« November 2015 | Main | January 2016 »

麺屋 開高 新千歳空港店

麺屋 開高 新千歳空港店

麺屋 開高 新千歳空港店
昨日の、キロロからの帰る途中、新千歳空港でちょうど晩ご飯の時間。
飲食店が充実している空港ですが、「北海道ラーメン道場」というエリアへ。
通路を挟んで多くの個性的なラーメン屋さんが並びます。
どれにするか迷うところですが、
今回は、まだ入ったことのない、こちらのお店へ。

注文したのは、辛味噌らー麺(880円)を、白味噌・大辛で。
北海道らしいコクのある味噌味のスープ、なかなか美味しいです。
こういう味、どうして東京には無いんでしょうね?
表面に浮かんでいるのはラー油かな?
辛さもちゃんとしてて、味噌との相性もバッチリです。

せっかくなので、お店の名物、十勝ホエー豚丼も。
甘めのタレが、なかなかの美味しさ。
ただ、お肉はホエー豚ならではの甘さを、十分に出し切っていないような。
まぁそれでも満足できる一品です。

| | TrackBack (0)

キロロスノーワールド

今シーズンから、ゲレンデに面したホテルがシェラトン北海道キロロリゾートにリブランドしたゲレンデ。
パフパフなパウダースノーを求めて、本当に世界各国から人が集まってる!
昨シーズンと比べても、外国語比率が高まってる気がします。

ただ、昨シーズンまであった割引チケット「キロロバリュー」は、今シーズンからは販売せず。
実質的な値上げだな…と思ってたら、ホテル直営のお店は、spg(Starwood Preferred Guest)に登録で食事だけ15%引き、かつポイントもたまるので、こういうのは活用しないと。

帰りの道中、ゲレンデで気持ちよかった風景を、写真で振り返ってみました★























| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝里ビュー@キロロリゾート

朝里ビュー@キロロリゾート

朝里ビュー@キロロリゾート
今日のランチは、ゴンドラ山頂駅のレストランで担担鍋セット(1100円)。
ご飯が硬めなのは、高所で炊いてるので昨日同様。
嬉しいのは鍋で、ガスが通ってないこの場所での調理、わざわざカセットコンロに、ひとつずつ土鍋を乗せてます!
グツグツいってる鍋は、もちろんアツアツ。辛さも程よく、いい感じに身体があたたまります。
ちなみに具材は、豚肉がそれなりに入っているほかには、ネギ・白菜・ニラ・エノキ・豆腐と、野菜がいっぱい!
手間がかかってるゲレンデ食のわりには、なかなかリーズナブルです。

ご飯食べてる間に天気変わるかなーと期待してたけど、ずーっと雪止まずでした。

| | TrackBack (0)

朝里ビュー@キロロリゾート

朝里ビュー@キロロリゾート
ゴンドラの山頂、標高1180mのところにあるゲレンデレストラン。
雪振る日が多いなか、今日こそは…と思いつつも、やっぱりすごい風雪!
まぁとりあえず休憩がてらお店に入り、今年からの新メニュー「エスカロップ(1340円)を注文。
食券機ですが、お店の人に言えばクレジットカード決済もOK。

出てきたのは…ゲレンデ食としては十分なエスカロップ。
ご飯が硬めなのは、標高が高い場所で炊いているからでしょう。
カツとデミソースの相性がいいものの、せっかくならケチャップライスに乗せてほしかったなー。
野菜サラダやポテトサラダ、コーンとカラフルなお皿。
なんか、大人のお子さまランチって感じ★
美味しかったけど、外はかなり寒かったから、
身体が暖まるラーメンや担々鍋のほうがよかったかな?

| | TrackBack (0)

北帰@シェラトン北海道キロロリゾート



マウンテンホテルからシェラトンに12月リブランドして、新たにオープンしたホテル内レストラン。



夕食のみの営業で、こんな場所に食事処があったんだ!と思うような場所です。



炭火焼きのコーナーもある、本格的な和食のお店です。
カウンター席やテーブル席だけでなく、畳の小あがり席もあります。
小あがり席はテーブルも大きく、まったりできるのがいいですね。

アラカルトメニューも揃っているのですが、正直どれにするか迷う!
ということで、コースメニューの余市(6200円)を注文。
スターウッドのメンバーで15%引きになるのは嬉しいポイント。
せっかくなので、小樽の北の誉酒造・大吟醸を飲みつつの夕食。



先付は、たちの蒲鉾。ぷにぷにした食感が新鮮です。



お造りのボタンエビが甘い!マグロやハマチも合わせて、日本酒に合います。



焼き物は炉端焼きで、紋別産帆立貝の浜焼きが美味い!イカの塩辛もいけるし、ホクホクしたじゃが芋バター添えもステキ。



寿司はハマチ、松前鮪、白身魚、苫萌のボタンエビ、日高産いくら、サーモン、苫小牧港ホッキ貝。



吸い物は鮭の三平汁。あっさりした風味がなかなかいい〆になってます。



最後、水物に抹茶りゅうひロールケーキと果物。
雰囲気もいいし、なかなかのボリュームで、美味しゅうございました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルミエール@キロロリゾート

ルミエール@キロロリゾート

ルミエール@キロロリゾート
粉雪が半端なく、圧雪コースのはずがパウダーコースに!
全然進まないよーなんて思いつつ、メインのフードコートでランチ。
いつもかなり混んでいるけど、運良く窓際の席を確保できたよ。

いただいたのは、ロースカツバーガー(1280円)。
トマト・レタス・タマネギが入ってて、シャキシャキした食感はいいです。
肝心のカツは●さすがに揚げたて、という訳にはいかないですよね。
ただ、ボリュームはたっぷりで、カツの大きさ・厚さともにしっかり。
ロースカツをアメリカで出すと、こんな感じになりそう。
それよりも、添えられてたフライドポテトが、お芋をそのまま揚げたもの。
アメリカっぽい感じで、マックとかとは全く違うもの。
こういうポテト、好きな人多いはず!

| | TrackBack (0)

カフェ クレスト@キロロリゾート




extreme cold!とスタッフの方も言ってたほど、今日は寒い!
山麓でも-14度?風も強いし粉雪もいっぱいだよ!
そんなときは、コースの途中にある山小屋?に避難。
その一画が、カフェとしても営業してるので、ランチにしました。
メニューが英語表記メインになっていて、日本語は小さく。
そういえば外国人が増えたような気もするし、外国語がいっぱい聞こえてきます。
なんか外国のリゾートに来てるみたい!

で、今日のお昼はパニーニ(700円)にコーヒーで。
軽いようで割としっかりしたパンの間には、
ハム・チーズ・テリヤキチキン・トマト・キュウリ・レタス。
クオリティは、美味しいファストフードレベル。
ただこの具の組み合わせ、なかなかいい味ですね。
見た目以上に食べ応えあるのと、スキーの合間に食べるという意味で、丁度いいボリューム。
本当はビールとか飲みたかったけど、今日はガマンしよっと!

| | TrackBack (0)

シェラトン北海道キロロリゾート(リビエルージュ)



夕食会場となるビュッフェレストラン。
お店の雰囲気・レイアウトは、マウンテンホテルと同じく落ち着いた雰囲気。



ホットミールを提供するコーナーも、そのまま。



ライブで提供されているのは、嬉しい継続事項です。



ライトアップされたゲレンデを眺めながらのリゾート感も、そのまま。



そして名物、ズワイガニの食べ放題も健在です!
レイアウトが変わって、中央では無くなったのと、補充される時のボリュームが少なくなったのが違いかな。



ゴーダ・カマンベール・スモークの各チーズも取り放題。



やたらお肉類が充実していました。代わりに野菜が減ったのは残念で、赤井川村産の野菜のバーニャカウダと野菜炒め程度しかありませんでした。
このあたり、アメリカ系のホテルらしいラインナップかも。



豚汁ですら、この豚肉の量!
普通、具を多めに取るところ、ここでは少しでも豚肉が入らないように取るはめに(笑)



和食コーナーと言われつつも、ちょっと貧弱かな…



いわゆる和食っぽいコーナーは、狭く種類も少ないです。



取りわけいろいろ。やっぱりお肉が多いです。一番手前のマーボー春雨が、意外にも美味しかった。



牛肉のカルパッチョを中心に、チーズやらスモークサーモンやら。



牛サーロインステーキは、この手にしては、柔らかくてなかなかの美味しさ。
添えられたお芋も、ホクホクしててなかなかの美味。
選べるソースは、大根おろしソースにしてみました。



ズワイガニはもちろん、お約束ということで。



ビーフシチューも、お肉がいっぱい!



お腹いっぱいになって帰るとき、入り口にオススメ料理の黒板が出てることを知りました。



肝心の料金は、大人4000円、子ども2800円、幼児800円。
ドリンクは、生ビールが900円!



Starwood Preferred Guestに登録し、カードまたはデジタル会員証を見せると、料理代が15%引きになります(ドリンク別)。
キロロバリューが無くなったので、割引+ポイントがつくことを考えると、利用する価値大です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シェラトン北海道キロロリゾート(客室)

もっとも変わったのは、客室でしょう。
経年劣化が見られたマウンテンホテルと比べ、内装もベッドも新しくなってます!
部屋によって雰囲気違うでしょうけど、私が宿泊したのはこちら。



部屋全体は、こんな感じ。



ベッドは柔らかすぎなくらいフカフカ。寝心地は今夜試してみますが、枕がでかい!



廊下のクローゼットはガラス張り。



クローゼットは割と広く、セイフティボックスも完備。



電話はアメリカ仕様?



電源は日本のAタイプ。
USBからの充電専用の口があるのは珍しいかも。



ルームキーは非接触型。シンプルなシェラトンスタイル。



ビジネス用途ではないからか、デスクは小さいです。
代わりに、液晶テレビが迫力の大きさ!



水回りは、マウンテン時代のをそのまま、かな?



シャンプー類はシェラトンオリジナルだけど、詰め替え式。



アメニティは無料のミネラルウォーター、コーヒー・紅茶・煎茶。



カップ類はシンプルなラインナップ。
カラトリーはルームサービス時に持ってきてくれるのかな?



寝間きは浴衣と違い、上下分かれるスタイル。外国人でも着やすそう。
わざわざ寝巻きを持っていく必要なかったです!

レストランは、公式HPにある通り。
新しく和食のお店が追加されたようですね。



Starwood Preferred Guestに登録し、カードまたはデジタル会員証を見せると、ほとんどのお店で食事代15%引きになります(ドリンク別)。
キロロバリューが無くなったので、割引+ポイントがつくことを考えると、利用する価値大です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シェラトン北海道キロロリゾート(共有スペース)

今月、旧マウンテンホテルからリブランドしたばかりのホテル。
ネットで情報を探してもあまり無かったので、早速ブログで紹介!



まずはフロントまわりから。
位置は変わらず、オシャレになってます。
外国人率が昨年と比べて目に見えるほど違い、英語と中国語が飛び交ってます。
英語に慣れないスタッフさん、ご苦労されているようです。



エントランスホールは、落ち着いた雰囲気に変わりました。



ソファもオシャレに変化。



白い山のようなオブジェは、ゲレンデを擁する山をイメージしたものか。



建物外観は、マウンテンホテルとそれほど変わらず。



ただ、正面玄関にはシェラトンの文字が加わりました。



塔屋にはシェラトンのロゴが。



両方合わせて見ると、こんな感じ。



エントランスには、新しいホテルの看板です。



客室廊下もオシャレになってました。



館内にはコインランドリーも完備。乾燥機はもちろん、洗剤も売られてるので、洗濯の心配ないです★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルミエール@キロロリゾート

ルミエール@キロロリゾート
今シーズン初のキロロリゾート@北海道。
パフパフの雪質が最高…と言いたいとこだけど、まずはお昼ごはん。
ホテルがシェラトンに変わり、確かゲレンデ運営もNZ系に変わったキロロ。
きっとランチも変わってるはず!
…と期待していたのですが、以前のキロロとほぼ同じです。
営業形態は同じで、メニューもほぼ同じ。
昨シーズンまであった、キロロバリューというクーポンが無くなったので、実質値上げなのが残念なところ。
そういえばリフト券も実質値上げだし…強気ですね。

で、ランチに注文したのが新メニューのローストビーフ丼(1500円)。
お肉はまぁなぁ美味しいかな。
軽くガーリックの効いたバター醤油味?のソースがいい感じです。
西洋わさびがトッピングされており、いいアクセント。
野菜もたっぷり入っているし、なかなか悪くないです。
…が、美味しいんだけど、何かが物足りないです。
何なんだろう???

| | TrackBack (0)

牧場ソフト@金山PA

牧場ソフト@金山PA
バス移動の途中休憩に、売店で売られてたソフトクリームをゲット。
ニセコの高橋牧場直送の、しぼりたて牛乳を使っており、濃厚で自然な味!
適度な甘さは、気分転換にはちょうどいい美味しさ。
なんてったって、この雪景色の中でたべるスイートなゼイタク★

| | TrackBack (0)

六郷のわたし@羽田空港

六郷のわたし@羽田空港

六郷のわたし@羽田空港
空港内で売られている空弁を買って、飛行機に持ち込み。
農林水産大臣賞を受賞したお弁当とのことですが、
おかずがいっぱい入った、見た目かわいい幕の内弁当って感じ。
1060円(税抜)という値段設定も、悪くないです。

中身はというと、
ご飯類は赤飯、緑茶いなり、ハスカップむすび、じゃこむすび。
おかずは多くの種類のお肉・お魚・野菜がバランスよく配置。
全体的に薄めな味付けで、ほっとする感覚の、バランスが取れた味わい。
なかなか美味しいです。
お肉どーん!みたいにインパクト重視な空弁と違い、こういうのは嬉しいかも★

| | TrackBack (0)

ANA FESTA 羽田60番ゲートフードショップ

ANA FESTA 羽田60番ゲートフードショップ

ANA FESTA 羽田60番ゲートフードショップ
朝イチでお店に入ると、店内はガラガラ。
だけどこのすぐ後には、あっという間に満席!
飛行機も満席ですからねー。

そんなわけで、今日の朝ご飯は、こちらで桜えびせいろ蕎麦(980円)。
制限エリア内で味を求めることが出来ないのは残念ですが、
蕎麦は普通の立ち蕎麦レベル。
ただ、かき揚げは朝イチで揚げたてなのか、割といけます。
アツアツなのはもちろん、桜えびのカリカリした食感と香りがいい感じ。
多少高いのは仕方ないとして、まぁ満足できるレベルですね。

| | TrackBack (0)

牛たん焼き仙台辺見 渋谷八番街店

牛たん焼き仙台辺見 渋谷八番街店
SHIBUYA109前、みずほ銀行上のグルメタウンにある牛たん屋さん。
洋麺屋五右衛門や星乃珈琲店などを手掛ける、日本レストランシステムが運営するお店。
かなりいい立地なのに、お昼時なのに店内にお客さんの姿が少ないのは…
なんて不安を抱きつつも、入店。

ランチに、牛たん炭火焼きランチ(1.5人前・1300円+税)を注文。
運ばれてきたのは…お皿いっぱいの牛タン!
塩コショウをベースに、1日以上ねかせて熟成させた牛タン。
その独特の食感と味わいは、仙台ならではの感じです。
味は悪くない。外様チェーンでこのレベルは、値段も考慮すると十分でしょう。

残念なのが、お肉の薄さ!
確かに独特の食感はあるけど、厚みがあってこその迫力じゃないですか。
ランチ値段だから仕方ないのかなー。
辛み味噌も、あんまし辛くなかったから、アクセントとしてのパンチはいまいち。
麦ごはんにかけるとろろも薄めだったし。
テールスープに至っては中身これだけ?

いろいろと残念な部分が見えてしまったけど、期待値が高かったから、というのもあるし。
ランチ値段でこれだけのものを提供しているなら十分!とも考えられるし。
ただ、お客さんが少ないというのは、そういう評価なのでしょう…

| | TrackBack (0)

寿司処 博@渋谷

寿司処 博@渋谷
雑居ビル2階の奥まった場所に、ひっそりとたたずむお寿司屋さん。
ただそれが、渋谷駅のすぐ近くにありながら、落ち着いて過ごせる要因になっているのかも。
大将のおじさんのペースにも、合ってるんじゃないかな?

ランチにいただいたのは、にぎり1.2人前(1400円)。
注文してから、目の前で職人さんが握ってくれるお寿司。
マグロの熟成具合といい、白身・光ものの脂ののりといい、ネタがどれもいい!
包丁の入れ方が、なかなか絶妙な加減です。
シャリの小ささ・ネタの大きさのバランスも理想的。
華やかではないけど、愚直で中身のあるお寿司、とでも言えましょうか。
なかなかの美味しさです。
ごちそうさまでした!

| | TrackBack (0)

パイフェイス 渋谷モディショップ



公園通りに新規オープンした渋谷モディにある、オーストラリア発のパイ専門店。
ランチ時に行ったら、運よく行列が少なかったので、やっと入店です。
お店を出るときは行列だったから、ほんと運がよかったみたい。



店内はそれほど広くないものの、テイクアウトのお客さんも結構います。
カウンター席には電源も完備。
ちょっとしたカフェ利用も想定しているのかな?



スマイルマークが特徴的なお店で、内装や紙袋・ナプキンにも描かれています。
描かれているのは、売られているパイにも!
種類によって微妙に顔が違うのは、商品の種類を見分けるのも兼ねてるのかな?

いただいたのはグリル野菜のサルサ・アボカドハンバーグ・ブレンドコーヒー。
ふわっとしたパイは、サクサクしたミルフィーユ状の生地でできてます。
具はおかず系とデザート系の両方があるみたい。



グリル野菜のサルサはそれほど辛くなく、アクセント程度でいい刺激です。野菜ちゃんと入ってましたよ。
ハンバーグには甘めのソースが絡められてます。アボカドはあんまし入ってなかったなー。
どちらもそこそこの美味しさで、表面のスマイルマークがカワイイです。



ただ、これで1200円超えは、ちょっと高いかなぁ。
オーストラリア系のパイをランチで出す、もっとリーズナブルで美味しいお店は既に渋谷にあるし。
値段と中身のバランスに期待です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小松庵 渋谷東急東横店

小松庵 渋谷東急東横店
レストランフロアの中央に位置するお蕎麦屋さん。
高い天井の下、完全に区画されずフロアと一体となっているのが、カジュアルな雰囲気。
ただし、いいお蕎麦を出すみたいで、お値段はそれなりにします。

いただいたのは、生粉打ち せいろ(1150円)を、350円追加して大盛りに。
北海道産の新そば粉100%でできており、見た目ぼそぼそっとした麺が十割蕎麦ならでは。
ただし食べてみるとほのかな甘みとともに、意外にもなめらかで、ぬるっとした食感。
田舎そばとも違う上品さを備えた美味しさです。
最後はもちろん、そば湯で。
濃厚でどろっとしていて、つゆが無くなっても、そば湯単体でも十分な美味しさ。
これはなかなかいけます。

それにしても東急東横店のレストランフロア、ごちゃごちゃしてないしうるさくないし、
渋谷の中心においても、落ち着いて過ごせるステキ空間です★

| | TrackBack (0)

うふ(oeuf)@住吉(東京)

うふ(oeuf)@住吉(東京)
手作り菓子工房…いわゆるスイーツのお店。
テイクアウト専門なので、買って帰って家で食べることに。

いただいたのは、和栗のもんぶらん(450円)。
熊本県産の栗を使った、季節限定商品とのこと。
表面の、いわゆるモンブランっぽい仕上げの内側には、濃厚な生クリームがたっぷり。
栗も、まるごと1個入っています。
底に敷かれているのは、ザクザクした食感の厚焼きクッキー。
生クリームのしっとりした食感との対比が、面白い仕上がりになってます。

| | TrackBack (0)

三代目 藤村商店@住吉(東京)

三代目 藤村商店@住吉(東京)

三代目 藤村商店@住吉(東京)
青森県むつ市にある同名の姉妹店。
もっとも、むつ市の本店は焼肉屋さんのようですが。
そんな関係で、東京・住吉にあるお店は「青森下北ラーメン」を謳ってます。

なんだそりゃ?と思いつつも、ベーシックな「特製ネギ盛り中華そば」を大盛り(880円)で。
ノーマルの「元祖魚介の中華そば」は680円で、最近のお店としてはリーズナブルな値段設定です。
澄んだ醤油味のスープで、いわし節やあご節を使ってるとのことですが、
いわゆる魚介系の香りはそれほどしなかったかな。
鶏ガラも使い背脂も少々入るものの、しつこくならない程度。
あっさり・すっきりしていながら、コクのある味わいで、悪くないバランスです。
ボリュームたっぷりのホロホロチャーシューが、デフォルトで入ってるのは嬉しい点。
ネギは味付きのもので、別皿で提供されます。
いい感じの味付けで、そのままでもビールのつまみになりそう。
ラーメンに投入して食べると、アクセント的に味が変化して面白いです。
全体的にしつこくないので、さっぱり安心していただけます。
こってりが好きな人は背脂増しもできるみたいだから、また違った印象になるのかな?

| | TrackBack (0)

藤堂プランニング アトリエマリア@清澄白河

藤堂プランニング アトリエマリア@清澄白河
工場直売のスイーツ屋さん。
チーズスフレが有名ですが、今回はクリスマスケーキを予約しに来ました。
工場だから、外観はとてもケーキが買えるとは思えない雰囲気。
表に出ている看板だけが、唯一の頼りです。

そんなお店の店頭(?)にずらーっと並ぶケーキのピース。
これ全部、試食用なんですよ!
好きなものを選べるだけでなく、お代わり(?)も出来てしまう太っ腹さ。
もちろん、どれを選んでも美味しいから迷っちゃうんですよね★
その代わり、販売は基本的にホールケーキだけです!
試食も、ちゃんとケーキを購入する人だけね(^^;;

いくつか試食して味を楽しんでから、クリスマスケーキの予約を。
今から楽しみです♪

| | TrackBack (0)

カフェ・ジンジャー・ドット・トーキョー@清澄白河

カフェ・ジンジャー・ドット・トーキョー@清澄白河
カフェ・ジンジャー・ドット・トーキョー@清澄白河
清澄通り沿いにある建物の2階に、いつの間にかできてたカフェ。
入口がちょっとわかりにくいけど、看板を頼りに入店。
店内は、プロジェクターのあるメインの客席もいいけど、
窓側のカウンター席、まだ少し色づいている清澄庭園や長屋を眺めながら過ごせます。
白を基調としたこの空間、なかなか居心地いいです。

ランチにいただいたのは、土曜日メニューのポークジンジャー(1200円)。
オニオンがたっぷり入ったオニオンスープ。
バルサミコもかかっているたっぷりサラダ。
そして意外にもボリュームある豚肉は、塩コショウで下味したうえに、生姜がたっぷり効いたソース。
リンゴやハチミツ?のほんのり甘さが、全体的にマイルドな感じでまとめてくれて、なかなか美味しいです。
カフェごはんと侮ってはいけないレベルかも。

セットのデザートは、いろいろなラインナップから選べるのが嬉しいです。
今回はジンジャー・ショコラをチョイス。
ランチのおまけ程度…と思ってたら、予想以上にしっかりしたデザート。
これは嬉しい!
カカオ分の高い高品質のチョコレートに、国産生姜のコンフィを混ぜて焼いたもの。
甘さ控えめで、しっとりとしたショコラケーキ。
生姜コンフィが、爽やかな味・シャキシャキ食感ともにアクセントとなってて、なかなかの美味しさ。
最初1200円は高いと思ったけど、この内容なら文句無しです!

コーヒーは別料金だったから注文しなかったけど、立派なエスプレッソマシンがあったから美味しいんだろうな。
今度は、ケーキセットでゆっくり過ごすのもいいかも。

| | TrackBack (0)

rest@渋谷

rest@渋谷
ランチ営業は木金だけだなのでなかなか行けず、久しぶりの訪問です!
細長い階段を地下に下りていくと、そこは天井の高い隠れ家的な空間のフレンチ店。
地下にありながらも自然素材の仕上げ、落ち着いた内装でゆったりと過ごせるのがいいところ。

今回注文したのは、豚肩ロースのフォワイヨ風(900円)。
最初に出されたサラダ、新鮮でシャキシャキした食感のうえ、自家製ドレッシングが美味。
続いてメイン。
豚肩ロースの上に、うすーくパン粉の膜がのっているような感じ。
この表面のパン粉はかなり細かいもので、見た目にもなめらかなうえ、舌触りも繊細な感覚。
アンチョビが入っているとのことですが、味として直接感じることはなかったにせよ、美味!
まわりに添えられたソースは、アクセントに醤油?が加わっていて、なかなかの美味しさ。
さっぱりしていて、日本人好みの味わいです。
先ほどのパン粉がスープを含むと、その脂分とのバランスが最適化され、違った食感・味に変化するのが楽しいです。
もちろん、柔らかい豚肉との相性はバッチリ。
相変わらず、美味しい料理を安く出してくれて、嬉しいですね♪

まだ時間もあるし、空間も気分いいから、100円追加してエスプレッソを注文。
食後にきゅっとしめつつ口直し。
かなりいい感じで、ランチタイムの終了です!

| | TrackBack (0)

今朝のアサゲ・ニホンバシ

今朝のアサゲ・ニホンバシ

今朝のアサゲ・ニホンバシ
毎回、アットホームな雰囲気のなかで受ける刺激。
マエヒャク:あひ鴨一品 鳥安 五代目の渡辺さんからは、日本橋両国の話を初めて知ったり、最近のギスギスした?人間関係の話に頷いてみたり。
アトヒャク:ハバタクの長井さんからは、グローバル時代を迎えるなかローカルの視点が大事であることに賛同しつつ、子ども達の将来を案じる親の視点で話を聞いてみたり。
そしてアサゲは、あひ鴨一品 鳥安と人形町 志乃多寿司総本店のコラボメニュー 合鴨そぼろ巻&お稲荷さん。ほっとする優しい味で、添えられた生姜が美味しかったなーなんて思ってみたり。
そしてそして、今回も多くの魅力的な方と出会えたり。
こういう機会に立ち会えること、感謝感謝です♪

| | TrackBack (0)

洋食 富士屋本店@渋谷

洋食 富士屋本店@渋谷

洋食 富士屋本店@渋谷
桜丘町で12月にオープンした洋食屋さんに、ランチ訪問。
エントランスの木の仕上げ・暖簾がいい感じですが、一歩くぐると洋風な階段を地下へと降りていきます。

いただいたのは、ハラミステーキ(180g・1000円)。
選べるソースは黒胡椒で。
熱々の鉄板で運ばれたのは、なかなかボリュームのあるミディアムレアなステーキ。
180gでも、がっつりボリューム感あります。
黒胡椒はそれほど強く効いておらず、アクセント程度かな。
そして、添えられた野菜の充実ぶりも嬉しい点。
焼き野菜は甘く、ハムを挟んで上部にはシャキシャキ野菜も。
そんな野菜に隠れるように目玉焼きもあり、醤油をかけると鉄板の熱さで焦げるいい香り。
これだけでもガッツリ感あるのですが、お肉100gあたり400円で追加可能だとか。
更なるガッツリランチを目指すこともできるこのお店、なかなかいいです!

| | TrackBack (0)

カフェ アパショナート 新丸の内店

カフェ アパショナート 新丸の内店
カフェ アパショナート 新丸の内店
朝時間に、モーニングセットのホットケーキ(650円)を注文。
ホットケーキはあらかじめ用意されていたものみたいで、ホイップバターが溶けず。
まぁクイックサービスだから仕方ないかな。
コーヒーは、サンタズチョイスで。
豆はダークローストらしいけど、さりとさっぱりとした飲み口。
シングルではなく、朝はブレンドとして出してるからかな。
まぁ、朝のクイックモーニングと考えたら、こんな感じかな。

ただこのお店、小笠原のコーヒーが飲めるらしい。
東京で小笠原の豆をいただける機会って滅多にないから、貴重かも。
…って、100%の豆をハンドドリップで930円はかなり高いけどね。
…って、小笠原も東京なんだけどね。

そして、丸ビル・新丸ビル・三菱地所勤務の人は、就業者割引があるんですね。
確かに、この値段じゃ普段使いはできないよね。
それにしても、丸の内の朝は高い!

| | TrackBack (0)

新橋亭 渋谷東急本店売店

新橋亭 渋谷東急本店売店

新橋亭 渋谷東急本店売店
デパ地下にある、中華系の惣菜や弁当を売っているお店のイートインコーナー。
通路に直接カウンター席が面している、大胆なつくりになってます 笑
カウンターでは、店内?で売られているお弁当やお惣菜を持ちこんで食べることも可能。
イートイン専用のメニューも麺類を中心に用意されていて、注文に合わせて作ってくれます。

お昼にいただいたのは、塩ラーメンセット(864円)をチャーシュー選択で。
透明なまでに澄んだスープは、鶏ガラのあっさり塩味。
それでいて、つまらない味におさまっていないのが、いいポイント。
凝ったラーメン屋さんが多いなか、こういうシンプルなのは逆に嬉しいかも。
チャーシューはお惣菜屋さんの味そのものだけど、ラーメンにトッピングするのもまたいいし。
メンマは味付けが濃いめだけど、素材に本物感を感じます。こっちはラーメンに混ぜないほうがいいかな。
とにかく、シンプルに食べたいときに、ちょうどいいかも。

| | TrackBack (0)

星乃珈琲店 渋谷桜丘店

改めて説明する必要ないでしょう。
パンケーキで有名なカフェチェーン。
ブレンドコーヒーでも飲みながらスフレパンケーキを食べる…
そんな絵が浮かびますが、今回はランチで訪問。



気分はフワフワっとしたもの…ということで、ビーフシチューのスフレドリア(1000円)を注文。
大きな器に、もっと大きなスフレの山!
ふわっふわで、お食事系らしく甘さは少々。
中にモッツァレラチーズが入っていて、みょーんと伸びるのが面白いです。



そしてスフレを崩すと、下からビーフシチューで仕上げられたドリアが。
割と濃いめの味なので、スフレと一緒に食べると、甘さとしょっぱさのマリアージュ!
この変化、なかなか面白いですね★

| | TrackBack (0)

PURE CAFE@表参道

PURE CAFE@表参道
PURE CAFE@表参道
AVEDAの1階に併設されたビーガンカフェでモーニング♪
場所柄もあって、オシャレカフェで朝のひとときを過ごすのは、気分いいものです。

いただいたのはディップ&トースト(680円+税)。
ふわっとした天然酵母の食パンには、たっぷりトーフクリームをチョイス。
豆腐由来なんでしょうけど、思ってた以上にしっかり、こってりしています。
味がしっかりした美味しさで、食べごたえも十分な内容ですね。
サラダドレッシングの酸味も、なんか身体に良さそうだよ。

選べるドリンクは、薬効茶で。
苦味はなく、やさしい薬草茶って感じで、ほっとする美味しさです。
こちらも、飲んでて身体に良さそうって感じいっぱい。

全体的に、朝からリフレッシュできる感覚、身体が気分いいです♪

| | TrackBack (0)

渋谷2丁目の牛

渋谷2丁目の牛

渋谷2丁目の牛
実際の住所は道玄坂2丁目。ドンキのすぐ近く。
店名のとおり、渋谷駅の東側に行ってしまいそうです。
最近ランチを始めた肉バルで、ランチにもしっかり牛肉が使われていました。

いただいたのは、アランチーニ(1080円)。
シチリアやナポリ名物、チーズリゾットのライスコロッケで、
その見た目から、小さなオレンジという意味の「アランチーニ」と呼ばれているそうです。
揚げたてでアツアツ、サクサクした感覚。
ナイフを入れると、中からとろーり溶け出すチーズに萌えます★
ソースにもお肉がたっぷりしっかり入っていて、味のバランスなかなかいいです。
串にささった牛肉はミスジという部位。ちょっとクセあるかな?
見た目ボリューム少なそうですが、ライスがぎっちり詰まっているのか、
食べ終えると、意外にも満腹感が。
面白くも美味しいマジックです♪

| | TrackBack (0)

HIDE COFFEE BEANS STORE@東雲

賑やかな豊洲の再開発エリアからちょっと離れた、昔からの工場も並ぶエリア。



倉庫をリノベーションした珈琲専門店で、店内には狭いながらも焙煎機が備えられています。
いわゆるサードウェーブ系?
倉庫らしく天上が高い開放的な室内空間ながら、外壁もそのままなので、外に対しては閉鎖的。



小さな出入口と、横に細長い窓を設けた程度の開口部しかないため、お籠り的な感覚になります。
でもそれが、なんか居心地いいですよね。



数ある豆の中から、気分で選んだメインブレンドのヒデブレンド(350円)を注文。



丁寧にドリップで淹れてくれたコーヒーは、まろやかで軽い酸味、軽めながらコクもある絶妙なバランス。
この飲みやすさこそブレンドならではの味わいで、喫茶店のコーヒーに通じるものがあるかも。



お籠り空間にスリットから見え隠れする外の様子、お店の方との楽しいおしゃべり、そして美味しい珈琲。
この3つが揃って、気分いいひとときを過ごせました♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

永利 豊洲駅前店

永利 豊洲駅前店
池袋に本店を構える中国東北地方料理のお店。
人気店のようで、ランチタイムにはお店の外に行列ができてる!
結構待ちそうな雰囲気ですが、相席でどんどん店内へ案内しているので、思ったほど寒い思いをせずに済みました。
この相席スタイル、中国っぽいです。
ついでに、店員さんからもお客さんからも中国語が飛び交う店内。
中国っぽい雰囲気を味わえるランチタイムです★

注文したのは、四川担担麺(850円)。
たっぷり浮かぶ辣油にギョッとするも、ただ辛いわけではなく、奥深い美味しい辛さ。
山椒も入っているものの、シビレはそれほどでもないかな。
ただ、山椒の粒と2種類のたっぷりゴマの食感と風味が、なかなかいいです。
そして、胡麻の風味の効いたスープのおかげで、全体的にはマイルドで食べやすい美味しさ。
辣油含めてスープが美味しいから、挽き肉と合わせてご飯のおかず?にぴったり。
セットライスが活かされてますね。
辛さと油で満たされた口をクールダウンしてくれる、デザートの杏仁豆腐に感謝。
豊富なランチメニューはどれも美味しそうなので、再訪したいです♪

| | TrackBack (0)

つけめん 四代目 けいすけ@本駒込



けいすけシリーズのお店は、店舗によって特徴が違いますよね。
こちらは、甲殻類系のダシを特徴としたお店。
スープは伊勢海老との日替わりで、今回は渡り蟹のつけ麺(780円)。
煮玉子は+100で追加トッピングです。



グツグツと煮えたぎる、焼き石と一体になった特殊な器に入れられたスープ。
魚介系の濃厚なもので、カニの風味あるものの、インパクトとしては普通かも。
逆に、カニが前面に出すぎていないため、バランスのいい風味に仕上がっています。
スープの中に入っているチャーシューは、わりとしっかり味がついてますね。



つけ麺を食べ終えると、残ったスープに、表面がカリカリになった軽いカレー味のついたライスボウル(サービス)を投入。
味の変化が面白いとともに、カリカリしたおこげ的ごはんの食感もいいです。

全体的に、味の特徴がある美味しいお店。
わざわざ本駒込まで行くか…というと微妙ですが、何かのついでにならアリですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やまや@森下



神保町あたりにありそうな、昔ながらのラーメン屋さん。
壁紙やテーブルセットが、いかにも昭和!テイストで、
逆にその珍しさからか、テレビのロケにも使われたことがあるほど。



お値段も昭和価格で、ラーメン単品が350円!
今どき、これは無いですよ。
今回はランチでの訪問。



いただいたのはセットメニューで、ラーメン+チャーハン(650円)。



メインメニューのラーメンは、懐かしき中華な醤油味。
グルメでも何でもない、時代に迎合することのない、ザッツ昭和な味・麺です。



チャーハンも昭和な味をかたくなに守っているのか、
いわゆるべっちゃり系の、化学調味料で味を整えた塩味。
どちらも、美味しい不味いの問題ではないかも。
お店の雰囲気と合わせて、今どき貴重なお店です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガガナラーメン 極@渋谷

ガガナラーメン 極@渋谷
本日12月10日にオープンしたラーメン屋さん。
つけ麺とらーめんの2種類が定番のようですが、
特徴的なのは、どちらにも国産黒毛和牛のホルモンを使った、炙りホルモンを入れること。
今日はオープン記念ということで、つけ麺もらーめんも500円です!

いただいたのは、普段880円のホルモンつけ麺。
濃厚な魚介系豚骨スープのなかには、チャーシューの代わりに熱々な炙りホルモン。
柔らかく脂もいい具合にのっているうえに、炙ってるから食欲をそそる香りも。なかなか美味です。
麺は全粒粉を使用したワイルドなもので、個性の強いスープと共存しているような感じ。
共に主張しているから、全体的にパンチが効いた感じになってます。
途中で麺にレモンを絞ると、爽やかさが加わってアクセントに。
こういう変化は面白いとともに、最後まで飽きずに食べれるのがいいです。
麺を食べ終え、残ったスープには、かつお出汁のスープ割りを入れて。
あっさりめに変化したスープ、最後までいけちゃいます。

全体的に美味しいつけ麺でした。
ただこのジャンルは競争も激しいから、炙りホルモンで差別化した、という感じでしょうか。
スープとの相性もよく、いい感じの発展系ラーメンです★

| | TrackBack (0)

REFECTOIRE(レフェクトワール)@渋谷(原宿)



渋谷と原宿の中間地点、明治通り沿いのTAKEO KIKUCHI3階にあるベーカリー。





大きくオシャレなカフェが併設されていて、電源・WiFi完備!



ゆったりして落ち着いた空間への入口は、建物の北側にある小さな入口から。
1・2階から独立したエントランスから、朝8:30から入ることができます。



今回はモーニングで訪問。
いくつかのモーニングセットがあるなかから、小倉トースト(600円+税)をブリオッシュで。
運ばれてきて、まずはベビーリーフなども入るちょっとリッチなたっぷりサラダにビックリ。
ドレッシングのビネガーがいい具合に効いています。
朝からこれだけの野菜を食べれるのは、嬉しいですね。
そして、卵・バターが入ったふんわりリッチなブリオッシュ。
バターの塩気と、つぶあんの優しい甘さのマリアージュが、朝からほっこりできる美味しさ。
結構ボリュームあると思うんですけど、すんなり食べられてしまいます。
セットのドリンクはコーヒーで。
特筆する味でもないブレンドだけど、朝イチは淹れたてだから香りもよくて酸化しておらず、美味しいです。
マグでたっぷり入ってるから、ほっこり朝時間。





いいカフェに出会えちゃったけど、他のパンや、お昼のサンドイッチも気になります★

| | TrackBack (0)

TENOHA&STYLE RESTAURANT@代官山



ちょっと前、こちらで懇親会が行われました。





初めての訪問ですが、いやいや、オシャレですね。
お店の雰囲気も、施設自体も。







料理は、懇親会ということでパーティーメニュー。
どれも美味しく適度なボリュームなのは、幹事さんの腕にもよるかな。
ミニバーガーが、見た目にもかわいいです★
ちょっと寒いから行かなかったけど、テラス席も昼間なら気持ちよさそう。
ランチで来たいけど、ちょっと遠いなぁ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

桜丘カフェ@渋谷



ヤギのいるカフェとして有名なお店。
すっごく久しぶり…と思ってたら、6年振りの訪問!
逆に言うと、入れ替わりの激しい渋谷で、うまくいってる例でしょう。



雰囲気の良さは相変わらずで、さすが宇田川カフェグループなだけあります。
煙草の似合う店内は、逆にノンスモーカーにはちと辛いかも。



ランチにいただいたのは、チキンソテー(1000円)。
毎日味が違うみたいで、今回はピリ辛みそマヨネーズ。
マヨネーズのおかげか、ピリ辛感はアクセント程度。
やさしい味噌味は、魚の西京焼きに近い感じ!?
プレートの野菜がいっぱいなのも、嬉しいポイント。
そして、6年前と比べて美味しくなった気がします。
この味だったら、通ってもいいかも。



そして、セットについてくるドリンク。
ここはもちろん、宇田川カフェならではのブレンドコーヒーでしょ。
濃いめの味、強めに焙煎した香り。
賛否わかれる味わいですが、インパクトは強いです。
煙草に合いそうなテイストかも。
もう禁煙して10年以上過ぎてるんですけど、そんな気がします★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

つじ半@日本橋

つじ半@日本橋
路地裏にある、ちょっとした小料理屋か寿司屋かのような佇まいのお店。
暖簾をくぐると、これまた白木のカウンター席のみの店内。
カウンターの向こうでは、板前さんが料理を用意しています。



一見敷居が高そうですが、実はリーズナブルに美味しい海鮮丼がいただけるそうです。
私が通りかかったときは、たまたま行列がなかったものの、
食べ終えると、かなりの行列が出来てました。
人気店のようですね。

いただいたのは、ぜいたく丼 梅(990円)。
丼に盛られているのは…海鮮の山!
マグロ・赤貝・白身魚・いくら…といった具合でしょうか。
黄身醤油にわさびを溶いて、全体にかけるようにして。
なかなかの美味しさです。
添えられたブリ?の刺身は、漬け込まれたタレがいい感じ。
多少濃いめな気もしますが、丼を食べたあとの鯛ダシに入れるとちょうどいい感じ。
少量の追加ご飯とともにいただいた鯛ダシは、しっかりした風味で、いい香りがします。
ちょっと味付けがしっかりしすぎているかな?
先ほどの刺身を入れると、さっと火が通るような感じになり、いい茶漬け具合。
この立地・この雰囲気・この内容でこの値段は、行列ができるのも頷けます。

| | TrackBack (0)

焼肉バル Gyutto Batto(ギュットバット)@渋谷

焼肉バル Gyutto Batto(ギュットバット)@渋谷
先月、渋谷警察署の裏にオープンした焼肉屋さんで、今日12月7日からランチ開始!
ということで、早速訪問してきました。
今日はオープン記念で特上和牛をひときれサービス。
塩と山葵で食べたけど、なかなかです。

でもってランチ。
各種焼肉定食は3名からの注文…ということで、一人訪問では丼から選ぶことに。
注文したのは、カルビ丼(840円)。
素っ気も変化球もない、ご飯の上に牛カルビが乗っただけのボウルが出てきます。
が、ちゃんとした焼肉なのが嬉しいです。
自分で目のまえで焼いた焼肉のような感じ。
適度に脂の落ちたカルビは、くどくなくも脂の美味しさを楽しめるもの。
いわゆる焼肉屋のタレがかかっており、お肉のボリュームもしっかり。
ランチとしてはシンプルかもしれないけど、この値段でこの内容はアリです★

| | TrackBack (0)

瓢六亭 南平台@渋谷

瓢六亭 南平台@渋谷
際コーポレーションが展開する、うなぎ屋さん。
古民家風の内装は、このチェーン店らしい雰囲気。
現在、ここ南平台町と甲府の2店での展開です。

ランチでの訪問ですが、うなぎ以外にも定食類がラインナップ。
1000円からメニューはあるものの、ここは鰻屋さん。
せっかくなので、うな丼(1900円)を注文。
運ばれてきたのは、それっぽいお膳。
蓋をあけると、大きめの鰻の切り身が4つ。
てかり具合がいい感じです。
蒸し工程が少なめなのか、割としっかりした食感。
濃いめのタレの存在感が大きく、ごはんにも違うタレがしっかりかかっています。
蒲焼き風の香りがしっかりします。

注文してから提供されるまでの時間がかなり早かったので、
効率的なオペレーションが図られているのでしょう。
確かに、もっと本格的な鰻を食べようとすると値は張りますしね。
安物との間を狙った感じでしょうか。
悪くはないけど、中途半端かな…?

| | TrackBack (0)

ジャポネ@有楽町

ジャポネ@有楽町
ロメスパの有名店。
ガード下の商業施設は、数寄屋橋から離れるほど場末の雰囲気を漂わせ、
一番離れた銀座一丁目にあるこのお店は、もう銀座からは程遠い雰囲気。
カウンターのみで、しかも通路にそのまま面しているという、ガード下的な気分です。
何度もお店の前を通り、かなり前から気になっていましたが、
晴れて訪問する機会に恵まれました!

いただいたのはジャリコ(600円)。
大盛や横綱などボリュームを加えたものが人気なのでしょうけど、
ダイエット中ということもあり並(レギュラー)で。
それでも、かなりのボリュームがあります。
醤油ベースの味付けは、あっさりした美味しさ。
小松菜のシャキシャキ感、トマトの酸味がいいアクセントになっています。
他にも豚肉・海老・しその葉・しいたけ・オニオンと具だくさん。
グルメとかいう土俵ではない、ジャポネはジャポネとして存在する唯一のものなんですね。

| | TrackBack (0)

SHINOBY’S BAR 銀座



投資家”内藤忍”さんの想いでオープンしたお店。
ちょっと前までは住所等非公開だったのですが、最近一般にも公開したみたいなので、
こちらでも紹介します♪
銀座でワインを楽しめるバーでありながら、値段は渋谷・新宿価格。
料理の味もよく、ワインの種類も豊富な落ち着いた店内ながら、投資の本が置かれているというギャップが 笑



そして、超個性的な個室『忍の部屋』も完備。
この手のお店にしては珍しく、オーナー自身ちょいちょいお店に顔を出されます。
今回はいらっしゃらなかったなー。。。

いただいたのは一人4,800円のコースメニュー。
最初にグラスシャンパン。



続く菊芋のポタージュは、温かいスープがグラスに注がれて提供される面白さ。



オードブルの盛り合わせは、総州白王豚の自家製リエット・ドライトマトとオリーブ盛合せ・鮮魚のカルパッチョ。



クアトロフォルマッチリゾットは、チーズたっぷりで濃厚な美味しさ。

メインはみんなで分けわけして注文。







匠の大仙鶏 ポルチーニ茸の濃厚クリームソース、牛ホホ肉の煮込み ローズマリーの香り、鴨のロースト 山椒風味の赤ワインソース。
これにワインをチョイチョイと。

この内容・ボリューム・値段・カジュアルさを銀座で楽しめるのは、多分貴重だと思う!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

饂飩四國 渋谷東急東横店

饂飩四國 渋谷東急東横店
そのうち解体される予定の東急東横店。
ここのレストランフロア、意外と充実しているんですよね。
なので、今のうちから少しずつ、ランチを攻めていこうと思います。

最初に訪問したのは、こちらの讃岐うどん屋さん。
もう何度も訪れているお店で、渋谷でうどんといえば、ここか”澤乃井”か”やしま”でしょ、
そう思っているお店です。
でもこちら、パスタで有名なあの「壁の穴」が展開してるんですね。
知りませんでした。
間接照明に包まれた店内は、ここが渋谷駅の上であることを忘れてしまうくらい、落ち着く気分になれます。



で、ランチにいただいたのは生醤油納豆定食(1,070円+税)。
Hotpepperのクーポンで、ランチでも10%引きになるので、事前に入手しておきましょう。
目の前に運ばれてきたら、まずはすだちをぎゅっと絞って。
フレッシュな柑橘系の香りが広がったところで、小豆島産の生醤油を投入。
あえて混ぜずにそのままいただくと…
コシがしっかりとしたうどんの美味しさ、
すーっとしたすだちの清々しい香り、
辛みのないやさしい感覚の大根おろし、
そして濃いめで太い味と香りのするやや辛口の生醤油。
それぞれが静かな主張をしながらのハーモニー、なかなかの美味しさです♪
添えられた納豆とうどんの絡みは、意外に思えたマッチングながらも、
醤油という共通項が、いい具合にまとめあげてくれます。

さらに、添えられたかやくごはん。
醤油やダシをベースとした優しい味ながら、うどんの味を邪魔しない感覚。
お盆全体で、いい調和が取れています。

今回は久しぶりの訪問でしたけど、やっぱりここのうどんは美味しいです★

| | TrackBack (0)

はがや@渋谷



昼間は立ち食い蕎麦として営業する、二毛作居酒屋さん。
食券を買い、自分で運ぶセルフ式です。
駅近くという場所柄か、女性客が多いのにちょっとビックリ。
こういうお店にも来るんですね。

いただいたのは、ひれかつセット(600円)。
麺大盛りが追加料金無しでできるとのことで、迷わずオーダー。
そばは、まぁ普通に美味しいかな。もうちょっとダシが効いてるといいかも。
意外なのがカツで、厚みのあるお肉に薄い衣と、しっかりしてます。
サイズの割に玉ねぎもたっぷり入っており、玉子のとろっとろ具合もいい火加減。
テーブル席もあることだし、サッと食べるにはいいお店です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アヤパニ@渋谷

アヤパニ@渋谷
NHK西門近くにある沖縄料理のお店…だけど、沖縄っぽくない雰囲気。
どっちかというと、おしゃれなカフェといった雰囲気がいいです。
通りかかったらランチ営業してたので、早速の訪問!

いただいたのは、玄米タコライス(650円)。
言ってしまえば普通のタコライスですが、辛さはなく、大人しめの味わい。
ミートソースの味付けがよく、定番ながらチーズのアクセントはいいですね。
玉子マイルド感。
玄米カミカミ感。
差別化しにくいタコライスが、ちょっと他とは違う印象になります。
大人しいけど、静かなる主張をするタコライス、といった感じでしょうか。

後から、おかず3品を選べるプレートランチがあることを知って後悔。
ゴーヤーとか、野菜多そうだったし…。
今度訪問する機会があれば、こっちだね!

| | TrackBack (0)

ANA機体工場見学@羽田空港

昨日は休暇をいただいて、ANAの機体工場見学に行ってきました!
ちょっと寂しい格納庫でしたが、夕暮れ時はまた違った風景で味がありますね★
※広報の掲載承認済み



多摩川とANA CARGO機(B767-300)



夕暮れの滑走路と飛行機



整備中のB767-300



B787-8。左は特別塗装の初号or2号機、右はこれから運用に入る最新機材。



B777で使用していた窓材から切り出したキーホルダー。見学コース限定品。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2015 | Main | January 2016 »