« February 2017 | Main | April 2017 »

J.S.CURRY@渋谷

J.S.CURRY@渋谷
神南カリーがリブランドし、3月28日にオープンしたばかりのお店。
お店の内装は以前とさほど変わらず、店頭でカレーパン売ってるのも同じ。
ただ、そのカレーの中身が進化したみたい。
ということで、早速ランチしに行ってきました。

注文したのは、J.S.CURRY(993円)。
選べるご飯は、十穀米で。
ランチタイムはミニサラダをつけることができるのですが、ドレッシングも野菜でした。
そして、メインのカレーにも野菜がいっぱい。
自家製タンドリーチキンがこうばしく、フレッシュ野菜やナッツが盛られた具だくさん。
いろんな食感が混ざって、食べていて面白いです。
肝心の味は、辛さ抑えめで優しい味。
なんでも、隠し味にピーナッツバターと大根おろしを使っているんですって。
それでも、あとからじわりとスパイスが効いてくる感じが、絶妙。
パクチーのアクセントや、とろーり玉子など、様々なアクセントが交わるカレー。
優しくもあり、なかなかの美味しさです。
アパレル系のカレー屋さんとは思えない仕上がりです★

| | TrackBack (0)

エッグセレント@六本木ヒルズ

エッグセレント@六本木ヒルズ
エッグセレント@六本木ヒルズ
先日、やっと行ってきました!
もちろん、朝ですよ。
朝から、パワーチャージです★

写真つきの、新聞のようなメニューをくまなく読み込むと、
下の方に小さく、写真無しで掲載されていた「START OF A NICE DAY!」。
900円でドリンク付きと、ここに並ぶメニューのなかではリーズナブルな値段設定。
見つけたら、迷わずこれを注文です。

エッグベネディクトひとつに、ミニパンケーキ、リーフサラダ、ミニカップスープ。
メインとも言えるエッグベネディクトは、安定の美味しさ。
ポーチドエッグの黄身を崩す瞬間が、たまらんとです。
目玉焼きのイラストつきパンケーキには、たっぷりメープルシロップをかけて。
セットのドリンクは、アメリカっぽくレモネードにしてみました。
これぞアメリカの朝ごはんって感じ。
ボリュームがあるうえに美味しいので、十分満足できます。
また来たいなー♪

| | TrackBack (0)

TAKEO@渋谷

TAKEO@渋谷

TAKEO@渋谷

路地裏の緑道に面した、小さなお店。
テラス席ではフラダンサーが踊り(笑)、店内はおしゃれな照明やポスターたち。
基本は、コの字型の木のカウンター席に座ることになります。
目の前を車輌が通らないからか、のんびりした時間が流れているお店。

ランチに注文したのは、カオマンガイ(800円)。
鶏のダシで炊いたご飯のうえに、鶏肉がしっかり。
生姜の効いたソースをかけ、アクセントのパクチーとともにいただきます。
割と美味しめなプレートです。
…とここまでは普通なのですが、プレートに添えられた副菜?
いや、お漬物が充実した美味しさ。
一緒に食べた時点で、エスニックから一気に和テイストへと変化。
これが、このランチの面白さ!
体験してみる価値ありますよ★

| | TrackBack (0)

NEOBISTRO SYNAPSE(ネオビストロシナプス)@渋谷

NEOBISTRO SYNAPSE(ネオビストロシナプス)@渋谷

NEOBISTRO SYNAPSE(ネオビストロシナプス)@渋谷

3月20日にオープンしたばかりのフランス料理店。
ネオビストロ?と思いつつも、ボルドーレッドの壁面に多くの絵画と、
雰囲気の良さはなかなかです。
注文したのは、プレートランチ(1300円)。



最初に出てきたのは、選べるメニューから淡路島”甘々玉葱”ブルテ。
ルーをブイヨンでのばしたポタージュは、とにかく濃厚な美味しさ。
カリカリしたクルトンの食感もよく、胡椒のキリッとしたアクセントがいい感じ。
何よりも、身体があたたまります。

続いてメインプレート。
日替わりのサラダプレートは、とにかくそのボリュームにビックリ!
フォークやナイフと比べると、そのサイズ感もわかるかと。



サラダには鶏胸肉の自家製ハムに加え、400円追加で千葉県産”恋する豚の塩漬け”低温ローストポークをトッピング。
存在感あるローストポークは、薄めのほどよい塩加減で、このまま食べても美味。
もちろん、野菜と一緒に食べても美味。
そのサラダには、ニンジンとカボチャ、春菊の2種類のソースが使われています。
特に春菊のソースは、かるーい苦味が春らしさを感じさせてくれるもの。
ソースが命のフレンチらしい美味しさです。

バケットとともに添えられていたお野菜の前菜は、豆料理とかカボチャ・ポテトサラダかな?
サラダには、さつまいも・大根・かぶ・レンコンなどの根菜に加えクスクスまであったりと、バランスもいい感じ。
とにかく野菜たっぷりで、嬉しくなっちゃうランチです。

食後には、セットのコーヒーでひとやすみ。
…と思ってたら、サービスでデザートもつけてくれちゃいました★
深い器に入っていたのは、ごまフロマージュとずんだブリュレ。
ずんだが、こんなおしゃれになるとは(笑)
濃厚なスイーツは香りが際立ち、美味しいっと言いたくなっちゃうひと品。
おまけのレベルを超えています。感謝感謝。

全体的に、料理の美味しさが引き立つとともに、
お店の落ち着いた雰囲気、一皿ごとに凝った器など、総合的に楽しめるお店です。
職場から近かったら、もっと通ってたのに…

| | TrackBack (0)

オストレア 渋谷店

オストレア 渋谷店

先月オープンしたオイスターバー。

店員さんが元気なこのお店、ランチタイムも営業しているのですが、やっと行ってきました。



注文したのは、5ピース牡蠣フライランチ(1080円)。

牡蠣殻に入れて提供するのは、オイスターバーらしい演出。

レモンをきゅっと絞ったら、中央のタルタルソースをつけても良し、

イタリア産海塩やカレー塩をかけても良し、

定番の中濃ソースをかけてもよし。

味が変わるから、5つあっても飽きないのがいいですね。



ランチセットには、フリーサラダ・フリードリンク・スープ・ご飯がついてきます。

サラダがお代わりできるのはもちろん、

食後、コーヒー飲みながらゆったり過ごせるのはいいですね。

| | TrackBack (0)

鶏舎@池尻大橋(渋谷)

鶏舎@池尻大橋(渋谷)
池尻大橋の渋谷寄り、大橋近くなので、渋谷からも行ける場所。
住宅街のなかに突然現れる、町の中華料理屋さん。
周辺に飲食店が少ないせいか、店内はお客さんでいっぱい。
意外な風景です。

ランチに注文したのは、定食(900円)で、肉と玉子炒め。
ラードで炒められたおかずには、ふわっとした玉子、コリコリしたきくらげ、シャキシャキしたにんにくの芽など。
醤油ベースで甘めの味付けながら、唐辛子のアクセントがさらりと効いてます。
ひとことで言うと、旨い。
そして、見た目以上にボリュームたっぷり。
かなり、おなかいっぱいになりました。
裏路地の住宅地のながら人気店なの、納得だよ!

| | TrackBack (0)

Meat Bar Lis Bee@渋谷(代官山)

Meat Bar Lis Bee@渋谷(代官山)

渋谷・恵比寿・代官山の中間あたりにある肉バル。
いつの間にか、居抜きでオープンしたようです。
目の前の東横線高架が撤去されたので、大きな開口部からの眺めが広いです。

ランチに注文したのは、ローストビーフ丼(850円)。
サラダに続いて出てきたのは、味噌汁と丼。
二重に盛られたローストビーフは、ボリュームだけでなく、美味しさもしっかり。
流行りのローストビーフ丼のように安っぽくない、ちゃんとしたお肉が使われてます。
美味しいローストビーフをふんだんに使っているのが、今回のポイント。
さすが肉バルなだけありますね。
雰囲気も良くてこの値段なら、何の問題も無いですが、唯一の難点はどの駅からも遠いところ。
言い換えると、隠れ家的な雰囲気で楽しめるお店ですね♪

| | TrackBack (0)

スパゲッティーのパンチョ 渋谷南店

スパゲッティーのパンチョ 渋谷南店

スパゲッティーのパンチョ 渋谷南店

大盛りナポリタンで有名なチェーン店が、2月末に新店を出したらしいので、早速訪問。
まだ新しいだけあって、店内は清潔感があります。
渋谷には道玄坂に元々あるけど、こちらのほうが広くてゆったりしてます。
お客さんも多くないから、ゆっくりと大盛りを楽しむことができますね♪

ランチに注文したのは、ナポリタン目玉焼き(740円)。
選べる麺の量は、もちろん大盛り600g。
単に大盛りじゃなく、ちゃんとナポリタンとして美味しいのが、このお店の特徴。
ここ渋谷南店でもそれは同じで、ケチャップの味付けがいい感じ。
ソーセージや玉ねぎ、ピーマンなどの具材もしっかり入ってます。
それでも、600gとなると飽きてくるんですよね。
目玉焼きの黄身をとろーり崩して甘さを加えても、まだ足りない。
タバスコや粉チーズをかけながら、味を変化させつつ。
それでもまだ足りなければ、味に変化をつける香味たれを。
元の味とはだいぶ変わってくるけど、美味しい点は変わらずで。
意外とあっけなく完食しちゃいました!
…もっとも、その後はずーっとお腹いっぱいでしたけどね(汗)

| | TrackBack (0)

炭焼牛タン Factory ISM DOUGENZAKA

炭焼牛タン Factory ISM DOUGENZAKA

細長い店内ながら、意匠で開放感を確保しているお店。
割と居心地いいです。

ランチに注文したのは、中落ちカルビと牛タンのレモンステーキ。
お肉増しで、1330円。
ご飯・サラダに続いて運ばれてきたのは、アツアツの鉄板に盛られたお肉たち。
ステーキソースがジューシューいって、見てるだけで食欲が刺激されます。
お肉の量は、タン6枚とカルビ3枚程度。
黒胡椒の効いた牛タンを、ご飯に巻いて食べる豪快さ。
レモンの酸味が軽いアクセントで効いてて、なかなか美味しいです。
お肉増しにしといてよかったー。



ステーキソースもいい味していて、残ったソースにご飯投入するジャンクさ。
でもこれが、美味しいんですよねー。
普通だったらソースを残すところですが、こちらではこの食べ方を推奨しています。
食べやすいように、スプーンまで用意しているくらいですから!

ということで、満足なランチでした♪

| | TrackBack (0)

2017年2月 新潟まとめ

00_2

「インバウンドナビゲーター養成講座」の一環として、
新潟へ、外国人と一緒に行ってきました。
本当はみんなで盛り上がってる写真を載せたいところですが、
プライバシー等もあるので、エッセンスだけこちらで紹介しました★

01_2
【1日目】
KEY’S CAFÉ@高坂SA(下り)
珈琲自販機@谷川岳PA
SUZU365@長岡
玉川堂 新潟本店@燕市
藤次郎ナイフギャラリー@燕市
日本料理 小三 別館@新潟・古町
出湯温泉 清廣館@新潟

02_2
【2日目】
峰村醸造@新潟
古町糀製造所 蔵座敷店@新潟
今代司酒造@新潟
ぽんしゅ館@ホテルメッツ新潟
八海山雪室@魚沼の里(新潟・南魚沼)
そば屋 長森@魚沼の里(新潟・南魚沼)
菓子処 さとや@魚沼の里(新潟・南魚沼)


| | TrackBack (0)

2016年12月 香港まとめ

00

クリスマスの夜景と美味しいものを求めて、
みんなで遊びに行ってきました★

01
【1日目】
羽田空港国際線ターミナル
ANA SUITE LOUNGE@羽田空港(その1)
ANA SUITE LOUNGE@羽田空港(その2)
NH859(ANA 羽田→香港)
香港国際空港
香港国際空港→九龍(エアポートエクスプレス)
HARBOUR BAY HOTEL@尖沙咀へ
HARBOUR BAY HOTEL@尖沙咀の客室
尖沙咀をふらふら
ペニンシュラでアフタヌーンティー
ペニンシュラをうろうろ
ビクトリアハーバー、シンフォニー・オブ・ライツ
阿一海景飯店@尖沙咀
ホテル パノラマ バイ ロンバス‎@尖沙咀

02
【2日目】
海安咖啡@上環
麥明記Mak Ming Noodles@西環
香港大学専業進修学院@銅鑼湾
銅鑼湾おさんぽ
イートン ヒーン@ザ エクセルシオール
どこかの商業施設
湾仔街市(Wan Chai Market)
街をぶらぶら
榮發海味@湾仔
櫻島麵包餅店@湾仔
香港人の家
珊瑚海(CORAL SEA FERRY)
鯉魚門
鉅記海鮮酒家@鯉魚門
杏香園甜品店@九龍城
スイートルーム@カオルーン・シャングリ・ラ

03
【3日目】
陸羽茶室@中環・士丹利街
中環のまちかど1
中環のまちかど2
文武廟善徳宮
正斗麺粥専家
空港へ
香港国際空港
NH860(香港→羽田)


| | TrackBack (0)

HOTEL EMANON@渋谷

HOTEL EMANON@渋谷

HOTEL EMANON@渋谷

毎度毎度のエマノンランチ。
普段よりお客さんが少ないらしく、今日はのんびりとした空気が漂ってます。
最近誕生日を迎えた店員さんとも、ちゃんとお話できたし(笑)

注文したのはライスランチで、鶏肉のロースト。
ちゃんと皮がパリッとしている、美味しいロースト。
見た目以上にボリュームしっかりで、濃厚なガーリックトマトソースが食欲を刺激する!
いくらでも食べられそうな勢いです★

そして今日のデトックスウォーターは、ゴールデンオレンジ。
甘いレモンのような、グレープフルーツのような味わいで、さっぱりとした爽やかさ。
果実の甘さをほのかに感じる、優しい美味しさです。
これがあるんだったら、食後のコーヒーなしでもゆっくりできたかも♪

| | TrackBack (0)

ナンディニ@清澄白河



前から気になっていたインドカレーのお店。
人気店なのでしょうか、お店の外にもウェイティング用の椅子が並んでます。
店内はさほど広くない…と思ったら、2階席が別にあるみたいですね。
それほどインドしてない雰囲気です。BGMくらいかな?

注文したBランチ(1050円)は、好きなカレーを2種類選べるもの。
キーマカレーは、しっかりした辛さが美味しいものの、単に辛いだけじゃなく、スパイスが巧みに使われているのがポイント。
そして野菜カレーは優しい味わいで、甘さすら感じるほど。
それでも、しっかりスパイスが効いているのが嬉しいです。

このカレーにつけて食べるのが、ナンの代わりに選べたポロッタ。
南インド特有の層状に巻いたパンで、小麦と水だけでできており、鉄板で焼いてるのだとか。
これが、もちっとした食感でなかなかいける!
さくっと裂けるから、カレーにつけて食べやすいし。
初めて出会ったけど、これ美味しいですね!

他にも、セットでついてくるチキンドライは、スモーキーな香りがいいうえに、スパイスもしっかり効いた美味しさ。
サラダは普通だったかな。
ドリンクで選んだラッシーは、超濃厚!どろっとしてたもん。
でも、隣の人が頼んでたチャイも美味しそう。気になるな~。



お会計のあとは、お砂糖でコーティングされたフェンネルシードで口直し。
食後の消化を助ける効果がある実で、インドではポピュラーなのだとか。
爽やかな風味は、確かにいい口直しです。

…ということで、大満足なランチでした★

| | TrackBack (0)

ウーピーゴールドバーガー@渋谷

ウーピーゴールドバーガー@渋谷

ウーピーゴールドバーガー@渋谷

超久しぶりに訪問!
しかも、並ばずにすっと入れた!
カウンターだけの小さなお店で、壁のイラストやディスプレイなど、ワイルドな雰囲気。
接客してる店員さんも金髪とワイルド。
奥で豪快にお肉を焼いているのもワイルド。
ワイルドづくしな、アメリカンテイストなハンバーガー屋さんです。

ランチに注文したのは、ケビンベーコン(1340円)。
とにかく、パティがジューシー!
しっかりと肉を喰らっている感覚が、たまりません!
一緒に挟まっているのは、分厚い十勝産スモークベーコン。
適度な塩分と十分なスモーク加減が、とにかくシアワセになるトッピングです。
厚さがしっかりあるから、ベーコン喰らってる感がハンパないです。
他のメニューもあるけど、このスモークベーコンだけは外せないね。

とにかく肉々しいハンバーガーですが、挟まっているのはパティやベーコン・チーズだけでなく、
たっぷりシャキシャキレタスにオニオン(生・ソテー)、トマト、ピクルスもしっかり。
だから、肉喰らっているのにしつこく無いんですよね。
ボリュームもしっかりあるのに、軽く食べられてしまうという。
もうこれ、中毒性ありますよ。

サイドのフライドポテトも、揚げ加減・塩加減がいいです。
ランチサービスのセットドリンクは、ジンジャーエールの辛いのを選べるという。
もちろん瓶のままで提供。
やっぱ、ここのバーガーは最高じゃ!

| | TrackBack (0)

中華食堂 一番館 渋谷桜丘町店

中華食堂 一番館 渋谷桜丘町店

中華食堂 一番館 渋谷桜丘町店

3月4日にオープンしたばかりの、中華チェーン店。
とりあえず、ランチしに行ってきました。
店内はかなり狭く、新しいもののゴチャゴチャした感じです。

注文したのは、辛味らぁ麺(450円)。チェーン店らしい価格設定です。
ちょっと期待していたのですが、唐辛子がいっぱい入った辛さ、という感じ。
ベースの醬油味スープも、調味油などで無難にまとまった味わい。
スーパーの冷蔵ケースにある生タイプの麺に似てる…と言ったら失礼かな?

せっかくなので、セットにできる半チャーハン(240円)も注文。
こちらも、旨味調味料を使ったチェーン系の無難な味で、可もなく不可もなく。
まぁこんなもん、というのが正直な感想。
ただ、半分というわりには量が少ないかなー…

ただ、メニューの種類は豊富で、ランチ時でもお酒飲んでいる人もいるくらい。
だから、注文さえ誤らなければ、満足度が高いかもです(汗)

| | TrackBack (0)

那由他@つくば

那由他@つくば

那由他@つくば

看板も何も出ていない、一見普通の民家。
よく見ると暖簾っぽいものが…思わず通過してしまうところでした。
駐車場も建物の裏側だから、本当に目立たないお店です。
それでも、店頭からは蕎麦打ちの様子が見えるようになっていて、
お昼の忙しい時間の外せば、ここで実演しているのでしょうね。
店主からの面白いメッセージは、ある意味正直者ですよね。

お昼に注文したのは、冷たいおそばで、きざみ揚げそば(1470円)。
器には細切りになった油揚げ、まんまるの大根おろし、ネギ、大葉でいっぱい。
蕎麦とつゆは、その下にありました。
このお蕎麦、軽い滑りがいい感じな食感で、香りもたしかなもの。
でもそれよりも、焼いたお揚げの存在感がすごい。
軽い醤油味がついていて、香ばしいじゃないですか。
これに辛味が効いた大根おろし、シャキシャキなねぎ、華やかな香りを放つ大葉。
ここに、かぼすを絞って爽やか風味を加えたら、もうインパクト大!
パンチのきいたお蕎麦、ここにあり!って感じで、なかなかの美味しさでした!

| | TrackBack (0)

RAKUJIN 楽甚@守谷SA

RAKUJIN 楽甚@守谷SA
高速道路のサービスエリアって、休憩がてら、つい食べちゃうんですよね。
今回は、こちらで常陸牛 極旨牛串(1000円)を塩味で注文。
焼きあがるまでしばし待っていると…いい香り。
そして出されたものは、串というより牛ステーキ!
脂ののりがすごく、口の中で溶けるほどに柔らかく、脂の甘みが広がります。
シンプルに塩味にしたから、お肉の美味しさをしっかりと。
ボリューム的にも 肉喰らってる感じたっぷりです。
ちょっとお高いけど、こりゃ納得です★

| | TrackBack (0)

肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 渋谷店

肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 渋谷店

肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 渋谷店

3月10日にオープンしたばかりの、餃子専門居酒屋へランチに。
勢いのいい店内で食べたのは、肉汁餃子ライス(680円)。
モチモチしたちょっと厚めの皮は、焼き面がしっかりとしてます。
餡もぎっしり詰まっていて、中には肉汁がたっぷり!
程よく味がついているから、醤油につけなくても十分に美味しいです。
温泉玉子もついていてこの値段、なかなかいいのでは?
難点は、ランチメニューがこれだけなのと、ご飯と餃子のバランスかな。
あ、もう一皿お好みの餃子を追加注文したら、ちょうどいいのかな?

| | TrackBack (0)

菓子処 さとや@魚沼の里(新潟・南魚沼)



集合までちょっとだけ時間があったので、軽くコーヒーブレイク。



1階は和洋各種、日本酒や酒粕などを用いた各種菓子類を扱う売店。



そして2階は、外を眺めながら過ごせるカフェスペース。
1階で会計を済ませ、雪景色を眺める席を確保。
ぼーっとしていると、注文の品を運んできてくれました。



いただいたのは、八海棒夢とコーヒー。
発酵バターとアーモンドをふんだんに使った手作りバウムクーヘンは、キャラメル風味でなかなかの美味しさ。
珈琲はすっきりとしたやさしい味わいのブレンドで、ほっとするには丁度いい感じ。



雪景色ならではの、静かな時が流れる空間。集合の時間に遅れるわけにはいかないので、途中で切り上げたけど、時間があれば、もっとゆっくり過ごしていたいところです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そば屋 長森@魚沼の里(新潟・南魚沼)



旧家の一部を移築した建物。







くぐり戸を抜けると、そこは高い天井・囲炉裏・障子と、居心地のいい古民家風の空間です。



こちらででいただいたのは、佐渡の玄蕎麦を使った十割蕎麦(800円)。
ワイルドながら甘みがほのかに感じる、ボソッとした歯切れは、なかなかの美味しさです。
つゆは江戸前・田舎風の2種類が用意され、どっちにしよう…と思ってたら、両方いただけました。



そのまま食べるときは、風味を感じる田舎風が捨てがたいけど、やたら漬けを食べた後は、しっかりした江戸前のほうが合うかも。この違いを比べられるのも、面白いかも。



もちろん最後は、蕎麦湯でまったりです。
その、一緒にいただいた「やたら漬け」。
鰊や各種野菜を麹でつけたもので、独特なやさしい甘さが魅惑的な一品でした♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

八海山雪室@魚沼の里(新潟・南魚沼)



新潟の地酒を代表する「八海山」の酒蔵である八海醸造が運営する、テーマパークのような場所「魚沼の里」。
いくつかの施設が点在するエリアの中心にあるのが、この八海山雪室。



その名の通り、巨大な空間に雪を入れ、その冷気でお酒を低温熟成させています。
その雪の量、最大1,000トン!
見学させていただいたタイミングでは、既にかなりの量の雪が保管されている状態とのことで、
この保管庫、かなりの奥行があるそうです。
近くで見ても、かなりスケールアウトしてますけどね。



この部屋の室温は、見学時で2.7度。
通年で4度以下を保っており、夏場を過ぎても1/3ほどの雪が残っているのだとか。





氷室の隣には、樽やボトルが並んでいる巨大な保管庫。見ているだけで圧巻です。



もちろんここでも、八海山を試飲させていただきましたよ♪



館内には、他にも焼酎貯蔵庫やカフェ、売店、キッチン雑貨店などがあり、魚沼の食と総合的に触れることができるようになってます。
このカフェ空間、天井が高くて開放的なんですよね。



逆に外を見ると、絞られた開口部が逆に外部の存在感を強調している造りになってます。



そうそう、アプローチになっている巨大なコンクリートの梁が突き出た庇の空間が印象的です。
2015年 日本建築学会作品選奨など、建築的にも各種賞を受賞しています。
ちなみに設計は、KAJIMA DESIGNの星野時彦氏。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぽんしゅ館@ホテルメッツ新潟



新潟駅に隣接した、新潟の日本酒を中心に、味噌・醤油・発酵食品など様々な商品を扱う「越後のお酒ミュージアム」。



お土産売り場が広くいろんな種類の商品が並び、ここでお土産を購入。



お昼ごはんは、館内にある魚沼産コシヒカリを使った「爆弾おにぎり家」のおにぎり。
今回は事前に用意していただきましたが、本来は注文を受けてから握ってくれる、にぎりたてのもの。
とにかく大きく、その重さなんと約400g!
そしてご飯がものすごく美味しい!
海苔の風味もよく、とにかく嬉しくなってしまう逸品です。



続いてもう一軒、同じく館内にある「利き酒番所」へ。
越後の93か所の酒蔵のお酒が全部集まっており、その名の通り利き酒が出来るという素晴らしい施設です。
500円でコイン5枚と交換。



まるでガチャガチャのように並ぶマシンは圧巻。



この中から試飲したい銘柄を選び、お猪口をセット。



コインを投入してボタンを押すと、ちょうどお猪口一杯の量だけ注がれるシステムです。



あくまで試飲がメインですから、アテは塩で。
それでも、全部で何種類あるの?って言いたくなるくらい、塩の種類は豊富です。



手の上に塩をのせて、塩を舐めつつ日本酒を堪能。
最高やね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今代司酒造@新潟



続いて訪問したのは、峰村醸造と同じく栗ノ木川に面した場所であった酒蔵。
発展の経緯も峰村醸造と同じで、江戸時代の物流の要であった川の存在は大きいです。



小さな入口には、もちろん杉玉がかけられています。



建物の中に入り更に奥へ進むと、蔵の中に更に蔵があるような、ちょっと不思議な造り。



そこには、杉玉だけでなく、立派なしめ縄も飾られています。
お神酒というものがあるように、お酒と神様の関係って深いですよね。



そのまま中に入り、巨大なタンクの間を通りつつ、醸造工程を説明していただきました。



ジェロムさんの案内は、外国人ならではの独特でウィットに富んだ面白いもの。
通り一遍の説明ではなく、臨機応変に笑いを取り入れながらの、押さえるべき内容は丁寧に説明するもの。
説明の仕方で、だいぶ印象も変わってくるものなんだなーと改めて思ってみたり。





施設見学が終わったあとは、直販コーナーに隣接した試飲コーナーで、大試飲会。
「大」とつけたくなるくらい、いろんな種類の日本酒を試飲しまくりで…



どれも違った味わいの、なかには個性的なお酒をとにかく飲み比べつつ、みんな上機嫌(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

古町糀製造所 蔵座敷店@新潟





味噌蔵見学をした峰村醸造に併設した、蔵のひとつを改装してオープンしたカフェ。



蔵には会津地方の技法を用いて造られた2階の客間もあり、今でもカフェスペースとして利用しているみたい。
当時の面影を残す空間で、麹を使ったドリンクなどを飲みつつ寛げそう。



もちろんテイクアウトもやっていて、物販含めていろんな商品が並んでいます。



本当はカフェでゆっくり過ごしたかったけど、時間が無かったのでテイクアウトで。
購入したのは、発酵プリン(380円)。



バスに乗り込み早速いただいたけど、なめらかな食感に、麹の素朴で優しい甘さが魅惑的な美味しさ♡
他のプリンとは一線を画した、確実に差別化が図られている商品です。
これ、東京でも食べられるといいのにー。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

峰村醸造@新潟



こちらでは、味噌蔵を見学。



明治〜昭和と建て増しされた蔵、出来立ての味噌やタンクを見学させてもらいました。



煮豆に塩と麹を混ぜて発酵させるそうで、その発酵(熟成)時間によって、味や風味が変化するのだとか。
いくつかの味噌の香りをかがせてもらい、後ほど試食もさせていただいたけど、確かに違います。
先人の知恵といいますか、すごいですよね。



目の前の広い通りは川を埋め立てたもので、当時はその川を物流ルートとして、様々な蔵が並んでいたのだとか。
この味噌蔵もそうで、日本酒の蔵同様、川に面して建っていたのは、北前船による交易とも関係しているのだとか。



味噌蔵を見学した後は、併設されたショップで味噌を試食。



併せて、一緒に製造されている味噌漬けも。
これがまた美味しかったんですよ。
買い物しない予定だったからお財布をバスに置いてきたんだけど、他の人からお金借りてお土産に買っちゃいました♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

出湯温泉 清廣館@新潟



今宵のお宿は、日本秘湯を守る会の宿。



国登録有形文化財の、明治初期に建てられた木造3階建の建物です。
風情のある外観・館内で、古いながらも居心地いい客室。



温泉は自噴源泉100%かけ流しで、天然ラジウムの温まるお湯。



そして湯上り後は、夜遅くまで新潟の日本酒を堪能。





全体の宴会はもちろん、最後はフランス人のイケメンを囲って盛り上がっちゃった♪



翌朝は、朝風呂でアルコールを抜いてから(抜けなかったけど)、朝食へ。
おかみさん手作りの料理が並び、一見素朴に見えつつも、そのどれもが一級品な美味しさ。





長く寒い冬を乗り切る工夫が施された料理は、ご飯じゃなくてお酒ほしくなっちゃいます。



でも実際の食後は、コーヒーでまったりしちゃいました♡

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本料理 小三 別館@新潟・古町



今宵の晩餐は、明治28年創業の料亭にて。



ふたつある建物のうち、昔の建物のままの別館へと向かいました。





団体ということで、通されたのは広い宴会個室。
お座敷でいただいた料亭の和食は、
・前菜:カラスミ糠漬け・ひさご干し・のっぺ・天豆・バイ貝
・中皿:くわいせんべい
・お椀:粕汁(こんにゃく・人参・大根・油揚げ)
・お造り:鰤・平目
・焼物:鰤照り焼き
・煮物:たらちり(鱈・豆腐・長ねぎ・水菜)
・揚物:海老アーモンド揚げ(ふきのとう・タラの芽)
・食事:十日町海藻つなぎそば
・デザート:いちご寄せ。



















…食事だけ並べると、普通に会席料理をいただいている感じですね。
昔ながらの和の空間でいただけるだけでも、十分ですが。



十分ですが…今回は芸妓さんをお呼びしつつの、お座敷遊び体験。
三味線の音色に合わせた踊りを披露していただいたあとは、いわゆるお座敷遊び。



今回はブラタモリでも取り上げられた「樽をたたいて おまわーりさーん♪」というもの。
もちろん、私も遊んでみましたけど、このノリ楽しい!
何気に初めての体験は、日本人の私にとっても新鮮です。
一緒に撮っていただいた写真は、後生大事に保管せねば(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NIHONBASHI BREWERY@日本橋

NIHONBASHI BREWERY@日本橋
NIHONBASHI BREWERY@日本橋
クラフトビールが楽しめるお店。
お店オリジナルの「NIHONBASHI IPA」は、ポートランドのオーガニックブルワリーとの共同開発。
アルコール度数も高めで、じっくり美味しく飲めます。
他にも、世界各地のクラフトビールが楽しめ、ずらーっと並ぶタップが見てて楽しいです。
もちろん、ビールに合うつまみも揃っていて♡
リノベーションしたオフィスの1階にあり、お店の雰囲気も感じよくオシャレ。
気分いいです♪

| | TrackBack (0)

藤次郎ナイフギャラリー@燕市



続いての訪問先。
こちらでも、この7月にオープンする新工房の見学から。



稼働前ということで残念ながら写真撮影NGでしたが、職人さんによる研ぎ工程を見学。
一見簡単そうに見えるものの、回転する砥石に当てるときのナイフがしなっている姿に、微妙な力加減を感じつつ。
微妙な磨き加減の加減・確認を行う姿は、つい見入ってしまいます。



工房見学のあとは、包丁やナイフが並ぶギャラリーで、作品とも言える商品群を見学。
伝統的なものから、デザイン性を盛り込んだ遊び心溢れるものまで。
これだけ刃物類が並ぶ姿、本当に圧巻です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

玉川堂 新潟本店@燕市



今回のツアー、初日最初の訪問先。
無形文化財 鎚起銅器の工房で、その製品を小売りまで行っています。



案内していただいた工房は、江戸時代に建てられたもの。
大きな窓は室内を明るくするためのもの。
高い天井は、叩き込む時に響く音を逃がすためのもの。



そんな空間で行われている作業は、銅を叩きながら締めていく技法や、模様を浮き立たせる彫金の技術。



手作業で行われ、リズミカルに鳴り響く金槌の音と動き。
思わず見入ってしまいます。



色の付け方も繊細で、銅版に錫をつける行程は、機械化すると薄すぎるらしく、適度な厚さを保つためには未だに手作業なのだとか。
あとは、その焼き加減・磨き加減で様々な色・模様に変化。



ここでしか出せない色あいもあるらしく、ただただ感嘆するばかりです。



工房の見学が終わったあとは、商品の見学。



どうしても酒器に目が行ってしまうのですが(笑)、このぐい呑を使って飲む日本酒は美味しいんでしょうね。
実際に、夜の宴会でお借りしたのですが…味がまろやかになるというか、しっくりくる感度が素敵すぎです。
お値段もそれなりなので、いつかこんなまいぐい呑が似合うような人になりたい。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

SUZU365@長岡



初日のランチは、こちらのお弁当屋さんでテイクアウトBOX。



新潟の旬のものを詰め込んだ、地域の魅力が詰まったこだわりの味です。



今回は、ベジミートみたいな麩カツをはじめとして、鶏の塩麹漬けグリル、おから団子の甘酢和え、白菜の柚子マリネ、有機大根の切干し。
ヘルシーながらも充実しており、全体的にやさしい味付け。
近所にあったら、確実にリピートしますね♪



ただ、待ちきれなかったので、店内で焼きたてのネギマも購入。
柔らかくて弾力ある鶏肉はとにかくジューシーで、炭火焼きならではの芳ばしさ。
ウマウマなお店です♡



一緒にいただいたペットボタルのお茶、よく見ると魚沼産コシヒカリで作られた玄米茶だそう。
JA北魚沼によるものだそうですが…目の付けどころが、なかなかいいです。



温かみのある店内はカントリー調。





新潟の野菜や焼き物・手ぬぐいなど様々な品が並ぶほか、農家を思わせる小道具、さらには野菜まで販売。



それを彩る照明も、ガラス瓶を使ったオリジナリティのある商品。
イートイン利用が可能な時間もあるそうなので、との時は店内でのんびり過ごすのが、気分いいかも♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

珈琲自販機@谷川岳PA



自然豊かな地に、木でできた建物のパーキングエリアでトイレ休憩。
施設内では、谷川の六年水という湧水を飲むことができます。



谷川山系の雪解け水が約6年をかけて浸透してマイルドになったお水は、ポリタンクに入れる人もいるくらいの美味しさ。



そして館内の水は、基本的にこのお水を使ってるらしい。
…ということは、SA・PAで見かけるあのコーヒーマシンも、谷川の六年水で作られている?



思わず購入しちゃいました。



味は…言われてみれば美味しいような気がする 笑
でもきっと、両方並べて飲み比べると、美味しさが違うんだろうなー♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

KEY’S CAFÉ@高坂SA(下り)



この週末は、Niigata Food Culture Trial Traveler Tour。
外国人と一緒に、インバウンド地域ナビゲーター養成プログラムの一環に参加してきました。



東京駅から高速バスで出発、最初の休憩地点が、ここ高坂SA。
サービスエリアって、なんでソフトクリーム食べたくなるんでしょう?
今回も、ついエスプレッソソフトクリーム(330円)を注文。



コーヒー味にしては香りが濃厚なのがエスプレッソなのか、寝起きには美味しい味わい。
人気なのか、結構人が並んでましたよ。
もうひとつの名物、ソフトクリームドッグも気になるところ。
機会があれば、次回はこっちも挑戦してみたい★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山小屋 清澄白河店

山小屋 清澄白河店

山小屋 清澄白河店

久しぶりに訪問。
初めて、昭和(むかし)ラーメン(900円)を注文。
トッピングこそ違うものの、スープは普通のらーめんと同じ!?
ただ、このちゃんと臭みのある豚骨スープ、東京ではなかなかお目にかかれないから貴重です。
これだけでも、通う価値があるというもの。

今回は珍しく餃子も注文してみました。
こちらは…普通に餃子ですね。
ビールが欲しくなります♪

| | TrackBack (0)

カレーの市民 アルバ SUNAMO店(南砂町)

カレーの市民 アルバ SUNAMO店(南砂町)
ショッピングセンターのフードコートにある、金沢カレーの専門店。
基本的にトッピングが違うだけのようなので、カツカレー(700円)を注文。
アルマイト?のお皿、先割れスプーンという、昭和世代には懐かしい姿で登場。
久しぶりに使った先割れスプーン、これ便利だね。

カレー自体はどろっとした感じで、いわゆる日式。
割と辛めスパイシーな味付け。
万人うけを目指すフードコートでは、珍しいかも。
カツは期待するほどじゃないけど、カレーとの相性はバッチリです。
そしてこのカレー、どこか食べたことのあるような懐かしい味。
学食や役所の食堂で出てきそうな感じです。
調べてみると、このお店、元々は加賀電子の子会社だったそうですね。
…ということは、同社の社食でも扱っていたのかな?
言われてみると、確かに社食のカレーみたいかも。

そういう意味では、
個性的かもしれないけど飽きない味、といったところでしょうか。

| | TrackBack (0)

トラットリア ドゥエ コローリ(2colori)@外苑前



ランチに通ってたお店のシェフが移ったことを知り、早速訪問。
炭火焼きの肉料理と自然派ワインが名物、とのこと。
地下にあるお店の小さなエントランスが、絵本に出てくるようなたたずまいでカワイイ!
店内も、それほど広くはないものの、ほっと落ち着く自然体なお店で、地下ながら居心地いいです。



まずはお通しに、バケットと燻製バター。このバターがものすごく芳醇で、これだけでワインが進んじゃいます。




続いて、トリュフ風味の白レバーパテ。普段レバーが苦手な私でも、これは美味しい!!!




炙り鰆のカルパッチョは、がっつり脂がのってて、旬ならではの美味しさです。



そして、みんなが揃ったところで、10種よくばり盛り。
運ばれてきて、思わずみんな「おおーっ」と声をあげてしまうプレート。
10種の説明をしてくれたんだけど、ぜーんぜん覚えられない(汗)
でも、どれもどれも美味しすぎの、シアワセすぎです★



続いて、メインのお肉。
熟成肉というわけではないので、オススメは入荷したばかりのもの。
ということで、和牛ハラミと山形牛ランプを。火加減が絶妙で、旨味がしっかりと閉じ込められたお肉たち。
赤身だからこそ味わえる美味しさが、ここにはあります。



さらに追加で、仔羊のランプ肉も。もちろん炭火焼で、ラムらしからぬ柔らかさと香りが見事。
どれも、炭火焼きのお肉をウリにしているだけあって、十分に堪能できる美味しさです。



落ち着いたころにもう少し、ということでブロッコリーのオリキエッテも。
カラスミのアクセントがいい具合に効いていて、オイルベースながらもブロッコリーがたっぷりで、タパスを食べてるような感じ。



もうひと品、ワタリガニの濃厚トマトクリームソースパスタも。広がる香りが、とにかくシアワセになるほど美味しい♡



最後に、シメのドルチェ。
ティラミス・ジェラート・パンナコッタ・チョコレートのテリーヌの盛り合わせで。
ここまでくると、もうシアワセ以外の何物でもないですよね♪
人数が多かったこともあるけど、これだけ食べて飲んでも一人7000円程度。
またまたいいお店、見つけちゃいました♪

| | TrackBack (0)

HOTEL EMANON@渋谷

HOTEL EMANON@渋谷

HOTEL EMANON@渋谷

毎度毎度のエマノンランチは、毎度毎度のサラダランチ。
昨日肉食べ過ぎたので、調整を兼ねての訪問です。
今回は、スモークサーモン・オレンジ・ケールのサラダ。
オリーブもたっぷり使われているのは、私にとって嬉しいポイント。
ドレッシングもオレンジ?柑橘系だから、すごく爽やかな味でした。

そしてお水。
この時期限定みたいだけど、デトックスウォーターが用意されています。
今回はブラッドオレンジで、しっかりと香りのする柑橘系なお水でした。
全体的にオレンジなランチになっちゃいましたね。
昨日の分は、帳消しに…なるかな???

| | TrackBack (0)

Cafe & Bar Switch@渋谷

Cafe & Bar Switch@渋谷

Cafe & Bar Switch@渋谷

3月1日、ランブリングストリートにオープンしたカフェバー。
大きな開口部からは、ナチュラルな光が差し込んできます。
木を基調とした店内は、昼間でも落ち着いた雰囲気。
夜の雰囲気も、良さそうな感じです。

まだプレオープンとのことで、ランチはホットドックとパニーニのみで、バリエーションも1種類のみ。
そのうち種類は増やすとのことですが、今回はパニーニ(500円)を注文。
チーズが美味しかったけど、ボリューム的にはちょっと足りないかな。
居心地がいいので、併せてブレンドコーヒー(500円)も注文。
ランチとセットでの割引は無し。味も、まぁ普通のブレンド。
基本的には、夜営業するバーですね。
ランチするには、ちょっと高い&力不足かな?
まだオープンしたばかりだし、今後の展開に期待ですね。

| | TrackBack (0)

楽楽@森下(清澄白河)

楽楽@森下(清澄白河)

楽楽@森下(清澄白河)

下町の大衆中華料理屋さん。
最近、こういうお店が都心から減ってきているから、
今でも残っていることに、感謝しないとですね。

注文したのは、ライスセット(900円)で、チャーハンと揚げワンタンをセレクト。
チャーハンは、いわゆる昔懐かしい味。ラードで炒め、醤油だれ・うま味調味料というパターン。
安定の味わいで、いい意味でチープさも下町風。
プリッとしたエビが、いいアクセントしてます。
そして揚げワンタンは、その名のとおりワンタンを揚げたもの。
パリパリした皮の感覚が気持ちよく、醤油味ベースのあんかけが合います。
ビールが欲しくなる味かも。

わざわざ来るほどのお店ではないけど、ご近所使いにはちょうどいいお店です。

| | TrackBack (0)

しゃぶしゃぶかおり 渋谷店

しゃぶしゃぶかおり 渋谷店

しゃぶしゃぶかおり 渋谷店

埼玉県加須市松村牧場の香り豚を存分に食べられる専門店。
なんでも、牧場直営のお店なんだとか。
ランチは、鍋食べ放題(60分980円+税)のみ。
鍋のだし汁は、釧路昆布だしの他に好きなものをひとつ。
今回は火鍋だしにしたけど、いわゆる火鍋みたいに薬膳系じゃなく、ただ辛いだけだったかも。
ただ、香り豚の赤身・カルビ・ロース・バラは、どれも柔らかく臭みがないもの。
いやこれ、美味しいですよ。
シンプルに昆布だしで、ゴマだれつけて食べるのが正解かも。
結構なボリュームあるけど、平気で食べられちゃったもんね。
もちろんおかわりOKなのも嬉しいポイント。

そして、野菜はヤング農マン・ダッツファームからの直送。
どちらも松村牧場と同じく、埼玉県加須市の農場です。
この美味しい野菜もお代わりOKで、こちらは野菜バーへ自分で取りに行くスタイル。
豚肉がメインなんでしょうけど、思わず野菜をいっぱいお代わりしちゃった。
おかげで、お昼休みギリギリになってしまったけど…
そうそう、香り豚を使ったカレーも、こういうセルフ式には珍しいくらいの美味しさでした。
このランチ、かなりお得です★

| | TrackBack (0)

24/7 KIOSK@渋谷(代官山)

24/7 KIOSK@渋谷(代官山)

24/7 KIOSK@渋谷(代官山)

豆の看板だけのシンプルなコーヒースタンド…かと思ってたら、中でも飲めるんですね。
店内は白を基調とし、コーヒー豆や焼き菓子の色が一際目立ちます。
それくらい、シンプルなお店。
中央に置かれている焙煎機は、実際にここで使っているのかな?
豆も、単一種を焙煎度合で3種類用意しているだけのシンプルさ。
お店の方との距離感もほどよい近さで、おしゃべりしながら。
そんな、気分のいいお店です。

今回は、中煎りの金色(280円)を注文。
注文後、豆をミルしてハンドドリップ。
丁寧なドリップで、フィルターの中で挽いた豆がふわっと膨らみます。
これ、見てて楽しいですよね。香りもふわっと広がるし。
で、テイクアウトのカップに入れてもらって。
軽やかで酸味が少ない、まろやかな味わいです。
苦味もないから、とっても飲みやすいかも。
さらに、鼻に抜ける華やかな香りが気分いいです。
こういうコーヒーをいただくと、嬉しくなっちゃいますよね♪
今度は、もう少しゆっくり来たいなー★

| | TrackBack (0)

真打みかさ 渋谷店

真打みかさ 渋谷店

真打みかさ 渋谷店

あの人気やきそば店が、2月25日に渋谷にもオープン!
早速行ってきましたよ。
店内はカウンターのみ10席程度…ですが、回転がいいのかまだ知られてないのか、ほぼ待たずに入店。
目の前の大きな鉄板で、次々とやきそばが作られていきます。

注文したのは、塩やきそば(750円)。
大盛りも同じ値段なのは嬉しいです。
ここの焼きそば、なんといってもモチモチの麺が特徴的。
炒める直前に茹でているからなせる技。
今回は塩味にしてみたけど、本当に塩コショウ味なんですね。
純粋に、麺のモチモチ食感を楽しむような感じ。
たまに、玉子の黄身を崩してみたり、紅生姜やいか天かすに手を出してみたり、
豚バラ肉やら薬味やらを口にしてみたりと、いろんな変化球で楽しめます。
美味しいには美味しいのですが…やっぱり今度はソース味にしようかな♪

| | TrackBack (0)

梅光軒@新千歳空港

梅光軒@新千歳空港

空港内、ラーメン道場にある、初訪の旭川ラーメン店へ。
全国どころか、世界も含めてチェーン展開しているんですね。
東京にもあるとは…知らなかったよ。



注文したのは、味噌バターコーンラーメン+餃子セット(1140円)
ラーメンは味噌の味がしっかりしており、豚骨・鶏ガラ・煮干し・昆布のダシが効いたスープがいい味。
さらにバターが加わることで、コクが増してきます。
このバランス、なかなか美味しいですよ。
卵や添加物を使用していない中細ちぢれ麺が、スープといい絡みをしてくれるのもポイント。
美味しい組み合わせです。
細かい話ですが、トッピングのチャーシュー。
醤油と塩には2枚だけど、味噌は1枚。かわりにもやしたっぷり入ってるけどね。



そして、セットの特性餃子。
パリッと焼かれつつもモチモチした皮のなかには、生姜の効いたあんたっぷり。
見た目以上に、食べ応えがありました。
マストではないけど、食べてみてもいい一品ですね。

| | TrackBack (0)

ルミエール@キロロリゾート(北海道)

ルミエール@キロロリゾート(北海道)
毎度毎度のキロロリゾート。
今回は温玉のせ牛丼(1300円)を注文。
某チェーン店のように安っぽくない肉がいいです。
まぁ値段が値段なだけに、これくらいのお肉は使ってもらわないと、ですよね。
味は、ちょっと染みこみすぎかなー。
味がしっかりしているから、温玉の存在意義は大きく、タレとの相性はバッチリ。
紅生姜や一味を加えると、いい感じに丼の完成。
それなりの美味しさです。
値段が高いのが難点だけど、こればっかりは仕方ないのかなー…。

| | TrackBack (0)

ルミエール@キロロリゾート(北海道)

ルミエール@キロロリゾート(北海道)
毎度毎度のキロロリゾート。

レストランが少ないので、昼食は否応がなくこちらへ。

相変わらずメニューに変化はないのですが、実は食べたことなかった塩ラーメン(980円)を注文。

他のラーメンと一緒につくるから、基本的に麺やスープは同じ。

味が塩味になっているだけ…なので、一定のレベルの美味しさはあります。

塩味ってシンプルだから、イケてないとすぐにわかりますもんね。

そういえば以前はいろんな具を入れていたような気がするけど、今回はわりとベーシックな構成。

味のクオリティ、きっと上がったんでしょうね。

いずれにしても、冷えた身体にラーメンは温まります★

| | TrackBack (0)

お座敷天婦羅 天政 羽田空港店

お座敷天婦羅 天政 羽田空港店

お座敷天婦羅 天政 羽田空港店

先日、北海道へ向かう前に立ち寄ったお店。
賑やかな空港のなか、ここだけは静かで落ち着いた空気が漂っています。
店内はカウンター席を中心に、テーブル席もいくつか。
カウンターでは、目の前で注文ごとに天ぷらを揚げてくれます。

本当はコースにビール…といきたいところですが、
1本前の飛行機に乗れるかも!?ということで、特製天丼(2300円)を注文。
こちらも、注文してから目の前で天ぷらを揚げてくれます。
揚げ終えたら、つゆにくぐらせて丼へ。
気のせいか、上品な丼が運ばれてきました。
プリプリのエビ、シャキシャキさやえんどう、身がやわらかいイカ、春の香りするたけのこ、ホクホクかぼちゃという構成。
天つゆは程よく甘く、タレの味もしっかりしつつも、濃すぎないのがいいです。
正直、美味しいよ!
岩のりたっぷりな味噌汁も、いい香りして華やかだし。
空港で、これだけのクオリティが食べられるとは思ってもいなかったから、尚更感激。
中途半端にラウンジ行って、おにぎりやら味噌汁やらで過ごすより、はるかに満足度高いね★

| | TrackBack (0)

バンコクナイト@渋谷

バンコクナイト@渋谷

バンコクナイト@渋谷

3月3日、スペイン坂にオープンしたタイ料理屋さん。
宇田川カフェを運営するLD&Kが手掛けるお店ということで、バンコクと東京が融合したような独特なテイスト。
たぶん、昼よりも夜のほうが本領発揮するんだろうなーという雰囲気です。
厨房・ホールともに店員さんはタイの方。
制服も、紫のタイっぽいテイスト。
もちろん日本語OKですが、独特の日本語イントネーション、スタッフ同士のタイ語会話と、気分はタイ★
タイ行きたいなー。

ランチに注文したのは、バカオ バイトン(860円)。
鶏肉のバジル炒めで、同じプレートでも、ご飯は分けた器で提供。
ちょっとした手間だけど、こういうこだわり、好きです。
ご飯にはパクチーがアクセントでのり、玉子の黄身でマイルドに変化するのがいいですね。
ただ肝心の鶏肉が、しっかり醤油味。
バジルも入ってたけど、あんまり効いてなかった…。
美味しいんだけど、日本人向けにアレンジされた味。
コンセプトからすると、バンコク雰囲気を味わえる東京での料理ってことかな?
ナンプラーなど、本格的なタイ料理の味付けが苦手な人には、いいかもです♪

そうそう、400円(+税)を追加すると、ランチビュッフェセットとして、サラダ・ドリンク・スープ・デザートが食べ放題。
今回は注文しなかったけど、並んでいる様子を見ると魅力的。
あとは、ランチのお値段と相談ですね…。

| | TrackBack (0)

nana's green tea 丸ビル店

nana's green tea 丸ビル店
先日、時間調整で訪問。
店舗というよりも、イートインのような立地。
ただ、暖簾や布などを効果的に配置していて、外のお客さんを意識しない造りになってます。
wi-fi使えるってなってたけど、確かに電波は飛んでたけど、データはちっともつながらないのが残念かも。

いただいたのは、抹茶のロールケーキ&ブレンドコーヒー(864円)。
抹茶を練り込んだスポンジに加え、中央には濃厚な抹茶クリーム!
生クリームもたっぷり入っているけど、全体的に甘さ控えめな優しい味。
あんこみたいなのが入ってる???
チェーン系和スイーツとしては、美味しい部類だと思います♪
セットのコーヒーは、まぁそこそこの味かな。
丸ビルはどこも混んでるから、ちょっと分かりにくい立地のこのお店、穴場なのかも。
でも、みんな知ってるのかな?

| | TrackBack (0)

STAND BY FARM 松濤@渋谷

STAND BY FARM 松濤@渋谷

STAND BY FARM 松濤@渋谷

ガレット屋さんがあった場所に、いつの間にかオープンしてた野菜系レストラン。
無農薬・無化学肥料・固定種・露地栽培にこだわった、自社農場から毎日届く朝どれ野菜を使ってるとのこと。
代々木上原のWE ARE THE FARMと同じ系列店らしいです。
ランチもはじめたということで、行ってきましたよ。
店内はコンクリート打ち放しの壁面に、フェンスのパーテーション、黄色い集荷ケースなど。
イメージは農場の集荷場とのことで、言われてみると確かにそんな感じです。

注文したのは週替わりのミートプレート(1000円)で、今週は鶏の唐揚げ。
お通しのように出てきたクレンズジュースには、ケール・セロリ・りんごが。
りんごの味が前面に出ていて、飲みやすく爽やかな味です。
そしてメインのプレートは…とにかく野菜たっぷり!
シーザードレッシングに粉チーズがかかった葉野菜がいっぱいで、なかでもケールは食べごたえあり。
たっぷりあって、いつまでもモグモグ…笑
カブには味噌つけて。揚げ里芋は皮ごとで、外カリッカリ中ふわっふわなシアワセ食感。
とにかく野菜が嬉しくなるランチプレートです。
…って唐揚げ忘れてましたね。こちらも生姜醤油で下味がつけられており、揚げたてで美味。
ミートプレートという名ではありますけど、完全に野菜が主役。
こういうランチが食べられるのって、身体が嬉しくなりますよね♪

| | TrackBack (0)

元祖博多中洲屋台ラーメン 一竜 渋谷並木橋店

元祖博多中洲屋台ラーメン 一竜 渋谷並木橋店

元祖博多中洲屋台ラーメン 一竜 渋谷並木橋店

昭和30年、博多で屋台として創業したラーメン屋さん。
今では全国的にチェーン展開しており、ここ渋谷にも2月6日にオープンしたばかり。
食券スタイルで、バイトさんのお喋りが多いなど、いろいろですが、
とりあえず屋台風の構えです。
いただいたのは、ラーメン+チャーハンセット(1080円)。
豚骨ラーメンとしてはかなり独特な部類で、とにかくあっさり。
いわゆる豚骨ラーメンというより、豚骨でダシをとったスープ、といった感じ。
もちろん味はしっかりとあって、こういう味が好きな人はいそうです。
白濁したスープが飲みたい!という人には向いてないかも。
これだけ言っておきながら、替玉(100円)をしっかり頼む私って…。

セットのチャーハンは、味付けにタレを使ったタイプ。
油でしっかり炒められていて、パラっとしているのがいい感じ。
具材にチャーシューも入っていて、食べごたえあります。

まぁ全体的に、こういうラーメンもアリなんだなーって感じかな。

| | TrackBack (0)

amber@渋谷

amber@渋谷

amber@渋谷

雑踏を眼下に、落ち着いた時間が流れるお気に入りカフェ。
お声がかかったので(笑)、久しぶりにランチしに行ってきました。
いただいたのは、コレナイ豚のしょうが焼き定食(850円)。
カフェごごはんというよりも、定食屋に近いレベルのランチ。
豚肉はやわらかく、甘さも濃さもバランスのいい味付けです。
生姜の風味はそこまで感じなかったけど、おしゃれカフェで食べる和定食というのは貴重です。
セットのドリンクはアイスコーヒーで。
銅のコップで出されるのには、テンションあがっちゃいました♪

ちょっと余裕があったので、ガトーショコラを追加で。
しっかり甘いんだけど、しっとりとした上品な味わい。
ガムシロップを入れない、軽くビターなアイスコーヒーとの相性はバッチリ。
ソファ席で、ついまどろんでしまいました♪

| | TrackBack (0)

郭 政良 味仙 東京神田店

郭 政良 味仙 東京神田店
郭 政良 味仙 東京神田店
名古屋の、味仙のあの台湾ラーメンが東京でも食べられる!
…機会を狙っていたのですが、やっと訪れることができました!
名古屋の味仙と違って、台湾ラーメンに特化したようなお店です。
もちろん他にも少しはメニューはあるんだけど、基本的にラーメン屋のように一本勝負。

注文したのは、もちろん台湾ラーメン(800円)。
たっぷり豚ミンチとニラ、さらにニンニクが丸ごと入っており、しっかり効いてます。
もちろん、唐辛子もきっちり。
勢いよく細めの麺を食べようとすると…むせるような辛さが襲ってきます。
というか、むせます。
麺を勢いよくすすっちゃダメですね。食べるように口に運ぶべし。
ただ、辛さに注意がいきがちだけど、意外とスープ自体が美味しいです。
どうやら鶏ガラのスープらしい。
この鶏ガラスープと、辛味のついた豚ミンチとの組み合わせが美味。
やっぱり美味しいよなークセになるよなーと思いつつ。
久しぶりに食べたからかもしれなけど、名古屋の味とも違うような気がする。
こんなもんかな??
でも、美味しいことにはかわりないよ。やっぱいいね♪
そして、私にとってもうちょっと行きやすい場所にあれば、リピートするのになぁ…

| | TrackBack (0)

« February 2017 | Main | April 2017 »