« August 2016 | Main | October 2016 »

肉山@渋谷

肉山@渋谷
あの有名店が、東急フードショー内にカレー専門のテイクアウト店として出店。
本店は年内予約でいっぱいだそうで、こちらで我慢…いや美味しくいただきます。

メニューは肉山カレーのみ。
大盛りは通常1080円のとこ、セールで並盛りと同じ864円!
迷わず大盛りで注文です。
買ったカレーは、その場で、スタンド形式のイートインコーナーで食べることができます。
このシステム、便利でいいですね。
肝心のカレーは、辛すぎないものの物足りなさもなく、日式の安定した美味しさ。
お肉はさすが肉山さん、柔らかくて美味しいです★
欲を言うと、もうちょっと入ってるといいんですが…

| | TrackBack (0)

ドライブインいとう豚丼専門店「豚丼名人」

ドライブインいとう豚丼専門店「豚丼名人」
本店を十勝・清水に構える人気豚丼店の、唯一の支店がここ新千歳空港にあります。
いただいたのは、もちろん豚丼。
せっかくなので肉の量1.5倍の「肉盛り豚丼(1296円)」を注文。
タレを絡めて焼いた豚肉だけが、丼の上に乗るスタイル。
柔らかいお肉は、脂の甘さまでもが美味しいです。
そして、甘辛な醤油ベースのタレと豚肉の旨味が、見事に一体化。
でもこれ、どこかで食べた味…と思ってたら、鰻蒲焼きの豚肉バージョン!?
試しにテーブルに置かれていた山椒をかけると…見事にぴったり!
いや、これ美味しいですよ★
帯広の豚丼ってご当地グルメとして有名ですけど、これ最高!

| | TrackBack (0)

春秋 渋谷文化村通

春秋 渋谷文化村通

春秋 渋谷文化村通

野菜が食べたい!の声に応えて、益子町直送の安全で美味しい野菜が食べれるこちらへ。
いただいたのは、出来立ておにぎりと野菜取り放題ランチセット(1000円)。
おにぎりは、秋田こまちとシママースで握られたシンプルなもの。
朝摘み有機野菜は、かごに盛られてビュッフェ方式で。
生のニンジンや大根はもちろん、葉野菜mixが見事。
なまっちょろい野菜だけじゃなく、ちょっと苦味のある葉野菜もしっかり入ってるのが嬉しいです。
味噌やドレッシングで食べてもいいけど、シンプルにシママースもあり。
久しぶりにきたけど、やっぱり野菜たっぷりはいいねっ!

| | TrackBack (0)

宮越屋珈琲 新千歳空港店

宮越屋珈琲 新千歳空港店
豚丼食べたあとの口直しにコーヒーでも…
空港で美味しいお店といえば、ここでしょ。
空港内なのに、レストランフロアの真ん中だというのに、何この落ち着いた雰囲気。
ゆったりくつろげちゃうじゃない!

いただいたのは、フレンチブレンド(594円)。
チェーン店だけど、ちゃんとした珈琲を出してくれます。
しっかりとした珈琲の香りもいいですね。
程良くブレンドされてるから、酸味も少なくマイルドな味わい。
美味しいです♪
飲みやすいだけでなく、口の中が見事にさっぱりしました。
それにしても、豚丼店の斜め向かいというレイアウトの素晴らしさ。
一連の流れに沿って、自然と入店してしまいそうです。

| | TrackBack (0)

カングレホフェスティバル 渋谷店

カングレホフェスティバル 渋谷店
手づかみシーフードで話題のお店が、ひそかにランチ営業。
ひそがすぎて、見事に他のお客さんいませんw
どうやら仕込みや予約受付で人がいる間、ランチとして営業しているよう。
なので、ランチメニューのバラつき具合が見事です!

注文したのは、海鮮丼。
通常800円のところ、クーポン利用の500円です!
大きなボウルにトッピングされているのは、マグロ・サーモン・タコ・たっぷりネギトロ。
黄色いアクセントの玉子は、だし巻きのような甘さ。
わさび醤油をかけて、木製のスプーンで一気に食べます。
味としては、うん、まぁ普通に美味しい海鮮丼。
でもこれが500円で食べれるというのは、嬉しいですね。
意外な穴場ですが、いつまでランチ営業続くのかな…なんて思ったり(汗)

| | TrackBack (0)

ポールバセット 渋谷ヒカリエSinQs店

ポールバセット 渋谷ヒカリエSinQs店
ポールバセット 渋谷ヒカリエSinQs店
エスプレッソの香りと、ふわっとした細かい泡が美味しいフラットホワイトをいただきつつ、久しぶりっっっっっなバリスタさんとおしゃべりして、エネルギーチャージ♪

| | TrackBack (0)

はーびあんず@渋谷

はーびあんず@渋谷
マクロビオティックを取り入れたマクロビ弁当、ケータリング等を扱うお店。
…なんですが、先週から隣接する居酒屋さんを借りてランチビュッフェ始めたみたい。
早速行ってきました!

狭い店内に並ぶのは、ケータリングで扱う容器。
ビュッフェなので好きなだけ取り放題です。
今回のメインはローストビーフにトマトソースハンバーグ。
他にも赤魚のバジル焼き、大豆ミートボール、ごろごろ野菜炒め、チャプチェなど…
それなりに種類は揃っています。
野菜は農薬や化学肥料に頼らない無農薬有機肥料栽培。
そして、どれも優しい味付けなのが嬉しいですね。
選べるご飯は、黒米(古代米)で。ワイルドな味わいが美味しいです。
さらにお茶はオリジナルハーブティーで、紅茶・緑茶をベースに、
レモンパーム、リコリス、ラズベリー、シナモン、コリアンダー、カルダモン、
ハイビスカス、カモミール、オレンジピール、フェンネル、マテ、ローズマリー…
実に39種類ものハーブが使われているのだとか。
しかも持ち帰りOKなうえに、みかんのお土産つき。
身体にもいいし、これで1000円は嬉しいかも!

| | TrackBack (0)

産直青魚専門 渋谷 御厨

産直青魚専門 渋谷 御厨

産直青魚専門 渋谷 御厨

宮益坂上に6月オープンした和食屋さん。
地下にある落ち着いた雰囲気で、中央の厨房を囲むようにカウンター席が並びます。
青魚専門店とありますが、ランチはお肉系も充実しています(笑)

ランチにいただいたのは、築地直送アジフライ定食(1200円)。
かなり大ぶりな身で、お皿からはみ出るほどの存在感!
肉厚でふわっとした身は、甘いです。
ソースかけなくても美味しいほどで、脂も十分にのってます。
揚げたてでサクサクな衣をまとっており、
あえて醤油をかけると、美味しそうなこげる香りが広がります。
これ、揚げたてならではの食べ方。
もちろん、普通にソースをかけても美味しいんですけどね。

お膳には、お刺身・山芋とろろ・味噌汁・漬物もついてくる充実っぷり。
食後の満足感、もちろん高いですよ★

| | TrackBack (0)

京橋千疋屋 丸ビル店

京橋千疋屋 丸ビル店
時間が無かったので、サクッと訪問。
本当はモーニングセットがよかったんだけど…
スイーツもいいかな?と思って、ハロウィン カシス&ヨーグルトムース(658円)を注文。
ほのかに甘酸っぱいカシスの効いた、爽やかな味。
京橋千疋屋らしく、トッピングされたベリーの甘さは嬉しいですね。
クリームに隠れて、イチジクさんもいましたよ。
魔女の帽子のチョコトッピングがカワイイです♪

| | TrackBack (0)

【1日目】与那国島その3(サザンコール)



晩ごはんは、宿の1階にあるサザンコールにて。
夕日が沈んだころの、まだ明るさが少しだけ残る時間のファサード。



店内は割と広いですが、お客さんはそれほど…というか、他に1~2組だけ。
どうやらランチ時は、ツアー客を受け入れているようです。



スナック的な雰囲気も醸し出すカウンター。独特のゆるーい雰囲気が漂っています。



ここで飲むべきは、やっぱり泡盛ですよねー。
もちろん、どなんですよ。
喉にくる昇華する香りが嬉しいですね~♪



まずはカジキのカルパッチョ。与那国といえばカジキですが、新鮮そのもの。レモンが効いていて、爽やかな味わいです。



続いてカジキの塩こうじ焼き。素直に美味いです。新鮮だからか、臭みが全くないです。



長命草山芋ザクザク。醤油をかけてぐるっと混ぜていただきます。
ちょっと苦く硬めの食感で、独特な薬草みたいな味。
だけど山芋との相性はよく、いいアクセントになってます。



アーサのかき揚げは、与那国の塩をつけて。揚げたてで香りがいいです。



最後のシメは、長命草塩焼きそばで。
麺に長命草を練り込んだもので、恐らく与那国でした食べれないよね?
味付けは塩コショウベースで、意外にも苦くなく、美味しいです。
ラードの甘みがしっかりと効いた炒め具合でした。



気持ちよくアルコールが入っているものの、夕食後は星空を眺めに。
空気が澄んでいるからか、全方位眺められるからか、満天の星空がものすごく気持ちいい!
写真ではうまく撮れなかったので、くっきり見えた北斗七星で…わかるかな??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【1日目】与那国島その2(日本最後の夕日が見える丘)



荷物を置いたら、松方弘樹の元別荘を横目でみながら、急いで「日本最後の夕日が見える丘」へ。
宿から徒歩4分程度の場所ながら、時間ギリギリ…で、なんとか間に合った!
日本の一番西だから、日本で一番最後に夕日が沈む場所。
まだ明るい与那国島ですが、同じ時間の東京は、もう真っ暗なんですよね。
この風景が、小学生の頃からとにかく見たかった!
見れて、感動した!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【1日目】与那国島その1(Villa エデンの幸 旅物語)



レンタカーを借りたら、そのまま久部良の集落へ移動、今回の宿泊先「Villa エデンの幸 旅物語」に到着です。



もうすっかり夕方、ちょっと陽が暮れ始めてますね。



フロントまわり。雑誌なども揃い、談話スペースとしても機能するのですが、お客さんは他に1組だけなので静かです。ハイシーズン…ですよね?



客室に冷蔵庫はなく、代わりに1階の共同冷蔵庫を使用します。不便なようですが、それすらも使わなかったから、意外と効率的なやり方なのかも。



今回通されたのは、「わらなわ」というお部屋。左側のマークは、与那国の古代象形文字なんだそうです。



客室はベッド2つの、割と広い部屋。角部屋だから窓が2面にあり、明るいのが嬉しいですね。



ベッドサイドテーブルもちゃんとあります。



ユニットバスも完備。普通に思われるけど、この離島でこれだけ設備が整っているとは思わなかったので、ちょっと嬉しいかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【1日目】RAC(石垣→与那国)その3/与那国空港



30分ほどの飛行機の旅は、あっという間に終了。与那国空港に到着しました。プロペラの後ろに見える小さな建物が、どうやらターミナルビルのようです…



もちろんボーディングブリッジなんてものは無いので、飛行機から直接降ります。



これだけ定期便の飛行機正面に近づける機会なんて、滅多にないですよね。テンションあがります♪



正面顔。極近からみると、ちょっと間抜け面。



夕陽をバックに。



…そして、ターミナルビルへと歩いて向かいます。



DHC-Q400CCのシルエット。



到着口は、随分と簡素です。もちろんまだ制限エリアで、ここから建物内に入ります。



はい、こちらが手荷物受取場の全て。



ターンテーブルの真ん中に、島の模型がありました。



続々と運ばれてくる荷物。荷物室を大きくしているだけあって、手荷物制限は通常のジェット機と同じサイズに指定されており、生活必需品っぽい荷物もいっぱい出てきます。



壁に貼られていたポスターの一部。このドラマ、好きだったなー★



手荷物を受取り、空港の外へ。これが与那国空港のメインターミナル!
ここでレンタカー会社の人と待合せ。
借りる車は既に空港まで運んできてくれており、そのまま自分で運転して祖納のお店で手続きするという段取りでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【1日目】RAC(石垣→与那国)その2



飛行機は、あっという間に上空へ。夕方だけど西の端だから、まだ太陽が高いところにあります。



雲の形が、南国って感じ。



プロペラ機ならではの風景。



シートポケットに入っていたもの。うちわが入っているのが、RACらしいなーと思いつつも、これ持って帰ってよかったのかな?



雲が少なくなってきたな…



小浜島が見えてきました。



続いて西表島。左側に座ると、これら離島の風景が眺められるので楽しいです♪



西表島からしばらくは海ばかりでしたが、10数分すると再び島影が。



いよいよ日本で一番西の島、与那国島が見えてきました。初上陸の島って、ドキドキしますね♪



与那国島の一番西の端にある灯台、そして西崎もくっきり見えました。手前に広がるのは、島で一番の港湾施設を持つ久部良の集落です。



ぐるっと回りこんで、与那国空港の滑走路が見えてきました。いよいよ上陸するです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【1日目】RAC(石垣→与那国)その1



さて、いよいよ飛行機へ。ボーディングブリッジではなく、歩いての搭乗です。ジェット機も到着する駐機場を歩けるのって気分いいですよね。



今回乗る機材DHC-Q400CCです。駐機場を歩く距離、意外と長かったです。



正面からDHC-Q400CCを見たところ。シャープな形状の機材は、4月に就航したばかりの新機材です。



機内の様子。まだ新車の趣きです。一番後ろが不自然に壁ですが、これは通常のDHC-Q400よりも客席を減らし、そのぶん荷物室を拡充しているから。CCはカーゴコンビの略です。



プロペラ機ながら、機内は意外にもゆったりしています。シートピッチは88.9cmなんですって。



この通り、座席の間隔が広いから、前の席とのゆとりは十分!



落ち着いた機内の雰囲気。



狭いから、ギャレーも客室と完全に一体となっています。反対側には、ちょっとしたカウンターも用意されているんですよ。



RACのCAさんの制服。沖縄っぽい花をモチーフとしたかりゆしっぽいものです。



私が座ったのは、ちょうどプロペラの真横。



そしていよいよ離陸です!他の飛行機が、ものすごく大きく見えます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【1日目】石垣島空港



今日の石垣島観光は、これでおしまい。
ぐるっと回って、レンタカーも返して、石垣空港に戻ってきました。



ターミナルビルに入って、建物反対側の駐機場を見ると、旧南西航空の塗装だ!



ターミナルビル内は、どことなくゆるい空気が流れてます。



お土産物屋さんの奥に階段が??



近づいてみると「琉球マッサージ」なる看板が。気になる…



2階にいくと、ゆったりとしたソファエリアが広がってます。ここ、気持ちいい待合いスペースじゃん!さっきのフードコートにいるより、絶対こっちのほうがいい!



そしてその奥には、低い壁で囲まれたブースが。



ここで琉球マッサージなるものをしてくれるみたい。



中はこんな感じで施術ベッドが並んでいます。
時間の都合で受けれなかったのが残念だけど、琉球空手の技と八重山舞踊の動きを融合した、拳骨や手の舞を使ったものなのだとか。気になります~!



そうこうしているうちに、出発の時間。今回の石垣島滞在は、あっという間でした(笑)



次に向かうは、与那国島!日本で一番西にある島です!



RACのかりゆしを着たスタッフが案内してくれます。



搭乗ゲートを抜け、長い通路を歩きます。プロペラ機だからか、搭乗口は他の飛行機とは離れた場所みたい。しばらくすると、これから乗る飛行機が見えてきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【1日目】石垣島観光7(石垣島冷菓)



車を走らせていて、気になったお店を発見。
ついつられて、立ち寄ってみました。
この、観光客に媚びない地元感漂う雰囲気!
嬉しいじゃないの!



店内は、イートインとも言うべき客席がいくつか。
それほど広くありません。



注文はこちらのカウンターで。
あくまで着飾らない、素朴な雰囲気です。



いただいたのは、ぜんざい。
ふわふわできめの細かい淡雪のような氷の下には、上品で優しい甘さのあずき。
そして、すっきりとした甘さの黒糖蜜。
見た目以上に上品で美味しいのは、シンプルながらもその造り方を追求したから。
わざわざ立ち寄った甲斐があります★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【1日目】石垣島観光6(宮良農園)



暑さで喉がかわいたので、喉を潤しに訪問。
観光農園・焼物工房に加え、フルーツ等が楽しめるカフェがあります。



カフェカウンターがある、メインの建物。



農園の片隅らしい、こちらのカウンターで注文します。



農園なのでもちろんフルーツも販売。
こちらのグァバは、明日頃になると食べごろなんですって。
一晩ねかせて食べたら、甘くて美味しかったよ♡



小さなパイナップルも並んでました。



大きなテントの下が、カフェスペース。



腰をおろすと、森の向こうに海が広がる景色。
吹き抜ける風が気持ちいいです。



いただいたのは、ゴールドパイン(500円)。シロップ漬けとは違う、天然の甘さ溢れるナチュラルジューシーな美味しさ。
一緒に注文したドリンクは、フルーツソーダ グァバとミント(500円)。グァバの味そのままで、繊維もしっかり含まれているのは、農場直営ならでは。ミントのアクセントが、気持ちいい清涼感を加えてくれます。
やっぱり、フレッシュフルーツは美味しいですよね★



フルーツ等を注文した建物の横で咲いていた、沖縄っぽい南の花。



その奥には、農園が広がっていました。本当にフルーツ農園だったんですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【1日目】石垣島観光5(石垣島鍾乳洞)



続いて訪れたのは、ここ石垣島鍾乳洞。
寂れた観光地の趣きですが、立派な門が私たちを出迎えてくれます。
そうそう、JAF割引があるから会員証は忘れないでね。



ここのどこに鍾乳洞が…と思ってたら、門をくぐると地下に向かう通路が。
山にあるというより、今いる台地の下に広がっているみたいですね。



中に入ると、それまでの暑さとはうってかわって、鍾乳洞らしい涼しさが。
立派な鍾乳石があるかと思えば…



ここで泡盛を熟成させ、古酒として保存しておくサービスもあるのだとか。



カラフルなライトアップが行われているエリアも。



石灰の成分が溜まってできた、棚田のような地形。
鍾乳洞らしい複雑な形状は、20万年かけて作り上げられたものだそうです。



意外にも見どころが多く、思ったよりも長い時間を過ごした鍾乳洞。
出口に沿って進むとお土産物屋さんに通じるという、見事な観光地システム!
ぬいぐるみの棚に、ぴっぴが現れたよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【1日目】石垣島観光4(川平湾)



昼食のあとは、石垣島観光の定番とも言える川平湾へ。
人気観光地ということもあって、各種アクティビティやお土産物屋さんが軒を連ねています。



坂道を降りていくと、砂浜に出ました。この、木陰から眺める風景もステキなんですが…



見晴らし台から眺める景色が、とにかく美しい!
海の青さすらその深さだけでなく、天気や時間でも変化するので、奥が深いです。



隣接した川平公園茶屋では、美味しい八重山そばが食べられます。
以前食べたのは…10年前!
そりゃ懐かしいわけだ。



公園内には、ちょっとした参道がありました。
灯籠はあるけど、鳥居はないから…神社なのかな?



木々に囲まれた参道を抜けると、本堂に到着。
川平観音堂です。
沖縄は御嶽も含めて神聖な場所がいっぱいあります★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【1日目】石垣島観光3(つけ麺 はつがい)



お昼ごはんは市街地に移動。栃木に本店?を構えるつけ麺屋さんが、ここ石垣島にも出店しています。



店内は、小上がり3テーブル。



そしてカウンター4席程度の小さなお店。開店直後に入ったのですが、あっという間に満席・順番待ちです。



いただいたのは、つけ麺(800円)。100円追加して、麺を400gに増量してもらいました。さすがに麺のボリュームすごいです!



麺アップ。もちもちした食感の極太麺は冷たく、小麦の香りがしっかりしています。



熱々のスープは、どろっとした豚骨魚介系。かなり濃厚で、東京で食べても美味しい部類。
ここ石垣島でも人気なお店との話も、納得です。



スープの中には、ゴロッとチャーシューもしっかり。
麺を食べ終えたら、お約束のスープ割りで。ごちそうさまでした!



そうそう、こちらのお店には駐車場有との案内だったのですが…実際には、お店からちょっと離れたところにある空き地に停めて、という感じでした(笑)
その近くにあったウォールペイントが、南の島っぽくていい感じ。話題のポケスポットにもなってましたよ★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【1日目】石垣島観光2(石垣の塩)



最初に訪れたのは「石垣の塩」の工場がある場所。



木々に囲まれたところに建物があります。



ウェルカムボードまで用意されている!



建物に入ると、早速売店。ここで作られた塩を買うことができます。



右は東京のスーパーでも売られているもの。
左はここでしか買えない、天日干しのもの。
この塩がミネラルたっぷりで美味しいので、もちろん購入です!



室内に展示されていた、相当な大きさの塩の結晶。ここまで成長するの、どれくらい時間がかかるんでしょうね。



この部屋からは、塩工場の最終工程、ゴミなどを取り除く作業を見学することができます。



建物の外に出ると、大量の瓶が並んでいます。こちら、にがりを熟成させているんですって。まだまだ研究中だそうで、どうなるかは今後のお楽しみ。



奥にあるのは、ビニールハウス。



この中で、天日干しの塩が作られています。



さらに横には、窯のようなものが。



蓋を開けてもらうと、煮詰めて作られた塩がたっぷり!



ざるですくってもらいました。



かなり大きな結晶の塩がいっぱい!味見させてもらうと、ミネラルたっぷりの天然な美味しさ!



その横では、水分を取り除くために感想させている塩の山が。



この塩、かなり大きな結晶です。



さらに木々の間を、腰をかがめて進んでいくと…



海に出た!
この海から直接海水を汲み上げて塩を作っているそうです。



野草のように、あちらこちらで咲くハイビスカス。



海岸にはハマナス?がたくさん咲いてました。



やどかりもいっぱい。海を目の前にして、のんびり過ごす時間。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【1日目】石垣島観光1(レンタカー)



石垣島に着きました!



空港ターミナルには水槽があって、泳いでる魚が南の島を感じさせます。



空港でレンタカーを借りるのですが、その方法がちょっと特殊。
主なレンタカー会社だと、空港前のこちらの送迎場所へ向かいます。



すると「石垣島レンタカーステーション」行きのバスが到着。
普通の路線バスのような車体で、これに相乗りします。



バスが向かうのは、その名の通りレンタカーステーション。
主なレンタカー屋さんが軒を連ねている場所です。



バスは、レンタカーステーションに到着。



単に場所が同じで事務所が並んでる…
そう思ってたら、ひとつの大きな建物の中に各社のカウンターが入居するスタイルでした。



建物内には、ちょっとしたお土産物屋さんまである充実っぷり。



今回の相棒はこいつ。島なので、軽で十分でしょ。きっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【1日目】ANA(NH089 羽田→石垣)プレミアムクラス食事



ちょっと長めの8月沖縄たびの始まりは、飛行機から。
早朝出発の便のプレミアムクラスでは、朝食が提供されます。



今回のお重は、厚焼き玉子、トラウトサーモンエスカベッシュ(紫玉葱酢浸し・ゴーヤ)、南瓜煮(胡麻)、赤蒟蒻、海老ちらし、牛蒡漬けという構成。
優しい味の和食で、朝から食べやすい味わいです。



汁物は、くずし豆腐の水炊き風スープ 柚子こしょう風味。
柚子の香りが、さわやかでいい感じです。
レトルトなんでしょうけど、なかなかいい味しています。



ただ、今朝はちょっと早かったので、おなか空き気味。
追加で軽食に、鮭のちゃんちゃん汁を持ってきてもらいました。
鮭や野菜がいっぱい入った味噌汁で、こちらもなかなかの美味しさ。
これ食べて、おなかの具合もちょうどいい感じになりました。



食後は、ANAオリジナルコーヒーと、岩手県産山ぶどうを使用した「いわてまり」で、ほっとひといき。



それにしても、今回のシートは国際線仕様だから、足下も広いし、パーソナルモニターもあるし、かなり倒れる電動リクライニングシートもあるし。
快適です♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビストロホリテツ@渋谷

ビストロホリテツ@渋谷
NHK西門のほど近くにあるフレンチ。
少なくともランチはカジュアルに利用できるお店で、地養鶏モモ肉のコンフィ(1100円)を注文。

ジューシーなお肉は、ホロホロに崩れるほどに火が通っています。
しっかりした味付けで、旨味がしっかりしているとともに、わりと塩気もしっかり。
でも、粒マスタードソースが合うんですよね。
そして、軽やかなまでにサクサクした皮の食感が独特な気持ちよさ!
味覚と食感で、コンフィの美味しさが伝わります。
添えられたサラダは、同じ値段で大盛りに。
これも、ちょっとした嬉しいサービスです。
店内にお客さんがいっぱいなのも、十分にわかります♪

| | TrackBack (0)

Cafe Ardinne@渋谷

Cafe Ardinne@渋谷
昨日9/20、渋谷西武B館地下1階にオープンしたカフェ。
白を基調としたシャープな内装で、落ち着いた雰囲気です。
A館でなくB館というのも、ポイントかもね。

こちらのお店、フランスのブーランジェリーJean Kircher監修のスペルト小麦を使ったパン「アルデネ」のタルティーヌ等を提供しているのだとか。
ランチにいただいたのは、イチジクと生ハム、シェーブルのタルティーヌ(1480円)。
ボリュームたっぷり旨さしっかり生ハムの塩気、ナチュラルなイチジクの甘さ、香り高いヤギのチーズの塩気、そして優しいハチミツの甘さ。
塩気と甘さのミルフィーユ状態ですが、これ美味しい!!
添えられたスープもマッシュポテトもサラダも、ボリュームあっていい感じだし。
全体的にバランスが取れているうえに、意外と満腹になるプレートでした★
セットのドリンクは、ジンジャーエールで。
ちゃんと瓶に入ったものを、目の前で注いでくれるのは嬉しいですね。

絶対的には高めの値段設定ですが、相対的には納得感のあるひとしな。
会計を済ませたら、オープニング記念にパンをいただいちゃいました。
こういう対応も、嬉しくなっちゃいますよね♪

| | TrackBack (0)

鬼ビーフ 渋谷店

鬼ビーフ 渋谷店
バーラウンジCGB渋谷店の、昼営業のローストビーフ専門店。
ボリュームは小~鬼盛りの5段階から選べ、パクチートッピングの有無を選べます。
今回は、パクチービーフ丼の普通盛り(980円)を注文。
お肉100gとのことですが、見た目以上にたっぷり乗っています。
オニオンソースの味はいいのですが、ローストビーフとしての味は…まぁこんな感じかな。
パクチーが合うのかわかんないけと、アクセントにはなっています。
玉子の黄身、崩れた状態でサーブするのはどうかと思うけど…。
オープン記念でドリンクをサービスでいただけるとのこと。
食後にアイスコーヒーをいただきつつ、雨降るセンター街を見下ろしてまったり過ごしました。

| | TrackBack (0)

らーめん潤 亀戸店

らーめん潤 亀戸店

らーめん潤 亀戸店

コンクリート打ち放しの小奇麗な建物にある、カウンター席のみのラーメン屋さん。
いただいたのは、岩のりらーめん(980円)を中盛(300g・+80円)、中脂で。
まずは、岩のりのボリュームにビックリ。
そして、岩のりの上に背脂を追加しているのにもビックリ。
岩のりは、キレイなままでいてほしかった…
けど食べてしまえば同じで、香りたっぷりの美味しさ。
スープとなじんで、しなっとした岩のりも美味しいです。
そのスープは、味しっかり背脂でこってりなもの。
ただ、醤油とんこつスープ自体はさっぱりしてるかな?
醤油の味はかなり濃いめで、ゆずが入っていることに気づかないほどです。
麺は極太で、うどんみたいにもちもちした食感。
立派なトロトロチャーシューなど、岩のりに隠れたトッピングもしっかり。
美味しいには美味しいラーメンですが、若者向けかなぁ?

| | TrackBack (0)

はが屋@渋谷

はが屋@渋谷
渋谷マークシティ横にある、狭い立ち飲み屋さん。
いつの間にかランチ営業しているではないですか!
もちろん突入しましたよ。

ランチは四川風麻婆豆腐のみ。
パクチー乗せなどいろんなバリエーションがありますが、
一番ベーシックな猛烈麻婆豆腐丼を注文。
ごはんの量は普通、辛さは普通より一段辛い1辛で。
ボリュームは、普通といいながも、かなりの量。
麻婆豆腐なんて、丼からこぼれ落ちてますよ!
ご飯少なめでも丁度いいかも。

そして、四川をうたっているだけあって、ベースは広東風とは違う辛い系。
ただ、そこまで花椒が効いているわけでもなく、唐辛子などの辛さが中心。
その代わり、上にたっぷり花椒がかかっています。
たまーに粒を噛んだときの、カリッとした感覚と、溢れ出る風味。
これがいいんですよねー。
もちろん、もっと本格的な四川風麻婆豆腐は存在しますが、
駅横の立地、650円という設定でこの内容は、納得です。
気軽に四川風麻婆豆腐を食べれる点で、価値ありますね♪

| | TrackBack (0)

ESPRESSO D WORKS SHIBUYA

Image

9/11にグランドオープンしたばかりの、ニューヨークスタイルカフェ。
雰囲気のいいおしゃれな店内は席もゆったりしていて、意外と落ち着きます。
渋谷駅から少し離れたエリアにはこういうお店あるけど、
センター街・ヤマダ電機前という立地でこの空間は貴重かも。

ランチにいただいたのは、チキンワッフル(980円)。
ほんのり甘く焼きたてサクサクワッフルをベースに、スパイスのきいたしょっぱい唐揚げ。
これに甘いメープルシロップをかける組合せが、甘しょっぱくてクセになる美味しさなんですよね〜★
カフェタイムには、ALLPRESSの豆を使ったエスプレッソが飲めるのも嬉しいポイント。
ランチのセットドリンク(+250円)で注文したアイスコーヒーも、ちゃんとした味でしたよ。

こういうお店が渋谷にできるのは、嬉しいことです♪

| | TrackBack (0)

スープカレー食堂 ROCKETS 道玄坂店

スープカレー食堂 ROCKETS 道玄坂店
8月下旬にオープンしたばかりのお店。

急な、ちょっと不思議な形をした階段を上ると、木を基調とした落ち着く空間が広がっています。



ランチにいただいたのは、チキンと旬野菜13品目のスープカレー(1080円)。

チラシ持参で、864円にしてくれました♪

選べる辛さは、10段階の4番目。

辛口とのことですが、ヒーハー言わない程よい辛さです。

スパイスの加減も悪くなく、美味しい部類ではないでしょうか。

チキンは手羽も選べたけど、ザンギで。

カレーとの一体感では、手羽のほうがよかったかな?



そして野菜。

まず前菜の小皿に、もやし・パクチー添え。

メインのスープカレーには、野菜がいっぱい入ってて嬉しい!

ごぼう、茄子、ピーマン、かぼちゃ、水菜、トマト、パプリカ、ブロッコリー、キャベツ、大根…

入っているのは、基本的に焼き野菜でした。

見た目にもカラフルだし、食べてて罪悪感を感じないし。

こういうランチはウェルカムです♪

| | TrackBack (0)

欧風小皿料理 沢村@新丸ビル

欧風小皿料理 沢村@新丸ビル
欧風小皿料理 沢村@新丸ビル
軽井沢のベーカリー&レストランが東京に出しているお店。
フロアの構成上、通路に面してオープンな構え。
今回は窓際の席に座りましたが、カウンター席も気分良さそうですね。

まぁいろいろ注文したのですが、パン4種盛合せ+ペースト2種(リエット・ブルサン)、美味しいですね。
京都のスパークリングワイン「てぐみ」も面白い味わい。
他にもシーザーサラダ、マッシュルームと小玉葱のアヒージョ、信州きのこのオーブン焼き、ペスカトーレ、リゾット、鴨肉…どれも美味しゅうございました★
割と食べて、一人5,000円程度で済むのも、この界隈としてはリーズナブルなのでは?
パン教室もあるらしく、気になるところです!

| | TrackBack (0)

キッチン ハセガワ@渋谷

キッチン ハセガワ@渋谷

キッチン ハセガワ@渋谷

テレビに出たとかで一時行列が出来ていたお店ですが、最近は落ち着いたのか行列なし!
…ということで再訪です。

いわゆるランチメニューもあるのですが、今回は熟成豚(1400円)をジンジャーステーキで。
ドレッシングの美味しいサラダ、きっちりした味のコンソメスープに続いて、メインプレートの登場。
40日熟成させたというお肉は、厚みがありながらも柔らかい肉質。
ナイフを入れると溢れ出る肉汁が、牛肉かのよう。
肉の旨味が凝縮しているのはもちろん、脂の甘さがステキです。
そして、しっかりフレッシュな生姜の効いたソースが、なかなかの味です。
ボリュームもしっかりで、食べごたえあり。
添えられたバジルソースやベリーソースとの組合せも面白いです。
やはり、美味しい料理を提供してくれます♪

最後は一口アイスで。
脂っぽくなった口の中がスッキリする、嬉しい心配りです★

| | TrackBack (0)

CIAMPINO@渋谷

CIAMPINO@渋谷
オイスターバーのランチ営業。
せっかくならランチでも牡蠣食べたいところですが、残念ながら牡蠣メニューは無し。
仕方ないので、日替わりプレート(1000円)を注文。
今日は唐揚げです。
オニオンスープに続いて出てきたのは、デザートのヨーグルトまで含めた、文字通りワンプレート。
期待してなかったけど、揚げたてなのか意外と唐揚げが美味しいです。
醤油味の甘辛ソースには、ガーリックがほどよく効いていて、いいアクセント。
スライスオニオン付きなのも嬉しいね。
サラダもいっぱい乗っており、ポテトサラダも片隅に。
ヨーグルトも同じプレートにのってるけど、食後の口直しには嬉しいです。

禁煙と喫煙がしっかり分けてるのもいいし、店員さんの態度もいいし。
全体的に悪くはないんだけど、やっぱり牡蠣食べたいなぁ…。

| | TrackBack (0)

町村農場 丸の内店

町村農場 丸の内店
新丸ビルの地下連絡通路に面した、北海道江別市にある乳製品の製造・販売を行うお店。
その支店が、ここ丸の内にあります。
チーズや牛乳だけでなく、ソフトクリームやパフェなどの魅力的なラインナップ。
でも朝ごはんにはならないよね…
ということで、モーニングセットの「レンガパン チーズトースト ドリンクセット(783円)」を注文。
サクサクなパンの上には、カマンベール・モッツァレラがとろーり。
濃厚なチーズの味わいは、チーズ好きにはたまりません★
セットのドリンクはアイスコーヒーで。
普段だったらブラックですが、せっかくこのお店でいただくので、ミルク入りに。
甘くならず、爽やかな味わいなのが嬉しいですね。
ちょっとお値段が高めなのが気になりますが…場所代かな?

| | TrackBack (0)

なめがわ温泉 花和楽の湯 楽膳@森林公園

なめがわ温泉 花和楽の湯 楽膳@森林公園
なめがわ温泉 花和楽の湯 楽膳@森林公園
帰り道、立ち寄り湯のなめがわ温泉 花和楽の湯へ。
茶褐色の塩化ナトリウム泉を充分に堪能できる施設はまだ新しく、内湯1・外湯1のみで下手な泡風呂などない真っ向勝負。あったまるお湯でした♨
施設全体は充実しており、岩盤浴・マッサージコーナー・充実したマンガコーナーはもちろん、
アロマの香りのお昼寝部屋、さらには芝生の中庭を眺めながらゆったり過ごせるテラス席がステキすぎです。
館内でのんびり過ごせるのは、なかなかポイント高いですよね!

そして、館内のお食事処がこちら。
入館料(JAF割引980円)に入っている館内着のまま、座敷で寛げるのがいいです。
なかなか居心地のいい空間で、ちょっとした旅館に来ているかのよう。
雰囲気だけでなく、座席の間隔などにゆとりがあるのがいいです。

いただいたのは、葱おろし自然豚ロースカツ定食(1680円)。
ポン酢でいただくロースカツには、たっぷりおろしと柚子のアクセント。
いい感じなのですが、肝心のカツはまぁまぁの美味しさ。
食事で勝負というよりも、風呂上りという状況が最高の味付け。
本当は風呂上がりのビールが欲しいんだけど。
帰りの運転さえなければ…。

| | TrackBack (0)

育元ラーメン@森林公園

育元ラーメン@森林公園
育元ラーメン@森林公園
地元では人気らしいお店で、駐車場は列ができるほど!
もちろん店内にもウェイティングのお客さんがいっぱいです。
テーブル席、カウンター席、座敷席とバリエーション豊かなレイアウト。
今回通されたのは座敷席で、緑豊かな風景を眺めながら座っていると、田舎のおばあちゃん家に来たみたい。

注文したのは、育元ラーメン(950円)。
熊本ラーメンがベースらしいけど、とんこつスープ特有の臭さはありません。
その代わり黒マー油たっぷり入っていて、独特なこってりさがいい感じ。
この辺り、熊本ラーメンっぽいです。
さらに、しっかり味のしみた角煮やチャーシュー、煮卵も入り、キクラゲやキャベツもたっぷりトッピングで、食べ応えあります!
替玉も用意されていたけど、必要ないほど十分な量でした。

もう一品、人気な餃子(400円)も追加注文。
モチモチしつつも張りのある皮。
生姜の効いた餡は肉汁もしっかりしていて、なかなかの美味さです。
甘辛の特性タレで食べるのが新鮮な感覚でした!
地域で支持されているの、納得です★

| | TrackBack (0)

マンマパスタ バオバブ 東大島店

マンマパスタ バオバブ 東大島店
マンマパスタ バオバブ 東大島店
郊外にある普通のファミレス?と思ってたけど、
店内に入るとすぐにケーキが並ぶ冷ケース。
木などを基調とし、高い天井にゆったりしたソファと、落ち着いた雰囲気です。
割と、居心地いいです。

ランチにいただいたのは、奥三河高原「村松農園」カラフルトマトの冷製カッペリーニ(1280円)。
高原トマトということで、とにかく甘い!
細めの冷製パスタは、まるでそうめんのよう。
バジルのソースも、なかなか美味しいです。

店頭のショーケースが気になってたのでデザートでも…と思ったたら、
デザートワゴンサービスなんてものまであるんですね!
3品で500円。目の前で、好きなケーキを選んで、取り分けてもらいます。
選んだのは、ゆずモンブラン・白桃のショートケーキ・すいかのフォルテ。
ソースのデザインも、かわいらしいです。
味はダッキーダックレベルだけど、取分けサービスがこの値段というのは、嬉しいですね。
しかも、スイーツのラインナップが夏らしいし。
思ってた以上に、楽しいお店です♪

| | TrackBack (0)

IL BAR 大手町OOTEMORI店

IL BAR 大手町OOTEMORI店
緑豊かななOOTEMORIの地下にある、プロント系列のカフェ。
店内にも緑が溢れ、メニューもプロントとは違いヘルシーなものも用意されてます。
今回は朝時間の訪問でしたが、近隣企業の始業前は満席!
ただ8:40を過ぎるころには、徐々に空席も出てきます。

いただいたのは、ハムチーズトーストセット(450円)。
100円追加して、ドリンクを「イットジュース」なるものに変更しました。
ハムチーズトーストは、微妙なチープ感がプロントと変わらず。
期待してなかったから、こんなもんかなーという感じ。
あ、軽くマスタードが効いているのはいいかも。
嬉しかったのは、イットジュース。
3種類あるなかから選んだ緑には、リンゴ・パイナップル・マンゴー・バナナ・ライム・ケール・ほうれん草・キウイが入ってます。
フルーツ系の甘さで飲みやすく、かつ野菜系も摂れるというもの。
いわゆる野菜ジュースの類で、お店のコンセプトに合った商品。
ちょっとだけ、プロントっぽくない感じでした★

| | TrackBack (0)

HOTEL EMANON@渋谷

HOTEL EMANON@渋谷

HOTEL EMANON@渋谷

毎度毎度のランチ訪問。
でも、前回から1ヶ月以上開いたかな。
相変わらず、雰囲気の好きなお店です。

注文したのは、いつものサラダランチ(1150円)。
その日の入荷状況で変化する内容で、今日のはビジュアル的にテンション上がる!!
カリカリベーコン?・半熟卵がトッピングされ、チーズもかかってるから、シーザーサラダみたい?
粒胡椒がいいアクセントになってて、口に入るとちょっと嬉しい感じ。
ベースには、オリーブオイルと塩がかかっているのでしょうか?
割としっかりした味で、食べごたえ充分な美味しさです。



セットの、バターナッツカボチャのスープも、濃厚で美味しかったよ。
今回は時間あったので、200円追加でコーヒーも注文。
食後にほっとひと息つきつつ、美人スタッフさんとおしゃべり。
こういう時間は大切だ(笑)

| | TrackBack (0)

寿司酒場 おもてなし 青山本店

寿司酒場 おもてなし 青山本店
9/1にオープンしたばかりのお寿司屋さん。
白木のカウンター席には、職人さんがいらっしゃいます。
場所柄か、落ち着いた雰囲気がいい感じです。

ランチは、海鮮丼などが980円から。
迷いましたが、ランチにぎり(1180円)を注文。
ダシの効いたなめらかな舌触りの茶椀蒸しには、小エビ・ぎんなんが入ってました。
そして、小鉢として落ち着いた味のきんぴらが最初に登場。

そして、これらをいただいている間に、職人さんが握ってくれたお寿司が登場
全8貫ですが、赤身が美味しい大間のマグロ、旨味が濃縮したヒラメ昆布締めなど、新鮮なネタが充実。
ふわっとした、崩れそうなシャリの微妙なにぎり加減が良く、口にして気持ちいいです。
味・雰囲気含めトータルで美味しいお寿司を、この値段でいただけるとは、嬉しい限り。
開店記念の特別価格だそうで、いつまでこの値段でいただけるのかは不明ですが、行くなら早めに!

| | TrackBack (0)

TEX MEX FACTORY 渋谷神南店

TEX MEX FACTORY 渋谷神南店
8/22にオープンした、アメリカナイズされたメキシコ料理のお店。
ランチに注文したのは、フライドポークタコス(980円)。
運ばれてきて…そのボリュームにビックリ!
写真だとわかりにくいけど、かなりスケールアウトした大きさ。
ボリュームたっぷりです。
タコスの中身は野菜がいっぱいで、思っていたよりもヘルシー?
タコスながらチリソースは無く、辛くないのがちょっと残念。
選べるセットドリンクはジンジャーエールにしてもらったけど、やっぱこの手の料理は炭酸飲料が合いますよね。
美味しい云々ではなく、ボリューム・内装・店員さんの制服含め、雰囲気を楽しむようなお店ですね♪

| | TrackBack (0)

サムギョプサル専門店 金ちゃん@渋谷

サムギョプサル専門店 金ちゃん@渋谷
宇田川交番向かいに、8月下旬にオープンした韓国料理店。
夜はサムギョプサル中心になるのでしょうけど、
ランチタイムは麺類を含むいろんなメニューが揃っています。
迷うなか、ビビン冷麺を注文。
おかず4品付きとありますが、前菜のおかずはお代わりOK
しかも種類を変えてどんどん出してくれて…気が付くと全部で7皿!
かなり気前いいけど、このあたり韓国スタイルですね。

肝心のビビン冷麺は、細めでしっかり色がついたもの。
甘辛な味噌たっぷりのっており、ぐるっと混ぜていただきますが、この辛さがいい!
それでも氷が入っているので、辛さはマイルドに伝わってきます。
麺も独特のコシというか歯ごたえというか、しっかりしたもの。
トッピングは肉・リンゴ・ゆで卵・カイワレ・トマト・大根?と種類も豊富。
割と美味しいほうなのではないでしょうか。

これに、ごま油の効いたわかめスープもついて980円。
ストップと言わなければ、前菜はもっと出してくれそうな勢い。
こんなお店がセンター街にあるとは、正直というか、なかなか嬉しいです★

| | TrackBack (0)

The Neworder Table 渋谷駅店

The Neworder Table 渋谷駅店
今月9/1にプレオープンしたダイニングバー。
地下で田園都市線渋谷駅に直結しているという立地は、他には無い強みです。

ランチにいただいたのは、本日のプレートで唐揚げ(1000円)。
セットには取り放題のサラダ、フリードリンク、スープがついてきます。
サラダの補充が追いついてないようですが、まぁプレオープンということで。
ドレッシングが3種類用意されているのは嬉しいですね。
セルフスタイルでお代わりし放題のドリンクは、長居するにはいいです。
ただ、サラダ・ドリンクのテーブルが客席と異常に近く、そこに座ってる人は居心地悪いかな?

で、メインの唐揚げは、生姜醤油で下味がつけられており、カリッとした皮もいい感じです。
…だけど物足りなく感じるのは、どこにでもある味だからかな?
ちゃんと甘い玉ねぎもついているし、ポテトもホクホクだし、なんでイマイチなんだろう
…って思ったら、どうやら今日は体調があまり良くないみたい。
美味しくいただくには、やっぱり体調は大事だよね!

| | TrackBack (0)

中國名菜 孫 日本橋店

中國名菜 孫 日本橋店
コレド室町内にある、宮廷料理の流れを汲む中華のお店。
北京を中心とした郷土料理をベースに、西洋・和の要素を取り入れたヌーベルシノワなお店。
だからこそ、ランチの点心セットに、心動かされます。
…が、時間が無いので、麻婆豆腐セット(1200円)を注文。
「孫さんの大辛マーボー豆腐」と書かれているのが気になりますが、楽しみでもあります。

まずはじめ、じゃがいもの前菜から花椒が効いており、軽くピリ辛がします。
逆にきゅうりは、さっぱりとした味付け。
とうがんのスープは、北京と考えると納得の味わいです。

そして、メインの麻婆豆腐。
花椒の香りがものすごく豊かで、シビレもしっかりたまらんね!
ラー油の辛さと胡椒の辛さがしっかり絡み合い、美味しさに変化しています。
陳建一の麻婆豆腐とはまた違い、どことなく上品さを感じる旨辛です。
いやいや、なかなかの美味しさ。
汗ダラダラかきますけどね。
冷たいジャスミン茶が、ものすごく美味しく感じます。

軽く舌が痺れたところで、デザートのマンゴープリン。
甘いはずなのに、シビレが勝ってて十分に味わえない…と思ってたら、だんだん舌が慣れてきた。
プリンの中にマンゴーが一体化して入っていて、マンゴーの味がしっかりとしています。
なかなか無いパターンかも。
これ、美味しいです!

麻婆豆腐でイチイチ感動してたから、点心セット、リベンジしなきゃ!

| | TrackBack (0)

手打蕎麦 大江戸@住吉

手打蕎麦 大江戸@住吉

手打蕎麦 大江戸@住吉

店構えは地味ですが、中に入るとわりと雰囲気のいいお店。
蕎麦屋につきものの「かつ丼」「天どん」などの丼メニューが無いのが特徴的。
代わりに蕎麦メニューだけでなく、つまみ系一品メニューが充実しています。

まずいただいたのが、天ぷら盛合せ(1800円)。
カラッとした揚がり具合がいい感じで、衣のサクサク感が気持ちいいです。
塩も添えられているけど、熱くて香りたつダシのツユが魅惑的です。
ネタの状態はどれもよく、厚みのある穴子はホクホクふんわりした食感。
弾力のあるエビは、尾まで全部食べられるほどカラッとしています。
野菜類も、美味しさが十分に引き出されています。
ここの天ぷら、なかなかやります。

そして、せいろ大盛り(970円)。
大きなザルの盛られた蕎麦の、迫力がすごいです。
ぬめり感のある蕎麦は、旨味もしっかりしていて、食べごたえ十分な味わい。
江戸前の、若干辛めのつゆが合います。
そして食後の蕎麦湯。これがまた濃くて、美味しい!
蕎麦湯を「食べている」ような感覚です。

そこまで期待していなかっただけに、満足感はひとしお。
夜の、蕎麦屋で一杯が気になるお店です。

| | TrackBack (0)

ダン@目黒

ダン@目黒
ちょっと気合の入った、スパゲッティ専門店。
こういう昭和テイストな雰囲気のお店が今でも残っていると、なんだか嬉しくなっちゃいます。
メニューがとにかく豊富で、その種類なんと56!
しかも、かなりの割合が”たらこ”スパゲッティ。
味付けや具の組合せ方で、様々なバリエーションが用意されています。

選んだのは、たらこキムチ納豆大根おろし(1080円)。
まるで呪文のようなメニューです。
味は、キムチ納豆がそのままスパゲッティになったような感じ。
醤油のかかった大根おろしと海苔が、和風テイスト増長させています。
B級の美味しさって、こういうモノを言うのでしょうね。
たくあんが、いいアクセントになってるのもポイントです♪

| | TrackBack (0)

Premium GOZEN@ANA(NH478 那覇→羽田)

Premium GOZEN@ANA(NH478 那覇→羽田)
夜出発の便のプレミアムクラスでは、夕食が提供されます。

壱ノ重は厚焼き玉子、ししとう素揚げ、菊とほうれん草のお浸し、人参しりしり、帆立貝五色あられ揚げ、筑前煮(鶏肉・蒟蒻・蓮根・人参・椎茸・いんげん)、しば漬け。

弐ノ重はむかごご飯で、嬉しいことに機内で温められてます。
これに温かい味噌汁がついてくる、完全な和食系幕の内弁当。
飲み物は、素直にお茶にしてみました。
夜だから、周りはアルコールの人多いけどね、中途半端に飲んじゃうと疲れませんか?

| | TrackBack (0)

琉球回転寿司 海来@那覇空港

琉球回転寿司 海来@那覇空港

飲食フロアの一番奥、トイレに行くでもしないと気づかないような場所にある回転寿司のお店。
…なんだけど「ワインと石垣牛の本格料理」のお店なんだって。
確かに目の前では寿司が回っているけど、メニューには高価格帯の石垣牛が充実してたり、ワインリストもしっかりあったり。
そして肝心なお寿司も、いわゆる普通の握り系に飽きたらず、創作系が充実してます。



メニューを見ていても、どれにするか迷いますが、注文を決めたらカウンターの内側にいるイケメン店員さんに直接オーダー。
そう、なぜか男性店員さんがイケメン揃い!
女性店員さんがわりと普通な方だっただけに、際だちました。



まずはゴーヤー巻き。
塩で食べるのが特徴的で、かっぱ巻きみたいな感覚だけど、しっかりゴーヤーしてます。



アゲアゲ島どうふ軍艦は、島どうふの素揚げを軍艦の上にトッピング。
ネギのシャキシャキ感と酢味噌が、なかなかのコンビネーション。



ミミガー軍艦は、ミミガー…豚の耳や顔の皮を軍艦にトッピングしたもの。
ピーナッツ豆腐で味付けられていて、これも素直に口に入ってくる味わい。



海ぶどう軍艦は、名前のまんま海ぶどうが乗ってます。
プチプチした食感が気持ちよく、海ぶどう特有の濃厚さと山芋との相性もバッチリ。



軍艦が続いたので、次は巻き寿司、
ちゅらさんロールという、スパム・たまご・ゴーヤーの巻き寿司に海ぶどうを散りばめたものを注文。
ポーク玉子を酢飯で巻いたような感じで、味は想像通りです(笑)
ただ、海ぶどうがこんなにいっぱい単品であると、お酒が欲しくなっちゃいますね。



最後くらい握りで…ということで、A5ランク石垣牛特選霜降りの炙りでシメ。
にんにくワサビと石垣の塩が乗っており、このまま食べます。
ミスジを使用した握りからは、炙りのいい香り。
口の中で溶けるようなレアさ加減が最高です!
シンプルな味付けだから、お肉の美味しさをそのままいただいてるって感じ。

どれもが独創的なお寿司でしたが、どれもが美味しいのがポイント。
このお店、面白すぎです!!!

| | TrackBack (0)

Premium SABO@ANA(NH477 羽田→那覇)

Premium SABO@ANA(NH477 羽田→那覇)

Premium SABO@ANA(NH477 羽田→那覇)

午後出発の便のプレミアムクラスでは、お茶菓子が提供されます。

なまもの系の箱には、グリルサーモンと野菜のサンドイッチ、豆とトマトのパスタ バジル風味、ミックスリーフと赤キャベツのサラダ、チーズムースとマンゴーのソース。

サンドイッチは機内なのにパサついておらず、チーズムースはしっとりとした甘さ。

午後に軽く食べるには、ちょうどいい量です。

もうひと箱は焼き菓子で、今月からは代々木上原の人気店「ASTERISQUE(アステリスク)」が監修。

キューブケーク オレンジ、フィナンシェ フレーズ、チーズサブレ チェダーという組み合わせ。

機内では食べず持ち帰りにしたので、どんな味なのかはまだわかんないですけど…

なんかスパークリングとかが合いそうな感じです。

一緒にいただいたドリンクは、SAMBAZONのアサイーミックスビューティー100%。

普通に売られているものと同じですが、こういうものを機内で用意しているのは嬉しいですね♪



食後には、那覇線限定で出されるアイスクリームを、ANAオリジナルコーヒーとともに。

今月からは沖縄県産の紅芋を使ったものに変更。

いい感じに紅芋の風味がきいていて、なかなかの美味しさ。

それにしても紅芋って、食事にもなるしスイーツにもなるし、ほんと万能!

| | TrackBack (0)

Premium GOZEN@ANA(NH60 石垣→羽田)

Premium GOZEN@ANA(NH60 石垣→羽田)

お昼出発の便のプレミアムクラスでは、昼食が提供されます。




壱ノ重は厚焼き玉子、鮭塩焼き、平天、紅葉蒲鉾、木の葉生姜、にしん南蛮漬け、ちりめん大豆、栗甘露煮、煮物(姫高野・人参・ほうれん草とえのきのお浸し)、柚子長芋。




弐ノ重は高菜じゃごご飯で、高菜・じゃご・そぼろ玉子がトッピング。

和食系のふたつのお重は、和食らしい上品な味付け。

常温に近い程度での提供で、上品な幕の内弁当といった感じでしょうか。

何度か食べてるこのシリーズですが、私の好みの構成・味付け♪

味覚が鈍くなる機内でも、ちゃんと美味しくいただけるのは、すごいことなんでしょうね。



機内食としては、この食事に味噌汁とドリンクつき。

もちろん、スパークリングワインを含むアルコールも選べるのですが、昼なのでソフトドリンクで。

野菜系の飲み物でお願いしたら、トマトジュースが出てきちゃいました。

この食事にはちょっと合わないかなーということで、食後に飲むことに。

緑茶にしとけばよかったかな?

ちょっと選択を誤ったかも!?

| | TrackBack (0)

いしなぎ屋@石垣空港

いしなぎ屋@石垣空港
空港内フードコート?にある、石垣牛のお店。
フードコートなのでセルフ式なのですが、4,700円もする石垣牛ステーキまで、メニューに並んでます!
さすがにそれは出せないので、1,350円のハンバーグ…と思ったら、なんと品切れだって。残念!
結局、1,500円の焼肉定食を注文。
10分ほど待っての提供でしたが、ちゃんと注文が入ってから調理しているみたい。
正直なお店です。

で、用意されたのは、鉄板がジュージューいってる焼肉のプレート!
もちろん石垣牛ですよ。
見た目以上にいボリュームのあるお肉は、いい具合に柔らかい!
赤身なんだろうけど、甘さを感じます。
そこまで牛肉の違いなんて判断できないけど、やっぱり石垣牛は美味しいです★
味付けはベーシックなステーキソースなので、お肉の味を邪魔せず、いい感じに引き立ててます。
付け合わせの野菜も、ザ・定番といった感じ。
空港でこれだけのクオリティ、ありがたや〜です♪

| | TrackBack (0)

Premium GOZEN@ANA(NH461 羽田→那覇)

Premium GOZEN@ANA(NH461 羽田→那覇)
早朝出発の便のプレミアムクラスでは、朝食が提供されます。
今回のお重は、パストラミチキンと野菜のサンドイッチ、ほうれん草のマフィン、豆サラダ、チーズとスクランブルエッグ、、ルビーグレープフルーツ、キウイ、リンゴという構成。
今回は洋風な内容で、割と無難な味付けです。もちろんいい意味で。
汁物は、葱が香るビーフコンソメスープ。
ちょっと味噌汁のような感じですが、具だくさんなのは朝食的で嬉しいです。。
レトルトなんでしょうけど、なかなかいい味しています。
軽めの朝ごはんのようですが、これくらいがちょうどいいバランスですよね♪
食後は、ANAオリジナルコーヒーとくまモンのックキーでほっとひといき。

それにしても、お腹が満たされたら見事に眠くなりますね(笑)

| | TrackBack (0)

Day Trip Asia 渋谷

Day Trip Asia 渋谷

Day Trip Asia 渋谷

本日9/1よりランチ営業開始!
早速行ってきたよ。
今日みたいな日は、緑いっぱいのテラス席が気持ちいいです♪

注文したのは、さっぱり鶏肉のフォー・ガー(810円)。
あっさり鶏ガラスープに、ニュートラルなフォーの組合せ。
味としては、優しい感覚でいい感じ。
ライムだけでなく、パクチーやバジルの香りが、ものすごく豊かなのも嬉しいですね。
このままでも美味しいのですが、
ナンプラーやら何やらの調味料で、味にアクセントを加えるのもいいし。
そうそう、お水の代わりにジャスミンティーを出してくれるのも嬉しいポイント。
店内だとまた違った印象になるんでしょうけど、今回は味・席の場所・気温などの環境がぴったり合ったって感じ。
つまり、気にいっちゃった、ってことね♪

| | TrackBack (0)

コインサイド@渋谷

コインサイド@渋谷
久しぶりにランチしにきた、オーガニック系カフェ…でいいのかな?
有機農家直送のオーガニック野菜を使ったランチ(1000円)は、メインを選べるスタイル。
今回は、お肉の油淋鶏で。
野菜が主役だから、お肉の量は少なめ。
それでも、お酢とネギの効いたソース、悪くないです。
野菜たっぷりのサラダは、ワイルドな感じがするかも。
有機野菜のスープは、そう言われないとわからないほど普通の味。
オーガニック野菜の副菜3点は、しっかり味がついているから、食べごたえもしっかり。
選べるごはんは、もちろん玄米で。
こういう料理を食べたい時って、きっと身体が欲しているんでしょうね。
なんかちょっと落ち着いたかも♪

| | TrackBack (0)

« August 2016 | Main | October 2016 »