake(東川町2日目その8)






こちらも、中心地から外れた場所にある倉庫をリノベーションしたカフェ。



高い天井を活かした店内は、独特な雰囲気を醸し出しています。







お店のテイストは、ウエスタン調かな?



ランチやデザートメニューも揃っているのですが、今回はカフェラテを注文。
クリーミーな泡や珈琲の香りに包まれるのって、ほっとしますよね。
とくにこんな空間で過ごすのですから、まったりして当然です。



そうそう、お店の隣にはこんなレンガの倉庫も。
こちらは、倉庫として現役で活躍してるっぽいです。
生きた地だからこそのリアル感、ですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大雪旭岳源水(東川町2日目その7)



東川町って、上水道が無いんですよ。
では水道水はというと、自宅の井戸から直接使っているのだとか。
つまり、どの家庭でも大雪旭岳のミネラルウォーター使い放題。
美味しいコーヒーもドーナッツも、みんなこのお水使ってるんですね。



湧水地では、ミネラルウォーターがどんどん溢れ出てます。
そして、それを汲みにくる道民たち。
私も空のペットボトル持ってくればよかった。



駐車場からしばらく森の中を歩くと…



天然の湧水源に到着。
こんこんとわき出る水を眺めているだけ、のんびりしちゃいますよね。
ちなみに、このすぐ近くではミネラルウォーター工場もあるらしいですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

&ドーナツ(東川町2日目その6)



ちょっと町から外れた、小さな白い小屋が、このドーナツ屋さんの正体。



店内には、小さな木のショーケースが。







並んでいるのは、カラフルでポップなドーナツ!
でも見た目だけじゃなくて、全粒粉や豆腐をベースにしたり、
地元の養鶏所の新鮮な卵を使ったり、トランス脂肪酸フリーの油で揚げたりと、
とにかくこだわりが詰まっているそうです。



注文したのは、全粒粉のホワイトチョコココナッツと、豆腐ベースのチョコバナナ。
全く違う食感の2つを、テラス席でいただきました。
チョコは濃厚だし、もちっとした生地は重みもしっかりしてるし。



田んぼを眺めながらのんびりと過ごす時間って、気持ちいいですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヨシノリコーヒー(東川町2日目その5)







田んぼの真ん中にある一軒家。
元々は倉庫だった建物をリノベーション。





土間には中規模な焙煎機が。
元々は選び抜かれた豆を販売するロースターだったところ、
このお店を構えて、スペシャリティコーヒーを提供するスタンドとしても営業しているのだとか。
だから、量り売りの豆の種類はかなり豊富です。











奥の空間は、自宅兼客間。
遠くに大雪山を眺める田園風景は、とにかくのんびりできる空間。
居心地良すぎです。







この景色を眺めながらいただいたのは、ペルーの豆。
フローラル香りがすーっと広がり、風景と合わせていい気分。





そんなお店を、上空から撮影させていただきました。
黄金色に染まった田んぼの絨毯が広がっていて、ものすごくいい風景!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

せんとぴゅあ(東川町2日目その4)











「写真の町」を標ぼうする東川町にある、小学校跡を活用した文化施設。
ギャラリーや講堂だけでなく、町立の日本語学校まで!







ギャラリーには、伝統工芸や作家さんの作品だけでなく、
クラフトの町として知られる東川町の家具も展示されてます。
せっかくなら、写真のコーナーがもっとあるといいのに…









最近オープンした新館は、図書館を中心として、様々な施設が並ぶもの。
木の温もりがする平屋のオープンな空間で、居心地いいです。
フリースペースではのんびり過ごせるし、芝生前のテラス席なんて格好のリラックス空間!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

千幸(東川町2日目その3)



ちょっと早めですが、市街地に戻ってお昼ごはんに。
訪れたのは、千幸という讃岐うどんのお店。
行列ができるほどの人気店で、麺が無くなるとおしまいですからね。





店内はあまり広くないです。
そして麺をゆでるのには、それなりの時間が。
私は待たずに入れたけど、しばらくすると行列ができ始めました。
早めにきてよかった。





注文したのは、とり天うどん(700円)
もちっとした食感の麺は、にゅるっとした喉ごしで、気持ちのいいもの。
ダシの効いた上品な味わいは、讃岐うどんそのものです。
からっと揚がった2つのとり天も、下味もよく柔らかくて美味しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

忠別ダム・忠別湖(東川町2日目その2)



続いて立ち寄ったのは、忠別湖と、それを形成する忠別ダム。
広い湖は、アウトドアスポーツを楽しむ場所にもなってるみたい。



遠くには、大雪山・旭岳もくっきり。



そして、特徴的な忠別ダムの形。
いわゆるダムっぽいコンクリート造は一部だけで、残りは盛り土なんですかね。
ゆるーい曲線が、いい感じです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天人峡(東川町2日目その1)



軽い朝ごはんを宿で済ませたら、早々にチェックアウト。



目指したのは、天人峡。ちょっとした遊歩道を散策です。
それでも、山崩れで最近まで立ち入ることが出来なかったのだとか。



しばらく歩くと、山の奥のほうに、何段にもおよぶ滝が見えてきました!
羽衣の滝と呼ばれる、水の流れの美しさ。
写真だとダイナミックさが伝わらないのが残念ですが、かなり迫力あるんですよ。





ちょっとアングルを変えて♪





散策のあとは、天人峡温泉へ。
本当は日帰り入浴したかったけど、まだ受付前だったので、足湯へ。
自然湧出100%の源泉かけ流しで、黄褐色のお湯で温まりました!



少し移動すると、柱状節理が並ぶ「七福岩」へ。
紅葉の季節は、かなり見応えのある風景に色づくそうですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビストロ ヴレ(東川町1日目その2)





夕食は、札幌から移転してきた「ビストロ ヴレ」へ。
一軒家の、雰囲気あるお店です。
それほど広くないお店なので予約してたのですが…お客さんゼロ!
ここでも、地震の影響が出ているのだとか。
本当に、北海道へ訪れること自体が大切です。



まず最初に、アミューズであおつぶというつぶ貝を。
バターでしっかり味つけられてて、程よい柔らかさが美味。
余ったソースは、しっかりバケットにつけましたよ。







ワインは、お店の方におまかせして合うものを出してもらいました。



続いて、サンマと焼きナスのタルタル仕立て 焼きナスアイス。
メニューからは想像もできない料理。
さんまの脂とナスのさっぱりさが、絶妙な組合せです。
軽くゼラチンでまとめられてるので、一体感もしっかり。
ソースはサンマの肝を使っているのだとか。
元々肝は苦手なんだけど、これ美味しいです。
そして、アイスの風味が面白いこと。
料理と一緒にすることで、また味に変化が生まれるのが楽しいです。



穴子を巻いたトリュフ風味の焼きリゾット フォアグラ乗せソテー。
香りがとにかくやばい逸品。
カリカリに焼かれた穴子、
風味豊かでしっとりとしながらも焼き目のカリカリ食感が見事なリゾット、
濃厚ながらもしつこくないフォアグラ。
そしてこれらとまとめるのが、甘めながらもしっかりしたソース。
人気メニューとは聞いたけど、確かに美味しいです。





最後のドルチェは、濃厚チョコレートのテリーヌとパッションフルーツのソルベ。
しっとり濃いチョコレートに、爽やかな酸味のソルベ。
コーヒーとともに、いい感じでしまりました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

IYASU HOSTEL HIGASHIKAWA(東川町1日目その1)



今回は、所用ついでに東川町へ立ち寄り。
宿泊したのは、オープンしたばかりのゲストハウス「IYASU HOSTEL HIGASHIKAWA」。









アウトドアを意識した雰囲気づくりで、居心地悪くないです。
ドミトリーのお布団も快適だし。
なんといっても、新しいのが快適です。





洗面所も広く、シャワーもすぐにお湯が出る快適性。



共用スペースには、書籍もいくつか。
そのうちの「東川スタイル」なる本、東川町の魅力がいっぱい詰まってました。



それでも何か物足りない…と思ってたら、ゲストが少ないんですね。
フリースペースの畳でゴロゴロも気持ちいいんだけど、会話する相手がいない。
地震の影響で北海道はキャンセルが相次いでいるらしいけど、本当に残念です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なかめのてっぺん 渋谷ストリーム店

なかめのてっぺん 渋谷ストリーム店
なかめのてっぺん 渋谷ストリーム店
通路に面していない、ちょっと奥まった場所にある居酒屋さん。
奥まっているだけあって、窓からの景色はいい感じです。
活気あるフロアは、おしゃれな施設というよりも雑多性を感じさせます。
他のお店とのシームレスなつくり、わりと面白いです。

注文したのは、アジフライ定食。こういう施設では珍しい、850円という値段設定。
境港であがったというアジは肉厚で、そこそこのジューシーさ。
フライは揚げたてで、サクサクした衣がアツアツ。
ソースや醤油などの調味料にもこだわりがあるみたいで、2個別々の味で楽しみました。
そうそう、添えられた赤だしにはなめこ・わかめも入っていて、味もしっかり。
普通の美味しい居酒屋ランチを、こういう場所で食べられることに、驚きです!

| | TrackBack (0)

Captain's Grill and Bar@川崎キングスカイフロント東急REIホテル

Captain's Grill and Bar@川崎キングスカイフロント東急REIホテル
Captain's Grill and Bar@川崎キングスカイフロント東急REIホテル
川崎キングスカイフロントの交流拠点施設”The WAREHOUSE”内にある東急REIホテルのメインレストラン。
このホテル、羽田空港B滑走路の延長線上にあって、次々と着陸する飛行機をベストポジションで見れます。
すごいレンズを使えばいい写真が撮れるらしく、飛行機愛好家には密かに人気急上昇なのだとか。
ついでに、ホテル自体もオシャレなつくりで、ドラマやCM・雑誌の撮影にも、よく使われているそうです。
今回は、その最上階(空港近くなので5階建)にある、グリルレストランで夕食してきました。

注文したのは、USビーフのグリル ストリップロイン、鎌倉ハムのソーセージ盛合せ、本日のお魚 真鯛のソテー、シーザーサラダ。
グリルをメインにしているだけあって、美味しい!
クラフトビールも用意されていて、これはすすみます!

食事を終えると、テラスへ移動。
ライトアップされた滑走路、行き交う飛行機を眺めながら、グラスを傾けるのは気分いいものです。
…ただ、車の運転があるので、今回はレモンソーダで我慢。
川崎駅との間にシャトルバスが走っているので、今度は車の心配がないタイミングで訪れたいものです。

| | TrackBack (0)

DEAN&DELUCA CAFE 渋谷ストリーム店

DEAN&DELUCA CAFE 渋谷ストリーム店
DEAN&DELUCA CAFE 渋谷ストリーム店
テラスから大階段を見下ろす場所にあるカフェ。
店内も明るくて居心地よく、お店の構え、並ぶパンなど、雰囲気いいです。
そして、まだ穴場なのなゆったりしてるのがいいですね。

今回は、朝時間に訪問。
注文したのは、ベーコンエッグアボカドトーストセット(800円)。
アボカドと玉子の組合せは、濃厚そのもの。
ただ、レモンをキュッと絞るから、爽やかなアクセントで食べやすいです。
カリカリベーコンも嬉しいポイント。
朝から食べるには、ちょっとボリュームあるかなーと思いつつも、しっかり朝ごはん。
今度は、ずらーっと並ぶパンとコーヒーで過ごしてもいいかも。

| | TrackBack (0)

LEMONADE by Lemonica 渋谷ストリーム店

LEMONADE by Lemonica 渋谷ストリーム店
LEMONADE by Lemonica 渋谷ストリーム店
渋谷川に面した遊歩道にある、レモネード屋さん。
今日みたいに暑くて天気のいい日にレモネード、最高でしょ!

注文したのは、ソーダレモネード(320円)。
たぶんこだわりのレモンなんでしょうけど、絞り方にもこだわりがあるんでしょうけど、
爽やかで美味しいです。
渋谷川の水の流れを感じながら…上流ではちょっとニオイが気になるものの、お店の前では気にならず。
壁面を流れる水の音が、さらに涼感を与えてくれます。
寒い季節は、ホットレモネードになるのかな?
いわゆるインスタ映えする1杯ですね♪

| | TrackBack (0)

ビストロ るぅぱん@渋谷ストリーム

ビストロ るぅぱん@渋谷ストリーム
ビストロ るぅぱん@渋谷ストリーム
渋谷ストリームの広場に面した、おでん屋さん?
フレンチテイストにアレンジされた、面白い料理が並びます。
普通にランチメニューもあるのですが、せっかくなのでおでんを単品で注文。
大根のクリーミーポルチーニ(380円)は、染みこんだダシとポルチーニの香りの組合せが面白い!
アボカドとろーり焼きチーズ(580円)は、鉄板の濃厚な組合せとダシのあっさり味付けが絶妙。
まるごとまるまるトマト バジルソース(480円)は、爽やかなトマトの酸味とオイリーなソースの組合せ。
いずれも、既成概念にとらわれない発想ながら、味がきちんとついてきている美味しさ。

今日みたいな天気のいい日は、テラス席ならではの居心地の良さ。
隣で、ワイン飲んでる人がうらやましかったよ。

| | TrackBack (0)

« September 2018 | Main | November 2018 »