« November 2017 | Main | January 2018 »

TRUNK(BAR)@渋谷

TRUNK(BAR)@渋谷

TRUNK(BAR)@渋谷

おしゃれなホテルのような空間…ってホテルなんですよね。
フロントがどこにあるのか、イマイチ分からなかったけど、
ラウンジだけは、しっかりと主張した場所にありました。
時間つぶしに、こちらでひと休み。
電源対応のテーブルもあるから、ちょっとした作業も出来そうですね。

注文したのは、スパークリングブラック(800円)。
アイスコーヒーにコーラ・エスプレッソを加えたもの。
コーラの炭酸が、エスプレッソを加えた瞬間に細かい泡へと変化。
これ、見てて楽しい!
そして、この泡が美味しいんですよね。
コーラが弱炭酸になり、甘さも控えめになり、飲みやすくなるのがポイント。
逆に、いつまでの微炭酸がキープされてるのはすごいかも。
面白いドリンク、いただきました♪

| | TrackBack (0)

TRUNK(KITCHEN)@渋谷

TRUNK(KITCHEN)@渋谷

TRUNK(KITCHEN)@渋谷

前々から気になっていた複合施設TRUNK(HOTEL)にあるレストラン。
やっと訪ずれる機会に恵まれました!
ちょっと重厚感のある、おしゃれなお店。
直接お店に行ったら「ご予約は?」
そんなのしてないよー!
ここまで来て、ご飯食べれないなんて悲しい…と思ってたら、席を用意していただけました。
ありがたやー!

ランチに注文したのは、ブランチメニューの一汁三菜(2800円+税サ)。
種類の豊富な前菜・主菜・スープを選ぶスタイルです。
前菜に選んだマクロタブレサラダは、クスクスが入ったひじきみたいなサラダ。
オイルを使っているのは、味はしっかりしています。
軽いピリ辛アクセントが効いていて、レンコンの食感などが感じいい和食テイストでした。

もう一品の前菜、サーモンタルタルは、脂ののったサーモンがたっぷり。
一見タルタルじゃないけど、サーモンの下にきゅうりとヨーグルトのソースが。
サーモンもソースも濃厚な味わいで、前菜ながらもしっかりと食べる系でした。

そして主菜に選んだのは、豚バラスモークステーキ。
スモークの香りすごくて、分厚い豚バラ肉の表面をカリッと焼かれた食感がいい感じ。
単調になりがちな料理だけど、スイートジンジャーソースのアクセントがしっかり効いてて、飽きません。
添えられたマッシュポテトも美味しかったよ。

スープは、ベジポタージュで。
にんじんの甘みたっぷりで、ナチュラルな美味しさでした。

一汁三菜とは別に、サラダもついてきます。
シャキシャキした食感が気持ちよく、ドレッシングもいい味。
やっぱ、ちゃんとしたサラダが別皿で用意されていると、嬉しいですよね。

選べる食後のドリンクは、コーヒーでまったり。
このレストランは、お値段もしっかりしているだけあって、
雰囲気もいいし、ゆったり過ごすべき場所ですね。
会社員が昼休みにササッというには、もったいないお店です。
そりゃ、予約してくるのに納得です。

| | TrackBack (0)

ピャチェーレ@シャングリ・ラ ホテル東京

ピャチェーレ@シャングリ・ラ ホテル東京

ピャチェーレ@シャングリ・ラ ホテル東京

失効直前のホテル会員ポイントを利用して、ゆったり朝ごはん。
ステキ空間で、陽がのぼる丸の内を眺めながら朝を迎えました。

ここのホテルモーニングは、
ビュッフェ料理に加え、メニューから好きな料理を一品選べるスタイル。
注文したのは、「1894年オリジナルレシピのエッグベネディクト」。
イングリッシュマフィン・スモークベーコン・ポーチドエッグにオランデルソース。
カリカリベーコンたっぷりの、シンプルながら玉子の甘さが際立ちます。
これ、美味しい!

ビュッフェコーナーは広くないものの、バラエティに富んだ料理がきれいに並んでます。
見てるだけでも、テンション上がります♪
キノコのスープ、美味しかったな。
サラダもしっかりしてるし、冷菜も美味しいし、菓子パンやスイーツ・フルーツも充実してるし。
評判のメロンジュースは、評判通りの美味しさ。
気になる料理いっぱいあったけど、食べきれない!
確かに他のホテルと比べても高めな値段設定だけど、これは行く価値ありますね★

| | TrackBack (0)

吉だバー@渋谷

吉だバー@渋谷
吉だバー@渋谷
地下にある、コの字型のカウンターバー。
落ち着いた雰囲気のなか、ランチに定食を食べるのが不思議な感覚です。

注文したのは、鶏もものみぞれがけ定食(1000円)。
白木のお盆で出されるのは、嬉しいですね。
ご飯は16穀米、小鉢もいろいろついてきて、ちゃんとした定食なのもポイント。
メインの唐揚げは小ぶりながらも、からっと揚がった食感がいい感じ。
しっかり下味がついているうえに、大根おろしのタレもしっかり。
16穀米が進みます。
本格的なバーで、本格的な定食が食べられる意外感がステキです★

| | TrackBack (0)

ジャラナ アジアンダイニング&バー@渋谷

ジャラナ アジアンダイニング&バー@渋谷

ジャラナ アジアンダイニング&バー@渋谷

いつの間にかオープンしていたアジアンダイニング。
カレーのお店…と思ってたら、メニューにはタイ料理としてガパオやらカオマンガイやら。
でも店員さんは、インド・バングラデシュっぽい人。
お店の雰囲気はファミレス風で、とにかく不思議なお店です。

ランチに注文したのは、2種類カレー(950円)。
9種類から選べるカレーは、チキンほうれん草とキーマエッグを中辛で。
カレー自体は、美味しいです。
でも辛さの加減調整が、まさかのラー油!?
カレーに浮いているの、ラー油だよね?
食べてみても、ラー油っぽかったよ?
やっぱりカオスだー!

それにしても、ナンは焼きたてでモチモチしてるのは嬉しいです。
お代わりOKらしいけど、かなり大きいからひとつで満足。
サフランライスは普通の日本のお米に近い感じだったな。
最初にミニサラダを出してくれたうえに、選べるドリンクまでついてきます。
今回はラッシーを選んだけど、これは既成品かな?
でもまぁ、この内容・ボリュームで950円は、なかなか納得です。

| | TrackBack (0)

AKI'S PUB & CAFE@斑尾高原

AKI'S PUB & CAFE@斑尾高原

AKI'S PUB & CAFE@斑尾高原

昨シーズンにオープン?の、ゲレンデに面したお店。
外国人が多いのか立地が悪いのか、この日も外国人グループが1組いただけでした。
店内では英語が飛び交ってるし、なんかちょっと外国に来た気分。

注文したのは、フラットホワイト(480円)。
一応ALLPRESS ESPRESSOの豆を使っているらしく、カップもロゴが描かれています。
新人君が淹れたのか、味はまぁこんな感じかな。
冷えた身体にフラットホワイトは、いい休憩になります。
ストーブの温かさが、身にしみるぜ!

| | TrackBack (0)

飯山駅 駅弁@ニューデイズ飯山店

飯山駅 駅弁@ニューデイズ飯山店

飯山駅 駅弁@ニューデイズ飯山店

飯山駅で新幹線に乗る前、駅のコンビニで購入した駅弁。
同じ笹ずしでも、2種類が用意されています。
「信州いいやま 謙信笹ずし」は笹の葉に酢飯を乗せ、大根の味噌漬けなどをのせたもの。
「信州いいやま ぜにがめ堂 笹ずし」には、これに信州サーモンも加わってます。
どちらも飯山地方ではハレの日に出されるご馳走だそう。
全体的にやさしい味わいで、量も少なめだから、これだけで晩ごはんには、ちょっと足りないかも。
それでも、他のおつまみと共に新幹線の中でビール飲みながらつまみには、ちょうどよかったです。

| | TrackBack (0)

レストラン白樺@斑尾高原ホテル

レストラン白樺@斑尾高原ホテル

レストラン白樺@斑尾高原ホテル

週末は斑尾高原のゲレンデへ!
お昼ごはんで2回立ち寄りました。
高台にあるので、眺めがとにかくいいです。
天井も高いので、居心地もいいですね。

注文したのは、1日目はカツカレー(1300円)で、2日目はみそらーめん(1000円)。
どちらも無難な味で、値段が高めなのはさすがゲレンデ飯。
それでも、身体が塩分を欲しているのか、美味しく感じちゃうんですよね。
しばらくすると冷え切ったフライドポテト(350円)も、つい食べたくなります。
自由に飲めるお水が美味しかったなーというのが印象的。

十分に休憩したら、ゲレンデに戻るよっ!

| | TrackBack (0)

マンゴツリーキッチン グランスタ@東京駅

マンゴツリーキッチン グランスタ@東京駅

マンゴツリーキッチン グランスタ@東京駅

朝の東京駅。
新幹線の出発までちょっと時間があったので、駅弁ではなくこちらのイートインで。
イートインとはいえ、立派な飲食店スペースです。

注文したのは、鶏のガパオ(900円)。
唐辛子が効いた、しっかりした辛さ。
タイ料理っぽい味付けで、辛さと美味しさが見事に同居しています。
これで玉子が半熟だったら、もっと美味しかったんでしょうね。
それでも、簡易的な飲食店とはいえ、さすがマンゴツリーの味。
何より、駅弁やテイクアウト品と違い、温かいのがいい!
食べ終えたあとの満足感、しっかりでした♪

| | TrackBack (0)

代官山とみとまつ

代官山とみとまつ

代官山とみとまつ

落ち着いた和食店。
夜はそれなりっぽいですが、ランチはリーズナブルにいただけます。
注文したのは、フライ定食(1000円)。
白身魚のフライが3つ。
ふわっとした身、きめの細かい衣のサクサク感は、なんともいえない美味しさ。
その辺りの定食とは明らかに違うクオリティです。
ソースでもタルタルの両方が用意されていますが、どちらで美味しい。
土鍋で炊き上げたご飯も美味しく、お代わりしたくなります。
オプションの生玉子で、玉子かけご飯なんてしたら、最高なんでしょうね。
ご飯のお供も美味しくで、これだけでも米が進むし。
そうそう、おすましも上品な味わいでしたよ。
これだけのクオリティを1000円で出せるのは、ランチメニューを日替わり1品に絞ってるからでしょう。
オススメです☆

| | TrackBack (0)

GYOZA ROCCOMAN 渋谷道玄坂店

GYOZA ROCCOMAN 渋谷道玄坂店
GYOZA ROCCOMAN 渋谷道玄坂店
12月7日にオープンした餃子屋さん。
店内の雰囲気の悪くなく、ロゴやら看板などから、パワーを感じます。

ランチに注文したのは、シビレ麻婆定食(880円)。
水分・脂分少なめで、花椒しっかり効いててシビレたっぷり。
たまに唐辛子も見え隠れするし。
上品系というより、パンチある系な味ですね。
ご飯が進むヤバいやつです。大盛りにしたかったけど、ここは堪えて(笑)。

せっかく餃子のお店なので、ハーフ餃子(野菜・190円)も注文。
カリッと焼かれた皮に、たっぷり野菜の甘みを感じる餡。
だからか、お酢と黒胡椒だったり、マスタードだけをつけて食べるのが、意外と合います。
普通にお肉の餃子も選べるけど、ここは野菜推しですね。

| | TrackBack (0)

太陽のトマト麺 渋谷道玄坂支店

太陽のトマト麺 渋谷道玄坂支店
12月に入って、いつの間にかオープンしてました。
早速訪問…したものの、店内は以前のお店そのまま。
看板とメニューが変わったくらいしか、変化がわからないくらい。

ランチに注文したのは、太陽のチーズラーメン(886円)。
コクのあるトマトソースは、トマトの旨味に鶏白湯スープを加え、チーズとバジルを加えた濃厚なもの。
ただ、見た目ほどしつこくは感じず、意外にもあっさり。鶏白湯スープのおかげかな?
注文してから提供されるまでの時間が早い!と思ったら、麺が博多ラーメンのように細めなんですね。
こういうパスタ、そういえばありましたよね

残ったスープは、そのまま残さずに、そのまま飲まずに、ランチサービスのご飯にかけて。
ミニリゾットの完成です。
ご飯に添えられた黒胡椒が効いて、これまた別の食べ物に。
てか、私ミニリゾットのほうが好きかも。

| | TrackBack (0)

atari cafe & dining@渋谷

atari cafe & dining@渋谷
atari cafe & dining@渋谷
渋谷modiのレストランフロア。
思ってたほど広くなく、このお店も意外な狭さでした。
…が、それがかえって落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

ランチは、とにかく種類が豊富。
サラダやパスタなどインスタ映えするメニューがあるなか、定食類も充実。
今回注文したのはバランス定食(1080円)で、小鉢の多さが嬉しいです。
キヌアラー油のおとうふは、キヌアからとった油で食べごたえ十分。
メインのホイル焼きは、八丁味噌とチーズという発酵の組合せ。
意外にもマイルドな仕上がりになっているのは、鶏肉が塩麹で味付けられているからか。
ホイルの中には野菜がしっかり入っていて、まさにバランス取れてるって感じ。
全体的に味はしっかりしているものの、優しさを感じる味付けでした。
こうした定食を渋谷modiで食べれるとは思ってなかったから、この意外性に嬉しくなっちゃいました♪

| | TrackBack (0)

【阿蘇旅・3日目その4】熊本→羽田(ANA機内食など)



阿蘇で過ごす時間はおしまい。羽田に向けて出発です。



ブリッジから少し離れると、遠くに阿蘇外輪山が見えた!



離陸直前。滑走路がのびる風景って好きです♪



安定飛行に入ったら、早速の機内食。アルコール飲めないから、せめてペリエでアルコール気分。



出し巻き玉子、ぶり照焼き、赤パプリカ甘酢漬け、春菊と大根の煮浸し、鯖の〆蒲鉾、椎茸肉詰めフライ、煮物、渋皮栗甘露煮。上品な味付けだけど、パターン化してるよな…なんて思うのは贅沢ですよね。



もう一品は、馬肉味噌ご飯に、阿蘇古高菜漬け。熊本らしい組合せだけど、肉味噌は言われないと馬肉ってわからないくらい馴染んでました。



食後には、コーヒーとお菓子で。このチョコ菓子、しっとりとして好きなんです。



途中まで曇ってた風景も、名古屋を過ぎたあたりから雲がきれてきて、浜名湖がくっきりと見えました。



御前崎から駿河湾をぐるーっと見たところ。



ちょっと遠くだけど、富士山と駿河湾。大瀬崎もしっかりわかります。



気付くと伊豆大島の上空。三原山の噴火口がくっきり見えました。



こうして、阿蘇の地形と温泉を訪ねる旅はおしまい。今度は、南阿蘇でゆっくりしたい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【阿蘇旅・3日目その3】ANA LOUNGE@阿蘇熊本空港



セキュリティエリアに入って、とりあえずラウンジへ。



受付で、まさかいきなり団子をいただけるとは!



ラウンジ内で、お茶と一緒にいただくことに。



ちゃんと温めてくれてて、美味しいです。ここのは、お芋が中央にくるバージョンなんですね。



ラウンジ自体はそれほど広くないです。



ソファ席も、狭い空間にずらーっと並んでいる感じ。



ドリンクコーナー。ビールがあるのは嬉しいけど、車の運転が待っているのが辛い…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【阿蘇旅・3日目その3】阿蘇熊本空港




ゆったりとチェックアウトしたら、本当はもっと阿蘇で過ごしたかったけど、飛行機の都合で一気に熊本空港へ。



左側の白い部分が元々の建物、さらに外側を木でお化粧した格好になっていて、その間は大きな木の吹き抜け空間になってます。



空港内の浄水器も、くまモンだ!水道水だったとしても、水が美味しいです。



今回食べ損ねた熊本ラーメンは、お土産で購入。有名店のものですね。おうちで食べよっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【阿蘇旅・3日目その2】朝食@アーデンホテル阿蘇



朝ごはんは、昨夜と同じ食事会場で。



ビュッフェ方式ですが、素朴な食材が並んでいるのはちょっと嬉しいかも。



今朝のお皿は、こんな感じ。



自家牧場産のハムと、阿蘇の採れたて野菜たち。



温泉卵は嬉しいですよね。



食後には、自社牧場のジャージー乳牛よりつくられたヨーグルト。濃厚でコクがある味わいは、なかなかの美味しさでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【阿蘇旅・3日目その1】朝の風景@アーデンホテル阿蘇



朝風呂に行くために、ちょっと早起き。阿蘇中岳を臨む景色は、凛とした空気に包まれて気持ちよかったです。



明るくなってくると、外輪山のはじっこが目の前に!



ぐるーっと外輪山が囲む風景は、やはり独特ですね。



庭園の池に写りこむ空がいい感じ。



建物前、ちょっとだけ色づいていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【阿蘇旅・2日目その14】夕食@アーデンホテル阿蘇



お風呂のあとは、夕食の時間。今回は大広間での食事です。



温泉旅館らしく、最初に据えられているお膳。



お肉が見た目以上に美味しく思えたのは、お風呂上りだからでしょうか。



お約束のお刺身。こういう場所でお刺身って、無理して出さなくてもいいのにね。



あんかけ豆腐。薄めの味付けが好み。



辛子蓮根は必需品ですね。



馬刺しが出てくるところ、熊本って感じ。



茶碗蒸しが出てきて…



天ぷらが出てくる、典型的な温泉旅館の夕食の流れ。



最後は、ご飯と赤だしで。熊本って赤味噌なの?



デザートが出てきたら、夕食はおしまい。このヨーグルトは美味でした!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【阿蘇旅・2日目その13】大阿蘇火の山温泉@アーデンホテル阿蘇/どんどこ湯



こちらの宿、もちろん温泉です。部屋で落ち着いたら、早速お風呂へ。木に囲まれた脱衣室、凝ってます。



内湯は、温度の違う浴槽が2つ。源泉かけ流しの硫酸塩泉で、約50度のお湯が毎分553リットル、贅沢なお湯の使い方です。



白濁のお湯って、温泉って感じしますよね。



巨石が配置された露天風呂は、紅葉が浮かんで風流ではあったものの、外気が寒すぎるのか、ちょっとお湯の温度が低かった。気持ちよさそうなんだけどね。



ここの宿の特徴として、日帰り入浴施設「どんどこ湯」を併設していること。



渡り廊下を歩いていくと…



どんどこ湯の入口。結構大きいです。



館内には食事処も完備。高い天井って気持ちいいですよね。



館内は入浴客でいっぱいだったので、パンフレットの写真から。このような露天風呂がいくつかありました。こっちのお湯はちゃんと温かったから、ゆっくりくつろげましたよ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【阿蘇旅・2日目その12】アーデンホテル阿蘇@阿蘇・赤水



暗くなる前に、今宵のお宿「アーデンホテル阿蘇」に到着。



今となってはレトロな雰囲気のフロント。



大きなソファが並ぶラウンジも、昔ながら。



でも、ここから眺める庭園は、感じいいんですよね。



庭園は思いのほか広さを感じましたが、もうちょっと明るい時間だと見事なんだろうな。



紅葉のピークは、ちょっと過ぎたかな。



片隅で飼っているウサギたち。



通された客室は、ベッドと畳の和洋室。



畳エリアがあると、落ち着くね。



テレビまわりだけ見ると、ビジネスホテルみたいだけど…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【阿蘇旅・2日目その11】旧洋裁女学校@一の宮町宮地



カフェでまったりしたあとは、旧洋裁女学校をのんびり散策。今でも色鮮やかな木造の校舎。



ぐるっと回って正面へ。



建物内に入ると、当時の廊下の様子が留められています。



振り返って、建物玄関の雰囲気。



広い教室は、アンティークの家具屋さんとして営業しています。



廊下との壁の上部、明かりとりのガラスがはめ込まれています。当時としては贅沢なつくり。



入口に戻って、お店の看板。洋風な看板がしっくりくる不思議さ。



敷地内では、豊富な湧水が溢れ出ています。



この湧水を使って、飲み物を冷やしています。



冷やされているのは、くまモンのソーダ!



この素朴な造りの建物は、何だったのでしょうね。



こちらの小屋では、雲海珈琲焙煎所がお店を構えています。小さなコーヒーロースターの淹れたてコーヒーを飲みたかったけど、この日は臨時休業。残念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【阿蘇旅・2日目その10】カフェ ティアンティアン@一の宮町宮地



続いて向かったのは、阿蘇神社近くにあるカフェ ティアンティアン。150年前に建てられた旧洋裁女学校の建物をリノベーションしたお店です。



お店の黒板。



入口に、小さく置かれています。



かわいらしい看板も、軒下につけられています。



エントランスまわり。



一歩中に入っただけでも、アンティークな家具が。



店内は、とにかくおしゃれな昭和レトロ!天井が高い木造の建物、居心地いいです。



レースのカーテンに、夕方のやわらかい陽射し。ほっと落ち着く空間です。



窓から見えるのは、隣接する旧校舎の風景。これだけでもキュンキュンしちゃいます。



注文したオリジナルブレンドコーヒー(550円)は、酸味を抑えたコクのある深煎り。器がステキなだーって思ってたら、パリの蚤の市で買ってきたものなんですって。



一緒に注文したのは、フルーツのタルト。あまおうを使った、クリスマス仕様だそう。写真はケース内に入っていた、ホールの状態のもの。ステキでしょ?



ピースで持ってきてもらいました。卵やバターは使っていないとのことで、ブラウニーみたいな感じ。
そしてフルーツが美味しい!とくに、あまおうの甘さといったら、もうヤバいよ。
お店の雰囲気だけじゃなく、味もちゃんとしているステキなお店です。
ランチメニューも用意されていたから、機会あったらここで食事したいな♪







食後は、建物の中をふらふら。どこをとっても可愛すぎて、ヤバいです☆
お店の方とお話ししていたら、その時々で見せる表情が違っていて、常に新しい発見があるのだとか。
納得しすぎで、いつまでも居たくなります♡

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【阿蘇旅・2日目その9】パティスリー・ド・アソ ミユキ@内牧温泉



いまきん食堂の駐車場は、お店からちょっと離れたところ。車に戻る途中、ちょっと気になる建物を発見。



「阿蘇の窯出しシュークリーム」の看板が目立つ、MIYUKI というパティスリーみたい。ちょっと立ち寄ってみますか。



グレーの建物に真っ赤なドアが映える入口。



店内はわりと広く、奥に工房、手前にショーケースが並ぶスタイル。



ショーケースの中…どのスイーツも美味しそう。迷っちゃうよ。



店内には、ちょっとしたイートインスペースもあります。



ここは初心貫徹で、阿蘇の窯出しシュークリーム(130円)を購入。クッキーシューのサクサク食感が気持ちいいうえに、程よく控えめな甘さの濃厚なカスタードクリームがたっぷり。何これ美味しいよ!おなかいっぱいなはずなのに、さらっと食べれてしまうマジック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【阿蘇旅・2日目その8】いまきん食堂@内牧温泉



あか牛丼で有名な人気店。お店の外には人だらけ!名前を書いて順番を待つのですが、結局1時間半ほどかかったよ。



ただ、隣の「阿蘇お野菜カフェ」では番号呼ばれると教えてくれるシステムなので、かなり快適に過ごせましたが。ほかにも椅子のオブジェがあったりと、それなりに待ち時間は潰すことができます。



結局1時間半ほどして番号を呼ばれて、お店の中へ。1階はテーブル席・小上がり席で、厨房もあるためゴチャっとした雰囲気。



2階はちょっとした広間で、ゆったりと過ごせます。どちらになるかは運次第。



メニューはいろいろあるのですが、注文したのはもちろん「あか牛丼(1680円)」。ここでチャンポンやチャーハンを注文している人、見かけなかったなー。



蓋をあけると、レアな赤身のあか牛がたっぷり!丼は外輪山・玉子は中岳・山葵は米塚をイメージしているだとか。
肝心な味ですが…ウワサ通り、美味しいです!赤身の美味しさはもちろん、醤油ベースのタレ、半熟玉子で加わる甘み、わさびのアクセントと、味付けがとにかくいい。美味のひと言で、あっという間に完食しちゃいました。



そうそう、添えられたお漬物も美味しいんですよ。自家製かな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【阿蘇旅・2日目その7】阿蘇お野菜カフェ@内牧温泉



明行寺近くの通りにある、昭和っぽい建物。



今では、阿蘇お野菜カフェとして営業しています。



店内は木を基調にリノベーションされていて、温かみのある雰囲気。



奥には小上がりのソファエリアもあります。



大きな窓から昔ながらの通りを眺める風景。これ気分いいです。



ここで提供されているのは、阿蘇の魅力を詰め込んだスムージーなど。紫イモの天使のパン、黒ゴマの悪魔のパンも食べたかったけど、この後にそなえて我慢。



注文したのは、ごぼうのスムージー(450円)。バナナ・パイナップルで飲みやすいのですが、ごぼうの香りとほのかな味がするのが不思議で意外な美味しさ。砂糖など人工的なものを使っておらす、自然な甘さなのだとか。ほっとする味わいです。



併設して、家具や雑貨を扱うコーナーが。「おしま屋」という元々家具屋さんで、カフェは店主の好きなものの延長で始めたのだとか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【阿蘇旅・2日目その6】内牧温泉・明行寺



車で一気に内牧温泉へ移動。温泉街は…ちょっと静かかな。



それでもデザインした散策マップがあったりと、まちづくりにはいろいろ取り組んでいるみたい。



こんな路地の酒場も、夜になると雰囲気いいんでしょうね。



昔ながらの商店。



恐らく町の中心、明行寺。



山門をくぐると、黄色い絨毯!



樹齢400年超のイチョウは落葉していましたが、それでも境内は一面の黄色で華やかでした。



明行寺の手前には、阿蘇内牧温泉と書かれた看板とともに、昔からのメインストリートと思われる場所が。一見さびれていますが、夜になると風景は一変するはず!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【阿蘇旅・2日目その5】阿蘇火山博物館・草千里



続いて、車で移動して阿蘇火山博物館へ。ごっつい建物です。



建物に入り、ここから先は有料ゾーンかつ撮影禁止ゾーン。巨大スクリーンによる阿蘇の生い立ち紹介、各種展示等が、意外にも面白かったです。



建物の上のほうにあるテラスから眺めた風景。駐車場の向こうに広がるのは草千里。私にとっては、大学のゼミで、ここで草野球をした記憶が印象的な場所。乗馬もできて、のんびり過ごすことができるんですよ。



そして駐車場左側、中岳方面を見ると…こんなに近いところにあるんだ!火山活動が活発だったとき、この建物はどうなってたんでしょうね。



ここからは、火口の様子もよく見えました。煙がモクモクと上がる様子が。これじゃ入山規制なのも納得です。そして、大地が生きていることを実感しました。



館内に掲示されていた、火山活動に勢いがあった頃の写真。大地の動きもすごいけど、こんな近くまで車でこれる風景もすごいな。



阿蘇火山博物館の見学を終えて山からおりる途中、独特な形をした米塚を車窓から見学。これもれっきとした火山で、形がきれいですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【阿蘇旅・2日目その4】阿蘇中岳



火山活動が落ち着いてきたとはいえ、未だ火口から1km以内は立ち入り禁止な阿蘇中岳。ロープウェイの駅は開いてましたが、火口に向かうロープウェイは運行停止です。ただターミナルビルは観光施設として営業してましたよ。



阿蘇山本堂西巌殿寺奥之院の建物は、噴火の影響で補修が必要な状態。



横から阿蘇中岳を眺めたところ。秋深まる光景が広がるなか、山の向こうではモクモクと水蒸気が。かすかに硫黄の香りもします。



山頂付近には、いざというときに避難する建物が見えました。子どもの頃ここへ見学しに来たけど、当時はこの凄さを理解してなかったなー。
それにしても、まさかここまで来れるとは思ってもみなかったから、ちょっと嬉しいかも。



振り返って、なだらかな丘が続く風景。外輪山の真ん中・カルデラの真ん中の山の上に、こんな広大が風景が広がっているとは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【阿蘇旅・2日目その3】南阿蘇村湧水群 池の川水源



“阿蘇の天然水”で有名なほど、水資源が豊富な南阿蘇。あちこちで美味しい水が湧き出ています。
ここ”池の川水源”も、そんな湧水群のひとつ。とにかく澄んだ水がきれいで、毎分5tもの水が湧き出ているのだとか。



隣には岩下神社があり、ちょうどこの日は秋祭りが行われる日。朝だったので、神主様など多くの方が準備されてました。



駐車場近くには、無人の野菜販売所が。



美味しそうな野菜がいっぱい。このトマト、一袋100円ですって!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【阿蘇旅・2日目その2】俵山展望所



ホテルをチェックアウトしたら、一気に阿蘇方面へ。地震の影響で通った迂回路、せっかくだからそのまま旧道を進みました。



駐車場に車を停めて、ちょっとしたスロープをのぼると…



一面大パノラマ!
阿蘇カルデラの南側を眺めるような感じで、右側に外輪山、左側に阿蘇五岳を眺める圧巻の風景。



中岳なども、くっきり見えます。



この風景は、昭和天皇も眺められたみたいですね。



駐車場への帰り道、風車が並ぶ風景が見えました。この旧道も、下の俵山トンネルが開通するまでは、南阿蘇へ抜けるメイン道路だったのでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【阿蘇旅・2日目その1】朝食@阿蘇熊本空港 ホテルエミナース



ぐっすり寝た翌朝は、館内のレストランで朝食です。



昨夜は静かだったけど、意外とお客さんでいっぱい!旅行者もいれば、復旧工事関係者もいたり。



ビュッフェ方式で、メニューはよくあるタイプですが…



コッコファームのとれたてたまご、ですって。



割ってみると…黄身の盛り上がりがすごい!新鮮で濃いたまごでした。



控えめにしようと思うんだけど、つい取りすぎちゃうんですよね…



明るい時間なので外を眺めると、回りには何にもない!ぐるっと阿蘇の外輪山が見えるパノラマビュー。



奥の方には阿蘇五岳も見えます。なかなかいい眺めです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【阿蘇旅・1日目その4】七福の湯@阿蘇熊本空港 ホテルエミナース



ビール飲んで落ち着いたら、温泉へ。空港からすぐ近くに温泉があるなんて、嬉しいじゃないの。



男湯はこんな感じ。露天風呂の時間には間に合わなかったけど、サウナで汗流して、泡風呂や温泉のお湯につかって。



お風呂はこんな感じ。弱アルカリ性で、これだけの浴槽だから循環しているのでしょうけど、軽く肌がぬるっとする感覚あって、思ってた以上に気持ちよかったです♪



更衣室に貼られていた、入浴マナーのポスター。くまモンが登場してて、お風呂に入ってる姿がカワイイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【阿蘇旅・1日目その3】阿蘇熊本空港 ホテルエミナース(居酒屋食堂 七福)



今宵の宿は、空港からすぐ近くにある阿蘇熊本空港 ホテルエミナースへ。



夜ということもあり、静かなロビーはどこかバブルを思い起こさせます。



この時間だと、さすがに部屋にはお布団敷いていただいてました。



時間の都合で、まずは館内の”居酒屋食堂 七福”へ。



この時間、だーれもいません。聞いたら、ラストオーダーぎりぎり!



ずっと我慢してたビールを、冷奴と枝豆で。本当はお風呂の後に入りたかったんだけど、ビールが美味い!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【阿蘇旅・1日目その2】羽田→熊本(ANA機内食)



離陸後すぐに見えたきたのが、東京湾アクアライン。うみほたるがくっきり。



磯子あたりかな。ぐるっと海を取り囲むのが特徴的な風景。



座席のテーブルは、折り畳み式のを横から取り出すタイプ。



機内食。リニューアルしたって聞いてたけど、地方路線は前と同じだね。



今回は、らかん亭監修によるもの。本当はビールが飲みたかったものの、車の運転があるのでお茶で我慢。



舞茸ご飯に煮物のお膳。煮物は厚揚げ・にしん・蒟蒻辛煮・人参梅煮。温かくなかったのは機材の関係かな?



もうひとつには、梶木味噌幽庵焼き、鶏野菜巻き、ごぼうスティック揚げ、里芋揚げ、チーズちくわ、青唐素揚げ、牛肉味噌しぐれ煮、大根味噌煮、竹の子味噌煮、蓮根梅肉煮、芽くわい蜜煮。少量ずつのバリエーション豊かなのが嬉しいですよね。



お腹すいてたので、軽食も追加注文。梅の雑炊はドライフードだけど、梅干しの塩分とすっぱさが機内では美味しく感じられます。



そして食後はコーヒーでまったり。このチョコのビスケット、しっとりしてて美味しいんですよね。



外を見ると、大阪平野が広がってました。かなり上空からの夜景ですが、町が明るいですね。



しばらくすると、早くも熊本上空。白川のながれ、くっきり見えました。



そんなこんなで、熊本空港に到着。木でできた、温かみのある空港ターミナルです。ここからはレンタカーで移動して、今宵の宿へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【阿蘇旅・1日目その1】羽田→熊本空港(ANA A321ceo)



仕事を早めに切り上げて、羽田空港へ到着。今回の出発ロビーは、1階のバス乗り場。ここに来るの久しぶりだな。



時間になったので、改札を通ります。



バスで連れて行ってもらったのは、沖止めの飛行機。羽田空港のこの場所に立てるのって、嬉しいですよね。



プレミアムクラスにしてみました。A321ceoのシートはこんな感じ。



座席背面。のっぺりとしたつくり。



電源・USB完備。充電しながらWiFiコンテンツ見れます。



シートは電動で動きます。何気に便利だったり。



コントロールパネル。次の曲に飛ばせるオンデマンドなのは嬉しいかも。



私の世代にとって嬉しいプログラム。まさか遊佐未森が並ぶとは!



機内の様子。さ、熊本に行くよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サイゴンマジェスティック@錦糸町

サイゴンマジェスティック@錦糸町
サイゴンマジェスティック@錦糸町
すっごく久しぶりの訪問!
もちろんランチだよ。
店内ではベトナム語が飛び交ってる~♪

ランチセットを注文しようと思ったけど、組合せが微妙だったので単品で。
揚げ春巻き(980円)は、揚げたてアツアツで、パリパリした食感。何が違うのか分かんないけど、他のベトナム料理店よりも美味しいです。
休日限定のバインベオ(780円)は、米粉の餅っぽいプルプルした土台に、じゃがいも?しょうが?がのっているもの。甘辛なタレをかけるのですが、不思議な食感。フエの宮廷料理なんですって。
そしてメインの、鶏肉のフォー(1080円)。あっさりしているようで、しっかり味のするスープは、鶏から出た旨味でしょうか。かすかな香辛料と相まって、上品な仕上がりになってます。麺もしっかりしていていい感じ。これだけ美味しいフォーは、他ではなかなか出会えないのでは?と思わせるほどです。
久しぶりにきたけど、やっぱりここの料理は美味しいです!

| | TrackBack (0)

Six Kitchen@渋谷

Six Kitchen@渋谷

Six Kitchen@渋谷

11月にオープンした海鮮系おしゃれ居酒屋が、最近ランチを始めたので訪問。
昼間でも落ち着いた雰囲気の店内は、いわゆるインスタ映えしそうな感じ。
お客さんいなかったら、もっとバシバシ写真撮るとこでした。

注文したのは、シックスキッチン定食。
お盆いっぱいに並ぶ様は、まるで旅館の朝ごはんかのよう。
刺身三種、あら大根、銀鮭、カキフライ、有頭エビ、つけもの、ご飯のおとも四種、茶碗蒸し、カニ汁。
しかもカニ汁・ご飯お代わりOKで、なんと1000円!
だからといってクオリティが落ちているわけでもなく、どれも単品で十分な定食になる美味しさ。
食べた後の満足感、しっかりと感じました。
コスパって言葉あまり好きじゃないんだけど、このランチはコスパ最高!

| | TrackBack (0)

麺KAWAKEI@渋谷

麺KAWAKEI@渋谷

麺KAWAKEI@渋谷

渋谷駅のガード下で絶大な支持を得ていた立ち食い蕎麦屋さんが、本日12月14日、場所・装いを新たに再開!
再開を祝う常連客との会話が、店内で飛び交っています。

注文したかき揚げそば(600円)とミニカレー(300円)は、ガード下のときと同じあの味。
ソウルフード的な味は、美味しい云々のレベルじゃないですね。
今となっては、懐かしい思い出のほうがいっぱい。
ただ、この立地では正直厳しいのかな?
ライブハウスとか近いから、これまで通りなのかな?
今後の展開が気になります。

それにしても、お店の雰囲気だいぶ変わったなー…

| | TrackBack (0)

成都正宗担々麺 つじ田@小川町

成都正宗担々麺 つじ田@小川町
成都正宗担々麺 つじ田@小川町
お店の前を通りかかったとき、雰囲気に惹かれて入店。
食券方式、カウンターだけのお店ながら、スタイリッシュな雰囲気で居心地は悪くないです。

注文したのは、政宗担々麺の小麻婆飯セット(1180円)。
政宗担々麺は、まずそのボリュームにビックリ。
見た目にも美味しそうなスープは、まろやかなゴマの風味とコクがしっかり。
選べる辛さは基準となるレベル3にしましたが、適度な辛さとシビレが加わり、いい感じに。
甘めな肉味噌が、しっかりとしたアクセントになってます。
思ってた以上に美味しいかも。

セットにつけた小麻婆飯は、水気・油気が少ないタイプで、辛さ・痺れがしっかり効いたもの。
単品にしてもいいくらいの美味しさです。
油分が少ないから、身体にも良さそうですしね♪

| | TrackBack (0)

函館食堂ShinShin@池尻大橋(渋谷)

函館食堂ShinShin@池尻大橋(渋谷)
渋谷から歩けるものの、池尻大橋駅から近い住宅地にある居酒屋さん。
ランチは海鮮丼を中心に、生姜焼き・唐揚げ・カレーと居酒屋ランチメニューがラインナップ。

注文したのは、函館海鮮漁師丼(1300円)。普通の海鮮丼より、ちょっと豪華なトッピング。
白身魚・ブリ・サーモン・ネギトロ・カニ・イクラかな。
鮮度もまぁまぁで、美味しくいただけます。
ご飯が普通の白米なのは残念だけど、酢飯になるジュレを用意してくれます。
このジュレで酢飯にって、やってみたけど無理あったなぁ。
まぁ、可もなく不可もなくの、普通に居酒屋ランチです。美味しいんですけどね。

| | TrackBack (0)

ナチュラルダイエット レストランNODO@渋谷

ナチュラルダイエット レストランNODO@渋谷
ナチュラルダイエット レストランNODO@渋谷
渋谷西武A館8階にあるお店。
飲食店があるイメージの全くないのは、私だけでしょうか。
久しぶりに足を踏み入れてみました。
おしゃれな雰囲気なんですけど、お客さん少ないですね…

ランチに注文したのは、5種の豆と豚肉のキーマカレープレート(1200円)
最初のトマトスープは、トマトの味がしっかりしてて、トマトジュースみたい。
トマトのタネの粒がプチプチしてたから、ホールで使ってるのかしら。

メインのキーマカレープレートには、サラダがたっぷり!しっかり咀嚼だよ。
肝心なカレーはごはん少なめだけど、豆たっぷりだから食べ応えあり。
白いんげん、レッドキドニー、いんげん豆、エジプト豆、レンズ豆を使ってるんですって。
ちゃんと香辛料が使われており、優しい辛さでマイルドながらも、ちゃんと美味しいです。
お腹いっぱいにもなるしね。
これで407.8kcalとは、確かにナチュラルダイエットだわ。すごい。

セットのドリンクはハーブティーて…と思ったら、こちらも種類豊富!
迷った挙句、リフレッシュブレンドにしました。
マローブルー、ローズレッド、ラベンダー、レモングラスがブレンドされたもの。
レモングラスしっかり効いているうえに、ラベンダーのアクセントもしっかり。
食後、癒されますね。

ダイエット系の食事の割には、満足度は高いです。
それにしても、お客さんの少なさが気になりますが…

| | TrackBack (0)

ドン ブラボー@国領

ドン ブラボー@国領

都心からちょっと遠く、各駅停車しか停まらないという不便な立地だけど、
それでも訪れたくなるのが、平シェフの料理。
今回、久しぶりに再訪しました!

注文したのは、7000円のコース。
飲み物は、お店の方にオススメを合わせていだたいて。
今回のコース内容は、


・山西さんのゆり根、ラルド、秋トリュフ


・鰤、玉露ポン酢、とろろ、柿


・牡蠣フライ、菊芋、発酵マッシュルーム


・トリッパ、じゃがいも、味噌


・山形自家農園野菜のオイルベース


・ハーブ牛いちぼ、黒にんにく・焼きナス・イカスミ


・ズワイガニ・長ネギ・アンチョビ・カラスミのピザ


・マルゲリータ


・ティラミス、キノコ、パッションフルーツ


・オリーブ大福

イタリアンなのに和の要素が込められたり、
キノコとパッションフルーツみたいに季節的にあり得ない組み合わせしたり。
玉露を使うなんて、普通の発想じゃないよね。
相変わらず驚かされ、そして美味しい料理の数々。







これに合わせるお酒も絶妙で、ワインかと思いきや日本酒だったりビール酵母の発泡酒だったり。
最後まで楽しいお食事会でした♪
また、季節が変わったら来なくっちゃ!

| | TrackBack (0)

達@渋谷

達@渋谷
雑居ビルの2階、アプローチはエレベーターのみで、ちょっとわかりにくい焼鳥屋。
だけど店内に入ってみると、大きなガラス面で開放的な空間。
白木のカウンターに、座り心地のいい椅子と、大変居心地のいいお店です。

注文したのは、親子丼(1000円)。
だしの効いた、ふわっとろっとした玉子。
味付けも上品で、もうこれだけでも嬉しくなっちゃいます。
用意された薬味は3種類。
七味・山椒もいいけど、変わり種の柚子七味がなかなか。
爽やかだけどピリ辛アクセント・柚子の香りが効いていて、親子丼に華を添えます。
美味しい組み合わせです。

食後には、セットのドリンクを。
なぜか選んだエルダーフラワーソーダは、意外にも親子丼の後に飲むのにぴったり。
爽やかな口当たりが、さっぱりとした仕上げとなります。
センスあるお店でした♪

| | TrackBack (0)

OMUSUBI CAFE@代官山(渋谷)

OMUSUBI CAFE@代官山(渋谷)

OMUSUBI CAFE@代官山(渋谷)

12月1日にオープンしたばかりの、店名通りおむすびカフェ。
木組みディスプレイが特徴的な、落ち着いた空間。
カフェとして甘味とともにお茶するもよし、おむすび食べるもよし。
テイクアウトも出来るけど、店内で定食をいただくこともできます。

今回は、ランチに一汁三菜定食(1296円)を注文。
好きなおむすび2個、主菜1品、副菜2品を選んで、自分オリジナルなお盆の完成。
おむすびは注文が入ってから握ってくれて、パリッとした海苔にほんのり塩味がやさしいです。
岩手県産「銀河のしずく」を、岩手の南部鉄器の羽釜で炊いているのだとか。
選んだ鮭 塩麹はマイルドな味わいで、揚げ味噌は軽く焼きおにぎりのカリカリ食感で、甘めの油味噌で食べた感いっぱい。

三菜に選んだ”ほうれん草のおひたし”は優しいダシの味で、”かぼちゃのそぼろあんかけ”はほくほくナチュラルな甘さ。
そして”岩中豚の角煮”は程よく柔らかく、角煮にしては薄めで私の好きな味付け。味付玉子もラーメントッピングのように奇をてらってないのがいいです。
ほかにも、なめこと豆腐の味噌汁は出汁がしっかり効いており、お新香も美味。

全体的にやさしい味付けで、いいバランスが取れています。
なかなか満足いく内容だよっ!

| | TrackBack (0)

ロースト酒場RAKUGAKI@渋谷

ロースト酒場RAKUGAKI@渋谷
最近リニューアルオープンしたお店。
お肉がウリで、ランチメニューもお肉が揃ってます。

注文したのは、メインと思われるハンバーグ。250gで1480円。
注文してから、こねた挽肉の形を整えて鉄板で焼くスタイル。
出来上がるまでの間は、もやしのナムルで。これがいいバランスの味で、いくらでも食べてしまう美味しさ。
そして登場したハンバーグは、鉄板の上でソースがじゅわーっと音を奏でるもの。
やわらかめのこね具合でトロトロしていて、スプーンで食べるのがいいらしい。
軽くスパイシーなオリジナルソースが美味で、添えられた焼き野菜にもつけちゃいますよ!
250gはさすがのボリュームで、食べごたえ抜群です。
途中で口にするゴーヤのオリーブ漬けがいいアクセントになり、
とうがらしオニオン漬けの辛さにご飯が進み、
肉味噌のうま味にご飯が進み、
大根と鶏肉のスープのほっこりさでご飯が進み…と、とにかくご飯進みます。
非常にキケンなランチですね♪

| | TrackBack (0)

GOTTSU J’s@渋谷

GOTTSU J’s@渋谷
11月にオープンした個室系塊肉のお店。
ランチ営業もはじめたみたいなので、早速訪問です。
一人だと個室じゃなくて、小さなカウンター席に通されました。

注文したのは、ステーキ丼(880円)。
ご飯の上に鉄板焼きがそのまま乗ってる感じで、野菜炒めにたっぷりお肉。
シャリアピンソースがかかっていて、玉ねぎの甘みがいい感じ。
お肉自体にも味ついてるみたいで、全体的にしっかりしてて、ちょっと濃いめかな。
唐辛子のピリ辛が効いていて、ご飯が進みます。
丼だけでも十分なのに、小鉢にサラダ、山葵・柚子の効いたおぼろ豆腐もついてきます。
これで880円は、十分納得できます。
きっと、夜の塊肉の残りの部分使ってるからできる技なんでしょうね。

| | TrackBack (0)

Tokyo Saikabo DELI@渋谷

Tokyo Saikabo DELI@渋谷
東急フードショーにある、妻家房のデリ形態。
以前から出店はしていたものの、最近イートインコーナーを併設してリニューアル。
早速、ランチしに行ってきました。

注文したのは、VEGE&ピリ辛豚肉ビビンバ(920円)。
まず、見た目が嬉しいっ!
野菜たっぷりでご飯少なめ。もの足りない男性もいそうだけど、十分な量です。
つくりたてのアツアツ豚バラ肉が、意外にもボリュームしっかりですから。
コチジャンの甘辛味噌がたっぷりつけられていて、軽い辛さが感じいい美味しさ。
妻家房クオリティですね。
添えられたワカメスープやキムチもクオリティ高く、キムチの程よい酸味がいい加減。
デパ地下イートインで、この値段で、これだけのものが食べられると思ってなかったから、ちょっとお得感。
しかもラストオーダーが20:30なので、お酒の入らない晩ごはんにも対応できるのがポイント。
このお店、重宝するかもです♪

| | TrackBack (0)

« November 2017 | Main | January 2018 »