« April 2017 | Main | June 2017 »

DRAEMON MEAT BANK@渋谷

DRAEMON MEAT BANK@渋谷
HULIC &New SHIBUYAの開業に合わせ、5月27日に開業したお肉系のお店。
ただカフェタイムはパンケーキを出したりと、不思議な位置づけのお店です。
店内が明るいのはビル内の他店舗同様ですが、店員さんが元気!

そんな勢いあるお店でいただいたのは、ベーコンチーズバーガー。
1080円って書いてあったから税込かと思ってたら、税別の値段らしい。
ちょっと紛らわしいというか、なんというか…

セットのスープは、冷製コーンポタージュ。
選べるドリンクはジンジャーエールで。
バーガーにジンジャーエールって、合うよね。
一応デトックスウォーターも用意されていて、こちらは飲み放題。
ドリンクにコーヒーとか選んだら、お代わりしそうですね。

そして運ばれてきたバーガー。
とろーりとろけるチェダーチーズがしっかり。
スモーキーなベーコンも嬉しいね。
パティも肉感あるから、肉を食べてる感じ。店名そのままって感じです。
ただ、野菜が欲しかったな。。。
そして、この手のバーガーにしてはバンズがちょっと柔らかいかな?
と思いつつも、まぁこんなもんかな。

元気な店員さんの声が聞きたくなったら、再訪します♪

| | TrackBack (0)

イル リトローボ@渋谷

イル リトローボ@渋谷
5月26日、HULIC &New SHIBUYAとともにオープンしたイタリアンのお店。
なんと厨房には、薪窯まであるとは!こんな新しいビルでは珍しいですよね。
そうなると、注文すべきはピザでしょー★
ランチにいただいたのは、カプリチョーザ。
今日は、生ハム・プチトマトのバジルソース。
運ばれてきた最初の印象は「大きい」。
これで1人前なの?と疑ってしまうほどのボリュームですが、生地が薄いので食べれちゃうのが不思議。
その生地は、まわりサクサク・中央しっとりな焼き加減。
適度な水分を保ちながらの焼き上がりは、薪窯ならでは。
たっぷりチーズも嬉しいけど、塩気の効いた生ハム、たっぷりかかったバジルソースがなかなか。
そのまま食べても美味しいし、辛いオイルをかけても美味しいし。
ビルの9階なので空もはっきりと見え、開放的な空間とあいまって、気分いいです♪

ランチセットには、じゃがいものスープと、たっぷりサラダもついてきます。
こちらも、おまけ程度ではなく、しっかり手の込んだもの。
これにドリンクがついてきて1000円とは、立地も考えるとかなり嬉しいですね♪

| | TrackBack (0)

NICK STOCK 渋谷道玄坂

NICK STOCK 渋谷道玄坂
NICK STOCK 渋谷道玄坂
本日5月29日、ニクの日にオープンした肉のお店。
話題のお店なのかな?行列できてました。
店内はお客さんでいっぱいです。
テレビ東京の某ビジネス番組が取材してました。
私はインタビューされませんでした(笑)

注文したのは、ショルダーロースステーキランチ(1080円)。
150gというボリュームに期待しての注文です。
サラダに続いて運ばれてきたのは、グリルで焼いたかのようなスモーキーな香りするステーキ。
レモンバターやソースだけでなく、山葵も用意されてます。
食欲をそそる香り…だけどちょっと薄いような感じが。本当に150g?
いや、多分この値段を考えると、十分なクオリティでしょう。
ただ、昨日まで産地で阿蘇のあか牛をさんざん食べた翌日だから、
気が付かないうちに、つい比較しちゃってるのでしょう。
もうすこし時間を開けると、すげーって思うのかも。

そうそう、朝メニューがちょっと気になります。
今度こなくっちゃ!

| | TrackBack (0)

MKレストラン 渋谷井の頭通り店

MKレストラン 渋谷井の頭通り店

MKレストラン 渋谷井の頭通り店

本日5月26日に開業したHULIC&New SHIBUYA。
その3階にある同店も、同じく本日5月26日開業!
ランチから営業しているとのことでしたので、早速行ってきました。
お店のウリは、しゃぶしゃぶ食べ放題。
32種類のしゃぶしゃぶ具材や、27種類の飲茶を2時間楽しめるのがウリ。
…だけど、会社員にとっては現実的じゃないですよね!?
そう思ってたら、1000円程度のランチメニューも用意されていました♪

今回注文したのは、牛・豚しゃぶしゃぶランチ(950円)。
お肉、餃子などの具材、そしてたっぷり野菜というラインナップ。
ご飯の代わりに、バミー麺なるものも選べます。
スープは5種類の中から2種類を選択可能。
定番のチゲスープと、期間限定のレモン塩にしてみました。

チゲスープは安定の味で、辛さを選べるのが嬉しいですね。
今回は体調の問題から、一番やさしい辛さで。
それでも、ちゃんと唐辛子が効いてて悪くないです。
そして、レモン塩スープ。これが想定を上回る美味しさ!
久米島のミネラル豊富な塩に加え、阿波尾鶏、ホタテ、昆布、椎茸のダシスープの味が絶妙なうえ、
たっぷり投入した輪切りレモンがさっぱり・あっさりしてていい!
鍋に、実によく合います。

具材のレベル感は高級感こそないものの、この手のお店にしては悪くないかも。
ただ、仕上げの麺をレモン塩スープで作った、ネギ塩レモンラーメン。
これ、絶妙。シメのラーメンにピッタリ。
てか、これだけでも十分価値あるかも。

ランチはドリンクもセットになっており、一人でも鍋のサイズが大きいのはポイント高いかも。
みんなでワイワイでも楽しいし、いいお店できたかもですね★

| | TrackBack (0)

とんとん拍子@渋谷

とんとん拍子@渋谷
宇田川緑道に面し、緑やお花に囲まれた小さなお店。
店名から察するに、豚肉系のお店でしょうか。
夜はオーガニック野菜なども扱っているそうですよ。

ランチに注文したのは、豚ヒレ肉のフレッシュトマトソースカツレツ(980円)。
最初にミニサラダ、そしてアツアツな味噌汁。
続くメインプレートには、たっぷり野菜の上に、カツがいっぱい。
揚げたてでホクホクしたカツは、余分な脂ないけどパサパサしてません。
上質なヒレ肉なのかな?加減がいいです。

そして、オリジナリティあるトマトソースがなかなかの美味しさ。
あっさり・さっぱりしていて、カツの脂っこさを中和してくれます。
紫蘇も入ってるのかな?
この点、夜のオーガニック野菜の特徴を活かしているのかもしれませんね。
とにかく、美味しいランチでした♪

| | TrackBack (0)

ラーメン王 後楽本舗@渋谷

ラーメン王 後楽本舗@渋谷
久しぶりの訪問。
新入社員の頃から通っているお店なので、私にとって、いわば渋谷ランチの原点的なお店。
たとえ内装がきれいになろうが、食券制になろうが、作ってるおじさんが変わろうが、
私にとっては、いつまでも同じお店です。

ここで注文するのは、決まってチャーハン(570円)。
今回は100円追加の大盛りで。
ラードをたっぷり使って炒めたご飯に、塩味ベースの旨味調味料。
適度にパラパラなご飯に、ふわっとした玉子・シャキシャキネギと、高温の中華鍋ならではの仕上がり。
相変わらずの味わいです。
美味しい云々ではなく、安定の味というか、あぁこの味だって思わせるもの。
またしばらくしたら、再訪するんだろうな♪

| | TrackBack (0)

ANCLAR@東京

ANCLAR@東京
八重洲地下街にあるスペイン料理店で、モーニング。
注文したのは、スパニッシュ・フレンチトースト(800円)。
メニューには、鉄板に乗ったフレンチトーストが。
期待していたら…普通にプレートに盛られていました。
ただ、いわゆるフレンチトーストと違って、蜂蜜をたっぷり使った品。
もちろん卵とミルクを使って、厚切りバケットをふわふわっと仕上げられています。
本体ももちろん甘いのですが、そこまで甘すぎないのも特徴的なのかな?
そのかわりたっぷり生クリームが添えられており、この甘さが際立ちます。
一応ベリーが添えられているものの、ほんのアクセント程度。
他にも、大きなチェロスがプレートに
まぁ、いずれにしても朝からこってりな料理ですね。

| | TrackBack (0)

南天 本店@椎名町

南天 本店@椎名町
南天 本店@椎名町
駅前にある立ち喰い蕎麦屋さん。
道路にほぼ面してカウンターという、築地にありそうなスタイルのお店。
夜遅かったので開いているお店は他になく、入店。
何も考えずに、肉そば(430円)を注文。
カウンターに出されたのは、この手のお店では有りえないくらい、しっかりした肉。
質・ボリュームともに申し分ない肉が、どーんとのっています。
もちろん食べごたえあり。
ネギがまた、いい薬味として添えられているんですよ。
入れ放題の天かすを、ちょこっと添えると、味にコクが出てまたいいんですよね。
そうそう、蕎麦自体もちょっと太めで、味がしっかりしてる食べごたえのあるもの。
関東風のダシが好きじゃない私でも、美味しいと思える味わい。
とにかく、満足感に満たされる一杯が、ここにはありました!

| | TrackBack (0)

N9Y Butcher’s Grill New York 渋谷店

N9Y Butcher’s Grill New York 渋谷店

N9Y Butcher’s Grill New York 渋谷店

5月26日に開業予定のHULIC&New SHIBUYA(ヒューリック アンニュー シブヤ)。
ガラスの積み木が重なったような、独特な外観の建物は、櫻井潔建築設計事務所・ETHNOSが設計。
飲食・物販の店舗が入居する新しい複合商業施設ですが、
一部店舗はフライング気味にオープン。
今日ランチしに行ったお店も、5月17日にオープンです。

店内は、外観同様ガラス一面で囲われ、開放的な雰囲気。
昼と夜では雰囲気違うのでしょうけど、日中は明るいお店です。
大きなモニターがスポーツバーっぽいけど、どこがNew Yorkなのか、あんまし分かりませんでした(汗)。

注文したのは、茄子のチーズハンバーグランチ(1000円)。
まず最初に、1回だけ取り放題のサラダバー。
もちろん、大盛り気味に取りますよ!
飲み物は何回でもお代わりOKなので、最初はデトックスウォーターで。
メインのハンバーグは、牛肉100%でボリュームもしっかり。
箸を入れると、肉の脂も適度に(ここ大事)出てきて、程よいジューシーさ。
トマトソースは普通だったけど、茄子チーズが意外といいアクセントです。
ごはんは量こそ少ないものの、黒米の玄米だから、食べた感がしっかり。

食後のヨーグルトは、フルーツたっぷりなのが嬉しいです。
そして、食後のドリンクももちろんお代わりOK。
ここでアイスコーヒーに変えて、のんびりひととき。
ドリンクの種類は多く、開放感のある空間なので、これは嬉しいサービスだね。

まだ知られてないからお客さん少ないけど、
施設自体が本格稼働したら、それなりに賑わいそうな予感です★

| | TrackBack (0)

ミチス@清澄白河

ミチス@清澄白河

ミチス@清澄白河

駅のすぐ近くだけど、裏通りだから目立たない存在のカフェ。
近辺で流行りのコーヒー系ではなく、天然材料を使った店内はナチュラルな雰囲気。
個人で運営する落ち着いた感じの、こじんまりとしたお店です。
店内にアート作品が飾られているのが特徴的で、作家さんもお店にいらっしゃいました。
ランチに注文したのは、バインミー(750円)。
カリッカリのフランスパンに挟まっているのは、鶏肉を中心として野菜など。
パクチーがアクセントに軽く添えられています。
優しい味わいでした。
一緒に提供されるスープは、白菜などの野菜がいっぱいで、野菜のスープといった感じ。
かるーいエスニック風味で、こちらも優しい味。
ナンプラー加えると アジアンテイストにグレードアップします。

せっかくなので、300円追加して薬石コーヒーも注文。
普通のコーヒーと何が違うのかよく分からないけど、マイルドていい香り。
ブレンドコーヒーなのでしょうけど、丁寧に淹れてくれてる感じが伝わってくる一杯でした♪

| | TrackBack (0)

HOTEL EMANON@渋谷

HOTEL EMANON@渋谷
毎度毎度のエマノンランチ。
今回は、ほうれん草と豚ひき肉のアラビアータ(1080円)。
オイルベースながらしつこくなく、豚ひき肉の旨味がしっかり出てます。
安心・安定の美味しさですね♪
オレンジ・レモン・ミントのデトックスウォーターを飲みつつも、食後にはアイスコーヒーでまったり。
今回は、珍しく知人とのランチで、ゆっくりおしゃべりできた!
けど、お昼休みだけじゃ時間足りないよね…

| | TrackBack (0)

BUNGA BUNGA@渋谷

BUNGA BUNGA@渋谷
通称”デリタワー”にある居酒屋さん?
最近ランチを始めたようなので、早速訪問してきました。

注文したのは、豚の甘辛炒め定食(750円)。
そのまんまのおかずは、軽いピリ辛感がアクセントになってるかな?
そこそこの美味しさで、悪くはないです。
サラダもちゃんとあるし、食後のコーヒーもついてくるし。
ただ、定食なのに味噌汁がついていないのは残念かな。
お店の雰囲気が夜仕様なので、ランチでもまったりしてしまいます(笑)

| | TrackBack (0)

已己巳己@渋谷

已己巳己@渋谷
已己巳己@渋谷
4月24日にオープンした、「イコミキ」と読むラーメン屋さん。
真新しい白木のカウンターが、目にまぶしいです。

ランチに注文したのは、醤油ラーメン+餃子セット(1000円)。
澄んだスープが潔いスタイルで、雑味のない魚介ダシがきいた、シンプルであっさりした醤油味。
どこか懐かしいようでいて、今時の工夫が加えられています。
だから物足りなさもなく、食べ終えたあとの満足感もしっかり。
だれもが、素直においしいラーメンと言えるでしょう。

セットの餃子は、カリッと焼きあがったもの。
悪くはないけど、「これぞ」というものでもないから、
同じ値段なら、餃子セットにするより、味玉を追加したほうがいいかな?
いずれにしても、ラーメンはなかなかいい感じです★

| | TrackBack (0)

ハラペーニョ メキシカングリル(JALAPENO MEXICAN GRILL)@渋谷

ハラペーニョ メキシカングリル(JALAPENO MEXICAN GRILL)@渋谷
4月15日に開業した、メキシコ料理のお店。
ゆったりとした店内で、ソファ席でくつろぐことが可能です。
この辺りで、これだけ席にゆとりがあるお店って少ないんじゃないかな。

注文したのは、ランチセットのチキンボウル(980円)。
使い捨てではなく、ちゃんとした器で提供されたのは、見た目以上にボリュームたっぷりなボウル。
鶏肉だけでなく、レタス・ファフィータベジー・コーン・トマト・オニオン・パクチー・チーズと具材は豊富。
新鮮な野菜たっぷりで種類も多いから、食べてて飽きません。
辛めのサルサソースも、いいアクセントというか味付けになってます。
なかなかいいんじゃないでしょうか。
セットのドリンクは、健康を考えて烏龍茶で。
本当はコーラとかのほうが、雰囲気出るんでしょうけどね。

ランチセットでなければ、具材の組合せでいろんなアレンジが可能。
もちろん、お肉だって牛肉を選べたりします。
…が、それをやると、ちょっとお値段張るのが難点かな。
パクチーブリトーなんか、かなり気になるんですけどね。。。

| | TrackBack (0)

久留米うどん@渋谷

久留米うどん@渋谷

久留米うどん@渋谷

5月11日、公園通りにオープンしたばかり。
なんと、アップルストアの2軒隣!
こんな好立地で、筑後うどんを食べられるとは…
ということで、早速訪問。
店内はおしゃれな雰囲気で、うどん店というよりカフェといった感じ。
元らーめん屋さんを、居抜きで出店した感じみたいです。

注文したのは、ごぼう天うどん(580円)。
ふにゃっとしたやわい麺に、 かつお・煮干しでとったダシの香り。
そうそうこれ!このうどんだよ!
ダシはわりとしっかりした味で、やわい麺との相性もバッチリ。
トッピングのごぼう天の油が、またいいアクセントになるんですよね。
そう一品注文したのが、かしわめし(240円)。
東京でいう鳥ごはんで、ごぼう・椎茸・鶏肉と一緒に、醤油だしで炊いたごはん。
東京にもありそうで、実はなかなか無い美味しさです。
ザッツ、ソウルフード!
やっぱり、”鳥ごはん”と”かしわめし”は別モノです。

店内には、久留米の作家さんが描いた絵が飾られていたり、久留米のパンフレットが並んでいたり。
久留米はラーメンだけじゃないんだよ!うどんも美味しいんだよ!
というわけで、多分、このやわい麺を求めて再訪するんだろうなー♪

| | TrackBack (0)

ブログ記事、パクられました(続編)

私のブログ記事が、他のブログにまるっとパクられました。
(把握してからの一次対応)
http://kago.tea-nifty.com/walk/2017/05/post-8580.html

このうち、Googleについて変化がありましたので、経緯報告です。

まず、著作権侵害がされているので、検索結果から削除する依頼をした結果から。

リクエストの結果、著作権侵害が認められました。


このことは、DMCAへの申請結果が、誰でも閲覧できる状況で公開されています。



では、Googleでの検索結果はどうなったかというと、試しにパクり記事のURLで検索をかけてみると、

と、検索結果から除外したメッセージが表示されます。

これで、問題の一つがクリアされました。

…が新たな問題が発生。
今度は、私の記事が検索結果に表示されなくなりました。
試しに、当該記事のURLで検索すると、


と、表示されていません。
かといって私のブログ記事全部が表示されない訳でもなく、他の記事のURLで検索したとこと、


と、適切な検索結果が出てきました。
どうやら表示されないのは、問題となった元記事だけのようです。
こちらもGoogle先生に通報なのでしょうけど、まずは証拠固めしてみます。

それにしても、被害者側が、なんでこんなに面倒なことしないといけなんでしょう?


(2017.5.14 21:30追記)
Googleの検索結果に、私のブログが表示されるようになってました!!


残るは、はてなさんの対応ですね。
動きがありましたら、またブログ記事にします(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブログ記事、パクられました

いやー、こんなことってあるんですね。
今朝、私がアップしたブログ記事

http://kago.tea-nifty.com/walk/2017/05/post-06a5.html

こいつが、一字一句違わず、まるまるパクられました!
もちろん、引用元の紹介もリンクも何もなく、です。
厳密に言うと、修正前の文章なんですけどね。

http://zvaaeldj.hateblo.jp/entry/2017/05/13/092912
魚拓

せっかくなので、スクショしときました。





ま、私のブログもパクられるようになったのね、リテラシーの低い人もいるしね、胡散臭いアカウントだから気持ち悪いよね。
…で片付けるしか無いのが現実なんでしょうけど。

もちろん気が済まないから、ブログ運営会社の「はてな」さんに通報。
それでも、通報画面では「通報に基づき、はてなが非公開化などの措置をおこなうことをお約束するものではありません。」と、ご丁寧に最初から言い訳してますし。



一応、返信をくれるというフォームからも申請しときました。
さて、どういう回答がくるのでしょうか?
次の営業日以降が楽しみです。

もうひとつ気に入らないのが、Googleの検索結果に、パクったブログのほうが上に出てくる、ということ。
てゆーか、私のブログが引っかからないって、どーゆーことよ(汗)
…というわけで、Google先生に「検索結果から削除するよう」申請しときました。





さて、どんな対応になるのでしょうか???
進展がありましたら報告します!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

幻幻庵@渋谷

幻幻庵@渋谷

幻幻庵@渋谷

4月17日にオープンした、音楽をコラボレーションした日本茶のお店。
とにかくお店の雰囲気が日本茶のお店っぽくなく、宇田川町らしいテイストに。
夜は、アルコールも用意しているのが特徴的。
日本茶の飲み方の、新しい提案がなされています。

今回いただいたのは、玉緑茶の冴え緑(450円)。
イケメンお兄さんが、しっかり急須で淹れてくれます。
茶葉もたっぷり使っており、かなり濃厚でパンチの効いた味わいに。
それでも渋みが少なく、すーっとした香りが印象的。
そういえば、メニューには「エスプレッソ」って書かれていたっけ。
美味しいのはもちろんだけど、スタンディングで飲むカフェのような雰囲気が、とにかく面白いです。

お店の方と話してると、個性的なお客さんが集まってるのだとか。確かに、店長とも副店長とも、他のお客さんともお話したけど、みんな個性的で面白い!
いろんな展開を考えているそうで、今後も期待です★

| | TrackBack (0)

神楽坂焼肉kintan

神楽坂焼肉kintan
最近オープンした記念の、仙台牛コース(6980円)を注文。
サーロインユッケ、30日熟成タンねぎタン食べ比べ、イチボ・みすじ・特上ロース、ランプ・ざぶとん・カイノミ…とにかくどれもヤバいくらいに美味しい!
焼き時間が片面20秒、みたいに言われるんだけど、その通りに焼くと本当にちょうど火加減がよくって。
口のなかで溶けるような焼き加減で、最高すぎです。
焼き上手なお友達に、お願いしちゃいました♪

ちょっと物足りない?だったら和牛寿司の3貫食べ比べ(1580円)いきましょう。
極上サーロインの上には、トリュフ、キャビア+うに、山わさび。
口の中で広がる香り、旨味、肉そのものの味。
どの組合せも、至福の美味しさです。

そしてシメのお肉は、サーロインの焼きすき。お店の人がさっと炙ってくれたら、そのまま玉子ごはんへ。
この美味しさ、何とも言えないよ!
シメの食事の冷麺も、エビのダシが効いていい感じ。
最後は、桜風味のサブレとバニラアイスのデザートでしめて。

とにかく総じて、満足度の高い焼肉屋さんでした★

| | TrackBack (0)

HOTEL EMANON@渋谷

HOTEL EMANON@渋谷

HOTEL EMANON@渋谷

毎度毎度のエマノンランチ。
今回もサラダランチ(1150円)だよ。

まずは今日のデトックスウォーター、オレンジ・レモン・ミントを飲みつつ、
暑い日に嬉しいパンプキンの冷製ポタージュ。
続いて運ばれてきたのは…大きなプレートサラダ!
今週はハーブチキンのコブサラダ。
チキンのハーブ感も悪くなく、なんといってもアボカド・オリーブがしっかりトッピング。
ボリュームたっぷりで、食べごたえあります。
フォカッチャもしっかりあるから、思ってた以上におなかいっぱい。

今日は天気よかったから、店内はバタバタ。
それでも、落ち着いた雰囲気なので、デトックスウォーターでまったり。
本当はコーヒーでも飲みたかったけど、時間無くて諦めたのが残念だわ。

| | TrackBack (0)

チャカス(CHAKAS Japanese tea & Onigiri)@渋谷

チャカス(CHAKAS Japanese tea & Onigiri)@渋谷

4月20日、おしゃれスタイルで日本茶とおにぎりをいただけるお店がオープン。
早速ランチに行ってきました。

メインのお茶は、冷たい煎茶(290円)を注文。
やぶ北をベースにブレンドした茶葉を、水出しで丁寧に抽出したものだそう。
風味・香りともにしっかりしており、甘みすら感じる爽やかな味わい。
クセのないフレッシュさは、なかなかな美味しさです。
特に今日みたいに暑い日は、なおさらですよね。
日本茶を、こういうスタイルで飲むのって新鮮です♪

食事は、五ツ星お米マイスター監修によるもの。
今回注文したのは、しらすおかか・山ごぼう・鮭の3つ。
ふわっと軽く握られたごはんに、味加減が控えめな具材。
とにかく優しいおにぎりで、シンプルながらもこだわりが感じられる美味しさです。
これが、だいたい1つ160円前後。
コンビニおにぎりとほぼ同額と考えると、かなり価値あるのでは?

こだわりのコーヒー店は多くあるけど、
気軽に飲めるこだわりの日本茶のお店って少ないですよね。
だからこそ、貴重なお店かも。
あー職場の近くだったら、もっと頻繁に立ち寄るのに!

| | TrackBack (0)

丸の内CAFE会

丸の内CAFE会
タリーズと伊藤園がコラボした、丸の内のKITTEにあるカフェで朝ごはん。
ただ、意外とモーニングメニューは少ないみたい。
パンケーキとサラダのプレート(870円)を注文。
メープルソースのかかったパンケーキは、まぁこんな感じ?
サラダは割と量が多く、ヨーグルトもたっぷりで濃厚。
パンケーキ無しでもうちょっと値段を下げてくれたら…なんて思ってみたり。
そうそう、コーヒーはしっかりとしたカップで提供されたんだけど、
マグカップじゃないのが意外と新鮮!
そして美味しく感じる!
ベースはタリーズのコーヒーなんだろうけど、これいいですね!

| | TrackBack (0)

きみまち坂@渋谷

きみまち坂@渋谷

きみまち坂@渋谷

雑居ビルの地下1階。
道路から直接行けるけど、細い階段がちょっとわかりにくいお店。
店内は木を多用した、落ち着いた居酒屋さんって感じです。

ランチのシステムがちょっと変わっていて、選べるメインのおかず1品800円、2品1000円の定食。
副菜は、ずらーっと並んだなかから好きなものを3つ選びます。
ご飯や味噌汁もセルフで…なのでお代わりもOKだそう。
今回注文したのは、メインに鯖の文化干し。
副菜に、新じゃがと鶏挽肉のそぼろ煮・ネギしょうがだれやっこ・春キャベツの桜えび和え。
脂ののった鯖はボリュームともに食べごたえがあり、3種の副菜はどれも美味しく、飽きのこない御膳になりました。
このシステムいいかも!
どれも美味しいというのがポイントで、思わずご飯お代わりしちゃいました♪

| | TrackBack (0)

トリコ@渋谷

トリコ@渋谷

トリコ@渋谷

1月7日オープンのrestaurant&bar。
ME ME MEがあった場所に、装いも新たにオープンです。
お店の造りは一緒でも、雰囲気は随分かわりましたね。
ランチも営業しているみたいですが、今回は晩ごはん訪問。
各種照明が、いい味出しています。

注文したのはトルコライス・レギュラーサイズ(1180円)。
トルコライスとは長崎発祥の料理で、東京ではまだ知名度ないかな?
とにかくいろんなものがワンプレートになった、いわゆる大人のお子さまランチです。
こちらでは、各要素を4種類の味から選べるシステム。
ベースのライスはカレー味で。ぱらっと炒められたピラフでした。
これにのせるフライはポークで。割と肉厚でしっかり食べた感あります。
そしてこれにかけるソースをデミソースで。カレーピラフ・ポークフライとの相性はバッチリ。
添えられたスパゲッティはミートソースで。しっかり炒められたスパゲッティにかかるソースは、お肉たっぷり。
基本的にB級料理といいますか、大人のお子さまランチといいますか…
なので味はいい線いってるのですが、この組み合わせが楽しいです。
なんなら、旗立てたい気分です★

| | TrackBack (0)

2-3-4 SHOKUDO@渋谷

2-3-4 SHOKUDO@渋谷

2-3-4 SHOKUDO@渋谷

ライブハウスHOT BUTTERED CLUBで、ランチ営業するカレー屋さん。
ケータリングやイベント出店なども行っているらしいですよ。

ランチに注文したのは、マッサマンカレー(1000円)。
タイカレーのハーブと、インドカレーのスパイスが織り交ざったもの。
プレートが運ばれてすぐ、その香りのすごさに圧倒。
カレーペーストにはフレッシュなハーブやスパイスがたっぷり使われており、その複雑な絡みがいい感じになってます。
スープは鳥から丁寧に取られたものらしく、コクもしっかり。
パクチーやクラッシュナッツがいいアクセントになっていて、全体の調和感がいい感じ。
しかも、鶏肉やじゃがいもがゴロゴロといっぱい入っていて、食べごたえもしっかり。
添えられたキャベツやニンジンのピクルスも、いい役割を担ってます。
プレート全体のバランスも良く、なかなか美味しいカレーでした♪

| | TrackBack (0)

ちばから 渋谷道玄坂店

ちばから 渋谷道玄坂店

ちばから 渋谷道玄坂店

従前のお店から業態変更、昨日5月7日にオープンした、二郎系ラーメン店。
本店は千葉県市原にある人気店で、同じ味をここ渋谷でも味わえるとのこと。
従来の蕎麦系店舗からの、心機一転の再オープンです。

ランチに注文したのは、らーめん豚一切れ(890円)に味玉追加(100円)。
二郎系特有の呪文のような注文は、ここでも。
今回は野菜増し、にんにく少なめ、ねぎ入りで。
キャベツ・もやし・ネギのボリュームがすごくて、麺に辿りつけない!
やっと麺が登場しても、にんにくを入れるタイミングが難しい。
そもそも、サラリーマンのランチでにんにく入れるのってどうよ?
でも、入れるのと入れないのとでは、味が違うんですよね。
仕方ないです(汗)。

麺は平太でモチモチしたもので、なかなかの食べごたえ。
ごっつくても柔らかいチャーシューの存在感はしっかり。
追加した味玉は、かなり味濃いかな。
そして、濃厚こってりスープ。
にんにくが加わって、さらに味に深みが。
これぞ日本のパワー系B級グルメだね。
アメリカのハンバーガーにだって、十分勝てるよ!
(勝負なんかしてないって?)

| | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅2日目その12】ANA A321ceo(高松→羽田)



帰りの飛行機、何か違う…と思ったら、A321ceo!気付くの遅かったから、乗り込んだあとの写真です。



座席はこんな感じ。足元を絞ったシートで、そのぶん足元の空間にゆとりがあります。



シートの正面、テーブルの上のほうがぱかっと開くようになっていて、



こんな風にスマホやタブレットを置くことができます。



機内Wi-Fiで、映像や航路マップなどが見れます。あえてモニターを置かなくても、これで十分ですよね。



しかもUSB電源が完備されているから、コードさえ持って乗り込めば電池の心配もしなくていいし。



コントロールパネルも、ちょっと雰囲気違います。新しい機材って感じ。他の機種も、このシートにしたらいいのに。

そんなこんなで夜景が見えてきたら、羽田空港に到着です。

帰り際、プレミアムシートを見たところ。電動で動くんですよね。エコノミーでも快適だったけど、次の機会にはこっちに乗ってみたい!

…ということで、最後は飛行機でテンションあがっちゃったけど、桜の季節に、桜を中心に旅した2日間でした。三豊には、また遊びに行きたいな♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅2日目その11】カフェ・ヴォーノ@高松空港



飛行機の出発まで時間があったので、空港内のカフェに立ち寄ることに。



お店の名前が全く出てないから、なんて言うんだろーって思ってたら、裏側の壁に店名が書かれてました。



テイクアウトの人が多いのか構造上の問題か、客席はそれほど広くないです。



注文したのは、ガトーよしだ チーズケーキセット(800円)。濃厚でしっとりとした味わいは、なかなかの美味しさ。こういう場所のカフェだから、もっと簡単なものだと思ってただけに、いい方向で予想を裏切られました。



セットのドリンクは、100円追加でカフェラテに。クリーミーな味わいも美味しくていいけど、見事なラテアートを描いてくれるのにはテンションあがりますね♪それこそ、空港のスタンド的カフェでこんなラテを出してくれるなんて!

今回は3人で立ち寄ったのですが、図柄がみーんな違うの。後で調べてみたら、ここのラテアートって人気みたいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅2日目その10】高松空港



こんな感じで、今回の行程もおしまい。高松空港に戻ってきました。



あ、国際線のゲートが開いてる!



出発ロビーの空間を突き抜けてる通路。



通ってみました。ちょっと目がまわるような、どらえもんとかで出てきそうな空間。



通り抜けると、そこは展望デッキ。滑走路の向こう側に「さぬき」って書かれてました。



あの小さくてかわいいデザインのプロペラの飛行機は何だろう?
…と思ってたら、日本で唯一現存する国産旅客機YS-11ですって!これに出会えたなんて、貴重じゃない?



滑走路と反対側に行くと、高松の市街地や屋島を一望する風景が広がってました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅2日目その9】金刀比羅宮(こんぴらさん)その2



ひと休みのあと、最後の階段をのぼります。この階段をあがると…



到着!と思いきや、これも山門です。



桜咲く参道を、さらに進みます。



奥に見えるのが、最後の階段。ここを上りきると…



本殿に到着!お願いごとを、お祈りして。



展望台のような場所から、讃岐平野を眺めて一休み。ここからの景色好きです♪



本殿を横からみたところ。



今回は時間の都合で奥の院まで行かず、本殿を後にして帰り道。





帰りも気になるのは、やっぱりこの桜のトンネル。これも見納めかぁ。



帰りに、篭とすれ違いました。確かにラクそうだけど、完全に見世物になってる。私みたいに、みんな写真撮ってたし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅2日目その8】資生堂パーラー神椿@金刀比羅宮



ここまで登るのに疲れたので、本殿への最後の階段の手前にある「こんぴらさんの資生堂パーラー 神椿」へ。
お店は地下にあり、参道からはちょっと分かり辛いです。いっぱい看板出してますけどね。



近くに行くと、地下構造物が見えるガラスに書かれてるお店の名称。



そしてその壁面に、やっとお店の看板が出ています。



階段を下りていくと、緑に囲まれたお店の入口が。



ここからの眺め、いかにも讃岐平野って感じでなかなかのもの。



店内は、セルフサービスながらも、間接照明を用いた落ち着いた雰囲気。緑に囲まれ、遠くに讃岐平野を望む環境は、気分いいです。



そして大きな壁面には、一面に陶板のデザインが。これだけでも大変な代物ですよ。



注文したのは、神椿パフェ(900円)。抹茶アイス・白玉・わらび餅・あんこ・寒天・黒蜜のパフェで、トッピングに地元の伝統菓子「おいり」・地元の醤油風味のチュイール・和三盆のシュトロイゼル・香川特産の小原紅早生みかんのコンポートを。



よくあるパフェって下の方をコーンフレークなど入れてるけど、ここは最後までジューシーな構成。贅沢な味わいで、かなり美味しかったよ。階段を上る金刀比羅宮参拝ですが、いいリフレッシュになります★



みーんなで神椿パフェ食べたので、集合写真を(笑)



季節のパフェの、香川県産イチゴ”さぬき姫”づくしのストロベリーパフェを注文した人も。こっちにしようか迷ったんですけど、一口いただいたら、このイチゴも甘くて美味しかったよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅2日目その7】金刀比羅宮(こんぴらさん)その1



それでは、こんぴらさん詣でといきますか。人の多い参道です。



昔からの参道なので、昔からの建物も並びます。



屋号の看板が、かっこいいです。



しばらく歩くと、階段のはじまり。ここから本殿まで、いっぱい登ります。



途中、ちょっとした桜スポットが。もうここでいいよ…と思いつつも、さらに登ることに。



やっと山門に到着。



山門をくぐると…白い傘の露店が5つ。「五人百姓」と呼ばれ、古くから金刀比羅宮の神事に関わってきている方々。山門の内側、聖域の中で商売をすることを許された人たちです。



続く鳥居をくぐると…



見事な桜のトンネル!



もう、ここを歩いているだけで絵になるというか、気分いいです。



途中で見かけた銅像は「こんぴら狗」。かわいらしい姿は、イラストレーターの湯村輝彦さんがデザインしているそうです。



同じく境内にある馬場にいるのは、神馬のサラブレッド。ずーっと向こうむいてて、お尻しか見えなかったけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅2日目その6】金陵の郷@琴平



バスで移動して向かったのは琴平。こんぴらさんこと金刀比羅宮の参道は、たいそう賑わってます。



その入口にあるのが、こちら金陵の郷。



中に入ると、お酒が注がれる大きなオブジェが!こちら、こんぴらさんの御神酒「金陵」を作っている蔵によるテーマパークのような施設とのこと。



中には大きな広場があります。



広場の中央には、大きな御神木の楠が。大樹は気持ちを落ち着かせる、不思議な力がありますよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅2日目その5】三好うどん




続いて訪れたのは、道路の横の民家にしか見えないのですが…



下りて回り込むと、お店っぽい雰囲気。外にも椅子が並んでて、人気っぷりが伺えます。



お店の暖簾がかかっているここは、三好うどんというお店。



ウッディな店内はそれほど広くないので、注文だけして外で食べることに。



メニュー表が、なんかかわいい?



いただいたのは、醤油うどん(中・300円)。もちっとした喉越しに、しっかりしたコシの麺。口にした瞬間に、これ美味しい麺って感じるほどの感覚です。



入れ放題の天かすと、醤油を加えた図。奥にあるのは、一緒に注文した唐揚げ。それにしても、かわいらしさはうどんの器まで。他のうどん店と違ってて面白いです。



この唐揚げもまた、ジューシーで美味しかったよ★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅2日目その4】cafe de flots(カフェドフロ)



花見を満喫したあとは、父母ヶ浜に面した、知人が開いてるおしゃれカフェ「cafe de flots」へ。



一見倉庫のような建物ですが…



天井高を活かした開放的な店内!



ロフトスペースの下は、ちょっとしたソファ席



厨房に面したカウンター席



そしてテーブル席。窓からは父母ヶ浜を一望することができます。



本日のメニューもあるものの、今回は特別にコースでお願いしました。



まずは、すずきのカルパッチョ。自家製塩を使ったオリジナルソースで。肉厚で歯ごたえの気持ちいいひと品。



ベビーリーフがのっているのはブリ、蓮根素揚げがのっているのは豚肉のリエット。



かぶのポタージュは、あっさりしていながらも濃厚な味わい。



パテドカンパーニュと鳥ハム。素材の旨味がしっかりしていて、鳥ハムにはレモン塩とみかん胡椒がかかってます。



牛もも肉のたたき フランボワーズとバルサミコソースとともに。



豚肉のポトフ。柔らかいお肉だけでなく、野菜たっぷりでスープに旨味がしっかり。



チキンのコンフィには菜の花を添えて。下のライスには、鳥の旨味がしっかり染みてます。



最後は、トマトソースのパスタで。タイ・チヌ・マイカの味がしっかり出ていて、魚介の風味がステキです。



ゆったりとした食事は、とにかく美味しくてシアワセになっちゃいました。せっかくなので自家製塩をいただいたら、ミネラルたっぷりで美味しい。これだけでお酒飲めそうです。



建物の横には小屋があって、奥には釜が。



この釜で海水を10日間煮詰めて、ここで塩を作っているんですって。
改めて、ごちそうさまでした!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅2日目その3】紫雲出山の桜



改めて、紫雲出山の展望台へ。桜の名所と言われてますが、遠くに瀬戸内の島々を眺めながらの風景は、確かに絶景。これは気持ちいいです!







山全体が桜色に染まってるから、散策してるだけでも気持ちよかったよ。



昨日は霧で霞んでた瀬戸内の島々もくっきり。志々島や隣の粟島もくっきりだよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅2日目その2】紫雲出山遺跡館



桜の名所、紫雲出山に朝から行ったものの、霧で霞んだ風景。



霧がはれるまで、こちらのカフェで待つことにしました。



名前のとおり遺跡資料館の役割も果たしています。



ただ、館内から眺める、瀬戸内に広がる島々ビューが見事!



こーんな風景が広がっていましたよ。



注文したのは、コーヒー(400円)。味は極めて平凡だけど、この景色を眺めながらのひといきは最高です。



しばらく休憩してると、だんだん晴れてきたみたい。ひょっとして、期待してもいいのかな???



お店を出ると、外でもお茶できるようになってました。こっちのほうが風流ありますね♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅2日目その1】ふれあいパークみの



今回の宿泊も、ふれあいパークみの。アルカリ性の温泉につかり、夜中までの宴会から明けた朝、三豊平野を見渡す風景が気持ちいいです。



朝ごはんは、館内のレストランで。窓側の席をキープ!花見しながらの朝ごはんです♪



窓から見える風景。この複合施設では、桜がいたるところに咲いていました。



朝ごはんは、きわめてオーソドックスなもの。でも、これくらいが丁度いいんですよね。



鉄鍋の中身は、ハムエッグ。目の前で焼きあがる目玉焼きです。



部屋に戻るときの廊下…なんか消化器やたら多くない!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅1日目その16】夜の紫雲出山



桜の名所として有名な紫雲出山。夜もライトアップしてるって言うから、夜桜見に行ってきたよ!



人の気配がほとんどなく、途中の道路は真っ暗だし、ちょっと不安だったけど、ライトアップされた夜桜は見事でした!





それでも、どんどん霧がかかってきて、辺りは鬱蒼とした雰囲気に。だけどそれはそれで、神秘的な風景に変化してきました。



今日の天気はイマイチだったけど、ふと空を見上げると月影が!明日は晴れるかな?



夜露に濡れた、ライトアップされた桜もまた見応えありです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅1日目その15】骨付鳥 鳥生



志々島から無事戻り、港から歩くこと10分ほど。着いたのは「骨付鳥 鳥生」というお店。今宵の夕食(宴会)は、ちょっと早めにこちらで。



お店の暖簾・看板の書体が、独特な味わいです。



店内は、テーブル席と小上がり席で構成。それほど広くはないものの、宴会需要にも対応できます。



テーブルに並んでいたささみ。味が濃くなかなかの美味しさですが、まさかお通しだとは。



メインの骨付鳥は雛で注文。オイル焼きになるのかな?やわらかい身にパリパリな皮。ニンニクなどの下味が効いており、ジューシーでなかなかの美味しさです。



添えられたニンニクには鳥の旨味が染みこんでおり、ホクホクさも相まってかなりな美味しさ。



他にも山芋スライスなどを注文したけど、どれも美味しいっす。これだけ食べてて美味しいって思えるんだから、本物の美味しさだと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅1日目その14】志々島の休けい処 くすくす



帰りの船の時間まで、こちらへおじゃますることに



普通の民家のいっかくを、その名の通り休憩できる場所として開放してくれている場所。
「暑い日に休憩できる場所もないのは不憫でしょ」という親切心からの場所です。



ボランティア的なとこもあり、営業時間は「だいたい」。



室内はそれほど広くなく、本当に場所を提供してくれている感じ。



それでも、港を眺めながらぼーっとできるのは、気分いいです。



室内には、中くらいの冷凍庫。ここから好きなアイスを持っていくスタイル。コーヒーも、別途お願いすれば淹れてくれます。



こういう時に欲しくなるのが、チョコモナカアイスですよね!久しぶりに食べたけど、疲れた身体に染みるわ!



こうして短かった志々島滞在もおしまい。汽笛が鳴ったので港に行けども、船の姿は見えず…。



と思ったら、いきなり船影が現れた!本当に濃霧です。



島を見返すと、島影までが霧に覆われている!確かにこの状況で船を出すのは危険ですよね。
実際、本土から志々島に行くのに、気が付くと隣の粟島に行ってたりとかしたらしいし。
そして、この帰り便が最後の航海で、この後の運行は打ち切り。ギリギリ戻れてよかった!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅1日目その13】志々島のリノベーション



このままでは朽ちていくだけの建物を、リノベーションする取組みが行われています。島に来る人のための宿泊施設や、移住する人のために用意しているのだとか。細い路地には建物が面しているだけですが…



奥に進むと、中庭が広がっていたりします。



こちら、ゲストハウスとして活用されているのだそう。



室内はこのような感じに、再び命が吹き込まれています。



屋根の上に猫がいた。耳が切れているのは、去勢した証なんですって。



次の建物も、中庭に入ってみました。こちらは現在リノベーション作業中。



中庭に面したトイレ。これだけの模様が施された陶器を、壁面だけでなく便器にも使われていることに驚き。元々は網元さんの家だったんですって。



お、五右衛門風呂。



開口部から見える風景。



建物内の神棚。立派です。



2階に上がる階段?をのぼると…



まだまだ、これから改修に入るのだとか。クラウドファンディングで資金を調達しているのだそう。



天井裏を見上げると、見事は梁が建物を貫いています。今は使われていないけど、本当に立派な建物ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅1日目その12】志々島の大楠



しばらく上り坂が続き、峰の反対側に降りると見えてきたのが、こちらの木。遠くからだから分かりにくいけど…



下まで行くと、その迫力に圧倒されます。こちがら、志々島の大楠。



巨大な幹の下には、大楠神社という小さな社があります。樹齢1000年以上の木には、神様が宿ります。



大楠を横から見たところ。幹が斜面の下を向いていることがわかります。



そして、大楠を正面から見たところ。横に大きく幹をのばす風貌は、迫力あります。枝張りは、東西ともに約45mと全国でも有数な大きさなのだとか。すごい。
本当は、天気が良ければ、この大楠の下でヨガをやったり、斜面の向こうには瀬戸内の島なみが見えたりと、のんびりとした場所のようですが、あいにくのお天気…こればかりは仕方ないですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅1日目その11】志々島ふらふら(その2)



食事を終えて、再び島を散策。小さな家のようなものが並ぶ風景ですが、ここはお墓なんですって。土葬の風習が残っていた時代のもので、埋葬した仏様の上に家を建ててお参りしているのだとか。



人影が少なくなり、今では使われていないポスト。



元お米屋さん。



あちらこちらで花咲く集落。



人が住まない建物は、少しずつ朽ち果てていきます。



今は祭りごとが行われなくなった、島の中心の社。



七福神の寿老人かな?



完全に朽ち果てた家屋の跡。



そんな集落でも、桜の花が見事に咲いていました。



この立派な石垣は?



振り返ると、風情ある坂道の眺め。



石垣の上には利益院というお寺が。今は廃寺となって、人の気配が無いです。その様子は、昔話やドラマ・アニメに出てきそうな雰囲気。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅1日目その10】志々島の茶粥



今回は島の公民館で、島の元気なおばあ?が作ってくれた、伝統的?な食事を振る舞っていただきました。



油揚げを含む煮物。玉子が殻つきなのは、最後まで理由がわからず。



大根の酢漬け?



天ぷら



離島ということもあり、昔から食事情は厳しかったとのこと。素朴なおかずが並びますが、これがお祭り?おもてなし?のときに出す料理なのだとか。



そして大きなお釜に入っているのは…



茶粥です。お茶に直接米のまま入れて炊いたもので、米が手に入りにくい時代、お芋などを入れて量を増やしたのだとか。お茶の量が多いですが、これもお米が貴重だったからこそ。それでもこれが、当時の豪華な料理だったのだとか。
それでも現代人にとっては、軽くてあっさりしており、お茶のように食べやすくてご飯が何杯も進む美味しさ。
ほんとにお茶を飲んでいる…いや食べているかのような感じです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅1日目その9】志々島ふらふら(その1)



船を下りて、志々島をふらふら。港はちょっとした船溜まりになってます。



島の名所、大楠まで示す看板。手作り感がいいです。



かかしも手作り感。



この狭い道、昔からの路地なんでしょうね。



島のいたるところにある路地。スケール感が、車ではなく人の島です。



建物の間の、趣のある路地を通過。



「男はつらいよ」のロケ地にもなったみたい。



こういう路地に萌えます★



今では人口10数人の島ですが、この辺りはきれいに建物が残っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅1日目その8】志々島へ



三豊市役所詫間支所から歩くこと数分、志々島行きの船が出る宮の下港に到着。



ぽつんと桟橋があるだけで、事務所も何もない…本当に合ってるの?



と思ったら、町内会の掲示板のようなところに、船着き場の案内が。ここでよかったんだ。



しばらくすると、船が到着。思ってたよりも小さな船です。乗船券は直接船で。



この航路、志々島を経由して粟島まで行くみたい。



それにしても、周囲は工業地帯で雑風景。しかも霧がすごいです。船長曰く「この船は出すけど、帰りの船は出るかどうかわからないよ」だって!



そんなこともありつつ、粟島汽船のこの船に乗船。
船に乗り込むと、操舵室の隣がカーペット、その奥の一段下に座席がある配置。



カーペットエリアはそれほど広くないけど、寝転がれるからラクです。



座席エリアはこんな感じ。ちょっと狭いかな?



各種雑誌が置かれているのが、地方の喫茶店や食堂のノリみたいでいいですね。



そんななか、船は進みだすのですが…本当に霧で全く見えない!この向こうには、島影が見えるはずなのに…



そうこうしているうちに、無事志々島へ到着。この向こうには荘内半島が見えるはずなのに、見事に霧の中です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅1日目その7】詫間駅



そうこうしているうちに、三豊市の詫間駅に到着。



ホームから駅舎を見ると、浦島伝説発祥の地なの?



島式ホームから駅舎へは、昔ながらの構内踏切を渡るスタイル。



線路の先を進む電車。



振り返って、ホーム全景。どこか懐かしい雰囲気。



そして、駅舎全景。小さな駅です。



駅前広場の様子。何もない駅前だけど、うどん屋さんだけはしっかりありました。流石です。



駅前にあるバス停。浦島伝説にになんで竜宮城をモチーフにした形です。



駅からは、コミュニティバスで詫間町・宮の下港へと向かいます。



コミュニティバスということで、スーパーの正面玄関やら病院を経由しながら、のんびり走ります。車窓には、立派なこいのぼりが見えたり。



こうこうしているうちに、三豊市役所詫間支所前に到着、下車。合併する前の町役場だったんでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2017 | Main | June 2017 »