« March 2015 | Main | May 2015 »

デルフィーニ@渋谷

デルフィーニ@渋谷
セルリアンタワーの裏手。
センスのいい飲食店が集まるエリアにあるイタリアンのお店。
海辺のダイニングをイメージしたような店内には、
爽やかな風が吹き抜けているような気がする?
テラス席もあるので、ベストシーズンには気持ちよさそう。

ランチでいただいたのは、豚肉とアスパラの焼カレー(900円)。
カレー自体は、家でも食べるようなベーシックなもの。
ただトッピングされたチーズの軽く焦げた感覚、
崩した半熟玉子の黄身の甘いまろやかさ、
焼きカレーならではのアツアツさと一体感は、なかなかいい感じです。
そしてこの値段で、サラダとデザート、ドリンクがついてくるのも嬉しいポイント。
海辺気分でアイスコーヒー。
夏が待ち遠しいね!

| | TrackBack (0)

富澤商店 ららぽーと豊洲店

富澤商店 ららぽーと豊洲店
製菓・製パン材料のお店ですが、ここでは喫茶スペース完備。
カラフルなつくりで、豊洲店限定のオリジナルクッキーが食べれたりします。
そして何と言っても、休みの混雑したららぽーと豊洲にあって、ゆったりと過ごせる点がポイント!
実はかなりの穴場だったりするかも。

こちらでは、アイスミルクティーにブラックタピオカを追加注文。
台湾風タピオカアイスティーの完成!
このタピオカ、お店の商材を使って作ってるのでしょうか。
モチモチした食感が、嬉しくなる美味しさです。
すぐ近くにスタバができたけど、私はこっちのほうが好き!

| | TrackBack (0)

味鮮 餃子坊 渋谷店

味鮮 餃子坊 渋谷店
ランチパスポートを持って再訪、台湾ラーメン(500円・ランパス価格)を注文。
もちもちした麺が特徴的かな。
辛さはもちろんあるけど、ほんのり効いたお酢で食べやすくなってます。
最初、勢いづいてすすったときにむせたのは、このお酢のためかも。
ニラとニンニクが軽く効いているのは、ちょっといいアクセント。
ほどほどの辛さなので物足りない…という人には、自家製ラー油を。
こちらも美味しくて、ごはんにかけて食べたいくらいです。
全体的には、やっぱり名古屋の台湾ラーメンには敵わないかも。

ごはんといえば、本来はセットでついてくるはずですが、今回は無し。
どうやらランパス利用だと、ついてこないみたいですね。
単純に安く食べられるだけでなく、こうした調整が入っているのが、ランパスの注意点。
他でもそういうお店があったけど、渋谷版だけなのかな?

| | TrackBack (0)

トウキョウケンキョ(TOKYO Kenkyo)@渋谷

トウキョウケンキョ(TOKYO Kenkyo)@渋谷
渋谷駅と代官山の間、静かな住宅地エリアにある小さなカフェ。
一軒家カフェながら、レトロな構えは正直地味で、おしゃれな立て看板がないと気付かないほど。
道路に面した狭い階段を上がると、やっとカフェっぽい入口につきます。
ドアを開けると、そこにはナチュラルウッディな空間が。
これだけでも、ほっとできます。
道路に面した窓側の席は、3人しか座れないカウンター席。
ここから、ぼーっと外を眺めるのも、気分いいです。

ランチはサンドイッチとソーダのセットで1200円。
それぞれ数種類用意され、好きなものを選ぶことができます。
マッシュポテトと揚げ野菜サンドは、その珍しさについ注文。
トーストされたパンの間に入っているのは、確かに揚げ野菜!
茄子、ブロッコリー、しめじ、ズッキーニ…味付けはバルサミコソースで。
お肉が入っていないヘルシーなサンドですが、意外にもボリューム感もあり、満腹感もしっかり。
珍しさと美味しさのギャップが新鮮です。
黄緑の檸檬とライムのソーダは、程よくフルーティーな柑橘系の爽やかさ。
甘さ控えめなので、フレッシュな香りとソーダの感覚が、気持ちよく伝わってきます。
あたたかくなってくると、こういう爽やかな飲み物が欲しくなりますよね。
全体的に満足度の高いランチ。
近くにはホテルエマノンや2-5 Caf があったりと、
この辺りは住宅地隠れ家系おしゃれスポットいっぱいで、楽しいです♪

| | TrackBack (0)

丘のまち 美瑛@有楽町

丘のまち 美瑛@有楽町
交通会館の地下にある、北海道美瑛町のアンテナショップ。
美瑛町で農協が運営する美瑛選果の名前も出ており、
店内には農産物のほか、様々な加工品が並んでいます。
店舗スペースの半分はテーブル席になっており、ガイドブックやパンフレットが並んでいます。
今回はこちらで、ソフトクリーム(ハスカップ味 462円)をいただきました。
美瑛ファーム農場から直送の、ジャージー牛の生乳を使ったソフトクリーム。
砂糖以外のものを加えていない無添加だそうで、
濃厚だけどさっぱりとした味わいは、混ざりっ気のないピュアなミルクならでは。
北海道でしか食べれないと思っていた、こうしたソフトを東京でも食べれるのは嬉しいです!
かかっているハスカップソースも美瑛産。
フルーティでほのかな甘酸っぱさが、濃厚なソフトと見事にマッチしています。
こんなの食べたら、また北海道に行きたくなるじゃないの(笑)

| | TrackBack (0)

日本橋古都里@水天宮前




ロイヤルパークホテルのすぐ隣にある、稲庭うどんの名店。
専門店かと思いきや、刺身など酒のつまみが充実。
そしてお酒も充実。
昼間に来るのがもったいない、そう思ってしまうお店です。

今回はランチ訪問なので、素直に稲庭うどんにすることに。
豊富なメニューのなかから、水天さん(1150円)を注文。
水天宮の名前と、水(=冷たい)天(=天ぷら)をかけた、という洒落たネーミングです。
冷ざるうどんはかなり冷たく、小気味いい弾力の歯ごたえ。
透き通るような麺で、うどんというよりも素麺に近い、独特な食感です。
これぞ、上品な稲庭うどんですね。
つゆは、醤油ベースのものに加え、ごまつゆも用意。
それぞれ違った味わいで、甲乙つけがたい相性です。
エビ、カボチャ、さつまいもの天ぷらも、上品に揚がっています。
どちらも美味しくいただけました♪
この内容でこの値段、かなり良心的ですね。

| | TrackBack (0)

WIRED KITCHEN アーバンドックららぽーと豊洲店

WIRED KITCHEN アーバンドックららぽーと豊洲店
フードコートにお店を構える、カフェカンパニーさんのお店。
一番はじっこにある点を活かして、外壁に直接注文できる窓口があったりします。
食事スペースは室内だけでなく、隣接する豊洲公園に面したテラス席も。
今日みたいに天気のいい日は、外での食事は気分いいです。

ランチに注文したのは、レインボータコライスコンボ(1230円)。
その名のとおり、ミートソースやアボカド、チーズ、トマト、コーン、チップスが虹のようにトッピング。
ぐるっと混ぜて食べると、チリの辛さが程よい感じ。
コンボなので、サラダとポテト、デリもセットに。
デリはおくらたっぷりのネバネバサラダ。なかなかいい感じ。

それにしても、アウトサイドの食事は気分いいです♪

| | TrackBack (0)

旬彩@渋谷エクセルホテル東急

旬彩@渋谷エクセルホテル東急
旬彩@渋谷エクセルホテル東急
今日は天気がいいので、ホテル最上階にある和食レストランへ。
地上100mから眺める代々木公園や明治神宮の杜、遠くに新宿の高層ビル群、遠くまで広がる青空。
遮るものがないので、とにかく気分がいいです。

ランチにいただいたのは、メニューには載っていないお弁当。
煮物や天ぷら、焼魚などなど。
美味しいには美味しいけど、値段相応かな。
それでも、デザートの完熟マンゴーの甘さにはうっとり。

食後にはコーヒーをいただきつつ、この景色を堪能。
気持ちよすぎて、ヤバいね!

| | TrackBack (0)

再来軒@清澄白河

再来軒@清澄白河
10年ほど前から気になっていた、夜だけ営業してる街の中華屋さんに初訪問!
地域に根付くお店は、地元の常連っぽいお客さんでいっぱい。
飲みではなく、夜ごはんを食べに来ている人が多いです。

注文したのは、チゲらーめん(1080円)。
その名の通り、豆腐チゲにラーメンが入ったというもの。
鍋にはたっぷりキムチ、豆腐、ネギ、牛肉、そして玉子の黄身。
ぱっと見チゲ鍋ですが、この下に麺が入っています。
チゲなので基本的にキムチ味…ですが、ここは中華屋さん。
花椒の香りとシビレが効いているところが、オリジナリティ。
キムチだけの辛さとは違う独特の風味が、なかなかいい感じ。
黄身を溶いても、マイルドにならないところがすごいです。
身体の中から温まるのか、いい具合に汗かきます。
かといって激辛でもないので、最後まで美味しくいただけるのがポイント。
こりゃいいや!

今回は、ついでに餃子も注文。
モチモチした皮の中には、ニンニクの効いた餡がたっぷり詰まってます。
ベーシックだけど、また食べたくなる美味しさ。
そして、ビールが欲しくなります。
見た目普通なこのお店、気になってただけあるクオリティでした!

| | TrackBack (0)

C'era una volta(チェラ ウナ ボルタ)@渋谷

C'era una volta(チェラ ウナ ボルタ)@渋谷
C'era una volta(チェラ ウナ ボルタ)@渋谷
C'era una volta(チェラ ウナ ボルタ)@渋谷
渋谷と恵比寿の間、明治通り沿いにあるイタリアンのお店。
ネットには夜しか営業してないように書かれていますが、ランチ営業もしてるようです。
毎日じゃないかも。先日はお昼やってなかったから。

2人掛けテーブル席4卓、カウンター4席と、ゆったりとしたレイアウト。
ランチ時でも、テーブルセットがきっちり。
これだけでも、ちょっとテンション上がります。

今回いただいたのは1500円のセット。
選べる前菜は、リンゴとチーズクリームのレタス包み オーブン焼きを注文。
軽く焦げたレタスが芳ばしく、中にはニョッキが入っています。
濃厚だけどしつこくないソースが、グツグツした状態でテーブルへ。
チーズクリームの濃厚さはしっかりとするものの、リンゴの果肉でしつこくない仕上がりになってます。

選べるパスタは、カラスミとホタテ 椎茸のキタッラを注文。
とにかく、香りがいい!
カラスミということもあり、塩ベースの味付け。
オイルをほどんど使っていないから、軽くて食べやすいです。
すっとした椎茸の香り、アクセントのガーリックの香り。
これにネギや帆立、もちろんカラスミも加わっているのに、
見事に味と香りが調和して、上品な仕上がりになってます。

食後のデザートは、甘さ控えめでしっとりとしたガトーショコラ。
上品なクリームのティラミス。
イチゴに至っては、小さな粒の中に甘さがぎゅーっと濃縮されています。
そして最後、エスプレッソできゅっとしめて。

簡単なコース仕立て。しかも味のクオリティがともなったランチ。
ゆったりとしたお店の雰囲気もあわせ、これで1500円は、かなり満足度高いです。
帰りがけお店のシェフに、思わず美味しかったって言っちゃった♪

| | TrackBack (0)

くれおーる 道玄坂1丁目店@渋谷

くれおーる 道玄坂1丁目店@渋谷
大阪・道頓堀で行列ができるというたこ焼き店が、関東初進出!
ランチもやってる、とのことで早速入店です。
竜田揚げ定食、豚生姜焼き定食、焼きそば定食と並んでいますが、ここはたこ焼きのお店。
たこ焼きサラダランチ(700円)を注文。
2種類のソースに迷うものの、ハーフ&ハーフでもいいとのこと。
ソース味は野菜と果実の比率がいい塩梅で、芳ばしさがしっかりとします。
だし醤油は昆布と鰹節の旨味がきいた、かなり和風なもの。
どちらも美味しくいただけるのは、肝心なたこ焼きがしっかりしているから。
表面は厚めでしっかりと焼かれているものの、中はとろっとしていてアツアツ!
独自にブレンドした粉と、こだわりのダシのおかげらしいです。
結局最後までアツアツでしたが、冷めても美味しいとのこと。
ランチでたこ焼き?と思いつつも、8個でも十分なボリューム。
ノーマルなたこ焼きだけでなく、
半熟たまご、トリュフ、ペペロンチーノ風などの創作たこ焼きもあるそうですよ。
たこ焼き単品も、8個入りで600円。
テイクアウトもイートインも同じ値段なのは、良心的ですね。

| | TrackBack (0)

Marunouchi Cafe × WIRED CAFE

Marunouchi Cafe × WIRED CAFE
昨日リニューアルオープンしたカフェ。
従来の雰囲気とはガラリとかわり、WIRED CAFE的なオシャレ空間に。
床の高さに変化をつけることができるほど高い天井は、開放感があります。

今日は朝ごはんでの訪問。
マルノウチサンド ハム&チーズ(730円)を注文。
ハムといってもローストビーフみたいな感じ。
朝の軽食時間ながら、高級感のあるサンドです。
セットのドリンクは、「CAFE SALVADOR」のコーヒー。
アイスコーヒーが飲みたくなると、温かくなったんだなーと実感。
朝からくつろげるお店というのは、貴重ですね。

| | TrackBack (0)

喜楽@渋谷

喜楽@渋谷
2日連続での訪問。
20年以上前から、横で見ていて気になっていた炒飯を、とうとう注文しました!
ここに来たら、どうしても中華麺を注文してしまいますものね。

運ばれてきたのは、お玉の形をした、まんまるな炒飯。
ラーメンのタレと同じ?醤油味がついているのか、見た目は茶色。
炒められて、加熱され昇華する香りが食欲をそそります。
油をそれなりに使っているのか、少々こってりしてるかも。
それでも、単純な塩コショウ味でない、しっかりとついた味の複雑さが美味。
具は刻みネギ、玉子、刻みチャーシューと極めてシンプルながら、満足度の高い品。
長年の憧れ、とうとう達成してやったぜ!

| | TrackBack (0)

喜楽@渋谷

喜楽@渋谷
百軒店に昔からある中華料理屋さん。
ラーメンが有名なお店で、たまーに食べたくなるんですよね。
久しぶりに訪問してみました。

注文したのは、もちろん中華麺(700円)。
たっぷりもやし、玉子、チャーシューがトッピング。
醤油ベースのスープは昔ながらの味わいですが、
揚げネギと調味油が、独特な美味しさを醸し出しています。
これがクセになるんですよね。
玉子やチャーシューからは、ほのかに八角の香りが効いていて、これもまた美味。
入れ替わりの激しいラーメン業界ですが、
このお店がずーっと続いている理由は、食べるとすぐにわかります。
そんな美味しさですね♪

| | TrackBack (0)

レストラン アレイ@ポーラ美術館(箱根)

レストラン アレイ@ポーラ美術館(箱根)
今開催されているのは、セザンヌ展。
いろんな角度から見せるセザンヌの作品群は、見応えありました。
さらには、キリコ、ピカソ、モネ、日本画…
シュルレアリスムの作品は、見てて楽しいのですが、体力使ってるのかな?
見終えるころには、おなかすいてました(笑)

そんな状態で、館内にある欧風料理のレストランへ。
いただいたのは、ランチセット(2380円)。
まずはじめに野菜のヘルシースープ。ブイヨンがきいてる優しい味わい。
選べるメインは、若鶏の香草パン粉焼きを選択。
ジューシーなお肉に、パリッと焼かれたパン粉の食感。
香草の香りがしっかりしてて、いい具合にシズル感を出しています。
下味がしっかりしてるのでそのままでもいけるし、マスタードソースをつけながらでもいけるし。
サラダとライスorパンとともにいただきつつも、
最後のドリンクはコーヒーで。
下のカフェとはまた違った景色を眺めながら、バスの時間まで過ごしました。
もう少し暖かくなったら、テラス席でワインでも飲みながら、のんびり過ごしたいところです。
若干高めなお値段は、ここで過ごす雰囲気に対するものですね。

| | TrackBack (0)

カフェ チューン@ポーラ美術館(箱根)

カフェ チューン@ポーラ美術館(箱根)
箱根の森に囲まれた、いや溶け込んだ美術館。
エントランスを入ると、自然光を取り入れた美しくもダイナミックな空間が広がります。
その一番奥、森に近い側にあるのが、こちらのカフェ。
天井の高い、気分いい空間。
大きなガラスの向こうには森が広がり、まるで自分が森の中にいるかのよう。
木々が芽吹く前の静かな季節でしたが、これから緑が青々とした風景にかわるのでしょう。

作品鑑賞の前にいただいたのは、ケーキセット(980円)で、チョコレート系のものを選択。
しっとりとしたチョコは甘さ控えめ。
ベリーのトッピングが、いい具合なアクセントになっています。
コーヒーは美味しめのブレンド。
カップの柄がかわいいですけど、作品デザインをモチーフにしているのでしょうね。
値段はちょっと高めですが、ここでくつろぐだけも価値はあります。

| | TrackBack (0)

Lunch Cafe そううん@強羅

Lunch Cafe そううん@強羅
強羅駅からケーブルカーに乗り、上強羅で下車。
歩いてすぐのところにある、一軒家カフェです。
その名のとおりランチが充実してそうですが、
朝の時間もモーニングプレート(650円)を提供しています。
今回は、朝食目当てで訪問。
ちょっと気分のいいテーブル席もありますが、外が見えるカウンター席でいただくことに。
自家製のカリカリベーコン、塩加減がちょうどよく、カリカリ具合もいい感じ。
オムレツも出来合いのものではなく、オーダーしてから作ったもの。ふわっとした仕上がりが気持ちいいです。
バケットのサクサクした食感もよく、キウイジャムでフルーティーにいただきます。
そして、朝らしいすっきりとしたコーヒー。
強羅でモーニングを提供しているお店は少ないですが、ここはなかなか美味しいです★

| | TrackBack (0)

Hakone Tent@強羅

Hakone Tent@強羅
Hakone Tent@強羅
Hakone Tent@強羅
Hakone Tent@強羅
強羅駅すぐ近くのゲストハウス。
バーなどの共用スペースは、蔵前のnuiを手がけた東野唯史さんによるもの。
宿泊者でなくても、バーだけの利用も可能です。

イギリスのバスペールエールの生ビールを飲みつつ、
ツナとルッコラと黒オリーブのピザを注文。
手作りなだけあって、本格的な味わい。
チーズたっぷりで、みょーんとチーズがのびると嬉しくなりますよね。
黒オリーブとの塩気のマリアージュ、シャキシャキなルッコラの食感との対比がいい感じです。
今回は、たまたまアコースティックアレンジのノリノリなライブが行われ、いい雰囲気。
ライブ終了後は、みんなでお酒を飲みながらワイワイ。
ドイツ人カップルの絵の上手さに驚いたり、ギターの方による即興カラオケで盛り上がったり。
ゲストハウスらしく、いろんな国の人が集まっていて、
スタンディングバーの様子は、まるで外国にきたかのよう。
ヤバいね。楽しいね!

| | TrackBack (0)

箱根彫刻の森美術館 ギャラリーカフェ

箱根彫刻の森美術館 ギャラリーカフェ
これまで、ずーっと訪れたいと思っていた彫刻の森美術館。
やっと遊びにくることができました。
屋外に点在する彫刻類、思ってた以上に見応えあるね!
ピカソ館の学芸員ツアーもわかりやすくて面白かったし。
子どもが遊べるエリアがいくつかあったのですが、
これ子どもだけに独占させるのずるい!
大人も遊んでみたい!と思っちゃいました。

園内をぐるっとまわって、一番奥にカフェがあります。
隣には足湯。こちらも気になるけど、今夜は源泉かけ流しの宿なので、まいっか。
いただいたのはコーヒー(400円)。
illyの豆を使っているとのことですが…味はまぁこんな感じかな。
それよりも、大きな窓から眺める景色。
おしゃれなイスが並ぶ店内で、コーヒー飲みながらぼーっと過ごす時間。
軽く疲れた身体を癒すには、ちょうどいい感じです。
隣に足湯があるのも納得!

| | TrackBack (0)

かっ平寿し@彫刻の森駅(箱根)

かっ平寿し@彫刻の森駅(箱根)
お昼ごはん…蕎麦だけじゃ足りない!
ということで、近くにあるお寿司屋さんへ。
普通のお寿司ももちろんありますが、ここのイチオシはいなり寿司(550円)。
甘く煮詰められていたお揚げが、懐かしい味わい。
中には黒ゴマが入っていて、これがいいアクセントになってます。
テイクアウトもできるようだけど、お店でゆっくり味わうのもいいですよ★

| | TrackBack (0)

奈可むら@彫刻の森駅(箱根)

奈可むら@彫刻の森駅(箱根)
今回の目的地、彫刻の森。
最寄り駅の近くには、意外とお店がない???
ということで、こちらのお蕎麦屋さんでお昼ごはん。

いただいたのは、せいろ(800円)。
思ってた以上にコシの具合もよく、蕎麦の香りもきっちり。
軽く辛めのつゆは、さっとつけて食べるにはちょうどいい具合。
大根おろしとの相性もいい感じです。
蕎麦を食べ終えたら、蕎麦湯でしめて。
ごちろうさまでした!

| | TrackBack (0)

Hakone Tent@強羅

強羅駅すぐ近くのゲストハウス。
1泊3,500円ながら、白濁した硫酸塩泉の源泉かけ流しの温泉、オシャレな共用スペース。



エントランスやバーなどは、蔵前のnuiを手がけた東野唯史によるもの。





ドミトリーは簡易ベッドではなく、気持ちいいお布団というのも嬉しいポイント。
フレッシュな温泉が24時間入れるのも嬉しいポイントです。



バーコーナーは宿泊者以外も利用可能みたいで、なかなかの賑わい。



そして昨夜はサプライズとして、More Than Loveさんによる、ノリのいいアコースティックライブ。



ライブ終了後は、みんなでお酒を飲みながら。
ドイツ人カップルの絵の上手さに驚いたり、ギターの方による即興カラオケで盛り上がったり。
ゲストハウスらしく、いろんな国から来日した方々がいらっしゃってて、
カウンターでお酒飲んでる様子は、ここが日本じゃないみたい。
ヤバいね。楽しいね★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ティムニー@箱根湯本

ティムニー@箱根湯本
箱根湯本駅のすぐそば、早川沿いにあるリノベーションカフェ。
表通りではなく、川沿いの細い道に面しているのでわかりにくいですが、
この地に開業して3年になるそうです。
1階はスタンド系フロア。オーダーもこちらで。
2階がソファ席になっていて、このあたり流行の雰囲気です。
川沿いの一画はスモーキングスペース。
灰皿にコーヒー豆が入っているのも、洒落てるね。
赤い橋が視界に入る、新緑豊かな景色を眺めながら過ごすのは気持ちいいです。
ここが、箱根湯本駅前だとうことを忘れてしまうくらい、落ち着いた雰囲気です。

いただいたのは、水出しアイスコーヒー(450円+税)。
すっきりした香りに、アイスコーヒーとしての爽やかさです。
しっかりとした珈琲の味わいは、ゆっくりと抽出する水出しならでは。
美味しく感じるのは、空気の良さもあるのでしょうね。
電車の時間つぶしに利用するには、ちょうどいい感じ。
居心地よすぎて乗り遅れそうなのが難点です^ ^

| | TrackBack (0)

小肥羊@渋谷



センター街の奥のほうにある、火鍋専門店。
ランチ営業もしているのですが、残念なことに火鍋は2名から。
仕方ないので、特製麻婆豆腐(850円)を注文です。

メインが火鍋なだけあって、麻婆豆腐は広東風とは違う辛味のあるもの。
軽く花椒のシビレと香りが効いている、私の好きなジャンルの味付け。
四川に近い感じです。
辛さは適度な感じながらも、食べ進むうちに、じわっと汗が出てきます。
この感覚がいいんですよね。
なかなかな美味しさで、これをセンター街で食べれるなら立派です。
ご飯のお替わりができること、食べ終わった後に知りました…

| | TrackBack (0)

シャルマン@渋谷(神泉)

シャルマン@渋谷(神泉)
東急本店の先、松濤方面に進んだところにある、昔ながらの喫茶店。
店頭の小さな焙煎機で珈琲豆を煎っている、確かに自家焙煎のお店です。
落ち着いた店内は、ほとんどが喫煙スペース。
ただし、出入口近くの一部の席は禁煙となっているのが、有りがたいです。

お昼に注文したのは、ミックスサンド(950円)。
手作り感のある美味しいサンドイッチで、
シャキシャキ感が気持ちいいレタスと黒胡椒が効いたツナ、
黄身もしっかりとした味わいのタマゴサンド。
シンプルでどこか懐かしいけど、現代風にアレンジされてるのがいいです。

一緒にいただいたドリンクは、もちろんブレンド。
しっかりとした甘みのある味わいです。
軽やかでフルーティーな華やかさも。
日本の喫茶店の珈琲レベルの高さに関心しつつ、
外を眺めながらのゆったりとした時間は、いいですね。

| | TrackBack (0)

Annon cook@代官山



アパレル店舗の入るガラス張りの建物。
3階にカフェがあるらしいけど、入口は?
…ぐるっと回ったら、後ろ側の細長い階段が。
壁に囲まれた閉鎖的な階段空間をのぼると、ガラス張りの開放的なカフェ空間。
こういう展開、建築的に好きです。

ランチにいただいたのは、PHO PLATE(1080円)でチキンのフォー。
控えめな鳥のダシに、優しい塩味。
かなりあっさりした味ですが、美味しさはしっかりです。
ライムやパクチーを加えると、新たな風味で違った味わいに。
それでも、ベトナム料理っぽくないテイストが、逆に新鮮だったりします。

ボリュームのある生春巻きには、海老とパクチーがたっぷり。
口の中で広がるパクチーの香りに喜びを感じつつ、
甘めのチリソースをつけると、味にアクセントがついて更なる美味しさに。
こういうのがサイドについてくると、嬉しくなっちゃいますね♪

| | TrackBack (0)

TAMEALS CAFE&BAR@大手町

TAMEALS CAFE&BAR@大手町
最近できた、あのアマン東京が入っている大手町タワーの地下にあるカフェ。
東西線と丸ノ内線・半蔵門線の連絡通路を兼ねた動線上にあるので、お店の前を行き交う人はいっぱい。
だけど、お店の中は静かな空気が流れています。
地下とはいえ、地上からの光を感じることのできる空間で、
朝のひととき、のんびり過ごすには気分いいですね。

モーニングセットは2種類で、今回は厚切りトースト(ハム&チーズ&トマト)のセット(560円)を注文。
トマトの酸味が意外にも効いていて、なかなか美味しいトーストです。
ちょっと暑かったからドリンクはアイスコーヒーに。
濃いめで、こちらもわりかしいい感じです。
でも、マグカップのホットコーヒーのほうが絵になったかな?

| | TrackBack (0)

ピオッピーノ@渋谷(神泉)



旧山手通りに面するカジュアルイタリアン。
大きな窓から入り込む光で、雨の日でも店内が明るいです。

ランチはドリンクorサラダのセットで1050円。
今回はニンニクと赤唐辛子のスープパスタを選択。
運ばれてきたのは…パスタというよりラーメン!?
透明なスープは塩味で、最初ラーメンスープのようだけど、
食べ進むうちに煮込まれたトマトが崩れてきて、トマトの風味がしっかりと出てきます。
表面のオイルが、スープの熱さをしっかりキープ。
大量のニンニクとパセリが相まって、これがラーメンではないことを実感。
久しぶりの訪問でしたが、たまーに食べたくなる味わいなんですよね♪
それでも、フォークというより箸で食べたくなる丼…いや器でした^ ^

| | TrackBack (0)

泰山@清澄白河

泰山@清澄白河
駅の出入口と同じ建物にある、街の中華料理屋さん。
広い店内には、お客さんもほとんどおらず、
薄暗く、正直ぱっとしないお店です。

そんなお店で食べたのは、五目焼きそば(800円)。
たっぷりラードで炒められており、独特の薫りと味わいがします。
意外と野菜がたっぷり入ってて、シャキシャキした食感は強い火力ならでは。
かなりB級ではありますが、クセになる味わい。
見た目かなり地味ですが、これが美味しいんですよー★
ただ、好みは分かれそうですけどね(^^;;

| | TrackBack (0)

ハルマリ@渋谷

ハルマリ@渋谷
道玄坂にある中華料理系カフェ&バー。
異国情緒のする1階、ソファ席の落ち着いた2階という構成で。
どこで過ごすかは気分次第。
今日は、久しぶりに会うお友達と一緒なので、2階席へ。

いただいたのは日替わり定食(880円)で、鳥肉と野菜の甘酢炒め。
野菜たっぷりなうえ、お肉は鳥のささみ、甘酢ソースと、身体に嬉しい構成。
味付けのバランスがいいから、サクサクといただけました。
可もなく不可もなくというのが、逆に奇をてらってない良心的な美味しさです。

| | TrackBack (0)

B.A.C.A.MONDE@渋谷(神泉)

B.A.C.A.MONDE@渋谷(神泉)
最近オープンした、おしゃれな和バル。
店内はそれほど広くないですが、
カウンター席はお店の方との距離感が近く、
全体的に親しみのある空間になってます。
道路に面して大きな窓があるから、開放感もしっかりだしね。

お昼にいただいたのは、三元豚のせいろ蒸(950円)。
脂が落ちて、さっぱりヘルシーな感覚の三元豚。
同じせいろに入った玉ねぎなどの野菜をくるっと巻いて、おろしぽん酢でいただきます。
あっさりしているものの、食べごたえ充分!
ボリュームもたっぷりだから、満腹感もしっかり。
優しい食材の味わいを、素直に楽しむことができて嬉しいですね。
添えられたスープも、玉ねぎいっぱいの玉子入り。
和バルというだけあって、いい感じに和テイストを感じる内容になってました♪

| | TrackBack (0)

のんきや@渋谷

のんきや@渋谷
渋谷駅の南側、246号を越えた桜丘町にある居酒屋さん。
ランチタイムも営業しているので、こちらでお昼ごはんです。
外観も店内も、昔からある地域に根差した居酒屋さんといった感じ。
こういう個人経営なお店、今となっては渋谷では貴重です。

カウンター席に座り、豚バラ肉の生姜焼定食(800円)を注文。
ボリュームたっぷりなお肉は、味付けが濃すぎず、ちゃんと生姜の味がします。
懐かしい味というか、美味しいですね、これ。
添えられたキャベツもたっぷり。
これに生卵(納豆に変更可)と味付海苔、味噌汁がついてきます。
ただでさえ丼のように大きなご飯は、さらにお替わりOK。
ついつい食べ過ぎてしまうので注意しなければならない、キケンな香りのする定食です★

| | TrackBack (0)

SPRING NOTE@渋谷




渋谷駅の南側、246号を越えた桜丘町の住宅地にあるカラーカウンセリングルーム+カフェ。
狭い店内ですが、緑が並んでいたり、カラーカウンセリングのボトルがあったりと、
ちょっと不思議な空間です。

こんな空間でいただいたのは、春とんぼめん(880円)。
運ばれてきたのは、とんぼをイメージしたレイアウトのラーメン。
細めのストレート麺に、鶏ガラを中心にしたと思われるあっさりした優しい塩味のスープ。
でもどこかで食べたことある…と思ったら、マルタイ棒ラーメンの身体に優しいバージョン!
ポーチドエッグとウインナーがトッピングされています。
添えられた小鉢はもやし、おかか+α、刻み菜+梅、ポテトサラダ。
麺をこれら小鉢に入れて、つけ麺のようにして食べるスタイルは斬新。
それぞれ違った味を楽しめて、なかなか面白く、美味しいです。

それにしても、不思議空間で食べる不思議ラーメン。
最初から最後まで、不思議づくしでした。

| | TrackBack (0)

DEAN & DELUCA 丸の内店

DEAN & DELUCA 丸の内店
久しぶりの朝カフェ!
ここは天井が高く、窓も大きくて開放的な空間が気持ちいいです。
もちろん、オシャレ空間だし。
場所柄、客層もスーツ姿、しかも外国人の姿を多くみかけます。
気持ちよく朝を過ごせるって、大事ですよね。

マーマレード フレンチトーストとブレンドコーヒーの朝ごはん。
マーマレードジャムとメープルシロップで仕上げられたフレンチトーストは、ほどよい甘さでナチュラルなテイストがいい感じ。
珈琲は、朝にさっといただける手軽さ。
ゆったりといただきました!

| | TrackBack (0)

博多道場@渋谷

博多道場@渋谷
渋谷駅の南側、JR渋谷駅新南口前にある飲食系複合施設GEMS渋谷にある居酒屋さん。
提灯が並ぶ店内は、ビジュアル的に活気のある雰囲気。
お客さんもフロアいっぱいに入っていて、賑わっています。

ランチに注文したのは、チキン南蛮定食(850円)。
メインのチキン南蛮は、からっと揚がっていて、食感がいいです。
甘酢あんとタルタルソースの加減もなかなかで、
特にタルタルソースは、物足りないと思うことがないほどたっぷり。
これは嬉しいですね。
添えられた味噌汁は、具沢山な豚汁。
小鉢にはひじきがたっぷり。
これに、明太子と高菜もついてきます。
全体的にそれなりのレベル感で、美味しくいただけました。
さらに嬉しいことに、ランチパスポート利用で支払ったのは500円!
これは、ありがたや〜ですね♪

| | TrackBack (0)

博多食堂@渋谷

博多食堂@渋谷
センター街のさらに奥へ進んだところにある、博多系のお店。
昼はラーメンが中心に、夜は居酒屋メニューが中心になるようです。
コの字カウンター席が屋台っぽい感じ。

いただいたラーメン(600円)は、まぁまぁの美味しさ。
表面に浮いた脂にちょっと違和感を覚えつつも、まぁこんな感じでしょう。
細めのストレート麺は、好みの硬めで。
替玉(150円)ももちろん硬めで。
さくっと食べるには、いい具合ですね。

| | TrackBack (0)

VERDE@渋谷



渋谷駅の南側、渋谷警察署の向かいにあるお店。
ピザのお店ということになってるけど、
メニューはどう見てもカレーが中心…店員さんも南アジア系だし。
ドアの装飾も、どう見てもインドっぽい感じだし。

不思議なお店だなーと思いつつ注文したのは、ランチパスポートメニューのガパオライス!
もう節操ないラインナップだよね。
でも、ガパオライス意外と美味しかった。
確かにバジルも無ければナンプラーもないけど、
唐辛子がしっかり入っていて、辛さもきっちり。
トッピングされた目玉焼きの黄身を崩すと、とろーりと甘さが加わるし。
これはタイ料理ではなく、オリジナルの料理だと思えば、満足度は高いです。

辛さで口の中が軽くマヒしたところで、
食後のドリンクとして、熱いチャイをいただきました。
嬉しいけど、飲めねぇぜ(笑)

| | TrackBack (0)

バウ ボード ダイナー(BAU BOARD DINER)@渋谷






渋谷駅の南側、246号を越えた桜丘町の、JRに面した場所にあるビストロ。
客席はテラス席が中心になっているようで、
開放的でおしゃれな雰囲気が気持ちいいです。

ランチにいただいたのは、豚肩肉とトマトのブレゼ(1250円)。
最初にたっぷりサラダと紅茶とジュース。
菜の花とリンゴとパイナップルのジュースはフレッシュ爽やかな味わい。
美味しいなーと思ってたら、お水代わりらしく、空になるとお替わりを注いでくれます。
これは嬉しい!

メインのお皿には、野菜がたっぷり!
三浦の朝獲れ野菜は新鮮そのもので、どれも甘さがすごい!
皮ごとグリルされた玉ねぎの甘さは半端ないレベル。
トマトソースは程よい酸味が交ざる甘さで、いいバランス。
食べれるほどしっかりしていて、煮込まれたトマトもそのまま入っています。
肝心の豚肩肉は崩れるほどに柔らかく煮込まれていて、これまたジューシー。

ランチとしての1250円は高いほうかもしれませんが、
中身を考えると、十分魅力的な値段設定。
ここのランチ、かなりオススメです!

| | TrackBack (0)

ボントン@水天宮前

ボントン@水天宮前
昭和30年代からとんかつ店として営業するお店。
路地を入ったところにあり、構えも主張していないことから、
一見すると、お店の存在がわかりにくい雰囲気。
暖簾をくぐり店内に入ると、懐かしき昭和の食堂といったおもむきです。

本来だととんかつを食すべきなのでしょうけど、
人気だというしょうが焼き定食(小)(970円)を注文。
小とはいえ、おかずもご飯もかなりのボリューム。
醤油をベースにした味付けがしっかりとされており、かなり濃いめ。
肉の脂身が、調味料的に美味しく感じられます。
ボリュームしっかり味濃いめだけど、ちゃんと美味しいのが人気なのでしょう。
結果、ごはんが進むこと(笑)
丼のような茶碗が、一気に空になります。
添えらえた味噌汁が、赤だしというのも嬉しい限り。
今度は、とんかつ食べてみたいな。

| | TrackBack (0)

富士そば 渋谷下田ビル店




フライドポテト on 蕎麦★エイプリルフールじゃないよ★ほんとだよ!

一部で話題となっていた大阪の同メニューが、東京でも味わえる!
…ということで、早速訪問。
食券機には、おおー「ポテそば(440円)」のボタンがあるではないですか!
食券を購入、カウンターに渡すと「4分ほどお待ちを」。
富士そばのくせに、客を待たせるとは、なかなか本気だな。
しばらくすると、目の前には揚げたてのフライドポテトがトッピングされた蕎麦。
シュールです。
食べてみると…ファストフードのフライドポテトとは、ちょっと違いますね。
シャキシャキした揚げ芋がトッピングされてる感じ。
塩味はせず、代わりに青のりの風味が豊かです。
想像していたほどの違和感はなく、意外にも美味しくいただけるかも。
でもまぁ、かき揚げとかのほうが美味しい気もするので、ネタですね(笑)

| | TrackBack (0)

« March 2015 | Main | May 2015 »