« February 2018 | Main | April 2018 »

DEAN & DELUCA@丸の内

DEAN & DELUCA@丸の内
DEAN & DELUCA@丸の内
久しぶりに朝行ってきました!
相変わらずの人気店で、開店後まもなくで広々とした店内は満席。
丸の内にあって、
幅広い開口部と高い天井という居心地の良さながら、手ごろな値段という貴重なお店です。

今回は、エッグオントースト+コーヒーを注文。600円くらいかな。
とろーりとろける黄身の甘さが、塩気を含むトーストとの相性ばっちり。
コーヒーはまぁ無難な味ですが、マイルドで優しい香りは、朝のお目覚めには程いい感じ。
とにかく、気持ちいい朝を迎えることができるお店ですね♪

| | TrackBack (0)

muromachi cafe 3+5@三越前

muromachi cafe 3+5@三越前
muromachi cafe 3+5@三越前
駅直結ビルの地下1階にあるカフェ。
地下といっても大きな吹き抜け空間があり、開放感のある店内。
木などの自然素材が多用されていて、落ち着いた雰囲気で居心地いいです。

今回は朝時間に利用。
注文したのは、モーニングセットB。
選べる朝食からはオープントーストをメインに、サラダ・スープ・コーヒーのセット。
なかなかのボリュームなうえに、味もしっかり。
朝から食べるには、十分な内容。
これが580円で食べられるとは、お得感いっぱいですね。

ちなみにドリンクのみだと200円。
店内は、出社前に新聞を読むなどしながら寛いでいる人がいっぱい。
納得なお店です★

| | TrackBack (0)

パクチーバー@渋谷

パクチーバー@渋谷
店名の通り、パクチー専門店…でいいんだよね。
ランチメニューにも、パクチー盛りだくさん。
しかも、同じ値段でパクチー増量OKという、パクチー好きには堪らないお店です。

注文したのは、鶏肉のバジル炒めライス(900円)。
いわゆるガパオライスですね。
適度な唐辛子の辛さと南国の風味がちゃんとしてます。
バジルは葉っぱのまま使ってるから、香りが強い!
さらに、たっぷりパクチーの香りもしっかりしているので、口の中で広がる香りが嬉しい悲鳴。
合わせるご飯が、ちゃんとタイ米なのもポイント。
なかなかな美味しさです。

それにしても、どこかで聞いたことのある名前…と思ってたら、
東急本店近くに構えていたお店が、道玄坂上に移転してきたのだとか。
お店の雰囲気としては、前よりもこっちのほうが好きです♪

| | TrackBack (0)

HOTEL EMANON@渋谷

HOTEL EMANON@渋谷
久しぶりにエマノンランチ。
注文したのはパスタランチで、スモークサーモンとアスパラのカルボナーラ(1080円)。
スライスレモンが一緒に入っていて、爽やかな仕上がりに。
ポーチドエッグを崩して、とろーり黄身が甘さを引き立てます。
ブラックペッパーのアクセントとともに、いい感じのバランス。
最初にミニサラダも出てきて、相変わらず美味しいです。

そういえば、デトックスウォーターが無くなってた。
仕方ないので、追加でコーヒーを注文。食後に、ほっとひと息♪

| | TrackBack (0)

旬彩和房 Sato@池尻大橋

旬彩和房 Sato@池尻大橋
渋谷から足を伸ばし、池尻大橋でランチ。
注文したのは、日替り定食(700円)のカキフライ。
中粒ながら揚げたてアツアツなカキフライが4個。
臭みもなく、ちゃんとした美味しさです。
ソースとタルタルの両方でいただきました。
豚汁もついてきて、ご飯はおかわりOKなのだとか。
これが700円で食べられるのは、池尻大橋だからでしょうか。
嬉しいですね♪

| | TrackBack (0)

しぶるる@渋谷

しぶるる@渋谷
しぶるる@渋谷
3月15日にオープンした沖縄居酒屋へ、ランチ訪問。
注文したのは、ゴーヤーチャンプル定食を、ごはん→じゅーしー、アーサ汁→沖縄そばに変更したもの(1080円)。
メインのゴーヤーチャンプルは、ちょっと味濃いめながらも、もやしはシャキシャキしてるし、ゴーヤも豆腐もポークもちゃんと入っているし。
ジューシーは具だくさんで、ちょっと味濃いめながらも、生姜が効いてるあっさり系。
沖縄そばは定番の太めの麺で、無難な塩味。鰹節粉のアクセントが効いているうえに、コーレーグースを加えて味を締めて。
特筆するレベルではないけど、安心して食べれる美味しさですね。

| | TrackBack (0)

食堂とだか@五反田

食堂とだか@五反田
食堂とだか@五反田
初心者には踏み入れにくい、通称「五反田ヒルズ」にある食堂という名の居酒屋さん。
ポップな感じに仕上がったカウンターのみの店内は、恐らくスナックか何かの居抜きか。
そんななか、低予算で、期待以上の料理が次々と出てくる、至福なお店です。
予約困難なこのお店へ、今回はコースで連れて行ってもらいました。

今回出された料理は、
・とにかく濃厚なウニ・オン・ザ・煮玉子 イクラのせ(手づかみで)
・脂ののりが半端ない銀鱈の刺身(ポン酢で)
・ダシの香りと胡麻の濃厚さが絶妙な組合せの胡麻豆腐とトマトの揚げだし
・軽くレアで柔らかさ抜群な鴨串
・干し芋・いぶりがっこが加わり、レーズンの甘さで食べやすくなったレバー最中
・プリプリ感が見事な鯛の白子 桜鯛巻き(紫蘇アクセント抜群)
・優しい甘さがリッツとも合う、甘納豆チーズタワー
・タルタルソースとプチプチ食感が気持ちいい、子持ち昆布の串揚げ
・すき焼き風味のレア感が堪らない牛ご飯
・銀鱈のダシ・らっきょう・柚子の香りで上品な味噌汁
・スカイベリーのジューシーさとあんこの甘さが絶妙ないちご大福

もう、どれひとつとっても逸品です。
これに合わせたお酒は、
・レモンの爽やかさが他では味わえない、とだかハイボール
・こんなに変化するの?という驚きの、いも焼酎のトニックソーダ割り
他にも魅力的なお酒がいっぱい並んでたものの、いも焼酎はかなり気に入り、何杯もおかわり。
これだけ食べて飲んで、7000円いかなかったのが凄い。
確実にリピートさせていただきます!

| | TrackBack (0)

きんとん 渋谷店

きんとん 渋谷店
3月10日にオープンしたとんかつ屋さん。
ちょっとおしゃれな雰囲気で、ちょっとだけ高級感、ちょっとだけ値段高めの設定。

ランチに注文したのは、特選炭ロースカツ定食(1700円+税)。
活性炭を使ったとんかつは、黒みががった衣が特徴的。
ロースは濃厚なコクと旨味…とありますが、確かに柔らかくて肉が甘い!脂が甘い!
ただ、ちょっと脂が強いかな?
レモンをかけてさっぱりさせても脂を強く感じるのは、若者向けなのでしょうか。
山盛りキャベツで中和させながら食べました。
味は、塩・醤油・ソースの3種で。
山葵や辛子など、薬味も好みで組み合わせて食べられます。

添えられたスープには大根・豚肉がしっかり入っていて、
味噌味だけど味噌汁でないのがポイント。
170gのとんかつもあわせて、どちらも美味しいんだけど、全体的にガッツリ系なメニューですね。
そうそう、メニューにはシャトーブリアンを使ったとんかつも用意されてました。
どんなのか気になるけど、値段もそれなりなので…(汗)

| | TrackBack (0)

ゴチャ屋@渋谷

ゴチャ屋@渋谷
夜は串かつのお店が、ランチ営業。
麺類を中心としつつも、いくつかの定食も用意されています。

注文したのは、台湾ラーメン赤(680円)を大盛(+100円)で。
スープの色は、確かに赤い。
そして見た目通り、辛いです。なかなかな辛さ。
挽肉だったりネギだったりが添えられ、台湾ラーメンっぽいです。
ただ、名古屋の味仙の味を期待してると、ちょっと肩すかしかも。
ニンニクが効いているわけでもなく、ニラが乗っているわけでもなく。
もちろん、ここはここで、辛いだけでない美味しさもあるんですけどね。
どこに期待値を置くかで、満足度変わってきます。

他にもメニューあるから、違うのを選ぶと感想も変わるかも、ですね。

| | TrackBack (0)

サムゴリプジュッカン@渋谷

サムゴリプジュッカン@渋谷

サムゴリプジュッカン@渋谷

3月16日にオープンした、コリアンBBQレストラン。
店内には、豚をモチーフにしたイラストやグッズも。賑やかなお店です。
サムギョプサルやプルコギなどがメインだそうですが、今回はランチ利用。
一応ランチタイムでも注文できますが、午後の仕事に響きそう…
ということで、プジュッカン ドンバブという豚キムチチャーハン(1200円)を注文。
熱々な鉄板の上にのった、カリカリなチャーハン。
キムチの辛さと旨味がしっかりしてて、美味しいご飯です。
さらに目玉焼きを崩して黄身と混ぜると、マイルドに変化するのもいい感じ。
かつお節が何気にアクセントとなっているのが、面白いです。

ランチには、他にもわかめスープやおかず3種・ドリンクがセットに。
おかずのキムチは美味しくて、ネギやらイカやらが感じのいい辛さ。
ビール欲しくなるけど、セットのウーロン茶で我慢。
そうそう、お会計にはアリペイも使えるそう。
試しに見せてもらえばよかった!

| | TrackBack (0)

○心厨房@木場

○心厨房@木場
○心厨房@木場
なぜか人気ラーメン屋さんが集結するエリア。
ランチ時に訪れたこちらのお店も、当然のごとく行列ができていました。

注文したのは、得製濃熟塩らーめん(1020円)。
奥能登塩田方式の天然塩を使い、大量の昆布と煮干しで旨味を加えたうえに、
豚骨と鶏ガラがベースで仕上げたスープ。
塩味のスープって澄んだものが多いものの、こちらは濃厚でトロットロなのが特徴。
ほのかな柚子の香りが、いいアクセントになってます。
そして、意外としつこくなく、旨味がしっかりするのが特徴的かも。
あっさりしたチャーシューが合います。
麺だけ食べるには問題ないのですが、スープを飲むと満腹感が増長されます。
美味しくてつい飲みたくなっちゃうけど、気をつけるべし!

| | TrackBack (0)

イベリコ・バル門仲

イベリコ・バル門仲
門前仲町にある、イベリコ豚の専門店。

随分昔にイベリコ豚のしゃぶしゃぶを食べに来て以来です。



今回はランチでの訪問ということで、イベリコ豚のステーキ(1800円)を注文。

最初の熱々スープは、豚肉の脂の香りがしっかりしたもの。おまけ程度ではなく、本気なのが嬉しいです。

続くサラダも普通ながら、野菜がしっかりした美味しさ。こういう所に手を抜いていないのがいいです。

そして、メインのイベリコ豚肩ロースのステーキは130g。

厚めなお肉はやわらかく、甘みが効きつつも脂身が少ないのが嬉しいです。

ガーリック効いたシャリアピンソース?がいい味してて、これも満足度大。

美味しいから、フライドポテトにつけて全部食べちゃった!

ステーキは、確かにちょっとお高めかもしれないけど、十分に嬉しくなっちゃう内容でした♪

| | TrackBack (0)

にくがとう@人形町

にくがとう@人形町
にくがとう@人形町
お肉さんありがとう!なお店の2階で、貸切肉会してきました。
個室感がハンパなく、冷蔵庫から勝手に飲み物を取り出すスタイルは、アットホーム感ありますね。

メニューは、5500円/人でおまかせに。今回のラインナップは
・前菜 自家製キムチとナムルの盛合せ
・刺身 ツラミ・ハツ・ハチノス・上ミノ
・握り カンボジア産粒生胡椒
・温菜 タンスジのブルゴーニュ風 ~エスカルゴバター~。
・焼肉(塩編)にくがとうの厚切り上タン
にくがとうのハツ タスマニア産粒マスタードで
・焼肉(たれ編)元祖イチボの一枚焼き すき焼き風 日本一のこだわり卵付き
        自家製手こねユッケバーグ
        和牛赤身ロック
        ロック飯 高知県産にこまる米
・箸休め 野菜サラダ
・焼肉(たれ編)にくがとうのカルボ
        マニアなタンスジ
        リードヴォー(仔牛胸腺)のバルサミコソース
・〆物 本んのコムタンスープ
    自家製トマトソースの冷製パスタ

焼肉は、お店の方が目の前で焼いてくれました。
さっと炙るだけのものなど、一番いい火加減で食べれるのは、嬉しいです。
そして、肉の数々!
食べてるときは気付かなかったけど、改めて見返すと、すごいですね。
もちろんクオリティも高く1日1組のみの利用で、これでこの値段とは、お得すぎです!

| | TrackBack (0)

水の尾@渋谷

水の尾@渋谷

水の尾@渋谷

静岡おでんと海鮮の居酒屋が、いつの間にかランチ営業。
早速行ってきました。
大きなカウンター席が特徴の、小さくて落ち着いたお店です。

ランチの種類はそれほど多くないものの、メニューを絞ってるのは逆にいいかも。
注文したのは、とんぼ鮪ヅケ丼定食(900円)。
ほんのりピンク色をした新鮮な鮪は、優しくほど良い漬け具合。
薄ければ醤油を…なんて言われたけど、そんなことない、このままで丁度いいです。
しそ、みょうが、岩のりのアクセントに加え、ピリッと決める山葵が、爽やかな味わいに。
これ、美味しいづけ丼です!

定食に添えられてた冷奴には、鰹節粉がかかってました。
初めての食べ方だけど、風味が広がっていいですね。
お酒が欲しくなる美味しさ。
ついでに、丼のご飯は羽釜で炊いたものだとか。
かなり穴場でシブいけど、美味しいランチここにアリです!

| | TrackBack (0)

BLUE TREE CAFE@渋谷

BLUE TREE CAFE@渋谷

BLUE TREE CAFE@渋谷

ハワイ・オアフで誕生したカフェの、日本発上陸店。
オーガニック志向のハイセンスなお店で、店内の雰囲気もオシャレ!
コーヒーはもちろん、各種ドリンクも身体を意識したもの。
夜もベジメニューが充実していて、気になるところです。

ただし、今回はランチで訪問。
ランチメニューはそれほど種類がなく、ペペロンチーノ(1000円+税)を注文。
セットのミネストローネは、小さいながらも食べごたえのある詰まったもの。
メインのパスタは、ブロッコリー・パプリカ・ズッキーニ・プチトマト・キノコ…と具沢山!
野菜たっぷりなので、身体に優しい感じ。
味付けは軽い塩気と程よい辛さ・スパイシー感で、ニンニクのアクセントもしっかり。
オイルが美味しく、全体的にまとまった感がします。
正直期待していなかっただけに、嬉しい方向で裏切られました。
カラトリーもかわいいしね。

お店の雰囲気がいいから、夜も楽しいかもね。
本当はドリンクも注文してゆっくり過ごしたかったけど、お昼休みの時間切れ。
今度はカフェ利用かな?

| | TrackBack (0)

鉄板焼ダイニング 道玄坂上@渋谷

鉄板焼ダイニング 道玄坂上@渋谷
いつの間にかランチ営業を始めてた!
ということで、早速訪問。
注文したのは、とびきりステーキ(200g・980円+税)。
ちょっと甘めのソースがかかるアンガス牛のステーキ、肉質は値段にしては悪くないかな?
もっと高いメニューもあったので、そちらだと美味しいかも。
スープ、コールスローサラダもついてくるし、鉄板には玉ねぎも沢山はいってるし。
ステーキは300gも用意されてたので、ガッツリ食べるにもいいお店です。

| | TrackBack (0)

かわらや@渋谷

かわらや@渋谷

かわらや@渋谷

渋谷と原宿の間、明治通り沿いという好立地にある、昔ながらの居酒屋さん。
おしゃれなお店が建ち並ぶなかでの居酒屋ランチ、かなり貴重です。
店内には近隣で勤めてると思われるオジサンにとどまらず、若い人まで。
お店の外には、行列ができるほどです。

注文したのは、シャケの塩焼き+ナスはさみあげ定食(850円)。
シャケは程よい塩加減に適度な脂ののりで、ふっくらとした焼き加減。
タイミングが良かったのか、焼きたてなのも嬉しいですね。
ナスはさみあげも、からっと揚がった食感がいい感じ。
突き抜けたグルメな美味しさではないけど、安定した安心できる美味しさの定食です。
こういうお店って、確かにおしゃれエリアでは貴重かも。
行列ができるのも、納得です。

| | TrackBack (0)

うの花@恵比寿

うの花@恵比寿
うの花@恵比寿
常連さんに連れていってもらった、小料理居酒屋。
基本的にテーブル・カウンター席ですが、唯一の小上がり席へ。
自宅感のする、落ち着く空間です。

具だくさんなうの花、ポテトサラダ、ダシの味しっかりな玉子焼、自家製のさっぱりした春巻き…
どれも手造り、家庭料理という感じで、ステキです。
合わせて飲んだ日本酒は、なみなみに注いでくれるもの。
これがまた、嬉しいんですよね。
オヤジの階段をのぼるためには、避けて通れないタイプのお店です。
もちろん、大満足!
一緒に行った人たちが楽しかったのも、ポイント高く感じた理由だけどね。
てか、このお店は気兼ねなく関われる人と行くべきお店です!

| | TrackBack (0)

杏花 渋谷店

杏花 渋谷店
杏花 渋谷店
東急東横店9階のレストランフロアにあるお店。
立地がいいのかお店がいいのか、ランチタイムはどのお店も行列ができるほど。
そんなフロアに軒を連ねるのが、こちらの中華料理店です。

注文したのは、ランチ定食で”白身魚のトウチソース”のやきそばつき(1620円)。
スープはトマト風味で、ふんわりとした玉子と程よい塩気・酸味がいいバランスです。
春巻きは揚げたてなのか、アツアツで生地もサクサク。塩ベースの味つきで、そのまま何もつけずに。
メインの白身魚がまとう衣はからっとしており、身はふんわりと上品な仕上がりに。
醤油味ベースの餡がなかなかの美味しさで、やさしさとしっかりさが同居してます。
ご飯にかけたら、美味しいんだろうな。

で、本来の定食に300円追加のやきそば。
見た目、野菜炒めですが、中にはしっかり麺が。
ラードで炒められたカリカリの麺に、塩味をベースに岩のりが加わり磯の香りがしっかりするシーフード餡。
今回はハーフサイズのセットですが、これ単品でもアリな満足感。

そして食後には、しっかりした味わいの杏仁豆腐が。
スタートからポットで供されるお茶とともに、ほっとひといき。
百貨店の喧騒を忘れ、のんびりと美味しく過ごせる、ステキなランチでした♪

| | TrackBack (0)

迎賓館@スパリゾートリブマックス(真岡)

迎賓館@スパリゾートリブマックス(真岡)
迎賓館@スパリゾートリブマックス(真岡)
先日の夕食は、ビジネスチェーンホテルで週末開催のビュッフェ。
会場はそれほど広くなく、空いてるテーブルも無かったので個室へ通されました。
料金は、大人2100円。
ただし、カニ・ステーキ・刺身が、なかなかの美味しさ。
この手のカニは解凍がイマイチだったりするけど、ここはちゃんと味が保たれてました。
ステーキは定番としても、刺身も質がいいです。
その他メニューの種類はそれなりに豊富で、割と美味しいほうかな?
全種類制覇できなかったです。焼き鳥は、ちょっと味が濃かったけど…
でもって嬉しいことに、この値段でソフトドリンク飲み放題込み。
だから、食後にコーヒー+デザートもしっかり。

同じ施設内に日帰り温泉もあるから、お風呂入って、休憩処で漫画三昧してから、
このビュッフェで過ごすという、ダメ人間になりそうな構成です(笑)

| | TrackBack (0)

肴とり@渋谷

肴とり@渋谷

肴とり@渋谷

久しぶりの訪問。
海鮮系でリーズナブルで美味しくて…といえば、ここでしょ。
500円の海鮮バラチラシも気になるけど、今回は1000円の漁師丼で。
新鮮な海鮮のタタキ丼に加え、ネギトロ・塩ユッケ…
これを、辛味の効いたタレ・ネギ塩ダレ・醤油で食べるなんて、どう組み合わせたらいいの?
嬉しい悲鳴があがります♪

| | TrackBack (0)

鎌倉豚亭@渋谷

鎌倉豚亭@渋谷
「鎌倉の人気行列店が渋谷にOPEN」とのことですが、鎌倉のどのお店なんでしょう?
以前同じ場所で営業していたお店と同じつくりで、コの字のカウンター席のみ。
事前に食券を買うスタイルで、店内ではBGMにサザンがずーっとかかっています。

注文したのは、豚の味噌漬け定食(990円)。
運ばれてきたのは、味噌漬けというより味噌だれのかかった豚肉。
お肉自体は平凡なレベルで、某チェーンなら嬉しくなるのでしょうが、これは990円メニュー。
かなり味が濃いめの味噌だれは、麦味噌ベースの風味。
軽く舌が痺れる感覚は、味噌の発酵具合なのか化学調味料なのか、定かではないですね。
ただ、ご飯が進むことだけは確か。ただでさえ大きな丼が、さらにお代わりOKなのだとか。
米をいっぱい食べたい!という人には向いているかも、ですね。
しらすが添えられているのは、BGM含めて鎌倉(湘南)をイメージしているからでしょうか。
いろいろと不思議なお店です。

| | TrackBack (0)

手打ちそば かめやま@真岡

手打ちそば かめやま@真岡

手打ちそば かめやま@真岡

駅から離れたところ、住宅地にあるお蕎麦屋さん。
建物は、どう見ても昔ながらの農家のつくり。
もとからこの地に構えていたのでしょうか。立派です。
広い庭には梅の花が咲いており、四季折々の風景を、室内からも眺められるのでしょう。
そんな店内は、大きな民家の玄関を入ると、左右に分かれるつくりになってます。

注文したのは、にらそば(大盛り・1000円)。
しっかりしたコシで、香りもいい二八そば。
これにトッピングされているのは、地元真岡で生産されたニラ。
シンプルに茹でただけですが、旨味がしっかり。
蕎麦と一緒に食べると、薬味的な感じで、意外な組み合わせです。
つゆは辛めで、枕崎の鰹節と北海道産昆布の返しをつかった江戸風。
だから、ちょっとつけて、ずずっとすするのがいい感じ。
なかなかの美味しさです。

合わせて、舞茸てんぷら(500円)も注文。
こちらは、まぁまぁ美味しいかな。
それにしても、これだけいいロケーションで、これだけ美味しい内容で、この値段。
単なるせいろだと、600円ですよ。
かなりいいお蕎麦屋さんです。

| | TrackBack (0)

かなめ@緑が丘

かなめ@緑が丘
かなめ@緑が丘
閑静な住宅街にある、カウンターを中心とした小さな焼鳥屋。
前から気になっていたものの、やっと訪れることができました。

料理は、ご主人おまかせのコースで。
もうね、どれもが美味しい!
火の通り加減が絶妙で、ステーキでいうミディアムレアな感じ。
実は苦手なレバーですら、美味しくいただいてしまうほどです。

そして、これに合わせるのが日本ワイン。
今回は、特別ラインナップで。
焼鳥とワインの組合せ、初めてでしたけど、なかなかの至福な体験。
もっと早く来てればよかった!!!

| | TrackBack (0)

サルーテじゃぽん@渋谷

サルーテじゃぽん@渋谷
出会い系などカオスなラインナップの雑居ビルに構える…何屋さん?
「じゃぽん」とあるけど、店員さんに日本人はいません。
ランチメニューも、タイ料理をはじめ、いろんなジャンルが。
カオスなお店です。

注文したのは、チーズグリルハンバーグ(1000円)。
期待していなかったぶん、意外にも満足できる内容に驚きました。
最初に出されるミニサラダは、新鮮なトマトにじゃこトッピング。
たまごスープには玉ねぎがたっぷり入っていて、わりといい味。
そしてメインプレートは、熱々な鉄板!
たっぷり添えられたグリル野菜、特に人参の甘さが際立ちました。
ランチにありがちな作り置きでなく、ちゃんと注文後にグリルしてる感じ。
メインのハンバーグは、お肉感がしっかり。
軽く辛味の効いたソースに隠れているけど、なかなかのボリュームです。

これに、セットドリンクまでついてきます。
今回は食中のアイスジャスミン茶にしたけど、食後のコーヒーもアリ。
道玄坂に面してて、しっかり食べられて、食後はほっこりできて、充実の1000円。
なかなかお得です。

| | TrackBack (0)

« February 2018 | Main | April 2018 »