« June 2014 | Main | August 2014 »

茶鍋カフェkagurazakasaryo@渋谷

茶鍋カフェkagurazakasaryo@渋谷
渋谷駅の西側、渋谷マークシティウエスト2階にある和カフェ。
「神楽坂 茶寮」が提案する食事スタイルで、一人用の鍋とどんぶり、和スイーツが味わえます。
前々から気になっていたのですが、マークシティに用事があったので、ついでに訪問しました。
お店の形は細長いものの、意外と客席は多いです。
そしてお客さんは、ほぼ女性!

ランチにいただいたのは、蒸し鶏と梅ジュレの冷やし香味うどん(1032円)。
みょうが・かいわれなどの香味野菜。
この時期にぴったりなトマト。
程よい酸味の梅ジュレ。
この3つが合わさると、かなり涼を演出しています。
スープはもちろん冷たく、ほんのりダシがきいています。
これに加わるのが、鰹節の香りと味。
これらがガラスの器に入ってるあかつきには、もう夏が来たって感じです。

セットにはドリンクがついてくるので、アイス玄米緑茶を選択。
食後はこれをいただきつつ、ほっとひと息。
暑い外に出るのが、ためらわれてしまいます。

| | TrackBack (0)

ルーツof Kawaii 『内藤ルネ展』―時代と少女たち―@Bunkamura(渋谷)

ルーツof Kawaii 『内藤ルネ展』―時代と少女たち―@Bunkamura(渋谷)
今日からギャラリーにて展示開始、ということで早速訪問。
内藤ルネというクリエイターの存在を初めて知ったのですが、
この画風は見たことある!
今回展示されているのは、60年代から70年代の作品が中心。
でも古さを感じさせないというか、
スタイリッシュでキュートです☆
今世界にも広がりつつある「カワイイ文化」。
その源流をさかのぼると、彼にたどり着くのですね。
原画いっぱい、そして当時の雑誌やグッズの数々が所狭しと並んでます。
それにしてもこの会場、かわいさキュンキュン!
ヤバすぎです☆

| | TrackBack (0)

立ち呑み屋 サラサ(SALASA)@渋谷

立ち呑み屋 サラサ(SALASA)@渋谷
渋谷駅の西側、センター街を奥に行ったところにある、立ち飲み屋さん。
夜はリーズナブルな値段で軽く立ち寄れるお店だそうですが、
昼もカジュアルに使えるお店です。
なんといっても、センター街で良心的に営業しているお店は少なく、
絶滅危惧種に指定してもいいと思うくらいです。

お昼に注文したのは、黒毛和牛梅おろし焼肉丼(1050円)。
思ったよりも出てくるのに時間がかかっているのは、
注文が入ってから料理を作っているからのようです。
お肉自体、黒毛和牛というだけあって、なかなかの美味しさ。
若干味付けが濃いめかな?と思いつつも、
シソ、大根おろし、梅と一緒に食べると、さっぱりとしていいバランスになります。
最初からこれらが合わさっての味付け、なかなかやります。
これで、梅がチューブものでなく、本物の梅肉だったらカンペキなのですが…。
お昼から、店内には外国人がいました。
さすがセンター街です。

| | TrackBack (0)

カフェ・ド・モミュ@渋谷

カフェ・ド・モミュ@渋谷
渋谷駅の東側、宮益坂から一歩入ったところにある喫茶店。
表にはレンガで囲まれたテラス席があり、こんなに暑い夏でなければ気持ちよさそう。
それでも、テーブルに気持ちよさそうに横たわるネコが。
日陰だからか、鉄のテーブルはひんやりとして気持ちいいのかもしれませんね。
人間様は暑さに弱いので、さすがに店内に入ることに。
細長いお店は、ソファ席が対面する独特なスタイル。
壁面には絵画が展示され、土曜日の夜はライブが行われるそうで、
座席レイアウトもこの点を意識したものなのでしょう。
オーナーは過去に日劇で演出家としても活躍され、その後もフリーで活躍されているとか。
そんなオーナーのこだわりが、この喫茶店をつくっているようです。

ランチにいただいたのは、昔ながらのナポリタン(800円)。
ケチャップが濃厚な、あの昔ながらの味わいです。
炒めたてでアツアツなスパゲッティには、玉ねぎ、ピーマン、ウインナーがたっぷり。
一緒にパルメザンチーズとタバスコが出てくるのも昔ながら。
もちろん、好きなようにかけさせていただきます。
飲み物がセットにつくらしく、せっかく喫茶店なのでコーヒーを注文。
自家焙煎のコーヒーはやや深煎り気味。
淹れたて…ではないのでしょうけど、煮詰まった感もなく、意外にも美味しいです。
定番のあのクッキーとともに、食後のひととき。
気が付くとそこには、時間が止まったような空気が流れていました。

| | TrackBack (0)

ヴェルディ(Verdi)@渋谷

ヴェルディ(Verdi)@渋谷
渋谷駅の東側、宮益坂の途中にあるお店。
雑居ビルの3階ながらも、道路に面しているため、窓からの街路樹の眺めが気分いいです。
何屋さんなのかよくわからないけど、中華を中心としたファミレスみたいな感じ?
客席はそれほど広くないにもかかわらず、
喫煙スペースと禁煙スペースをきちんと分けているのは嬉しいですね。

ランチに注文したのは、麻婆豆腐(890円)。
広東風がベースなのか、基本的には甘めな味付けです。
山椒が多少入っているものの、効いていると言えるほどではなく、アクセント程度。
ラー油も少しだけ入っています。
だから、刺激を求める人には、ちょっと物足りないかも。
ただ、麻婆豆腐を単純に求める人にとっては、それなりの美味しさなので満足できる味です。
なぜかセットに鳥唐揚げがついてくるのですが、きちんと揚げたてで、衣がサクサクした食感。
おまけの割にはしっかりとしたひと品です。

| | TrackBack (0)

鳥長@清澄白河(森下)

鳥長@清澄白河(森下)
清澄白河と森下の中間にある高橋商店街、通称のらくろーど。
寂れているようで、地域密着型な美味しいお店が充実しています。
今晩は、たまに訪問する、この下町の居酒屋さん。
下町らしく、安くて美味しくいただけるお店です。
入口付近は、厨房と階段があるためカウンター席に。
最奥端は、コの字型のお座敷という構成です。
2階は座敷になっているので、宴会にもちょうどいいです。
私も、いろいろお世話になりました☆

お店の名前の通り、焼き鳥系がメインになるのでしょうか。
表通りに面して、炭火で丁寧に焼き上げる焼き鳥の数々。
もちろん、注文も焼き物中心で。
どれも、炭火ならではの、ふっくらとした味わいが美味しいです。

それでも焼鳥屋と宣言していないのは、サイドメニューも充実しているからでしょうか。
炭火と言えば、うなぎも充実。
そして炭火とは全く関係なく、刺身系も充実。新鮮で脂ののった刺身が充実です。
この季節ならではの、活タコ刺身も、最高なパフォーマンスを発揮しています。
厚焼玉子や、長芋系もいい感じ。
冬場になると、鍋物も充実しています。
ここまでつまみが揃っていると、正直目移りしてしまいます。
そんな居酒屋さんで、今宵もかんぷわぁーい!

| | TrackBack (0)

山陰海鮮 炉端かば@深川ギャザリア

山陰海鮮 炉端かば@深川ギャザリア
イトーヨーカ堂や109シネマズが入るメイン棟とは別に、飲食店やフィットネスが入る建物。
この建物の、飲食店のラインナップがなかなか良くて、こだわりが見受けられます。
そんななかで、海鮮ものを選ぶならここ。
山陰(島根・鳥取)の味覚を味わえるお店で、季節に応じた料理がいただけます。
今だと、岩牡蠣がおいしいようですが、ランチでは無理…ということで、無難に海鮮丼(900円)を注文。
鮮度がよく、脂ののったいいネタがたくさん。
ご飯が少なめなので、ちゃんと魚介の美味しさを味わえます。
ランチおいしいのですが、このお店を本格的に堪能したいなら、やっぱり夜ですね!

| | TrackBack (0)

ソウルカクテキ@アリオ北砂

ソウルカクテキ@アリオ北砂
イトーヨーカ堂系ショッピングセンターのフードコートにあるお店。
チェーン店とばかり思ってたら、ここ意外には見当たらないみたい。
名前の通り韓国料理のお店で、参鶏湯やトッポギ、石焼ビビンバなどが並ぶなか、冷麺を注文。
これだけ暑いと、つい食べたくなる料理です。
黒い麺に期待が高まりますが、コシは若干あるほうかな。
スープ薄めだけど、なかなかいい味してます。
氷がとけると、味か薄くなるのが難点かも。
わざわざ行くほどじゃないかもしれないけど、チェーン店ばかりのフードコート内では、いい選択かも。

| | TrackBack (0)

スパゲッティキング@神保町

スパゲッティキング@神保町
新橋にある、大盛りナポリタンで有名なお店が、神保町にも進出!
一番大きなサイズで、総重量1.5kg!
ボリュームの多いスパゲッティ店は何店かありますが、ここにはかなわないでしょう。

お店はビルの2階にあって、食券を事前に買うスタイル。
ベーシックなナポリタン以外にも、醤油、明太子など、いろんな味付けがあります。
店内は、建物の形状にあわせた、ほそながーいカウンター席が続きます。
テーブルには冷たいレモン水が置かれているので、気兼ねなくおかわりできます。

注文したのは、メキシカンの中サイズ(720円)。
中サイズとはいえ、通常の大盛り以上のサイズはあります。
ここのスパゲッティ、あらかじめ茹でられた麺を、好みの味付けで調整して、炒めて出されるシステム。
味は…ナポリタンがベースになって、タバスコを入れたような感じだけど、それともちょっと違う、不思議な感じ。
ピリ辛なので、そのままでも食が進みます…が、やっぱりボリューム多い!
ので、途中でテーブルに置かれた粉チーズをトッピングしてみたりします。
味がマイルドになって、これはこれでいい感じ。
それにしても、1.5kgなんて、大食い芸人の世界ですよね?

| | TrackBack (0)

bb.q@渋谷

bb.q@渋谷
韓国のフライドチキンチェーン店が日本上陸!
渋谷駅の西側、センター街の奥のほう、クアトロ隣のビルの1階です。
天井が高く、店内のパーテーションも見通しのいいもの。
両側が道路に面しているので、なかなか開放感のある、洒落た感じのお店です。
デリバリーもやっているらしく、店頭には配達用のバイクが置かれ、テイクアウトコーナーも。

そんなお店で注文したのは、黄金オリーブフライドチキン Sパック(740円+税)。
もも2ピースと、むね1ピースの計3ピースセットです。
他のファストフードのように(一人サイズの)セットメニューがないため、野菜スティック(450円+税)も注文。
合わせるとそれなりの値段なので、ドリンクは頼まず水をお願いしました。
オリーブオイルで揚げたというチキンは、
運ばれてきたときの香りだけでもテンションが上がります。
脂っこくなく、軽やかで独特なサクサク感が小気味いいです。
使われている鶏肉は国産のもので、下味をつけたあとに熟成させてるらしく、
鶏肉自体、なかなかいい味しています。

野菜スティックは、割と新鮮なものを使用しています。
そして、ディップの味噌が他では味わえないテイスト。
美味しくて、これだけでもビールが進みそうです。

このお店の一番残念な点は、炭水化物が摂れないこと。
カレーやピラフやバーガーはあるものの、このお店のメインはフライドチキン。
これに合わせるパンやポテトが無い!
一応ポテトとのセットメニューはあるのですが、一人じゃ食べられない量。
この辺りのメニュー構成、日本人向けにアレンジされるといいんですけど…。

| | TrackBack (0)

とんかつ いもや@神保町

とんかつ いもや@神保町
暖簾をくぐるなり「とんかつで」「はい」の会話で、有無を言わせず注文成立。
それもそのはず、メニューはとんかつ(800円)とひれかつ(1000円)のみ。
白木のカウンターのみのお店で、カウンター越しにとんかつを揚げているのが見えます。
次々と揚がるとんかつに入れる包丁の音がサクサク。
そして目の前には、ボリューム感たっぷりのとんかつ。
揚げたてで、実に美味しい。
千切りキャベツがたっぷりなのも、味噌汁がしじみ汁なのも嬉しいです。
さらにご飯は、ガスで釜炊きしたものを、桶に入れておいたもの。
ふんわりとしていて、これもまた旨し。
さっとお店に入り、さっと揚げられ、さっと食べて、さっと立ち去る。
クオリティの高い、江戸のファストフードのような感じのお店です。

| | TrackBack (0)

キミドリ@渋谷




渋谷駅の東側、渋谷警察署の少し南側にある「自然派立ち呑みBar&お弁当Cafe」。
オーガニック&エコロジーをコンセプトに、身体に優しく安心できる食材を使ったお店。
身体が疲れたときは、パワーチャージもいいけど、ほっこり休ませるのもいいんじゃない?
ということで、以前から気になってたこのお店へ訪問。
ナチュラルエコな雰囲気のお店で、入ったすぐは温室のような感じ。
そして奥には、コの字のカウンター席がお店の中央を占めています。
夜はお店自体がコミュニケーションの場として盛り上がりそうな、そんな感じです。

ランチはお弁当だけでなく、イートインも可能で、お皿で料理を出してくれます。
いただいたのは、グリル野菜弁当(600円)。50円追加で、ご飯を玄米にしてもらいました。
その名のとおり、玄米の上に野菜がのり、特製ジェノベーゼソースがかけられています。
思った以上にオイリーなソースなので、それなりに満腹感。
2種類選べる副菜は、オクラとみょうがの青じそサラダ、セロリの浅漬けをチョイス。
ほどよい爽やかさが、オイリーなソースを中和してくれます。
お肉・お魚・卵・砂糖を一切使用していないお弁当。
食後、身体がほっとする感覚、確かに味わえました☆

| | TrackBack (0)

吉田屋@新代田

吉田屋@新代田
環七沿いにある、昔からありそうな町の中華料理屋さん。
それほど広くない店内は、思った以上に雑然としています。
そして、常連さんと思われるうお客さんでいっぱい。
偶然1テーブルだけ空いていたので、無事入店。
メニューは町の中華屋さんらしく、とにかく豊富です。

迷うところですが、半チャーハン半ラーメン(780円)を注文。
運ばれてきたのは、ひょうたん型?ふたつの丼を合わせたような型?の、ちょっとかわった器。
ラーメンは、昔っからの中華麺、あっさり醤油スープ、適度に味が染み込むチャーシュー。
「半」という割には麺いっぱいで、これ単体でもボリュームあります。
チャーハンは、かなりいい感じでパラパラに炒められてます。
玉子もいい感じにパラパラ。
ラーメンのたれ?味付けに加わって、単純な塩コショウ味とは違う美味しさです。
冷や奴やお漬け物がついてくるので、口休めになります。

この昔懐かしい味をよくぞ守っているオヤジさんは、70代だそうで。
お店を継ぐ人は、いるのかなー…

| | TrackBack (0)

炭火焼肉 龍@渋谷

炭火焼肉 龍@渋谷
渋谷駅の西側、東急プラザ裏手の飲食街が軒を連ねるエリアにある、山形牛を扱う焼肉専門店。
テーブル席のほかカウンター席も充実していて、焼肉もなかなか美味しそう。
…ですが、ランチメニューは正直そそられるものが無かったので、これまで素通りしていました。
が、保健所の許可がおりて、生肉の提供を始めたですと!
しかもランチメニューに載っているではないですか!
ということで、久しぶりに訪問しました。

いただいたのは、ユッケ丼(1000円)。
丼の上には、たっぷりユッケが乗っています。
てっぺんには玉子の黄身。
これよこれ、これが食べたかったのよ!
お肉には甘めの味付けがされており、まんべんなくごま油がかけられています。
キムチ、キュウリものっているので、黄身を崩しながら全体をまぜまぜ。
お肉は臭みがまったくなく、新鮮で美味しいです!
混ぜることで、全体の味わいもいい感じで一体に。
生肉喰らったるでーという感覚が、気分を高めてくれます。
こういうランチは、正直嬉しいですね☆

| | TrackBack (0)

用心棒@神保町

用心棒@神保町

表通りからちょっと裏に入ったところにあるラーメン屋さん。
運よく待たずに入店できましたが、人気店らしく、お店を出るころにはかなりの行列が出来てます。
二郎インスパイア系とのことですが、二郎に馴染みのない私には関係ありません(笑)。
全部でカウンター10席程度の小さなお店。
厨房には大きな寸胴でスープが仕込まれており、きっちりスペースを使っています。

夜にいただいたのはラーメン(730円)。最近の消費増税で、30円の値上がりです。
ヤサイ、ニンニク、背脂等々を好みでトッピングできるので、野菜マシマシ+ニンニクで注文。
運ばれてきたのは、モヤシ山盛りの丼。麺やスープまで、なかなかたどり着きません。
コシの強い太麺はかなり独特なテイスト。
肝心なスープはかなり濃厚ですが、意外にも脂っぽさはなく、しつこくないです。
背脂を入れると、かなり印象も違ってくるのでしょうけどね。
刻みニンニクを入れたから味の深みは増したけど、その代償は大きいです。ニンニク臭いです。
チャーシューはひとつ、分厚くてワイルドなものがのっています。
それでもかなり煮込まれているのか、トロトロに柔らかいです。
二郎インスパイア系と言われても、二郎を知らない私にはわかりません。
だからこそ、新鮮な気持ちでいただくことが出来ました。

| | TrackBack (0)

ベトナムチョ(市場)@羽田空港第2ターミナルビル

ベトナムチョ(市場)@羽田空港第2ターミナルビル
稚内から羽田に戻ってきたら、ちょうど夕食の時間。
せっかくなので、フードコート「UPPER DECK TOKYO」で過ごすことに。
出発ロビーを見下ろす位置にあるので、旅を感じることのできる立地。
出発ロビービューのカウンター席もあれば、おしゃれなデザイナーの椅子も用意されています。
フードコートには9店舗。
バリエーションは豊富で、どのお店にするか迷うところですが、
稚内で食べすぎたので、あっさりしたフォーにすることに。
ベトナム料理となっていますが、基本的にはフォーの専門店です。

いただいたのは、鶏肉のフォー(1130円)。
うすめの味付けで、そのままだとかなりあっさりしています。
ただ、このお店の凄いところは、薬味を自由にトッピングできること。
ゴマとかフライドオニオンならわかります。
パクチーや干し海老まで取り放題!
嬉しすぎで、ついパクチーいっぱい取ってしまいました。
最後に、青唐辛子で辛味のアクセントをつけて、ナンプラーをくるっと入れて風味をつけて。
自分好みでトッピングしたせいもあるかもしれませんが、なかなか美味しいです。
値段は空港価格ですが、パクチー取り放題に免じて許してあげます♪

| | TrackBack (0)

タワーレコードカフェ(TOWER RECORDS CAFE)@渋谷

タワーレコードカフェ(TOWER RECORDS CAFE)@渋谷
渋谷駅の西側、タワーレコード2階にあるカフェ。
本屋さんの横に並んでいるのは、情報発信の場としての期待もあるのでしょう。
いろんなコラボレーションが行われるなか、今回の相手はリラックマ☆
大人テイストな「リラックマファクトリー」とのコラボカフェです。
一見通常のカフェですが、ソファやテーブルやDJブースやら、いたる所にリラックマ。
もちろんメニューはコラボ限定(通常のもあります)。

ランチにいただいたのは、リラックマカレーのドリンクセット(2000円)。
オムレツの黄色いクッションに横たわるリラックマは、ドライカレーでできたもの。
カレールーはいわゆる日本のカレーで、軽く辛さがきいています。
茄子がたっぷり入っていて、ごはんも少なめなので、意外とヘルシーかも。
女性受けする内容ですね。

セットのドリンクには、アイリッシュミルクを選択。
ホットミルクがベースで、カラメルのような甘さがほんのりと。
ほんのりコーヒーの香りがするミルクは、コクがあって、なかなか濃厚な味わいです。

他にもスイーツがあるようですが、どれもなかなかの可愛さ。
飲食店でオーダーに応じて提供するメニューとしては、充分でしょう。
それでも…お友達の某キャラ弁女子大生の凄さに、改めて感嘆しました☆

| | TrackBack (0)

塩ソフト@オレンジエッグ キタカラ店

塩ソフト@オレンジエッグ キタカラ店
JR稚内駅に隣接した道の駅わっかない内のキタカラにあるカフェ。
ここキタカラ店のみで扱っているのが、この塩ソフトクリーム。
甘さを引き立たせるように、宗谷の塩が使われています。
塩気はほんの少しなんでしょうけど、これがいいアクセントになってます。
豊富産の牛乳を使っているせいか、乳成分が濃厚で、かなり美味しいです。
北海道の幸をふんだんに使った、自然派スイーツですね。

| | TrackBack (0)

花いちもんめ@稚内

花いちもんめ@稚内
地元の人に、よく行くお店として教えてもらったお店。
北海道内で4店舗ほど展開する回転寿司屋さんで、
ここ稚内が本店です。
わかりやすい外観が特徴的で、文字や配色に勢いがあります。
店内は普通に回転寿司。
レールに向いたカウンター席に、垂直にならんだボックス席。
大きく違うのはカウンターの内側で、目の前でちゃんと寿司を握ってます。
機械式でない、ちゃんと手で握られたシャリ。
ふっくら握られていて、なかなかいい感じです。
肝心のネタは、とにかく種類が豊富!
もちろん、旬の生うにいただきました。
さんま、ホタテ、サーモン巻き、やりいか香味三昧、漬け三味、黒そい、炙りハマチ塩だれ、生ほっき貝。
タチの天ぷら軍艦なんて珍しいものから、
炙りマグロガーリックマヨなんて変わりモノも。
東京の回転寿司と比較してはいけません。
マジで美味しかった!

| | TrackBack (0)

マクドナルド40号稚内店

マクドナルド40号稚内店
お店の構えも、店内の内装も、売られているメニューも、全国同じマクドナルド。
ただひとつ違うのは、ここが日本最北端の店舗であること。
駐車場には、ここが最北端の店舗であることを示す碑があるとともに、
ベンチに座ったドナルドと一緒に記念撮影ができるスポットがあります。
これこそが、最北端の証。
そして、ドナルドと記念写真が撮れる、恐らく唯一の常設スポット。

| | TrackBack (0)

湯あがり温泉プリン@川島旅館

湯あがり温泉プリン@川島旅館
今回宿泊している宿の向かいにある旅館。
元々こちらの夕食後のデザートで出していたものが好評で、
宿泊者以外にも販売することになったプリンです。
今回は通販でも買える普通のもの(右)と、ここでしか買えないあっさりのもの(左)を購入。
食べる順番は、あっさり→普通で、との注意を受けて宿の冷蔵庫へ。
食後のデザートとして、早速いただきました。

まずはあっさりから。
一瞬濃厚だけど、口当たりが確かにあっさりしています。
濃厚なのは、豊富牛乳の濃厚さのためみたい。
プリンなんだけど、牛乳そのものを飲んでいるかのような錯覚をおこします。

つづいて普通。
乳成分が、かなり濃厚です。
とろっとしてて、さらにプリンらしい感じ。
というよりも、豊富産の生クリームを贅沢に使っているかららしいです。

どちらも、ここでしか味わえない美味しさ。
温泉あがりの牛乳みたいに、温泉あがりに食べるスイーツ。
例えるなら、そんな感じでしょうか。
東京ではなかなか味わえない、贅沢な逸品です。

| | TrackBack (0)

晩ごはん@ニュー温泉閣ホテル

晩ごはん@ニュー温泉閣ホテル
2泊目の夕食。
脂ののった刺身と、ホッカイシマエビと、SAPPORO CLASSIC。
これだけでも申し分ないのですが、
ホタテのバター焼き、ラム肉のジンギスカン、魚の味噌焼きなどなど。
美味しい北の幸をつまみに、ビールがすすみます。
お米は、一向に進みません(笑)
昨夜とまったく違う料理が出てくるのは、嬉しい点です。
アトピーなどにも効くとされる湯、数泊するお客さんも多いはず。
こういう配慮は嬉しいです。
食事のあと?
もちろん温泉入りに行くに決まってるでしょ!

| | TrackBack (0)

工房レティエ@豊富

工房レティエ@豊富
市街地から離れ、人里はなれた山のなかにたたずんでいる、
付近の5軒の農家が集まって設立された、乳製品のお店です。
生乳の生産から加工・販売まで手がけており、店内にはいろんなチーズが豊富。
テイクアウトで購入しましたが、濃厚でコクがあって美味しいです。
そして、このお店の名物でもあるジェラートを。
ダブル(400円)で、夏期限定のイチゴとミルクを注文。
イチゴは、豊富町北崎農園のもの。さわやかな酸味とともに、しっかりとした味が絶妙です。
ミルクはもちろん農家直送の生乳で、このお店基本の味。ミルク本来の素朴かつ濃厚でクリーミーな味を楽しめます。
ジェラートってもっとあっさりとしているイメージだったのですが、ここのは濃厚。
ジェラートの概念を覆すものと言っても過言ではないかも。

| | TrackBack (0)

キッチンゆうゆう@稚内

キッチンゆうゆう@稚内
稚内と言っても、市街地からは離れた豊富町近くにあるカフェ。
農園併設カフェでいただいたのは、自家製ピザ(600円)と青しそジュース(300円)。
ピザは農園で収穫された勇知いもを使った生地を使用。
小麦粉の普通のピザと違い、パンのような感じ。
もちもちとしつつも、ふわっとした食感は、独特な美味しさです。
ピザ自体がナチュラルな感じでいいです。
青しそジュースも農園で収穫した青しそを使用したもので、香りが自然そのままでしっかり。
ほんのりお酢もきいていて、暑い夏でもさわやかです。
今回は注文しなかったけど、コーヒーは好きな器を選べるスタイル。
農園を目の前にして、のんびり過ごすのもいいですよね☆

| | TrackBack (0)

ホッキチャウダー@豊富町

ホッキチャウダー@豊富町
稚内の南、サロベツ原野や豊富温泉のある町。
地域おこしではじまったのが、このホッキチャウダー。
いろんな縛りといいますか、ルールがあるようです。
町内で出しているのは4店。
しかし本日は日曜日のため、唯一営業しているニュー温泉閣ホテルでランチしました。
お値段980円というリーズナブルプライスも、ルールのひとつ。
フランスパンをベースにしたオープンサンドがついてきます。
上にのっているのは、もちろんホッキ貝。
メインは、クラムチャウダーにホッキ貝が入っているもの。
もちろん豊富町のホッキ貝と牛乳が使われています。
なんでも今月17日にホッキ貝の漁が解禁になったばかりで、漁ができるのは今月末まで。
つまり、旬なホッキ貝を食べれる貴重な機会。
肉厚でかなり大きなホッキ貝は、意外にもクラムチャウダーに合います。
そして、ガーリックトーストにも合います。
この意外性は、食べてみないとわからないです。
一緒についてくるドリンクは、新鮮な豊富牛乳でできたもの。
はまなすのジャムが入っており、甘さ控えめでさわやかさっぱり。
なかなか満足度の高いランチでした☆

| | TrackBack (0)

たこしゃぶ@ニュー温泉閣ホテル

たこしゃぶ@ニュー温泉閣ホテル
稚内の南、サロベツにある豊富温泉。
1泊2食9000円というリーズナブルな値段と比較して、豪華な夕食メニューのひとつとして出された鍋料理。
稚内の名物料理らしく、市内の料理店ではこれを出すところが多いそうです。

料理は、その名のとおり、たこのしゃぶしゃぶ。
薄く切られた生のたこを、昆布ダシの鍋でしゃぶしゃぶ。
やわらかさの残る蛸は、完全に火が通ったものとは違う、独特な歯ごたえ。
食感が小気味よく、美味しいです。
こんな食べ方、初めて知りましたよ!

| | TrackBack (0)

石油の温泉@豊富温泉

石油の温泉@豊富温泉
今回宿泊しているのは、稚内より少々南に進んだ、豊富温泉にある宿「ニュー温泉閣ホテル」。
ここの温泉は、pH7.9の弱アルカリ性でナトリウム塩化物泉。
なめると、たしかにしょっぱいです。
黄色白濁のお湯は、見た目にも効きそうな感じ。
ものすごくいい温泉ですが、国内の他の温泉と大きく違うのは、その香り。
香りというよりも、匂い。
石油臭のする温泉なんて、初めての体験です!
なんでも、大正時代に石油の試掘中に湧き出た温泉なのだとか。
そのため、温泉には石油の成分が含まれているらしいです。
油分のためか、その触感も独特。肌にもやさしく、保湿効果もばっちり。
皮膚病にも効くらしく、全国から湯治客も訪れるほどだそうです。
個性的なお湯を楽しみたい方、アトピー等で悩む方にとっては、
東京からわざわざ来るだけの価値のあるお湯です!

| | TrackBack (0)

海鮮炉端うろこ亭@稚内

海鮮炉端うろこ亭@稚内
この時期、稚内に来たからには、ウニははずせないでしょう。
美味しいウニを食べれることで、レンタカー屋さんで紹介されたお店です。
飲食店の裏手には、水産加工の工場が隣接。
つまり、新鮮なウニをいただける、ということ。

ランチに注文したのは、うに二色丼(2900円)。
生ムラサキウニと生バフンウニがふんだんにのっている丼です。
身崩れしていないウニは、それが新鮮である証。
濃厚で、ものすごく甘さ・コクが深いです。
食べ進むうちに少しずつ溶け出してゆく様は、新鮮そのものならでは。
とにかく言葉にならないくらい美味しいです!

| | TrackBack (0)

ISETAN HANEDA STORE@羽田空港第2ターミナル

ISETAN HANEDA STORE@羽田空港第2ターミナル
6月に、制限エリア内にオープンしたメンズ2号店。
基本的にはアパレルストアですが、
片隅には「TRAVELLER'S COFFEE」と題してカフェスペースがあり、
店内にはイートインスペースもあります。
もちろん、これから機内に持ち込む用にテイクアウトも可能。
今回は、トラベラーズブレンドコーヒー(380円)を注文。
ヘーゼルナッツを思わせる甘みのあるフレーバー。
スムーズな口当たりで、やわらかな酸味が、なかなか美味しいです。
空港の制限エリア内に、こういうお店があるのは嬉しいですね♪

| | TrackBack (0)

又こい家@羽田空港第2ターミナル

又こい家@羽田空港第2ターミナル
飛行機の搭乗までちょっと時間があるときに訪れるのが、
この制限エリア内にある立ち喰いスタイルのお寿司屋さん。
目の前で板さんが握ってくれるのは、やっぱり嬉しいです。

今回いただいたのは、まぐろづくし(1290円)。
天然インドマグロを、いろんなスタイルでいただきます。しめて6貫。
築地でマグロをメインにしているだけあって、美味いです。
とろけるような、なめらかなネタがいい感じです。
脂ののりも、またいい感じ。
空港内の、しかも制限エリア内にあって、このクオリティでこの値段。
やっぱりリピートしたくなります☆

| | TrackBack (0)

松の樹@川崎

松の樹@川崎
ここの麻婆豆腐は美味しかった!
このままビールもよし、ごはんにかけて食べるもよし!
他の料理も、激辛ながらも旨味がしっかりしている。
両立してるお店って、本当に貴重です。
ごちそうさまでした!

| | TrackBack (0)

ピラーカフェ(Pillar Cafe)@渋谷



渋谷駅の南側、明治通りを南下し、並木橋交差点よりさらに南側の裏路地にあるカフェ。
レンタサイクルをコンセプトとしたカフェで、
カフェを利用すると自転車を無料で借りれるという、
しかも走ったあとのシャワーまで完備とのこと。
用意されているのは、どれも街乗りにぴったりなオシャレな自転車。
これで渋谷や表参道をまわって、シャワーですっきりしてからビールを飲む、
なんて使い方もできます。

店内はカウンター席の1階、テーブル席の地下1階という構成。
今回は(も)ランチでの訪問ですが、
1階のカウンターでメニューを選び、会計を済ませて地下に降ります。
番号札は、木のかわいいキュービック。
地下のテーブル席は、ソファっぽいのもあれば、アンティークな椅子もあり。
テーブルも、よく見たら古いミシン台使ってたりして。
壁際には、ディスプレイのように自転車が置かれています。
それほど広くないのに、オレンジ色に囲まれた部分には個室もしっかり完備。
ちょっとおこもり的な雰囲気が、いい感じです。

いただいたのは、ニンニク玉ねぎたっぷり!秘密のあれで作った和風ポークカレー(1080円)。
運ばれてきたのは…これカレー??っと言いたくなる品。
トマトの効いたルーは、味もカレーっぽくないです。
どちらかというと、ハヤシライスのほうが近い感じ?
それでも、スパイスが効いているから、やっぱりカレーなんでしょうね。
ポークはまさかのセパレートで、しかも生姜焼きときたもんだ。
この辺りが和風なんでしょうか。
不思議なカレーですが、なかなか美味しいです。
スープとドリンクバーがついてくるので、
食後はこの空間でコーヒーでも飲みながら、ほっとひといき。
ヤバいね。お店から出られなくなるよ。

| | TrackBack (0)

かるめら@渋谷

かるめら@渋谷
渋谷駅の西側、セルリアンタワー東急ホテルにあるガーデンキッチン。
仕事中ではありますが、ゆったりランチするには、
かしこまらない程度にカジュアルでありつつも、きちんとしているお店なので、
使いやすいお店です。

ランチにいただいたのは、かるめらランチ(3394円)。
前菜のスモークマグロと野菜のテリーヌは、味のバランスがいいだけでなく、見た目にも美しいひと品。
スープはかぼちゃの冷製ポタージュ。濃厚で、なかなかよろし。
選べるメインは、ダブルハンバーグのエッグベネディクト風。
ポーチドエッグが乗り、オランデルソースがかかっているハンバーグ。
とろりと溶け出す玉子の黄身とオランデルソース、ハンバーグソースが混ざり合い、複雑な美味しさになります。
ただ、ふたつのハンバーグの間にトマトが入っているためか、ハンバーグの上下がずれてちょっと食べにくいかな。
食後には、デザートとコーヒーで。
やっぱり、たまにはこういうランチをゆったりといただきたいものです☆

| | TrackBack (0)

THE SANDWICH HOUSE 55@渋谷

THE SANDWICH HOUSE 55@渋谷
【本日開店】
渋谷駅の南側、JR新南口近くの明治通り沿いに本日オープンしたサンドイッチ専門店。
雑居ビルの1階にありながらも、英国風?なファサードと、堂々としたロゴがかっこいいお店です。
テーブル6席にカウンター6席と、店内はこじんまりとしてます。
色合いがいい感じに落ち着いた雰囲気。
オープンキッチンで、カウンター席に座ると、目の前でいろんなサンドウィッチを作っている様子を眺めることができます。
メニューは、店名の通りサンドイッチが中心。
テイクアウトメニューはかなりバリエーションは豊かで、ハンバーガー等もふくめて、いろんなオーダーが入ってきます。
店内ではランチ専用メニューをいただくことになります。

今回注文したのはトーストサンドウィッチ(1280円)で、サーモンフライとアボカド。
スープとドリンクがついてきます。
一言で言うと、オシャレでリッチなサンドウィッチ。
たっぷり入ったサーモンフライは、そのままでもおかずとして十分通用するもの。
アボカドがいっぱい入ってるのも嬉しいし、玉子たっぷりのタルタルソースもリッチ。
アクセントにレモンが添えられていたり、パインがついてきたり。
パセリも新鮮で、いい香りがします。
満足度の高いサンドウィッチです☆
あえて言うなら、値段でしょうか。
ちょっと普段使いには高いです…

| | TrackBack (0)

渋谷トンテキ

渋谷トンテキ
渋谷駅の西側、道玄坂を上ったところにあるトンテキのお店。
居酒屋「はなの舞」を展開する(株)チムニーが運営するお店で、
以前の「鉄ぱん家族」という店名から変更したようです。
メニューも、多分かわったのでしょうね。

ランチにいただいたのは、トンテキ200g(800円)。
ごはん・みそ汁は別途200円になります。
お肉は国産厚切り豚肩ロース。脂身もしっかり。
選べるソースは、トンテキソースを選択。
ほんのり生姜がきいた、甘めの味わいです。
熱々の鉄板に運ばれてくるので、ソースがじゅわーっといってます。
食べごたえもまぁまぁ。
悪くはないんですが…どうしても東口の人気店「東京トンテキ」と比べてしまいます。
同店には敵わないなーというのが印象。
大手企業チェーン店だから、仕方ないかな。

| | TrackBack (0)

精華園@清澄白河(森下)

精華園@清澄白河(森下)
清澄白河と森下のちょうど中間にある高橋商店街。通称のらくろーど。
一見寂れた商店街に見えますが、ベッラ・ナポリや鳥長など、意外とグルメな商店街。
今回訪問した中華料理屋さんも、この商店街にあります。
夜でも定食メニューが用意されていて、飲みではなく食事ができるのは嬉しいです。

晩ごはんに注文したのは、豚肉玉子野菜炒め定食(740円)。
ボリュームしっかりのおかずには、いろんな種類の野菜やキノコなどが入っています。
私の好きなキクラゲも入ってました♪
玉子がふんわりとしてるのも嬉しい点。
醤油ベースの味付けは、中華らしいアクセントが加えられてます。
ベーシックと言えばベーシック。
万人受けする味付けだからこそ、普段使いできるお店になるんですよね。

| | TrackBack (0)

恵比寿ガーデンスペース 渋谷店

恵比寿ガーデンスペース 渋谷店
渋谷駅の南側、246号を越えた桜丘町の雑居ビルにあるお店。
飲み屋さんのようでもあるけど、どちらかというと貸切でパーティーを行うような貸スペースといった感じかも。
フロアにはDJブースがあったり、ドリンクカウンターがあったりして、
什器類は簡易なソファやテーブルのみ。
フレキシブルなレイアウトが可能になっているようです。

そんなお店のお昼は、喫茶店ランチ!
…ということで、唐揚げ丼(500円)を注文。
税込で、ワンコインという好パフォーマンス。
サラダとともに出てきたのは、シャキシャキ水菜たっぷりの丼。
揚げたてアツアツの唐揚げには、マヨマヨに刻み海苔。
美味しさ云々の前に、最強タッグと言っていいでしょう。
このお店で不満(不安)を挙げるなら、有名施設をパクッた名前でしょうか。
渋谷店とあるけど、恐らく他にお店は無いと思いますw

| | TrackBack (0)

シビック スカイレストラン椿山荘@後楽園(春日)

シビック スカイレストラン椿山荘@後楽園(春日)
文京区役所の25階にある展望レストラン。
椿山荘が運営しているとはいえ、場所柄リーズナブルな値段設定。
夜も定食類が充実していて、ちょっとしたファミレスのような感覚で使えます。
でも店内の雰囲気はなかなかよく、落ち着いています。
そして、窓からの眺めは絶景。
夜の東京ドームの眺めは、なかなか幻想的です。
しかもこの日はスーパームーン。月明かりもしっかりです。

気分はビールだったので、おつまみ中心に。
枝豆も、豆の味がしっかりしてて、塩加減もいい具合。
刺身五点盛りもなかなか。マグロもいい味しています。
ホテル椿山荘東京名物の、茄子の鴫炊きは、ダシがきいてる上品な味わい。
洋食もあるけど、全体的に和食の味わいがよく、パフォーマンスいいです。
そしてなんといっても、ビールが美味しい。
きちんと、ビールサーバーの清掃管理をしているのでしょうね。
このあたり、さすが椿山荘です。

| | TrackBack (0)

富水@門前仲町

富水@門前仲町
お魚屋さんがやっている、魚中心の料理屋さん。
道路に面しているのはあくまで魚屋で、飲食店の入り口は細い通路。
でもその通路を抜けると、思いの外広い客席。
家族連れ、おにいちゃん一人、外国人観光客、宴会客…。
様々な人たちがひっきりなしに入店する様子は、下町のファミレスです!

お昼に注文したのは、穴子天丼(1000円)。
丼からはみでるくらい大きな穴子天が3つのっています。
からっと揚がっていて、身は厚めでふっくら。
揚げたてだから、アツアツです。
甘めのタレはたっぷりかかっていて、ご飯は見た目ほど多くありません。
でも穴子のボリュームがすごいから、おなかいっぱい。
暑い日に熱い穴子天で、元気つけましょう!
そして、暑い日でも熱いお茶を出すのは、きっとこのお店のこだわりでしょう。

| | TrackBack (0)

カレーen@新代田

カレーen@新代田
新代田駅から環七を歩いて数分のところにあるお店。
半地下にありながらも、大きな看板が目立つので、すぐにわかります。
店内はそれほど広くなく、夜に訪問したのですが、アットホームな雰囲気。
一人で立ち寄ったら、通常メニューの他に「お一人様専用メニュウー」が。
好きなカレーを選べ、一緒につくものが何種類かあります。

今回はカレー+ミニサラダ+ドリンクのセット(1200円+税)。
カレーは単体の値段に関係なく、どれでも選べるという嬉しいセット。
なので、比較的値段が高めの「辛口チキンカレーパンジャーブ風」を選択(笑)。
オイルをたっぷり使っているカレーで、なかなか辛いです!
スパイスがふんだんに使われているのか、複雑な風味。
そして辛いわりには食べやすい…と思ったら、トマトの酸味でしょうか。
しょうがも効いているみたいだし。
なかなか美味しいカレーです。
一緒に出されたナンは、ちょっとパリパリしてて、火が通り過ぎかな?
ドリンクはラッシーを選択。
辛いカレーでほてった身体を、いい感じにクールダウンしてくれます。
穴場なカレー屋さん、見っけ!

| | TrackBack (0)

ガイトーンTokyo@渋谷

ガイトーンTokyo@渋谷
【本日オープン】
渋谷駅の東側、明治通りを南下したところにできた、本場タイ屋台料理カオマンガイ専門店。
バンコクで大人気の「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」が、日本初上陸!
現地ではピンクのポロシャツを着ていることから、「ピンクのカオマンガイ屋」として知られる同店。
渋谷でも、スタッフはタイ同様ピンクのポロシャツです。
日本人もいますが、多くはタイ人スタッフ。
キッチンはガラス張りで、鶏を捌いているところが丸見え。
店内ではタイ訛りの日本語も飛び交い、気分はバンコク〜(行ったことないけど)。

ランチにいただいたのはもちろんカオマンガイ(海南鶏飯)で、
通常700円ですが、本日はオープン記念でなんと100円!
(パパイヤサラダと鶏ガラスープのセットで850円。)
鶏肉をゆでた、だしの効いたスープで炊いたご飯に、ゆでた鶏肉をのせてます。
ご飯は、タイと同じく細長種。
日本のお米をダシスープで炊いても、もっとベタベタになるだけで、美味しい風味にはならないでしょう。
ソースはタイの味噌やナンプラーなどがベースになってて、タイっぽい風味。
別皿のソースは、つけて食べるも良し…ですが、直接かけたほうがさらに美味しいかも。
普通営業ではテーブルに置かれたパクチーは取り放題!
…らしいですが、100円キャンペーンなのでパクチー無し。残念!
ご飯と鶏肉が同じベースの味だから、料理としての一体感も完璧。
本場の味を食べたことがないから比較できないけど、
海南鶏飯としては、なかなかの美味しさです☆

それにしても、長い行列でした。
待ってる間、お茶配ってくれたのは嬉しい配慮ですが…

| | TrackBack (0)

ホテル エマノン(HOTEL EMANON)@渋谷

ホテル エマノン(HOTEL EMANON)@渋谷
ホテル エマノン(HOTEL EMANON)@渋谷
渋谷駅の南側に先日オープンしたイタリアンレストラン。
オープンして少し経ち、やっと落ち着いてきたのでランチ訪問です。
白を基調とした空間や什器のせいか、
キッチンまで見渡せる造りのためか、明るく軽やかに感じ。
撮影スタジオとしても利用できる洒落たデザインで、細かいところにこだわりを感じます。
それでいて、小さな子連れのお客さんがいたりして、フレンドリーな雰囲気がいいです。

レストランは、「NATURAL FOOD」をキーワードにした料理が提供されるとのこと。
朝一のフレッシュな三浦野菜を使用してるらしいので、サラダランチ(1200円)を注文。
お皿には、インゲン、ベビーコーン等々を含め、種類豊富な野菜がいっぱい。
甘さたっぷりの赤いビーツなんてのも入っています。
オリーブやチーズ、たっぷりツナが入っているおかげか、サラダだけでも食べごたえ充分です。
一緒に出されたスープは、冷製コーンかな?かなり濃厚な味わいです。
ドリンクもセットでついてくるので、もちろんホットコーヒーをオーダー。
軽めの味わいで、マグカップでいただくのは嬉しいですよね。
満足度の高いランチです。

余談ですが、ホールスタッフが全員美人さん!
聞いてみたら、モデル活動をやってる人も中にはいるけど、
普通の大学生もいたりして、特に事務所と絡んだ人選ではないそうです。
彼女たちとの会話が楽しかったことも、付け加えておきましょう☆

| | TrackBack (0)

源来酒家@神保町

源来酒家@神保町
ビルの1階に、テナントのような顔をして構えている中華料理店。
きっと元々この地で営業していて、建て替えの際に今の形になったんだろうなーと推測。
表通りに面する幅から想像する以上に奥行きがあり、かつ2階まであるとは。
客席のさらに奥に厨房があるから、かなり細長いお店のようです。

このお店でいただいたのは、名物の麻婆麺(1080円)。
ぐつぐつ煮立った鍋で運ばれてきたのは…挽き肉たっぷりの麻婆豆腐の山!
この下に、もちもちとした硬めの中太麺があります。
下から麺を出すには、よいしょっと力が入る感じ。
麻婆豆腐はラー油がたっぷりで、辛みがしっかりと効いています。
逆に、花椒の香りはほとんどしなかったから、アクセント程度でしょうか。
汗をかきながら食べる麺の、美味しいこと。
麻婆豆腐の味をストレートに楽しんだあとは、中央の黄身を崩して。
麺にいい具合に絡んで、先ほどまでの辛さがマイルドになります。
しかし一安心するのもつかの間、麺を食べきると、最後にはラー油たっぷりのスープが残ります。
再び辛さを取り戻したスープで、麻婆麺はおしまい。
食後には、シノワなカップで中国茶をいただきつつ、まったり。
紙エプロンを用意してくれるから、服が汚れずに済みます。
こういう心配りは嬉しいですね。

| | TrackBack (0)

Bar Hasegawa Style@渋谷

Bar Hasegawa Style@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂を上りきったあたりで、ちょっと路地裏に入ったところ。
まっ黒な細い階段を下りたところに、このバーがあります。
落ち着いた入口を入ると、中はカウンターだけの小さなお店。
意外にも、お客さんでいっぱいです。
夜はもちろんバー営業しているのでしょうけど、
昼は別の人がお店番しているような感じです。

ランチは潔くチキンカリー(600円)のみ。
サラサラでスープカレーに近いようなルーは、それほど辛くありません。
ただ複雑に絡む香辛料はしっかりと効いていて、身体の中から熱くなるのがわかります。
確実に、代謝のあがるカレーですね。
パクチーとオニオンチップスを追加トッピングしたのですが、
これらもいい感じにアクセントとして効いています。
鶏肉がいっぱい入っているのも嬉しいけど、カレーそのものの美味しさが嬉しいです。

| | TrackBack (0)

クンバ ドゥ ファラフェル(Kuumba du Falafel)@渋谷

クンバ ドゥ ファラフェル(Kuumba du Falafel)@渋谷
渋谷駅のかなり西側、山手通りと旧山手通りが分かれるあたりにある、ファラフェル専門店。
店内はわりかしシンプルで、豆?の瓶が並ぶ以外は、オシャレなカフェのおもむき。
お店は細長く、山手通りに広く面しているため、明るくて開放的な雰囲気です。

ランチにいただいたのは、ランチセット(1000円)の、ファラフェルサンドとレンテスープ。
レンテスープは豆がいっぱい入っていて、いかにも西アジアって雰囲気。
そしてファラフェルサンドは、とにかく野菜がたっぷり!
まるで花束のように、種類豊富で新鮮なサラダがたっぷり包まれています。
色鮮やかだから、見た目にも楽しいです。
この野菜を豪快に食べ進むうちに、本体のピタパンが現れます。
薄めでもちっとしたピタパンの中には、揚げたてのファラフェル。
ひよこ豆などから作ったコロッケみたいなもので、サクサクした食感がなかなか。
そして意外にもボリュームたっぷりなのか、お腹が充分に満たされます。
身体が嬉しくなるランチ、ここに発見☆

| | TrackBack (0)

コアパンケーキハウス(KOA PANCAKE HOUSE SHIBUYA)@渋谷

コアパンケーキハウス(KOA PANCAKE HOUSE SHIBUYA)@渋谷
コアパンケーキハウス(KOA PANCAKE HOUSE SHIBUYA)@渋谷
ハワイに7店舗を運営するパンケーキショップが、昨日7/6にオープン!
平日初日となる今日、早速ランチに行ってきました。
パンケーキブームのなか、ランチタイムで済むのか…と思いきや、
カウンター席があるので、おひとり様は先に案内していただけることに。
やったー!
店内はハワイを意識したもので、ナチュラルウッディテイスト。
いろんな小物はハワイから持ってきたもので、雰囲気を味わうことができます。

ランチにいただいたのは、ローカルモーニングプレート(1250円+税)。
スパム・ポルチュギーズ・フランクフルトと目玉焼きを添えたパンケーキのプレート。
肉類が、どれも普段食べるものとは違う本格的なもの。
パンケーキ自体は、お食事系なためか、ほんのり甘さはあるものの控えめ。
ハチミツをかけても、フランクフルトや目玉焼きと一緒に食べると、立派な食事です。
結構ボリュームある感じですが、ハワイと比べるとパンケーキの枚数を減らしたりしているそうです。

せっかくなので、ドリンクも注文。
迷った末に選んだのは、グリーンスムージー(750円+税)。
モロヘイヤやほうれん草を中心とした緑黄色野菜とフルーツのスムージーで、
仕上げに青汁とレモンを加えてヘルシーに。
決して野菜臭くなく、フルーティーですっきりした味わい。
なかなか飲みやすいです…が、クラッシュアイスが引っかかるので、ストローで飲むのはムリ。
スプーンですくって、食べるように飲むのが正解なようです。

食後、お店のディレクターさんが声をかけていただいて、おしゃべり。
ハワイのお話とかしたりして、気分はちょこっとハワイです。
最後に記念写真。アロハ!

| | TrackBack (0)

岸氷室@森下

岸氷室@森下
氷屋さんが、夏期限定で営業するかき氷屋さん。
白い芯のない、完全透明な氷を使用したもので、
削り方にも技があるんでしょうか、ものすごくフワフワに仕上がっています。
シロップは全17種類から2つまで選べるとのこと。
人気ランキングなんてのも出されていますが、今回はマンゴーと青リンゴを選択。
シロップは普通のものですが、かけ具合が絶妙な技。
フワフワな氷の食感を崩さない程度で、
食べ始めの段階でシロップは中心部まで到達していません。
食べ進むうちに、徐々に浸透していく感じ。
だから最後まで、フワフワ感を楽しむことができます。
結構ボリュームありますが、これで100円とリーズナブルな価格設定。
今日みたいに暑い日だど、子供たちでいっぱいです。
お店の前には縁台があるので、ここに座って食べるもよし。
食べ終わったあと、手を洗う水を用意してくれているのもポイント。
地域に根付いた、下町の最高なかき氷屋さんです。

| | TrackBack (0)

イタリアンバル リーゾ(Italian bar Riso)@森下

イタリアンバル リーゾ(Italian bar Riso)@森下
赤いファサードが目をひくイタリアンのお店。
対照的に店内は白で統一。
カウンターには大量のワイングラスがぶら下がっています。
小さいながらも、わりと居心地のいい雰囲気。
一番道路に面した席は、壁を開けてオープンテラスのような気分です。

ランチにいただいたのは、アサリとエビとルッコラのペペロンチーノ。
パスタは細めで、軽くもちっとした食感。
軽く多めのオリーブオイルにガーリックの風味。
塩加減がいいバランスで、唐辛子の辛さはそこまで効いていません。
具材には他にもカニやトマト。
この時期にいただくには、いい感じのパスタですね。
これにサラダ・ガーリックトーストがついて800円とは、なかなか良心的です。
追加100円でドリンクもいただけますよ。

| | TrackBack (0)

コルネ@清澄白河

コルネ@清澄白河
東京メトロB2出口すぐのところにある、小さなパン屋さん。
奥で作っているのでしょうけど、
パンが並ぶ店舗スペースは、お客さんが2人はいるといっぱい。
ドアをあけると、パンのいい香りにはっとさせられます。
種類は豊富なのですが、それぞれの数は少ないです。
それでも、天然酵母と北海道の小麦でつくられたパンはどれも美味しく、
食パンは区内の保育園でも使われているとか。
今回も、総菜パンをいくつか。
値段はちょっと高めですが、そこらのパン屋さんとはクオリティが違います。
数が少ないぶん、どれも丁寧に心がこめられている気がします☆

| | TrackBack (0)

メゾン・ド・スリジェ@渋谷

メゾン・ド・スリジェ@渋谷
メゾン・ド・スリジェ@渋谷
渋谷駅の南側、246号を越えた南平台町。
閑静な住宅街が広がる鉢山交差点にある一軒家フレンチ。
周囲にお店がないのが不思議な、渋谷と代官山の間のエリアです。
オーナーシェフが毎朝河岸に買い出しに行っているらしく、旬の味覚を堪能できるお店です。
1階はフレンチデリのお店になっていて、冷ケースにはいろんなデリが並んでいます。
これらも旬の品が並んでいるらしく、メニューは黒板書き。
その横にある、小さな階段をのぼっていくと、わずか15席の小さなレストラン。
元々の古材を活かした空間は、天井を取り払って高さがうまれた広がりのある空間。
室内空間の高さを活かして、1940年代のシャンデリアなどの照明が下がっていますが、どれも落ち着いたテイスト。
床板も、100年以上たった歴史を刻んだもの。
きちっとテーブルセットが用意された空間は、シャープさがありながらも、温もりのある雰囲気です。

ランチにいただいたのは、日替わりセット(1300円+税)。
オードブル+スープ+メイン+パンor雑穀米のセットで、それぞれ数種類の中から選ぶことができます。
オードブルには、タコのマリネとクスクスのサラダをチョイス。野菜の下にタコのマリネがたっぷり。クスクスのつぶつぶした食感が小気味よく、全体の味が見事に調和しています。
スープは、スープ・ド・ポワソンをチョイス。お魚の香りと旨味がたっぷりの濃厚スープは、味を調えているハーブ加減が絶妙。
メインは、パスタでハマグリとケッパーのペペロンチーノをチョイス。ケッパー祭りとでも言いたいくらい入っています。シャキシャキした野菜の食感が心地いいです。ハマグリはきれいに蓋を外してあり、丁寧な仕事をしています。ペペロンチーノなのに、複雑な美味しさを奏でているのは、ここのオーナーシェフならではでしょう。
あつあつのパンには、オリーブオイルを霧吹きのようにシュッとかけて。
ゆったりとした空間で、最高なランチを、リーズナブルにいただけるのは、かなり得した気分です☆

| | TrackBack (0)

一番@渋谷

一番@渋谷
渋谷駅の東側、宮益坂の途中で、路地に入ったところにある、昔ながらの中華料理屋さん。
有名なハンバーガー屋さんの隣です。
外観も昔ながらの雰囲気で、ドアを開けるのに一瞬躊躇します。
…が自動扉なので、勝手に開いてしまいます。

定番メニューが並ぶなかで、目にとまったのが炒麺(チャーメン750円)を注文。
運ばれてきたのは、ボリューミーな白い炒麺。
見事なまでにラードで炒められた麺には、ニラ、もやし、豚肉という定番の具材。
味付けはシンプルに塩コショウ…ですが、ラードそのものの味がしっかり。
この味は好き嫌いがわかれそうですが、私は好きな味。
やっぱり、豚の脂は調味料です!

| | TrackBack (0)

スコッチバンク(SCOTCH BANK cafe & dining)@渋谷

スコッチバンク(SCOTCH BANK cafe & dining)@渋谷
渋谷駅の南側、JR渋谷駅新南口を出て南下したところにある、イタリアンをベースにしたカフェ。
窓が大きいから、客席の奥のほうも落ち着いた内装ながら明るい雰囲気。
もちろん窓側の席は開放感あって気持ちよさそう…だけど、夏場は暑いかな?
窓側の席と奥の客席の間に、アイランドキッチンが用意されています。
全体的にカジュアルながらも落ち着いた感じが、店内で過ごしていて気持ちいいです。

いただいたのは、本日のサラダランチ(1000円)。
どんなのが来るのかなーと思ってたら、お肉がいっぱいのったステーキサラダでした。
なんでもこのお店のウリはお肉らしく、夜は肉メニューが充実してるんですって。
ヘルシーにサラダを…という期待は裏切られたものの、このお肉おいしい!
肉汁したたるミディアムレアな牛肉のグリル具合がいい感じで、香りまでもが美味しいです。
バルサミコソースが美味しくて、牛肉にも、サラダにも合います。
ソースのおかげで、料理全体が一体となっている感じ。
セットにはドリンクとミニドルチェがついてくるのですが、
濃厚なティラミスがなかなかの美味しさ。
総合的なパフォーマンスはなかなかで、満足のいくランチです☆

| | TrackBack (0)

« June 2014 | Main | August 2014 »