« May 2014 | Main | July 2014 »

香家@新代田

香家@新代田
新代田駅のすぐ、環七沿いにある担々麺のお店。
最近建物が新しくなって、お店もまだオープンしたばかりのようなきれいさ。
ちょっと香港を意識しているんだろうなーという雰囲気の店内です。
今回は、夜に訪問してみました。
ホールも厨房も、スタッフが全員女性だったのは、たまたまの偶然でしょうか。

いただいたのは、麻辣汁なし担々麺(920円)。
丼の上には、薬味やスパイスがたっぷりと乗っていて、
ぐるっと混ぜて、底にたまった汁を麺全体に絡ませます。
油そばみたいな感じですね。
まず特筆すべきは、しっかりした歯応えの独特な食感の麺。
例えて言うと、かなり硬めなうどんみたいな感じでしょうか。
そして、花椒の香りがかなりきいています。
しびれはそれほどでもなく、ラー油の辛さもいい具合。
全体的にバランスのとれた味わいです。
こりゃ美味しいわ!

| | TrackBack (0)

ドカンドカン酒場@渋谷

ドカンドカン酒場@渋谷
渋谷駅の東側、渋谷警察署の裏にある居酒屋さん。
普通の居酒屋さんだと思うのですが、このネーミングに釣られて入店。
インパクトある名前ですよね。

ランチはメインをオーダーし、その他は自分で用意する半セルフ方式。
今回はハーフ&ハーフで、冷しゃぶとサバの塩焼きをオーダー。
料理の写真手前のお皿が、それになります。
他にも小うどんが運ばれてきますが、それ以外はすべてセルフスタイル。
サラダやおかずはもちろん、ご飯やみそ汁もセルフです。
おかげで、料理の並んだカウンターとテーブルを行ったり来たり。
味は、まぁ普通の居酒屋ランチといった感じ。
それよりも、850円という値段で、玉子かけごはんも含めて食べ放題というのがすごいです。
いっぱい食べる人には、もってこいのお店ですね。

| | TrackBack (0)

テラス・ドルチェ@蒲田

テラス・ドルチェ@蒲田
蒲田駅西側のアーケード。
メインから一歩入ったところにある、地域密着型喫茶店。
昔ながらの雰囲気は、下手にしゃれておらず、アットホームな感じそのまま。
多くのお客さんが、皆思い思いの気分で過ごしています。
週刊誌や新聞、マンガなどがきっちりと用意されているのも、昔ながら。

こちらでいただいたのは、ブレンドコーヒー(450円+税)。
サイフォンで一杯ごとにいれてくれるコーヒーは、なんとテーブルの上で。
目の前で抽出される様子を眺めるのは、一種のパフォーマンスです。
肝心の味は、割とすっきりとした味わい。
ほどよい酸味が飲みやすく、暑い日でもいただきやすいのが特徴かも。
クーラーの効いた部屋でホットコーヒーは、いいですよね。

| | TrackBack (0)

台湾厨房 Taipei@蒲田

台湾厨房 Taipei@蒲田
台湾厨房 Taipei@蒲田
蒲田駅の西側、アーケードを通り抜けたところにある中華料理のお店。
小さな大衆的なお店ですが、台湾人っぽい気さくなおばちゃんの対応が、いい感じです。

ランチにいただいたのは、土日のセットで台湾ラーメン+小籠包(1200円+税)。
台湾ラーメンって、あの名古屋でブームの?…と思ってたら、その通りだったのでビックリ。
たっぷりひき肉、ニラ、もやしとネギがトッピングされているのは、まさに名古屋。
辛さを選べるので「ピリ辛」にしたら、結構辛いです。美味いです。
おばちゃんから「自家製ラー油入れるともっと美味しくなるよ」と言われたので、
言われるがまま入れてみると、これが美味!
辛さは増すものの、干しエビの味と風味が加わって、より複雑な美味しさになります。

セットの小籠包は、このお店評判の品。
袋が破けないように、上の部分を箸で持って、レンゲの上に。
そのまま一気に口にほおばると、中から旨味たっぷりの肉汁がじゅわっと。
続いては、黒酢と千切り生姜とともに。
台湾で食べた小籠包の作法と同じです。
評判な品だけあって、こちらも美味。
蒲田=餃子のイメージですが、こんないいお店に出会えてシアワセ☆

| | TrackBack (0)

あやめ@清澄白河

あやめ@清澄白河
お寺やお墓が密集するエリア。
今度ブルーボトルコーヒーが進出する建物の、少し北側に位置するうなぎ屋さん。
かなり地味な存在ですが、前々から気になっていたお店を、とうとう訪問しました!
道路からは、うなぎを焼いている様子が見えるようになっています。
当然周囲には、あの芳ばしい香りが広がっています。
暖簾をくぐると、厨房に沿ってカウンター席が。
席はここだけかと思っていたら、奥には座敷もあったんですね。
こんなに広さがあるとは、思ってもいませんでした。
鰻以外にも、魅力的なつまみが並んでいます。
夜にくるのも、楽しそうです。

お昼にいただいたのは、うな重上(2700円)。肝吸いもついてます。
ふわっと柔らかい身は、高級店とは違うものの、わりと上品な美味しさ。
いい感じに蒸しの工程が入っています。
ちょっと濃いめで甘めのタレも、しつこくない味わい。
全体的にバランスのとれた、かつパフォーマンスのいいうな重です。
お客さんの数の割に、いっぱい仕込みしている…と思ったら、
出前で28人前とか、とんでもない量のオーダーが入っていました。
お寺の多い町ならではのお店ですね。

| | TrackBack (0)

マリーアイランガニー@渋谷

マリーアイランガニー@渋谷

渋谷駅の西側、東急本店の向かいにある雑居ビルにあるスリランカ料理のお店。
4階に川中美幸のお母さんが経営する「かわなか」と同じビルの5階にあります。
ただ、表に看板が出ていないので、見逃し率高いです。
かろうじてメニュー看板が出ていたものの、何階にお店があるのかわからない!
というくらい、控えめです。
店内に入ると…ここ来たことある!
以前、隠れ家Barとして営業していた頃に遊びにきた場所でした。
お店の内装などはそのままなので、当時を思い出したりしました(笑)

メニューにはスリランカカレーが並ぶものの、
いちおしはスペシャルポークランチ(980円+税)。
運ばれてきたのは…カレー?
真ん中の豚バラ肉の存在感がハンパないです。
これだけの塊のお肉、誤魔化しがききませんよー。
まわりのソースはカレーのようですが、四川料理のようなスパイシーさ。
もちろん辛さは控えめで、なかなかいいバランスです。
そして、この四川風カレーソースがかけられた豚バラ肉。
ジューシーでなかなか美味いです。
豚の脂身は最高の調味料だと、実感する料理でした。

| | TrackBack (0)

味の店 錦@渋谷

味の店 錦@渋谷
渋谷駅の南側、246号を越えた桜丘町にある中華料理屋さん。
ランチから仕事帰りの一杯まで、幅広く応えることのできる便利なお店。
どうやらチェーン店らしく、渋谷以外も含めていろんな場所で見かけるのですが、
運営元がさっぱりわかりません。
知っている方、どなたか教えてください。

日替わり(780円)は、チャーハンと半ラーメン。
チャーハンはゴマ油で炒めているのか、ほのかな香り。
なかなか面白い取組みで美味しいんですけど、いつから味変えたんでしょう?
ラーメンは普通のとは違う、チリチリした感じが特徴的な中華風の麺。
多くのものを求めてはいないものの、つい通ってしまう味です。

| | TrackBack (0)

天丼 いもや@神保町

天丼 いもや@神保町
このエリアには数軒の「いもや」さんがあるそうで、こちらは天丼専門店。
白山通りに面した構えは、昔ながらのいい雰囲気。
白地の暖簾に、シンプルに「天丼」と書かれています。
中に入ると、いきなり厨房を囲むカウンター席。
メニューはシンプルに「天丼」「えび天丼」のみ。

えび天丼を注文すると、白木のカウンターの向こうで、職人さんが天ぷらを揚げはじめます。
しばらくして目の前に運ばれてきたのは、揚げたての天丼。
熱々で、からっと揚がっています。
さくっとした衣の歯ごたえが、心地いいです。
海老がまっすぐなのが、職人さんっぽい技ですね。
かかっているタレは、天ぷらのつゆのようなもの。
薄めの味付けで、天ぷらのごまかしがききません。
あっさりといただける天丼は、おなかにもやさしくて嬉しいですね。

| | TrackBack (0)

ホテル エマノン(HOTEL EMANON)@渋谷

ホテル エマノン(HOTEL EMANON)@渋谷
渋谷駅の南側、246号を越え、セルリアンタワーよりも奥に入った南平台町の住宅地。
その片隅に、6月21日にオープンした「LIFESTYLE HUB BACE」。
その名のとおりホテルを連想させる空間は、レストラン・コーヒーバー・セレクトショップの複合施設。
本日6月25日よりランチオープンということで早速訪問
…しましたが満席とのこと。
仕方ないので、コーヒーバーでテイクアウト(500円)を。
浅煎りと深煎りが選べるそうですが、コーヒーバーと名乗るからには、豆はもうちょっと充実しててほしいな。
それでも、オーダーが入ってからネル・ドリップという手仕事。
時間はかかりますが、ゆったりと待つ時間を過ごすのも楽しみ。
美味しくいただきました☆

| | TrackBack (0)

ベルサイユの豚@渋谷

ベルサイユの豚@渋谷
渋谷駅の西側、公園通りをのぼって、パルコの前の交差点をタワーレコード方面に少し下ったところ。
雑居ビルの地下1階にある、居酒屋さんなのかなー?ジャンル不明なお店です。
地下に降りる階段から、いきなり大きな豚の提灯がぶら下がっています。
階段を降り切ると、フランスっぽい(?)雰囲気のエントランス。
扉を開けて中に入ると、ワインが並ぶ赤い壁面が目立つ空間です。

ランチにいただたいのは、帯広豚丼(720円)。
炭火焼の豚バラ肉が、はみ出るほど豪快に盛りつけられた丼です。
特製のタレは甘めの醤油味。蒲焼きみたいな感じです。
炭火焼の香りが、食欲をそそります。
ボリュームありながらも、美味しいからつい食が進んでしまいます。
それにしても、豚バラ肉の脂身って、なんと残酷なまでに甘美でジャンキーなんでしょう☆
ランチにはフリードリンク、スープ、フライドポテトとり放題がセットに。
フライドポテトって、ジャンキーさに追い打ちをかけてます。
ドリンク飲み放題だから、ポテトが進むこと。
罪づくりなお店です。

| | TrackBack (0)

パティスリー・カフェ・ウフレ@門前仲町

パティスリー・カフェ・ウフレ@門前仲町
パティスリー・カフェ・ウフレ@門前仲町
深川不動尊の門前にあるパティスリー&カフェ。
先日までは「サロン・ド・ペリニィヨン」として営業していましたが、
25周年を期に店名を変えたばかりです。
ただ変わったのは店名と看板だけで、店内はそのままかも。
カフェと名乗るだけあって、店内にはイートインスペースというよりも、しっかりとしたテーブル席が並んでいます。
お店に入ってすぐにある、スイーツの並んだ冷ケースの横を通り抜けて、テーブルにつきます。

お昼に訪問、おなかも空いていたので、サンドウィッチセット(650円)を注文。
手作りのイングリッシュマフィンは、弾力がものすごくいい感じです。
間に挟まれたサーモンのマリネもなかなかの美味しさ。
これにモッツァレラチーズと、たっぷりレタスが加わります。
全体的な一体感が見事で、なかなかの美味です。
そして、セットについているオニオンスープが絶品。
色の濃さに合わせるかのように玉ねぎたっぷり。
ハヤシライスのソースかと思うくらいに濃厚です。

せっかくケーキ屋さんにきたので、食後にはケーキも注文。
冷ケースには魅惑的なスイーツが並び、かなり迷ったのですが、
ジャージー(390円)という、1日20個限定のケーキをオーダー。
ジャージー牛乳のクリームに、アーモンド、コンデンスミルク、和栗の3種類のクリームをサンドしたもの。
濃厚なクリームで、確かに甘いんだけど、
こってりしておらず、むしろあっさりといただける不思議なケーキ。
ふんわりスポンジと相まって、全体的にふんわりとした感じです。
食べやすさと和のテイストが交わったケーキは、
門前という立地にぴったりの味わいです。

| | TrackBack (0)

グッドミールズショップ Stand & Dining@渋谷

グッドミールズショップ Stand & Dining@渋谷
渋谷駅の南側、明治通りを恵比寿方面に進んだところ。
並木橋を越え、ライフを越えたあたりにあるカフェ&ダイニングです。
『なるべくカラダに良いものを、できるだけ手作りで』をコンセプトとしたお店。
2階はスタンド形式のカフェ、3階が食事をとるダイニングという構成。
今回はランチということで3階です。
外階段を上りドアを開けると、そのまま店内。
入ってすぐのカウンターには余分なものが置かれておらず、
高さのある什器が置かれていないから、空間が広く感じられます。
客席の中央には大きな楕円のテーブル。水色の椅子がオシャレです。
窓際には木のカウンター席が設けられており、こちらは白いチェア。
明るくてかわいらしい雰囲気の店内です。

ランチにいただいたのは、HUEVOS RANCHEROS(1100円)。
スペイン語でしょうか。読めません(笑)。
ピタパンをベースにした薄い生地の上に、たっぷりサルサソース。
なかなかいい感じの辛さですが、玉子、特に黄身を崩すと、
マイルドになって、味に深みが増してきます。
軽くヒーハーしながら食べてると、
なんでもこれはメキシコ料理で、朝ごはんとして食べられるものなんですって。
一緒に出されたサラダは、レンズ豆、ひきわり豆、コールスローのサラダ。
写真には写ってないですが、ドリンクはオーガニックアイスマテ茶。
お肉が一切使われていないものの、最近肉料理が多かったせいか、
いいリフレッシュになりました☆

せっかくなので、2階のスタンドにもおじゃま。
国内には5台しかないエスプレッソマシーンが置かれているカウンターも軽い造りで、
室内は開放的な広さを感じます。
冷ケースにはちょっとかわったビールがいっぱい。
酒類販売の免許を持っているため、ビールをそのまま持ち帰ることも出来るとか。
もちろんお店で飲むことも可能ですが、ここで登場するビールの栓抜きが凝ってます。
この2階は、夜くると楽しいんだろうなー。

| | TrackBack (0)

BISTRO Ku hanare@渋谷

BISTRO Ku hanare@渋谷
渋谷駅の南側、246号を越えた桜丘町にある雑居ビル。
うす暗い通路を進み、建物の奥にある古びたエレベーターで最上階へ。
扉が開くと、そこには客をシャットアウトするかのような、古びたダーク色の鉄の扉。
しかしこの扉をあけると、おしゃれなイタリアンな空間につながっています。
店内の細い廊下を進むと、開放感のある客席が広がります。
それほど面積はないのに開放的に感じるのは、最上階ならではの窓と、オープンカウンターのおかげ。
まるで隠れ家のように存在するのが、このイタリアンのお店です。

ランチにいただいたのは、桜海老・甘長唐辛子のビアンコスパゲティ(900円)。
最初に出てくるサラダは、ベーコンたっぷりのボリュームがあるもの。
ドレッシングもいい味しています。
メインのパスタは、桜海老の香りと味がしっかりと出ています。
かりっとした食感も、もちろん健在。
唐辛子も、ぴりっとした辛さがソースに軽く出ていて、アクセントとしていい具合。
食べてみても、甘長というだけあって、それほど辛くないです。
ししとうみたいな感じ?
全体的にバランスが取れていて、美味しくいただけるパスタです。
食後にはドリンクがついているので、ホットコーヒーを選択。
静かな空間で、ゆっくりくつろいで。
そんなお店です☆

| | TrackBack (0)

TAKENOTSUKA@渋谷

TAKENOTSUKA@渋谷

渋谷駅の西側、東急本店の向かいにある…ダイニングバーになるんでしょうか。
かなりシブいエレベータで4階まで上がると、無機質な建物に緑のかわいらしい入口。
入口の時点で期待が持てるのですが、中に入っても雰囲気がいいのは嬉しいです。
それほど広くない店内の中央にはソファ席。
キッチンや窓に面してカウンター席があります。
カウンターも、いい感じに崩したおしゃれ感があります。

ランチにいただいたのは、エッグベネディクト(1000円)。
ソテーしたたっぷりベーコンとほうれん草。
ちゃんとイングリッシュマフィンの上に乗せているのは嬉しいです。
ナイフを入れると、とろっとした黄身が…出てきません。
とろけない程度に、しっかり火が通っていました(笑)
ソースも、オランデーズソースというより、どちらかというとオリジナルソース。
軽く酸味がきいていて、ベーコンの塩気といい相性。
ソースが全体的にかかっているおかげで、
ポーチドエッグとしての一体感があるのが不思議な美味しさです。
そうそう、たっぷりサラダも嬉しい限り。
こちらにかかってたドレッシングの酸味が強かったから、ひょっとしたら味が混ざってたのかな?
スープ・ドリンクがついてきてこの値段。
スタッフのお兄さんが、元気のある、いい感じな方だったのが好印象です☆

| | TrackBack (0)

いきなりステーキ 渋谷桜丘店

いきなりステーキ 渋谷桜丘店
【本日開店】
銀座のほうにあるお店を眺めつつ、行きたいなーと思っていたお店が、
渋谷にもとうとう開店!
早速行ってきました…が、行列できてる!
それでも、立食のせいか回転がよく、あまり待たずに入ることができました。

いただだいたのはランチメニューでワイルドステーキ(1050円+税)。
300gのボリュームあるミディアムなステーキが運ばれてきます。
熱々の鉄板で、好きな焼き加減に。
他のお店では冷たいお水とかを入れる容器が、ホットステーキソース。
よく振って中身を混ぜてからステーキにかけると、じゅわーっと煙が出ます。
とにかく店内の活気とステーキのボリュームに圧倒。
でも肝心の味は…ペッパーランチのお肉そのものって感じ。
ただボリュームが多くて安いってくらいでしょうか。
隣の人がランチメニューでなく、8円/gのヒレステーキを食べてましたが、
これは美味しいって言ってました。
値段は上がりますが、ヒレ200g(1600円)のようなオーダーが正解かも。
ワイルドステーキはランチメニューだから、
夜は美味しいステーキをいただけるのでしょうね。
それにしても、立食はせわしない!

| | TrackBack (0)

創作和食 HANASAKAJI-SAN NewYork@渋谷

創作和食 HANASAKAJI-SAN NewYork@渋谷
渋谷駅の南側、246号を越えた桜丘町にある居酒屋さん。
お店は地下1階にあり、入口は細い扉のみ。
ここに本当に入っていいの?と一瞬迷いますが、思い切ってドアを開けましょう。
中には、それほど広くないものの落ち着いた世界が広がっています。

ランチにいただいたのは、牛しゃぶ(890円)。
ドリンクバーつきで、じゃんけんに勝つとお肉一人前追加サービス!
席につき、カウンターの中のスタッフとじゃんけんしたら、見事に勝ちました。
お肉一人前ゲットだぜ!
テーブルに並ぶのは、しゃぶしゃぶ用の鍋、つゆ、野菜、ご飯、そして2段のお肉!
鍋には澄んだスープが入っており、ぐつぐついったらシャブシャブ。
ダシのきいたつゆにつけていただくと、いい具合に脂が落ちたお肉が柔らかくて美味しい☆
柚子こしょうも用意されていて、つゆにアクセントをつけるのもOK。
一人前でもそれなりのボリュームですから、二人前となると満腹感そのもの。
野菜もしっかりと用意されていて、写真には写ってないけど肉厚なキクラゲもいっぱい。
こんなシアワセなお店を、今まで見逃していたとは。
店内はお客さんでいっぱい、順番待ちのお客さんがいたのも納得です。

| | TrackBack (0)

mamma cafe 151A@清澄白河(木場)

mamma cafe 151A@清澄白河(木場)
道路を挟んだ反対側に木場公園を擁するカフェ。
公園にきたついでに、隣接する東京都現代美術館にきたついでに立ち寄るもいいでしょう。
木の什器やフローリングに、白い壁や天井の店内。
タタミの小上がりスペースもある、アットホームな雰囲気です。
子連れにやさしいカフェで、普通のカフェメニューや食事メニュー、夜のアルコール以外にも、お子さまメニューが充実しています。
バナナ120円なんて、なかなか無い発想ですよ。

今回は、公園側のカウンター席で有機アイスコーヒー(480円)を。
木場公園の緑、そして店内のカウンターに置かれた苔玉。
暑い日中くつろぐには、もってこいの雰囲気です。
肝心のアイスコーヒーは、嬉しい水出し。
爽やかで軽い苦さの透き通った味わいは、ほてった身体をクールダウン。
なかなか気持ちいいカフェです。
今度は食事もしてみたいなー!

| | TrackBack (0)

ノンノ(nonno)@門前仲町

ノンノ(nonno)@門前仲町
駅や繁華街から少し離れた、葛西橋通り沿いにあるフレンチ&イタリアンのお店。
お店の前にはフランスの国旗が掲げられ、ファサードにはイタリアの国旗が描かれています。
お店の前に立ってみて、OPENとは書かれているものの、本当に営業しているのか、ちょっと不安になる雰囲気。
勇気を絞ってドアを開けると…かわいらしい店内はほぼ満席!
かろうじて私が座る席だけあいていたので、無事入店することができました。
見ていると、近隣のオフィスワーカー利用が多いです。

ランチの種類は、この手のお店としては多いほう。
迷ったあげく、他の人のオーダーにつられて「牛ステーキ シャリアピン風(1000円)」をオーダー。
運ばれてきて、そのボリュームに圧倒。
お肉の質は自体は割と普通ですが、ミディアムに焼かれています。
塩コショウがしっかりかけられており、味わ割と濃いめ。
ただ、ソースはそれなりに美味しいです。
添えられたジャガイモが、ザクっと揚がっていてホクホク。甘くていい感じ。
ラタトゥイユもさわやかな味付け。
キャベツのクリーム煮もついてきます。

時間があったので、200円で追加のコーヒーをオーダー。
おまけ程度のものかと思っていたら、香りもしっかりで、意外にも美味しかったです。

| | TrackBack (0)

MUG CAFE@外苑前

MUG CAFE@外苑前
青山通りと外苑西通りの交差点に面した、フランフランのオシャレバージョン「LOUNGE」。
店内に入ると天井が高くて、他のフランフランとはひと味違ったディスプレイ。
この雰囲気のいい空間の2階にあるカフェがこちらです。
店内の什器類はもちろんフランフランのもので、気に入ったら買うことも出来ます。
何せ、テーブルに値札がついていたりしますから(笑)

いただいたのは、アメリカーノ(350円)。
お店オリジナルの大きめなマグカップで出てきます。
味もサイズも、その名の通りアメリカン。
豆は軽井沢で生まれた丸山珈琲のもの。
それなりのレベルの珈琲を、商品でもあるソファに座って、ゆっくりくつろげるのが最大のポイントかも☆

| | TrackBack (0)

カルミネフリースタイル(Carmine FREE STYLE)@渋谷

カルミネフリースタイル(Carmine FREE STYLE)@渋谷
渋谷駅の西側、公園通りをまっすぐ進み、
渋谷区役所あたりで路地裏にそれた場所にある、イタリアンのお店。
壁を取り払い、公園に面してオープンな雰囲気。
スタイリッシュな店内にはオープンキッチン。
イタリア料理をカジュアルに楽しめるお店が、ここにあります。
オシャレ系なお店のためか、女性客が多いです。

ランチはパスタやピザが中心。
今回はプレートランチ(1080円)をオーダー。
セットのドリンクはいろんな種類から選べるので、アイスピーチティーにしました。
フレッシュな香りが、この季節には嬉しいです。
肝心なプレートには、サーモンのクリームペンネが。
サーモンは新鮮なものを使っているような感じ。
クリームソースもしつこくなく、塩加減もいい感じ。
もちろん、ペンネの程よいかたさが気持ちいい食感です。
おかずには、豚肉のトマト煮込み。
お肉の中までしっかりと味がしみ込んでいます。
しっかりと味付けがされている一方、トマトの酸味がさわやかにきいてます。
たっぷりサラダにはいろんな葉野菜。もちろんイタリアンドレッシングで。
ゆっくり過ごせるし、なかなかパフォーマンスのいいランチです。

| | TrackBack (0)

きくちゃん@清澄白河

資料館通りにある居酒屋さん。
毎週土曜日だけは、ランチ時にラーメン屋さんとして営業します。
ウッディな店内は、昔なつかしい雰囲気。
カウンター席と小上がり席があるものの、それほど広くもなく、
お店の方も含めて、アットホームな雰囲気です。

ラーメンは一番ベーシックな醤油(650円)をはじめ、
リーズナブルなものがいろいろラインナップされています。
今回選んだのは、ごまらー油ねぎラーメン(750円)。
250円追加で、チャーシューがついてきます。
スープは鶏ガラ醤油味。これが実に美味しい!
こってりしてないものの、適度に満足する濃さ。
正当派の醤油ラーメンです。
居酒屋ランチの域を越えていて、ラーメン専門店に負けない美味しさ。
厚みのあるチャーシューは、かなり柔らかく煮込まれていて、これまた美味。
ごまらー油ねぎのアクセントもいい感じで、ぴりっとした辛さがアクセントを添えます。
満足度の高い内容でした☆

| | TrackBack (0)

JAIL HOUSE@渋谷

渋谷駅の東側、六本木通りをまっすぐ進み、坂道をのぼりきったところにあるダイニングバー。
建物の2階にあるのですが、普通に階段を上っていくと見逃すような扉。
表札のように書かれた店名とOPENの文字から「ひょっとしてここ?」と思いつつ、恐る恐るドアをあけます。
目の前に広がるのは、窓側に並ぶ白を基調としたテーブル。そして茶色のカウンター。
いわゆるオシャレ系のダイニングバーですね。
それほど広くないお店ですが、テーブル席が不思議にも落ち着きます。

ランチにいただいたのは、地鶏のネギ塩焼き(900円)。
ちょっとボリューム少ない?と思いつつも、意外にも弾力のあるお肉。
なんでも大山地鶏なんですって。
しおダレもいい感じの味付けで、ネギ塩が鶏肉に合います。
ごはんも白米か五穀米が選べる嬉しさ。
お店の雰囲気とは違い、意外にもヘルシーなランチをいただくことができました。
食後は、セットのドリンクをいただきつつ、窓の外を行き交う人々の様子を眺めながら。
のんびりできるお店です。

| | TrackBack (0)

味処 ふう香@門前仲町

北側にある、葛西橋通り沿いにある定食屋さん。
有名ラーメン店「こうかいぼう」の反対側にありますが、人気の差は歴然。
かなり地味なお店です。
店内は思った以上に広く、実直そうなご夫婦がお店を切り盛りされています。

ランチにいただいたのは、タバスコ焼き定食(850円)。
豚のしょうが焼きからしょうがを抜いて、タバスコを効かせたような味。
豚肉は厚みがあって、柔らかくてなかなかジューシー。
そして味付けですが、確かにタバスコの辛さ!
程良い辛さなので、口の中がヒリヒリすることもなく、ちょうどいい具合に食欲を刺激します。
千切りキャベツが、いい口休めに。
実直そうな店主の姿勢が、そのまま味に現れている感じ。
なかなか美味しいです☆

| | TrackBack (0)

STAND T@丸の内

東京駅の正面、新丸ビルの1階にあるカフェ・バル。
渋谷にあるSTAND Sと同系列らしく、東京駅なので「T」。
一面ガラス張りの、高い天井の室内もいい感じですが、
歩道に面して並んでいるテラス席も、この季節は気持ちいいです。
法規制が厳しい日本は、公共の歩道にテーブルを並べてカフェ営業を行うのはNG。
だからこの場所も、厳密には新丸ビルの軒下。
それでも歩道と一体となった空間で、赤煉瓦の東京駅舎を眺めながら、
コーヒーでほっとひといきするのは気分いいね。
しかも1杯350円で過ごせるなんて♪

| | TrackBack (0)

Pizza&Winery ESOLA shibuya

渋谷駅の西側、公園通りをちょっとだけ上がったところ。
最近楽天カフェがオープンした、その裏手に4月にオープンしたばかりのイタリアンのお店。
ワインがウリらしく、約80種類の赤・白・泡が時間制限なし1980円で飲み放題!
ピザは自家製の窯焼き、お通しは食べ放題のパンなど、夜が良さそうなお店です。
エントランスすぐには、ワイングラスでできたシャンデリア。
夜はまた違った雰囲気になるそうです。
結構広いお店で、全体的にウッディテイスト+ワインの瓶。
窓側の席は明るくて、昼間過ごすには気持ちよさそうな空間です。
このお店では、6月2日から平日ランチを始めたとのことですので、早速訪問しました!

ランチにもピザは用意されているものの、
お店イチオシの、A4もとぶ牛飯(1000円)をオーダー。
A4黒毛和牛のもとぶ牛と温玉が、ごはんの上に乗った丼です。
お肉はミディアムレアといった感じ。柔らかいです。
ステーキソースは牛脂を使いつつもお酢が入ってるのかな?意外とさっぱりしてます。
醤油も使っているのか、玉子の黄身との相性も自然な感じです。
ランチには嬉しいサラダバー&ドリンクバー付き。
サラダの種類が少なくて最初がっかりでしたが、意外にも美味しいです。
ニンジンが甘かったのは、この手のビュッフェでは珍しいですよね。
ドリンクはお店のコンセプトに合った、大きなボトルに入って並べられています。
スタッフもフレンドリーで、なかなかいい感じのお店です。

| | TrackBack (0)

おはしkitchen@門前仲町

おはしkitchen@門前仲町
永代通りから一本入った細い路地。
昔から続くお店など、飲食店が集積するエリアにある居酒屋さん。
各地の農家さんなどから仕入れる素材を活かしており、
料理のラインナップも、季節に応じたものになっています。
店内はそれほど広くなく、カウンター越しのキッチンからは、全体が見渡せます。
落ち着いた雰囲気で、いかにも和風居酒屋って感じ。

ランチでいただいたのは、日替わりのおばんざい定食(880円)で、
今日はチキン南蛮。
揚げたての鶏肉に、ほどよいタルタルソース。ちゃんと甘酢にさっとくぐらせているのがいい感じ。
この定食のすごいところは、メイン以外のおばんざい。
トマトやコーンなど、今が旬の素材をふんだんに使った小皿が並んでいます。
数えてみると…小皿5皿にお新香、ご飯、味噌汁、日替わりメインという構成。
この値段でこれだけのバリエーションは、嬉しくなっちゃいます。
味の具合は、どれも手作り感あふれるもの。
規格品ではない、きちんと料理したランチをいただけるのも魅力的です☆

| | TrackBack (0)

房総ホルモン@渋谷

房総ホルモン@渋谷
渋谷駅の西側、円山町のいっかくにあるホルモン専門店。
ここまでくると、神泉駅のほうがはるかに近いですが、
渋谷マークシティのおかげで、渋谷駅からのアクセスもラクな場所です。
夜はもちろん炭火でのホルモン焼き。
下味のついたホルモンを焼いたら、野田の醤油を使ったにんにく醤油につけていただくそう。
想像しただけで、ご飯が合いそうな予感です。
ホルモン自体も、千葉県産の新鮮なものを使っているとのこと。
そんなお店が最近ランチを始めたらしいので、早速の訪問です。

ホルモンの味を堪能すべくもつ煮定食を食べたかったのですが、残念なことに売り切れ。
もうひとつのランチメニュー「白コロ煮込みカレー(850円)」をオーダー。
ホルモン屋さんだけあって、ルウの中には白コロがいっぱい。
そして新鮮なせいか下処理がいいせいか、ホルモン美味しい!
カレーの味は専門店にこそ負けるものの、このホルモンの美味しさにそれを上回る価値があります。

帰りがけ、ドアの横に積まれた七輪の容器に目がとまりました。
やっぱり、来るなら夜ですよね…。

| | TrackBack (0)

マサカレー@渋谷

マサカレー@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂を上りきって246号と交わるあたりの雑居ビル。
薄暗い通路を進んだところに、ひっそりとたたずむカレー屋さんです。
店内はカウンター4席のみ。
これで十分?と思いきや、テイクアウト利用のお客さんが思いのほか多いのに驚きです。

ランチにいただいたのは、ハーフ&ハーフ(700円)。
左側のマサカレーはひき肉を使ったもの。一瞬甘さを感じるものの、スパイスがきいている日本的な味です。
右側の豆カレーはひよこ豆を使ったもの。スパイスが効いているものの、素材の豆の甘さでマイルドな感じになってます。
どちらも素朴な味わいだけど、飽きのこない味。
テイクアウトでリピート購入するのも納得の美味しさです。

| | TrackBack (0)

ヒキダシカフェ@清澄白河

ヒキダシカフェ@清澄白河
開店してまだ2週間程度の新しいお店。
清澄白河駅からほんの近く…だけど清洲橋通りから一歩入った路地にある、裏路地カフェ。
通りすがりに立ち寄るなんて立地ではなく、このお店目的に訪れるような場所です。
元々は革製品を扱っていた工房をリノベーションしたお店で、
オーナーは内装系のお仕事。
このお店の店舗デザインから施工まで、オーナーのこだわりで出来ています。
天井の高い店内の正面には、大きな引き出しの壁。
隣には、一段あがった天井の低いソファ席があり、ちょっとした密室のような雰囲気。
木のあたたかみをふんだんに感じる空間には、ほっとする、ゆるーい空気が流れています。

ランチにいただいたのは、お肉の定食(950円)で、豚肩ロース肉の生姜焼き。
ローストポークに生姜ソースをかけたような感じで、お肉は柔らかく、ソースもいい味。
手作り感のある味わいで、お店の雰囲気だけでなく、味的にもほっとします。

今でも夜営業しているそうですが、
将来的には週末中心に深夜営業もやりたいとか。
アルコールの時間は、また違った雰囲気になるのでしょうね☆

| | TrackBack (0)

ルサンパーム@渋谷

ルサンパーム@渋谷
渋谷駅の西側…というか、京王井の頭線渋谷駅の真下。
渋谷マークシティの1階にある、パンケーキのお店です。
ぱっとみ、どこかのコーヒーチェーンのようですが、カジュアルフレンチというくくりみたいです。
そうは言っても、セルフサービスで、カウンター席には電源が用意されていたりと、
カフェとしての使い勝手もいいです。
お店の雰囲気はチェーン店よりも凝っていて、店内に入ってまず目にするのは、野菜がいっぱいな冷ケース。
客席も白のタイル張りのうえに、鏡にはかわいいイラストがエッチングで描かれています。

ランチでいただいたのはサラダランチで、シーザーサラダ(750円)をチョイス。
ライスかパンがついてきますが、180円追加でパンケーキに。
ドリンクは別で、アイスアールグレイティーは200円の追加です。
足していくと、それなりの金額になるのが恐ろしい…。
ですが、シーザーサラダにはベーコンやそら豆、半熟たまごがしっかりと入っています。
粉チーズもしっかり、ベーコンの塩気もしっかりなためか、食べごたえあります。
パンケーキは、まぁ普通な感じでしたが、添えられたクリーム?と一緒にいただくと、いい感じです。
わりかしゆっくり過ごせるお店で、居心地がいいのは嬉しいポイントですね。

| | TrackBack (0)

春秋@渋谷

春秋@渋谷
渋谷駅の西側、東急本店の向かいにある建物の1階にあるダイニングバー。
ランチでの訪問ですが、
落ち着いた雰囲気のお店は客席がかなり広いものの、お客さんでいっぱい。
これだけの人を引き付けるのは…野菜!?
益子町の契約農家から運ばれる、朝摘みの有機野菜がどーんと並んでいます。
農薬や化学肥料を使っていない、健康的な野菜たち。
この野菜が取り放題なんてメニューが用意されているのです。

野菜取り放題は、普通のランチに500円追加で利用も可能。
だけど今回は、この野菜をメインにした「出来立ておにぎりと野菜取り放題(1000円)」をオーダー。
小さめのおにぎり2個、味噌汁、漬物以外は、取り放題の野菜たち。
今回は根野菜が多かったのですが、トマトのみずみずしさは嬉しい美味しさですね。
肉味噌をつけていただけば、立派な食事。
お代わりOKなので、この野菜を2皿食べたら、おなかいっぱいです。
たっぷり野菜をお代わりしたくなるほど、この野菜たちが美味しいってことです♪

| | TrackBack (0)

ABOUT LIFE COFFEE BREWERS@渋谷

ABOUT LIFE COFFEE BREWERS@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂を上がったところにあるコーヒースタンド。
最近はやりのサードウェーブの流れにあり、
コーヒーはオーダーを受けてから豆をミルし、目の前で丁寧にドリップ。
基本はテイクアウトだけど、店内には電源も使える、ちょっとしたスタンドがあります。
また、お店の外壁に小さなベンチがついていて、ここでいただくもよし。
縁側でコーヒー飲んでるような感じで、この時期でも夕方は気持ちいいものです。
小さいお店ながらも、デザインがいい感じです。

豆は複数のロースターのものから選べます。
この、セレクトショップみたいな感覚も新鮮。
今回は、自由が丘onibus coffeeの豆をチョイス。
ルワンダ チョコ農園のものだそうで。
軽めに焙煎しているためか、軽やかでフレッシュな味わいです。
フルーティーな酸味も、軽くひといきつきたい時にはちょうどいい具合。
1杯400円というのも、チェーン店より若干高い程度。
それでいて丁寧な味を楽しめるのは、嬉しいですね♪

| | TrackBack (0)

パティスリー ラ・フィエゾン@上野毛

パティスリー ラ・フィエゾン@上野毛
上野毛駅のすぐ近くにある洋菓子店。
以前は駅から少し入ったところにあったのですが、最近環八沿いに移転。
その期にランチ営業をやめ、パンなども販売するものの、洋菓子を中心としたお店にリニューアル。
店内にはちょっとしたイートインスペースがあるので、
冷ケースのなかから好きなケーキを選び、ドリンクとともに過ごすこともできます。

今回いただいたのは、見た目にもかわいい「ひよこちゃん」。
レモンクリームをサンドしたショートケーキの上に、
まんまるのパッションフルーツクリームをのせたものです。
チョコレートの目やくちばしを加えて、ひよこちゃんの完成。
ショートケーキのスポンジは非常に薄く軽いもの。
レモンクリームの存在感が多きいものの、爽やかな酸味とともに控えめな甘さで、しつこさを感じません。
パッションフルーツのクリームもふわっとした感じで、
かなりのボリュームがあるはずが、そのように感じさせない点がすごいです。
見た目のかわいらしさと違って、結構デリケートな線を、いい意味で攻めているクリームの味わいですね。

| | TrackBack (0)

アンクルサムズ サンドウィッチ@上野毛

アンクルサムズ サンドウィッチ@上野毛

上野毛駅前の交差点からすぐの場所にあるカフェ。
交差する環八は交通量も多く賑やかですが、お店が面する上野毛通りは静かなたたずまい。
大きな家が立ち並ぶなか、緑の多いエリアで、長いこと営業しているようです。
お店の雰囲気は、一昔前のアーリーアメリカンタイプ。
天気がいいから、小さなウッドデッキでくつろぐも良し。
木を多用した、落ち着いた店内でくつろぐも良し。
どちらにしてもくつろげるお店です。

ランチにいただいたのは、スモークサーモンのセット(1620円)。
とにかくサーモンが美味しい!
大きなパンからはみ出すくらいたっぷりで、ボリューミーです。
そしてこのお店専用のトーストも、いい感じにサクサクしています。
パンとスモークサーモンのコンビネーションが絶妙です!
いろいろ選べるドリンクは、グァバをチョイス。
店内を吹き抜ける風とともに、フレッシュな気分になれます。
この季節には嬉しいですね。

| | TrackBack (0)

カフェ アンバール@上野毛

カフェ アンバール@上野毛
大井町線上野毛駅のすぐ近く…というか、ほぼ隣接した昔ながらの喫茶店。
お店の構えも味わいがあり、店頭で量り売りする豆のケースが、かなり使い込まれています。
もちろん店内も落ち着いた雰囲気で、いわゆるチェーン店とは違う、ほっとした気分になれます。

今回は朝の訪問なので、モーニングセット(630円)をオーダー。
ロールパンのサンドにメロンゼリー、コーヒーという組み合わせ。
サンドは、まぁ普通の味。良くいえば懐かしい味。
それよりも、コーヒーがサイフォンで淹れたてというのが嬉しい限り。
若い人に人気なビターで濃いコーヒーとは違い、マイルドで軽やかな味わい。
まさに昭和のコーヒーといった感じでしょうか。
朝から肩の力が抜ける時間、ステキです。

| | TrackBack (0)

肉そば総本山神保町けいすけ

肉そば総本山神保町けいすけ
今回のバンメシー!
帰りの電車を途中下車して神保町へ。
本屋さんに寄ったついでに立ち寄りました。
ラーメン屋さんは、夜でもアルコール気分でない時にぴったりです。
総本山らしく、店頭には大きな提灯。
ただし食券はタッチパネルを操作しながら…という現代的なもので、ちょっとテンション下がりました。
これって、一覧性がないから、選びにくいんですよね。

食券機の都合上、悩みようがないので、店長おすすめランキング1位の「特上肉そば醤油(950円)」を選択。
太めのしっかりとした麺に、色の濃いスープが見事に絡まり、麺の色が変わっています。
そのスープは色濃く、見事なまでに濃い醤油味…ですが、意外とあっさりいただけます。
すりおろし生姜のおかげでしょうか。
そして、肉そばの名前の通り、チャーシューがたっぷり。
部位毎に異なるであろう、3種類のチャーシューがドンと盛られています。
麺もスープも美味しいけど、チャーシューも美味。
大満足で美味ではあるものの、値段がちょっと…。
「増税に伴う値段変更」のお知らせがあったので、こういうところにも影響出てるんですね。

| | TrackBack (0)

BOMA Tokyo@渋谷

BOMA Tokyo@渋谷
渋谷駅の西側、東急本店やドン・キホーテの向かいにあるビルの最上階。
1フロアを丸々使ったダイニングで、イベントやパーティーに使えるよう、中央にテーブルは無く、
壁・窓に寄った形でソファやテーブル席が設けられています。
嬉しいのは、一段上がったところにある窓側の席。
眼下に、東急本店前の交差点を見下ろす好ポジションです。

ランチにいただいたのは、ARU特製和風パスタ(980円+税)。
どんなのが出てくるのかなーと思ったら、
ジャコ、水菜、シソ、シーチキン、大根おろしがたっぷりな、かなりあっさりパスタ。
ジャコのカリカリした食感と、水菜のシャキシャキとした食感がいい感じ。
肝心の味付けは…大根おろしに含まれているお醤油のみ!なかなか斬新で挑戦的なパスタです。
ランチはセットメニューになっていて、サラダバーとドリンクバーもついてきます。
食後はコーヒーでも飲みながら、眼下に行きかう人々や車の流れを見つつ、ぼーっと過ごすことも。
渋谷に、ありそうで意外と少ない眺めなので、景色という意味で意外性のあるお店です。
夜はバーとして盛り上がるんでしょうね☆

| | TrackBack (0)

« May 2014 | Main | July 2014 »