« October 2017 | Main | December 2017 »

HOTEL EMANON@渋谷

HOTEL EMANON@渋谷

HOTEL EMANON@渋谷

毎度毎度のエマノンランチ。
雨が降りそうなちょっと暗めな日は、お店の雰囲気もちょっと落ち着いた感じ。
これはこれで、落ち着きます。

注文したのはパスタランチ(1080円)で、サラミ・温玉のトマトソースパスタ。
トマトそのままのストレートな味わいは、潔さすら感じるほど。
これに温玉のマイルドさ、サラミのスパイシーさ、生ハムの塩気が重なる嬉しい組合せ。
パスタの茹で加減も丁度よく、美味しいランチです♪

今回はポイントがたまってたので、デザートセットも一緒に。
カスタードクリームのプリンは、優しい味わいにしっかりカラメル。
軽い苦さのコーヒーを引き立たせるのに、十分な存在。
デトックスウォーターとともに、ランチタイムをゆったり過ごせました。

| | TrackBack (0)

Empire Steak House Roppongi

Empire Steak House Roppongi

Empire Steak House Roppongi

NYのお店には行ってないけど、東京のお店へ行ってきました!
思ってたよりもカジュアルな雰囲気で、わりとあり得る値段設定。
BENJAMINよりも、接客含めてカジュアルさを感じました。

とりあえずエンパイアサラダ(炙りたてのカナディアンベーコンとトマトが美味)、
ジャンボシュリンプカクテル(サラダと被った 汗)を注文。
全員が揃ったところで、メインのエンペラーステーキをミディアムレアで注文。
28日間熟成させたお肉で、シャトーブリアンは安定の…いや、顔が崩れるくらい嬉しくなる美味しさ。
サーロインは赤身感がしっかりしていて、肉そのものを喰らってる感じ。
その肉感は、ジビエにも通じるところがあるかも。
いやはや、美味しいっす!

| | TrackBack (0)

La Bitta@池尻大橋(渋谷?)

La Bitta@池尻大橋(渋谷?)

La Bitta@池尻大橋(渋谷?)

目黒川沿いのイタリアン。
春先にはきれいな桜並木に臨むお店は、木を基調とした落ち着いた雰囲気。
座っているだけで、気分いいです。

注文したのは、選べるパスタセット(1300円)。
最初は、契約農家直送の無農薬野菜サラダ。しっかりした野性味ある味わいの野菜には、塩の効いたバランスいい自家製ドレッシング。
メインのパスタは、7時間煮込んだ豚カシラ肉と白いんげん豆のクリームソース。
このソース、とにかくクリームが濃厚。塩気も適度に効いていて、最高なバランス。なにこれ、美味しい!
パスタの中の白いのは、軽くコリコリ食感な豚の耳。とにかく豚の頭づくし。
白パンは、もちろんソースをつけて最後までいただきました。
だって、このソース残すの、もったいないもん!

食後には、無農薬「銀ブラ」コーヒーで、ほっとひと息。
職場からちょっと離れているから、あんましゆっくり出来ないのが残念。
本当は、ぼーっと外を眺めながら過ごしたいですね。

| | TrackBack (0)

お肉と牡蠣のスタンドバー LIBERO CARTA@渋谷

お肉と牡蠣のスタンドバー LIBERO CARTA@渋谷
今月オープンしたスポーツバー。
ランチも始めたということで、早速訪問です。
店内は、店名のとおりスタンディング形式で、黄色がかった色合いが特徴的かも。
ステンレスのテーブルが光を反射する、夜は賑わいそうな空間です。

オープン記念のワンコインランチ!
ということで、500円のタコライスを注文。
軽い辛さの効いたサルサソースで、失敗しようがない味の安定さ。
それでも、トマトがしっかりトッピングされているのは嬉しいですね。
チップスのパリパリ食感もいい感じ。
ボリュームもたっぷりで、食べごたえ十分。
ワンコインでこれなら、アリですね!

| | TrackBack (0)

PEKO CISE tokachi ohira kitchen@渋谷

PEKO CISE tokachi ohira kitchen@渋谷
PEKO CISE tokachi ohira kitchen@渋谷
11月22日にオープンした、北海道・十勝のブランド牛「十勝大平牛」の生産者直営レストラン。
夜は十勝大平牛の薪窯焼きなど、肉を味わう創作料理がラインナップ。
かなり気になりますが、今回はいつもの通りランチで訪問。
ランチタイムは1階で注文し、2階はイートインという扱い。
200円追加でドリンク飲み放題になりますが、デトックスウォーターは単品でOK。
これ嬉しいですね。

注文したのは、大平牛 オトナのビールカレー(800円)。
他のメニューは売切れで、なんと私で最後のランチという、ギリギリな入店でした。
ご飯と一緒に盛られた野菜がたっぷりなのは嬉しいけど、やっぱりメインはカレー。
お肉のゴロゴロ具合が半端なく、肉の塊がたっぷり入っています。
肉質なのか調理なのか、大きさの割に十分な柔らかさ。
しっかり煮込まれていて、味が奥まで染みこんでいます。
ルーの味は、トマトの甘さと酸味かな。
それほど辛くないけど、お肉や野菜からの旨味もしっかり出ています。
肉の旨味を追求したカレーで、これ美味しいです!

今度は、夜行ってみたいな♪

| | TrackBack (0)

セルサルサーレ@恵比寿

セルサルサーレ@恵比寿

セルサルサーレ@恵比寿

“塩の魔術師”とも言われるシェフ濱口氏による人気店。
どの料理にも巧みに塩が使われており、その種類なんと20~30種類!
食材や調理方法に合わせて使い分ける、とにかく”塩マニア”な世界です。
定番メニューのカプレーゼは、塩の浸透圧による加減を調整したり、
フォアグラのブリュレは、くどさが無い仕上がりに。
いちいち料理の美味しさを説明するのが面倒なくらい…いや理解できないくらい、
細部までこだわり抜いたコース料理です。

今回のラインナップは、
・長崎県産真鯛 カプレーゼ。文句無しの美味しさ



・洋風茶碗蒸し。地鳥のコンソメに生ハム・ポルチーニ・みつば・柚子と、和伊の共演。



・じゃかいものビスワーズ。隠し味の果物当てクイズ、外してしまった…。



・せいごがにのリゾット。キャビア添えの豪華版で、磯・蟹の香りがすごいことに。



・子持ち鮎のコンフィ。骨まで食べれるし上がりで、塩使いの絶妙さを感じやすかったかも。



・グリーンサラダは、鮎のコンフィを乗せて食べるもよし。



・菊の根のポタージュ。ブラッターチーズで濃厚な味わいに。



・アマダイの鱗焼き。鱗をバリバリ食べる感覚がステキ。エディブルフラワーに加え、ふわっとした泡の中には雲丹も。



・口直し?のオイスターリーフ。牡蠣の香り・味がする不思議な葉っぱ。



・フォアグラのプリュレ。エスプレッソのパンとの相性、バニラ塩でくどさが消えたフォアグラが最高。



・パスタ。トマトベースで、、タカアシガニによる甲殻類の味わい・からし菜のアクセント。



・梨のピクルス。ネパール産胡椒で甘さにピリリ感が加わり、爽やか口直し。



・えぞじかのロースト。レアに近いジビエには燻製塩を。添えられたインカのめざめ燻製には、相変わらず驚かされます。



・シメのデザートは、お米で出来たもの。牛乳とレモンの皮と生クリーム・シナモンでデザートな仕上がりに。



これらを、様々なワイン(よく覚えていない)とともに堪能。
至福のひとときでした★

| | TrackBack (0)

食堂ヒゲ@池尻大橋(渋谷)

食堂ヒゲ@池尻大橋(渋谷)

食堂ヒゲ@池尻大橋(渋谷)

山手通りにちょこっとだけ面している、ポルトガル・ブラジル・ヴィーガン料理のお店。
テラス席もあって、もうちょっと早い季節だと気持ちいいんでしょうね。

ランチに注文したのは、カリオカ豆と干肉の煮込み(1000円)。
ブラジルの食卓には欠かせないソウルフードなのだそう。
最初にサラダ。ビネガーの効いたドレッシング、フライドオニオンのカリカリ食感がいい感じです。
続くスープは、具沢山で食べごたえのあるもの。優しいトマト味なのは嬉しいですね。
そしてメイン。豆そのものの味と、干し肉からのエキスが合わさったワイルドな感じで、割りとしっかりめな味。
南米っぽさを感じさせる味わいです。行ったことないけど、食卓に欠かせないと言われて納得。
煮込んだ豆が中心だからか、食べ終えたあとの身体への負担感が少ないです♪、

| | TrackBack (0)

居酒屋 喜楽@渋谷

居酒屋 喜楽@渋谷
渋谷には同名の有名ラーメン店がありますが、こちらは別の居酒屋さん。
分煙・禁煙されていないため、店内はちょっとスモーキー。
かなりなボリュームのうえ、ご飯・味噌汁お代わりOKなので、サラリーマン天国です。

注文したのは、豚しょうが焼きとチーズメンチカツ定食(850円)。
居酒屋ランチとしては、十分な美味しさ。
そして味がしっかりついているから、ご飯が進むこと。
横を見ると、ふりかけもしっかり用意されています。
気を抜くとお代わりしそうで…ダイエットの敵だわ。
メニューの種類も豊富で、日替わりが2種類用意されているから、リピートしても飽きなさそう。
常連と思われるお客さんが多いのも、納得です。

| | TrackBack (0)

賛否両論 THE DELI 東急百貨店東横店

賛否両論 THE DELI 東急百貨店東横店
あの賛否両論・笠原氏がプロデュースするデリが、Foodshowに出店。
お惣菜・お弁当が並んでいて、フロア内のイートインスペースで食べることができます。
今回ランチに購入したのは、笠原流幕の内弁当(1100円)。
いわゆるのり弁スタイルですが、まず焼き海苔が美味しい。そして鮭が、ちゃんとした美味しさの鮭幽庵焼き。
添えられたおかずは、上品なあんかけの豆腐ハンバーグ、食べ応えある肉じゃがコロッケ、ピリ辛で風味豊かな白滝山椒煮、爽やかな風味の南瓜レモン煮・さつまいもレモン煮。
そこらののり弁とは、全く違った美味しさです。
もちろん、値段の違いはあるのですが、これだけしっかり用意されてると、十分納得な美味しさでしょう。
まさに、賛否両論?

| | TrackBack (0)

武雄・熊本の旅(2017年10月)

00

武雄で行われていたチーム・ラボのイベントと、
熊本応援ツアーを一緒に行ってしまうという、
多少無茶ぶりな行程を楽しんできました♪

01

【1日目】
ANA SUITE LOUNGE@羽田空港
機内食(朝食)@ANA プレミアムクラス
ShinShin 博多デイトス店
ハウステンボス号@JR九州
白さぎ荘@武雄
みふね茶屋@武雄・慧洲園
武雄市図書館
九州パンケーキ 武雄市こども図書館店
チームラボ@武雄・御船山楽園
このみ@武雄
武雄温泉 元湯/夜の白さぎ荘

02

【2日目】
朝食@武雄・白さぎ荘
武雄温泉駅から普通電車で
白いかもめ@JR九州
つばめ@JR九州
熊本駅から普通電車で
高森田楽の里@熊本
ふもと旅館@黒川温泉
新明館@黒川温泉
温泉街とパティスリー麓@黒川温泉
ふもと旅館の夕食@黒川温泉
ふもと旅館の温泉@黒川温泉

03

【3日目】
ふもと旅館の温泉@黒川温泉
ふもと旅館の朝食@黒川温泉
ナチュランネ熊本 in 早川倉庫
どんどん@水天宮前

あっという間の3日間だったけど、
壮大なスケールのチームラボ展は面白かったし、
黒川温泉には初めて訪れることができたし。
武雄でも黒川でも、いろんな方々にお世話になって、
そのこと自体が楽しかったんでしょうね。

| | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・3日目その4】どんどん@水天宮前



帰りは一気に飛ばして(というより寝てて)、気付けばTCAT。晩ごはんたべに、TCAT横にあるセルフ式うどん屋さん”どんどん”へ。



閉店まであまり時間ないから、揚げ物のレパートリーは少ないなー。



注文したのは、しょうゆ・中・冷で。決して一等賞な味わいじゃないけど、これがほっとして落ち着くんですよね。



物足りないかな?と思って、海老かきあげも注文。アルコールに浸った胃袋には、適度な脂分が必要なのよ。

こうして、弾丸九州旅はおしまい。
前半と後半でノリが違うのも含めて、いろいろと楽しかった!
メンバーに恵まれたこともあるかな。
また行きたいなー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・3日目その3】ナチュランネ熊本 in 早川倉庫



黒川温泉を出ると、一気に熊本市内へ。レンタカーを返却して向かったのは、早川倉庫。



感じのいい倉庫ですが、イベント…?



そう、今日は”ナチュランネ熊本”というナチュラルワインのイベントに参加!



ミニライブのあと、会場のみんなで「乾杯!」



倉庫の中はこんな感じで、ワインを提供するブースが並んでます。



とにかく、どのブースもワインの種類が豊富で…次どれにするか迷っちゃいます。



そんな中の目玉は、県内唯一のワイナリー"熊本ワイン"による、デラウエアを使用した、亜硫酸無添加・瓶内一次発酵なナチュラルスパークリング。とにかく美味。



会場の雰囲気は、こんな感じ。それほど広くなく、だけど適度な密度で心地いい一体感があります。



外にはフードのコーナー。おつまみはこちらで。



海の幸のマリネを扱っていたお店(名前忘れちゃった)。おいしいタパスがあって、美味しいワインがあって。



いろんなワインいただいたな。楽しかった!
こうして遊びに行って熊本のワインを楽しむのも、熊本応援のやり方のひとつだと思ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・3日目その2】ふもと旅館の朝食@黒川温泉・熊本



朝ごはんは、割と普通なラインナップ…かと思いきや、野菜・果物・ヨーグルトを使ったスムージーを用意してくれてるのは嬉しいですね。



メインのお盆。品よくおかずが並んでます。



朝から湯豆腐って、何気に嬉しいですよね。
写真には撮らなかったみたいだけど、お米が美味しかった!これポイント高いです!



こうして、黒川温泉での滞在も、あっという間におしまい。
またリピートしなきゃって思っちゃいますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・3日目その1】ふもと旅館の温泉@黒川温泉・熊本



翌朝、もちろん朝風呂へ入りに行きますよ!



目指すのは、川の反対側にあるお風呂。廊下のようですが、川を渡る橋になってます。



さ、露天風呂に行こっ



…と思ったけど、雨が結構降ってる。さすがにあきらめたほうがいいかな。



ということで、移動して内湯へ。もちろんこちらも十分に気持ちいいお湯です。それにしても、朝風呂っていいですよねー♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・2日目その11】ふもと旅館の温泉@黒川温泉・熊本



ふもと旅館の特徴は、なんといってもお風呂。貸切のお風呂が、とにかくいっぱいあって、湯めぐり手形では入れない宿泊者専用のお風呂がいっぱいです。



空いてたら入るスタイルの貸切風呂なので、順番待ちに使うのか、足湯があります。



まず最初に入ったのは、野天風呂。石組みの湯船は広く、半露天になってます。



こんこんと注がれる温泉のお湯。これを貸切利用できるなんて、なんて贅沢!



こちらは、大きな岩をくりぬいた露天風呂。



一番人気な、たち湯。こちらの湯船、かなり大きいですよ。



湯船の底、左に行くにしたがって深くなっているの、わかるでしょうか。一番深いところで、1.5m。本当に立つように入浴します。手足を思いっきり伸ばせるから、気持ちいいんですよねー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・2日目その10】ふもと旅館の夕食@黒川温泉・熊本



宿の夕食は、食事処で。



あらかじめ配膳されていたのは…広すぎてカメラにおさまらない!



馬刺し、見た目にもいい色してます。



脂のっててウマウマ♪



刺身こんにゃくは、舌触りがいい感じ。



滑らかな茶碗蒸しも。



小鉢盛りは、少しずついろんな味を楽しめるのが嬉しいです。



辛子蓮根とか、熊本らしいものも。



ここはビールでしょーということで、地ビールの「湯上り美人」で一杯。



そして、メインのあか牛ステーキ。



脂が甘いの!お肉が柔らかいの!とにかく美味しいの!



今度は、「湯上り美人」の黒ビールいただいちゃいました。



揚げたての天ぷらが出てきたら…



続いて揚げ胡麻豆腐。どれも美味しい!としか言いようがないくらいでシアワセです。



シメのご飯は、むかごごはん。



さらにシメにアイスとフルーツの盛り合わせ。贅沢すぎる晩ごはんでした★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・2日目その9】温泉街とパティスリー麓@黒川温泉・熊本



新明館からの帰り道…といってもほんの数分ですが、温泉街を散策。この小さな路地を中心に、温泉宿やお店が建ち並んでます。雨だから歩く人少ないけど、これも風情があっていいかも。



温泉街にある、黒川地蔵尊。きっと、温泉の中心に位置しているのでしょうね。



あ、浴衣で歩いている人がいる!私も浴衣なんだけどね。こういう雰囲気いいですよね。



こちらは、パティスリー麓というスイーツのお店。熊本・阿蘇の季節の素材等を使い、ロールケーキが人気なんだそう。



実際は、翌日の車の中で、塩こうじのシュークリームいただきました。



サクサクなシュー生地の上には、塩麹を使ったクッキー。カリッとした食感に仕上がってます。なめらかなカスタードクリームは濃厚ながら、甘すぎないのがポイント。これ、すごく美味しいです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・2日目その8】新明館@黒川温泉・熊本



黒川温泉は、温泉手形を持つと他の宿の露天風呂に入れるのが特徴。今回は新明館に行ってみました。



さきほど見えた、赤い橋を渡るみたいです。こういう場の変化・リズムっていいですよね。



お!日本秘湯を守る会の宿なんだ!



早速訪れたのは、岩戸の湯。



その名のとおり、岩肌の見える露天風呂!ただ建物が上にあり、川も柵で見えなくなっているので、ちょっと残念かな。



続いて訪れたのは、穴風呂。



中は本当に洞窟になってる!なんでも手掘りなのだとか。



結構奥行があって、迷路のようにぐるっと湯船が回っています。温泉のテーマパークみたいで面白い!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・2日目その7】ふもと旅館@黒川温泉・熊本



途中買い出しをしつつ、車は一気に黒川温泉へ!今宵のお宿、ふもと旅館に到着。



メインストリートの細い道沿いに佇む、小さな旅館です。



エントランスには、温泉の湯気が出ている場所が。



この箱に顔をあてる…顔湯なんですって。



建物に入ると、小さなロビーとフロントが。



ちょっとした飾りつけが、感じのいいお宿です。



通された客室はちょっと狭めだったけど、自由に使えるマッサージチェアがあるから許す!



水回りなど、いろんなところが凝ったつくりになってます。



私の部屋じゃないけど、川沿いの部屋からは落ち着いた温泉街の様子が。



反対側は、ほとんど山!本当に山奥の小さな温泉街です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・2日目その6】高森田楽の里@熊本



レンタカーを借りて、一気に高森町へ。向かったのは、森の中の一軒のレストラン” 高森田楽の里”。



大きな茅葺屋根の建物は、築年数200年以上なのだとか。



重厚なお店の入口。瓦がいいですよね。



店内の様子…というか建物内の様子。いくつかの囲炉裏を囲って食べるみたい。テンションあがる!



…かと思いきや、通されたのはこちらの別棟(汗)森との一体感があって、意外と気分いいんですけどね、



炭火を囲っての食事になります。注文したのは、小枝定食(1980円)。



最初にきたのは、生揚げ。アツアツで、素朴な美味しさ。



続く山菜の付出しは、干し椎茸、かぼちゃ、切り干し大根のにしめ、マスの三配酢〆、小ネギのぐるぐるとゆずこんにゃくの酢味噌添え。お酒欲しくなるけど、運転あるからガマン!



気がつくと、お店のおばちゃんが炭火のまわりに串を挿していました。じっくり炭火焼きです。



網の上では、牛小枝串を焼くところ。



炭火のまわりと上との共演。



まずは、最初に焼きあがった牛小枝串から。柔らかくて美味しい!ネギの甘みもいいね。



続いて豆腐。柚子味噌をつけていただきました。豆腐の芯までしっかり温まってて美味しいかも。



里芋には赤味噌をつけて。ホクホクした食感が嬉しいですね。



最後に、きび飯とだご汁。



だご汁、野菜がいっぱいで過度な味付けしてないから、素材そのものの味わいです。



そうそう、やまめが最後に焼きあがったので。炭火で塩焼きしたやまめって、どうしてこんなに美味しいんでしょう。



かなりお腹いっぱいで、きび飯食べれない…と思ったけど、焼きおにぎりにしたら食べれてしまうマジック!
のんびりおしゃべりしながら過ごしてたからマヒしてるけど、きっと、ものすごいボリューム食べてるような気がする!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・2日目その5】熊本駅から普通電車で



本日4つめの電車は、9:13発の普通電車。



ちょっと時間があるから、一部高架化された熊本駅探索。ホームの屋根、ひょっとして木組み!?



ホームに停まっていたのは、JR九州らしい普通電車。こういうの乗りたかったなー。



…なんて思いつつ、まだ地上の豊肥本線のホームに行くと、こちらも個性的な車両!



スタイリッシュな車内は、どーして東京の電車も真似できないのかな…って思っちゃいます。



運転席も特徴的なスタイル。



気分よく乗っていたのですが、こちらもしばらくして終点の肥後大津駅に到着。



構内踏切があるよ。懐かしいなー。



踏切を渡るとき、さっきまで乗ってた電車が見えるんですよね。



…ということで、くまモンとクロちゃんに出迎えられたのは、別名”阿蘇くまもと空港駅”。



肥後大津駅からは、熊本空港まで無料のシャトルバスが出ています。市内からのリムジンバスもいいけど、こちらのほうが時間読めるし便利かな?



そんなこんなで、熊本空港に到着!10:15。短いようで、やっぱり長かった!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・2日目その4】つばめ@JR九州



やがて、新幹線が到着。九州新幹線専用の車両だよ!



こちらも、側面にエンブレムが描かれています。



落ち着いたデッキの雰囲気。



そして、木を用いた椅子が並ぶ車内。これは、他の新幹線では見れない光景ですよね。



反対側、シートが見える方から。自由席ながら2-2列なので、ゆったりしてます。



シートの柄も個性的。



テーブルは、ぴょこっとシートの横から出るタイプ。



座席間隔もゆったりしています。



ブラインドを下ろしてみると…



木製のロールブラインド。木の温もりを至るところで感じられる新幹線です!



そんな新幹線も、あっという間に熊本駅へ到着。



熊本駅では、巨大なくまモンの頭がお出迎え!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・2日目その3】白いかもめ@JR九州




肥前山口駅からは、白いかもめで。一度乗りたかったんだ。



乗車口にエンブレムが描かれているのは、ちょっと品を感じます。JR九州っぽさですよね。



落ち着いた車内空間。



自由席なのに、上質なシート。頭のところがふわっとしてて、座り心地いいです。



シートを手で持つ場所にも、ちゃんとこだわりが。



シートの間隔も十分で、ゆとりがあります。



そんな白いかもめも、あっという間に新鳥栖駅に到着で下車。何にもない所の駅だからか、個性的な駅舎が大きく見えます。



在来線の改札を一度出て、九州新幹線のりばへ。



新幹線のりばの改札、小さい!けどこれで十分なのでしょう。



新幹線のホームは、さすがというか、立派です。将来長崎ルートの分岐駅として対応できるよう、島式2本の大きなホームです。



ここから乗るのは、8:23発のつばめ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・2日目その2】武雄温泉駅から普通電車で



温泉街から徒歩10分ほどで、武雄温泉駅に到着。



乗るのは、7:24発の鳥栖行き普通電車。



改めて、立派な高架の駅舎を眺めつつ。JR九州らしい、どんな凝った電車が来るのかなー



…と期待してたけど、普通の車両でした。残念。



車内はロングシート。完全に通学利用がメインとなってます。



武雄温泉駅から向かうのは、熊本県の肥後大津駅。経由地がいっぱい書いてある!



特急券も合わせると、こんな感じ。ちょっとした旅の始まりです。



…と思ってたら、肥前山口駅に到着。ここで乗換のため、一旦下車。高校生たちも一斉に下車。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・2日目その1】朝食@武雄・白さぎ荘



2日目は早朝の出発でしたが、それに合わせて朝ごはんを用意していただきました。感謝!



決して豪華ではないけど、毎日食べても飽きない朝食。身体にも優しいから、逆にこういうのが嬉しいかもです。



武雄温泉 楼門のポスターを眺めつつ、チェックアウト。お世話になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・1日目その11】武雄温泉 元湯/夜の白さぎ荘



宿のお風呂は普通のお湯らしいので、宿に戻ったら、隣接する元湯へ。夜の楼門、いい感じですなー。



大正初期に建てられた武雄温泉新館も、夜はライトアップ。今では資料館として使われている建物です。



温泉は、こちらの元湯で。



入泉券販売所には、各お湯の温度が表示されています。



建物内に入って、共有スペース。左の壁の向こうに、男女それぞれの浴場があります。



お風呂の写真は撮れないので、武雄市観光協会HPから引用。pH8.5のとろっとろのお湯、気持ちよすぎです♡
今回は二度目の入湯になりますが、ここのお湯は最高に気持ちいいですねー



お風呂からあがって、白さぎ荘へ。昼間とは違った風景が広がっています。



廊下の赤いじゅうたんが、またいい雰囲気を出しているんですよね。よく見ると、建具も昔ながらの凝ったもの。当時は、華やかな光景が繰り広げられていたのでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・1日目その10】このみ@武雄



この日の夜は、武雄市の方と一緒に宴会っす。お店のチョイスは、もちろんお任せしました。いのしし料理づくしだよ!ジビエだよ!



こちらは、いのししのレモングラスしゃぶしゃぶ。ピンク色の肉に真っ白な脂身と、見事な色合いです。



これをレモングラスの鍋に入れて、グツグツと。



小皿に取り分けたら、黒胡椒をかけて。これが美味い!
柔らかくて、脂の甘さが最高です。
黒胡椒をかけると味がさらに引き締まって。残った汁まで、スープとして全ていただきました!



他にも、いのししの岩盤焼き。



そして、いのししスティックを注文。まさにいのししづくしですが、きちんと処理したジビエって、なんでこんなに美味しいんでしょう!ヤバすぎるくらい、堪能しました~★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・1日目その9】チームラボ@武雄・御船山楽園



今回の武雄訪問のきっかけは、チームラボによる「かみさまがすまう森のアート展」へ遊びにくること。



まずはメインスポンサー資生堂による茶室へ。



抹茶のお椀に映し出された花の絵。お椀がずれて花が外に出ると散っていくインスタレーション。



池の水面に蓮の花が咲きわたり、鯉が泳ぐドローイング。



苔の巨岩に8mの滝をプロジェクションした「かみさまの御前なる岩に憑依する滝」。



生命は連続する光 - ツツジ谷。







他にも、とにかく感動モノのインタラクティブ作品がいっぱい。何が面白いって、昼間の風景との違い。静かなはずの夜の大庭園が、こんなに生き生きとした姿を見せるなんて、楽しすぎ!…ということで、2時間以上も過ごしてしまったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・1日目その8】九州パンケーキ 武雄市こども図書館店



暗くなるまで過ごしていたのは、隣接する武雄市こども図書館店。



2階には、オープンテラスの席が設けられています。



建物内は、木で作られた落ち着いた空間。客席には電源も完備されているんですよ。



この2階にあるのは、九州パンケーキ 武雄市こども図書館店。台北では九州パンケーキのお店見かけたけど、日本では宮崎に次ぐ2軒目のお店です。



ここの特徴は、オール九州な素材で作られいること。乳化剤・香料・加工澱粉を使わず、生産地と消費者のつながりを強く意識している点。



注文したのは、クラシックバターミルク(702円)と、水出しコーヒー(162円)。



しっかりした味わいはお食事系に近いかも。、様々な穀物が使われていて、食べ応え充分。どっかのチャラいのとは、全く違う美味しさです。ホイップクリームのナチュラルさ、ハチミツの美味しさも、混ざりっけない感じがステキです。ほんのりとした甘さは、沖縄・鹿児島産さとうきび100%を使っているのだとか。



下を見下ろすと、こども図書館の書棚、そして遊んでいる子どもたち。この関係値が心地いいんですよね。



ぼーっと過ごしてると、暗くなってきたかな。



建物を後にすることに。闇に包まれようとしているなか、こども図書館が明るく浮かび上がっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・1日目その7】武雄市図書館



続いて訪れたのは、有名スポットの武雄図書館。



館内撮影NGなので外観だけ。公立図書館をTSUTAYAが運営する第1号として、今でも視察が続いているんですって。



暗くなったら、中の様子は外からでもバッチリ。



陽が落ちた直後の武雄市図書館。なかなかいい感じでしょ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・1日目その6】みふね茶屋@武雄・慧洲園



最初に向かったのは、陽光美術館。



…に面した庭園、慧洲園。



そこにあるのは、茶畑を望む一軒の建物。



和風のお茶屋さんです。



建物内は、広々として落ち着いた感じ。



数寄屋風の和の造りが落ち着きます。



客席から、背後に茶畑が広がる庭園を眺めながらのひととき。



今回は、期間限定イベント「群雄割拠!華麗なる武雄焼窯元 秋の陣」に参戦してきました。



7種のスイーツから好きなものを3つ選び、武雄の8つの窯元の小皿でいただくイベント。



選んだのは、ナチュラルな甘さのクレープ。



もちもちした優しい味わいの黒蜜きなこ白玉。



そして、ごどうふ抹茶ぜんざい。葛でかためた豆腐で、普段は食事として食べる郷土料理なのだとか。確かに食事っぽい独特なワイルドさです。



選べる飲み物は、慧洲園ブレンドコーヒー。コクがありながらも、あっさり軽やかで、軽くフルーティさが残る香り。



これらを、全て違う作家さんによる器でいただく面白さ。茶屋から見る茶畑の風景、様々な窯元の器を楽しめるひととき。これで600円とは、おトクすぎです!



お茶の時間が過ぎたら、各窯元の作品を眺めながら。



ずらーっと並ぶ武雄焼きの作品。実は最近の作家さんで、古武雄とは繋がっておらず、新しい創作系の焼き物を手掛けているんですって。



おなかいっぱいになったら、ちょっと茶畑を散策。



滝が流れていたりと、贅をつくした庭園です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・1日目その5】白さぎ荘@武雄



今回宿泊したのは、武雄温泉 元湯近くにある”白さぎ荘”という旅館。一見普通の地方にある昔からのビジネス旅館ですが…



建物内に入ると、豪華な中庭。漢字で何か書かれてるし。何これ。



そして建物内には太鼓橋まで。実はここ、元遊郭の建物なのだそう。



階段も鎖で吊るされているという。



改めて中庭。建物内はカオスというか、タイムスリップしたかのよう。外観とのギャップがすごいです。



客室の入口。ちょっと雰囲気あるでしょ。



今回宿泊した部屋…の半分くらい。これを一人で泊まる、無駄な贅沢さ。



部屋からは、武雄温泉 元湯が見えます。



荷物を置いたら、早速外出。武雄温泉のシンボル・楼門を横目に、町を回りますよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・1日目その4】ハウステンボス号@JR九州



ラーメン食べたら、JR博多駅のホームへ。



乗り込むのは、ハウステンボス号。最近リニューアル車輌が入った…とのことで期待してたけど、従来車両でした。



車輌の側面には、ハウステンボスのエンブレムが。



車内のシートは、明るく落ち着いた感じ。



シート間隔が十分あるので、乗り心地はいいです。



テーブルは木製みたいですね。シート上部には、切符を入れておくポケットが。車内検札にきてもそのまま見てくれるので、ラクです。



年数が経ってるはずだけど、トイレもオシャレな感じ。



ハウステンボス号は、途中まで特急みどりと併設。連結部は、やたらカラフルです。



1時間強で、武雄温泉駅に到着。福岡から、近いです。



駅前は…と出てみたら、九州新幹線の工事まっただ中でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・1日目その3】ShinShin 博多デイトス店



福岡空港に到着後、そのまま地下鉄に乗って博多駅へ。向かったのは駅の商業施設にある”博多麺街道”



ランチに訪問したのは、人気ラーメン店ShinShin。



店内の厨房。さすがにここでスープは作ってないよね?



早めのお昼だけど、店内はお客さんでいっぱい!



注文したのは、ランチラーメン(600円)をかためで。塩気が強めなスープは、豚骨としてはさっぱり系。東京の人でも食べられる、あっさりした味わいです。



麺は、かなり細いです。ただでさえ細めな博多ラーメンでも、さらに細いほうじゃないかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・1日目その2】機内食(朝食)@ANA プレミアムクラス



目指すは福岡空港。佐賀空港行きもあるけど、本数とか利便性を考えると、福岡から行ったほうが使い勝手いいんですよね。



機内食はこんな感じ。



湯葉と生姜のスープ。しっかり湯葉食べてる感じが、インスタントなんだろうけど美味しいです。



サンドイッチは、まぁまぁかな。ただ、味噌風味のスープとマフィンは、合わないなぁ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【武雄・熊本の旅・1日目その1】ANA SUITE LOUNGE@羽田空港



旅のメインは熊本ですが、1日追加して佐賀県武雄市へ行くことに。チェックインは、ダイヤモンド会員のうちに使えるこちらから。



毎度毎度のANA SUITE LOUNGEの受付。ここが利用できるのも今年度までかぁ。



落ち着いたエントランス。



ラウンジ内も、普通のと比べてゆったりしてます。人が少ないって、いいですよね。



今回は、国内線ラウンジで初めてシャワーを利用。シャワールーム全体はこんな感じ。



奥にあるシャワーブース、結構な広さです。



シャワーは3タイプが使えるもの。



そして洗面台の様子。落ち着いて身だしなみを整えることができます。



シャワーのアメニティ類。資生堂のこのシリーズ、お気に入りです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

味道本色 渋谷店

味道本色 渋谷店
香港系の中華料理店。
お店に入ると、客席が狭い!っと思ったら、地下に広い客席があるらしいです。
今回は、厨房手前の土間のような場所でランチ。

注文したのは、牛肉細切りとニンニクの芽炒め(800円)。
しっかり油で炒められているのか、高温らしい仕上がり具合。
味は、どう表現していいかわかんないけど、町中の中華をB級感で本格的にした感じ。
店員さんが中国語話してたから、本当に中国(香港)に居るっぽいです。
それにしても…ボリュームすごい!
これで、ご飯お代わりOKなんて、無理ですってば!

| | TrackBack (0)

本家しぶそば@渋谷駅

本家しぶそば@渋谷駅

本家しぶそば@渋谷駅

渋谷駅構内にある立ち喰い蕎麦の名店…と思ってるお店。
秋田県羽後町産のそば粉を使った「新そば祭」をやってるので、行ってきました。
入口でのレジ会計&注文を詠みあげる独特なスタイル、健在です。

注文したのは、冷しかき揚げそば(480円)を大盛り(+130円)で。
席(と言っても立ち喰いですが)に着くなり運ばれる速さと正確さには、毎回驚かされます。
そして、適度なコシ・香りの蕎麦。軽くぬめっとした舌触り。
これがいいんですよね。美味しいんですよね。
流行りのダシ系でなく、鰹節の出汁に軽い甘さを含んだ醤油スタイルのタレは東京風。
これも貫いてるなーと思いつつ、かき揚げはこっちのタレの方が美味しいかも。
総合的に、満足度の高いお店です♪

| | TrackBack (0)

グズマン イー ゴメズ 渋谷店

グズマン イー ゴメズ 渋谷店

グズマン イー ゴメズ 渋谷店

本日、11月15日にオープンしたメキシカンのファストフード店。
オーストラリア発ということで、Tex-Mexとはまた違ったノリです。

ちょっと注文の仕方が迷うところですが、ブリトータコスセット(1300円)を注文。
選べるタコスはチキンに。バーベキューっぽくグリルされた肉の焼き上がりやサルサの味付けが、美味いです。プリッとした鶏肉の食感も悪くないよ。
ブリトーは、渋谷限定のゆずチキンで。鶏肉と蓮根、米が入っており、柚子胡椒の刺激がいいアクセントに。ブリトーらしくチーズも入っていて、蓮根の食感といい和風テイストながら、いい感じで融合してます。私好みの味かも。
ドリンクのカップのイラストがかわいいけど、水も用意されているので、お金をセーブしたければドリンクセットにしなくていいかも。

| | TrackBack (0)

HOTEL EMANON@渋谷

HOTEL EMANON@渋谷

HOTEL EMANON@渋谷

毎度毎度のエマノンランチ。
なんか若い女性客が多いなーと思ってたら、映画のワンシーンで使われてたから?
とお店の方がおっしゃってました。

注文したのは、豚ロースのグリル(1080円)。
脂がのりすぎない、バランスのいい豚肉は、グリルされて香ばしさが増してます。
バルサミコソースで、さっぱりした感覚に仕上がってるのもいいですね。
添えられたグリル野菜も食べごたえあります。
その前にサラダも出るから、しっかり野菜取れるのが嬉しいですね。
相変わらず、感じよくまとまってます。

今日はのんびりしたかったので、追加でコーヒーも注文。
改めてお店を眺めると、うん、確かにオシャレなお店だわ。

| | TrackBack (0)

長寿庵@渋谷(代々木公園)

長寿庵@渋谷(代々木公園)

長寿庵@渋谷(代々木公園)

ちょっとした商店街にある、見た目パッとしないお蕎麦屋さん。
目的のお店がランチやってなかったので、こちらへ訪れることに。
入口をあけると、外観以上に狭い店内です。

注文したのは、カツ丼とミニそばセット(950円)。
冷たくしてもらったお蕎麦は、昔ながらの町の蕎麦屋のテイスト。
ぬるっとした食感が本物っぽく、意外にも美味しいです。
カツ丼は、見事なまでにふわっとした玉子とじ。
出汁の効いた蕎麦屋の味は、たまーに食べたくなる懐かしい味わい。
これもまた、意外にも美味しいじゃないの。
このお店、見かけによらず美味しいな…と思ってたら、お客さんの出入りも結構あるし。
ふらっと入ったわりには、アタリだったかも♪

| | TrackBack (0)

ラ・カシータ@代官山(渋谷)

ラ・カシータ@代官山(渋谷)

ラ・カシータ@代官山(渋谷)

渋谷と代官山の中間あたり。
こ洒落たお店が並ぶなかにある、メキシコ料理店。
テラス席もあるおしゃれなお店は、なんと1976年開店!
この地の変化を見続けているんですね。

注文したのは、ランチプレート(1000円)。
最初のスープは、トマトとレモンの酸味が効いたもの。
レモンで爽やかな酸味になってるのが美味しいです。

メインプレートは、メキシコ版大人のお子さまランチでしょうか。
メキシカンピラフは、海老の風味が効いたトマト味。
ちょっと変わった形のお米で、薬味みたいなのを添えると、味の変化が面白いです。
ビーフタコスは、トルティーヤに牛肉がのっているだけ。
で、薬味を添えて巻くと、見事なタコスに変身。
そのままだと味気ないけど、薬味を加えたことでピリ辛アクセントがいい感じに。
プレートには鶏肉のおかずも添えらえていたけど、これもトマトソース煮込み。
全体的にトマト味でまとまってます。

気持ちいいお店なので、食後にドリンクを追加注文
…したかったけど、職場からちょっと離れているので、早めに切り上げることに。
のーんびりした時間が流れている、居心地のいいお店でした♪

| | TrackBack (0)

テオカフェ@渋谷

テオカフェ@渋谷

テオカフェ@渋谷

10月1日にオープンしたばかりの、小さなカフェ。
ステンドグラスやガラスの照明がいっぱい…と思ってたら、カフェの方や先生が作られたんですって。

ランチに注文したのは、ガパオライス(980円)。
最初のサラダはボリュームも種類もしっかりで、おまけ程度でないのがいいです。
メインのガパオライスは、どちらかというと、そぼろあんかけご飯って感じ。
一応香辛料がかかってるけど、バジルもそえられてるけど。
辛さも東南アジアっぽさもなく、そぼろあんかけご飯。
これはこれとして美味しいんですけどね、いわゆるガパオじゃないです。

紅茶をポットで飲んでるお客さんがいました。
ここは、のんびり過ごすべきお店なのかもしれませんね。

| | TrackBack (0)

Mean’s Pizza & Caffebar 渋谷センター街店

Mean’s Pizza & Caffebar 渋谷センター街店

Mean’s Pizza & Caffebar 渋谷センター街店

昨日、11月7日にオープン。

センター街の入口という立地で、大型ビジョンが設置された外観は、まだ工事中みたい。

特徴は何といってもスピード感のあるピザ提供で、注文後90秒で焼き上がります。

実際は、会計の間に焼き始めているから、ほとんど待つことなく提供。

ファストフード店並みのスムーズさです。



注文したのは、クアトロフォルマッジのセット(1112円)。

単品だと680円+税という安さです。

選べるセットは、サラダとジンジャーエールにしてみました。

肝心のピザは、ちょっと厚めのモチモチした生地。

チーズもたっぷりで、ちゃんとブルーチーズの味と香りもするよ。

そして、ポーションとはいえハチミツもちゃんとついてきます。

立地と便利さを考えると、十分な内容でしょう。



夜はバールとして営業するそうで、ピッツァの食べ放題もあるのだとか。

3階の落ち着いたソファ席で、まったり過ごすのも良さそうですね。

| | TrackBack (0)

コック・オブ・ザ・ウォーク@池尻大橋(渋谷)

コック・オブ・ザ・ウォーク@池尻大橋(渋谷)
渋谷から行けないこともない、住宅地の中にあるビアバー。
夜が気になる、お店が醸し出す雰囲気。

落ち着いたランチタイムに注文したのは、タコライス(800円)。
レタスがいっばい散りばめられているプレートランチっぽい盛りつけ。
味は、無難にタコライス。てか、タコライスの味の差別化ってあるの?
アクセント程度に、かるーく辛さが効いていて、食べやすいです。
ジャンクなものほど、美味しいものはないですよね♪
添えらえれた、ピクルスという名のお漬物が、地味に美味しいです。

| | TrackBack (0)

グリーンカフェ西郷山@渋谷(代官山)

グリーンカフェ西郷山@渋谷(代官山)

グリーンカフェ西郷山@渋谷(代官山)

西郷山公園の中にあるカフェ。
今日は天気いいから、テラス席でのんびりしてきました。

ランチに注文したのは、日替わりでチキンの香草パン粉焼き(1000円)。
マスタードが効いてて、思ってたより美味しいかも。
ご飯が十五穀米というのも嬉しいですよね。
レンズ豆?など、野菜もいっぱい摂れるし。
味噌汁に蕎麦湯を使っているのが、何気に新鮮な味わい。
そういえば、新蕎麦入りましたって書いてたけど、お蕎麦もウリなのかな?

食後は、セットドリンクのアイスコーヒーで、公園を眺めつつのまったり。
スチール撮影しているグループいたな。
それにしても、のどかでのんびりした公園、雰囲気。
いい気分転換です♪

| | TrackBack (0)

つけめん 高木や@早稲田

つけめん 高木や@早稲田

つけめん 高木や@早稲田

雑居ビルの2階に構える、個性的な看板が目印な、つけめん専門店。
かなり辛いとのことですが…注文したのは、辛しみそ(680円)を大盛り・味玉追加で。

しっかりコシのある冷たくて太めな麺。
添えられた味玉は、追加しなくても半分はついてくるみたい。
そしてつけタレは…確かに辛い!
ラー油たっぷりで味噌っぽくないでけど、ゆっくり味わうと確かに味噌味。
辛さが前面に出てるけど、実は美味しいタレ。
口の中がヒーハーするけどね!
間違っても、勢いつけてすすっちゃダメだよ。確実に、むせるね。
それでも、激辛という割には美味しさが前面に出てたかも。
お値段含めて、納得のランチです♪

| | TrackBack (0)

ぼたん@清澄白河

ぼたん@清澄白河
ぼたん@清澄白河
久しぶりのぼたん!
…とは言っても、夜の日本酒の部ではなく、昼のランチの部ですが。
それでもいいんです!

注文したのは、インド鮪刺身定食(1000円)。
こじんまりとした定食ですが、中身は濃い組み合わせ。
脂ののった中トロ・赤身の鮪は、処理がいいのか旨味しっかり、嫌味ゼロ。
ごましょうゆの味付けが見事で、胡麻のバランスが絶妙。
さらに山葵アクセントが、いい感じです。
添えられたひじきも、やさしい味で炊かれており、ほっとする優しさ。
味噌汁もわかめたっぷりで、身体に良さそう。
美味しいだけでなく、外食なのに、おうちごはんみたいな定食、貴重です。
久しぶりに満足してきました。
やっぱり今度は、夜に行きたいな!

| | TrackBack (0)

チャイナ ダイニング 羽龍@東銀座

チャイナ ダイニング 羽龍@東銀座
チャイナ ダイニング 羽龍@東銀座
先日、懇親会で利用。
周辺には高級料亭があったりする立地ながら、地下にあるここはカジュアルに利用できます。
白を基調とした、すっきりした内装で、居心地のいい空間です。

今回は、飲み放題のコース(5000円)。
コースの内容は、酸辣湯、黒酢酢豚、豆苗の紹興酒炒め、上海焼きそば、杏仁豆腐。
これに、11種類の点心食べ放題がついてきます。
メインの料理が美味しかったのはもちろん、点心食べ放題はテンション上がりますね。
盛り上がりすぎて、どんな味だったか詳細は覚えてないのですが、
酢豚が意外な美味しさだったり、焼きそばはオリジナリティある味わいだったり。
杏仁豆腐の香りもよかったなー。
小籠包には美味しいスープがいっぱい詰まってたし、餃子もジューシーだったし。
海鮮星包みは食感もビジュアルも良かったし。
…ということで、総じて好印象。
機会があったら、また食べにきたいな♪

| | TrackBack (0)

LAND Seafood(ランド シーフード)@渋谷

LAND Seafood(ランド シーフード)@渋谷
昨日10月31日にオープン、本日11月1日からランチ営業をはじめた、カフェカンパニーによるシーフード店。
事務所兼倉庫として使用されていた築41年の建物をリノベーションした場所で、いろいろなクリエイティブな活動が行われている模様。
そちらの話は詳しいところにおいておいて、
店内は、カフェカンパニーらしいおしゃれな造りになってます。

ランチに注文したのは、鯵フライプレート(1050円)
かなり大ぶりなアジフライは、揚げたてサクサク、肉厚でジューシー。脂のノリがすごいです。
臭みも全くないし、これ美味しいやつですよ!
甘めでフルーティーなハチ公ソースとともにいただくもよし、
王道のタルタルソースや塩でいただくもよし。
どの食べ方でも、美味しくいただけます。
セットの海老クリームコロッケも、濃厚な美味しさでしたよ。
添えられたキャベツは、塩昆布入りという凝りよう。
ドリンクまでセットでついてくるので、おしゃれなこの空間で食後まったり。
実にいいお店です★

| | TrackBack (0)

« October 2017 | Main | December 2017 »