« June 2016 | Main | August 2016 »

山小屋@清澄白河

山小屋@清澄白河

ラーメン(730円)を注文。
安定のトンコツ臭は、東京では珍しいタイプ。
私の好きな味ですが、東京の人には評判はイマイチかな!?
久しぶりにきたら、お客さんの多さにビックリ。この街に人が増えたんどなーと思ってみたり。

そして、いつの間にか値上がりしてる!?

| | TrackBack (0)

Premium GOZEN @ ANA(NH478 那覇→羽田)

Premium GOZEN @ ANA(NH478 那覇→羽田)

夜便のプレミアムクラスでは、夕食が出ます。
国際線仕様のシートだったこともあり、気分は国際線です。
パーソナルモニターで番組を見ながらの食事です。
通常のプレミアムクラスのシートと違い、乗り心地が快適ですね。



食事の構成は、ふたつのお重に味噌汁。
アルコールも注文できる飲み物は、あえての緑茶です。
出されたのは、温かい八女茶。
和食の食事と、よく合います。



壱ノ重は、厚焼き玉子・真鯛幽庵焼き・穴子八幡巻き・源氏蒲鉾・切干大根煮インゲン添え・炊き合わせ(里芋 南瓜 人参 オクラ かに風味団子揚げ)・梅くらげ・みょうが甘酢漬けという構成。
幕の内弁当のように、きれいに詰め合わさっています。
見た目だけなく、味付けもなかなかのもの。
上品でほっこりとした優しさながらも、機内で食べるのにちょうどいい濃さ。
アルコールのおつまみにもピッタリです。



弐ノ重は、とうもろこしご飯。
ちゃんと温められているのが嬉しい配慮で、お弁当との違いが出てます。
ふたつのお重だけだと、一見量が少ないようで、案外ちょうど良かったりして。
ぎゅっと詰まっているみたいです。



食後しばらく睡眠をとったら、いよいよ羽田到着。
今回の飛行ルート、管制からの直前の指示により、かなり彷徨ってました。

| | TrackBack (0)

A&W 那覇空港店

A&W 那覇空港店

A&W 那覇空港店

沖縄にしかないハンバーガーチェーン店。
割と好きなお店なんですけど、なんで内地には無いんでしょうね。



そんなわけで、定番のモッツァバーガーをコンボ(990円)で注文。
グルメバーガーと比べると普通ですが、それでもトマトやタマネギ・レタスがしっかり入っていて、かなりの瑞々しさ。
もちろんパティにとろけるチーズ、ベーコンもしっかり入っていますよ。



セットに選んだのは、カーリーフライ。
いわゆるフライドポテトが、クルクル回ってるスタイル。
味は、基本的に一緒です。
そしてドリンクはもちろん、ルートビア!
空港店だと、ジョッキじゃなくて紙コップなのが残念。
だけど、お代わり自由は健在。
そして何といっても、あのドクターペッパーみたいな、薬みたいな、独特な味と香り。
苦手な人はいるんでしょうけど、私はこれ好きだよ。
最近は東京でも缶で売られてたりするけど、やっぱりジョッキで一気に飲みたいよね。



テーブルに置かれていた写真を見ながら、ジョッキで飲んでる気分で(笑)



オリジナルグッズまで販売されている、アメリカンテイストな店内。



そして空港店ならではの飛行機ビュー!
時間さえ許せば、何杯でもルートビアをお代わりして、この風景を眺めていたいわ★

| | TrackBack (0)

Premium SABO @ ANA(NH477 羽田→那覇)

Premium SABO @ ANA(NH477 羽田→那覇)

午後便のプレミアムクラスで出るのは、食事ではなく茶菓子。



世田谷・北沢のパティスリー「ル・ポミエ」のパティシエ、フレデリック・マドレーヌが監修した焼き菓子は、カップチョコケーキ、チーズガレット、シナモンとりんごのプチケーキの3品。
TWGのロイヤルダージリンティーと一緒にいただこうとしたのですが、そこまでおなか空いてなかったので、お持ち帰りにしました。
ちゃんと持ち帰り用の袋をいただけるのが嬉しいですね。



もうひとつは生ものなので、機内でいただくことに。
ハムカツと野菜のサンドイッチは、まぁこんなもんかな。
オクラと海老のマリネは、軽く濃いめの味付けが機内に合います。
ミックスリーフとオニオンのサラダは、機内で生野菜をいただけることの嬉しさ。
そしてオレンジムースは、ほんのり柑橘系の風味が紅茶に合います。
箱の容器ながら、乾燥した機内でこれだけしっとりとしたものを口にできるのは、すごいなーと感心です。



ひと通り食べ終えたら、塩アイスとコーヒーで。
沖縄県産の塩が入ったアイスは、スイカのように、ほんのり塩気が甘さを引き立てます。
コーヒーはANAオリジナルの「大地のしずく」というもので、機内で飲むには十分な香り。
おなかいっぱいになったら、あとはリクライニングを倒して寝るだけ。
これが気分いいんですよね♪

| | TrackBack (0)

日本酒酒場 吟湧@渋谷

日本酒酒場 吟湧@渋谷
スナックやキャバクラの入る雑居ビルの2階にある、日本酒居酒屋。
元々はスナックか何かだった場所のようで、ソファ席など、スナック仕様のまま残っています。
呼び込みのお姉さん(普通の姿)がいなかったら、足を運びにくいお店です。
あ、お姉さんが派手な格好だったら、敬遠しますね(汗)

通常のランチメニューも充実していますが、
土用の丑の日を前に特別メニューとして鰻も並んでいました。
せっかくなので、鰻の蒲焼定食(1380円)を注文。
ボリュームは、コンビニの鰻弁当並みかな?
味のクオリティも、値段を考えると、まぁこんなものでしょう。
もちろん、専門店には敵いません。
それでも、それなりに美味しくいただけたのは立派です。
小鉢や味噌汁がなかなか美味しかったから、グランドメニューも美味しいのでは?
全国の日本酒が充実した夜の部も気になるところ。
利き酒セットもあるみたいだし。
場所柄胡散臭いお店もあるなか、正直なお店だと思います。

| | TrackBack (0)

ARiSE COFFEE ROASTERS@清澄白河

ARiSE COFFEE ROASTERS@清澄白河

ARiSE COFFEE ROASTERS@清澄白河

暑い夏には、タイ・チェンマイのアイスサイアムを。
紅茶のような風味に、軽い味わいが涼感あって嬉しいです。
氷いっぱいのビーカーに、ドリップで淹れてくれてテンション上がりました♪



| | TrackBack (0)

BOUCHERIE AmiaBras(ブシュリー・アミアブラ)@渋谷

BOUCHERIE AmiaBras(ブシュリー・アミアブラ)@渋谷

青学の手前の、おしゃれな飲食店が集まるエリア。
いつの間にかランチを始めてたみたいなので、ちょっと遅れての訪問です。
細長い店内には、厨房と対面したカウンター席。
活気のある様子を眺めながらのんびり待つのも、悪くないです。

いただいたのは、日替わりランチ(1000円)で、今回は燻製鳥むね肉のロースト。
この鶏肉が、とにかく美味しい!
塩コショウの味付け、そしてスモーク加減がかなりいい感じ。
火の通り加減が絶妙で、ハムのようにジューシーでパサついていないお肉。
そして、表面の皮はカリカリに焼かれています。
このまま食べても十分な美味しさですが、バジルマヨネーズソースとの相性もバッチリ。
ランチながら、なかなか侮れない逸品です。

さらにさらに、野菜たっぷりなのも嬉しいポイント。
マッシュポテトもあるから、ごはんは少量でも十分なボリューム。
ごはんのお代わりOKらしいけど、いやいやお腹いっぱいです。
そして、満足感もたっぷりです♪

| | TrackBack (0)

俺のハンバーグ シュシュ渡辺

俺のハンバーグ シュシュ渡辺

俺のハンバーグ シュシュ渡辺

渋谷警察署の向かい、明治通り沿いにあるお店。
同じ場所には、以前「俺のハンバーグ山本」があったけど、
今のこのお店は、いろいろと事情があるみたい。
まぁ、利用者としては関係ないか。

ランチにいただいたのは、牛あらびきの肉汁じゅわ〜っとハンバーグ(1200円)
メニューの名前で、特徴はほぼ言い尽くしました(笑)



最初にリンゴやニンジンが入った、飲みやすい野菜ジュース。
そして、カブの下にはトマトと豆腐が入ったミニサラダの登場。



続いてメインプレート。
野菜の味がする甘めのデミソースの海に浮かぶハンバーグ。
荒めに挽いた国産黒毛和牛は、肉肉しさがしっかり。
見た目ふつうですが、食べてみるとボリュームたっぷりです。



裏側に居並ぶ野菜たちも、ダシが染みていい味してます。
粒マスタードは、デミソースによく合います。



定食のように揃うごはんは、宮城県産ひとめぼれ。
味噌汁には大根・えのき。なめこの成分がしっかりしてて、とろっとしてます。
ごはん・味噌汁がしっかりしてるのも、ポイントのひとつ。
美味しい定食ここにあり!といった感じですね★

| | TrackBack (0)

ROCKETS@渋谷

ROCKETS@渋谷

ROCKETS@渋谷

雑居ビルの2階。ずいぶん前はコンシールカフェだった場所。
いつの間にか、新しいお店になってたんだ。
今度はカレー屋さんみたい。早速入店です。
店内は木と白を基調としていて、大きな窓が明るい雰囲気です。

メニューは黒板を見ながら。
ベースとなるものを決めてから、スープの種類・辛さ・ごはんの量を選ぶスタイル。
今回は、トロトロポークと旬野菜20品目のカレー(1250円+税)をベースに、スタンダードスープ、辛口3、ごはんM(180g)で注文。

まず、ビジュアル的に野菜たっぷりが嬉しい!
カレーは底のほうに溜まってる程度?と思わせるくらい焼き野菜盛りで、
野菜をカレー味のソースにつけて食べるような感覚。
一応スープカレーとのことですが、ごはんを浸すスペースなんてあるの?というくらい。

そのカレールーは、たまねぎがベースとなっているためか、辛口にしたものの甘さを感じる味わい。
辛さは10段階から選べるから、もう少し辛めにしてもよかったかな?
スープカレーだけどサラサラではなく、割とトロッとしてます。
焼き野菜を食べ進めると、確かに底に隠れてる豚肉が出てきました。
ほろっと煮込まれていて、柔らかいうえに余分な脂が抜けているのがいいです。
なかなか美味しく、満足度も高いですよ、これ。

そうそう、食後にラッシーくれたのが、ちょっと嬉しいかも。
辛くなった口直しに、ちょうどいいんですよね♪

| | TrackBack (0)

築地源ちゃん 深川ギャザリア店

築地源ちゃん 深川ギャザリア店

築地源ちゃん 深川ギャザリア店

最近オープンしたばかりの、海鮮居酒屋。
ランチ時にいただいたのは、真鯛の胡麻だれ丼(950円)。
最初は切り身をそのまま。真鯛も美味しいけど、胡麻の甘さがいい具合です。
続いてご飯と一緒に。丼としての一体感がいい感じ。
最後に茶碗へ移してから、薬味をのせて茶漬けに。サラサラした食べやすさが、夏にピッタリ。
どうせチェーン系居酒屋ランチ…と思っていただけに、いい方向で予想を裏切ってくれました★



そうそう、添えられためかぶも、いい仕事してましたよ♪

| | TrackBack (0)

深川 太郎@門前仲町(清澄白河)

深川 太郎@門前仲町(清澄白河)

深川 太郎@門前仲町(清澄白河)

不便な立地ながら、それなりにお客さんが入ってます。
しかも、和食と中華が一体となっている構成。
メニューも、和食と中華が並立。
寿司コーナーと中華鍋が両立する?不思議なお店です。

いただいたのは、冷し中華(800円)。
棒棒鶏も含め具材がたっぷり乗っているのは、見た目にも嬉しいです。
タレはお酢がしっかり効いた薄味で、ごまの風味を楽しむような感じ。
あっさり加減が特徴的で、面白い味ながらもあっさりしているのは、この暑さでは食べやすいです。
チャーハンは希望すれば付けてくれます。
作り置きではあるものの、まぁ美味しいかも。
中華としての実力、それなりにありそうな感じです。
これとお寿司がどう絡むのか、興味ありますね。

| | TrackBack (0)

銀座木屋 渋谷新南口店

銀座木屋 渋谷新南口店

銀座木屋 渋谷新南口店

うどん屋さんだったんですね。
てっきりお蕎麦屋さんかと思ってました。
知ってたら、ちゃんとうどんを注文していたのですが…

ということで、ランチにかつ丼セット(970円)を冷たいお蕎麦で注文。
蕎麦は割と普通の味で、やはりうどん屋さんの蕎麦っぽい感じ。
打ち方が違うんでしょうか?
かつ丼も割と普通の味ですが、味が濃すぎないのがいいです。
ダシの感じがちゃんとします。
適当なかつ丼だと、味を濃くして誤魔化しますもんね。
そういう点で、悪くないお店です。
うどんを注文してたら、多分印象変わってたんだろうなー…。

| | TrackBack (0)

タパス&タパス 渋谷文化村通り店

タパス&タパス 渋谷文化村通り店

ものっすごく久しぶりに訪問。

いつの間にか、白を基調とした明るい雰囲気のお店になってたんですね。

地下っぽい閉鎖感がないです。



ランチにいただいたのは、タパス風クリームペペロンチーノ(L 150g・1200円)。

オイルベースのペペロンチーノに、さらっと濃厚な辛口クリームソースを加えたみたい。

ガーリックと唐辛子の刺激が、なかなかいいアクセントしてます。

具はアサリ・エビ・イカというシーフード系。

これに海苔・貝われが加わると、どことなく和風に変化するマジック。

思ってた以上に美味しいです。

そして、男性にはこのボリュームがちょうどいいかも。

100gのノーマルだと、女性向きかな。

そのせいもあってか、店内は女性のお客さんがいっぱいです。



ランチタイムは、デフォルトでドリンクバーがついてきます。

その代りお水は出ないので、サービスの効率化も兼ねているのでしょう。

それでもドリンクの種類が結構あり、かつコーヒーや紅茶も用意されているので、

食後におしゃべりしながら過ごすには、もってこいかも。

女性に支持されるポイント、ここにもありそうですね。

| | TrackBack (0)

BISTRO DOUBLE@丸の内

BISTRO DOUBLE@丸の内
iyo!!にあるフレンチで、パーティーに参加してきました。
パーティーメニューながら、どれも美味しいのは嬉しいポイント。
生ハム・豚肉のグリル・カルパッチョ…どれもよかったなぁ…
ミラーに囲まれた、赤いソファの空間もステキです。
テラス席もあるみたいだから、梅雨が過ぎた夏は気分いいんでしょうね♪

| | TrackBack (0)

DEAN & DELUCA CAFES 丸の内

DEAN & DELUCA CAFES 丸の内
朝早くから営業しているこちらのお店、天井が高くて雰囲気もおしゃれ。
落ち着いた店内では、朝から勉強や仕事をしている人の姿が多数。
さすが丸の内です。
もちろん私も、気分よく過ごせました♪

注文したのは、クラッシュチョコレートマフィン(320円)。
マシュマロとチョコレートクッキーを大胆にトッピング!
マフィンにオレオ?がささっている姿、ビジュアル的なインパクト大。
でもこれが、食べてみると意外にもしっくりくるんですよ。
不思議な美味しさです。
一緒に注文したのは、コールドブリューコーヒー(M 400円)。
水出しコーヒーならではの、コク・香りがありながらもまろやかな味わい。
マフィンが甘いだけに、いい組み合わせです★

| | TrackBack (0)

モボ・モガ 宇田川店

モボ・モガ 宇田川店

東急ハンズ渋谷店のすぐ近くの雑居ビル。
木製のドアを開けると、そこはログハウスっぽい、山小屋っぽい、木造のバラックっぽい、カントリーな雰囲気のお店。
木の席に腰をおろし、注文したのはデミタマチーズハンバーグ(1200円)。
ドリンクがお水代わりに出てくるので、アイスレモンティーにしました。
これも、アメリカっぽい演出。
レモネードがあれば完璧だったのに。

で、メインプレートですが、とにかくがっつりボリューミー!
タバスコの瓶、スケールアウトしています(笑)。
でも大味じゃないのがいい点で、デミソースがいい味してます。

とろーっととろけるチーズが一体化しているうえに、目玉焼きからは濃厚な黄身がじゅわっと。
普通に食べていたのですが、途中でタバスコをかけると、想像以上にいいアクセント。
なかなか合いますね。
いわゆるグルメとは違う魅力のハンバーグでした。
人気店なのも、納得です。

| | TrackBack (0)

ミスター ビーン 渋谷店

ミスター ビーン 渋谷店

渋谷駅の改札外にあるスタンドで、ササッと朝ごはん。

大きなスタンディングテーブルを用意しているのが、便利でいいです。

しかもここからは、渋谷駅を行き交う人たち、外の駅前広場を眺めることができます。

オリジナルキャラクターもカワイイしね。



いただいた豆乳やきは、数あるフレーバーから「抹茶クリーム」を選択。

中に抹茶クリームが入った回転焼きといった具合。

意外と甘さ控えめなので、食べやすいのがいいですね。

一緒に注文した豆乳は、無調整(Sugar free)で。

甘くないのは当然のこと、さらっとしていて飲みやすいです。

豆乳独特の感覚が少ないのは、ちょっと物足りないかもしれないけど、

街なかでさっと飲むには丁度いいバランスなのかも。

甘さを上げると、また感想も変わってくるのでしょうけどね。

両方あわせて400円(セット割引)という値段設定も、嬉しいですね♪

| | TrackBack (0)

揚州商人 渋谷センター街店

揚州商人 渋谷センター街店

本日7/20にオープン?した、最近勢いのあるラーメンチェーン店。

ここセンター街店も、お客さんで賑わっています。

私は初めての入店なのですが、ちょっと前の中国っぽいイメージなんですね。

窓際の丸テーブルなんて、いい雰囲気出てます。



注文したのは、牛コク旨胡椒麺(960円)。

澄んだスープは塩味ベースの薄味で、牛のエキスがしっかり。

黒胡椒がたっぷり入っているので、効きもバッチリだけど、むせない程度の美味しさです。

選べる麺は、店員オススメの細麺で。

このスープに、よく合います。

トッピングは、お肉、椎茸、ネギ、メンマ。

特に、ネギのアクセントは、黒胡椒ベースのスープとの相性が良かったかも。

わりと美味しいほうの麺かも。ちょっと高いけどね。

そうそう、お水の代わりにジャスミン茶が用意されてるのは嬉しいね。

| | TrackBack (0)

陳麻家 渋谷宮益坂店

陳麻家 渋谷宮益坂店

陳麻家 渋谷宮益坂店

このチェーン店自体、久しぶりの訪問です。

ランチにいただいたのは、満腹担々麺セット(980円)。

担々麺に、ハーフサイズの陳麻飯がついてきます。

辛さが選べるようなので、普通より1段階上の辛さで注文しました。



まずは担々麺から。

ラー油がしっかり効いており、辛さの具合もいい感じ。

ベースとなるスープの胡麻風味とのバランスもいいです。

麺は細めのストレート。少々堅めなのは、私好みです。



麻婆豆腐は、花椒のシビレや香りがしっかり。

ラー油も効いており、美味しい部類に入るのでは。

それでも物足りなく感じるのは、味が単調なのと、どうしても陳建一と比べてしまうからでしょうか。



どちらも、以前食べた時より美味しく感じました。

きっと、辛さの度合いを上げたからでしょう。

ノーマルの辛さだと、ちょっと物足りなく感じちゃいます。

全体的に悪くないんですが、食べるなら担々麺推しですね★

| | TrackBack (0)

東京クレープガール ダイバーシティ東京店

東京クレープガール ダイバーシティ東京店
濃厚チョコレートバナナDX(381円)を注文。
こう暑いと、クレープでも食べないとやってられないよね♡
定番のクレープにしては美味しいほうですね!
モチモチした焼きたての生地に包まれたのは、冷たいホイップクリーム・バナナ・チョコレートソース。
粒チョコの食感も、いい感じにアクセントになってますした♪

| | TrackBack (0)

金子半之助 ダイバーシティ東京店

金子半之助 ダイバーシティ東京店
フードコートにお店を出しているとは、穴場ですね。
ここに来るまで、気付きませんでした!
でも気付いたからには、他のお店に浮気するわけにはいかないですよね。
迷いもなく、近くの席を確保しました。

いただいたのは江戸前天丼(1200円)。
穴子・海老2匹・いかと小柱のかきあげ・卵・のり・ししとうの天ぷらがのった逸品。
天ぷらは揚げたてで、衣がサクサク。
プリプリの海老も、ふわっとした穴子も、とろっとした半熟卵も、どれも最高の火加減。
甘めのタレもしっかしてて、美味しいです。
この味をフードコートで食べれるとは、嬉しいですね♪

| | TrackBack (0)

DMM.プラネッツ Art by teamLab@お台場

DMM.プラネッツ Art by teamLab@お台場

DMM.プラネッツ Art by teamLab@お台場


7/16から始まった、フジテレビのお台場みんなの夢大陸。
会場内に設置されたアトラクション?に、早速行ってきました。
巨大なメディアアートは、身体を包み込み、そこ感覚をトリップさせるもの。
五感で楽しむ電脳空間、とでも言いましょうか。
アタマで考えるよりも、身体で感じるほうが素直になれるかも。
とにかく楽しい空間、行くべし!

ちなみに3連休は、また10~20分待ち程度でした。
会期後半になると、もっと待ち時間が長くなりそうな予感です!

| | TrackBack (0)

喜多方ラーメン 小法師 渋谷並木橋店

喜多方ラーメン 小法師 渋谷並木橋店

喜多方ラーメン 小法師 渋谷並木橋店

喜多方にはお店が無い、喜多方ラーメンのチェーン店。

ここで食べたといっても、本物の喜多方ラーメンはまた違うんでしょうね。

それでも、美味しいから許してあげる♪

今回も、ランチタイムには行列が出来てました。



注文したのは、焼豚ラーメン(940円)。

これでもか!というくらい大量のぶ厚いチャーシューが、丼の上に乗ってます。

脂ののったバラ肉ながら、それほどしつこく無く、あっさりといただけます。

ただ、ボリュームがボリュームですからね。

無料でついてくる小ライスが進みます。



肝心の麺は、喜多方らしい平たい中華麺。

平打ちで熟成させた多加水麺で、もちっとした食感が独特の美味しさ。

そしてスープは、豚骨ベースでありながらも、薄めの醤油味。

流行りのこってり系とは違う方向性ですね。

食べやすい一方で、物足りなさを感じさせないのが見事。

バランスの取れた、いいラーメンです★

| | TrackBack (0)

sgrosso tokyo@渋谷

sgrosso tokyo@渋谷

渋谷マークシティのすぐ近くにある、24時間営業のイタリアン。

狭いながらもオープンテラス席が設けられており、開け放しの窓が開放的なお店です。

意外に天井が高いのも、居心地いいポイントなのかも。

雰囲気はいい感じです。



ランチにいただいたのは、パスタの塩味セット。

日替わりで、今回は厚切りベーコンとキノコの和風卵黄のせ。

いわゆる和風醤油味で、海苔の香りもしっかり。

隠し味でニンニクが効いており、数種類のキノコと合わせて味に深みを加えています。

ベーコンも、しっかりと味がダシとして出ているようで。



そしてなんといっても、トッピングされた玉子の黄身。

ビジュアル的にも嬉しい存在ですが、これを崩すととろーっと…出てこない。

見事に、スパゲッティの中に染みていきました(笑)

それでも、和風醤油味との相性はバッチリで、卵かけごはんのような一体感。

何の違和感もないのが、素晴らしいです。



ランチには、サラダ・バケット・ドリンクもセットで。

最初にサラダをたべ、最後にウーロン茶でしめて。

駅近くの場所で、この内容で950円とは、なかなかのパフォーマンスです★

| | TrackBack (0)

サライ 渋谷店

サライ 渋谷店

雑居ビルに構えるトルコ料理のお店。




ランプシェードがトルコっぽかったり、

お店の人がトルコっぽかったり

お客さんが多国籍だったりするけど、

割と普通なお店の雰囲気です。





いただいたのは、ビーフケバブランチ(950円)。

まずはじめに、レンズ豆のスープ。

豆の味がしっかりしていて、優しい味ながらも胡椒が効いていたりと、なかなかの美味しさ。

続いておかずプレートと、アツアツのピタパンが登場。




ふわっとふくらんだピタパンは、中が空洞に膨らんでます。




これをちぎって、野菜やお肉、香辛料ペーストを挟んで。

ちゃんとしたお肉と、野菜たっぷり挟めるのも、嬉しいポイント。

添えられた辛めの香辛料ペーストが、いいアクセントに。

屋台のケバブなんかより、はるかに美味しいよ!





ピタパンに挟みきれなかったぶんは、おかずプレートから直接。

マッシュポテトっぽいのも美味しいし、味付きのご飯もいい感じです。

改めてお肉を食べると、噛むほどの味が出てきます。

なかなか美味しいランチじゃない!





食後には、サービスで紅茶をいただきました。

甘くない、普通のプレーンな紅茶なのが嬉しい配慮。

そのかわり、ものすごく熱いですけどね。

ガラスのコップ、直接触れませんでした。

| | TrackBack (0)

ITACHI RAMEN@渋谷

ITACHI RAMEN@渋谷

夜は鉄板焼?のお店で、5月上旬からランチ営業スタート。
看板に、ラーメンの赤提灯が飾られての目印です。

店内は落ち着いた雰囲気ので、長いカウンター席の向こうには、アルコールが並びます。
奥のテーブル席からは、ランブリングストリートを見下ろすロケーション。
確かに、夜だけ営業なのはもったいない場所かもですね。

いただいたのは、味玉ラーメン(800円)。
丼からあがる醤油の香りが、ふわっとしてていい感じ。
メンマ・チャーシューは、昔ながらの味かと思いきや、しっかり味。
味玉は、醤油よりも塩気が勝る味かな。
澄んだスープはあっさり…かと思いきや 調味油がしっかり効いてます。
魚介のダシの香りがほんのり、そして醤油の味がしっかりしています。
若干太めのストレート麺にはコシがしっかりとあり、スープとの絡みもいい感じ。

全体的にしっかり濃いめの味付けながら、極端に脂っこくなくて美味しいです。
そして和風でありながらも、いい具合に現代的にアレンジされています。
媚びていないけど、しっかりと計算された美味しさかな。
そしてこれから汗をかく季節、このくらい塩分が効いているのもいいかも、ですね。

| | TrackBack (0)

深川日和@清澄白河

深川日和@清澄白河

深川日和@清澄白河

民家か倉庫か何かの建物を改装したお店。
外観は普通の四角い建物ですが、店内は白で統一された空間。
並べられた什器や振り子時計などが、アンティークなアクセントを加えています。
急な鉄骨階段を上ると、2階は落ち着いたカウンター席。
一見カフェのような雰囲気ですが、飲食店なんですよね。

いただいたのは、ざるぞば+漬けサーモン炙り丼(980円)。
シンプルなお蕎麦は、蕎麦の淡い香りとともに、しっかりした食べごたえ。
十分に美味しい部類のお蕎麦です。
それほど濃くなく、軽めなダシもいい感じ。
蕎麦湯が無いのは、ちょっと残念ですが。
添えられたおでんも、薄めで上品な味わい。
全体的にバランスの取れた内容です。

追加でセットにした丼。
漬けを炙ったことによる、脂と醤油の香ばしい香りが広がります。
そのままだとくどくなりそうですが、大葉のアクセントがいい感じ。
さわやかにいただける、夏でも美味しい丼に仕上がっています。
イクラは見た目だけでなく、味のアクセントの役割も。
セット丼としては、なんの申し分もない内容です。

つまりは、雰囲気がいいだけでなく、美味しくいただけるランチってことね♪

| | TrackBack (0)

がぜん ダイバーシティ東京プラザ店

がぜん ダイバーシティ東京プラザ店

がぜん ダイバーシティ東京プラザ店

レストランフロアに来たものの、さてどこにしよう…

と微妙に悩んだ末に入店。

お昼は、いわゆる居酒屋ランチを提供しているようです。



いただいたのは、生しらす丼(1080円)。

鮮度の良さが命の生しらすですが、臭みなど全くない、ちゃんとしたものです。

ご飯の上にのってる量もしっかり。

このままでも美味しいのですが、卵をといて、だし醤油をかけると、また絶品。

なんだ、美味しいじゃん。



これに150円を追加して、ぶっかけおろしそばをつけました。

こちらも、おまけにしては上等な味。

とろろ昆布と天かすとの相性もなかなかで、いいアクセントになってます。



入店前は、商業施設内の居酒屋ランチと侮っていたけど、なかなか美味しいですね。

| | TrackBack (0)

ねぎし 道玄坂店

ねぎし 道玄坂店

ねぎし 道玄坂店

道玄坂の途中、飲食店が入る雑居ビルの地下にある牛タンのお店。
イメージと異なり、清潔感のあるおしゃれな店内。
オープン形式の厨房では、次々と牛タンが網焼きされています。
カウンター席だと、これを眺めながらいただけるんですよね。

ランチに注文したのは、牛たん三種盛りセット(1880円)。
白たん厚切り、白たん薄切り、赤たん薄切りの三種が盛られています。
いわゆる仙台方式の牛タン。
独特な熟成と塩加減が美味しいですね★
厚みがあるのに、柔らかくも噛みごたえのある食感が気持ちいいです。
脂ののりがよく、網焼きならではの香ばしさもしっかり。
特に赤たんは、赤身ならではの歯ごたえがしっかりしていて、これぞ仙台牛たんって感じ★
その他は正直、焼肉屋の上等な牛タンって感じかな。
もちろん美味しいんだけどね。

仙台牛たんらしく、麦めし・とろろ・テールスープ・味噌なんびんお新香がセットに。
とろろの量がたっぷりなので、麦めしをお代わりしたくなるところ、ぐっと我慢。
スープにはネギたっぷりで、牛テールの柔らかさとともに、程よい味加減がいい感じ。
全体的に、安心していただける美味しさです!
お値段を除けば…と思いつつも、仙台で食べても高いんですよねー…。

| | TrackBack (0)

レストラン桂@三越前

レストラン桂@三越前
レストラン桂@三越前
評判の洋食屋さんに、やっと来れました!
レトロなたたずまいで、狭い店内はてんやわんやの大盛り上がり。
下町の愛されるお店って感じです。

まずはメンチカツを注文。
サクサクな衣の中には、ジューシーなお肉がたっぷり。
デミグラスソースが美味しさを引き立たせつつも、辛子をちょっとつけるのがポイントなんですよね★

続いて、メインのC料理。
今回は海老フライ&ポークソテー(1500円)。
表面がかりっとしたポークソテーの焼き加減が最高。
デミグラスソースをかけるところが、洋食屋さんって感じです。
そして、海老フライの大きいことったら!
プリプリした身がいい感じで、この大きさならではの迫力があります。
衣のサクサク具合がいいのは当然で、タルタルソースがまた合うんですよね。
とにかく美味しい料理です。
アルマイトのお皿が、昔ながのお店って感じ。
この雰囲気、いいですね★

| | TrackBack (0)

LOFT9 Shibuya

LOFT9 Shibuya

7/1にオープンしたトークライブハウス。
歌舞伎町みたいなカオスな空間になるのか、違う方向を進むのか。
ちょっと楽しみです。

そんなスペースも、昼間は「Cafe LOFT9」としてカフェ営業。
ステージを仕切り、手前を開放して客席に。
スペース前のテラス席と合わせて、食事や飲み物を提供しています。

ランチに注文したのは、チャーシューサンド(650円)。
厚めの温かいトーストに挟まれたサンドには、レタスがいっぱい。
ドレッシングのような味付けがユニークです。
チャーシューもボリュームがあり、味もしっかりしていて、食べごたえあります。

一緒に注文したのは、水出しアイスコーヒー(350円)。
大きなカップに、今日みたいな暑い日に嬉しい、冷え冷えの一杯。
味のほうもちゃんとしていて、コク・深みがしっかりあります。

映画見る前に立ち寄るもよし、テイクアウトできるので軽く買っていくもよし。
だけどやっぱり、夜のイベントが気になりますよね★

| | TrackBack (0)

カフェ クロワ(cafe croix)@渋谷

カフェ クロワ(cafe croix)@渋谷

すごく久しぶりに訪問!

古びた雑居ビルの最上階は、おしゃれな内装のカフェ。

昼もだけど、夜軽く飲みに行くのも良さそうな感じのお店です。



ランチに注文したのは、豚しゃぶとアボカドの甘辛ユッケ丼(900円)。

濃厚な黄身とアボカドの、濃い組合せ。

豚肉とともに、まぜまぜしながらスプーンで食べるのがいいのかな。

海苔やネギが、軽いアクセントになってて悪くないです。

でも、甘さはあっても、あんまし辛くないのが残念。

もうちょっと刺激があってもよかったのにな。

サラダとドリンクもついてきますが…

若者向けの、これぞカフェめしって感じでした。

| | TrackBack (0)

YODARE ORIGINAL WORKS@渋谷

YODARE ORIGINAL WORKS@渋谷
渋谷駅からは桜丘町の丘を越えたあたりにある、お肉系創作料理のお店。
2階にあるお店は、窓が大きくて開放的。
居心地という意味で、お洒落で気分のいいお店です。

ランチにいただいたのは、和牛切り落とし鉄火丼(1300円)。
限定20食とありますが、ランチタイムと考えると余裕のある数量かも。
運ばれてきた丼からは、海苔のいい香りが。
適度にレアなお肉からは、軽く炙られた香り。
脂ののりがしっかりしているので、ちょっとしつこい?
…と思いつつも、わさびと一緒にいただくと、あっさりしたアクセント。
爽やかな感覚に変化するのが面白いです。
タレはもちろん、鉄火丼らしく醤油がベースとなったもの。
しっかりとかかっているためか、お肉とご飯がいい具合に一体化しています。
食べやすいように、蓮華まで用意されているんですよ。

食後はセットドリンクの中からジャスミン茶でひといき。
それなりの美味しさなので、他のランチメニューも気になるところです。

| | TrackBack (0)

ウエスト マウンテン@山梨県笛吹市

ウエスト マウンテン@山梨県笛吹市

ウエスト マウンテン@山梨県笛吹市

1982年にオープンした、こだわりの珈琲をいただける喫茶店。

落ち着いたウッディな雰囲気で、カウンターの1枚板がステキです。

コーヒーの種類が充実しているのはもちろん、

食事メニューも喫茶店らしい充実さで、かなり目移りします。





はじめにいただいたのは、チキントースト(680円)

サクサクした食感が美味しいパンの上には、チーズ、そしてテリヤキ風味のチキン、そしてほうれん草。

チーズの塩気とテリヤキ風味の甘さ、そして全体を整えるほうれん草のバランスが最高です!

トーストだけで食べても、美味しいんだろうなー。





続くメインは、野菜カレー(1050円)

程よくスパイスの効いた独特なサラサラルーは、欧風でも日式でもインド風でもないオリジナル。

鳥ガラと野菜の出汁が効いていて、激辛じゃないけど深みのある美味しさです。

そして、添えられた野菜ソテーのボリュームがたっぷりで感動モノ!

ズッキーニやナスの美味しさ、玉ねぎの甘さには参りました。





食後には、ウエストマウンテンブレンドコーヒー(560円)。

注文ごとに、ペーパードリップで丁寧に淹れていただけます。

キリマンジャロをベースにしたマイルドな美味しさは、喫茶店ならではのブレンド。

ミディアムローストの豆は香り豊かで、焙煎が深くないからコーヒーの華やかな部分がしっかり。

顔を近づけただけで、昇華する香りが楽しめます。

口にすると、爽やかな酸味と甘みが広がりつつも、コクがあり苦味少なくまろやかな味わいがいいバランス。

これ、美味しいコーヒーってやつです。



食後のほっとひと息、いただきました♪

| | TrackBack (0)

ラ・ペスカ@山梨市

ラ・ペスカ@山梨市

ラ・ペスカ@山梨市

住宅や桃・ぶどう畑が広がるなかに建つ、一軒家カフェ。
桃農家さんが事務所の敷地で開いており、その営業時期は桃が収穫できる期間に限定!
隣の畑には、しっかりと桃がなっていましたよ。
とにかく人気店で、週末は待ちます。
そこまでしてでも、行きたいお店です。

待っている間は、店舗横のぶどう棚の下で待機。
ミストつきの扇風機が回っているものの、甲府で37度を記録したこの暑さは耐えられない!
ということで、隣接するテイクアウト用のジェラート屋さんで、カップのダブル(450円)を注文。
10種類ほどのフレーバーが用意されており、山梨県産のいちごと、あじろんという芳醇な香りに濃厚な味わいのぶどうをセレクト。
似たような色になってしまいましたが、果実そのものの味は濃厚そのもの。
暑さのなかでも、これは生き返ります。

しばらくして私たちの名前が呼ばれました。
てっきり店内に通されるのかと思ったら、さきほどまでいたぶどう棚の下!
クーラーの効いた場所がよかったけど、でもまぁ外でいただくのも、気分いいです。

いただいたのは、ピーチ・ジュエル(950円)というパフェ。
とにかく桃がたっぷり、丸々1個以上贅沢に使われています。
程よく冷えており、果実の甘さがものすごく濃厚!
皮ごとそのまま食べちゃうのも、桃としては珍しいのでは?
この美味しさこそ、農家直営の成せる技でしょう。
クリームとのマッチングもいい感じ。
下のほうに入ってるシナモン?で、口さっぱりです

追加注文のドリンクは、セットで100円引き。
いただいたのは、桃のスムージー(550円)。
もっと桃しているかと思いきや、たっぷりクリームトッピングに驚き。
クリームの下には、濃厚な桃のスムージーがしっかり。
甘い!けどしつこくない!
天然由来の甘さだけあります。
ただ、上部の濃厚なクリームがちょっとしつこかったかな?
純粋に、桃のスムージーだけをいただきたかったかも。
ただこれはセットだから言える話で、単品だったら十分にアリですね。
てか、美味しいし。

とにかくこのお店、桃の甘さがヤバいです♡

| | TrackBack (0)

そば処 幟@石和温泉

そば処 幟@石和温泉

そば処 幟@石和温泉

ぱっと見、幹線道路沿いにある普通のお蕎麦屋さん。
店内も、テーブル席に小上がり席という、普通のつくり。
…なんですが、地元では人気店なんでしょうか。
あっという間に満席になり、席が空くのを待つお客さんまで!



お昼にいただいたのは、大天もり(1500円)。
更科系の蕎麦は繊細な細さで、程よい甘さに上品な香り。



つけ汁が特徴的で、そしてそこに大ぶりのかき揚げが入るタイプ。
プリプリな海老の食感がステキです。
熱めのつゆは見た目ほど濃いとは思わなかったけど、塩分を欲してるほ身体にはちょうどいい感じでした。

玉子焼き(550円)は、お店を訪れるお客さんのほとんどが注文してるみたい。
最初は注文しなかったけど、その様子を見て追加注文することに。
ふわっとしたやさしい食感が印象的。
ダシがしっかりと効きつつも、甘しょっぱめな味付けです。
お蕎麦を大盛りにしたからお腹いっぱいなはずなのに、こちらも美味しくいただきました♪

| | TrackBack (0)

H's cream 談合坂サービスエリア店

H's cream 談合坂サービスエリア店
フードコートの片隅にある、クレープ・ソフトクリーム・アサイーボウルのお店。
時間帯のせいか、行列ができてました。
実は人気店だったのかな?

メニューのバリエーションは、かなり豊富。
迷った挙句、このお店限定の信玄バニラクレープ(520円)を注文。
もちもちしたクレープ生地には黒糖、キャラメルが練りこまれてて、程よい甘さ。
トッピングには、バニラビーンズがしっかり入ったバニラアイスにホイップクリーム・モチモチ・黒みつ・きなこ。
確かに信玄餅みたいな組合せで、味も信玄餅を彷彿させるもの。
なかなか美味しいです♪

| | TrackBack (0)

あかりまど@渋谷

あかりまど@渋谷

あかりまど@渋谷

渋谷モディにある本屋さんの片隅。

お茶の間っぽい空間が、この和カフェ。




本屋さんと一体になっていて、座敷からの眺めが本棚という、かなりシュールな組合せです。




一般のお客さんからも見られる立場になるから、居心地はどうなのかな?

お客さんが少ない時間帯だと、悪くないんですけどね。



いただいた御抹茶(590円)、味や香りはまぁまぁかな。

お茶碗って、聞香するのにも向いてるんだ!というのが発見かも。

一緒に注文したあんどーなつ(420円)、選べる餡子は苺あんで。

ナンの生地を発酵させたヘルシーなドーナツ、アツアツで美味しいかも。

甘すぎないのがポイントですよね。

これに、冷たいマスカルポーネクリーム・ミックスベリー・苺あんの組み合わせ。

和風な餡子とドーナツの相性が意外にも良く、なかなかの美味しさ。



いいものを提供してくれるお店なだけに、

落ち着ける空間でないのが残念です。

| | TrackBack (0)

ぴょんぴょん舎 GINZA UNA@銀座

ぴょんぴょん舎 GINZA UNA@銀座

ぴょんぴょん舎 GINZA UNA@銀座

盛岡冷麺で有名な焼肉屋さん。
盛岡の本店には行ったことないけど、きっともっと普通の焼肉屋さんに違いない!



そして銀座のお店は、なんかオシャレだよ?
天井は広く開放的で、席も落ち着いてゆったりとしたレイアウト。
心地いいJazzまで流れてきてるんですから!


そんななかでいただいたのは、盛岡冷麺焼肉スペシャルランチ(1780円)。
どんなネーミングだよーと思いつつも、そのまんまな内容。



ミニセンナムルサラダは、ゴマ油のドレッシングが美味しいし、
ミニナムルは、あっさりとした定番の味わい。

焼肉は、カルビとハラミが2切ずつ。
カルビには程よい脂がのり、ハラミのやわらさに満足して。
でもこの量だと、お肉追加したくなるよなーという思いを必至に堪えて、続く冷麺へ。

蕎麦粉の代わりに小麦粉を使った麺は、モチモチしたコシの強さと喉越しの気持ちよさ。
朝鮮半島の冷麺っぽい、不思議な感覚です。
スープは牛のダシ?マイルドながらもしっかりした味がベースになってます。
これに旨味たっぷりキムチが加わり、辛さがいいアクセントに。美味しいです。
この辛いスープに浮かぶスイカが、実にあま〜く感じること!



食後のデザートのメロンも甘い!
全体的なこの流れ、なかなかいいんじゃない?
食べ終えた後の満足感、しっかりとありましたよ♪

| | TrackBack (0)

カフェ マメヒコ 公園通り店

カフェ マメヒコ 公園通り店

カフェ マメヒコ 公園通り店

渋谷パルコの向かい、テナントビルの2階にあるカフェ。

外観以上に天井の高さを感じる店内は、木の什器で囲まれた落着きのある空間。

今回はランチでの訪問ですが、お茶だけしてる人もいました。

テーブルには電源が完備され、WiFiも完備されているためか、

PC広げてる人も何人かいましたよ。



いただいたのはマメヒコのお昼ごはん(1780円+税)で、挽肉と野菜と丸パンと。

ほろほろに崩れるお肉や、さっとナイフが通るホクホクした野菜は、素材の水分だけで煮込んだ料理。

お豆も一緒に煮込まれているのは、豆にこだわるお店ならでは。

素材の味が混ざり合った一体感で、素材の良さがそのままでてます。

味付けはシンプルに塩を中心にしつつも、かるーいスパイシーさがいい感じ。

なかなかの美味しさです。



このおかずを、まんまるな丸パンで。

アツアツなパンは、ちょっと普通と違うテイスト。

おかずと合わせて食べると、面白いです。



添えられたサラダには、自分でオリーブオイル・バルサミコ・塩・コショウを使って整えて。



そして、食後の深煎りコーヒー。

軽いダークな味わいは、久しぶりに口にする系統かも。

最近、浅入りのフルーティーさを強調するものか、エスプレッソ系が多かったからなぁ。

でも、深煎りでも、丁寧に仕上げている豆は、やっぱり美味しいです。

おかずのスパイシーな味付け余韻のなか、刺激的に感じるのが面白いかも。

雰囲気のいい空間で、ほっとひと息。

| | TrackBack (0)

« June 2016 | Main | August 2016 »