« March 2017 | Main | May 2017 »

【香川県三豊の旅1日目その6】丸亀駅からJR四国で



食事を終えたら、丸亀駅へ。ここからは電車で移動です。高架駅なので、1階は売店などが並ぶコンコースになってます。



改札は、有人ラッチ。



一応ICカードに対応していますが、JR西日本と共通運用でICOCAが使えるみたい。大きな駅ながら、設置されているのは無人駅でも使うような簡易スタイル。ただ今回の下車駅は範囲外なので、切符を買って入ります。



丸亀駅の駅名標示。



…と思ってたら、ちょうど最新の特急が反対側を出発しました。あれ乗りたい。



私が乗車するのは、観音寺行きの各駅停車。続く快速とは多度津で接続するそうで。



ホームから、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館が見えました。



そうこうしているうちに、電車が到着。3両編成と短めですが、岡山からやってきて、途中で高松方面とふたつに分かれたんですって。



車内の様子。各駅停車ながらクロスシートで快適です。このシートだと、旅してる感じしますよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅1日目その5】綿谷@丸亀



駅から歩くこと数分、訪れたのは人気うどん店「綿谷」さん。



力強い、お店のロゴマーク。



入口のスペースには桜が飾られていたり、



亀のオブジェがあったりと、ちょっと凝っています。



店内に入ると…そこは広いホールのような空間!
そして、さっきまで人の気配が全くなかったのに、なんでこんなに人がいるの?
まだ11時前だよ?



セルフ式のうどん屋さんなので、列に並びます。外にまで溢れる列ですが、サクサク進みます。早いです。待つかなーと思ってたら、あっという間。



最初におにぎり等のごはん物。



つづいて天ぷらを、お好みに応じて取っていきます。このスタイル、東京でも食べれるチェーン店のおかげで、迷わずに進めます。



注文したのは、肉うどん(大・490円)。
麺・肉ともに、とにかくボリュームがすごい!400円の小でも、すごいボリュームでした。
もちっとした麺が特徴的で、いわゆる讃岐うどんとはちょっと違う感じ。
甘めの醤油味が染みこんだ牛肉がたっぷり乗っていて、これもまた美味しいです。
薄めの醤油スープみたいな、濃いめのダシがかかっており、薬味のネギのシャキシャキ感、レモンのアクセントがいい感じ。
なかなかの美味しさです…が、味とボリュームと値段のバランスが、絶対間違ってます(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅1日目その4】丸亀駅周辺をふらふら



バスでは見事に寝ていたので、一気に丸亀駅に到着!
駅前はちょっと寂しいうえに、バスはこの駅前ロータリーに乗り入れず、手前の道路で降ろされるという…



駅前にあって目立つこの建物は、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館。谷口吉生氏による設計のこの建物、独特なファサードしてます。天気がいいと印象も違うんでしょうけど、建物前の広場に現代アートが設置されるなど、気になる施設です。時間があれば立ち寄りたかったな。



歩みは、駅裏の小路を。人の気配が全くないけど、建ち並ぶ建物や道路のカーブなど、昔からの道なんだろうなーと思わせる雰囲気。



そうおもってたら、やっぱり味のある洋館があった!今ではメガネ屋さんとして営業しているようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅1日目その2】飛行機に乗るよ



今回は、久しぶりにボーディングブリッジではなく、バスでの搭乗になります。
このバスラウンジ、久しぶりに来たよ!



高松行きの飛行機、そろそろ出発。
ただし、条件つきの運行。天候次第では羽田に引き返すか、伊丹に降りるらしい。せめて岡山に下ろしてくれれば、移動できるんだけど…果たしてどうなるやら。



搭乗ゲートが開きました。



抜けると、連絡バスが待ってます。



雨の中、バスはだいぶ遠くまで走っていきます。不便だけど、空港見学気分で楽しいです。



搭乗するバスに到着。



バスを降りて、タラップで乗り込みます。雨天だからか、ほんとうにピッタリタラップの横に停車して、ほとんど濡れることなかったです。これすごい!



…ということで、無事離陸。外を見ると、厚い雲で覆われています。さて無事に高松に着けるのかな…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅1日目その1】アビオン@羽田空港第二ターミナル



今回も早朝のフライトなので、空港で朝ごはん。
訪れたのは、保安検査場の正面にあるこちらのカフェ。



店内からも、保安検査場がバッチリ見えます。



賑やかな出発ロビーから一歩なかに入っただけで、落ち着いた雰囲気。
ただし、朝の出発ラッシュ前の時間なので、店内はお客さんでいっぱいです。



注文したのは、モーニングディッシュ(880円)。
まぁ、喫茶店のモーニングセットですね。
無難な味ですが、ちょうどいいボリュームで、これから1日の活動を始めるには丁度いい感じ。
値段はさすがに空港価格ですが、便利な場所にあるので、
保安検査場の混雑の様子を眺めながら、コーヒーで時間調整できるのがポイント高いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【香川県三豊の旅1日目その3】高松空港



無事、高松空港に到着!よかった!



ボーディングブリッジには「アートの聖地」と書かれてました。香川県、アートでアピールしてますね。



レンタルWi-Fiのお店の看板にも、草間彌生の作品が…って、これいいのか?



到着後向かったのは、ターミナルビル2階のファミリーマート。



…の横にある洗面台。大きく「空港だし」の看板が。



普通に洗面台・蛇口があるのですが…



蛇口をひねるとダシが出る!
松山ではみかんジュースが出てきたけど、香川ではダシが出てきます。



肝心の味は、うどんのダシそのもの。いりこの香りがしっかりしてて、美味しかったです。お代わりしたい気分★



ふと横を見ると、小さな通路のようなもの。中には入れないようになっており、扉の先も暗いですが…



これでも立派な出国検査場の入口でした。国際線飛んでるみたいですね。



そんなこんなでバスの時間。建物の外に出て…



丸亀駅行きのバスへ乗り込みます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

HOTEL EMANON@渋谷

HOTEL EMANON@渋谷

HOTEL EMANON@渋谷

毎度毎度のエマノンランチ。
連休前の挨拶がてらに行ってきました。

注文したのは、毎度毎度のサラダランチ(1150円)。
今日は、エッグスラットの横にサラダが添えられているもの。
小瓶に入ってる半熟玉子を崩し、マッシュポテトと混ぜまぜして。
それをパンに乗せて食べたんですけど…食べ方あってるかな?
これ、マッシュポテトの味が最大限発揮される食べ方ですね。
美味しかったです★

その前に、最初にじゃがいもの冷製スープが登場。
かなり濃厚で、とろりとした感じ。
この暖かさだと、冷製スープが美味しく感じられます。

そして、今日のデトックスウォーターは、アップル・ライム・ミント。
爽やかでフルーティなお水は、食後にのんびり過ごすにも十分な美味しさ。
…なんですが、今日のデザートは美味しいよと言われて、つい追加注文。
出てきたのは、プリン。
本体はかなり甘さを控えめにしている一方、カラメルとクリームとイチゴの甘さが彩る逸品。
特にカラメルはほんのり苦味もする、大人な美味しさでした。
で、結局コーヒーを飲みつつ、食後のひととき。
ごちそうさまでした♪

| | TrackBack (0)

しぶ谷 やました

しぶ谷 やました

渋谷の道玄坂小路にある、小さなお寿司屋さん。
雑居ビルの6階にあがると、凛とした構えのお店が現れます。
暖簾をくぐると、そこは雑踏から切り離された、落着きのある空間。
このギャップ、いい感じです。

白木のカウンターの目の前で、大将が握ってくれるスタイル。
注文したのは、1600円の握り。



この日のネタは、中トロ・ひらめ、白いか・赤身に続いて玉子。



しまえび、いわしが出てきたあと、



岩海苔の味噌汁。



最後に白魚・いくら・蟹の軍艦が出たあとで、



おくらの巻物という流れ。
ふんわりとした握り具合の加減が絶妙で、ネタのクオリティもなかなか。
これ、美味しい寿司です!
カウンター越しに、気さくな大将と話をしつつ寿司をつまみ、茶でしめる。
意外な場所に意外といいお店、みつけちゃいました!

| | TrackBack (0)

汁なし担担麺ピリリ@水天宮前

汁なし担担麺ピリリ@水天宮前

汁なし担担麺ピリリ@水天宮前

おしゃれな雰囲気の担担麺専門店。
メニューは大きく「白胡麻」「黒胡麻」とわかれており、今回は黒ごま汁なし担担麺(880円)を注文。
辛さを選べるとのことで、辛めでの注文です。

運ばれてきて、まず真っ黒なビジュアルにビックリ。
そして、鼻をつく山椒の香りのインパクト。
シビレがかなり効いてるものの、これがいい刺激なんですよね。
一方で、辛めで注文したものの、辛さはそれほどでも。
もちろん辛さやシビレだけでなく、肉味噌の美味しさ、干しエビの旨味もしっかり。
なかなかの美味しさで、いい感じにまとまっています。

油そばのような感じなので、よく混ぜてから食べてね、とのこと。
でも、麺はねっちりと絡み付いていて、なかなか上手く混ぜることができません。
つーか、無理(笑)
美味しいんだけどねー…

| | TrackBack (0)

渋谷肉割烹バル 和牛男~COWBOY~ 渋谷宇田川町本店

渋谷肉割烹バル 和牛男~COWBOY~ 渋谷宇田川町本店
白を基調とした、ちょっとかわいい雰囲気。
夜はカジュアルな居酒屋になるであろうお店でのランチです。

注文したのは、和豚もち豚のトンテキ生姜焼き(800円)。
牛の形をした、アツアツの鉄板に乗っての登場。
ソースが音をたててジュージューいってるのが、嬉しいですね。
下にもやしが敷いてあるので、お肉へ余分に火が通らず、ソースで味が濃くもならず。
ボリュームたっぷりの豚肉は、肉厚ながらも柔らかく、豚肉特有の甘さもしっかり。
黒胡椒がたっぷり効いていて、パンチがしっかりしてます。
これに絡めるのは、生姜がかなり効いている甘めのソース。
いい感じの生姜焼きです。
添えられたガーリックチップが、いい具合に合うんですよ。
なかなか美味しいです。
インパクトある味付けですが、セットドリンクをジャスミン茶にすることで、感じよく中和されました。

別皿のごはんは、なんと白木の升!?
この升にも、お店のマークが刻印されていて、細かいところで凝ってます。
ただ、木の香りがちょっと強くて、ご飯に影響してるかなーという感じ。
別にくれたふりかけで、多少誤魔化されたかな?
全体的には、大変満足のいくランチです♪

| | TrackBack (0)

FARMER'S TABLE MOTHER@渋谷(池尻大橋)

FARMER'S TABLE MOTHER@渋谷(池尻大橋)

FARMER'S TABLE MOTHER@渋谷(池尻大橋)

4月22日オープン、昨日4月24日からランチを始めたばかりのお店。
新規オープンしたホステルの1階にあるレストランは、フリースペースも兼ねているそう。
おしゃれな雰囲気は、今どきのホステルって感じ。
夜、お酒飲みながら過ごすと、楽しそうな空間です。

いただいたのは、プレートランチ(1000円)。
カフェご飯のプレートランチと違い、とにかく盛りだくさんなプレート。
そのどれもが、生産ルートがしっかりしている、こだわり素材なのだそう。
種類豊富で活き活きとしたサラダは、一品ごとに味付けしている手の凝りよう。
サクッとした唐揚げ、さっぱりした生姜焼き、やさしい味付けのたけのこ、フライドポテト…
どのおかずも味付けが違っており、美味しいだけでなく、飽きずにいただけるのが嬉しいポイント。
このランチ、オススメですよ!
今日は、オープン記念でアイスコーヒーをサービスでいただいちゃいました。
食後、まったりしながらお店の方とおしゃべり。
窓からは緑も見え、のんびりした時間が過ぎていきました。

そうそう、ホステルフロントのフクロウのオブジェにビックリしたのは、ここだけの話♪

| | TrackBack (0)

東京壱番グリル@渋谷

東京壱番グリル@渋谷
久しぶりに来たような気がするハンバーグ屋さん。
注文したのは、林檎が恋したハンバーグ(150g・1000円)。
バルサミコソースをかけると、鉄板がじゅわーっといいます。
これ、嬉しいですよね。
ハンバーグの上には、甘い焼き林檎がたっぷり。
バルサミコソースとの相性もよく、あっさりしてていい感じです。
ただ、ハンバーグ自体はレアで提供。
サービスのつもりなのかもしれないけど、この手のお店ではちょっと辛いっす。
別途焼き石でしっかり焼いて食べることにしたけど、これも途中で温度が下がるのが要注意です。

| | TrackBack (0)

PITMANS@清澄白河

PITMANS@清澄白河
PITMANS@清澄白河
4月14日にグランドオープンした、バーベキューダイニング…とでも言えばいいのかな?
シェアホテルの2階に位置するこのお店、隅田川に面した「かわてらす」が最高に気分いいです。
隅田川、清洲橋、そして遠くに東京スカイツリーを眺めながらの、オープンデッキ。
公共の水辺空間を活用した事例としても画期的なテラス席は、一応公共空間という扱い。
店舗利用者でなくても立ち寄れる代わりに、店舗としては利用できず、あくまで「テイクアウト」という扱い。
だから、テラス席の予約も出来ない…というのは残念ですが。

さらには、併設された「清洲橋醸造場」。
今はまだ他で作られたクラフトビールが飲めるって感じですが、6月にはここで醸造されたビールが飲めるようになる予定。
今でも十分なラインナップですが、地産地消のクラフトビールが増えるのは楽しみです★

そんなお店でいただいたのは、バーベキュービュッフェランチ。
通常価格1800円のところ、オープン記念で1600円。
ローストやスチーム、グリル、スモークなど様々な方法で調理された料理が並びます。
お肉だけでなく、野菜もいろいろグリルされてます。
もう、このお肉や野菜がとにかく絶品。
調理加減が、絶妙に美味しいです!
ビュッフェメニューの種類はそれほど多くないものの、飽きることなく美味しくいただけるのがポイント。
室内もかっこよくて居心地良さそうなのですが、かわてらすで食べることも可能。
隅田川を行き交う船を眺めつつ、やさしく吹き抜ける風を感じつつ、この景色の中でいただくBBQ料理って最高!
本当はビールでも飲みながら過ごしたいところですが、このあと運転が待ってるので断念。
夜景も良さそうだし、今度はゆっくりビールでも飲みに来たいな★

| | TrackBack (0)

999 (カオカオカオ)@中野

999 (カオカオカオ)@中野
999 (カオカオカオ)@中野
パクチー料理で有名なタイ料理屋さん。
やっと来れた!
チープなテーブルや食器、手書きペイントの壁、BGMっと、タイの屋台っぽい雰囲気(行ったことないけど)。
テンション上がりますね♪

注文したのは、伝説のパクチー鍋コース(5980円)。
普通に美味しい生春巻き、台湾オムレツに近い感覚のタイ式卵焼き、香りがすごく広がるレモングラスの輪切りサラダ、空芯菜の炒めものと、順に料理が運ばれてきます。
そして、メインのパクチー鍋。
アクがあまり出ない、甘さとコクがありつつもしつこくない、和豚もちぶた。
そして、甘さすら感じる岡山県産のマイルドパクチーが、どーんと山盛り!このインパクトすごい!
こんなに食べられるの?って感じですが、待ちきれず、鍋に投入する前に直接食べてしまったりしつつも、あっけなく完食。
初めて、これだけパクチーにまみれてみたよ!
シメは、桜海老の風味が豊かなパッタイで。
あっという間に3時間が過ぎちゃったけど、またパクチーにまみれたい★

| | TrackBack (0)

喫茶 ノーベル@中野

喫茶 ノーベル@中野
喫茶 ノーベル@中野
時間つぶしで入店。
サウナの2階にある、昭和テイスト溢れる昔ながらの喫茶店。
周囲の喧騒からかけ離れ、ここだけ時間が止まったかのようです。

注文したのは、ブレンドコーヒー(400円)。
薄めのブレンドで、普通の味。
確かに、こだわりの無い昔ながらの喫茶店って、こういうコーヒー出してたよな。
あんまし、はっきり覚えてないけど。
それよりも、パフェとかサンドイッチとか食べたかったなー…

| | TrackBack (0)

attic room@渋谷

attic room@渋谷

attic room@渋谷

久しぶりの訪問。
相変わらずの屋根裏感で、たくさんのランプがいい雰囲気。
写真撮れなかったけど。
代わりに、バルコニー際のソファ席で、のんびりまったり。

ランチに注文したのは、若鶏の唐揚げプレート(1000円)。
唐揚げといっても、フリットのような揚がり具合。
ナンプラーが入ったかのような、エスニックな香りが独特。
ライムの香りもいい感じで、暑さ感じるこの頃には丁度いいかも。
食後には、アイスコーヒーでまったり。
仕事戻りたくなくなっちゃうね。

| | TrackBack (0)

俺流塩らーめん 渋谷三丁目店

俺流塩らーめん 渋谷三丁目店

俺流塩らーめん 渋谷三丁目店

いつの間にか、ここにもオープンしてた「俺流塩らーめん」。
勢いありますね。渋谷だけで何店あるのかな?
…と思いつつも、早速入店。
俺流塩ランチ(850円)を注文。
選べる麺は、俺流熟成塩らーめんを、サイドは唐揚げ、ご飯の代わりに煮玉子トッピングで。
豚骨のように濃厚な色だけど、塩系の深みがある味わい。
柚子のアクセントも相変わらずいい感じで効いています。
塩気のきいた味付け玉子がとろりとして、これまた美味しいです。
岩のりやとろろ昆布のトッピングが自由なのも、他のお店と共通。
安定の美味しさですね。
初めて食べた唐揚げは、揚げたてで、生姜醤油の下味もしっかりしてて、なかなかの美味しさ。
これだけでも定食として成立する感じです。

チェーン店と化したお店ではありますが、
全体的な美味しさとしては、いいかと思います★

| | TrackBack (0)

まぜそば七@渋谷

まぜそば七@渋谷

まぜそば七@渋谷

油そばが食べたくなり、久しぶりに訪問。
オープン直後の行列は無くなってるものの、お客さんでいっぱいです。

お昼に注文したのは、塩まぜそば(800円)。
どのボリュームでも値段同じなので、大盛り250gで注文。
運ばれてきた丼は、麺の底に濃いめのタレが入っている油そばスタイル。
最初にぐるっと麺を混ぜ、タレや具材とまんべんなく絡めます。
混ぜた段階では、たしかに塩味の油そば。
鰹粉がしっかりと効いており、炙りチャーシューが香りとともにいいアクセント。
醤油味と違った美味しさです。
次に、お酢を加えて食べやすくし、ラー油を加えて辛味アクセント。
さらに黒胡椒で香りをしっかりつけると、もう最初の油そばとは違うもの。
ひとつで二度楽しめる、お得感のある丼です。
久しぶりに来たけど、やっぱりここは美味しいです★

| | TrackBack (0)

ワイン酒場 GabuLicious 渋谷店

ワイン酒場 GabuLicious 渋谷店

ワイン酒場 GabuLicious 渋谷店

先週、4月14日にオープン。
2フロア構成で、カウンターバル的雰囲気な1階と、ロフト的雰囲気な2階。
ゆっくり過ごすには2階のほうが気持ちいいんだけど、タバコ吸ってる人がいたから室内で。
よく見渡すと、店内はどこでも喫煙可能みたい。
今どき分煙すらしてないって、せめてランチくらい…と思ったり。

注文したのは、鉄板ハラミステーキ定食(1430円)をシャリアピンソースで。
運ばれてきたのは、鉄板の上にがっつり肉!
ミディアムなお肉はボリュームしっかりで、簡単に嚙み切れるほどのやわらかさ。
火加減もよく、割とおいしいかも。
ソースの味もいいので、お肉を美味しくいただけました♪
満足度高いんですけど、ドリンクが別料金なのと、分煙されてないのが残念かな…

| | TrackBack (0)

「パロディ、二重の声」展@東京ステーションギャラリー

「パロディ、二重の声」展@東京ステーションギャラリー

この週末に行ってきた展覧会。
1970年代前後の、多くのパロディが展示されてました。
時代を感じるものも多いのですが、様々なジャンルが交わる多用さ。
そして、当時の勢いを感じることのできる展示。
なかなか面白かったです。
館内は写真撮影ほぼOKで、写真撮りまくり。
帝都高速度交通営団のポスターなんて、1970年代にこれだけのセンスすごい!と感動。
今でも立派に通用するよね…なんて思ったけど、今でも東京メトロでパロディ系のポスター出してるよね?
DNAとして、受け継いでいるのかな?



せっかくなので、大正時代に造られた、レンガの姿を活かした展示室の様子も写真に。
これこそまさにリノベーションなのでしょうけど、レンガの代わりに木材がはめ込まれてたり、中途半端に鉄骨が埋められていたりと、ツッコミどころ満載な建物。
当時の技術と資金・期間で作られた様子を窺い知るだけでもテンション上がります♪
東京駅の駅舎の吹き抜けを囲むような回廊、ここも気持ちいいスポットでした!

| | TrackBack (0)

めし処 一力@小川町

めし処 一力@小川町
駅前の商店街にある、昔ながらの食堂。
暖簾には天ぷらと書かれていますが、メニューのラインナップはそこそこ。
専門店ではなさそうですね。

注文したのは、ロースかつ定食(1150円)。
かなり分厚いながらも、柔らかくてジューシーなお肉。
豚肉特有の甘さがしっかりしていて、美味いです。
これ以上の言葉は必要ないでしょう。
こうなってくると、看板メニューの天ぷらが気になるところです。

| | TrackBack (0)

都幾川四季彩館@ときがわ町(埼玉県)

都幾川四季彩館@ときがわ町(埼玉県)

都幾川四季彩館@ときがわ町(埼玉県)

パラグライダーで汗をかいたあとは、温泉でさっぱり!
建物が立派な日帰り入浴施設に立ち寄りました。
立派な建物は休憩室で、浴室は別棟。



縁側のような場所から眺める風景が、のんびりとしていて、新しい建物には見えません。
さらに、ここで売られている桜餅が美味しかったり、無料のコーヒーが美味しかったり♪



浴室へ行く通路には足湯があり、川を望むのんびりした風景。



焼き物のディスプレイも、いい感じです。

肝心のお風呂は、pH8.9のアルカリ性のナトリウム-塩化物冷鉱泉。
加水・循環しているものの、肌触りがなめらか。
アルカリ性特有のぬるっとした感触も健在で、なかなかいいお湯です。
湯上りには、マッサージチェアでリラックスしつつ、休憩室でまったりと。



時間があったら、もっとゆっくりしたかった、そんな気分にさせる施設でした。



もっとも、来たときには明るかったものの、出るときには外は真っ暗でしたけどね(^^;)

| | TrackBack (0)

パラグライダー体験@埼玉こまちパラグライダースクール

パラグライダー体験@埼玉こまちパラグライダースクール

パラグライダー体験@埼玉こまちパラグライダースクール

前々から気になってたパラグライダー。
本格的にはちょっと…と思ってたけど、簡単な体験スクールがあるとのことで参加してきました。
専用のエリアでの練習。
風向きはもちろんだけど、風が強すぎてもダメなんですね。
軽い向かい風が吹いたところで、2・3歩歩むと…簡単にウイングが上がる!
あとは斜面を走りながら、ブレーキ?を操作すると…身体浮いた!
高さ2m、飛距離200m程度だけど、それでも自力で飛べたのは感動!
タンデムではなく、単独でパラグライダーできるとは思ってもみなかっただけに、嬉しいですね。
そして、風を読み、風をつかむのが気持ちいい!
体験でいいから、またやってみたいな。
タンデムでいいから、もっと高く飛んでみたいな。

| | TrackBack (0)

朝ラー@三芳PA(下り線)

朝ラー@三芳PA(下り線)
昨日は朝からおでかけ!
三芳PAで集合、朝ごはんしながら待合せです。
フードコートで注文したのは、ピリ辛ジャンボチキンパーコー麺(880円)。
だしかにジャンボです。丼の大きさにビックリ。
でもって、大きな鳥を揚げたもの。
朝からこんなに食べきれるのか…と思ったものの、しょうゆ味噌の優しい味に、ラー油のピリ辛アクセント。
意外と食べられてしまったぜ!
味は…このボリュームが食べられる程度の美味しさ。
まぁ無難な味ですね。

| | TrackBack (0)

千の里@渋谷

千の里@渋谷
桜並木を見下ろす、カウンターだけの小さな小料理屋。
いつの間にかオープンしてました。
ランチもやってるんですね、ということで訪問。
注文したのは、金目鯛干物定食(900円)。
副菜のお漬物などがいろいろついてくるけど、基本はシンプルに焼き魚の定食。
奇抜じゃないけど、日本人ならほっとする、優しいランチです。
セットなのかオマケなのか、デザートにいちごプリンいただいちゃいました♪

| | TrackBack (0)

ドラゴンフライ ビアホール@清澄白河

ドラゴンフライ@清澄白河

ドラゴンフライ@清澄白河

たしか、4月1日にグランドオープンしたビアホール。
クラフトビール専門のお店で、9つのタップが並んでいます。
提供されるビールの種類も9つ。
フードは、簡単なつまみだけ。
純粋に、クラフトビールを楽しむお店です。
いただいたのは、フルーティーな「セゾンさゆり」と、しっかりした「帝国IPA」。
どちらも、クラフトビールならではの美味しさで、じっくり味わう感じでした。









ビールもそうですが、お店の雰囲気が最高。
ここでビールとともに過ごせるってだけでも、価値あります。
お店は、元製本所の木造の建物を、かなりいい感じにリノベーションしたもの。
元の建物の要素をいい感じに残しつつ、今時のおしゃれさも兼ね備えてる。
このバランス感がいいんですよー!
スタンディング形式ながら、テーブルはゆったり配置されているので、思わず店内をうろうろ。
知り合いを見つけたので、そっちに移動しておしゃべり。
そして、なぜかしらないけど、外国人もいっぱいいるし。
(後で聞いたら、Allpress Espressoの関係者ぽいって)
清澄白河にこういう場所ができるとは思わなかった!
面白い方向に、街が進んでるような気がします♪

| | TrackBack (0)

ごっつ 秋葉原店

ごっつ 秋葉原店
ごっつ 秋葉原店
何も考えずに、人気店ということで訪問。
確かに行列できてるよ。
真っ赤なファサードが、とにかく勢いある印象のラーメン屋さんです。

注文したのは、スペシャルしょうゆラーメン(1270円)
チャーシュー・味付玉子・辛ネギ・のりがトッピングされたもの。
…ですが、背脂たっぷりスープは超こってり!
背脂だけじゃなく、スープに浮かぶ脂がすごい!
チャーシューも、かなりとろっとろです。
ボリュームもすごいし、なにこのパワー系!?
予備知識なかったから、意表を突いた攻撃に合った状態です。

それでも食べやすいのは、大量に盛られたネギのおかげ…
と思ったけど、やっぱり濃いものは濃いね。
箸の進むスピードが、途中で遅くなったよ。
薄めるための割スープあるらしいが、納得です。
ペットボトルの黒烏龍茶が売れるのも、納得です。
それでも、かなりなこってり系なのに、美味しいと思えるのがすごいです。
そう、これでも美味しいラーメンなんですよね!

| | TrackBack (0)

SUN@森下

SUN@森下
ちいさな喫茶店のようなお店。
外観の味ある古さと違い、中は白を基調としたいい雰囲気。
このギャップには、驚かされます。

モーニングメニューは、朝6:30からやっているとのこと。
早い!
しかも、トースト系だけでなく、ごはん・おかずの定食系まで完備。
これは嬉しいです。
香の物・小鉢は決まっていて、メインを選ぶというもの。
小鉢とは言えないくらい大きなお皿に、サラダやスパゲッティ、そしてお新香が。
これがまた優しい味わいで、恐らく化学調味料を使っていない手作り。
ほっとします。
選べるメインは焼魚か卵料理。
…といってもいろいろ種類があるらしく、今回はほっけにしてもらいましhた。
身がふわっとした焼き加減、塩加減が絶妙で、レモンのアクセントがいい感じに効いてます。

かなり充実した内容ですが、これが500円とは、良心的すぎです!

| | TrackBack (0)

ボングー ハンバーグ 渋谷神山店





昨日、4月13日にオープンした、豚肉100%ハンバーグのお店。
アパレルのベイクルーズが経営しているお店で、同じく渋谷・宮益坂下を含む3店舗目です。
ガラス面が多く明るい店内は、レンガ貼りやタイル床・大きな黒板とカジュアルな雰囲気。
ホール中央の席に通されると、ちょっと落ち着かないかもですね。

ランチに注文したのは、ボングーハンバーグ。
通常だと1280円+税のところ、今日はオープニングキャンペーンで1000円+税。
ちょっとだけお得にいただけました♪
肝心なハンバーグは、牛と違って豚ならではの味わい。
厳選された「米澤豚一番育ち」のブロック肉を、毎日挽いているのだとか。
奥からペチペチとハンバーグの形を整えてる音が聞こえてきたから、手作りのようですね。
ジューシーなパティは、ナイフを入れると肉汁が溢れだすほど。
さらには、お肉に閉じ込められていた3種のチーズもジュワッと。
ステキすぎです★
パティには、食感も楽しめるカシューナッツ入り。
ボリュームも270gとしっかりあり、食べごたえ十分だけどしつこくないのは、豚肉だからでしょうか。

選べるソースは、デミグラスソースで。
牛豚鶏と野菜をじっくり煮込んだもので、安定の定番の味です。
ハンバーグの上にマッシュポテトが載ってるから、別の容器に入っているソースはどうやってかけよう?
温泉卵が付いてくるのは嬉しいけど、そのままプレートに載ってたから、どうやって食べよう?

ちょっと食べ方を考えてしまったけど、まぁ美味しいことには変わりません。
セルフのサラダとドリンクのセット(+380円)も注文したかったけど、時間の都合で断念。
本当は、食後にゆっくりアイスコーヒー飲みたかったんだけどな。

| | TrackBack (0)

astral lamp@渋谷

astral lamp@渋谷
昨日、ちょっと間を空けての久しぶりランチ訪問。
雰囲気のいい空間なので、いつかはお茶利用したいなーと思いながらの、相変わらずのバタバタランチです(汗)

今回注文したのは、厚切りポークジンジャーのライスプレート(1000円)。
オリーブまで入ったたっぷりサラダも嬉しいけど…なんといってもお肉!
厚切りの豚肉がしっかりとのっていて、結構ボリュームありますよ。
味噌漬けのように味がしっかりしてて、生姜もしっかり効いてます。
普通の生姜焼きとはちょっと違ったテイストが、おしゃれカフェっぽいです。
お肉はしっかりしてるけど、オニオンスライスと合わせてあっさりいただけます。
これ、美味しくていいよね。

相変わらず女性客ばっかりな店内だけど、メニューはがっつり男メシ。
女子って、こういう所でパワーチャージしてるのね。

| | TrackBack (0)

山海料理 みちのく@渋谷

山海料理 みちのく@渋谷
雑居ビルの片隅にある、昔ながらの居酒屋さん。
時代を経た、味のある雰囲気が感じのいいお店です。

お昼に注文したのは、肉豆ふ定食(850円)。
実にシンプルな構成の定食。
肉豆腐は、上ものではないものの、ほっとする優しい味。
ネギのシャキシャキがいいアクセントになってます。
味噌汁もちゃんとダシとってるし、小鉢もやさしい味付けだし。
飛び抜けてキャッチーなものは無いにせよ、これこそ安定の定食。
何気に、渋谷駅近くでこういうお店って、貴重な存在かも。

| | TrackBack (0)

はるいち@渋谷

はるいち@渋谷
はるいち@渋谷
青学に近い雑居ビルの地下1階に、ひっそりと軒を構えるラーメン屋さん。
それほど広くない店内は、お客さんで溢れ返ってます。

ランチに注文したのは、濃厚煮干し鶏そば(780円)
濃厚でこってりしたスープは、長時間鶏を炊いた白湯スープに煮干出汁をあわせた、コラーゲンたっぷりなもの。
それでもしつこく感じないのは、微妙なバランスの美味しさならではでしょう。
たっぷり入った刻み玉ねぎが、スープといい具合にあいます。
麺の太さとのバランスも良く、美味しいです。
さらに手作り煮干し油を加えると、旨味が深くなるのも面白いです。

そして追加注文した、卵かけご飯(200円)。
濃厚な奥久慈卵は、100%天然原料の飼料により、開放鶏舎で育てられたもの。
これを、ごま油のコクと煮干し粉の香りとともに。
醤油は最小限で。
チャーシューやネギのアクセントも効いて、これまたなかなかの美味しさ。
この卵かけご飯だけでも成立するほどです。
ラーメン屋さんながら、美味しいランチに出会えると嬉しくなっちゃいます♪

| | TrackBack (0)

HOTEL EMANON@渋谷

HOTEL EMANON@渋谷
毎度毎度のエマノンランチ。
今回のサラダランチは、スモークサーモン・アボカド・アンチョビポテト。
鉄板な組み合わせ、美味しいに決まってるでしょ!
朝をしっかり食べたぶん、バランスとってみました。
そして、今日のデトックスウォーターは、ライム&レモン&ミント。
食後にいただきつつも、テイクアウトでも。
職場に戻ってお昼寝のあと、おめざにちょうどいい爽やかさでした♪

| | TrackBack (0)

ファクトリー@九段下

ファクトリー@九段下
ファクトリー@九段下
千鳥ヶ淵や靖国神社の桜を堪能したあとは、人気ベーカリーでモーニングセットを。
朝の賑やかな時間、どんどん焼きあがるパンを横目に、イートインスペースでいただきました。
おもに国産小麦と天然酵母を使っているパン、どれも美味しそう…などと思いつつ、レジで注文。
好きなパン・玉子料理・ドリンクをオーダーしたあとは、セルフで各種サイドを取りに行くシステムです。

メインプレートのスクランブルエッグが塩気もよくいい感じだったのですが、何と言ってもパン!
まるっこいのは優しい味で、自家製のリンゴジャムやパインジャムとの相性もバッチリ。
そして、サクサクなクロワッサンの食感にほれぼれ。
ドライフルーツやナッツがたくさん入ったグラノーラもナチュラル感があっていいし、
軽い甘さながら生クリームが入った飛騨牧成舎ヨーグルトの、滑らかな舌触りも感じいいし。
さらには、普段口にしない牛乳もほどよい甘さで飲みやすいし。
フルーツも、アクセントとしての存在感しっかり。
そして、優しくも主張しないコーヒーでまったり。

とにかく満足感・満腹感しっかりなモーニングセット。
しかも、これだけ揃って750円とは、お得すぎです!

| | TrackBack (0)

アマルフィターナ@渋谷

アマルフィターナ@渋谷

アマルフィターナ@渋谷

青学近くにある、南イタリアを感じるトラットリア。
エメラルドグリーンと木を組み合わせた店内の色合い、レモンが並ぶ店内ディスプレイ、ファサードのレモンと、感じのいい雰囲気です。

ランチに注文したのは、Aコース(1500円)。
最初に提供された国産野菜のサラダは、種類も豊富で色とりどりなお皿。
見ているだけで嬉しくなっちゃいますが、様々な食感の野菜が並んでいるうえに、
ビネガーの効きが程よいドレッシングがいいアクセントとなり、なかなかの一皿に。

メインのパスタは、桜エビとルッコラ セルバチカのスパゲッティーをチョイス。
モチモチした太めのパスタなんですね。
ルッコラやセルバチカの下に桜エビがたっぷり入ってて、口の中で広がる風味が華やか。
セルバチカの、軽くピリッとした刺激が、気持ちいいアクセントです。

食後には、シメのコーヒーでほっこり。
ミニクッキーがついていたので、頬張りながらお店の方とおしゃべり。
時間に余裕があったら、もっとのんびり、おしゃべりしていたかったなー★

| | TrackBack (0)

香家 目黒東口店

香家 目黒東口店
香家 目黒東口店
シビレを求めて、こちらのお店へ。
ランチにいただいたのは、2種類の麺が味わえるハーフ&ハーフセット(1080円)。
ひとつは、麻辣・汁なし担々麺。八角・桂皮などが使われており、花椒のシビレもしっかり。油そばっぽい感じのホットな味わいです。
もうひとつは、青鬼・担々麺。青花椒がしっかり使われており、さわやかで鮮烈な香りが嬉しいですね。本当はもっと効かせてもいいんだけど、十分汗ふいてきましたよ。
こういうシビレ系の中華料理って、たまーに食べたくなるんですよね。
しっかり花椒の香りとシビレが効いていると、嬉しくなっちゃいます♪

| | TrackBack (0)

ふぐ牧野@稲荷町

ふぐ牧野@稲荷町
ふぐ牧野@稲荷町
先日の夜、ふぐ宴席。
メニューは幹事におまかせ…でしたが、とにかく絶品。
透き通った上品な煮こごりから驚きつつの、
弾力のいいふぐ刺し、
甘さが凝縮した程よい弾力の焼きふぐ、
安定のふぐ唐揚げ、
香ばしさが何ともいえないひれ酒。
これら、どれも美味しいやつ!
東京でも、このクオリティのふぐが食べられるんですね。
初めて知りました。。。

そしてこの日のメインとも言える、蟹大根鍋。
蟹・白味噌・バター・大根だけなのに、なんでこんなに美味しいんでしょう。
旨味をたっぷりの汁を吸った大根が、甘くてこんなに美味しいとは!
大根が主役になる蟹鍋なんて、初めての体験です。

そして、途中で汁も飲みたいところ、じっと我慢して、シメのラーメン。
蟹味噌をしっかり溶いて、仲居さんが作ってくれます。
いわゆる蟹味噌ラーメンで、これも天然素材由来の味でウマウマ。
さらにシメ第二弾の雑炊も、仲居さんが作ってくれます。
こちらは旨味スープを全て吸いきって。
たまらん美味しさ!!!

いやいや、最後の最後まで堪能させていただきました。
駅からはちょっと距離のある不便な場所ですが、こんなに美味しいお店があるんですね!

| | TrackBack (0)

No.4@麹町

No.4@麹町
四番町にあるので、No.4。
日テレの再開発エリアで展開される「番町の庭」の一画にある、
T.Y.HARBORを手掛ける会社が期間限定で運営している、倉庫のような飲食店。
そう言われると、雰囲気似てますね。
業態としては『カフェでもレストランでもベーカリーでもない、朝から晩まで自由なスタイルで「ハンドクラフト」を​楽しめる空間』とのこと。
そんなわけで、朝時間に訪れてみました。
ベーカリーでは、焼きあがったパンがどんどん並ぶところ。
いい香りが店内に広がります。
このパンを食べようかな…とも思ったけど、せっかくなのでモーニングメニューを。

注文したのは、季節野菜のサラダとブレッド(900円)。
その名のとおりのプレートなのですが、ワイルドな野菜が活き活きとしてて美味しい!
朝から生命力のある食べ物をいただくと、身体に元気が湧いてくるような感じ。
もちろんブレッドも美味しいし、半熟の焼立て目玉焼きも美味しいし。
ちょっと高めだけど、雰囲気も込みで気持ちいい朝を迎えられると考えると、
いい感じなのでしょうか。
夜が気になるところです♪

| | TrackBack (0)

スープストックトーキョー 渋谷マークシティ店

スープストックトーキョー 渋谷マークシティ店
スープストックトーキョー 渋谷マークシティ店
昨日、4月2日にオープンした、お馴染みのお店。
店内が広く、ゆったり過ごせるのが特徴的かも。

注文したのは、スープストックセット(980円)で、
ゴッホの玉葱のスープと、桜海老と春キャベツのクリームスープ。
体調が微妙だから軽めに…と思ってたけど、しっかりした味わい。
玉葱の濃厚な甘さに加え、とろーりチーズもたっぷり。
桜海老のスープも香りはもちろん、クリームスープが思ったよりも濃厚。
しっかりしてるのは、味わいだけじゃなくてボリュームも。
玄米ご飯って、食べごたえあるんですね。
想定外に、おなかいっぱいになっちゃいました。

| | TrackBack (0)

Sapling@渋谷

Sapling@渋谷

Sapling@渋谷

3月25日にオープンした、肉のエアーズロックで有名なもんじゃ屋さん”大木屋”プロデュースの鉄板カフェ。
オリジナルフレンチトースト×ハンバーガー=フレンチバーガーという、新しいスタイルを提供しています。
ウッディな2フロア構成で、下の階は調理する鉄板を前にカウンター席で。
このあたり、ベースの大木屋さんテイストでしょうか。

注文したのは、フレンチステーキバーガーを大木屋ソース(1480円)で。
第一印象は、肉の大きさ!
大木屋でも使っている、オージービーフの最高等級ロンググレインのリブロースだそう。
そして、はみ出るほどのボリュームのお肉に、トマト・オニオン・キノコなどのトッピングもたっぷり。
重ねると、かなりのサイズ感になります。
これどうやって食べるの?と思ってたら、お店の方がiPhoneの動画で、食べ方を説明。

言われるがままに食べてみると…お肉がやわらかい!
これだけのボリュームなのに、普通に簡単にかみ切れます。
ちゃんとバーガーとして成立。
挟んでいるのは、スーパーフード「アマラサンス」入りのフレンチトースト。
当然、甘いです。
これに加わっているのが、玉ねぎの甘味とニンニクが効いた、大木屋自家製の熟成ステーキソース。
当然、旨味と塩気がしっかり。
どうなるのかなーと思ってたら、全体として、甘さと塩気の絶妙なハーモニーに仕上がってました。
これ、想像と違って美味しい!!!

ランチ時は500円でドリンクなどのセットを追加可能。
今回は、お惣菜にシーザーサラダ・フライドポテト・チキンのバジルソースを。
ドリンクはアイスコーヒーで。
美味しいんだけど、もう、バーガーの口直し程度の位置づけ(笑)
そうそう、アイスコーヒーはマイルドな味わいで、フレンチバーガーとの相性はピッタリ。
ちょっとお値段が張るので、ランチセットはしなくてもいいかも。

とにかく、美味しいお店であることは変わりません♪

| | TrackBack (0)

« March 2017 | Main | May 2017 »