« 【香川県三豊の旅1日目その11】志々島ふらふら(その2) | Main | 【香川県三豊の旅1日目その13】志々島のリノベーション »

【香川県三豊の旅1日目その12】志々島の大楠



しばらく上り坂が続き、峰の反対側に降りると見えてきたのが、こちらの木。遠くからだから分かりにくいけど…



下まで行くと、その迫力に圧倒されます。こちがら、志々島の大楠。



巨大な幹の下には、大楠神社という小さな社があります。樹齢1000年以上の木には、神様が宿ります。



大楠を横から見たところ。幹が斜面の下を向いていることがわかります。



そして、大楠を正面から見たところ。横に大きく幹をのばす風貌は、迫力あります。枝張りは、東西ともに約45mと全国でも有数な大きさなのだとか。すごい。
本当は、天気が良ければ、この大楠の下でヨガをやったり、斜面の向こうには瀬戸内の島なみが見えたりと、のんびりとした場所のようですが、あいにくのお天気…こればかりは仕方ないですよね。

|

« 【香川県三豊の旅1日目その11】志々島ふらふら(その2) | Main | 【香川県三豊の旅1日目その13】志々島のリノベーション »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2915/65202046

Listed below are links to weblogs that reference 【香川県三豊の旅1日目その12】志々島の大楠:

« 【香川県三豊の旅1日目その11】志々島ふらふら(その2) | Main | 【香川県三豊の旅1日目その13】志々島のリノベーション »