« September 2015 | Main | November 2015 »

九吾郎@清澄白河

九吾郎@清澄白河
今日のランチは、こちらのバルで。
雰囲気もよく、ワインとともに「デリ4種おつまみランチ」をいただきたいところ、
午後の予定もあるので、ビーフシチュー(1000円)を注文。
ミニサラダ・バケットとともに出されたのは、
ずっしりとした重さの、焼き物の器に入ったシチュー。
スパイスの配合もよく、深みのある感じ。
結構赤ワインが入っているのか、大人な味わいです。
ごろっと入ったお肉も、スプーンで崩れるほどに煮込まれたもの。
なかなかの美味しさです★

| | TrackBack (0)

Blue Bottle Coffee 清澄白河ロースタリー&カフェ

Blue Bottle Coffee 清澄白河ロースタリー&カフェ
Blue Bottle Coffee 清澄白河ロースタリー&カフェ
久しぶりの訪問!
土曜日だけど、混んでるわけでもなく、のんびり過ごせます。
ふらっときて、ふらっと注文できて、ふらっとコーヒーを飲める。
やっぱコーヒースタンドは、こうじゃないとね!
いただいたのは、シングルオリジンのコロンビア(550円)。
浅煎りで引き出させるフルーティな香り。
かるーい酸味が、いいアクセントです。
いやいや、のんびりできるぜ★

| | TrackBack (0)

アンティークローズ@渋谷

アンティークローズ@渋谷
ハロウィン前で、2日連続訪問。
2種類あるという、店員さんの制服目的です(汗)
昨日のちょいゴシック系もいいけど、今日の真面目なシャツスタイルもカワイイです★

いただいた日替わり丼(1000円)は、アボカド・タルタル・ハンバーグ。
ソースがテリヤキ味なので、全体的にこってりした感じ。
野菜がいっぱい並んでるのは、嬉しいですね。
帰りがけ、ハロウィンということでチロルチョコもらっちゃいました。
何気に嬉しかったりします♪

| | TrackBack (0)

アンティークローズ@渋谷

アンティークローズ@渋谷
アンティークローズ@渋谷
名前の通り、ゴシックテイストなカフェ。
外観は正直ぱっとしないけど、客室はゴシックテイストらしい、ちゃんとしたビジネスホテル。
その1階にあるので、共通した世界観なのかもしれませんね。
そういう世界観のお店には、今、ハロウィンの時期に行くべきでしょ!
窓際のデコレーションもハロウィンっぽいけど、
店員さんの軽くハロウィンコスが、とってもカワイイです★

ランチにいただいたのは、復活!カツカレー(1000円)。
昭和の喫茶店に出てきそうな、マイルド系のカレー。
サクサクしているカツも、まぁこんな感じかな。
セットのドリンクがついてくるので、窓越しに景色を眺めながらのんびり。
お水のグラスがカワイイのが印象的。
味としては正直普通ですが、もう一種類あるというコスチュームを見に再訪したいかも(笑)

| | TrackBack (0)

チャウダーズ 大手町店

チャウダーズ 大手町店
朝に営業してるって、いわゆるチェーン店が多いんですよね。
まぁ大手町という場所柄、仕方ないのですが…。
そんななか、スープ専門店というほっとするお店を発見。
テイクアウト専門ではなく、ちゃんと飲食スペースもあるみたい。
早速、こちらで朝ごはんです。

いただいたのは、モーニングスープセット(630円)。
選べるスープは店名にもなっているクラムチャウダー…としたいところ、
ちょっと身体がお疲れなので、黒酢入り酸辣湯にしました。
黒酢がしっかり効いてて、身体がシャキッとします。いいねぇ。
具だくさんで、キクラゲやタケノコなど、食感のいい具材もしっかり。
スープを食べる感じが、ちゃんとします。
合わせる主食はパンとご飯から選べるところ、パンを選択。
クラムチャウダーならパンでよかったのでしょうけど、
酸辣湯はご飯のほうが合ったような気も…まいっか。

| | TrackBack (0)

R.L WAFFLE CAFE@東京駅

R.L WAFFLE CAFE@東京駅
R.L WAFFLE CAFE@東京駅
東京駅八重洲口、グランルーフ内にあるワッフル専門店が運営するカフェ。
ワッフル、おしゃれな雰囲気やロゴと、一見女子向けな感じですが、
電源やWiFiも完備されており、スタバのように普通のカフェとして利用するのにも便利なお店。
事実、PC持ちこんで打合せしている人もいましたし。
私も、時間調整で作業しながら過ごしました。
グランルーフという立地も、魅力的です。

いただいたのは、ワッフルケーキ2個セットとコーヒー。
バニラカスタードは、そのまんまの無難な味。
アプリコットはフルーティさがありますね。
ワッフル自体は焼きたてのほうが美味しいのでしょうけど、
200円という値段設定とクイックな提供を考慮すれば、十分な美味しさです。
コーヒーは、いわゆるチェーン店なみかな。
食事系ワッフルや、ちゃんとしたデザートワッフルを注文したら、また別の印象を持つのでしょうけど、
今回のような使い方もできる、フレキシブルなお店ですね。
高速バス乗り場前なので、時間調整にももってこいです★

| | TrackBack (0)

HOTEL EMANON@渋谷

HOTEL EMANON@渋谷

HOTEL EMANON@渋谷
毎度毎度のランチ訪問。
ゆったりした、センスのいい空間が気分のいいお店です。

今日は、昨夜炭水化物を摂りすぎたことを踏まえて、サラダランチ(1150円)に。
秋仕様で、スープはパンプキンのポタージュ。
あったかスープと冷たいクリームのマリアージュ。
濃厚でコクがある、美味しくもほっこりスープ。

メインのサラダプレートは、いつも通り新鮮野菜がたっぷり!
ビネガーの効いたドレッシングはなかなかで、ゆかりのトッピングが味にいいアクセント。
シード類のトッピングも食感にアクセントを加え、散りばめられた小さなドライレーズンもワンポイント。
ゴロゴロカボチャに季節感を覚えつつ、ゴルゴンゾーラの塊に萌えてみたり。
皮がパリパリに焼かれた鳥肉も、香草が効いてていい味してます。
相変わらず満足度の高いサラダ。
強いて言うなら、同じ値段でドリンクがセットだと嬉しいんですけどね。
それだけです!

| | TrackBack (0)

新福菜館 お二階 隠れ 麻布十番店

新福菜館 お二階 隠れ 麻布十番店
一部で話題になっているお店へ、昨夜行ってきました。
古いアパートを改装した店舗で、1階は普通の「新福菜館 麻布十番店」。



その横にある、いかにも頼りない階段をのぼると、
1組貸切のプライベート空間が広がります。



予約していた時間に向かうと、入口前に専属スタッフがスタンバイ。
全員そろったところで、5000円+税のコース開始。
食べ物は随時下から持ってきていただけるのですが、
飲み物は、部屋にある冷蔵庫からセルフで好きなように。



ボタンで呼び出すと、氷を持ってきてもらえるスタイルです。
この放置プレイというか、自宅のようにくつろげる感が、かなり居心地いいです。



まずはお通しのザーサイから。まぁ無難な味。



つづいて枝豆。そろそろシーズンも終わりかな。
食べおさめですね。



続いてチャーシュー盛り。
たっぷりネギと一緒に食べると、なかなかの美味!
これは、ビールが進んじゃいますよ。



そして水餃子。一人4個です。
弾力のある皮で、美味しい水餃子が食べれるのは嬉しいかも。
薄めながらもしっかりとした味がついていて、そのままでももちろん美味。



ただ水餃子には、一緒に「秘伝のたれ」も出されます。



これを水餃子に投入すると…また違った味で、これまた美味



続いて焼餃子。
卓上に並ぶ調味料で、好きなように作る醤油だれで食べるのが王道でしょうけど、
先ほどの「秘伝のたれ」で食べるのも、また一興。



そしてシメのラーメンは九条ネギ多めで。
かなり色の濃いスープは、一見するとしょっぱそうですが、意外にもあっさり。
脂っこくなく、あっさりとしているから食べやすいです。
そのまま普通にラーメンとして食べるのですが、
別皿で出される生卵につけて、すき焼き風に食べるのも、また別の美味しさ。



ご飯と一緒に食べたくなります。



…と思ってたら、チャーハン登場!
しっかりと黒めで、味もわりかししっかり。
味のベースは、さきほどの「秘伝のたれ」かな?



もちろんこのままでも美味しいのですが、トッピングに生卵を。



とろーり崩して、チャーハンに混ぜると…マイルドな味わいに。
これ美味しい!

ふり返ってみると、炭水化物のオンパレード…だけど、満足度の高い夜でした!
私以外はほぼ皆さん初めまして状態でしたけど、楽しかった~★
たまーに食べにきたくなりそうな、中毒性あります♪

| | TrackBack (0)

神山@渋谷

神山@渋谷
神山@渋谷
渋谷駅から離れたところの路地裏にある蕎麦屋さん。
黒塀の敷地もさることながら、
路地のように一歩入る石畳のエントランスに、風流さを感じます。

いただいたのは、神山蕎麦ランチ(1000円)。
日替わり?の御飯ものは胡椒?の効いたビーフシチューライス。
小鉢は、優しい味わいの里芋等の煮物、程よい辛さのキムチ、ミニサラダ。
蕎麦屋らしからぬ組み合わせですが、どれもなかなかの美味しさです。
そしてメインのせいろそば。
なめらかで繊細な味、歯ごたえのいい食感と、なかなかの美味しさです。
辛めのつゆはだし・かえしがしっかりしており、こちらもいい味してます。
江戸っ子のようにさっとつけて食べるタイプですね。
最後には、食べるように濃厚な蕎麦湯で。入れ物がまたシブいです。
これで終わりかと思いきや、食後には葛餅のようなゼリーのようなデザート。ちょっと甘めかな。

全体としての満足度は高かったのですが、やはり蕎麦が美味しいです。
ここは御飯もののセットではなく、蕎麦単品をじっくり味わったほうがいいかも。
ごちそうさまでした!

| | TrackBack (0)

ダブリナーズ カフェ&パブ 渋谷店

ダブリナーズ カフェ&パブ 渋谷店
ダブリナーズ カフェ&パブ 渋谷店
今日みたいに天気のいい日は、道玄坂を見下ろすテラス席のあるカフェで。
夜はアイリッシュパブとして賑わうお店も、
ランチタイムは街路樹を眺めながら、のんびり過ごせる気持ちいい場所です。

いただいたのは、チキンの香草マリネプレートランチ(950円)。
無難な塩味のチキンは薄めの味付けで、香草の感覚は…少しはする…かな?
チーズたっぷりのマカロニグラタン、アクセントとなるサラダ、スープがついてきます。
食後には、吹き抜ける風が気持ちいいこの場所でドリンクでも…と思いつつも、追加200円はちと痛い。
セルフ式のお水をいただきながら、まったり。
ランチ時は、この雰囲気を楽しむ場所ですね。
夜のパブタイムは、また違った印象なんでしょうね。

| | TrackBack (0)

やまみ 木場店

やまみ 木場店
辛子明太子の「やまや」が手掛ける天ぷら屋さん。
深川ギャザリアの敷地内ながら、レストランの建物から離れた、
独立した仮設のような建物に単独で入っています。

3面がガラスとなったコの字カウンター席のお店は、明るくて開放的な雰囲気。
中央の厨房で天ぷらを揚げ、揚がるごとに提供されるライブ感。



今回いただいたやまみ定食(1000円)は、ナス・さつまいも・しいたけ・海老・半熟卵・白身魚・豚肉という構成。





サクサクと揚がった天ぷら、悪くはないんだけど…まぁ標準クラスかな。
天つゆだけでなく、4種類の塩でいただけるのは好印象です。

それよりも、やまやが手掛けるだけあって、食べ放題の辛子明太子が美味しい!
同じく食べ放題の辛子高菜も美味しい!
ご飯が進むこと進むこと。
しかも、ごはんおかわりOKとのこと!
カロリーコントロール中に、これはあまりにも罪な仕打ちです。
次は、思いっきりご飯を食べれる時に訪問せねば。。。

| | TrackBack (0)

ミスターデンジャー@亀戸

ミスターデンジャー@亀戸
東武亀戸線東あずま駅近くにあるステーキ屋さん。
プロレスラー松永光弘さんのお店でもあり、店内にはプロレスの告知など様々。
サメのオブジェはどんな意味?
客席がオリに囲まれてるみたいで面白い!
お客さんもガタイのいい方から家族連れまでいっぱいで、外には行列ができてます。
ただ回転が速いので、それほど待たずに済みました。

注文したのは、デンジャーステーキ400g(1900円)。
200gで1500円なのに400gでこの値段、設定基準がよくわかりません(笑)
とにかく、肉の祭りじゃー!強者は1kgなんて注文しやがるぜ!
運ばれてきたのは、鉄板に乗せられた肉の山。
注文時にニンニクを入れるか否か聞いてくれます。
もちろんニンニクのせてもらいましたよ。
ミディアムレアで焼いてもらったお肉には、基本的に素焼きみたい。
テーブルに並ぶ様々な調味料で、いろんな味に変化させながら食べるそうで、調味料用の小皿もいっぱい用意されています。
ホットチリ・ごまみそ酢・辛口ソース・テリヤキ…
いろいろあったけど、やっぱり塩コショウが定番・安定の美味しさかも。
意外と良かったのが醤油。
お肉にのったバターやガーリックと合わさると、ガーリックバター醤油味に。
これはクセになる味です★
注文時、400gなんていけるのか?と思っていたものの、結果的にはすんなり食べてしまいました。
意外と食べれるものなんですね。
ここのお店は、美味い云々の問題ではなく、やっぱり肉祭りなお店です!

| | TrackBack (0)

いなりや@北砂

いなりや@北砂
いなりや@北砂
南砂町からも西大島からも離れている、陸の孤島的な場所にある蕎麦処。
改装して間がないのか、店内は清潔でモダンな造り。
トイレのお洒落さに、さらに驚いてみたりです。
昔ながらのメニュー看板が、このお店が歴史を刻んてきた証。
気さくで気張らないのも嬉しいポイント。
地域の方に支持されているのか、続々とお客さんがやってきます。

いただいたのは、江戸前天せいろ(1580円)。
150円追加して大盛りにしてもらいましたが…ボリュームがすごい!
天ぷらが小さく見えてしまいますが、十分なボリュームなんですよ。

肝心なそばの味は、なかなかの美味しさ!
食感がよく、つるっとしてて、つゆにつけずにそのまま食べていたくなります。
いい意味でのワイルドさ、そして上品さを兼ね備えた味わいです。
なんでも、北信州栄村「秋山郷」の石臼挽そば粉を使っているのだとか。
この蕎麦粉がどれほどのものか知りませんが、きっと知ってる人には知ってるものでしょう。
つゆも濃すぎず、ダシやかえしがきちんとしています。

そして天ぷら。
蕎麦と一緒だと霞んで見えるボリュームも、単品で見れば結構な量。
衣がサクサクしていて、いい具合に揚がっています。
舞茸は香りよく、塩でもつゆでも美味しいです。
肉厚なキスはふわっとした身。
エビはかなり大ぶりで、プリプリした食感が見事。
そして穴子は、でかっ!と言いたくなるうえに、ふわっ!とした火加減が見事。
どのネタもいい味していて、蕎麦のおまけにはもったいないくらい。
せめて言わせてもらえれば、茶塩まで用意されていると完璧です!

| | TrackBack (0)

ロクシタンカフェ@渋谷

ロクシタンカフェ@渋谷
先日、久しぶりに訪問しました。



窓側の席からはスクランブル交差点を見下ろせ、かつゆったりと落ち着いた雰囲気。



好きなお店なのですが、近すぎてか意外と立ち寄らないんですよね。



いただいたのは、ベルガモット(870円)。
アールグレイティーをベースに、ベルガモットの爽やかな香りをつけたもの。
味というよりも、香りにロクシタンっぽさが出ています。
もちろんポットサービスだから、のんびり過ごすことも出来るし。
ひとりでぼーっとするのもいいけど、おしゃべりしながら過ごすのが一番だよね★


| | TrackBack (0)

イル・ペンティート@南新宿

イル・ペンティート@南新宿
ピザで有名なお店。
接客面で評価が分かれるところですが、
ホテルライクな対応、接待には確かに向いてないです。
みんなでワイワイと楽しく過ごすには、いいお店かな?と。
オーナーの、魂のこもった職人としての話を聞くのは、実に楽しいです。



店内にどーんと構える焼き釜の存在感もさることながら、高い天井が気分いい空間。
それほど広くないお店で、客席も全体が見渡せる程度。
プライバシーは無いかもしれないけど、気さくな下町の食堂のような雰囲気です。
そしてアロマ香るトイレは、体験すべきステキ空間です。

肝心の料理ですが…てんこ盛りすぎで、総括して大満足!



お通しのオリーブだけでも感動モノの美味しさ。
同じくお通しでいただいた丸いの、ピザ生地で作ったものだそうですが、モチモチの食感が気持ちいいものの、後で食べるピザとの食感の違いにビックリ。



有機ミックスリーフサラダには、モルタディッラ・ミラノサラミの2種のほか、これでもかと削ってくれたパルメザンチーズ。



今日お勧めだよ!と言われた水牛のモッツァレラは、食べたことないくらい新鮮でふわっふわ。なんでも昨日ナポリで作られたものが、直送されたばかりだったのだとか。



同じく今日のお勧めと言われたイワシ?の燻製のオリーブオイル漬けも、何ともいえぬ美味。



みんなでシェアしたピザは、とにかく薄い生地!
はじっこが焦げるくらいがいい焼き加減・いい薄さなんだそうです。
あまりにも薄いので、いわゆるカッターではなく、はさみでチョキチョキ切り分けます。



・マルゲリータ…モッツアレッラとトマトソースのシンプルでストレートな美味しさ
・チポッレ店淡路島の美味しいこだわりオニオンが美味
・ペンティート…マスカルポーネにグリーンペッパー、生ハムのアクセントが見事



・クアットロフォルマッジ…モッツアレッラ・ゴルゴンゾーラ・スカモルツア・パルミジャーノが混ざりあう、チーズの海!
・フンギ・スペリオーレ…山形産契約生マッシュルームにとろーりとろける半熟玉子、白トリュフオイルの香りがステキなマリアージュ







合わせるワインもいいものが揃っていて、どれにしたらいいか迷います。
結局、お通しもピザもワインも、お店の人が進めるままに任せて注文。
ここでは、職人魂の輝く店主に身を委ねるのが、一番楽しめる過ごし方です♪

| | TrackBack (0)

ショットバーQ@渋谷

ショットバーQ@渋谷
ショットバーQ@渋谷
桜丘町にある、昭和な雰囲気の落ち着くバー。
ちょっと立ち寄りにくい入口ですが、何か感じるものが。
木金だけランチ営業しているらしいので、ふらっと訪問してみました。
店内は、大きなソファが並ぶ年季の入ったもの。
壁には往年のポスターが貼られ、天井からはレトロなシャンデリアっぽい照明。
マスターが一人で切り盛りされています。

注文したのは、カレースパゲッティ(600円)。
値段的にも、いわゆるカレールーがかかったスパゲッティが単品…
と思ったら、副菜がたっぷり並ぶ、ちゃんとしたランチが運ばれてきました。
しかもスパゲッティにカレールーがかかっていない!?
食べてみると…これカレー味のナポリタン!
ケチャップの甘みと、カレーの辛さが同居しています。
それでもベースはナポリタンなので、粉チーズとタバスコも完備。
もっと辛くすることも、粉チーズでマイルドにすることも可能。
さらにソーセージ・ベーコン・玉ねぎ・マッシュルームが入ってて、ますますナポリタン。
初めて出会った味ですけど、これなかなかいけます!

そしてさらにさらに、食後にはコーヒーつき!
昭和な空間で、いっぱいになったお腹を休めるべく、のんびりコーヒー。
お尻に根っこが生えそうです。
オシャレ・先端とは正反対の、落ち着き具合はたまりませんね。
超穴場なお店、見つけちゃいました!
あ、平成な人には向かないかもです(汗)

| | TrackBack (0)

獣27@渋谷

獣27@渋谷
夜はダイニングバー?的なお店の、ランチ営業。
シンプルにカレー2種類だけの勝負です。
注文したのは、ビーフカレー(800円)。
すぐに、ミニサラダと福神漬け・らっきょうのセットが出されます。
続けてカレーの登場。
ルーの海にお肉の塊が浮かんでいます。
スパイシーでさらっとしたルーは、野菜などがいろいろ煮込まれているみたい。
かといってまろやかでもなく、辛さの刺激がいい具合に伝わってきます。
お肉は十分煮込まれているようで、スプーンで切れるほど。
片方は牛すじ?コラーゲンたっぷりで、プルプルいってました。
それなりに美味しいのですが、このお店は夜くるほうが面白いかもしれませんね。

| | TrackBack (0)

サフラン@日本橋

サフラン@日本橋
賑わう繁華街にあって、ひっそりとたたずむとんかつ屋さん。
昔からこの地で営業しているのでしょう、看板に記された電話番号は7桁!
昭和の香りただよう店内は、狭いながらも小奇麗で、妙に落ち着きます。
奥にある厨房で、ひとつずつ丁寧に揚げている様子がよく見えます。

注文したのは、ひれかつ定食(1300円)。
運ばれてきたのは、揚げたてアツアツのひれかつ。
醤油をたらすと、衣の熱さで少々焦げるいい香りが広がります。
薄いながらもサクサク感をたっぷり楽しめる衣。
淡泊ながら柔らかい赤身のお肉が、想像以上に品のある味わい。
しっかり火が通っているのに固くなっていない、絶妙な火加減です。
高級とは言わないまでも、庶民派としては立派な美味しさ。
地味ながらも営業し続けているのは、それなりの理由があるからなんですよね。
こういうお店に出会えると、嬉しくなっちゃいます♪

| | TrackBack (0)

虎視眈々@渋谷

虎視眈々@渋谷
地鶏の人気店に、久しぶりに訪問。
前に来たのが2009年だから…約6年振り!
それほど広くない店内は相席がデフォルトで、
それでも中に入れず、外で待つ必要があるほど。
お昼休みの時間に戻れるか、心配になるほどの人気ぶりです。

ランチにいただいたのは、もちろん地鶏の炭火焼定食(1000円)。
親鶏・若鶏から選べるのですが、今回は親鶏を選択。
噛み切るようなしっかりとした歯応えは、親鶏ならではの食感。
地鶏ならではの旨みがぎゅーっと詰まってます。
そして何と言っても、炭火焼ならではの食欲をそそる香り。
高温の網で焼かれているから、余分な脂もきっちりと落ちてます。
味付けはシンプルに塩のみ。
炭火焼で美味しさを引き出すには、一番の味付けです。
ネギや貝割れの薬味がいいアクセント。
さらに、添えられた柚子胡椒が美味しいリズムを生み出してくれます。

美味しいランチ、いただきました★

| | TrackBack (0)

ファンガス ライス サンドウィッチーズ 青山店

ファンガス ライス サンドウィッチーズ 青山店
ファンガス ライス サンドウィッチーズ 青山店
10月6日にオープンしたばかりの、ライスサンドのお店。
イートインの客席はそれほど多くなく、テイクアウトを意識しているのかな?
注文カウンターと一体になった厨房では、
サブウェイのように、野菜などを詰めて作られています。
ご飯をプレスして焦げ目をつけた、硬めのシート状ご飯に挟まれたサンド。
中身は野菜を中心としつつ、納豆やきんぴら、カレーに焼肉がラインナップされています。

注文したのは、お店イチオシのきのこタマゴ(550円)。
256kcalという嬉しいヘルシーさ。
中にはマッシュルーム・しめじ・えのきソテーに加え、
レタス、オニオン、ピーマン、トマト、ベーコン、目玉焼きという構成。
ソテー自体には薄い塩味がついているものの、
全体的にはしょう油系和風ドレッシングのような味がついています。
もちろん薄めの味付け。
持ったときのずっしりとした感覚通り、しっかり食べた感あります。
ただこれだけだと、少し足りないかな?

今回は副菜に、彩りビーンズサラダ(80kcal)をつけてみました。
こちらもシャキシャキしたフレッシュな野菜がいっぱい入っていて、
辛くない玉ねぎのサラダには、嬉しくなっちゃいますね。
セットだと150円の追加。
飲み物は水でもよかったんだけど、せっかくなので120円の桑の葉茶(10kcal)を注文。
血糖値の上昇をゆるやかにする効果があるのだとか。
それよりも、こんなに和のほっこりするお茶を、今どきな明るい内装のお店でいただくのが不思議です。

全体的に和…というか日常生活を意識したラインナップ。
いろいろと偏りがちな外食にあって、嬉しい構成です。
しかもこれだけ食べて、346kcal!
セットにすると820円というのは、懐に優しくないですが…
桑の葉茶をやめると、もうちょっと安くなるかな。

| | TrackBack (0)

よもだそば@日本橋



前から気になっていた、立ち食い蕎麦のお店。
看板には「自家製麺とインドカレーの店」。
どちらも美味しいらしいので、数あるメニューのなかから
よもだカレー 半たぬきそばセット(620円)を注文。
ボリュームが多くなってしまうけど、仕方ない選択です。



まずは、のびる前に蕎麦から。
いい感じにゆるりとした麺が浮かぶのは、香りのいい上品なダシ。
天かすは、たぬきのために作られたものでしょうか?
見た目ボリュームほど、脂をくどく感じません。
立ち食い蕎麦としては、なかなかいいレベルです。



続いてカレー。
蕎麦屋のカレーといえば、ダシの効いた極めて日本的なものが一般的。
しかしここは、意表をつく本格的なインドカレー。
辛さもしっかり、なかなかのスパイシーさ。
食べ進むうちに、じわっと汗がにじみ出てきます。
隠し味のトマトが、程よい甘みと酸味を加えて、いいアクセントに。
蕎麦屋のカレーと侮るなかれ、下手な専門店よりも上手な美味しさです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ランタン@渋谷(神泉)

ランタン@渋谷(神泉)
神泉駅のすぐそばにある、半地下の喫茶店?
ドラムセットやスピーカーの充実ぶりをみると、ライブハウス?
なんでも開店40年とのこと。この界隈では老舗ですね。
そして喫煙可な店内、このご時世嬉しい人も多いはず。
かといってお客さんで溢れるほどでもないので、ノンスモーカーにとっても苦にならないです。

ランチはどれも800円で、高菜とベーコンのスパゲッティを注文。
サラダ、コンソメスープと続いてスパゲッティ、ドリンクというセット。
味は正直、一昔前の普通の喫茶店的な感じ。
…だけど醤油ベースの味付けに胡椒が効いているうえ、高菜の唐辛子がいいアクセント。
玉ネギも甘くなるほど炒められてるし、ベーコンも胡麻も、いい具合に一体化しています。
ウンチクを語るほどでもないけど、これはこれで美味しいかも。

| | TrackBack (0)

仙台牛たん 荒 羽田空港店

仙台牛たん 荒 羽田空港店
昨日の帰り。
羽田空港に到着したのは、夕食にちょうどいい時間。
以前から気になっていた、こちらのお店で晩ごはんです。
「海鮮ひつまぶし 八吉」というお店とのハイブリッドな構成。
それぞれの客席が用意されているものの、どちらでも双方のメニューを注文することが可能みたい。
空港らしい、ちょっとかわった仕組みです。
少なくとも牛たん側の客席は、肉を焼く厨房を眺めながらの、雰囲気のいい空間。
居心地のいい空間です。

いただいたのは、牛たん焼き定食(2300円)。
メインの牛たん、しっかりとした厚みがありながらも適度にやわらかく、
焼き加減とともに、歯ごたえがいい感じです。
軽くついた塩味もバランスよく、美味しい辛子味噌をつけると、さらにいいアクセント。
麦めしとともにいただくとろろは、味付けこそいいものの、山芋のワイルドさは弱いかな。
テールスープは、無難な美味しさです。
でもまぁ添えられたお漬物類も悪くなく、
空港でこれだけ美味しいのを食べれるなんて、嬉しいですね♪

| | TrackBack (0)

ロイヤルガーデンカフェ 大濠公園店

ロイヤルガーデンカフェ 大濠公園店

こちらも大濠公園の池に面して建っているお店。



貸しボート屋さんなどと同じ建物の1階にあって、
ナチュラルテイストな店内の雰囲気もさることながら、
テラス席や、大きなガラスの仕切りから眺める風景が最高!



東京にもあるお店ですが、この風景には敵わないよ!

そんなお店で、お茶目的で訪問。
お日様のもとボート漕いだりした後です。
思わず一番搾りプレミアムを、オリーブのマリネとともに注文。
うまいまずいじゃなく、いや実際美味しいんですけどね、気分いいね!
ビール日和とは、まさに今日みたいな時!


| | TrackBack (0)

スタバ@大濠公園

スタバ@大濠公園

空が広くて気分のいい大濠公園。
手漕ぎボートで鬼ごっこやった学生時代を思い出しつつも、
今では池に面してスタバなんてあるんですよね。
時代は変わったなーと思いつつも、テラス席気持ちよさそう!
でも暑そう!
結局入らなかったよ!




| | TrackBack (0)

長浜屋台 一心亭 本店@赤坂(福岡)

長浜屋台 一心亭 本店@赤坂(福岡)
屋台の時代から続くラーメン屋さん。
今ではビルの1階になってますが、店内は屋台っぽい雰囲気になってたりします。
いただいたのは、ラーメン(490円)を硬めで。
お店の外にまで漂う、トンコツラーメンらしい臭いは健在。
これがないと、物足りなさを感じるんですよね。
でも食べてみると、わりとアッサリとしてます。
臭いはしても決して脂っこくない、このギャップが堪らんのです!
最近の東京のトンコツラーメンはというと、臭みが無い代わりに脂っこいものが流行ってるでしょ。
真逆のトンコツラーメンを食べれるのは、博多ならでは。
てか、東京でもこういうラーメン食べたいんだけど、無いのかなぁ。。。

| | TrackBack (0)

ザ・ラウンジ オン ザ ウォーター(The lounge ON THE WATER)@ザ・ルイガンズ(海の中道海浜公園)

ザ・ラウンジ オン ザ ウォーター(The lounge ON THE WATER)@ザ・ルイガンズ(海の中道海浜公園)
博多湾を船で渡る前に、休憩でこちらのホテルのラウンジへ。
いただいたのはコーヒー(550円+サ)で、味としてはまぁこんな感じかな。



しかし店内は、外の明るさとはうってかわって、暗さを保った落ち着きのある雰囲気。



天井の高いラウンジには、ゆったりとしたソファが並びます。
手元のテーブルには、ほんのりあかりを灯すオイルランプ。
そんななか、対照的に明るくて解放的な、プールを擁した中庭を眺めつつ過ごす時間。
リゾートっぽい雰囲気に、のんびりと気分よく過ごせました★

| | TrackBack (0)

牧のうどん 新宮店

牧のうどん 新宮店
好き嫌いが分かれるお店ですが…
私にとっては、ラーメンよりもソウルフードなお店。
関東の人にとっては意外かもしれませんが、ラーメンよりもうどんって博多っ子、意外と多いんですよ。

いただいたのは、ごぼう天うどん(410円)を、中めんで。
他の博多うどんと比べても、更にふにゃふにゃした麺。
うかうかしてると、味は薄めでもだしの効いたスープがどんどん吸われます。
食べても食べても減らないうどん(笑)
でも安心、足りなくなったら、やかんに入ってるスープを追加することができます。
不思議なうどんですが、これがクセになるというか、懐かしいというか。
東京では、絶対食べられない味・麺の感覚です。
そうそう、テーブルに備えられた刻みネギは入れ放題。
これも嬉しいポイントです♪

| | TrackBack (0)

クリスピー・クリーム・ドーナツ Mercedes me Tokyo HANEDA店

クリスピー・クリーム・ドーナツ Mercedes me Tokyo HANEDA店
少しだけ時間があったので、こちらでお茶。



メルセデスのショールームと一体となったお店の中はカウンター6席だけで、
車の展示スペース横に広がるテーブル席で過ごすか、テイクアウトになるっぽいです。



いただいたのは、期間限定・Mercedes me Tokyo HANEDA店限定の「ショコラーデ フロッケンザーネ」。
メルセデスとのコラボらしく、ドイツの伝統ケーキをイメージ。
ベンツカラーに合わせ、削りチョコレートをトッピングしてココアパウダーを振りかけてます。
普通のドーナツと違って、ふわふわで軽いシュー生地。
間には軽い口当たりのチョコクリームとストロベリージャムをサンド。
崩れやすいからか、ナイフとフォークで食べるみたい。
独特な食感が気持ちいいです。
そして、上品な甘さですね。
一緒にたのんだ、軽くビターなアイスコーヒーとよく合います★


| | TrackBack (0)

たけいち@渋谷

たけいち@渋谷
鶏白湯そば・つけそばのお店。
バリエーション豊かなメニューの中から、
食券機で一番目立っていた、特製 濃厚醤油鶏そば(1000円)を注文。
白っぽい色をした見ただけで濃厚なスープは、
口にすると、どろっとしたコラーゲンたっぷりな舌触り。
細麺によく絡みます。
とにかく濃厚で、下手なトンコツ以上にすごいスープは、脂の浮きもすごいです。
トッピングされた鳥つみれ、生姜がきいてていいアクセント。
チャーシュー?も鳥ならば、煮玉子ももちろん鳥。
とにかく鳥づくしのラーメンなのに、濃いわ!
食べ終わったあとの、口のなかに残る脂の感覚もすごいです。
それでも二郎とは違う、特徴的な鳥らしい濃さは、とにかく感嘆モノです。

| | TrackBack (0)

ハングアウト ハングオーバー@渋谷



本日10月15日にオープンしたNYスタイルのカフェ&ダイナーで早速ランチ!



天井が高く広々とした店内は、表から見える以上に奥行があります。
一段上がったところには、個室っぽく仕切られたスペースも。
ここでパーティーとかしたら、盛り上がりそうです。



雰囲気もいいのですが、
こちらでは、米国農務省の基準を上回る最高級品質のアンガス牛を扱っているお店だとか。
いろんな種類のランチが用意されているなか、せっかくなので、
ちょっと値は張りますが、アンガス牛肩ロースのグリル(1580円)を注文。



ナイフがすっと通るほどに柔らかい肉質の、余分な脂のない赤身。
牛肉本来が持つ旨味、ぎゅーっと詰まってます。
グリルで焼かれたお肉の香りもまた、食欲をそそる美味しさ。
別容器で提供される赤ワインとフォンドボーのガーリックソースをかけると、
お肉の味が、さらにインパクトのあるものに。
ブームの熟成肉とは違う、赤身のお肉そのものの美味しさを味わえました♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東竜 八重洲店

東竜 八重洲店
東竜 八重洲店
脇道にそれた、間口の狭いビルにある中華料理店。
看板に「チャーハンのおいしいお店」と書かれているのが目印。
店内に入ると、奥まで細長くのびるカウンター席。
周辺は華やかな飲食店街なのに、ここは時間が止まったかのような空間です。

注文したのは、看板通り「職人チャーハン(800円)」。
チャーシューのタレ?を使ったかのような醤油味。
塩コショウとは違う方向性の味は、化学調味料も含めて昭和っぽい感覚。
流行りのパラパラではない、べちゃっとした食感も昔ながら。
具はシンプルにチャーシュー・玉子・ネギのみ。
看板に偽りがあるかは、個人によりけりの判断でしょう。
私にとっては、そこまで大々的に言うほどではないにしろ、
これはこれで美味しい部類に入るかな。
たまーに食べたくなる味かも。

一応中華料理屋さんということで、メニューはかなり豊富。
今回みたいに、晩ごはんを食べにくるもよし、ビールと一緒につまむもよし。
そういえば、メニューにあった紹興酒のカクテル、これは気になります!

| | TrackBack (0)

リベルタカレー(Liberta Curry)@渋谷

リベルタカレー(Liberta Curry)@渋谷
9/18にオープンしたスープカレーのお店。
ランチのみの営業で、夜はOLIVEというイタリアンのお店みたい。
メニューは「リベルタカレー」「リベルタココナッツカレー」の2種類。
サラダバー・ドリンクバー・スープがついて1000円という値段設定。

いただいたのは、スタンダードな方のリベルタカレー。
トッピング全部乗せということで、
骨付きチキン・キャベツ・しめじ・かぼちゃ・ごぼう・水菜の基本セットに加え、
追加トッピングのプチトマト・オクラ・ヤングコーン・ブロッコリー・茄子・蓮根・ピーマン・インゲンも。
これだけ盛られると、スープカレーというより野菜盛り合わせにカレーソースがついてるような感じ。
野菜をいっぱい食べれるのは、本当に嬉しいです♪

肝心のカレーは、割とマイルドな味。
スープカレーって、こんな薄めな味でしたっけ?
それでも食べ進むうちにじわっと汗が出てきたから、きっとスパイスが効いているに違いない。
レモンをきゅっと絞って食べるごはん、具が多すぎて出番がないです(笑)

感心したのがサラダバーへの対応。
種類こそ多くないものの、お客さんが取るたびに、丁寧に盛りつけ直しています。
だから、野菜の並び方が美しい!
ランチタイムは雑に扱われがちですが、この細やかさには感心です。
同様にドリンクバーも丁寧に扱われていて、氷も溶けていないものが常に補充されてます。
こういうサービスに目がいくのは、チップを支払う海外旅行の後だからかな?

| | TrackBack (0)

TRATTORIA Babbo@渋谷

TRATTORIA Babbo@渋谷
10月10日に松濤でオープンしたばかりのイタリアンレストラン。



木を多用した温かみのある空間にリズミカルな店内の段差、
道路に長く接している形を活かした開放的なファサード。



落着きのある、雰囲気のいいお店です。



ランチは、現実的な値段としてはパスタが中心。
ただ昨日炭水化物を摂りすぎたので、サラダランチ(1180円)を注文。



木の板にオリーブオイルとともに供されるバケットは、ビジュアル的にいい感じ。



続くスープは野菜たっぷり、チーズも入ってて食べごたえしっかり。
そしてメインのサラダには、旨味や塩加減が絶妙な生ハムがたっぷり!
深さのあるボウルには、ベビーリーフ、ベビーコーン、カブ、ズッキーニ、インゲン、オクラ、そしてワイルドな何か。
シャキシャキした食感とともにボリュームもたっぷりで、十分に食べごたえあります。



残念なのは、食後の飲み物が別料金な点。
しかも400円over…質を求めると必然的なのかもしれませんが、ちょっと無理。
今日みたいに天気のいい日は、
食後に外を眺めながら、ぼーっとしたいところなんですけどね…。

| | TrackBack (0)

クックバーン@守谷SA(上り線)

クックバーン@守谷SA(上り線)
筑波山の帰りの晩ごはん。



高速に入る前に食べようかと思ったけど、結局サービスエリアで。



さすがにこの時間だとどのお店も開いていて、
緑が配置された、落ち着きのあるフードコートは賑わいを見せてます。



夕食に食べたのは、クックバーンという地元のステーキ屋さん。



迷いに迷ったなか、フードコートとしては桁外れの2,980円という常陸牛ビーフステーキを注文。



ちゃんとした常陸牛を使っているらしく、個体識別番号もきちんと店頭に表示されています。
どのランクの常陸牛か知りませんが…脂が甘いです★
口の中で溶けるような味わいは、さすがブランド牛。
美味しさが違います!



添えられたガーリックライスは、茨城県産のお米で作られたもの。
ちゃんとパラパラに仕上がってます。
トッピングされた玉子を崩すと、半熟の黄身がとろーり。
マイルドに変化するガーリックライスとの一体感は、見事です。
他にも、よく見ると茨城県産の蓮根も使われていたり。
フードコートとしてはあり得ない値段ですが、中身を考えると十分価値ある美味しさでした。



限定20食!

| | TrackBack (0)

筑波山温泉 つくば湯

筑波山温泉 つくば湯
山から下りたら、日帰り温泉で汗流す!
もちろん着替え持ってきたから、さっぱりです★
今回立ち寄ったこのお風呂、
日帰り専用みたいで休憩処が広くてゆったり。



ここから見える風景が、露天風呂から見える風景とほぼ同じでした。
pH10.25のアルカリ性単純鉱泉。
循環のお湯ながら、なめらかな肌触りが気持ちいいです。
お風呂からあがると、肌がすべすべ。
この感覚は、アルカリ性ならではのものですよね。



写真は建物前の道路からですが、露天風呂からも筑波山の男体山・女体山・筑波山ロープウェイが見え、今日あそこに登ったんだーと思うと感慨深いものがあります♪

| | TrackBack (0)

コマ展望台@筑波山

コマ展望台@筑波山
ちゃんと自分の足で女体山・男体山を攻めたあとは、
両山頂の間にあるレストハウスでお昼ごはん。
景色は素晴らしいものの、味は期待しない…いや、登山の後は何を食べても美味しいはず!
いつものごとくカツカレーを注文しようとした時、目にとまったのが、
お勧め品と書かれた福来しょうゆラーメン(820円)。
醤油味がしっかりしていて、塩分を欲している身体にはうれしい味。
さらに、天日干しした福来みかんの爽やかな香りが、いいアクセントになってます。
小麦の風味にこだった麺は、沖縄そばのような感覚。
登山の後ならではの美味しさと、このお店ならではのオリジナリティが、面白いラーメンでした!

| | TrackBack (0)

せたが屋@守谷SA(下り)

せたが屋@守谷SA(下り)
最近新しくなったサービスエリアで朝ごはん!
…といっても、フードコートで朝から営業しているのは、ほんの数軒。
今朝は、有名ラーメン店でせたが屋ラーメン(1000円)を注文。
本当はオリジナルの梅納豆ワンタン麺を食べたかったのですが、11:00から販売とのこと。
残念!
でもまぁ魚介とんこつのスープは安定の味で、美味しくいただきました。
朝からちょっとヘビーかなーとは思いつつも。
ちょっと麺がのび気味だったのはご愛敬

| | TrackBack (0)

阿里城@南砂町

阿里城@南砂町
商業施設「すなも」に入る台湾料理のお店。
お店の構え、店内ともに、台湾っぽ雰囲気です。
店員さんの台湾?訛りの日本語も、雰囲気添えてくれます。

ランチに注文したのは、鶏肉の黒豆炒め(880円)。
作りたてでアツアツなおかずは、ラー油がしっかり効いた辛さ。
味もしっかりついていて、どちらかというと濃いめかも。
鶏肉は衣か何かをまとった感じで、ふわっとした食感が不思議です。

併せて、台湾風干し大根玉子焼き(500円)も注文。
中がふわっとしてて、外はしっかり焼かれている台湾風オムレツ。
大根のシャキシャキ感もいい感じです。
食感はいい具合に台湾風なのですが、ちょっと塩気が強かったかな?

全体的に、味は濃いめでした。
まぁ悪くない味ではあり、台湾料理でなければ充分な美味しさです。
ただ、本来の台湾料理って割と薄味だから、日本人向けにアレンジしてるのかな?
せっかくだから、台湾風の味付けがよかったなー。

| | TrackBack (0)

ハルミズ@学芸大学

ハルミズ@学芸大学
料理研究家 栗原はるみさんプロデュースのお店。



白を基調とした店内は、温かみがありながらもシャープな空間。





店内には、栗原はるみさんが揃えた器やキッチン用品、エプロンなども。
もちろん料理もオリジナルレシピ、お酒もこだわりのセレクトです。
今回は、友人たちと夜の訪問です。



まずはビールで乾杯!
大手メーカーではなく、アウグスビールというプレミアムビール。
スノウブロンシュという、オレンジピール等が入った爽やかでフルーティーな味わい。



テーブルに目をやると、りんごのかわいいお皿に、レシピが描かれた紙のテーブルクロス。





いただいたミックス野菜の甘酢漬け、秋刀魚のカルパッチョ、





前菜おすすめ盛り合せ、味麗豚のグリル、スパイシーフライドチキン…
どれも美味しいよ!
住宅地の中だからか、晩ごはん代わりに食べにくるお客さんがほとんどで、
私たちみたいに宴会している人いなかったけど、
普通のお店で飲むよりも、はるかにいいかも!
新しい楽しみ方、見つけちゃいました♪

| | TrackBack (0)

レガート@渋谷

レガート@渋谷
たまにはゆったり個室ランチ!
丘の上の高層ビルの最上階。





セルリアンタワーなみに眺めがよく、
近くは新宿副都心、遠くは富士山まで見える気分の良さ!
ちょっとバブルなお店ですが、最高のロケーションのお部屋です。



いただいたのは2500円のコース。
ソフトドリンクが、最初から最後までお替わりし放題。
飲み放題ではなく、お替わりし放題というのがポイントです。







前菜のテリーヌ、スープと続き、メインのシュークルート。
豚肉とベーコンを煮たもので、適度に脂が抜けつつも、お肉の旨味はしっかり。
ザウアークラウトや西洋辛子と一緒にいただく、さっぱりとした味わいです。



食後にはデザート。ライチのシャーベットかな?コーヒーとともに、ゆったりと。
スタッフの対応もよく、眺めのいい個室利用込みでこの値段、なかなかお値打ちです★

| | TrackBack (0)

リゼッタ@二子玉川



玉川高島屋の裏手にあるオシャレなカフェ。



ナチュラルテイストなお店で、小奇麗な路地に面してちょっとしたテラス席も。



女性が好みそうな雰囲気で、お客さんは私以外全員女性という徹底ぶりです(笑)



今回はお茶しに訪問。
いただいたのは、季節の果物のガレット(700円)。
練りパイ生地と酸味のあるアーモンドクリームに、
季節のフルーツをたっぷり乗せて焼き上げたもの。
ガレットって言うから、てっきりクレープっぽいものを想像してましたが、
実際には大きなクッキーみたいな感じ。
周りのサクサク感はクッキーそのもので、中央はしっとりとしてます。
ほんのりとした甘さが、上品さを演出しています。



あわせていただいた飲み物は、ダージリンのストレート(700円)で。
嬉しいポットサービスなので、のーんびり過ごせます。
花やマスカットの皮を思わせる茶葉の香りが豊かで、
後味に感じる甘みや旨味が爽やか。

うん、清澄白河には無いタイプのお店だ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひまわり亭@渋谷

ひまわり亭@渋谷
渋谷駅から離れた閑静な住宅街にある、家庭料理のお店。
木を多用する小さな店内には、のんびーりとした空気が漂います。
渋谷というよりも、高原かどっかで、趣味でやっている飲食店のような空気感。
仕事中であることを、忘れてしまいそうです(笑)

ランチにいただいたのは、コロッケ定食(1000円)。
手作りコロッケは、揚げたてでホクホク。
だし巻き卵、とうがん?人参の和え物、味噌汁、お漬物…
おかずの種類が多くて、それだけでも嬉しくなっちゃいます。
そして、ほっこりする優しさが溢れる味わい。
もちろん、美味しさもしっかりです。
外食の定食というよりも、まさに家庭料理。
こういう「普通の定食」が食べられるのって、貴重ですよね★

| | TrackBack (0)

初代 海老秀 八重洲さくら通り店

初代 海老秀 八重洲さくら通り店
東京駅すぐ近くにある、海老出汁系ラーメン店。
大きめの食券機にずらーっと並ぶメニュー。
迷うなか、一番ベーシックそうな海老秀ラーメン(750円)を注文。
大盛りも同料金というのは嬉しいけど、今回は普通で。
PASMOで支払えるのは便利だけど、お金使ってる感覚なくなるよね。


店内のワイルドなポスターや海老のオブジェを眺めること数分、
運ばれてきたのは、甲殻類の香りする華やかなラーメン。
チャーシュー・メンマ・白ネギ・キャベツ・海苔がトッピング。
早速食べてみると…
んん?
なんか物足りない?
確かに海老の出汁が効いているんだけど、どこかパンチに欠けるというか。
メンマもチャーシューも、食べてみると安っぽいし。
最後、残ったスープにご飯を入れて雑炊風にって書いてあったけど、
このスープだと物足りないかも。
いや、雑炊のようにあっさりと食べれることを目指してなのか?
これはこれで美味しいんだろうけど…

どうしても、札幌の一幻さんと比べてしまいます。
結果、一歩及ばず、といったところ。
やっぱり一幻のラーメンって美味しいんだなーと確認してしまいました。

| | TrackBack (0)

ガーデンキッチンかるめら@セルリアンタワー東急ホテル


たまにはーのホテルランチ。
カジュアルなお店とはいえ、町なかのお店よりは高いぶん、
店名のとおり緑を眺めながら、ゆったり落ち着けるのが気分いいです。



まずはじめに、しつこくない程度のバランスのいいクリームスープ。



続いてフルーツのような甘さのミニトマトが入ったサラダ。



そしてメインのチキンのオーブン焼き。
チキンとキノコがたっぷり入った上には、たっぷりトマトソース。
柚子胡椒が加えられていて、上品な辛さとともに、ほんのり柑橘系の香り。
食欲をそそる味わいは、和と洋がいい具合にマッチしています。



食後には、コーヒーとマンゴーのデザートで。



やっぱりホテルランチはいいですね。
たまには、こういう日も必要♪

| | TrackBack (0)

SUNDAY COFFEE@渋谷

SUNDAY COFFEE@渋谷
出社時間が10月から遅くなり、ちょっと余裕のできた朝時間。
勉強道具を持ちこみつつ、朝8時から始まるモーニングセットを。
ドリンクに300円追加する形での注文です。
トーストにバターホイップ、フルーツグラノーラというシンプルな構成。
割と普通な味だったけど、注文してからいちいち作ってくれるのは嬉しいです。
なんか、ちゃんと私のために用意してくれてるって感じで。
ドリンクは、コナブレンド(320円)で。
こちらも、注文してから豆を挽いて、エスプレッソマシンで淹れてくれるもの。
こういうひと手間をかけてくれる朝食を、窓の外を眺めながらいただくのは、気分いいです。
あ、勉強しないと(汗)

| | TrackBack (0)

Bistro KAKIYA@渋谷

Bistro KAKIYA@渋谷
青学の手前に最近できた、牡蠣をメインとするビストロ。
夜は日本全国・海外の今が旬な牡蠣が揃っており、かなり気になるところ。
そんなお店がランチ営業も始まったので、早速訪問です。

ランチは日替わりのコース1種類のみ。



フォークやナイフを置くプレートにも、お店のロゴである牡蠣のイラストが入っています。



最初のたっぷりガーデンサラダは、フレンチドレッシングがいい味している新鮮なもの。



本日の一口前菜は牡蠣とほうれん草のグラタンで、
熱々な牡蠣殻と共に運ばれてきたのは、チーズやほうれん草との相性バッチリな、磯の香りする魅力的な牡蠣。



そしてメイン、メカジキの香草パン粉焼きは、見た目通り肉厚で、ステーキのようにジューシーな身。
パン粉の食感いいアクセントになっているとともに、トマトの酸味と甘さが効いたソースのバランスがよく、
食べごたえ充分な美味しさ・ボリュームです。



食後のデザートは、小さな器にフルーツいっぱい。コーヒーは普通かな。
プチコースになっていて、味も良くボリュームもしっかりで1200円とは、価値あるランチです★

| | TrackBack (0)

台湾料理 味王@新宿

新宿駅すぐ近くの雑居ビルにあるお店。
入口は分かりにくく、かなり狭いですが、
その穴場的雰囲気、リーズナブルさ、味の美味しさと、なかなかいいお店です。



汁は少なめだけど皮がもちっとしたジューシーな小龍包、



安定の美味しさの豆苗炒め、
その食感が気持ちいいふわふわ玉子とトマト炒め、
意外とあっさりとしている油淋鶏…



だいたい、お通しのザーサイが美味しい。



瓶出し紹興酒も、豊かな香りとともに、翌日に残らない熟成度。
もちろん、一緒に飲んだ仲間が良かったというのもポイントなんですけどね。
連れてってもらって、感謝です★

| | TrackBack (0)

hide out@渋谷

hide out@渋谷
センター街を抜けたところの地下にあるバー。
雰囲気はそのままに、巨大モニターで情報番組流しながらランチ営業してます。



いただいたのはブリトーのセット(800円)。
セットには、サラダ・スープ・ポテト・ドリンクがついてきます。



コンソメスープは無難な味ながらも、甘い玉ねぎがいっぱい入ってるのが嬉しいです。
サラダはドレッシングの味がなかなか良く、砕いたタコス?の食感がいいアクセントに。



添えられたポテトは、ワイルドでホクホクした、じゃがいもそのものの味。
そしてメインのブリトーは、普通のブリトーを揚げたお店オリジナルのもの。
お肉はビーフとチキンから選べ、今回はチキンをチョイス。
キャベツいっぱいで、シャキシャキした食感がいい感じです。
チーズとトマトソースの味も悪くないね。
そして、ミルフィーユ状の生地がサクサクに揚げられている、新しく面白い食感。
バーの片手間ランチと侮ってはいけない、美味しいランチがありました!

| | TrackBack (0)

若鯱家@イトーヨーカドー木場店

若鯱家@イトーヨーカドー木場店
名古屋に拠点を構える、カレーうどんを中心としたお店。
メニューのラインナップは、きしめん、味噌煮込みうどん、ひつまぶし、味噌串カツ…
もう、名古屋めしのファミレスと言っても過言ではない!?

ランチにいただいたのは、もちろん看板商品のカレーうどん。
野菜をトッピングして、ゴロゴロお野菜カレーうどん(1080円)に。
カレースープは食べるように飲める濃厚さ。
割とスパイスが効いており、十分な辛さのする満足のいく味。
麺は味噌煮込みうどんで使うような、太めでコシのあるモチモチとしたもの。
食べごたえあります。
たっぷり野菜も加わり、バランスも十分でしょう。
期待値が低かっただけに、意外な美味しさに満足度たっぷりでした。

| | TrackBack (0)

monoe食堂@渋谷




ライブハウスO-nest内にあるタイ料理屋さん。
ちょっと入りにくいかもですが、もぎりの手前にお店のスペースがあるので、
ライブを見にいかなくても、しかもライブの様子はモニターで見れちゃうという、
ちょっと特殊な環境です。



ランチにいただいたのは、鶏と野菜のグリーンカレー(650円)。
第一印象は…ライブハウスの食事なのに、普通に美味しい!
これって、意外と貴重なんですよ。
鶏肉や野菜などの具もいっぱい入ってるので、しっかり食べれるカレー。
ホラパーバジル、バイマックルー、レモングラス、クコの実…
身体に優しい香辛料もしっかり入っているようで、味のアクセントもしっかり。
トッピングにはパクチーもつけてくれました★
たしかに1000円するようなお店と比べると…かもしれないけど、
650円という値段・この場所でこのクオリティは、かなり満足のいくものです。



お店のお兄さんといろいろ話していたら、サービスで目玉焼きつけてくれたみたい♪
まろやかな杏仁豆腐もいただいちゃった♪
濃厚だけどクセのない野菜スムージーもいただいちゃった♪
もちろんこれらは特別サービスなんでしょうけど、
気さくなお兄さんとのおしゃべりも、楽しいスパイスです★

| | TrackBack (0)

WIRED TOKYO 1999@渋谷

WIRED TOKYO 1999@渋谷
渋谷のスクランブル交差点前、QFRONTの7階に本日10月1日にオープン!
昨日のレセプションに行きたかったのだけど、別件が入っていたので断念。
今日のオープン初日に訪問しました。



TSUTAYA BOOK STOREとのコラボレーションで、本屋さんと一体となった造り。



壁いっぱいに広がる本や雑誌に囲まれながら過ごす空間で、
コーヒー飲みながらお気に入りの本を探したりと、
待ち合わせやちょっとした時間を過ごすには、ちょうどいい感じです。



もっとも、今回はお昼休みの間ということもあり、バタバタでしたが…。

ランチにいただいたのはライスプレートで、香潤鶏のブリックチキンプレート(1200円+税)。



マリネした香潤鶏をレンガでプレスしてグリルしたもの。
皮がカリッカリに焼かれているうえ、お肉はジューシー。
そしてお肉からは、ハーブか何かのいい香りいいがしてきます。
さらに大きめのレモンをキュッと絞ると、鶏肉に華やかさが加わります。
この変化は美味しいですね!
シャキシャキ野菜もたっぷり、ご飯は十一穀米と、身体に優しいのもポイント。
なかなかいいランチです。



食後は、セットのコーヒーで。
席もゆったりとしていて、ホッとできるのはポイント高いかも。
渋谷駅近くの、落ち着きスポットに決定!

| | TrackBack (0)

« September 2015 | Main | November 2015 »