« December 2015 | Main | February 2016 »

鷹の爪 新千歳空港店

帰りの飛行機に乗る前に、晩ごはん。
手軽に食べれる北海道らしいものといえば、やっぱラーメンでしょ!
空港内の「北海道ラーメン道場」には、ラーメン屋さんがいっぱい。
どのお店に入るか迷うなか、昨年12月にオープンしたばかりのこちらへ。
どうやら旭川系のお店らしいです。



いただいたのは、味噌をベースにした龍の極(980円)。
味噌ラーメンに焦がしラードが加わってるみたい?
確かに香りはラードのそれそのものがするけど、特有の脂っこさが無い!



根昆布とアジ節のダシが効いたスープのおかげか、あっさりというか、しつこくないのがいい感じ。
それでいて、北海道の味噌ラーメン特有の濃厚さはしっかり。
コクと深みがいいバランスで、奥深い美味しさを醸し出しています。



店名にもある通り、テーブルには鷹の爪が瓶で置かれてました。
これを好みでトッピングして、辛さを調整できます。
私も食べてる途中で追加したけど、辛さが増していい変化。
Coming Soonとなっていた「ダイナ魔威豚2016」という劇辛メニューも気になります!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルミエール@キロロリゾート

2日目のランチ。
昨夜食べ過ぎたし…ということで軽め。
のつもりが、結果しっかり食べてしまった(汗)



豚汁(360円)は豚肉たっぷり、じゃがいも、にんじん、大根、豆腐…と具沢山で食べ応えあり。
一味唐辛子をかけてホットにすると、冷えた身体も温まります。
全体的に高めの値段設定なカフェテリアにあって、これだけは良心的な値段。
ただ豚汁だけだと足りないんですよね。
追加で何を注文するか迷うとこですが、血迷ってアメリカンドッグ・ポテトフライセット(680円)を選んでしまった。



味は説明するまでもなく、高速道路のサービスエリアや屋台やコンビニで食べてるような感じ。
とりあえずジャンクです。

隣の席がタイ人の若者グループで、持ってるものとか、ここまで来ることを考えると、
親か本人がお金持ってるんだろうなーとか、普段はバンコクの高級クラブで遊んでるんだろうなーとか思ったり。
さて、今日もゲレンデで遊ぶよっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北帰@シェラトン北海道キロロリゾート



晩ごはんはビュッフェの気分じゃなかなったので、もうひとつのレストランへ。
お寿司と炉端焼きをメインとする和食のお店。





カウンターの向こうでは、炭火で焼く様子や、窓越しにゲレンデが見えたり。
外国人の姿も目立ちます。



客席も、カウンター席・テーブル席に加え、畳の小上がりもあります。
どしっと腰をおろせるの、落ち着きますね♪

今回はツアーの夕食チケットを利用。
せっかくなのでちょっとアップグレードして、8200円の「小樽」というコースに。



先付けは歯舞諸島の生雲丹小鉢。



お造りは板長厳選の3種盛りで、鮪、ボタンエビ、ホッキ貝。



焼き物は炉端焼きで、オホーツク産たらば蟹、野付産帆立貝、青つぶの浜焼き、サーモン。



焼き物はもう一品、道産牛サーロインも。



お寿司は松前産鮪とろ、瀬棚産平目、オホーツク産ずわい蟹、釧路産いくら、菜の花。



お吸物はあんこう汁で。



最後に水物の抹茶りゅうひロールケーキと果物でしめて。



どれも美味しく、日本酒のつまみにぴったり!
…ということで、今回は旭川の雪氷室 一夜雫、鰊御殿 純米大吟醸で。
どちらも飲みやすく、気分のいい晩を過ごすことが出来ました!
宿泊している部屋がすぐ隣だから、帰りの心配をしなくていいのは、気分いいっす♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルミエール@キロロリゾート

ルミエール@キロロリゾート
ゲレンデのメインレストラン。
カフェテリア形式で、客席を確保したら料理毎のカウンターで注文、
料理を受け取り、まとめて最後に支払いをする形式。



今回いただいたのは、担々麺(980円)。
福龍というところのものらしく、ゲレンデにしてはなかなかの美味しさ。
味がしっかりしており、挽肉やザーサイもたっぷり。
このままでも十分美味しいのですが、ここは七味を追加して。
冷えた身体が、ほどよく温まります。



窓の外は。この時期のキロロらしからぬ晴れ晴れとした天気。
ゆっくりしてる間はないよ!
ゲレンデに戻らなきゃ!

| | TrackBack (0)

最高な天気のキロロリゾート!

言いたいことはいろいろあるけど、とにかく今日は最高に気分のいいゲレンデでした!





















スタッフの方も、これだけいい天気は珍しいって言ってた(≧∇≦)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

空弁工房@羽田空港

時間が中途半端なので、今日の晩ごはんは空弁買って、飛行機の中で。



数あるラインナップのなかから、帆立ごはん折詰(1350円)を購入。



2段の折詰に入った様は、ANAのプレミアムクラスで出される食事のよう。
オプションでプレミアムクラスのお弁当を頼むと1800円だから、
値段的にはいい勝負なのかも。



壱の重には鱈柚庵焼、金時人参真丈、海老トースト、山芋梅しそ巻、青菜と油揚げのお浸し、玉子焼、にしん昆布巻、江戸うま煮(里芋・はす・舞茸・いんげん・鶏肉入り野菜あげ包み)、あじかみ、パプリカ揚げ、和菓子。
とにかくいろんな種類のおかずが、ぎゅーっと詰まっています。
どれも優しい味付けで、上品な和食といった感じ。
なかなかの美味しさです。



弐の重は帆立ごはんで、いくら醤油漬、帆立煮、山菜漬、飾り人参。
こちらも程良い味付けで、壱の重のおかずの美味しさを邪魔しない程度。
このバランス感が、なかなか絶妙です。



食後は、機内でサービスされるコーヒーで。



なかなかいいタイミングで、かなり可愛いCAさんが運んできてくれました♡

| | Comments (0) | TrackBack (0)

呑々道場 渋谷店

呑々道場 渋谷店

ビルの地下にあるもつ鍋の居酒屋さんでお昼ごはん。
どうせ居酒屋ランチ…と思ってたら、お客さんでいっぱい!
しかもどんどん入れ替わるだけでなく、ウェイティング客まで!
実は人気店なのか?めちゃめちゃ混んでるよ?

そんななか注文したのは、とり唐チキン南蛮。
そこそこの大きさの唐揚げが5個。
カリカリに揚がっており、衣はハードタイプの、普通のとりの唐揚げ。
これにタルタルソースがかかっているので、南蛮ということか。
軽くかかったチリソースが、いい辛さのアクセントになっています。
食中食後は、嬉しいフリードリンクで。
烏龍茶やオレンジジュース・アイスコーヒーだけでなく、ほうじ茶もあるのは嬉しいね。
食後はホットコーヒーでひといき。
これで690円とは、サラリーマンにも優しいね。
人気の秘訣は、この値段設定かな?

| | TrackBack (0)

白金亭 渋谷西武店


その名の通り、白金にある広東料理のお店が、渋谷西武にも11月に出店。
気になっていたのですが、やっと訪問することができました。
落ち着いた雰囲気は、ちょっと高級感を漂わせるもの。
それでも、デパートの飲食フロアということで、カジュアルに利用できます。

いただいたのはランチ御膳(1850円)で、銘柄豚の酢豚 黒酢ハチミツソースを注文。
300円引のクーポンを持ち合わせていたので、もちろん使いました。



まずはじめに前菜。
脂ののった鴨、中華風のチャーシュー、どちらもほっぺたが落ちそうな美味しさ。
揚げ春巻き?はパリパリの皮の食感がいい感じです。



そしてメインの酢豚。
豚肉や野菜にソースをかけるような感じで、見た目にも上品さが伝わります。
豚肉の揚げ具合も絶妙で、カラッとしている食感もよく、
黒酢がハチミツでマイルドになったソースの美味しさが見事。
量が少なそうだけど、意外にも食べごたえ感あります。



たまごスープも、広東料理らしいマイルドな味わいで、なかなかいけます。



食後には、マンゴープリンと杏仁豆腐のWプリンで。
濃厚な味わいながら口にやさしく、ランチのシメとしていい仕事してます。



ポットで一緒に出される中国茶を飲みながら、まったり時間。

注文してからすぐ出るので、時間が無いときも対応できるお店だけど、
食後ゆったり過ごしたくなるお店ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

pioppino@渋谷(神泉)

pioppino@渋谷(神泉)
もう何度も訪問してるパスタ屋さん。
スープパスタが有名だけど、今回初めて普通のに挑戦!
注文したのはペペロンチーノ(1050円)。
選べるセットはサラダにしてみました。
新鮮な野菜はシャキシャキしていて、食べていて気分いいです。

続いてメインのパスタ。
全体的に具沢山で、優しい味わい。
椎茸・エリンギ・舞茸…たっぷりキノコの、いい香りで包まれます。
豚肉もししとうも、しっかり入っているのは嬉しいですね。
ガーリックも唐辛子も程よく効いてて、いいアクセント。
なかなかの美味しさです★
でもやっぱり、ここはスープパスタだなぁと改めて思ったりして。

| | TrackBack (0)

Roast One@渋谷

Roast One@渋谷
夜はロティサリーチキンなど、香辛料を使ったグリル料理を楽しめるお店。
店内はそれほど広くないものの、ジャマイカンなハワイアンな、カオスな雰囲気は割と居心地いいです。
人数いると、ソファ席にも座れるんだろうなー。
最近、平日ランチも始めたとのことなので、行ってきました。

ランチは、ローストビーフ丼のみ。
ボリュームによって値段が違い、今回はラージ(1840円+税)を注文。
A5ランク秋田牛のランプのみを使っているとのこと。
注文を受けて焼いたという品は…見事なまでにミディアムレア。
赤身が、ビジュアル的に食欲をそそります。
もちろん味は格別で、お肉が柔らかくて甘みがあり、美味しい!
塩コショウのシンプルな味付けに軽くソースをかけた程度なので、お肉の味そのもの。
脂がしつこくないので、ボリュームあるお肉を平気で食べれちゃいます。
お好みで追加のソースをかけれますが、味がはっきりした丼になる感じ。
それよりも、添えられたわさび醤油を軽くかけると、お刺身を食べてるかのような和風感覚。
アクセントとして美味しい!と思うとともに、日本人なんだなーと思ってみたり。
とにかく、この肉山、美味しいです!

| | TrackBack (0)

薩摩のいぶくろ@渋谷



最近オープンした、鹿児島素材にこだわったお店。
落ち着いた雰囲気は、さすが元バーだった場所だけあります。



お酒の並ぶ大きな壁を眺めながらのカウンター席もいいですが、落ち着いた雰囲気の個室もなかなか。
夜のメニューが賑やかそうですが、ランチもバリエーションに富んでいます。

いただいたのは、鹿児島直送 黒豚ホルモン定食(890円)。



添えらえたサラダにもお肉が入り、小鉢はあっさり・もにゅ食感の酢モツ。



スープは野菜たっぷりで、ほっこりします。



そしてメインのホルモン炒めは、シンプルな塩味にホルモンの旨味がしっかり。
苦手なレバーも美味しくいただけたので、きっとレベル高いのでしょう。
どのホルモンも、程よいやわらかさに、軽やかな歯ごたえ。
野菜もたっぷり入っているのが嬉しいですね。
なかなか、満足のいく内容です★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

RATIO&C@外苑前



ブリヂストンサイクルによるコンセプトショップ。



ライフスタイル提案型ということで、店内には交流のきっかけとなるカフェ「レシオ・コーヒーアンドサイクル」を併設。





運営するのは、奥沢の有名店ONIBUS COFFEEです。
だから、安心してオーダーできちゃいますね。



いただいたのは、ドリップコーヒー(450円)でケニアを。
浅煎りの豆で、飲んだときの感覚が軽く、すごくフルーティーな感じ。
店内で飲むって言ったらカップで出してくれたけど、アロマを存分に楽しむことができました。



ついでに、おしゃれな雰囲気で自転車に囲まれながら飲むのも、なかなか悪くないです。
窓際にカウンター席があるものの、せっかくなのでテーブル席で。
隣で話してたのは、自転車関係の打ち合わせだったみたい。
終わったところで、差し支えない程度におしゃべりしてたら、これが楽しくて。
ついでに、ONIBUS COFFEEの方ともおしゃべりして。
こういう交流のあるカフェって、気分いいですよね。
楽しい時間でした♪


| | Comments (0) | TrackBack (0)

シャンウェイ@外苑前



TV番組「孤独のグルメ」でも取り上げられた人気店。
かなり前から予約して、みんなで食べに行ってきました!



紹興酒を飲みながら、まずは前菜。
モンゴイカやカシューナッツなど、どれもお酒が進む!



そして、毛沢東スペアリブ!
人数が多いから、山のようにそびえています。
ふんだんにかけられたスパイスが、辛いけど複雑に絡み合って、とにかく美味い。
これだけでも飲める味わいは、他では絶対口にできない代物。
ヤバいです!



餃子もかなりの大きさで、もちもちした皮の中には餡がたっぷり。



黒チャーハンも評判通りの美味しさで、油しっかりながら食べやすく、つまみになる味わい。



そして、隣のテーブルを見て注文したのが、メニューにはない「パクチーラーメン2016」。
本来は要予約なので、今回はアレンジバージョンで。
かなりなボリュームのボウルに、そのまま入れられて登場。
干しエビの香りとともに、花椒も効いたスープには、大きな唐辛子もたっぷり。
大量のパクチーやハスの実も、なかなかいいアクセント。
こりゃ美味しいや。

いろんな種類を食べたいから大人数でシェアするもよし、
少人数でカウンター席に陣取り、目の前の鉄板で中華が調理される様を眺めるもよし。
いろんな使い方ができるお店で、他では味わえない独創的な美味しさからか、
帰り際に次の予約を入れるお客さんが多いの、わかる気がします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大ちゃん@渋谷

大ちゃん@渋谷
渋谷マークシティ横の、ごちゃごちゃしたエリア。
そのさらに、小さな雑居ビルの地下1階にある、こじんまりとしたカレー&Barのお店。
階段を下りるの、一瞬ためらいますが、いざ店内に入ると清潔感のある空間。
カラフルなカウンター席は、カジュアルさとともに、ドラマのセットみたい。

ランチに注文したのは、ロースカツカレー(900円)。
注文してから揚げる国産ロースは、アツアツです。
カレー自体はプレーンでベーシックな味。
辛くはないけど、スパイス感はしっかり。
カツとの相性もいいです。
逆に、トッピングが無いとちょっとつらいかな?

| | TrackBack (0)

魚がし日本一 渋谷道玄坂店

あえて説明する必要のないチェーン店。
店内は狭いものの、立ち喰いなので効率いいオペレーションです。
カウンターのすぐ向こうで、寿司を握ってくれるライブ感がいいですね。



いただいたのは、ランチセットの築地。
最初に中トロ・白身魚・まぐろ・サーモン、



続いて白身魚・えび・あじ、



最後にいくら・ねぎとろ・玉子。
ちゃんとシャリが握られており、ふわっとしっかりがいい食感。
ネタの鮮度もいいし、味もいいし、バリエーションも幅広いし。
思ってた以上に美味しいお寿司です。



これに青海苔たっぷりの味噌汁もついてきて980円とは、なかなかのパフォーマンス。
侮れません。
さっと入って、さっと提供されて、さっと食べる。
美味しい江戸前ファストフードですね★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

洋食屋もりもり@森下



森下でハンバーグといえば、もう1店とこちら。
のんびりとした雰囲気のなかでいただいたのは、ランチメニューのハンバーグB(980円)。
ハンバーグとかれいのソテーのセットです。
洋食屋と名乗るだけあって、ハンバーグは洋食屋さんの味!
肉質が良く適度な脂を含むハンバーグは、しつこくなくデミグラスソースとの相性もバッチリ。
かれいのソテーも、レモンを絞ってタルタルソースを添えると、立派な洋食です。
派手さはないものの、安定の美味しさ。
リピートしても飽きないのが、ここの味の特徴ともいえるでしょう★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

L.S Cafe@清澄白河



駅すぐ近くの、オーガニックカフェ。
近隣にはコーヒースタンドが多くできているものの、
こちらでは、しっかりとした食事ができるのがポイント。
大きな開口部・高い天井で、店内は開放的です。



いただいたのは、オーガニックサラダプレート。
まず、850円という値段でこれだけのものが出ることにビックリ。



セロリのインパクトあるスープも美味しいし、
ボリュームたっぷりのサラダには、ミニ大根やミニかぶなども入ってるし。
葉物野菜も種類が多く、美味しさや苦味など、いろんな味が口の中でミックスされます。
モグモグ葉っぱを食べ続けていると、ウサギになったような気分ですが(笑)
セットで出されるパンは、白神こだま天然酵母バケット。
こちらもしっかり咀嚼するから、満腹感はしっかり。
ぱっと見、物足りなさそうな構成ですが、食後の満足感はしっかりしてました。
こういうランチは嬉しいですね♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

個室DINING するり 渋谷駅前店

個室DINING するり 渋谷駅前店
本日1月20日にオープンした、うどんダイニング店。
モノトーンを基調とした店内はそれほど広くなく、
個室ダイニングと謳うものの、個室は1つしかなさそう。
オープン初日でスタッフが不慣れなのは、ご愛嬌。

注文したのは、うどん・丼・サラダ・ドリンクがセットになった
平日限定の週替わりランチセット。
980円のところ、オープン記念クーポンで200円引きです。
今週のうどんは海老と蓮根の天ぷらがトッピングされたもの。
麺は若干細め、スープはダシの味が中心でかなりあっさりしたもの。
丼はマグロ漬け丼で、薄めの漬け具合はバランスよく、甘さすら感じるほど。
まぁ悪くないかな。
お店名物の、うどんめしやうどんのお刺身みたいな、
他では食べれないものを注文したほうが面白いかもね。

| | TrackBack (0)

add or change@森下(清澄白河)



森下と清澄白河のちょうど中間、のらくろーど付近にオープンしたコールドプレスジュースの専門店。



倉庫か何かをリノベーションしたお店で、必要以上に店内は広いです。



カウンターの向こうのキッチンが、開放的です。
注文したのは、カリエンタ(1180円)。



正直、ちょっと高いです。。。が、これが入りまーすと見せていただいた素材を見ると、嬉しくなっちゃいます。
ビーツ・きゅうり・ごぼう・生姜・レモン・パイナップル・みかんのmix。
これらを、目の前のマシンにそのまま投入、ぎゅっとプレスされて完成。
オーバースペック気味な店内でいただくことに。



出来上がったのは、ビーツの赤が前面に出た色のドリンク。
インパクト大ながら、優しい素材そのものの甘さとともに生姜の辛さがほんのり効いてます。
素直に美味しいと思える天然素材100%のジュース。
さらには、デトックス・代謝up・むくみ防止・肝機能upなどの効果があるのだとか。
毎日飲んでたらバツグンな効果ありそうだけど、ちょっと高いから無理かな(汗)

| | TrackBack (0)

麺屋 大和田@渋谷



本日1月19日にオープンした、カウンター7席の小さなラーメン屋さん。
賑やかに、お花がいっぱい飾られています。



いただいたのは、大和田ラーメン。
豚骨醤油のスープがとにかく濃厚で、どろっとしています。
味の濃さ・脂の量を変えられるものの、普通でこれですから、
濃いめにしたら、どれだけなんでしょう。
それでも、丁寧に作られたスープはなかなかの美味しさ。
ほのかに魚介の香りがするのも、いいアクセントです。



麺は、この手のスープにあう太めのもので、もちっとした食感がいい感じ。
2枚の大きなチャーシューも、ジューシーな味してます。
アクセントのほうれん草、海苔もついて750円は、
元東急プラザ裏手という立地で、なかなかのパフォーマンス。
いいお店がオープンして、嬉しいです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京コッペパン@清澄白河(森下)



のらくろーどに最近オープンした、テイクアウトのコッペパン専門店。
コッペパンの間にいろんな具材が挟まれており、おやつ系だけでなく、食事系も揃っています。

東京コッペパン@清澄白河(森下)

いただいたのは、さくさくショコラ(190円)。
焼き上がりを待って行ったものの、コッペパンは熱くないです。
具材を挟む都合で、冷ましているのかな?
間には、チョコバナナにかけるようなチョコがたっぷり。
中にサクサクしたフレークが入っており、食感はいいです。
味は想像通りで、期待以上でも以下でもない、無難なもの。
ガパオ・そぼろレンコン・チリビーンズといった変化球系お食事具材だったら、印象違ったかな?
小腹がすいたときに、気軽に口にするならいいかな?

| | TrackBack (0)

スカイステーション@羽田空港第1ビル



屋上の展望デッキにあるカフェコーナー。
オープンデッキには椅子やテーブルが並ぶものの、座る人はまばら。
それよりも、A滑走路に面したデッキにかぶりつきです(笑)



夕日が沈むところを眺めながら、寒いのでコーヒー(310円)を注文。
味に期待しちゃいけません。身体が温まる、それだけで十分です。
夏場だと、青空のもとで羽田スカイエールなるクラフトビール飲んだりしたら気持ちいいんでしょうけどね。



肝心の風景は、なかなかいい感じでした。
国際線ターミナルの向こうに、富士山のシルエットが見えるんですね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブルーコーナー UC店@羽田空港(新整備場)



タモリ倶楽部の放送で注目を集めたお店。
テレビでは旧整備場にある本店が登場しましたが、ここ新整備場にも支店があります。
こちらのお店のいいところは、なんといっても眺望!



目の前を777-300なんかが通過したときには、迫力ある風景を眺めながらの食事、なんて感じになります。
店内のお客さんの多くがカメラを取り出すのには笑ってしまいましたが。
そう、ここは隠れた飛行機撮影ポイント!
下手に空港ターミナルの屋上展望台よりも、迫力あるんですよ!



ここに来たからには、タモリさん絶賛の焼きそばを…と思ったら、ランチメニューに無い(泣)
仕方ないので、野菜炒め定食(肉入り・900円)を注文。
醤油味で、お肉もしっかりと入っています。
普通なんだけど、割と美味しい味付け。
飽きない味、とでも言うのでしょうか。
平日のみ営業というスタイルが示す通り、基本的にはここで働く人向けのお店。
だから、飽きずに食べれるというのは大事なポイントなんでしょうね。
ランチの場合、珈琲などのドリンク1杯サービスなのも嬉しい点。
食後の休憩時間に寛ぐことも、D滑走路に向かう飛行機を眺めながら過ごすこともできます。
やっぱりここは、コアな人にはたまらないお店ですね♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

茶寮 伊藤園@羽田空港国際線ターミナル

国内線と比べても、規模の小さなターミナルビル。
ただし飲食店は充実していて、有名な江戸小路には美味しいお店がいっぱい。
ここのラインナップは、国内線ターミナルも見習ってほしいものです。
そんなターミナルの4階テラスにあるのが、こちらのカフェ。



和テイストな客席は開放的なターミナル空間と一体化しており、本当に外で寛いでいるかのよう。



こちらのお店、ソフトクリームもウリのようですが、日本茶をいただきたかったので、
お茶付きのカステラセット(540円)を注文。
選べるお茶は、もちろん緑茶で。
香りのいいすっきりとした緑茶は、さすが伊藤園のお店だけあります。
一緒にいただいたカステラは甘さ控えめで、お茶との相性もバッチリ。
これから海外に旅立つには、下手なラウンジよりもリラックスできるかも???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ル・テンプス・ドール@浜松町

先日、世界貿易センタービルディングの2階にある喫茶店へ。
モノレールの駅やはとバスのターミナルに直結しているので、時間調整にはもってこいの場所。
伝統的な「パリのカフェ」をイメージしたとのことですが、昭和な雰囲気も漂ってます。



広い客席は喫煙ルーム。サラリーマンのオアシスです。
逆に禁煙エリアは、テラス席のようにパブリックエリアに面してます。
この辺りの分け方、なかなかいい配慮です。



今回は朝の訪問で、モーニングセットA(390円)にゆで卵(50円)を追加。
バターが塗られた厚めなトーストはふわっとしていて、これぞ喫茶店のモーニング。
ブレンドコーヒーも、喫茶店っぽい味わい。
特筆すべき味ではないけど、定番な味だけど、だからこそ落ち着ける雰囲気。
悪くないです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大阪王将 渋谷店

大阪王将 渋谷店
大阪王将 渋谷店
お昼時間を逃したランチ。
なかなかやってるお店少ないんですよね…ということで、安定のこちらへ。
いただいたのは、牛カツチャーハン(890円)。
天盛りのボリュームは一瞬圧倒されるものの、お肉は薄め。
まぁソースカツみたいなものかな。
ただし、ソースは濃厚赤味噌。これは思わぬヒット!
名古屋飯が好きな人には、堪らない一品です。
そのかわり、チャーハンは普通ですけどね。

今回は、無料クーポンで餃子もゲット。
餃子そのものに味がついているんですね。
そのまま食べても美味しいです。
…が、ここでは某夜食テロ番組で取り上げられてた方法で。
お酢に大量のコショウを入れるもので、醤油は一切無し。
でもこれが、お酢のさっぱり感とコショウのアクセントが加わり、なかなかの美味。
美味しい食べ方知ると、嬉しくなっちゃいますよね♪

| | TrackBack (0)

DENBAR@渋谷

DENBAR@渋谷

エレベータのドアが開くと、そのまま店内なカフェバー。
窓際のソファ席、ちょっとした個室感覚で気持ちよさそう。
他にもソファ席やテーブル席が並びつつも、コンパクトにまとまっています。

ランチにいただいたのは、メニューにないステーキ丼(1000円)。
コンソメスープが出された後に運ばれてきたボウルは…
ステーキというより、厚めな牛肉の焼肉が乗った丼。
お肉自体は、まぁ普通のカフェごはん的。
ただ、和風おろしソースがかけすぎで、ちょっと塩気が強い(泣)
食べ進むのが辛いけど、きっと今回たまたまな出来事なのでしょう。
それにしても1000円でこの内容だったら、ドリンクくらいついていてほしかったなー。。。

| | TrackBack (0)

らーめん天辛@渋谷

らーめん天辛@渋谷

1月5日にオープンしたばかりの、激辛ラーメン屋さん。



センター街のラーメンビルに入っているので、逆に目立ちません(汗)



食券を購入するスタイルですが、居酒屋的おつまみメニューやお酒も充実しています。



いただいたのは、お店イチオシの天辛らーめん。
通常650円のところ、オープン記念クーポン持参で390円!
スープは醤油ベースに、鶏ガラや豚骨からダシをとったもの。
これに、豚挽肉・ニラ・ネギ・もやし・ニンニクを大量の唐辛子で炒めたものを投入。
見た目、大量の唐辛子のインパクトが強いですが、辛さは程よい程度。
様々な味が複雑に絡む辛味なので、ただ辛くしただけとは違う美味しさがあります。
そして食べ進むうちに辛味成分が減り、最後はスープそのもののやさしい味も楽しめます。
なかなか面白く美味しいラーメンですよ!
※辛さの感じ方には個人差があります。

ちなみに麺は、博多ラーメンとかで使いそうな、極細麺。
下手に辛味が絡まない点で、このスープにぴったりの麺ですね。


| | TrackBack (0)

新宿中村屋インドカリーの店 東横店(渋谷)

新宿中村屋インドカリーの店 東横店(渋谷)
将来的に解体される東急東横店。
レストランフロアにゆっくり行けるのも、今のうちです!
…ということで順番にランチしに行くシリーズ、今回は説明の必要もない有名店。
カレーに特化しているお店で、それほど広くない区画で展開しています。
細長い形がそのまま客席になっているものの、それほど窮屈さを感じさせません。

いただいたのは一番ベーシックなメニューの、インドカリー(チキン・1512円)。
ルーがご飯とは別に、この形の器で出されると、なんか優雅な気分になりますよね。
昭和2年に登場して以来のメニューは、長年愛され続けてきた味わい。
鶏肉は骨付きで煮込まれているので、恐らく旨味エキスがたっぷりカレーに出ているはず。
炒められた玉葱がたっぷり入っていて、ナチュラルな甘みと爽やかさを保ちつつも、
独自ブレンドのスパイスがいい感じに効いており、意外にも辛さが結構あります。
味の脇を固める役者が揃っているからか、雑でない上品な辛さの味わい。
別皿で提供される粉チーズをかけると、さらにマイルドな味へと変化するのもいいですね。
そして食べ終えた後、口の中がスパイスでヒリヒリしつつも、痛々しくない感覚が心地いいです。
今回は注文しなかったけど、食後にホットコーヒーも安心していただけそうな勢いです。

実は私、中村屋のカレーをお店で食べるの初めて。
永きにわたって営業しつづける美味しさの理由に、触れた気がしました。

| | TrackBack (0)

弟子屈@新千歳空港



その名のとおり、道東の弟子屈に本店を構えるラーメン屋さん。
札幌市内にも5店舗ほど構えており、新千歳空港の北海道ラーメン道場にも軒を連ねています。

いただいたのは、一番人気の焼豚味噌チャーシュー(900円)。
どーんとトッピングされた炙りチャーシューに、まずビックリ!
阿寒ポークを使っており、炙られた香りだけでなく、トロットロでなかなかの美味しさ。

スープは北海道産の味噌が濃厚だけど、あっさりした味。
ラードが少ないのもあるでしょうけど、スープに中華醤やワイン、魚介出汁が加わっているのも理由かな。
トッピングされた辛味噌が、スープにいい辛さのアクセントを加えるとともに、
トッピングされた生姜が、全体をさらにさっぱりとした感覚に。
両トッピングが、身体をさらに温める効果を産んでいるような気がします。

麺は、これらのスープを纏うかのような中太ちぢれ麺。
北海道産の専用の小麦粉が使われているのだとか。
トッピングは半熟玉子、キクラゲ、ネギの他にもモヤシ、キャベツがたっぷり。
美味しくも、食べ応えのあるラーメンでした★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リビエルージュ@シェラトン北海道キロロリゾート



ゲレンデを眺めながらの朝ごはんは、ビュッフェメニュー。
気分はいいし、メニューも豊富で美味しいんだけど…
正直、毎日ほとんど同じだと、飽きちゃうんですよね。



ということで、この日の朝は、大きなお皿にサラダたっぷりの、サラダプレートに。
各種野菜に加え、ハム、サーモン、チーズ2種、温泉玉子。
思った以上に美味しかったうえ、カロリーも抑えめ!
いい発見しちゃった♪なんて思ってたら、通り過ぎる人がみんな振り返る!
アイディア次第で、ビュッフェメニューも違った楽しみができます★



合わせていただいたのは、ワッフルにハチミツをかけ、ベーコンをのせたもの。
意外な組み合わせかもしれないけど、
ハチミツの甘さとベーコンの塩気がいいバランスです。
サクサクなワッフルの食感と相まって、なかなかの美味しさ。
これはクセになります♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北帰@シェラトン北海道キロロリゾート

この3連休で、再び滞在。
今回はコース料理をやめて、アラカルトで。



まずは利き酒セット。
左から増毛の国稀 本醸造、旭川の雪氷室 一夜雫 大吟醸、小樽の鰊御殿 純米大吟醸。
辛口と書かれていたけど、全体的に甘い口当たり。
日本酒に慣れない外国人にも飲みやすいセレクトなんでしょうね。



お酒とともに出された、鮭を炊いたのが、なかなかいいつまみ。
お通しが美味しいのは、いいことです。



続いて刺身五点盛り。
素直な美味しさのマグロ、甘さのひかるホタテ、脂ののったホッキ、濃厚なウニ、甲殻類ならではの甘さのボタンエビ。
どれもなかなかの美味しさです。



ほっけ一夜干し1/2は、脂ののりが北海道らしくいい感じ。
炉端焼きっぽい美味しさです。



北海道産の子持ちししゃもは、やっぱり美味い!の一言です。
炭火で焼いてるから、美味しささらに引き立ちます。



そして最後に、子持ち昆布。
プチプチした食感に、やさしいバランスのダシ。
いいつまみです。

全体的に満足の内容。
もちろん食事は、starwood会員で15%引き。
ごちそうさまでした★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルミエール@キロロリゾート

この3連休で、また遊びに行ってきました。
毎晩数10cm積もるパフパフパウダーは嬉しいのですが、
食事が選べないので、毎回同じというのは、正直飽きます。
悪くないんだけど、もうちょっとバリエーションがほしいなぁ。



初日にいただいたのは、醤油ラーメン(980円)。



外国人も多く、英語表記のメニューもあります。



しっかり醤油の濃いめな味つけは、富山ブラックなみ?
大喜ほどじゃないけど、他の店だと近いんじゃないかな?
身体動かしている身にしては、塩分も取れるし、
何より身体が温まります。



2日目にいただいたのは、野菜サラダカレー(1030円)。
割とスパイシーで、子どもが食べるようなものではないです。
そのせいか、身体がいい具合に温まりますね。
サラダとカレーを一緒にするの、ここ以外で見かけたこと無いんですが。
普通なんですか???



最終日にいただいたのは、豚汁(360円)と肉まん(470円)。
豚汁は割と具だくさん。
豚肉だけでなく、じゃがいもも入っているのでお腹が満たされます。
一味もしっかりとかけて、身体を暖めましょう。
なんてったって、最高気温が -13℃ですからね。
肉まんは、割とお肉がしっかり入ってます。
辛子をつけて、ホクホクと。
最後の日になって、この程度の昼食が午後のスキーにもちょうどいいこと、知りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝市食堂@新千歳空港

朝市食堂@新千歳空港

朝市食堂@新千歳空港
到着ロビーにある食堂。
海鮮系が充実しているので、一度中で食べてみたいのですが、
いつも立ち寄るのは、ここのおにぎりスタンド。



ショーケースを見ても、そこにはメニューが並んでいるだけ。



注文が入ってから握ってくれる、握りたてのおにぎりを食べれるお店なんです!
実際には、ここでおにぎりを買い込んでバスの中で…と思ったけど、
結局ホテルにチェックインしてから、部屋でのんびり食べました。

注文したのは、左から高菜、松前漬、紅鮭。
ほわっとした握り具合が絶妙な加減。
塩加減もいい具合で、お米も海苔もいいものを使ってるみたい。
握ってもらって3時間近く経ってから食べても、まるで握りたてを食べているかのよう。
こういうおにぎりで、時間が経っても美味しいのって凄いですよね。
さすが人気店です!

| | TrackBack (0)

赤坂璃宮@羽田空港第2ターミナル

赤坂璃宮@羽田空港第2ターミナル

赤坂璃宮@羽田空港第2ターミナル
今日のランチは、空港内にあるこちらの中華で。
値段はちょっと高めですが、空港内で配られている情報誌のクーポンで10%引。
使わない手はないです。
店内はそれほど広くなく、いわゆるランチタイムだと待ちそうな感じ。



雰囲気は悪くなく、店員さんのチャイナドレスっぽい制服がセクシーです。



いただいたのは、担々麺セット(1575円)。
適度な辛さと、まろやかなゴマの風味がいい感じです。
空港内で、これだけのものが食べれるなら、文句無いでしょう。
セットのチャーハンも美味で、パラパラなうえに、いわゆる中華っぽい味。
どちらも本格的な味わいです。
さりげなくザーサイも美味しいのは嬉しいですね。
シメの杏仁豆腐は、ちょっと上品な感じ。
ごちそうさまでした!

| | TrackBack (0)

iki ESPRESSO@清澄白河(森下)



清澄白河と森下の中間、小名木川より少し北。
住宅や工場が立ち並ぶエリアに、倉庫をリノベーションしてオープンしたカフェ。



NZ系のエスプレッソコーヒーを出すお店で、茅ヶ崎からこの地に移転してきたそう。



今はまだプレオープン中で、営業時間は日中のみ。
本オープンは1月21日で、ひと足お先に訪ねてきました。









店内はオシャレでスタイリッシュな雰囲気。
それにしても、お客さんも店員さんも、英語の飛び交う率が高い!
外国の方で、店内はいっぱいです。



いただいたのは、フラットホワイト(450円)。
程よい苦味とともに濃厚なエスプレッソの香り。
きめ細かい泡ののどごしがよく、マイルドな美味しさに仕上がっています。
今日は焼きたてのタルトがあったけど、お腹いっぱいなのでパスしたのもったいなかったかな?



本オープンではオセアニアンスタイルの食事もできるそう。
楽しみです★


| | Comments (0) | TrackBack (0)

桃太楼@清澄白河

桃太楼@清澄白河

桃太楼@清澄白河
晩ごはんに訪問した、街の中華料理屋さん。
年季の入った外観と違い、店内は明るく清潔な感じ。
最近きれいにしたのでしょうか?
客席の構造からして、恐らく隣の建物と強引につないでしまった、そんな感じです。

いただいたのは、豚バラ丼セット(850円)。
ラーメンは、奇をてらってない昔ながらの醤油味。
あっさりしていながら、物足りなさを感じないスープの美味しさは、なかなかいいバランス。
大ぶりな昔ながらのチャーシューも嬉しいポイントです。
豚バラ丼はハーフで登場。
ビジュアル的にも、キャベツがしっかり乗っているのは想定外の嬉しさ。
お肉には甘めのネギダレがかかっていつつも、全体的に優しい味。
パワー系じゃないので、セットでも安心して食べれます。
どちらも美味しかっただけに、豊富に揃う他のメニューも試してみたいところ。
わざわざ来るほどじゃないけど、近所にあったら立ち寄りたいお店ですね。

| | TrackBack (0)

ハニーズカフェ@渋谷

ハニーズカフェ@渋谷

ハニーズカフェ@渋谷
渋谷駅からはちょっと離れてますが…
旧山手通りと玉川通りの交差点先にある、小さなカフェ。
角地にあり、2面採光で明るい店内には、植物もいっぱい。
ほっとひといきつくには、いいお店です。

いただいたのは、日替わりランチ(880円)のドライカレーピラフ。
パラパラとしたご飯で、辛さは無いものの香辛料の風味はちゃんと。
いかにも喫茶店っぽいカレーピラフで、悪くないです。
唐揚げ?フリットが意外にもいけてます。

セットについてくるドリンクは、もちろん珈琲で。
お砂糖の代わりにハチミツを出すのが、ここの特徴。
ブラックでもクセがなく香りのいいブレンドですが、せっかくなのでハチミツを投入。
優しい甘さが加わり、なかなかいい感じ。
この微妙な感覚、お砂糖だとなかなか出ないです。
普段はブラック派ですが、これは甘くしたほうが嬉しい味です!

| | TrackBack (0)

天ぷら つな八 渋谷北口店

天ぷら つな八 渋谷北口店

天ぷら つな八 渋谷北口店
shibuya109の向かい、グルメタウンにある天ぷら屋さん。
この飲食店街はアタリのお店とそうでないお店が集まってますが、
ここはわりといいお店かも。
その証拠に、店内にはオジサマ方がいっぱい!
間違いないでしょう。

ランチにいただいたのは、天ぷら定食(1180円)。
この値段で、目の前で揚げてくれる天ぷらを、そのままいただくことができます。
ネタはえび・いか・きす・ピーマン・穴子・小えびのかき揚げ。
天つゆのほか、塩、カレー塩でいただきます。
からっと揚がった衣の食感はよく、サクサクして気持ちいいです。
味噌汁が、しじみの赤だしというのもポイント。
サッと揚がっては、サッと目の前に出してくれる。
意外にもテンポよく早くて…これって江戸のファストフードじゃん!
高級店のように値が張るわけでもなく、カジュアルにいただけるのもポイント。
渋谷駅のすぐ近くに、こんなお店があるの知りませんでした。
なかなかの穴場です★

| | TrackBack (0)

やきとりのほっと屋 渋谷西口店

やきとりのほっと屋 渋谷西口店
やきとりのほっと屋 渋谷西口店
渋谷東急プラザ跡地の裏側、飲食店が軒を連ねるエリアにある、
銀だこを経営するお店がやってるチェーン店。
ランチやってたんだ!ということで、ふらっと訪問です。

親子丼・からあげ系・焼鳥系・ラーメンの組み合わせメニューが並ぶなか、
親子丼+ハーフとりそば(1060円)を注文。
とりそばは濃厚な鶏ガラスープながら、あっさりとした塩味。意外といい味してます。
親子丼は醤油の味が濃いめで、ふわっと感も中途半端かな。某立ち食い蕎麦屋のカツ丼みたいな感じ。
どちらも悪くはないんだけど、物足りなさが残るのは、チェーン店ならではの仕方なさか。。。

| | TrackBack (0)

わらやき屋 新宿

わらやき屋 新宿
宴会利用で訪問した、土佐料理のお店。
割と広い店内で、ビルの8階から見下ろす歌舞伎町の風景が、なかなか気分いいです。
厨房では、ときどきボオッと炎があがる様子が見えました。
きっと、かつおのたたきでも作っているのでしょう。

宴会メニューなのでアレですが、それでもお通しにあん肝が出てきたり。
きびなごのサラダ、かつおのたたきなど、土佐料理がいろいろ。
蒸し鶏・レンコンもち・ごぼう、大根煮、鍋と続き、ラーメンでシメ。
土佐らしく大皿でないのは、居酒屋だから仕方ないかな。
それでも、店内で作ったと思われるかつをのたたき。
塩で食べるのは初めてでしたけど、藁焼きの香りがダイレクトに伝わります。
こんな食べ方があるなんて知らなかったよ。
美味しい!

| | TrackBack (0)

NANPEIDAI LOUNGE@渋谷

NANPEIDAI LOUNGE@渋谷

NANPEIDAI LOUNGE@渋谷
ちょっと目立たない場所にある、卓球台の置かれたラウンジ。
土足厳禁なので、入口で靴を脱いであがります。
ソファが並ぶ店内は落ち着いた、ラウンジの名にふさわしい雰囲気。
真ん中にどーんと構える卓球台が、ランチタイムにはサラダ・ごはん置き場に代わってました。

ランチにいただいたのは、牛すじカレー(990円)。
卓球台でご飯を好きなだけよそい、キッチンに持っていくとカレールーを入れてくれるスタイル。
サラダは取り放題で、お替わりOKです。
割と甘めのカレーは、トマトでも使ってるのかな?
ほんのり少しだけど、香辛料の辛さもしています。
柔らかく煮込まれた牛すじも、ほんのりした美味しさ。

それよりも、私が座った席…こたつですよ!
この寒い季節、こたつに入ってカレーを食べる!
これほどゼイタクな過ごし方は無いです!



しかも、食後にドリンクまで出してくれるから…こたつから出れないじゃん★

| | TrackBack (0)

キャピタルコーヒー 東急東横店

キャピタルコーヒー 東急東横店
知らなかったけど、本店を本駒込に構え、全国の百貨店に出店しているんですね。
ここ東急東横店では、渋谷マークシティ地下1階にお店を構えています。
基本的には売店というスタンスで、カフェスペースはイートインのようにオマケ的存在。
店内の通路とは、背の高さも無いほどの衝立で隔てられているだけ。
それでも、焼き立てワッフルやコーヒーソフトクリームなど、中身は充実しています。

いただいたのは本日のコーヒー(434円)で、グアテマラのエル ギシキラール。
1杯ずつ丁寧にハンドドリップしてくれて、この場所で、この値段は奇跡のようなもの。
マイルドな味わいは、昔ながらの喫茶店のブレンドのように、ほっとする味。
爽やかさすら覚える感覚は、最近の尖ったサードウェーブとは違う安定さです。
客席もいざ座ってみると、通路を行き交う人を眺めながら…
なんて捉えると、オープンカフェみたい。
隣の人の、コーヒーソフトクリームが気になって仕方ありません(笑)

| | TrackBack (0)

« December 2015 | Main | February 2016 »