« May 2017 | Main | July 2017 »

アトリウム@東京ステーションホテル

アトリウム@東京ステーションホテル

アトリウム@東京ステーションホテル

基本的には宿泊者の朝食会場。

…ですが、限定で一般開放しているようで、朝ごはんに行ってきました。

場所は、東京駅の赤レンガ駅舎、正面のとんがった部分の最上階。

天窓から光が降り注ぐ、天井高9mの開放的な空間。

白を基調としつつ茶系のアクセントを加えた、落ち着いた空間です。





朝食ビュッフェは4,600円。

高いようですが、税・サ込の価格。

そして、料理のクオリティが大満足!

目の前で作るエッグベネディクトや、ホテル伝統のビーフシチューソースのオムレツは、とにかく美味。

生ハムだって、目の前でカットしてくれますよ。

洋食メニューは野菜系もいろいろあり、日本では珍しいアメリカ的カリカリベーコン!

和食メニューも充実していて、迷った末のミニ丼仕立て。

勝手にイクラ丼なんかもできちゃいますよー★

バケットも美味しそうだけど、もう食べれない…

ドリンクもフルーツも種類豊富ですが、とりあえずメロンに生ハムのせてみた…



約70種のメニューを揃えているとのことですが、印象はそれ以上。

どれもが手を抜いていない美味しさ。

そして、ガヤガヤせずに落ち着いた空間。

とにかく居心地のいいレストランで、仕事ギリギリまで居座ってしまいました。

機会があれば、また訪れたいです!

| | TrackBack (0)

ASIAN TABLE UDAGAWA@渋谷

ASIAN TABLE UDAGAWA@渋谷

ASIAN TABLE UDAGAWA@渋谷

最近オープンしたHULIC &New SHIBUYAの最上階に構えるタイ料理屋さん。
調べてもランチ情報が無いから、とりあえず行ってみました。
…ちゃんとランチやってるよー!
そして、ランチメニューもちゃんと用意されてるよー!
こういう情報は、ちゃんと開示してほしいですよね。

注文したのは、パッタイ(1000円)。
スープとサラダがついてきて、水やパクチーはセルフサービス。
パクチーが自分で好きなだけ、お代わりOKなのは嬉しいです!!!
サラダは干しエビの風味とともに、レモンと辛味が効いたパパイヤ?っぽいもの。
わりと美味しいです。
スープは普通かな?
パッタイも、まぁ普通といえば普通なんだけど、干しエビの風味は感じいいですね。
そして、ナンプラー・酢・唐辛子と加えつつ、味を変化させながら食べる面白さ。
レモンの酸味も加えつつ、盛り放題のパクチーを好きなだけ加えたり。
日本人向けにアレンジが加えられた味だけど、満足度は高かったです♪

| | TrackBack (0)

鳥竹@渋谷

鳥竹@渋谷
渋谷マークシティの横で、煙をモクモク出している焼鳥屋さん。
すっごく久しぶりに、ランチしにきました!
注文したのは、やきとり丼(860円)。
丼にのっているのは、炭火焼きの大ぶりな焼き鳥3串。
本当はレバーが1本入っているんだけど、苦手なのでレバー抜きで。
身はふっくらホクホクしており、甘めのタレがまたいい味。
やっぱり、ここの焼き鳥は美味しいよね。
さっきから隣の人がビール飲んでる…いいなぁ…

| | TrackBack (0)

二代目 葵@渋谷(神泉)

二代目 葵@渋谷(神泉)
神泉駅すぐ近く、半地下にある和食屋さん。
白木のカウンター越しに、料理をしている様子を眺めることができます。
逆に言うと、嘘をつけない正直な料理が出てきます。

ランチに注文したのは、お魚漬け丼セット(1000円)。
マグロ・サーモン・白身魚が、醤油・ごま油で軽く味付けられて登場。
お魚の鮮度がよく、軽い漬け加減が素材の良さを引き出しています。
ちょっと味が足りないって人向けに、お醤油が入った小皿も。
だけど、このままでもお魚の美味しさがしっかり味わえて、いいんじゃないかな。
丼の具は控えめ…と最初は思ったけど、食べて丁度いいバランスであることに納得。
量より質を求めてますね。
2種の小鉢、お新香、味噌汁も、ちゃんとこだわって用意されたもの。
木を基調としたお店の雰囲気も良く、全体的な満足感に満たされます。
夜も来たくなるお店ですね♪

| | TrackBack (0)

chili parlor 9@九段下(市ヶ谷)

chili parlor 9@九段下(市ヶ谷)
chili parlor 9@九段下(市ヶ谷)
チリビーンズのお店。
駅からはちょっと離れているけど、護国神社のすぐ隣です。
朝から開いているので、モーニングタイムに訪問しました。

注文したモーニングセット(750円)は、トースト・オレンジジュース・半熟ゆで卵・ハンドドリップコーヒーのセット。
トーストが3種類から選べ、今回は亜麻ブラウンブレッドにチリビーンズとチェダーチーズのトースト。
豆の味がしっかりしてて、辛さはそれほどでも。
そんな辛いもの好きの強い味方が、テーブルに並べられたハラペーニョ。
ノーマル、エクストラ(×3)、ヘブン(×6)の3種類。
まずはノーマルからつけてみた…けど辛い!
どこがノーマルじゃい!と思ったけど、ハラペーニョですもんね。
次にヘブンをかけてみたら…思ったほど辛くない?
てか、風味が増して美味しいかも。
これは病みつきになりますね。
それでも、オレンジジュースが添えられていたのは、口直しにいい感じです。

半熟ゆで卵もいい感じで、何よりこの卵置きが懐かしい!
ちらっと白身が見える、殻の割り方もいい感じです。
そして…火加減が絶妙。とろっとした黄身の甘いこと。

ちょっとお値段は張りますが、お店の雰囲気も落ち着いていてよく、
気分のいい朝を迎えることができるモーニングセットですね♪

| | TrackBack (0)

フィレディ チェント アンニ@渋谷

フィレディ チェント アンニ@渋谷

フィレディ チェント アンニ@渋谷

久しぶりに訪問…と思ってたら、なんと7年振り!
入れ替わりの激しい渋谷で、7年続けて営業しているとは、感心です。
半オープンなお店の造りで、縁側のように外と店内をつないでいる、面白いレイアウトです。

ランチに注文したのは、あさりとズッキーニ、フレッシュトマトのスパゲティ(1080円)。
塩味のあっさりパスタで、たっぷり使われているあさりの旨味がしっかり出てます。
これに、トマトの酸味とズッキーニの食感が、いいアクセントに。
細めのパスタとの相性もいい感じで、軽やかな美味しさです。
前菜で出されたのも、サラダだけじゃなくラタトゥイユが入っていたり、
食後のドリンクがコーヒー・紅茶だけでなく、ハーブティーまで用意されていて。
結局、ローズヒップティーでまったり。
久しぶりに来たけど、やっぱりいいお店は続くんだなーと改めて思いました♪

| | TrackBack (0)

ジョトォ 渋谷ヒカリエシンクス店

ジョトォ 渋谷ヒカリエシンクス店
ずいぶん前に訪問。
基本的にはテイクアウトなんでしょうけど、
イートインというには立派すぎる、十分なカフェスペースのあるお店。
今回は、こちらでお茶してきました。

いただいたのは季節限定セットで、苺ミルクのタルトセット(972円)。
サクサクのタルト生地に、どこか懐かしいミルククリーム。
そして苺のクリームに苺の果実がトッピング。
とにかく苺づくしで、クリームもたっぷり。
安定の甘さながら、確かに甘いんだけど、くどくないのが美味しいポイント。
これも苺のおかげかな?
ボリュームもしっかりで、十分な食べごたえでした♪

| | TrackBack (0)

亀戸餃子 錦糸町店

亀戸餃子 錦糸町店

亀戸餃子 錦糸町店

かなり前に訪問。
亀戸のお店は何度かあるけど、錦糸町店ははじめて。
場所柄、競馬新聞持ったお客さんが多いカウンター席のみのお店。
亀戸と違い、ラーメンやチャーハンなどのサイド(?)メニューも充実してます。

まずは餃子(250円)を注文。
しっかり餡がつまった小ぶりな餃子は、皮がかりっと焼かれてます。
食感も楽しめる美味しさで、注文後すぐに出てくるのがすごいです。
そして、錦糸町店ならではのチャーハン(550円)も注文。
ごはんの質のせいなんだろうけど、いわゆるべっちゃり系。
だけどしっかり炒められており、食感は悪くないです。
おそらくラーメンのタレと同じ味付け。私の好きなタイプです♪

せっかくなので、最後餃子をお代わりして帰りました。
最初は辛子醤油で食べてたけど、最後はお酢+白胡椒で。
これが、餃子そのものの味を堪能できるとともに、餃子の良し悪しがはっきり出るんですよ。
もちろん、美味しくいただきました♪

| | TrackBack (0)

Therese@渋谷

Therese@渋谷
‎日本薬学会長井記念ホールにあるレストラン。
会議利用者が中心かと思いきや、一般のお客さんも意外と多いです。
エントランスはホール入口と同じなので、中に入るのはちょっと躊躇するかも。
お店の看板は外にも出てるんですけど、パッと見レストランがあるようには見えません。
地下2階まで一気に降り、ホールエントランスをくぐり抜けると、レストランのファサードが見えてきます。
かなり穴場的なお店ですね。

ランチに注文したのは、ローストビーフ丼(1100円)。
ちゃんとしたお肉を使った、ちゃんとしたローストビーフです。
玉ねぎソースもいい味。
ちょっとかけすぎ?と思いつつも、半熟玉子と合わせて食べると、ちょどいい濃さかも。
丼にレタスなどがしっかり入っているだけでなく、別皿でサラダもしっかり提供。
野菜もしっかり取れるのが、嬉しいポイントです。

こういうホール併設のレストランって、軽食程度の簡単な料理がありがちなものの、ここはちゃんとしてました。
しかも、落ち着いた雰囲気の内装で天井も高いから、地下特有の圧迫感も感じないし。
立地だけでなく、味的にも意外な穴場かも。

わかめスープは一緒に出るけど、ドリンクは別料金。
ただし、持ち帰り用のコーヒー・アイスコーヒーが用意されているのは嬉しい配慮。
場所柄、あまり長居しないで…ということでしょうか。

| | TrackBack (0)

牡蠣と和食 IKKOKU@渋谷

牡蠣と和食 IKKOKU@渋谷

牡蠣と和食 IKKOKU@渋谷

その名の通り、牡蠣をウリにした和食屋さん。
これまで夜のみ営業でしたが、6月12日からランチ営業も始めた、とこのと。
早速訪問です♪
店内はそれほど広くなく、創作和食というよりカフェのような明るい雰囲気。
夜になると、また違ったイメージになるのかな?

注文したのは、牡蠣づくし御膳(1500円)。
牡蠣チャンプルー、牡蠣フライ、牡蠣西京焼、牡蠣ポン酢という構成。
フライやポン酢は安定の味として、西京焼きは旨味がぎゅっと濃縮された感じ。
そしてチャンプルーは、玉子・ニラがたっぷり。
オイスターソースで味つけられ、ふわっとろの玉子具合もいい感じ。
全体的に、ご飯が進むしっかりした味付けでした。
牡蠣が美味しいのはもちろんだけど、全部で10個くらい使ってるんじゃないかな?
そういう意味でも、満足感たっぷりな内容ですね♪

| | TrackBack (0)

とんかつ 奥三河@渋谷

とんかつ 奥三河@渋谷
久しぶりの再訪。
目指すはもちろん、みそかつ定食(950円)。
本場名古屋の味がどうだったか、もう記憶の彼方なのですが…
甘めの味噌だれは、ここならではの味わい。
多分、本場に近い味だと思うんですけど、一応関東風にアレンジを加えているそうな。
揚げたてでジューシーなカツとの相性は、バッチリです。
脇をしじみ汁で固めているのも、嬉しいポイント。
たまーに食べたくなる美味しさです★

| | TrackBack (0)

鶏×バル HINAMARU@渋谷

鶏×バル HINAMARU@渋谷
5月3日、「丸鶏素揚 ひなまる」からリニューアルしたお店。
ランチは唐揚げオンリーだけど、なんと唐揚げお代わりし放題!
興味本位での、ランチ訪問です。
ついてくるソースにバリエーションがあり、今回は和風おろしのからあげコンボ(700円)を注文。

一応下味ついてて、生姜、胡椒の雰囲気あるけど、味は薄め。
だから、そのまま食べるというより、添えられたソースにつけるのが正解。
せめて塩でも置いてくれてればいいけど、そんな気配は無し。
その代り、追加ソースを100円で注文できるビジネスモデルです。
唐揚げ自体にジューシーさはなく、食べていて飽きるから、延々と食べ続けられない仕組み。
お代わりし放題といいつつも、ビジネス的に見事!
そして、実にセンター街的な飲食店といった感じです。

まぁそんな事言いながらも、結局唐揚げの追加しましたけどね。
なんか山盛りですけどね。
最後に、セットの生姜スープを飲んで口さっぱりさせるのがいいかも。

| | TrackBack (0)

バンコク屋台 カオサン 渋谷宮益坂

バンコク屋台 カオサン 渋谷宮益坂

バンコク屋台 カオサン 渋谷宮益坂

先週、6月16日にオープンしたばかりのタイ料理屋さん。

やたらとピンクが目立つお店で、店内は女性客でいっぱい!

やっぱり、タイ料理は男性よりも女性に支持されているんでしょうか。



ランチに注文したのは、ガパオ&グリーンカレーセット(980円)。

ガパオは独特な香りがしっかりしており、バジルもいい感じに効いています。

辛さも程よく感じるので、ご飯が進むこと。タイ米が合いますね。

そしてグリーンカレーは、ココナッツミルクの感じがよく、スパイスも効いていて甘辛な味。

甘さも辛さもしっかり。ハッキリしていて、グリーンカレー食べてるって感じします。

タイっぽさでは物足りないかもしれないけど、全体的には満足のいく味かな♪



そうそう、ここでもお水にはデトックスウォーターは置かれていました。

この辺りも、女性ウケしそうな要素ですね。

| | TrackBack (0)

らーめん よつば@清澄白河

らーめん よつば@清澄白河
前々から気になってたけど、やっと訪問。
並んでる人もそれなりにいるから、それなりに人気なお店っぽい。

お昼に注文したのは、赤みその味玉入り(830円)。
スープは濃厚な味噌味ながら、脂っこくなく、あっさりしているのが特徴的。
かんすいを使ったような麺も美味しく、全体的にいい感じにまとまっています。
もちろん、味玉の加減もいい感じ。
丁寧に作られているな、というのが食べてみての印象。
インパクトは少ないかもしれないけど、日常使いでも飽きなさそうな味です。
そういう意味でも、この地では貴重なお店かも。
味噌は日替わりで赤味噌と白味噌が使われているそうなので、
今度は白味噌を食べてみたいな、って思わせるお店です♪

| | TrackBack (0)

【熊本県小国町フィールドワーク】まとめ

00
日本の森林の恵みを、日常生活でも取り込む勉強会。
都市にいるだけではわからない、
資源としての森林保全から加工・活用事例までの流れを、
熊本県小国町にて実際に触れ、学んできました。

01
【1日目】
羽田空港→熊本へ
ぴらみっと
小国杉の競り体験
小国杉アロマ抽出工房
小国杉の枝打ち体験
小国杉伐倒
製材所見学
小国ドーム
杖立温泉 白水荘
杖立温泉 温泉街(その1)
杖立温泉 温泉街(その2)
杖立温泉 白水荘での宴会

02
【2日目】
杖立温泉 白水荘の朝ごはん
鍋ヶ滝
一目山
わいた温泉郷
地熱乾燥施設
ゆけむり茶屋
道の駅小国 ゆうステーション
松石庵
大観峰
いきなりステーキ@熊本空港

| | TrackBack (0)

【熊本県小国町の旅2日目その10】いきなりステーキ@熊本空港



そんなこんなで、熊本空港に到着。木の大屋根が特徴的なこの空港で、今回のフィールドワークは解散!



飛行機の時間までまったり…と思ってたら、遅延ですと!晩ごはんの時間が中途半端になっちゃうし、どうしよう…



仕方がないので、フードコートへ(笑)どれにしようか一瞬だけ迷ったけど、いきなりステーキへ。



基本スタンディングなこのお店も、フードコートということで、座って食べることができます。



大きなメニューには書かれていないのですが、注文口に掲示されているのは、あか牛のサーロイン。全国のいきなりステーキでも、ここ熊本空港のお店でしか扱っていない、ご当地ステーキです。



もちろん注文しましたよ。そしたら、奥から別の肉の塊を出してきて…



厚みが無いと美味しくないでしょ、ということで、ざくっと大きめにカット!



注文したのは200gなんですが、回りを落として大きさを調整。これって、贅沢な使い方じゃない?200gで3,600円と値は張りますが、あか牛だし、贅沢カットだし、文句ないです。



しばらくして、焼きあがったステーキ!専用ソースもあるけど、ここはやっぱり塩コショウでしよ!



焼き加減はレアで。もう、赤身のお肉がジューシーで…うまいっ!普段いきなりステーキには行かないけど、これは美味しいよ!最後の最後まで満喫した、熊本県小国町の週末フィールドワークでした♪



おなかいっぱいになったら、出発の時間。今回はソラシドエアの機材です。



機内のこのカラーリング、結構好きです。山で木々に囲まれてたから、かな?



CAさんの制服も、結構好きです♪



そして、座席間隔が意外とあるんですよね。エンタメ設備はありませんが、国内線ですから、この広さがあれば十分です。



もう夕日が沈もうとしているころ。



離陸してしばらくすると、熊本市街が見えてきました。向こうに見えるのは島原半島かな?



快適なブランケットをかけて一眠りしていると、あっという間に羽田空港に到着。沖止めだったけど、飛行機のすぐ隣にタラップで降りるのって、なんか嬉しいですよね?
でも…あーもー帰ってきちゃった!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【熊本県小国町の旅2日目その9】大観峰



帰りがけ、阿蘇外輪山にある大観峰へ。これまで勉強の名のもと体験をしてきたから、これだけ観光地っぽい所に来たのは、今回の行程では初めてかも。駐車場には、車もバスもいっぱい停まってたよ。



お約束の記念碑。大観峰と書かれた石碑のようなもの、いっぱいありました。



駐車場から続く歩道をのんびり歩いていると…



歩道の終点から眺める阿蘇五岳の風景!これは確かにすごい!時間が無いから~って言ってたけど、これは立ち寄るべしですね。



外輪山もくっきり。



横をみると、パラグライダーの出発点が。



上昇気流にのって、空高くあがるパラグライダー。この景色を眺めながらは、気持ちいいんでしょうね。



後ろを振り返ると、遠くの山なみに風力発電機が!今日の午前中、あそこに行ったんだーって思うと、なんかすごいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【熊本県小国町の旅2日目その8】松石庵@道の駅小国 ゆうステーション



ついでに訪れたのは、道の駅小国に隣接する、松石庵というおまんじゅう屋さん。



立派な木の看板は小国杉…いや、杉材だったらこんな形じゃないよね?



おまんじゅう屋さんだけど、人気なのはソフトクリーム。フレーバーもカップも、何種類か用意されているよう。



いただいたのは、プレーンな小国ジャーシー牛乳100%の手作りソフトクリーム。アーモンドとバター風味のコーンは、このソフトにあわせて用意しているのだとか。濃厚だけどしつこくなく、程よい甘さでなかなかの美味しさでした~★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【熊本県小国町の旅2日目その7】道の駅小国 ゆうステーション



勉強の時間が終わったら、あとは空港に向かいます。途中で立ち寄ったのは、道の駅小国 ゆうステーション。独特な形状の建物ですが…



こちらも、木造立体トラス構造。



ディテール、確かに小国杉が使われてます。



最後ということで、お土産物をこちらで購入。爆買いとまではいかないまでも、いっぱい買っちゃった♪



建物の外に出ると…線路!?



実はここ、旧国鉄宮原線の肥後小国駅跡地。だからステーションなんですね。



待ちきれずに食べたバターサンドは、小国ジャージー牛からできたバタークリームに、あんこが入ったもの。濃厚だけどしつこくなくて美味しい♪



帰りのバスの中では、タルトフロマージュを。小国ジャージー牛乳、九州産チーズクリームを使用し、カソナードのクッキーをのせて焼き上げたもの。甘さ控えめで、中しっとり表面サクサクの、食感の違いがまたいい感じです。一緒に飲んだ、阿蘇小国ジャージー牛乳のカフェ・オ・レも濃厚で美味しかったー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【熊本県小国町の旅2日目その6】ゆけむり茶屋



続いて訪れたのは、わいた温泉郷にある"ゆけむり茶屋"という食堂・温泉・土産物の複合施設。



建物の前の岩からも、湯気が噴き出しています。



建物の横には、勢いのある噴気を活用したかまどが。



この温泉の蒸気を利用したのが、今日のお昼ごはん。テーブルに並んでいる篭をあけると…



中には、温泉の蒸気で蒸し上げられた野菜や肉類がぎっしり。湿気とともに高温で一気に蒸されているからか、素材の甘さが際立ってて美味しい!蒸されてるだけに、しっとりとした感覚も見事で、かぼちゃやじゃがいものホクホクさ、鶏肉のホロホロさが見事です。お世辞抜きに美味しい料理だよ!



ちなみに、館内のお食事処はかなり広いです。



お土産物コーナーも充実。温泉熱で乾燥させた椎茸なんて、最高なダシが出るんでしょうね。



あ、昨夜見た伝承芝居のポスターが貼られてた!2日間に渡ってくり広げられるんですよね。



そして、猫は涼を求めて日陰でお昼寝…お邪魔だったね。



お昼ごはんの後は、ちょっとした講義を。楽しそうな「旅」って言ってるけど、これは立派なフィールドワークなのです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【熊本県小国町の旅2日目その5】地熱乾燥施設



このわいた温泉郷では、地熱を利用した発電等も行われているそう。そして、比較的面積を占める大きな倉庫のような建物。



扉をあけると、どーんと木材が保管されています。



実はここ、単なる保管庫ではなく木材加工の前段階、乾燥の工程で温泉の熱を使う地熱乾燥施設なんです。



よく見ると、下にはパイプが何本か。この中を温泉が通っており、その熱で乾燥させています。時々水分を噴射することでじっくり乾燥させているらしいです。



一番上に挟みこんでいる木材の分だけ、乾燥して縮んだのだとか。地熱乾燥によるものは細胞が痛まないので強度も強く、構造材に用いられるのだとか。それだけでなく、燃料を使わないことから自然環境にも負荷をかけないのですって。大地の恵みってすごいわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【熊本県小国町の旅2日目その4】わいた温泉郷



続いて訪れたのは、わいた温泉郷。



いきなり、民家の間から湯煙があがってる!



のどかな田舎の風景ですが、違うのは温泉のパイプが川沿いに通っていること。



にしても、川にまで湯煙が出ているとは。



そして、住宅地からも湯煙が出ているとは!この建物は元々居酒屋だったらしいのですが、ある日突然目の前で温泉が噴き出し、危ないので営業停止になったのだとか。恐るべし温泉力。



畑からも、湯煙もくもく。



その畑をよく見ると、穴が開いててお湯が湧き出てる!ここは、大地が生きてます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【熊本県小国町の旅2日目その3】一目山



車窓からは、水を張った状態の水田を多く見かけました。景色が映りこむ風景が見られるのも、この時期ならでは。



車は、一目山という山へと向かいます。途中、放牧地のゲートをくぐり、一般車の入れないエリアへ。道路上には、牛が嫌がるテキサスゲート(とここでも呼ぶのか?)が設置されてました。



あとは、ぐんぐん標高を上げていきます。なだらかな山の風景が見えてきたと思ったら…



どーんと開放感のある風景に。遠くに阿蘇五岳を眺める、一大パノラマです。



そして、風力発電の設備が見えてきました。



なんか牛がいっぱいいる!ということで、途中下車。標高1000mを越えているというこのエリア、ちょっと日本じゃないっぽい風景ですよ!



遠くに阿蘇を眺め、牛がのんびり過ごしている風景。これだけ視界がいいこと、そしてこの場所に牛がいるということ。これだけ条件が揃うのも珍しいらしく、地元の方も盛り上がってました!



風力発電と牛とのコラボショット。この場所だけでも、かなりのんびり過ごしてたかも。



風力発電のある場所から、真っ直ぐな道をさらに先へ進むと…



moreTreesの森という場所へ。坂本龍一が代表を務める同団体と小国町が共同で管理する森。



森のなかは手入れが行き届いて…ちょっと密集してるかな?それでも、光がちゃんと差し込む、管理された森です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【熊本県小国町の旅2日目その2】鍋ヶ滝



2日目最初に訪れたのは、ここ鍋ヶ滝。カーテンのように流れ落ちる優美な姿が見事!



滝は裏側に回ることができ、横から眺める姿もなかなかです。



某人気女優が出演するキリン「生茶」のCMの舞台ともなったパワースポットで、規模こそそれほどではないものの、マイナスイオンがたっぷり!大きな岩に座って身を委ねる時間。気持ち良すぎです(写真は私じゃないけどね)。



この滝に向かうには、駐車場から延々と階段を下りていきます。帰り道は、この階段を上ることに…



周囲の森を見て「ちゃんと手入れしてる」って思ってしまった時点で、昨日の成果が現れてますね。



階段の途中、ハートマークの石が!



そして駐車場に到着。杉の葉で作ったこれ、絶対パチもんでしょう…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【熊本県小国町の旅2日目その1】杖立温泉 白水荘の朝ごはん



2日目は、この手のフィールドワークにしてはゆったりスタート。朝ごはんはシンプルな御膳。



だけど、出し巻き玉子いい味してました。



こういう何気ないひとしなが美味しいのって、嬉しいですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【熊本県小国町の旅1日目その12】杖立温泉 白水荘での宴会



夜は、宿泊先の旅館にて小国町町長交えての宴会!



馬刺しが美味い!



何だったっけ?



茶わん蒸しは具沢山でダシもしっかり。



ホイル焼きは、お肉もだけど野菜がいっぱい。そして甘い!



じゃがいも…と思いきやリンゴ焼き!



温泉蒸し煮鶏。かなりホロホロになるほど柔らかい鶏肉で、味もいい具合に染みてます。



シメのお吸い物も、美味しかったなー。
ここの料理、素朴ながらも確実に美味しいです。聞くと、冷凍ものや業務用を使わず、全て手作りなのだとか!どうりで、ほっとする美味しさです★



二次会がはじまるまえ、こそーっと抜け出して杖立伝承芝居をチラ見。シロウトが演じているとは思えない台詞の長さ、上手さ。そして現代風なストーリーに、女形も男性が演じることによるゲスさ(笑)。意外と面白く、途中で離れるのが残念…



でも湯煙あがる夜の温泉街は、いい雰囲気です。



山々に囲まれているものの、その真上には満天の星空が!温泉街の明かりがあるのに星がくっきり見えて、かなり気分よかったです。あー三脚持ってくればよかったー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【熊本県小国町の旅1日目その11】杖立温泉 温泉街(その2)



川を渡って対岸へ。橋を渡ってもいいけど、なんとなく沈下橋から。



川べりにある小さな小屋。これも共同浴場なんですって!



建物の間には、狭い路地が。



この奥には何があるのかな?



進んでいくと、「ぷくぷく」という雑貨&カフェ。残念ながら営業時間を過ぎていたようで。



リノベーションしたおしゃれな感じですが、元々は魚屋さんだったのだとか。味のある路地を楽しめる場所で、凍ったプリン「カタラーナ」をいただけるのだとか。立ち寄りたかったなー。



カフェがあるのは、こんな路地。「背戸屋(せどや)」と呼ばれるもので、山間の狭い土地を有効活用できるよう、こんな路地が張り巡らされてます。



建物の間を通り抜ける路地。この先を曲がったところには、何があるんだろう?



いきなり裏山に出て、赤い社が見えますね。



こちら、杖立薬師堂は、先祖代々「お湯の守護神」として親しまれているのだとか。



その横にあった、小さな祠。八幡様?



お賽銭入れが石でできてるなんて、珍しい!



そして、こんな狭い場所にも蔵があることにビックリ!



味のある路地も、人影なく静まり返ってます。ちょっと残念。



川まで戻ると、再び蒸気を利用した調理場が。これだけの湯気を自由に使えるなんて、贅沢だわ。生玉子買ってきて、温泉玉子でも作ればよかった!



ポンポコ温泉?気になる!



…けどそこにあるのは路地だけで、お風呂は開いてなかった。残念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【熊本県小国町の旅1日目その10】杖立温泉 温泉街(その1)



宿でひといきついたら、温泉街を散策。宿へ至る道も、狭い階段でできた細い路地。途中には薬師様が祭られていました。



薬師堂の下には、共同浴場の薬師湯が。



ちょっと中をのぞくと…木でできた、風情ある浴室。タイル貼りの浴槽など、よく見ると細かいところが凝っています。



もう一段下がると、宿の1階…別の飲食店として営業してるみたいですね。



さらに下ったところ、川を渡る橋には絵馬のようなものがいっぱい。



神様がどこにいるのかは知らないけど、いろんな願いが込められています。



この橋から見える、川沿いの建物は…



完全オープンな露天風呂「元湯」です!これ、川沿いの道路から見たところ。



中はこう。脱衣場もオープンだから、入るのには勇気いるよね…



川沿いの道路におりて、温泉街を散策。



「ゆで処・むし処」ですって。



どうやら、温泉の蒸気を利用した調理場らしいです。他の人も使うので、肉類はNGとのこと。



そうは言っても、この小さな穴から蒸気が出ているだけの場所。どうするのかな…



と思ってたら、この穴の上にセイロを置くみたい。



しばらくすると、セイロの中は温泉の蒸気でいっぱい!こりゃ確かに、高温の蒸し料理ができそう。



さらに進むと、何やらイベントの準備のようなものが。



こちら、年に一度の「杖立伝承芝居」が行われるとのこと。夜になったら出直そうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【熊本県小国町の旅1日目その9】杖立温泉 白水荘



視察行程が終了し、投宿。今宵のお宿は、杖立温泉の白水荘です。



山間にひろがる温泉街には広い道がほどんどなく、このように路地のような道がいっぱい。白水荘も、そんな路地に面しています。



外観のボロさと違い、館内は木を多用したおしゃれな雰囲気。狭いながらも、玄関の雰囲気もいい感じです。



階段の照明も、和紙を使ったもので風情あります。



結構高級なマッサージチェアが置かれていました。絶対風呂上りに使うんだ!と思いつつも、100円玉が無くて諦めた…



この給湯器、懐かしいを通り越してレトロですよね!



そして廊下までくると、扉の高さが時代を感じさせます。



いくつかある部屋のなかで、今回はこの玄関?の広い部屋が割り振られました。



昔ながらの、極めて普通な温泉旅館の部屋、といった感じ。あらかじめ布団が用意されているのは、省力化の意味合いもあるのでしょうけど、これはこれで便利です。



実際には夜中に入ったのですが、お風呂は別棟になってました。案内に従って進むと、いきなり外に出たのはビックリ。



ちゃんとした、天然温泉のようです。



浴室の様子。奥の小部屋のようなものは、温泉の熱気を利用した蒸し風呂、天然のサウナです。これも、源泉温度75.7度だからこそなせる技!普通のサウナと違い、やわらかなな感じでした。
肝心の温泉は、2本の自家源泉からひいた、塩化物泉の源泉かけ流し。ちょうどいい湯加減になってて、いつまでも入っていたくなる気持ち良さでした~★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【熊本県小国町の旅1日目その8】小国ドーム



初日最後の視察地は、小国ドーム。葉祥栄氏が設計した昭和63年竣工の体育館です。



正面のガラス部分の、建物内部側。コンクリート・鉄・木材のハイブリッド構造となってます。



体育館ということで、建物内は無柱。このアーチを描くような天井に、小国杉が構造材として使われています。



木造立体トラス構造が特徴的な建物の屋根には、5602本の小国杉の部材が使われているのだとか。



ジョイント部のディテール。この部材が破損したら交換できるようになっていて、これまでも交換した経験があるのだとか。こんな構造が可能なのも、小国杉の強度がしっかりしているから。
今でこそ集成材で大空間を作ることはありますが、こうして単一の素材で作り上げる例って、今でも少数派だったはず!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【熊本県小国町の旅1日目その7】製材所見学



続いて訪れたのは、小国ウッディ協同組合の製材所。市街地からそれほど離れていませんが、山の中に立地しています。



敷地はそれなりの広さで、製材された木材が並んでいます。



右奥に見えるのは、高温乾燥させる建物。



小国杉の香りが広がってて、気持ちいい場所。



こちらが、製材工場の本体。



形を整えられた木材が並んでいます。こちらは角型。



こちらは平板でしょうか。



加工前の丸太も積み上げられています。



丸太をこの機械にかけると、木材の性質を自動的に計測、どのように加工するのが最適か自動的に判断するのだそうです。



加工された木材。こちらは平板…壁板・床板に使用されるのでしょうか。



乾燥まで終わった木材は、雨に濡れない場所で保管されています。



断面が美しい★



枝の部分は、節という形でこのように残ります。生きている枝が生えていた部分は、こうして板と一体になっているのですが…



私たちが枝打ち体験したような枯れた枝の部分は、こうして空洞ができるようです。



このように製材されると、価格は丸太のときと違い、いい値段まで上がってくるのだそう。木材の値段ってほとんどが加工賃、と言ってもいいくらいなんですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【熊本県小国町の旅1日目その6】小国杉伐倒のデモンストレーション



続く伐倒のデモンストレーションは、地域でも一目おかれる林業家 河津氏による実演。



まず、倒す側にチェーンソーで切れ込みを入れます。



反対側に筋を入れて



くさびを打つと…



地響きとともに、木た倒れました!
この迫力は、実際に体験してみなとわからないかも。
しかも、木々の間に見事に倒れ、他の木とぶつからないのが凄いです!



切り倒した丸太の上のほうは、枝を次々にチェーンソーで切り落とします。このチェーンソー捌きが華麗で、重さを感じさせない滑らかさがステキすぎです。



切りたてのおかぐずからは、放たれるアロマの香り、優しい触感にノックアウト!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【熊本県小国町の旅1日目その5】小国杉の枝打ち体験



続いては、バスで移動した後に森の中へ。



しばらく進むと、うっそうとした森に到着です。



ここでヘルメットを借り、



折り畳み式の簡易のこぎりを受け取ったら、



枝打ちスタート!



これが、やり始めるとクセになるというか、どんどん枝を切り落としたくなるのが不思議。



30分ほどでしょうか。枝打ちを行ったところが、森の中まで太陽の光が差し込むように変化!なんだか不思議な達成感ですが、こうして森を保全しているのですね。もちろん今回は体験で、本格的な保全は、もっと高い所まで枝打ちするらしいですけどね。



帰り道、この葉っぱの真ん中に実のようなものがついているのは、なに?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【熊本県小国町の旅1日目その4】小国杉アロマ抽出工房(小国杉エッセンシャルオイル)



続いて、隣接する工房へ。



こちらでは、丸太にする際に落とした杉の葉を使用して…



この蒸留装置を用いて、アロマを抽出しているとのこと。軽トラ1台分の杉の葉から抽出されるのは、わずか200ml。



目の前で作られている、まさに100%天然オイル。ウッディかつ柑橘感のある香りはとにかくナチュラルで、リラックス効果しっかりの、いい香りなんですよ!





そして、思わず購入しちゃいました。
ペンダントのように首からかけるこの入れ物にアロマを数滴入れるのですが、どんな向きにしてもこぼれない高性能。
そして、じんわりと香りが広がる加減がいい感じで、しばらく使ってみると、食べ物などの香りとバッティングすることなく、存在感もしっかりしているという、香水では味わえない体感です★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【熊本県小国町の旅1日目その3】小国杉の競り体験



詳しい話は割愛して、食後は移動したのち、北里町長によるスピーチで今回のプログラムスタート。



続いて訪れたのが、小国町森林組合の共販所。



小国杉が大量に保管されていますが…



ここで月に2回、競りを行っているそうです。今回は疑似体験ということで、実際に使っている入札票を用いて、



入札金額を記入をうえ、仕切り人に提出。丸太の値段って、思いのほか安いのにビックリしました。



ふと丸太を見ると、樹液が出ているものが。琥珀とも違う透明感がステキです。



事務所に戻ってみると、入札票を保管している棚が。福岡・大分などの業者も入札に参加しているそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【熊本県小国町の旅1日目その2】ぴらみっと



1時間半ほど移動して、小国町へ到着。最初に立ち寄った、高原にあるかのような建物は…



JA阿蘇直営の小国物産館「ぴらみっと」。



木造の三角屋根の建物で、館内は割と広く開放的。



中央の柱を見ると、木造であることがよくわかります。やっぱり小国杉を使ってるのかな?



早速お昼ごはん。あか牛の焼肉定食です。



新鮮なあか牛がいっぱい。



自分で鉄板で焼くスタイル。赤身のお肉は、柔らかくてなかなかの美味しさ。
そして玉ねぎの甘さが最高!野菜がたっぷりなのは、何気に嬉しいかもです。



本日の牛肉生産者を示すボード。普通だと個体識別番号が表示されるだけですが、生産者名まで表示されているのはさすが。



物産館も兼ねているので、いろんな商品が並びます。特に乳製品が充実しているのは、隣接して工場があるからでしょうか。



購入したのは、阿蘇小国ジャージーのクリーミーヨーグルト。



シルキーな舌触りとは、こういうものをいうのでしょう。フレッシュで適度な濃厚さ、とろっと滑らかな食感が見事です。てか美味しい!



せっかく乳製品が充実しているので、ソフトクリームも注文。これが濃厚で、口の中でいつまでも残しておきたい感覚。それでもしつこくないバランス感で、食べ終えても水が欲しくならないバランスは嬉しいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【熊本県小国町の旅1日目その1】羽田空港→熊本へ



今回は、森を体感するプログラムで熊本県小国町へ。朝ごはんは、迷った挙句ラウンジで。コーンブレッド・セミハードロール・ブリオッシュロールとパン中心のメニュー。気休め程度に野菜ジュースも。



沿えたのは、野菜のブイヨンスープ。白インゲン豆がたっぷりで、意外と食べごたえあります。



それでも足りなかったので、稲荷寿司と味噌汁も追加して。ラウンジミール、もうちょっと充実させてくれてもいいのに…



ラウンジを出て、ほぼちょうどのタイミングで搭乗口へ。



D滑走路の横を交差するように離陸しました。



改めてのアクアライン。本当に海の中を通ってますよね。



湘南・相模湾を一望する風景。



芦ノ湖や大涌谷・仙石原がはっきりと見えます…あれ?いつもより若干南寄りを飛んでる?



そう思ってたら、見事に富士山の真上を通過。お鉢平をしっかり見下ろす位置です。このアングルで見るのも珍しいかも。



名古屋上空を通過し、



大阪上空を通過。



神戸が見えてきたら…



明石大橋もくっきり!



瀬戸大橋もしっかり!



この春訪れた桜の名所、三豊市・荘内半島もくっきり。このアングルも、普段目にするものとは違ってて新鮮。



やがて阿蘇五岳が見えてきたら…



熊本空港に到着!くまもんがお出迎え…てかYS-11気になる。



木が使われたターミナルビル、雰囲気いいですよね。



空港からはバスで移動。外輪山を進む車窓から眺める阿蘇五岳の風景が、気持ち良すぎる!天気最高だね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中村麺兵衛 渋谷店

中村麺兵衛 渋谷店

中村麺兵衛 渋谷店

チェーン店なのな何なのか、ちょっと位置づけ不明なお店。
白木っぽい内装の店内は、狭いながらも清潔感ある感じ。
ただし狭いがゆえ、相席は当然という感じです。

先に食券を買って、カウンターで渡す立ち喰い蕎麦スタイル。
注文したのは、海老かき揚げと十割もり蕎麦2枚盛(850円)。
この値段で、しっかり十割蕎麦をいただけるのは嬉しいですね。
風味は…まぁ値段相応かな。
それでも、木箱に入っているから、ちょっと高級そうに見えます。

かき揚げは、海老の香りがしっかり。
山椒塩で食べるのは新しいスタイル!と思いつつも、なかなかの美味しさ。
これ、他のお店でも真似したらいいのに。

総じて、そこそこの満足度なお店。
ちょっと富士そばじゃ…みたいな人には嬉しいお店ですね。

| | TrackBack (0)

中華家@渋谷

中華家@渋谷
多分最近オープン?
いつの間にか、新しい中華屋さんができてました。
ラーメン屋の横の細い階段を上り、2階へ。
店内は殺風景な雰囲気ながら、店員さんの中国語が飛び交ってると、それっぽく思えてしまいます。

ランチに注文したのは、極 石焼麻婆豆腐定食(780円)。
熱い石鍋で登場した麻婆豆腐は、周囲がグツグツ…してるけど、石鍋の温度が下がると普通の状態に。
いや、ずーっと保温されてます。
もちろん最初は熱々で、しかも金属製スプーンで食べるものだから、余計味がわからん!
しばらくして熱さも落ち着くと、軽く効いた花椒の香りやシビレ、ラー油や唐辛子の辛さが伝わってきます。
ひき肉の割合が意外にも多く、ちょっとお得な感じ。
四川風が好きな人には、立地・値段も含めて、割と満足いける品です。
しかも、ごはんのお代わりOK。
麻婆豆腐って、ごはんが進むんですよね…♪

他にも魅力的なおかずが並んでたから、また次回来てみようかな。
そう思わせる美味しさでした★

| | TrackBack (0)

後楽本舗@渋谷

後楽本舗@渋谷
いつもいつもチャーハンを注文しているのですが、
今回は、以前から気になってたソース焼きそば(570円)を注文。
ラード炒めを期待していたけど、意外にもあっさりした仕上がり。
ウスターソースたっぷりの味ながら、豚肉など具だくさんなのは、このお店ならでは。
ソースの特徴でもある野菜系甘さやスパイスを感じることのできる、ストレートな味わいでした♪

| | TrackBack (0)

熊本居酒屋 新市街@渋谷

熊本居酒屋 新市街@渋谷
熊本居酒屋 新市街@渋谷
久しぶりに訪問してみたら、いつの間にか居酒屋風に店内が変わってました。
個人的には、前のホールみたいな雰囲気もいいんだけどなーと思いつつも、
6人程度の個室まで用意された、今の感じがニーズに応えているのでしょうね。

ランチメニューは、熊本ラーメンこそ残しているものの、一般的な居酒屋ランチ。
この辺り、せっかくなら熊本推ししてほしいな…
と思いつつ、ロースとんかつ定食(950円)を注文。
わりかし厚みのあるカツで、特有な脂の甘さがロースって感じ。
全体的にジューシーなお肉ではあるものの、カリカリとはっきりした衣は好みによるかなー。
デフォルトでごはんの量が多いので、お腹いっぱいになりました。
それでもお代わりOKって、どんだけ食べるんでしょう?

| | TrackBack (0)

HENRY’S BURGER@代官山

HENRY’S BURGER@代官山

HENRY’S BURGER@代官山

真っ赤なファサードが印象的なバーガーショップ。
店内に入ると、ガラスブロックで囲まれた厨房がおしゃれ!
壁際に4席だけイートインスペースがあります。
結構テイクアウトの人が多いけど、私はこちらでランチすることに。

注文したのは、Bコンボ(1350円)。
ダブルのハンバーガーに、フレンチフライ・ドリンクがついてくるセットです。
注文してから出てくるまで、ちょっと待ちます。
待っている間、厨房からはいい香りが。
やがて運ばれてきたのは、ボックスに入ったセット一式。
ちょっとしたランチボックスみたい。
そして肝心のバーガーは…スモーキーな香りいい!
ボリュームたっぷりのパティは、ひき肉感がしっかり残っているワイルドな粗挽き。
つなぎを使ってないからか、肉食らってる感覚がしっかりです。
定番のトマト・レタス・チーズの組合せも完璧。
これ、美味しいバーガーや!

セットのドリンクは、ジンジャーエールに。
普段甘い炭酸系は飲まないけど、こういうバーガーにはコーラやジンジャーエールですよね♪

| | TrackBack (0)

すしざんまい 木場店

すしざんまい 木場店

すしざんまい 木場店

イトーヨーカドー木場店の食品売り場横、イートインスペースのようなたたずまいの店舗。
でも、れっきとしたすしざんまいらしく、普通の路面店と同じ扱いです。
だから、中身も値段も、他の店舗同様…なはず。
場所柄、すっと入れるのが便利です。

まぁ回転寿司なので、いろいろつまんだのですが、まぐろづくしの特選五貫にぎり(1096円)。
大とろ・中とろ・赤身・炙りとろ・ねぎとろの組合せ。
脂ののりもよく、意外と美味しいのにテンションあがりました♪
ついでに、紅白祝い寿司(498円)も注文。
金目鯛・特大赤海老・いくら金箔の組合せ。
こちらもなかなかの美味しさ。
ほとんど足を踏み入れないチェーン店ですが、美味しいんですね。
また来たいなぁ。

| | TrackBack (0)

ピジョン@森下

ピジョン@森下
前々から行こうと思いつつ、やっと訪問できたカリフォルニア料理のお店。
本当はロティサリーチキンが食べたかったけど、夜だけなんだって。
今度は夜リベンジかな。

ランチに注文したのは、ローストビーフ丼(930円)。
安定の美味しさながら、他のお店よりも丁寧に作られているんじゃないかな?
お肉が、しっかりと美味しかったです。
薄めにスライスしているのは、女性でも食べやすいようにですって。
確かに食べやすいし、ローストビーフの味を楽しむのに丁度いい感じ。
お肉とご飯の間には水菜・オニオンが入っているので、薬味としてもいい感じ。
真ん中の黄身を崩して食べると、甘さとコクが出て、さらに美味しくなるんですよね。
添えられたポテトサラダも美味しいし、満足できる一皿でした♪

| | TrackBack (0)

日本料理 TAKEMOTO@代官山(渋谷)

日本料理 TAKEMOTO@代官山(渋谷)

日本料理 TAKEMOTO@代官山(渋谷)

渋谷と代官山の間にある、金田中本店の元副料理長が2009年にオープンしたお店だそうです。
何も知らずに入店したのですが、どうやら高級店のよう。
大きなカウンターで過ごす夜は、気分良さそうです。

そんなお店で、ランチタイムに海鮮丼(1300円)を注文。
とにかくネタがたっぷりなうえに、新鮮で食感もいいです。
包丁の入れ方が違うのでしょうか、ネタが上品に並んでいるかのよう。
もちろん、美味しいのは言わずもがな。
小鉢のひじきも美味しいし、何と言っても味噌汁が!
エビ・魚のダシがしっかり出てて、風味豊か。
会社員ランチとしては高いかもしれないけど、それだけの価値ある丼です★

| | TrackBack (0)

代官山 3710(みなと)

代官山 3710(みなと)
最近ランチを始めたという、熟成黒毛和牛肉BAR。
穴場的な場所にあるためか、夜がメインなためか、のんびーりとした雰囲気です。

注文したのは、熟成黒毛和牛 TKG 雲丹のせ(1400円)。
セットのはまぐりスープは、ふわっと広がるはまぐりの香りがいい感じ。
はまぐりのダシがしっかりと出ており、シンプルな塩味で雑味もない、ホンモノの美味しさです。
そしてメインの丼は…ふわっと泡立てた卵白の上に卵黄がのったもの。
醤油ベースの特性ソースをかけると…確かに卵かけご飯!
なかなか凝ってます。
さらに、卵黄に添えられた雲丹が濃厚さを演出し、ローストビーフのようなお肉が豪華さを演出。
そう、「豪華な卵かけご飯」の一言ですね。
もちろん美味しいのですが、値段相応かな?

| | TrackBack (0)

みかわ 是山居@門前仲町

みかわ 是山居@門前仲町

みかわ 是山居@門前仲町

この日の夜は、店主・早乙女哲哉氏が目の前で揚げてくれるカウンター席で、天ぷらを堪能。

車海老からはじまり
きす
いか
紫蘇でつつんだウニ
みょうが
あゆ
めごち
穴子
アスパラガス
しいたけ
と堪能したあと、かき揚げ丼。

ひとつひとつが丁寧な仕事で、芸術的ともいえる天ぷらが次々と目の前に出されます。
余計な言葉はいらない、贅沢な時間でした★

| | TrackBack (0)

Miracle 道玄坂@渋谷

Miracle 道玄坂@渋谷
夜のみ営業するバーが、最近ランチ営業はじめたみたいなので、早速行ってきましたよ。
店内はもちろんバーなので、昼間でも夜のような雰囲気。
いや、夜よりかは明るいかな。

ランチは、カレーセット(800円)のみ。
ただし、トッピングを追加することができます。
大盛りも同じ値段で、ご飯だけでなく、ルーも大盛りになります。これは嬉しいですね。
今回は、大盛りのとんかつトッピング(+200円)で注文。

カレールー自体は、シチューのような感覚。クリームが入ってるからかな?
それでも、食べ進むうちにスパイシーさが口のなかで広がります。
オリジナルな味わいで、割と美味しいほうかも。
トッピングのとんかつがイマイチだったのは残念だけど、ルーの具が少ないから追加しといてよかったかも。

食後には、選べるセットドリンクからジャスミンティーを。
口のなか、すっきりしますね。
コーヒー系もいいんだろうけど、残ったお昼休みは昼寝をしたかったので♪

| | TrackBack (0)

リアリティ@渋谷

リアリティ@渋谷

リアリティ@渋谷

百軒店にあるバーで、ランチタイムにお弁当販売。
基本的には配達やテイクアウトだけど、お店の方にお願いして店内でいただくことに。
ソファー席で、ゆったりお弁当タイムです。

注文したのは、日替わりDONA弁当(620円)。
まず何よりも、おかずの種類が豊富なのが嬉しい!
お弁当なので全体的に味付けは濃いめなのですが、
それでもワカサギ南蛮漬け、白身魚のフライ、鳥の唐揚げ、筑前煮、きんぴらごぼう…
バランス良くいろんなおかずが並んでます。
もちろん保存料・防腐剤なしで、手作り感たっぷり。
お味噌汁もついてきます。
この内容で620円なんて、文句無いでしょう。
日替わりだし、他のお弁当もあるから、リピートしたくなっちゃいますね♪

| | TrackBack (0)

陳家私菜 渋谷店

陳家私菜 渋谷店

陳家私菜 渋谷店

久しぶりの訪問。
お目当てはもちろん、頂天石焼麻婆豆腐(800円)。
ご飯やスープなどはセルフ式。そのかわりお代わりOKです。
いつの間にか、唐揚げ2個に制限されちゃったんですね。

で、熱々の石鍋に運ばれてきた麻婆豆腐。
大きな豆腐の塊を、目の前でお店の方がチャキチャキと崩して完成。
しばらくグツグツ煮えたぎっている石鍋は、保温効果ばっちり。
最後まで、アツアツでいただけます。
注文したのは、中辛。
アツアツだから、朝天干辛椒の辛さ、四川山椒のシビレがしっかり最後まで効いてます。
じゅわっと吹き出る汗。クセになる味わいです♪
お手軽な値段でこのクオリティを味わえるなんて、貴重です★

| | TrackBack (0)

桜を愛でる香川県三豊の旅

00
元々は、勉強会で出会った人たち。
今回は「有志で集まって美しい桜を見に行こう」企画。
もちろん桜だけじゃなくて、うどんも食べたいし、
あの人の料理も食べたいし。
前回行けなかったところ、満喫してきました!

01
【1日目】
アビオン@羽田空港第二ターミナル
飛行機に乗るよ
高松空港
丸亀駅周辺をふらふら
綿谷@丸亀
丸亀駅からJR四国で
詫間駅
志々島へ
志々島ふらふら(その1)
志々島の茶粥
志々島ふらふら(その2)
志々島の大楠
志々島のリノベーション
志々島の休けい処 くすくす
骨付鳥 鳥生
夜の紫雲出山


02
【2日目】
ふれあいパークみの
紫雲出山遺跡館
紫雲出山の桜
cafe de flots(カフェドフロ)
三好うどん
金陵の郷@琴平
金刀比羅宮(こんぴらさん)その1
資生堂パーラー神椿@金刀比羅宮
金刀比羅宮(こんぴらさん)その2
高松空港
カフェ・ヴォーノ@高松空港
ANA A321ceo(高松→羽田)

| | TrackBack (0)

ナノユニバース ジ オークフロア@渋谷

ナノユニバース ジ オークフロア@渋谷

ナノユニバース ジ オークフロア@渋谷

エントランスが緑に囲まれたレストラン。
以前から気になってたお店ですが、とうとう訪れることができました!
レストランはアパレルとは別のエントランスで。
緑に囲まれた階段をのぼっていきます。
照明も凝っていて、なかなか気分いい空間です。

ランチに注文したのは、自家製スモークサーモンのクリームスパゲッティーニ(1180円)。
軽くアルデンテでモチモチなパスタは、気持ちいい食感です。
ソースはトマトクリームで、しっかりと濃厚なもの。
スモーキーなサーモンがたっぷり入っており、スパゲッティ全体の香りとともにいい感じ。
この量、ちょっと贅沢な気もします♪
でもって、ブロッコリーやトマトも加わり、全体としての彩りもいい感じ。
美味しかったのは、もちろんのことです。
ソースがもったいないから、バケットにつけて最後までいただいちゃいました。
本当だったら、食後に飲み物を注文してゆっくりしたいところです。

| | TrackBack (0)

伊藤商店@池尻大橋(渋谷)

伊藤商店@池尻大橋(渋谷)
池尻大橋の駅から近いのですが、渋谷からも歩いて行ける!
…ということで、強引に行ってきました。
お店の構えは、別の居酒屋さん。
ランチメニューも、居酒屋さんランチと並んでます。
どうやら、日中だけラーメン屋さんとしても営業しているみたい。
不思議な形態です。

ランチに注文したのは、特醤油らーめん(950円)。
チャーシュー・メンマ・煮卵・九条ネギがトッピングされてます。
見た目カラフルで、嬉しいですね。
トッピングの中から麺を引き出すと、懐かしい感じの太めの中華麺。
スープはかなり色が濃いものの、鶏ガラスープが優しく、しょっぱくないです。
醤油だれも、いい味していますし。
脂っぽくないスープって、いいですよね。
チャーシューも脂分が少なく、あっさりした仕上げだし。
これ、思ってたよりも美味しいラーメン!

| | TrackBack (0)

« May 2017 | Main | July 2017 »