« February 2016 | Main | April 2016 »

ディデアン@門前仲町

ちょっと前の夜に訪問。
深川不動堂のすぐ前にあり、いつも店頭で甘酒売ってるから、
甘酒や甘味店のイメージだったけど、実は薬膳のお店なんだって。



ちょっとレトロテイストな店内には、年季の入った摩訶不思議なお酒が並んでいたり。
お店の雰囲気も相まって、かなり不思議な空間です。

夜なので、お酒でも飲みましょうか。
普通のアルコールもありますが、ここは薬膳のお店。
せっかくなので健康酒でもいただきますか。



すずめ蜂・サソリ・ヤモリ・マムシ等が揃うなか、蟻を注文。
さすがに蟻そのものはグラスに入っていないけど、何ともいえない味。
味を確かめようとロックにしたけど、これは何かで割ったほうがいいかも。
身体に良さそうな味わいは、強壮・リウマチ・肝炎に効くそう。
もう、漢方の世界だね。



スープは高麗人参で。
冷え症や風邪気味に効果があるらしく、こちらも滋養強壮系の味。
わりとあっさりしてて、はやり身体に良さそうな感じです。



お店には窯が完備されているらしいので、せっかくだから窯焼き野菜のおまかせ盛合せも注文。
野菜の甘さがぎゅーっと濃縮されている!
火が通りつつも、しっとりと水分を残しているのは窯焼きならでは。



そして窯焼きと言えばピザでしょ!
注文したのは、ブルー・ブリー・モッツアレラ・パルメジアーノの4種のピザ。
ブルーチーズがしっかりと効いていて、チーズ好きには堪らない味。
生地も、さくっとしながらも水分を含んだもちっとした食感は、窯焼きならでは。
なかなか美味しいです。



最後のデザートは、お店のウリでもある愛玉子をレモンシロップで。
台湾の高山で育った天然ものから作られた愛玉子自体は淡い味しかしません。
よって、シロップなどの味の意味が出てくるわけですが、
このレモンシロップ、爽やかながら甘さ控えめで、なかなかの美味しさ。
食事の最後、いい感じでしめることができました♪

無農薬・減農薬野菜や果物にこだわり、化学調味料を使わずに調理しているだけあって、
全体的に身体に優しい感じでした。
実際、アルコールは翌日に残らなかったし、食事も胃への負担が軽かったような感じだし。
なかなかいいお店ですね★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

木田屋@渋谷

木田屋@渋谷

チェーン店のようで、そうでもなさそうなうどん屋さん。
間口と比べて店内は狭く、中に入るとそのまんまコの字型のカウンター席。
食券を買うと、おもむろに席へつきます。

注文したのは、肉汁うどん(580円)。
注文が入ってから、1杯ごとに小さな鍋に火をかけて用意してくれます。
出てきたのは、つけ麺タイプのうどん。



かなり太めの麺は、コシがしっかりというか、かためと言ったほうがいいかも。
噛みごたえあります。
全体としては、冷たい麺と温かいつけ汁という組み合わせ。



具沢山なつけ汁は、ダシの味こそするものの、基本的に醤油味。
玉ねぎ・豚肉・しいたけ・キャベツからの旨味が、つけ汁に染みだしています。
そして、つけ汁に麺を入れようとしても、入りきらないほどの具のボリューム!
これだけでも、食べごたえあります。
食べ終えたら、スープ割のように釜湯を入れて。
多少味変わるかな…と思ったけど、つけ汁の味そのままでした。
これを飲むのは、ちょっとしょっぱいかな。

| | TrackBack (0)

雷庵@渋谷

雷庵@渋谷

本日3/30、新しいキユーピー本社ビルにオープンした和食ダイニング。





和の要素を取り入れたモダンな雰囲気で、通りに面してオープンなカウンター席、居心地いいです。

ランチは2種類のセットがベースとなり、その中からメニューをチョイスするもの。
今回選んだのは、シダー(1300円)という前菜・蕎麦・和菓子のセット。



前菜は「蕎麦前いろいろ」で、ワカサギの南蛮揚げ・菜の花の白和え・アボカド・たけのこ・もう一品。
どれも優しい味でボリュームもしっかり、春っぽさを感じる丁寧なものでした。

選べるお蕎麦は、600円を追加して「海老と野菜の天ぷらとせいろ蕎麦」で。



せいろ蕎麦は程よい食感で、優しくもしっかりした蕎麦の味がしました。
添えられたのは、若干甘めのつゆ。
この蕎麦、うまいやつだよ!



天ぷらは、海老・ししとう・かぼちゃ・赤ピーマンが2つずつ。
からっとした揚がり具合がいい感じで、塩でいただくとその良さがストレートに伝わります。
ひと通り食感を楽しんだ後は、レモンを絞って。
柑橘系の爽やかさが加わって、華やかな味に変化しました。



ひと通りいただいた後に出されたのは、陶器に入った蕎麦湯。
こういう出し方って珍しいですよね。
でも、器から浮かぶ蕎麦のいい香りに、心躍ります。
味も豊かで、正直な蕎麦湯って感じでした。



そして最後、食後の和菓子として「ひとくち最中」が登場。
サクサクな皮に、甘さ控えめな餡。
口の中が甘ったるくなることもなく、いい口直しになりました。

食事を終えて、全体的に上品なテイストだな、というのが気持ちいい感想。
お店の雰囲気も悪くないし、お値段はちょっと張るけど、満足度の高いランチです♪

| | TrackBack (0)

ルークス 渋谷Park Street店

ルークス 渋谷Park Street店

先週オープンした、ニューヨーク発のロブスターロール専門店。
アパレルのベイクルーズが運営しています。
この会社、最近飲食店の展開が多いですね。
基本的にはテイクアウトなのでしょうけど、狭いながらイートインスペースも。
外を眺めながらの開放的な客席なので、今日みたいな日は気分いいです♪

いただいたのは、ロブスターロール(US)。
パンに挟まれたのは、ロブスターのなかでもうまみが凝縮された爪と拳の部位。
こぼれ出るほどのボリュームで、食べ応えしっかり。
味付けはレモンバターとシーズニングのみで、ロブスターの味と香りがストレートに伝わってきます。
最初はあっさりしてるように感じるけど、食べ進めるうちにしっかりした味付けだなと思うのは、
レモンバターを使っているからでしょうか。
この辺りのテイストは実にアメリカ的で、普段食べるカニとは違った感覚。
これはこれで、なかなか美味しいです。
ただ、これだけで1580円は、ちょっと高い(泣)
せめてドリンクでも付いていたら…と思うのは、私だけでないはず。
コーヒーを追加注文しようとしたら、350円。
合わせて約2000円は、普段使いには向かないですね…

| | TrackBack (0)

松濤カフェ Bunkamura店



渋谷のBunkamura裏側にある、シフォンケーキで有名なお店。
大きな窓で明るい店内は、ウッディで落ち着いた雰囲気。
テラス席もあるけど、もう少し暖かくなったら気持ちよさそう。

今回はランチタイムの訪問なので、松濤ケーキはまたの機会に。
いただいたのは、自家製ローストビーフのサンドイッチ。
選べるボリュームは、Mサイズ(150g・1080円)で。
目の前に運ばれてきたのは…すごいボリューム!
奥のグラスは比較的大きなものなのですが、比較になるかな?
押しつぶしてかぶりついても、口の中に入りきらない厚さです。
ローストビーフそのものも、しっかりした味で美味しいのですが、
たっぷりレタス・チーズ・ルッコラ・オニオンとのハーモニーが素敵。
シャキシャキした食感って、食べてて気持ちいいですよね。
食後の満足感、しっかりと味わいました。

今回は100円追加して、アイスペパーミントティーも注文。
ホットじゃなくてアイス?と思ったけど、爽やかな風味がいい感じ。
ボリューミーなサンドイッチの口直しにぴったりでした♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Premium GOZEN@ANA

Premium GOZEN@ANA

那覇から羽田行きの、夜の時間帯の飛行機。
プレミアムクラスでは、夕食が出されます。
国際線の機内食のように、ごはんは温めて出されるんですね。
これは嬉しいです。



おかずの入った壱ノ重には、厚焼き玉子・白身魚の幽庵焼き・花びら百合根・牛そぼろと牛蒡の有馬煮・野菜の炊き合せ・空豆とよもぎ麩・木耳の白和え・桜漬け。



温かい弐ノ重には、見た目も鮮やかな桜海老ご飯。
濃いめな味付けのはずだけど、気圧が低いこともあり、ちょうどいい塩梅。
桜海老の風味と、ダシで炊いた香り豊かなご飯。
しっかりとした味噌味の白身魚や、マイルドな木耳の白和え。
全体的に上品な味わいに感じられるだけでなく、アルコールのおつまみにもピッタリ。
うまく出来てるなーと感心しつつ、私は日本茶でほっとひといき。
プレミアムクラス、クセになりますね♪

| | TrackBack (0)

トランジットカフェ@那覇空港

トランジットカフェ@那覇空港
空港中央の大きな吹き抜けに面した、ロイヤルが経営するカフェスタンド。
イートインというか、通路に面してカウンターがあるだけのシンプルな造り。
ただ、そのカウンター席からは吹き抜け、そして大きな窓越しに滑走路が見えるので、居心地は悪くないです。

こちらでいただいたのは、クレミアというソフトクリーム。
北海道生まれの生クリームを25%使うプレミアム生クリームソフトで、
ヨックモックのシガールのような、ラングドシャコーンという生地を使用。
滑らかでクリーミーなソフトは、農場で食べるのとは違った感覚で、十分なくらい濃厚で甘いもの。
そして、それを容れるコーンは軽く甘く、ふわっとした食感です。
ソフトが溶けてコーンに染みると、しんなりとなるのも面白いけど、
うかうかしてるとカップがふやけるという難点も(汗)。
とにかく、しっかりとした甘さが主張する美味しさ。
それだけに、illyのエスプレッソ・ダブルが、程良い苦さでいい口直しになりました★

| | TrackBack (0)

空港食堂@那覇空港

空港食堂@那覇空港

那覇空港の到着ロビー。
端っこにある、琉球銀行の横。



見逃しそうですが細長い通路があり、その先にあるのがこの食堂。



食券を購入し、店内に入ると、広がるのは街の食堂。
お店のおばちゃんも食堂テイストなら、お客さんも空港職員だったり。
レストランモールのお店と違い、かなりローカル色の強い雰囲気です。
オリオンビールや泡盛飲みながら、ゆんたくしてる人たちも。
もちろん、流れる空気はゆ~ったり。



いただいたのは、ゴーヤーチャンプルー定食(600円)。
値段も、町なかよりちょっと高いくらい。
ボリュームも、ほどほどな加減がいいです。
味もほどほどで、特筆するレベルではないかも。
でもゴーヤだけでなく、島豆腐やポーク、人参などもしっかり入り、バランスいいです。
そして、毎日食べても飽きない味。
まさに職員食堂!
空港にこういうお店があるのは嬉しいですね♪

| | TrackBack (0)

ゆうなパーラー@石垣空港

ゆうなパーラー@石垣空港

一般の空港利用者が通らない、いわゆる関係者通用口。
奥に続く通路を抜け、扉をあけたその先。





空港内テナントのポストの隣、守衛さん詰所の前にあるのが、こちらの食堂。
場所が場所だけに訪れるのを躊躇しますが、一般の人も利用可能です。
この、穴場感がたまりませんね。



それほど広くない店内は、白と木で統一されたナチュラルな空間。
若い二人が切り盛りしているらしく、センスのいい雰囲気。



メニューの黒板も、沖縄っぽくてかわいらしいもの。
フードコートと違って騒がしくないから、ほっと落ち着けます。



いただいたのは、軟骨ソーキそば(750円)。
注文してから、すぐに出てきました。
小麦粉の太めの麺に、かつおダシの効いたあっさりスープ。
いわゆる八重山そばで、しつこくない上品な味わいです。



そして、ほろっほろに煮込まれた軟骨ソーキ。
味の染みたお肉はもちろん、軟骨も崩れるほどにやわらかいです。
普段から八重山そばを食べていると普通な味かもしれないけど、
東京で食べるのとは違う、本場の美味しさでした♪

| | TrackBack (0)

志貴@那覇空港

志貴@那覇空港

志貴@那覇空港

飲食店の充実している那覇空港。
いろんなジャンルのお店があるものの、せっかくだから沖縄系のお店へ。
いろんなメニューが揃いつつも、丼系が充実しています。
なぜか店内が狭いのは、賃料のせいでしょうか?

普通にいけば丼系を注文するところですが、
目にとまったタコスソーメン(880円)を注文。
沖縄定番のタコスと、ソーメンチャンプルーが一体となった、とのこと。
どんなのが出てくるかと待っていると…
なんと、ミートソース味のソーメンチャンプルー!
たっぷり挽き肉と一緒に炒められたそれは、確かにソーメン。
サルサソースっぽい辛さが、アクセントに効いています。
そして、たっぷりトッピングされたレタスの山。
なんじゃこりゃ!と言いたくなるB級グルメ、ここにアリ!って感じ。
そして、これはこれで美味しいという…。
恐るべし、沖縄アレンジです(笑)

| | TrackBack (0)

Premium SABO@ANA

Premium SABO@ANA
羽田発の午後便、プレミアムクラスで出された軽食。
左側の箱には、安納芋とハム・野菜のサンドイッチ、リゾーニパスタのクラムチャウダーソース・ミックスリーフサラダ・ストロベリームース。
右側の箱には、小金井のフレンチ「TERAKOYA」プロデューズの焼菓子、オリーブサンド・3種のベリーケーキ・キャラメルブールサレケーキ。
ドリンクは、非レギュラーのブラッドオレンジで。

軽くつまむ程度でいいので、左側の箱だけ機内でいただき、右側の箱は持ち帰り。
まぁまぁの味だけど、このストロベリームースは好き。
コーヒーを合わせたくなる美味しさなので、追加注文。
アルコールも含めて、いくらでもお代わりできるのは嬉しいけど、
昼間だからノンアルコールで★

| | TrackBack (0)

アカシア@羽田空港第2ターミナル

アカシア@羽田空港第2ターミナル

アカシア@羽田空港第2ターミナル

新宿で愛されてきた味を、羽田空港でも楽しめるらしいです。
新しく華やかなターミナルビルの中で、どこか落ち着くレトロなたたずまい。
カウンターだけの狭いお店で、年季の入った木の椅子や味のある照明が、
昔からこの地での営みが行われている、そう錯覚させます。

いただたのはもちろん、ロールキャベツシチュー2貫とご飯のセット。
既に調理されているからなのでしょうけど、
注文してからすぐ出てくるのは、空港では嬉しい対応。
そして、空港にありながら、850円という良心的な価格設定!

真っ白なスープは、こってりとろっと濃厚なホワイトソース。
塩コショウで整えられた味は、しっかりしながらも、昔ながらのテイスト。
甘いキャベツで包まれたロールキャベツは、スプーンで崩せるほど煮込まれたもの。
中には、ぎゅっと詰まったお肉がたっぷり。
しっかりとした肉質で、挽き肉ながらワイルドな肉の旨味がしっかりしています。
そして、ボリュームあるセットのご飯が、なかなかの美味しさ。
おかず無しに、ご飯だけでも食べちゃいそうな甘さです。

空港で、安く・早く・美味しくいただける、良心的なお店です★

| | TrackBack (0)

THE LOCAL@渋谷

THE LOCAL@渋谷

THE LOCAL@渋谷

日本各地にあるロースターの豆を扱うコーヒースタンド。
アプリで事前予約・決済して、待たずに受け取るシステムもあるんですって。
オーダーの入ったコーヒーが、今どういう状態か示すディスプレイがあったりして、実験的な面白さもあります。
もちろん、美人店員さんからオススメの豆を聞きながら注文するのもOK。
目の前で、丁寧にドリップしてくれる様子を眺めながら、のんびり待つのも楽しいものです。

今回いただいたのは、名古屋のTRUNK COFFEE ROASTERSによるケニアを、ハンドドリップ(490円)で。
程よく軽い酸味で、グレープやマスカットのような華やかな香り。
昔ながらのブレンド好きには「?」かもしれませんが、
いわゆるシングルオリジンの、浅煎りの豆らしい美味しさです。
香りは、豆を熟成させる過程で、果肉から移ったものでしょう。
最近流行りの味わいと言えばそうかもしれないけど、私の好きな味。
お客さんが多くて、ちょっと落ち着かないのが難点ですが…

| | TrackBack (0)

ワイン&グリル タクト@渋谷

ワイン&グリル タクト@渋谷

ワイン&グリル タクト@渋谷

最近オープンしたワインバーでランチ。
店名からしてグリル料理がいいのでは?ということで、プレートランチを注文。
今日は豚ロースグリエ フレッシュトマトバジルソース。
焼き目がいい感じな豚肉は、ハーブと塩で味を整えられてから、グリルされたもの。
これにかかるソース、トマトの優しい酸味とともに甘さもしっかりしており、なかなかの美味しさ。
添えられたサラダもシャキシャキしていて、酸味が軽く効いたオイル系ドレッシングもいい感じ。
食後は、ミニデザートとコーヒーで。
ゼリーの上にムースが乗ったプチデザートは、フルーティな香りと程よい甘さが爽やかな感覚。
淹れたてのKIMBOコーヒー、セットにしてはなかなかの美味しさ。
コーヒー単品で出していいレベルです。
これだけの内容で1080円とは、満足度高いです♪

| | TrackBack (0)

洋食屋ポンド@清澄白河

洋食屋ポンド@清澄白河

洋食屋ポンド@清澄白河

こんなとこ!?
…と言いたくなるような路地裏に構えるお店。
周囲の暗さとは対照的に明るい店内。
お店の中に入った瞬間、ほっとします。

夜ご飯に…となると、それにふさわしいメニューも並んでいるものの、
お店の名前「Pond」にならった、ポンドメニュー=1pond(約450g)メニューも気になる!
ということで、Wハンバーグ(450g・2200円)を注文。
選べるソースは、デミとサルサで。

このハンバーグ、素直に美味しいです!
ちゃんと手作りで、良質のお肉を使っているみたい。
箸をいれると、脂がじゅわーっと溢れ出します。
最高やね。

デミソースは定番の美味しさで、軽い苦味がいい具合。
サルサソースも定番のあの味。タコスチップにつけそうだけど、ハンバーグとの相性もアクセントとしていい感じ。
そもそも、これだけのボリュームを軽々と食べれてしまうことにビックリ。
これこそお肉の質の良さ、味の良さの証拠ですね。
ご飯(250円)をつけるかどうか迷ったけど、お肉の美味しさにつられて注文することに。
ビールもいいけど、この美味しさは、ご飯と一緒が合います!

| | TrackBack (0)

きかん坊ラーメン 34@住吉

きかん坊ラーメン 34@住吉

きかん坊ラーメン 34@住吉

最寄駅は住吉になるんでしょうけど、
正直、公共の交通機関からは離れた、陸の孤島・扇橋。
そんなエリアながら、なぜか飲食店が充実。
そして店内はほぼ満席で、女性グループがいっぱい!?
このお店も以前から気になっていたのですが、
遠い&夜営業のみなので、なかなか行く機会がなかったのですが…
とうとう機会が訪れました!

名前からしてラーメン専門店かと思いきや、
おつまみなども含めてメニューが豊富!
もちろんラーメンの種類も豊富で、どれを注文すべきか正直迷います。

で、注文したのが「こってり醤油ラーメン」を麺半分(486円)で。
スープには背脂がたっぷり浮かびつつも、意外とあっさり。
スープ自体が和風な醤油で、しっかりしてるけど優しい味だからでしょうか。
平凡な味に見えて、意外とクセになるかも。
一見ボリュームしっかりですが、麺だけが半分になってるみたい。
おかげで、チャーシューやメンマがスープの中に沈んでます。

もう一品、チャーハン(810円)も注文。
塩コショウたっぷり効いた、醤油タレをアクセントにした味。
油をしっかり使って、べちょっとした感じは、流行りの炒飯じゃないけど、どこか懐かしい味わい。

ラーメンもチャーハンも、どちらもB級的に美味しいです。
最初に豊富なメニューで迷ったとおり、他の料理も気になるところ。
近所だったら、普段使いするお店になりそうですね。

| | TrackBack (0)

京都勝牛 渋谷道玄坂

京都勝牛 渋谷道玄坂

京都勝牛 渋谷道玄坂

3/1にオープンしたばかりの京都系牛カツ専門店。
店内は割と広く、テーブル席も結構あります。
なので、それほど待たずに、意外とすんなり入れました。

ランチにいただいたのは、牛ロースカツ京玉膳(大160g・1580円+税)。
やっぱ、ボリュームある牛カツはいいですね。
レアな肉がジューシーです。
基本的には、最近流行りの牛カツと同じテイスト。
だし醤油にわさびをたっぷりつけるベースの食べ方は、他と一緒です。
ただ、他にも「山椒塩」「牛カツソース+すりごま」「和風カレーつけ汁」「ダシ入り半熟卵」
などと、食べ方のバリエーションが豊富。
特にカレーとか半熟卵なんて、これまでにない食べ方だから新鮮です。
どの食べ方も美味しいから、迷い箸になってしまいますね。
いろんな味を楽しめるから、お財布とお腹に余裕があれば、大をオススメします!

| | TrackBack (0)

Miyama 渋谷東口駅前店

Miyama 渋谷東口駅前店
朝、時間調整がてら訪問。
地下にあるお店で、店内は意外と広く清潔な感じ。
もっとタバコモクモクなイメージだったけど。
たまたま、お客さんが少なかったからかな?

いただいたのは、モーニングBセット(610円)。
胚芽ホットハムサンド、サラダ、バナナ、コーヒーという組合せ。
サンドイッチは割と普通な味わいながら、ボリュームあるので食べごたえはあります。
切れ目の入ったバナナが、昭和の喫茶店っぼい感じ。
コーヒーも、まぁこんな感じかな。あっさりしたブレンドです。
普通に喫茶店利用としてはまぁまぁだけど、
会議室とかあるから、そういう付加価値で利用するにはいいと思います★

| | TrackBack (0)

治郎丸 渋谷店

治郎丸 渋谷店
本日、3/22にオープンした、立喰い焼肉で有名なお店。
とうとう渋谷にも出店です!
カウンターにガスコンロというスタイルは、新宿と一緒。
席の間隔が広く、背中の距離もあるから、入りやすいかも。
カウンター下には上着やカバンを入れる袋があり、
紙エプロンも用意してくれるのは嬉しい配慮。
それでも、ロースターがあるだけでもないから、店内は煙モクモクです。

今回はお昼の訪問なので、アルコールを飲まずにお水でガマン(笑)
ランチメニューがあるわけでもなく、夜と同じ構成です。
まずは食感を楽しむタン先と、柔らかさを味わうタン元・いわゆる上タン。
続く仙台牛A4のバラ板の脂もすごいけど、宮城県産A5のバラ山の脂の塊はすごかった。
とちぎ和牛A5のトウガラシは赤身のお肉で、しっかり肉の味を堪能。
そして最後に、つい佐賀牛A4の友三角を。脂の甘みを味わうお肉、美味しいです。

目の前のカウンターにお肉が並び、店員さんと相談しながら部位を決めたりして。
そして、さっと食べてさっと帰るテンポの良さ。
エンタメ性たっぷりで楽しいのですが、注文しすぎると結構いい値段になってしまう点に注意(汗)

| | TrackBack (0)

あす花亭@山口宇部空港

あす花亭@山口宇部空港

本当はお昼を角島で食べる予定だったけど、
飛行機の都合上、行列を待ちきれず、空港へ移動。
空港で、ちょっと遅めのお昼ごはんにしました。

いただいたのは、山口 味めぐりあい膳(1980円+税)。
幕の内弁当のように、様々なおかずでいっぱいな御前です。





お刺身は、甘さいっぱいプリプリした秋穂産の車海老に、脂ののった瀬戸内近海産のヒラソ(ヒラマサ)、鮮度のいい萩産のイカ。



天ぷらは、頭まで食べれる秋穂産の車海老、宇部を中心とした県内産の野菜は甘さたっぷり。



鶏唐揚げは、弾力のある長門産の長州どり。



小鉢は萩産のじゃこだそうですが、下のなますが美味しかったな。



茶わん蒸しまで、徳地産の赤玉玉子を使うというこだわりよう。
白飯はもちろん、山口県産こしひかり。
ぐるっとまとめて山口の味覚を楽しめるという意味で、
空港レストランの食事としては、納得の品でした。
もちろん、美味しかったし★

| | TrackBack (0)

角島大橋@山口県

角島大橋@山口県
今日は天気が良かったので、急遽予定変更。
下関から進路を北に変え、向かったのは玄界灘に面した豊浦方面。
そこにあるのは、
角島との間、エメラルドグリーンの海にかかる有名な橋。
青く澄み切った空、複雑な青い表情を描く海。
そして、対岸の島まですーっとのびる土木構築物。
とにかく美しい風景に、心奪われるばかり。
ここが沖縄だって言っても、信じてもらえそうな開放感です★

| | TrackBack (0)

トワイライトエクスプレス ラストラン!

トワイライトエクスプレス ラストラン!

定期運行から退き、団体専用として走っていたトワイライトエクスプレス。
学生時代、大阪から札幌まで乗った、思いでのある豪華寝台列車。



とうとう本日3月21日をもって、団体専用も含めて、最後の運行となりました。
車を走らせている間、やたらカメラ構えている人多いなーと思ってたら、
これを待っていたんですって。



車を停めたのは、偶然にも風光明媚な響灘を望む場所。



海沿いに線路が走る場所で、観光列車「みすゞ潮彩」もここで一時停止。
しばし風景を眺めていました。
そして現れた、トワイライトエクスプレス。
先頭のディーゼル機関車には、オリジナルのヘッドマーク。
個室などの豪華車両のみを連結した特別車両が、この風景の中駆け抜けました。
深い緑色をした存在感のある、味のある車両ですが、これが見納め。
逆に考えると、この最後の瞬間に、偶然にも立ち会えたことに感動。
こういうのを、引き寄せ力って言うんですよね!?

| | TrackBack (0)

シャングリラ@下関東急REIホテル

シャングリラ@下関東急REIホテル
朝食はホテルのレストランで。
和洋揃ったビュッフェ方式ながら、地元の料理を取り入れているので、和が中心かも。
河豚のおかゆ、河豚サラダ、雲丹醤油をつけた蒲鉾。
焼きカレーもあったけど、これって門司だよね?
まぁ何にせよ、朝からのんびり過ごせるのは嬉しいです。
ホテルの営業は今月、2016年3月末まで。
この朝食を食べれるのも、3月末まで。
最後の朝食と言っても過言ではないかも。

| | TrackBack (0)

たまや本店@下関

たまや本店@下関

下関といえばふぐ!
駅からタクシーで10分ほど。



途中、船が通るために橋が上がり、車の通行ができなくなる珍しい場所を通過。



山のなかの住宅地にぽつんとたたずむお店に到着。
タクシーの運転手さんでさえ、迷うほどの場所です。



建物に入ると、女将がお出迎え。
中庭をのぞむ廊下を抜け、個室へ案内。
旅館のように、ゆったりとくつろげます。



いただいたのは、8000円のコース。



まずはひれ酒で乾杯。
しっかりとヌメリを取り、何度も太陽に干し、こんがり焼いたヒレが入ったもの。
雑味が全くなく、香ばしさがしっかりする、このひれ酒。
言葉では現せないほど、とにかく美味しい!
今までいただいたひれ酒のなかで、一番美味しいかも。
これだけでも、訪れる価値があります。





まずは先付け、ふぐのお寿司。



続くふぐ刺は、だいだいを軽く全体にかけて風味づけ。
身が美味しい!
よく「ふぐ刺は見た目と食感を味わう」なんて言われるけど、そんなことない。
刺身としての美味しさ、しっかりと堪能できました。
これも、なかなか他では味わえないかも。



茶碗蒸しは白子入り。
なめらかで上品な味で、白子が意外とタンパク。



ふぐの唐揚げは、下味つき。
ほどよく柔らかく、しっかり締まった身の美味しさ。



女将つきっきりで作ってくれた鍋



まずは白子をさっと湯通し。
甘さぎゅーっと濃縮。
臭みやえぐさ・しつこさは全くなく、あっさりした美味しさ。



続く鍋本体にも、ふぐの身はたっぷり。
野菜と一緒に、あっさりといただきました。



そして、鍋はいいダシが出てるんですよね。
シメは雑炊にて。
味加減・ダシ加減、とにかく絶妙な美味しさ。
ここまでだいぶ食べたのに、いくらでも食べれちゃいます。



こうして、あっという間に宴はおしまい。
ひれ酒、何杯飲んじゃったかな?
ふぐの形をした、タレの入れ物がかわいかったです★

| | TrackBack (0)

台観望 合歓店

台観望 合歓店

台観望 合歓店

秋芳洞見学のあと、お昼ごはん。
何軒か飲食店はあったのですが、どこもパッとしなかったのでこちらへ。
小さなお店はお土産物屋さんを兼ねていて、
秋吉台にあった夏みかんソフトクリームも売られています。

レストランでいただいたのは、ぜんじかっぱそば(980円)。
寿円禅師に雨乞いをしている百姓の様子を見た河童がお祈りをし、
振ってきた大雨に、禅師と共に流れに飲み込まれた河童を手厚く弔ったのが、
その名前の由来。
鉄板の上に、わさびを練り込んだ蕎麦を敷いて、
その上に具材としての秋吉台高原牛肉・のり・山口県産の錦糸卵・きゅうりをトッピングしたもの。
あたたかいつけだれに、わさびやネギを入れて、レモンをきゅっと絞ります。
なかなかいい風味に変化。
そして肝心の蕎麦は、いわゆる蕎麦とはちょっと違った感覚。
鉄板でカリカリになった食感が面白いです。
なかなか美味しいよ、これ!

せっかくなので、コロッケ(160円)も注文。
秋吉台高原牛の角切りが入っていて、
お土産物のコロッケとしては、なかなかの美味しさ。
併せていただいたブレンドコーヒーも、こういうお店にしてはなかなかの美味しさ。
おまけに、山口・萩 偉人さん大集合 チーズクッキーいただいちゃいました♪

| | TrackBack (0)

台観望 秋吉台店

台観望 秋吉台店

広大なカルスト大地が広がる秋吉台。



石灰石が表面に現れた独特な風景。



あちこちに、水が地中に染み込む「ドリーネ」という擂り鉢状窪地があります。

この大地をしばらく散策したあとは、
お土産物屋さんを併設したこちらのお店で、夏みかんソフトクリーム(300円)を。
甘さほどほどのソフトクリームで、天然果汁そのままの味。
軽い酸味が、夏みかんそのまま。
なかなかの美味しさです。
イートインスペースのようなものは無く、
吹き抜ける風のなか、ベンチに座って食べることに。
もっと暑い時期に食べると、もっと美味しく感じるんでしょうね。
それでも、雄大なカルスト大地を眺めながらのソフトクリームは、格別です。

| | TrackBack (0)

関門海峡

関門海峡

久しぶりの人道トンネル。



海峡の下を抜けて、本州から九州に歩いて渡ったよ。



県境は、本州と九州の境目。
もちろん、ここで記念写真撮るひといっぱい。



渡り終えて地上にあがり、
和布刈神社の鳥居ごしの関門海峡も、またいい眺め。


| | TrackBack (0)

だんだん亭@宇部(ロイヤルシティホテル)

だんだん亭@宇部(ロイヤルシティホテル)
宇部での宿。
たいそうな名前ですが、気合いの入ったビジネスホテル。
でも、想像していた以上に居心地は悪くなく、
ビジネスでさくっと利用するには、いい感じです。

そんなホテルの朝食を、こちらで。
いただいたのは、和定食(650円)。
シンプルな飽きのこない構成で、
適度な塩気の鮭、意外と凝ったマカロニサラダ、安定の海苔ささみ、甘めの味噌汁。
意外と美味しいです。
夜は居酒屋さんとして営業しているそうな。
駅の近くとはいえ、周辺にはお店が少ないので、重宝します。
あ、簡単に済ませたければ、ホテルの向かいにコンビニがあるので、
これはこれで便利なんですけどね。

| | TrackBack (0)

秋芳洞@山口

秋芳洞@山口

秋芳洞@山口

いつ以来だろう?
久しぶりに訪れてみました。
とにかく巨大な地下空間、自然が作りだす美しさ。
大人になって見ると、また違った印象。
とにかく迫力があって、すごい風景でした!





| | TrackBack (0)

一久 岬店@宇部

一久 岬店@宇部
一久 岬店@宇部
今日の晩ごはんは、こちらでご当地ラーメン!
まずはラーメン(550円)を注文。
かなり濃厚な豚骨スープに、九州人もビックリ!
臭みもちゃんとしていて、嬉しい限り。
麺が軽く太めなのが、食べ慣れた豚骨ラーメンとの違いかも。
ヤバいよ、これ。私の好きな味!

続いて、焼きめし(500円)も注文。
昔ながらも、ラードとタレの味わい。
玉ねぎをはじめとした、刻まれた具がいっぱい入っています。
こちらも、なかなかの美味しさ。

店内には、サインや色紙もいっぱい貼られていました。
人気店・有名店なのかな?
宇部が誇るアイドル、西村知美さんのサインもありましたよ★

| | TrackBack (0)

万豚記@ららぽーと豊洲

万豚記@ららぽーと豊洲
万豚記@ららぽーと豊洲
説明する必要もない、際コーポレーションが展開する中華屋さん。
ららぽーと豊洲だと、他の店舗と比較して相対的にリーズナブルなのが嬉しいです。

いただいたのは、超辣担々麺(980円+税)。
「胃腸の弱い方はご遠慮ください」とメニューに書かれていますが…
確かに辛い!
唐辛子の量、ハンパないです!
花椒も効いている…とのことですが、スープの中にかすかに実を感じる程度。
唐辛子のパワーを前にすると、存在感は薄いです。
そのくらい辛いから、縮れてスープと絡む麺を勢いよくすすると、むせます。
思わず、取り皿使っちゃいました。
麺を食べ終えた後の、唐辛子がたんまりと浮かぶスープ、どうしよう…。

併せて注文した大餃子(4個500円)も美味しかったのですが、
いや、この麺を前にすると、味がかすみますね(汗)

| | TrackBack (0)

ズッカ@渋谷

ズッカ@渋谷

ズッカ@渋谷

久しぶりの訪問!
暖かいから、春らしいランチを求めてきました。
テラス席が気持ちよさそうだけど、いっぱいだったので店内で。
それでも、適度に落ち着いた雰囲気は居心地いいです。

いただいたのはパスタBセット(1000円)で、白魚と春キャベツのペペロンチーノスパゲッティ。
パスタ単品だと800円という値段設定も嬉しい点。
それでもセットのサラダは勢いのある葉野菜で、生ハムも美味しいアクセント。
ライスコロッケも、ソースがいい感じです。

そしてメインのパスタ。
太めのアルデンテで、食感そのものが楽しいです。
春らしい香りで、白魚もそのままでなく素揚げと、ひと手間が加わってます。
春キャベツは茎まで柔らかく、甘さも感じる品。
全体的に薄めの味付けで、素材の味や香りがストレートに伝わってきます。
もちろん、ガーリックや唐辛子のアクセントもいい具合。
全体的にバランスが取れている、この季節ならではの味わい。

やっぱり、ここの食事は美味しいです!
食後に、セットのコーヒーいただいて、まったりしちゃいました★

| | TrackBack (0)

かつ吉 渋谷店

かつ吉 渋谷店

ビルの地下にありながらも、古民家風で落ち着いたたたずまいのお店。
エントランスからして、雰囲気あります。
店内はゆったりしたスペースで、最近の都心の飲食店としては珍しいのでは。



お昼にいただいたのは、ねぎ塩ロースかつ定食(150g・2400円)。



まずはじめ、お茶を出されるところで、シブいやかんとともに出されるのにビックリ。



千切りキャベツはこれでもか!というボリュームで、ドレッシングだけでなく、超辛口ソースや、わじまの海塩で食べるのも良し。



そして漬物3種が運ばれてきますが…これがでかい!そして美味い!
これらをつまみながら、カツが揚がるのを待ちます。



しばらくして運ばれてきたのは…見た目にもジューシーなロースかつ!
もちろん、塩とごま油で味を整えられたねぎ塩で食べると、さっぱりといただけます。
レモンをきゅっと絞り、わじまの海塩で食べると、今度は豚肉の甘みが海塩のミネラルによって引き立ちます。
また、揚げたての状態で醤油を軽くかけると、軽く熱せられた香ばしさが食欲をそそります。
どんな食べ方をしても美味しいロースかつ。
肝心のとんかつソースで食べるの忘れてた!



これらと合わせるのが、香り豊かな青しそごはん。
赤だしの味噌汁は、かつとのバランスが絶妙で、量もしっかり。
これら全てをぜーんぶテーブルに広げると、とんでもないボリュームになります。
値段だけ見ると高く感じますが、食べて納得の内容です★

| | TrackBack (0)

チンタラ@渋谷

チンタラ@渋谷

ちょっと足を運びづらい百軒店にある、立ち飲み系日本酒バル。
最近ランチを始めたとのことなので、早速訪問です。
白木の店内は、カジュアルながらも凛とした雰囲気。
それほど広くないものの、狭さを感じさせません。

いただいたのは、ぶりの照焼定食。
ぶりの切り身はカリッと焼けてて、身はホクホク。
甘めのタレが、濃すぎずいい味しています。
お盆にはぶりだけでなく、マグロの刺身まで!
さらには、ひじき・サラダ・おつけもの・あさりたっぷり味噌汁も。
これで1000円とは、なかなか嬉しい内容。
意外な場所の、意外に満足度の高いランチです★

| | TrackBack (0)

BON GOUT HAMBURG@渋谷

BON GOUT HAMBURG@渋谷

本日3/15、宮益坂下にオープンしたハンバーグ専門店。
ゴントランシェリエ渋谷店の地下のお店が、新しくなったみたい。
白を基調とした店内は落ち着いた雰囲気で、渋谷駅前の喧噪から離れた存在です。
ベイクルーズの新業態でしょうか。
アパレルなのに、どんどん飲食展開しているような感じです。



ランチにいただいたのは、チーズハンバーグ(1200円+税)。
オープン記念で100円引でした。



最初に、爽やかなトマト味のスープ。
じっくり焼かれたハンバーグは、丸っこく形づくられたもの。



ナイフを入れたときの、じゅわっと溢れ出る肉汁に心躍ります!



続いて溢れ出すのが、とろっとしたチーズ。
2段階での攻撃に、食べる前からやられっぱなしです。
さて、実食。
選べるソースは、肉や野菜をじっくり煮込んでいるデミグラスで。
味がしっかりしているから、チーズとの相性がいいですね。
もちろん、ジューシーなお肉との相性もばっちり。
セットにつけられる温泉卵をのせ、黄身を崩すと、マイルドな甘さがハンバーグ全体を包みます。
この味の変化も、楽しみどころですね。



ライスかパンを選べるのですが、普段だったらライス派の私でも、今回はパンで。
出されたバケット、表面カリッ・中しっとりの食感がよく、なかなかの美味しさ。
何てったって、ゴントランシェリエですからね★

| | TrackBack (0)

ウエストパークカフェ@羽田空港第2ターミナル



出発フロアを見下ろす3階にあるカフェ。
ハンバーガー・サラダ・ロティサリーチキンのお店で、
軽い感じのファサードと違い、店内は木を基調とした落ち着いた雰囲気です。
キャリーケースの姿もちらほらと見受けられるのが、空港らしいポイントかな。

ランチにいただいたのは、WPCチーズバーガー(1340円)。
館内で配られているフリーペーパー持参で1割引です。
ボリュームのあるバーガーには、フレッシュトマト・グリルレッドオニオン・レタス。
とろーりとろけるチェダーチーズもいい感じ。
肉汁たっぷりなパティはつなぎ無しの100%ビーフで、なかなかジューシーです。
お肉と野菜のバランスがよく、ボリューミーでジューシーながらも、しつこくない味わい。
町なかの、ちょっといいお店と変わらない味を、空港で食べれるのは嬉しいですね♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ツバキガーデン@渋谷

ツバキガーデン@渋谷
個性的な飲食店などが入った、個性的なビル。
ちょっと判りにくい、一番奥まった場所にあるアジア系ダイニングバー。
店内の雰囲気もそうですが、
インドかネパールか、そちら方面の店員さんが、異国情緒を醸し出します。

幅広いランチメニューで迷うなか、1000円のカレー2種セットを注文。
大きなナンは焼きたてで、ふわふわモチモチ。なかなか美味しいです。
6種類の中から選べるカレー。
色の濃いほうがマトンで、程よいスパイスが効いた、いい感じの辛さ。ナンが進みます。
もうひとつはグリーン。ココナッツミルクで甘いと一瞬思わせておいての、青唐辛子の刺激的辛さがすぐにくる変化球。
どちらも美味しいカレーで、満足しました!
食後には、選べるセットドリンクのラッシーで、口の中をクールダウン。
いいんじゃないでしょうか。

| | TrackBack (0)

ぱぱす@門前仲町

ぱぱす@門前仲町

佐賀町の倉庫エリア。
細い路地に面した、本当に目立たないレストラン。
夜は地元の方が利用していそうな居酒屋さん。
昼は日替わりスパゲッティのお店。
店内は、富岡のお祭りでいっぱい。
そんな、地域密着なお店です。

いただいたのは、ペペロンチーニ。
ミニサラダと飲み物がついて800円と、お値段も地元ユース価格。
具はシンプルにガーリックと唐辛子だけ。
たっぷりオイルにスパゲッティが浸かっていますが、これがなかなかの味。
定番の味だからこそ、美味しいと思えるのは実力の現れか?



せっかくなので、サルモーネもひと口。
サーモン・ほうれん草が入った生クリームのスープスパも、濃厚ながらくどくない。
こちらもほぼ定番ながら、美味しいと思わせるクオリティ。
遠方からくるほどじゃないでしょうけど、近所にあったら嬉しいお店ですね。
平日だと、近隣で働いている人が食べにくるのかな?

| | TrackBack (0)

なぎ食堂@渋谷

なぎ食堂@渋谷

なぎ食堂@渋谷

ひっさしぶりのランチ!
身体のバランスを考えて、今週最後はヴィーガン系のお店へ。
緑囲まれるお店の小上がり席で、のんびり寛いできました。

いただいたのは定食A(1050円)の、ソイミートの唐揚げ ニラ醤油。
本物のお肉みたいに食べごたえのあるソイミートは健在。
軽い揚がり具合もいいんだけど、ニラ醤油がいい味付け。
玄米ごはんと一緒に、ほっこりしながらいただけちゃいます♪
副菜についている小鉢3種も、パクチーが効いてたりしてなかなかの美味しさ。
味噌汁は薄めで優しい味わい。



そして食後には、セットドリンクの中からカモミールティーを。
相変わらず身体に優しいランチ。
デトックスというか、少しはバランス取れたかな?

| | TrackBack (0)

HOTEL EMANON@渋谷

HOTEL EMANON@渋谷

HOTEL EMANON@渋谷

毎度毎度のランチ訪問。
お店の方にも顔を覚えていただいたみたいで、
話しかけられたときは、ちょっと嬉しかったり。

いただいたのは、サラダランチ(1150円)。
今回のスープはコーンポタージュにコーヒーゼリーを浮かべたもの。
濃厚で食べるようなスープは、コーンの味がしっかりしてます。
コーヒーゼリーとの組み合わせ、なかなか斬新です。

メインのサラダは、インゲン 菜の花 ブロッコリー…緑一色!
フレッシュな野菜がたっぷりで、底の深いお皿にぎっしり詰まっています。
キヌアとアボカドたっぷりだから、お腹にもしっかり。
ダイエットにも、きっといいよね?



それにしても、お店のいいセンスは相変わらず。
コーラのボトルに差した植物の、テーブルに映されたシルエットが素敵です。

| | TrackBack (0)

ガテモタブン@代々木上原

ガテモタブン@代々木上原

東京でも珍しい、ブータン料理のお店へディナーで訪問。
狭いながらも、ブータンっぽい小物が並んでいたりと、いい雰囲気です。



木のお皿というのも、素朴な感じで好きです。
ブータン料理って初めての体験なんですが、世界一唐辛子を使う料理らしいですね。
一応日本人向けにアレンジされているのでしょうけど…ドキドキ。



まずはお酒から。
ブータンを代表する「ドラゴンラム」をロックで。
デザートを思わせる芳香は、原料のサトウキビ由来の甘く華やかなもの。
クセになる美味しさで、このあと出てくる料理によく合います♪



料理のトップバッターは、ブータン式蒸し餃子「モモ」。
粉末唐辛子を玉ねぎと油で炒めたエヅェをつけて。
モチモチした食感が美味しく、エヅェもそれほど辛くないので、素直に美味しくいただきました。



続く「エマダツィ」は、ブータンの代表的家庭料理。
青唐辛子とチーズだけのシンプルなもので、青唐辛子を野菜としてそのまま食べる大胆さ!
辛いんだけど、チーズのまろやかさと相まって、クセになる美味しさ。
でも単体だと、ちょっと辛いかな?…ということで、ご飯と一緒に。
かなり食べやすくなりました♪





「ホゲ」はブータンのサラダ。
キュウリ・トマト・カブ・玉葱・コリアンダーなどを、カッティングチーズ・山椒・唐辛子であえたもの。
唐辛子控えめなので、普通にサラダとして美味しいひと品。



干し肉のパクシャバは、豚バラ肉を干したものに、大根・唐辛子を煮炒めたもの。
干し肉はそれほど固くなく、旨味の凝縮具合がいい塩梅。
赤唐辛子が辛く感じなかったのは、先のエマダツィでマヒしたからでしょうか(笑)



続く「ギュン チャン パ」は、キュウリを山椒であえたもの。
激辛…と聞いて注文したものの、きゅうりの浅漬けに山椒を効かせたような感じでしょうか。
シンプルな味は日本人にも馴染みのあるもので、辛さというより風味を味わうような感じ。



そして最後に「ジャシャマル」。
鶏肉・トマト・唐辛子を炒め煮した料理で、日本人向けアレンジか辛さはそれほどでも。
それでも、しっかりと唐辛子が使われています。

全体的に、アレンジのおかげか食べやすい料理でした。
そして、どれもお酒が進む味(笑)
美味しいうえに、かなりリーズナブルに済んでしまいました。
こちらのお店、ステキすぎます!

| | TrackBack (0)

レペ@渋谷

レペ@渋谷
駅前の雑居ビル地下にある、ずいぶん前からある喫茶店。
きっとタバコの煙がすごいはず…と思って敬遠していたものの、
落ち着いた雰囲気の店内はきちんと分煙されており、
思ってた以上に快適に過ごせます。
しかも電源・WiFi完備。
実は貴重なノマドスポットなことを発見!

今回いただいたのは、ホットサンド(500円)と炭火焼きコーヒー(700円)。
セットで注文すると100円引きです。
ホットサンドは玉子がわりと美味しく、手作りの味。
そして珈琲は、深煎りでしっかりした香りながら、苦味はそれほどでもありません。
酸味もクセもなくマイルドな味わいは、炭火焙煎の香りそのものを楽しむ感じですね。
ランチにはちょっと物足りないかもですが、
軽めに済ませたいときやちょっとした息抜きには、ちょうどいいかも。

| | TrackBack (0)

炭火焼肉ぶち 渋谷店

炭火焼肉ぶち 渋谷店

炭火焼肉ぶち 渋谷店

ホルモン系の炭火焼肉店。
最近ランチを始めたとのことなので、早速入店。
1階はカウンターのみで、まっすぐにのびる白木のテーブルがいい感じです。

注文したのは、ハラミステーキ丼(1000円)
ボリュームあるお肉は、たっぷり120g。
ランチにありがちな切れ端ではなく、ちゃんとしたお肉が使われてます。
脂ののりも申し分ない一方、お肉としての味もしっかり。
タレの味もよく、美味しくいただけるお肉です。
もちろんこのままでも美味しいのですが、中央に鎮座する玉子の黄身。
これを溶くと、特有の甘みと相まって、全体的にまろやかな味わいに。
大量のネギもいいアクセント。
ご飯とハラミの間にレタスがたっぷり敷かれているのも、嬉しいポイント。
この丼、なかなかやります!

定食ということで、添えられたもやしのナムルもなかなかの美味しさ。
スープもちゃんとした味。
サイドメニューがきっちりと脇を押さえている、いい組み合わせです。
食後には、口直しのシャーベットを。
満足感の高いランチでした♪

| | TrackBack (0)

Premium GOZEN@ANA(那覇→羽田)

Premium GOZEN@ANA(那覇→羽田)

帰りの便は、ちょうど食事時。
プレミアムクラスでは、ちょっとした晩ごはんが出てきます。
小さな2つの器で提供されるのですが、
五穀青菜ご飯が、嬉しいことに温められてる!



あたたかい味噌汁もついてくるし、なんか国際線の機内食を食べてるみたいな感覚。
おかずは冷たいまま出されるものの、全体的に優しい味付けが嬉しいです。



ちなみに中身は、厚焼き玉子、鶏牛蒡巻き、鰆西京焼、こんにゃくピリ辛炒め、ホタルイカ辛子酢味噌かけ、笹かまぼこ黄味焼き、野菜の炊き合わせ、しば漬けという構成。
ごはんのおかずに食べてもいいけど、お酒のおつまみにも良さそうな感じ。
ビールやワインなども頼めますが、今回は疲れているので冷たい緑茶にすることに。
おなかいっぱいになったら、あとはリクライニングを倒して寝るだけ♪
それにしても、この食事436kcalというのは嬉しい。
ただ、沖縄発なのに福岡のケータリング会社の食事というのが残念かも。
せっかくだったら、沖縄っぽい料理が食べたいなーなんて贅沢ですよね。

| | TrackBack (0)

やいま村@石垣空港

やいま村@石垣空港

到着/出発ロビーの、広く開放的な吹き抜け空間。
テーブルが並ぶエリアは待合いスペースだけでなく、飲食スペースも兼ねているみたい。
スペースの片隅に、フードコートのようにお店が数件ならんでいます。
ゆんたくしてる人たちもいれば、ごはん食べる人もいて。
このゆるさ、八重山だなーって感じ。



今回選んだのは、その中から八重山そばを扱うこちらのお店。
いただいたのは、あーさと海ぶどうそば(700円)。
ちょっと高いですが、空港価格ということで。
注文したかと思うと、その場でさっと麺を茹でて、すぐに提供されます。
駅の立ち食い蕎麦なみの早さ!
それでも味はちゃんと八重山そばで、かつおのダシが効いたスープは優しい味。
そばといいながらも、太めでもちっとした麺はうどんに近いもの。
あーさを入れて食べるのは初めてだけど、なかなか合いますね。
海ぶどう、もうちょっと入っててほしかったな…

最近は東京でも沖縄そばを食べれるけど、八重山そばはどこか味が違います。
好みの問題でしょうけど、私はこっちのほうが好きかも♪
味のアクセントに、紅しょうがとコーレーグースを入れて。
お箸は、沖縄特有の赤と黄色の長い箸。
つかの間の石垣島滞在でしたが、地のものを食べれてよかった!

| | TrackBack (0)

Premium SABO@ANA(羽田→那覇)

Premium SABO@ANA(羽田→那覇)

今回の移動はANAのプレミアムクラス!
お茶の時間ということで、機内で出るのは茶菓子。
小さな箱にぎゅっと詰まっているのは、
ツナと蓮根・野菜のサンドイッチ、蒸し鶏と豆のチリトマトソース、ミックスリーフサラダ、カスタードプリン。
おやつというには十分な内容で、重すぎないバランスがいい具合。
香りいいTWGのロイヤルダージリンティーとともに、機内でのひととき。



もうひとつの小箱には、小金井のフレンチレストラン「TERAKOYA」監修の焼き菓子。
シロップ漬けのオリーブを練り込んだオリーブサンド、
ストロベリー・ブルーベリー・ラズベリーのペーストを練り込んだベリーケーキ、
チョコレートチップを練り込んだガトーショコラ。
おなかいっぱいだから、こちらは持ち帰りで。
小腹が空いたときに食べるのが楽しみ♪



さらにしばらくすると、シークヮーサー×マンゴーのアイス?も追加で配られたよ。
距離が長い沖縄線だからかな?
一緒にいただいたANAオリジナルのコーヒーは、美味しいインスタントって感じ。
アイスかと思ったのは氷菓で、乳成分がない代わりに、シャリシャリした食感が気持ちいいです。
爽やかな果実感のある酸味が、口直しにぴったりだね。

| | TrackBack (0)

牛かつ もと村 渋谷宮益坂店

牛かつ もと村 渋谷宮益坂店

牛かつ もと村 渋谷宮益坂店

いつも行列が出来てる人気店。
なかなか行けないけど、タイミングを見計らって久々に来ることができました!
最近は牛かつを出しているお店、結構あるけど、
もと村さんは美味しさが違います。
火加減?部位の選び方?お肉の扱い方?
分からないけど、見えない部分にノウハウがあるのでしょう。

いただいたのは、180gの牛かつ・麦めし・とろろ定食(1700円)。
相変わらず、フォトジェニックなお肉です。
ほとんどレアなお肉、口の中に脂が広がるものの、しつこく無いんですよね。
わさび醤油で食べるからでしょうか、さっぱりしています。
岩塩で食べるのは以前もあったのですが、今は石板で軽く焼くんですね。
カツを焼くなんて不思議な行為ですが、炙ったときの脂の焼ける香りが、食欲をそそります。
これに岩塩が、また合うこと。
お刺身のようにそのまま岩塩で食べても美味しいんですけど、火を通し直すのもなかなか。
特製山わさびソースもいい感じで、いろんな食べ方で飽きないのも、ここの牛カツのいいところ。
おまけのようになってしまうけど、とろろも、まぁまぁちゃんとした美味しさしてます。
いろいろ書いたけど、やっぱりこのお店は美味いね★

| | TrackBack (0)

アロハロコ@森下(清澄白河)

アロハロコ@森下(清澄白河)

アロハロコ@森下(清澄白河)

芭蕉稲荷神社のすぐ近くにある、ハワイテイストの自転車屋さん。
オリジナルの自転車販売だけでなく、レンタサイクルもやってます。
ここでオシャレな自転車借りて、清澄白河を巡るなんてことできちゃいます。
さらにさらに、こちらではハワイ産のコーヒーもいただけちゃいます。
今回は、自転車を見に行きがてらの、コーヒー目当ての訪問です。

いただいたのは、マウイモカ(500円)。
通常と比べて小粒なマウイ島・ハレアカラ山で生産された豆は、
コーヒーチェリーを6ヶ月熟成させ、
豆に果肉の風味を十分に移してから脱穀しているのだとか。
お店では、これをフレンチプレスで抽出。
コクや深み、油分がほどよく注がれた一杯は、
ワインのようなフルーティな華やかさがありながらも、
クリアで雑味なく、穏やかな酸味の味わいです。
ハワイといえばコナ・コーヒーが有名でしょうけど、新しい味に出会っちゃいました!

店主とは、コーヒー飲みながら自転車談議。
今度は自転車乗りに行かなくっちゃ!

| | TrackBack (0)

トリトンカフェ 代官山

トリトンカフェ 代官山

トリトンカフェ 代官山

昨日、3/3にオープンした神戸の有名店。
annon cookがあった場所、と言えば分りやすいでしょうか。
ガラス張りの建物の2階にあり、1階のアパレルショップからも上がれますが、
裏側に、まっすぐ延びる専用の階段から入ることも。
踏面がフローリングになっていたりと、この時点で既に凝っています。
コンクリートの壁に挟まれた閉鎖的な階段から、入店した途端に広がる明るい空間。
このダイナミックな変化も健在で、物語性が存在しています
そんな店内は、青と木を基調とした空間で、
ガラスのファサードと相まって、明るく開放的でナチュラルな雰囲気。
緑もいっぱいディスプレイされていて、ほっとするカフェです。

こちらでいただいたのは、ガレットランチ(1000円)。
セットのカボチャスープ、サラダに続いて、メインのガレット コンブレ。
ハム・半熟卵・トマト・ほうれん草・チーズという定番な組合せ。
シンプルな美味しさで、チーズたっぷりなのが嬉しいです。
半熟卵を崩したときの、トロッと黄身が出るのもいいですよね。
チーズの塩気をマイルドにしてくれる魔法、ここに健在です。

パンケーキやスイーツ系ガレットも充実しているので、
昼休みと言わず、ゆったりと過ごしたいものです♪

| | TrackBack (0)

南翔饅頭店 西武渋谷店

南翔饅頭店 西武渋谷店

南翔饅頭店 西武渋谷店

入口で、点心師が小龍包を作っている様子を眺めることができる、中華料理屋さん。
周囲が明るいレストランフロアでも、店内は照度を落とした、落ち着いた雰囲気。
ランチでも、ゆったり過ごすことができます。

いただいたのは、黒酢の酢豚セット(1,501円)。
まず最初に、ポットで出される烏龍茶。
これだけでも、ちゃんとした中華って感じします。
続いて豪華な器で出されたのが、玉子とワカメのスープ。塩味ベースでしっかりした味つけ。
そしてメインの酢豚。
黒酢がうまい、しっかりした餡がたっぷり絡んでいます。
野菜類は別に炒めているようで、豚肉+餡の上に輝くようにトッピングされています。

そして忘れてならないのが、セットの小龍包。
運ばれてきた竹籠の蓋をあけると、ぶわっと湯気があふれ出します。
もちろん小龍包自体もアツアツ。
お作法通り先端をつまみ、黒酢醤油に軽くつけてレンゲにのせて、生姜をトッピング。
そのままレンゲごと口に運ぶと…中から溢れだすスープが素晴らしい!!!
皮はわりとしっかりしていて、薄すぎず厚すぎずのバランスが見事。
すごいなーと思ってたら、上海で100年以上続くお店の支店なんですって。
美味しいのも納得です★

シメには、クーポン利用でマンゴープリンを。
マンゴーの味がしっかりした、濃厚な味わい。
もちろん、烏龍茶と一緒に。
食べたぶん、烏龍茶がどれだけカバーしてくれるかな???

| | TrackBack (0)

特攻チキン野郎 TOKYO@渋谷

特攻チキン野郎 TOKYO@渋谷
昨日3/1からランチ営業を始めた、鹿児島系海鮮居酒屋さん。
威勢のいいお兄さんは店長さんかな?
フレンドリーで、食材や調味料のことなど、いろいろお話してくれました。

いただいたのは、ランチ唯一のメニュー「ブッコミ海鮮丼」(800円+税)。
サービスで、100円追加の温泉玉子をトッピングしてくれました♪
ネタはづけになったマグロ・サーモン・ぶり・エビ・タコに、
とびっこ・ネギ・海苔・錦糸卵がトッピングされるというもの。
ご飯がちゃんとした酢飯なのが、ちょっと贅沢気分で嬉しいです。
鹿児島をベースにしているだけあって、味付けは甘めの醤油。
いい味してます。
さらに追加トッピングの黄身を崩すと、全体がマイルドな甘さに包まれます。
酢飯と黄身、意外と合うんですね。

添えられたお吸い物も、ダシが効いていい味してます。
食べ終わったあと、満足感で満たされる食事ですね♪

| | TrackBack (0)

TINTO Coffee@渋谷

TINTO Coffee@渋谷

TINTO Coffee@渋谷

昨日、3/1にオープンしたカフェ。
二人の美人バリスタが切り盛りしているお店は、
白が基調になっていて、壁面には黒のペインティング。
ステンレスのカウンターやエスプレッソマシンのシルバーが、中央でアクセントになっています。
お花もいっぱいで、電球の照明がカワイイのもポイント★

いただいたのは、ハンドドリップコーヒーR(390円)で、 エチオピアの豆を。
テイクアウトもできますが、店内だとカップでいただけます。
肝心の味は、軽やかでフルーティな、華やかな香り。
中煎りの豆なので、酸味も強くなくて飲みやすいです。

店員さんやフランス人のお客さんなどと会話しながら、のんびりひととき。
居心地のいいお店です♪

| | TrackBack (0)

IMU BAR@渋谷

IMU BAR@渋谷
本日よりランチ営業をはじめたバール。
こじんまりとした店内は、木を基調としたアットホームな雰囲気。
渋谷の繁華街からほんのちょっと離れただけで、
これだけ静かなお店があるんですね。

注文したのは、今週のプレートランチで豚の生姜焼き。
最初にオニオンたっぷりなコンソメスープ、トマトしっかりで丁寧に煮込まれたラタトゥイユ、シャキシャキなサラダが登場。
セットのドリンクはアイスジャスミン茶で。
続いてメインのプレート。
ここでも野菜が乗っているのは嬉しいですね。
肝心な生姜焼きは、しっかり生姜を感じる味付け。
ボリュームたっぷり、甘い玉ねぎもしっかり入ってて、お肉とのバランスがいいです。
食べてて、身体に良さそうな感じ。
さらに食後には、テイクアウトコーヒーも。
美味しいうえに充実した内容で900円とは、なかなか嬉しいお店です★

| | TrackBack (0)

« February 2016 | Main | April 2016 »