« January 2014 | Main | March 2014 »

うらら@渋谷

うらら@渋谷
渋谷駅の西側、宮益坂をのぼりきったところ。
宮益坂上の交差点を、宮下公園方面に少しだけ下りたところにある、越前料理のお店。
地下にあるのでちょっとわかりにくいですが、階段からして和モダンな雰囲気。
店内に入ると、まっすぐのびる白木のカウンター席が目に入ります。
反対側には、座敷席などなど。割と落ち着けるお店です。

ランチでいただいたのは、水がに丼御膳(1350円)。
水がにとは、脱皮したてのズワイガニのこと。
これがまたいい感じの甘さで、丼にのってるウニやイクラが添え物のような味わいです。
もちろん、ウニも新鮮で美味しかったですけどね。
丼のごはんがまた美味しくて、適度な酢飯になっています。
こちら、湧水で育てた越前大野産のコシヒカリ。お米の甘さが違います。
御膳についてくる一口おろしそばは、添え物にするにはもったいない美味しさ。
ふろふき大根の柚子味噌も香りが最高。
ごま豆腐も弾力豊かで口のなかで広がる風味がたまりません。
絶対的には高いランチかもしれませんが、中身を見れば納得です!

| | TrackBack (0)

横浜家系 侍@渋谷

横浜家系 侍@渋谷
渋谷駅の南側、明治通りを南下した、並木橋交差点の手前にあるラーメン屋さん。
緑に赤い文字の迫力ある看板のおかげで、
雑居ビルのちょっと奥まった場所にありながらも、存在感は抜群です。
L字型のカウンター席のみの小さなお店ながらも、回転がいいので、思ったほど待たなくて済みます。

いただいたのは、侍王(750円)。
スープは豚骨醤油で、麺の固さ、醤油の濃さ、脂の量を指定できます。
今回はどれもふつうでオーダー。
それでも、割と醤油の味がはっきりしています。
もちろん、豚骨ならではの風味もちゃんとあります。
脂は豚ではなく鶏のものだそうで、しつこさが無いのもいいですね。
チャーシューの厚さがしっかりしていて、食べごたえ抜群。もちろん美味しさもしっかり。
全体的にバランスのとれた、美味しいラーメンです。
ボリュームはしっかりとありますよ!

| | TrackBack (0)

とんどん亭@渋谷

とんどん亭@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂と渋谷マークシティの間の、飲み屋さんが集まるエリア。
道路にランチの看板こそ出ているものの、
雑居ビルの3階というわかりにくい場所にある韓国料理のお店。
店内は靴を脱いであがるスタイルで、
フローリングの細長い部屋には、焼肉対応の大きなテーブルが並んでいます。
まるで、親戚の家にでも来たかのような感じ。
店員さんは韓国の人のようで、お客さんの会話もほとんどが韓国語。
ここは期待していいのでは!?

ランチにいただいたのは、純豆腐チゲ定食(780円)。
おいしいナムルやチジミ、カクテキもついてきます。
肝心の純豆腐チゲですが、しっかり辛い!
豆腐だけでなく、アサリ・イカ・エノキ・ニラ・ネギも入っているためか、
単に辛いだけでなく、旨味もしっかりしているのがいいです。
辛さも堪能したので、玉子でも溶いてマイルドにするか…と思ったら、
なんと玉子の黄身は入っていない!
最後まで、この辛さのまま突っ走ろということか。
でもこの食べ方のほうが、純豆腐チゲならではの美味しさをしっかり味わえるのかも。
韓国人がいっぱい集うのも、わかる気がしました。

| | TrackBack (0)

FLAT@渋谷

FLAT@渋谷
渋谷駅の南側、246号を越えて桜丘町の丘を越えたところにあるダイニングカフェ。
崖地を活かした2階にあるお店で、天井が高くガラス張りの開放感がいい感じです。

こちらでいただいたのは、500円ランチのハンバーグ。
合挽きのハンバーグが、熱々の鉄皿で運ばれてきます。
目の前で、選べるソース−今回はデミグラスをチョイス−をかけると、
ジュワーっという音とともにソースが飛び跳ねつつ、煙もハンパなく上がります。
テーブルに紙ナプキンを敷いていた理由が、ここで判明しました。
ハンバーグにはコーンなども添えられており、これにサラダ・ライスがついてきて500円。
味はごくごく標準的でしたが、値段を考えたら問題ないでしょ!

| | TrackBack (0)

清光苑@渋谷

清光苑@渋谷
渋谷駅の南側、246号を越えた桜丘町の丘をさらに越えた、
谷地形の底の住宅密集地にある中華料理屋さん。
細い路地に面しており、かなり地味な面構え。
年季の入ったカウンター中心のお店で、誰も見てないテレビが流れているのが印象的。
それでも近隣に専門学校があるおかげか、一定のお客さんの入りがあるようです。

お昼にいただいたのは、五目チャーハン(730円)。
一見普通のチャーハンですが、味も普通のチャーハン。
昭和テイストな味わいが、懐かしさを誘います。
上にのっているのが、カニかまではないのが好印象。
わざわざ来るほどではないですが、近所にあると嬉しいお店ですね。

| | TrackBack (0)

シブマハール@渋谷

シブマハール@渋谷
渋谷駅の西側、駅前のスクランブル交差点を渡った、パチンコ店が立ち並ぶエリアにあるカレー屋さん。
南アジア系の店員さんがおり、一部南アジア系のお客さんも。
ちょっと期待できる?

いただいたのは、カレー3種セット(900円)。
9種類のなかから好きなものを選べます。
今回は、手前からチキンとほうれん草のカレー、豆のカレー、キーマカレー。
どれも定番のカレーで、軽くほどよい辛さがきいています。
ほうれん草のカレーは、野菜ならではの風味。
豆のカレーは、豆の甘さで全体がまろやかに。
キーマカレーはストレートな味わい。
いろいろと味わえるうえに、ナンのおかわりOK。
立地・味・ボリューム・値段のバランスがよくとれています。

| | TrackBack (0)

WEEKEND GARAGE TOKYO@渋谷

WEEKEND GARAGE TOKYO@渋谷
渋谷駅の南側、JR線沿いにある大きなカフェ。
位置的には、渋谷駅・恵比寿駅・代官山駅からほぼ等しい距離にあります。
崖の地形を活かした建物の1階に位置しており、その形状から、天井が高い空間になっています。
コンクリート打放しの壁面に投影される映像。DJブースも用意されている店内。
客席は、テーブル席、ソファ席、カウンター席。
店内のフェンスで囲まれたエリアは、個室風に使えます。

ランチでいただいたのはサンドイッチセット(980円)で、今回はクロックマダム。
厚めのトーストの間には、たっぷり詰まったハム。
トーストの上には、とろけたチーズと半熟の目玉焼き。
ナイフを入れて一気にいただくと、ハムとチーズの塩気がいい感じです。
目玉焼きからとろっと黄身があふれ出すと、甘みが加わって更なるハーモニー。
添えられたフレンチフライも某チェーン店より美味しいです。
食後には、セットでついてくる飲み物でひといき。今回は紅茶をチョイス。
広くておしゃれな空間のなか、大きな窓から、線路を行き交う電車を眺めつつ過ごす時間。
このお店は、この空間で過ごす時間そのものが気持ちいいです。

| | TrackBack (0)

弥助@渋谷

弥助@渋谷
渋谷駅の西側、渋谷マークシティと246号に挟まれたオフィスエリア。
ちょっとわかりにくい場所にある和食屋さんです。
それほど広くない店内は、白木を多用した清潔感溢れるいい雰囲気。
達筆すぎるメニューは、一見して何が書いてあるのかわかりません(笑)

海鮮を中心とした越前料理がウリのようですが、
今回は大賑わい&河岸の関係で仕入れがあまりなかったらしく、
さらにはお客さんもひっきりなしに入店するので、ランチは次々と品切れに。
おろしそば(900円)を注文。
コシがありつつも、するっと喉をとおるお蕎麦。
ダシ、鰹節、おろしとの相性が抜群で、見た目以上に食べごたえがあります。
副菜の野菜の煮物も、うすめの味付けで上品な感じです。
一緒についてくるご飯も本来は牡蠣ご飯だったのが、品切れのため白米に。
ただし、上にのせられた「へしこ」が美味。
塩をふって糠漬けにしたお魚ですが、これだけで酒が飲めるぜ!という品。
夜が、かなり期待できるお店です。

| | TrackBack (0)

ベジテジや@渋谷

ベジテジや@渋谷
「包まぬ豚は ただの豚」

渋谷駅の西側、道玄坂を上りきった交差点あたりにある、サムギョプサル専門店。
京都発のチェーン店で、今では全国で22店舗も展開するほどのお店です。
渋谷店は、ガラスのファサードに面していて、店内が明るくて開放的なのがいい感じ。
他のお店ではやっていないランチを、ここ渋谷店ではやっているので、早速入店。

ランチは、サムギョプサル食べ放題(1000円)のみ。
入店したらお金を払って、あとはお肉を好きなだけ!
種類の多い夜と違って、ランチのお肉は味付けのものが1種類のみ。
よくスーパーとかにある味付肉を焼いて食べた、そんな感じです。
嬉しいのが、サンチュも取り放題なこと!
自社農園育てられたサンチュは、毎朝直送の品。
柔らかくて甘みがあります。
単に豚肉食べ放題ならキツいものありますが、サンチュも食べ放題というのはいいですね。
まさに、このお店が標榜する「包まぬ豚は ただの豚」を体現していると言えます。

| | TrackBack (0)

karin堂@渋谷

karin堂@渋谷
渋谷駅の南側、246号を越えて桜丘町をしばらく進んだところにある、ドッグサロンに併設されたカフェ。
メインはトリミングサロンなんでしょうけど、
待っている間にお茶ができるよう、カフェが併設されています。
どの席も犬連れOKですが、もちろんカフェのみの利用もOKです。
しかもおまけ程度のカフェではなく、薬膳を取り入れた和食が食べられるダイニングカフェというのが嬉しいです。

ランチにいただいたのは、薬膳プレート(900円)で、数種類のおかずから選べます。
今回は塩麹チキンのふんわり揚げをチョイス。
ほんのりシソの香りがする、やわらかい唐揚げ。優しい味わい。
ソースをつけていただくと、唐辛子のおかげで食欲も進みます。
プレートには、たっぷりおから。サラダ。ご飯は嬉しい十六穀米。
白と木を基調とした、清潔感のある店内でほっこり。
男性には、ボリューム的にちょっと物足りないかもしれませんね。

| | TrackBack (0)

上等カレー@渋谷

上等カレー@渋谷
渋谷駅の南側、明治通りを南下した、渋谷警察署の向かい辺りにあるお店。
どうやら大阪のチェーン店らしいのですが、関東ではここ渋谷とイオンレイクタウンだけみたいです。
店内はカウンターを中心とした細長いつくりで、券売機で食券を買うスタイル。
回転がいいのか、満席でもすぐに自分の番がまわってきます。

ランチでいただいたのは、このお店イチオシのトンカツカレー(880円)。
運ばれてきたのは、かなりのボリューム!
カレー自体は、たっぷり牛肉がほぐれるくらいしっかり煮込まれたビーフカレー。
最初甘めかな?と思うも、徐々にスパイシーさを感じる辛さ。
なかなか美味しいです。
そして何と言っても、ボリュームのあるトンカツ!
意外にもこれがジューシーで、ふと厨房を見ていると、次々とトンカツを揚げています。
これって、ひょっとして揚げたて?嬉しいじゃないの。
さすが、大阪を地盤にしたお店だけあります。
チェーン店でもクオリティが高い!

| | TrackBack (0)

一品香@渋谷

一品香@渋谷
渋谷駅の南側、246号を越えた、セルリアンタワーの裏手にある中華料理屋さん。
建物の地下1階にあり、パティオの中の階段を下りてお店に入ります。
この入口がちょっとわかりにくいのですが、緑の多いパティオはいい雰囲気。
地下にありながらも、天井が高くて自然光もふんだんに入る、居心地のいいお店です。

ランチは様々な麺の組み合わせもあるのですが、今回は日替わりのBランチ(1050円)。
会席弁当のように、それぞれ別の器に入った料理が運ばれてきます。
メインは、一番手前の牛肉と舞茸のオイスター炒め。
舞茸の香りとオイスターソースのハーモニーが見事です。
隣にあるのは揚げ出し豆腐。
優しいあんかけに加え、豆腐そのものが美味しいです。
カボチャもうすめの味付けで、素材本来の甘みを楽しめるほっこり系。
デザートの杏仁豆腐も、しっかりと風味のあるもの。
この内容でこの値段は、なかなかのパフォーマンスです☆

| | TrackBack (0)

清武@渋谷

清武@渋谷
渋谷駅の西側、東急本店を左に進みBunkamuraのすぐ先、松濤エリアにある和食のお店。
九州直送の食材と貴重な銘柄の焼酎・日本酒にこだわっています。
落ち着いた雰囲気の店内の客席はそれほど大きくありません。
おそらく、料理人の目が届く範囲しか受け入れていないのでしょう。

そんな食材を、ランチでもいただけるというので、今回訪問しました。
いただいたのは、熊本 生馬刺御膳(1200円)。
生のせいか、臭みが全くありません。逆に、お肉が甘いくらい。
赤身には余分な脂がなく、やわらかくてクセもなく、あっさりといただけます。
しかも、肉汁などが一切出ていない包丁の入れ方。
新鮮な馬肉でないと出せないクオリティです。
手前に並ぶニンニク・生姜・ネギに加え、刺身の下には大量の玉ねぎ。
これらたっぷりの薬味と一緒にいただくわけですが、もうシアワセです。
東京で、このクオリティで1200円でいただけるなんて、パフォーマンス良すぎです!

| | TrackBack (0)

ライスプラス(Rice Plus)道玄坂店@渋谷

ライスプラス(Rice Plus)道玄坂店@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂をのぼりきった辺り。
雑居ビルの地下1階にあるお店…なんですが、看板には「CAFE BAR Ⅲ FAITHS」。
でも同名はDJ Schoolの夜間校のようで、確かに住所はここになってます。
でもランチを食べたのは、確かにここ。
試しに食べログで調べてみると、掲載保留になっています。
私は夢でも見たんだろうか…
狐につままれたような感じです。

とりあえずいただいたのは、イタリア産ホエー豚カルビ焼肉定食(750円)。
店内に入るまではオシャレなお店かと思いきや、意外と雑多な雰囲気。
食事もボリューミーで、ごはんの大盛りOK。
おかずは醤油味のちょっとピリ辛で、豚肉ももやしも山盛りです。
しっかりした味付けでご飯が進むものの、ホエー豚らしさは消えているような?
味噌汁もモツが入ったもので、適度にこってり。
美味しいことには美味しいんですが、まさかのガッツリ系なのにはビックリでした。

| | TrackBack (0)

季節割烹 勝味@渋谷

季節割烹 勝味@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂を上がったあたりの、オフィスビルに囲まれた裏路地にあるお店。
夜は割烹料理のお店のようですが、元々この辺りは料亭などが集まっていた場所。
今でも営業しているところは、ほとんど無いのではないでしょうか。

こちらのお店、ランチは親子丼(800円)ひとつで勝負。
セットでうどんをつけることもできますが、ここは本道でいきます。
お箸ではなく、おたまのような木のスプーンのようなものでいただくスタイル。
卵がとろっとろなのかな…と期待してたのですが、それほどでもないです。
味は、ダシがしっかりと効いている、薄口の醤油味。
鶏肉にもしっかりと味がしみているものの、ものすごく柔らかいです。
メニューがひとつだけにもかかわらず、お客さんが途絶えることなく入店してきます。
近隣のワーカーから、愛されているお店のようですね。

| | TrackBack (0)

円山町 good fellas@渋谷

円山町 good fellas@渋谷
円山町 good fellas@渋谷
渋谷駅の西側、円山町のラブホ街を抜けた辺りにあふカフェ。
ビルの3階に入っていて、ちょっとした屋根裏感がほっこりする、ウッディでナチュラルテイストなお店です。
2階にあるLAXの上、と言えばわかりやすいかな?

ランチにいただいたのは、えらべるデリプレート(800円)。
10種類以上あるデリから4種類を選べるもので、
今回はクンミ風味のキャロット・ラペ、ブロッコリーと揚げゴボウの辛子マヨ、水菜と人参の豚バラ巻き、鶏のから揚げをチョイス。
どれをとっても、手造り感あふれる美味しさで、ほっこりします。
から揚げは、下味がついた鶏肉を、ちゃんとオーダーしてから揚げてます。
デリプレートだとあらかじめ揚げてるのが普通だから、これは嬉しいです。
豚バラ巻きもシャキシャキした水菜と人参の食感と相まって、いい感じ。
揚げゴボウもいい感じ。
チョイスの問題かもしれないけど、野菜たっぷりなのは嬉しいです。
食後にセットのドリンクをいただきながら、屋根裏っぽい空間でひといき。
かなり穴場な、いい感じのお店発見です☆

| | TrackBack (0)

吉虎@渋谷

吉虎@渋谷
渋谷駅の西側、センター街の奥のほうに進んだ、ハンズ近くにあるお店。
元々は「つけ麺 大臣」だったお店が、世界展開のためか店名をかえたものです。

いただいたのは、鶏白湯つけ麺(780円)。
麺の量を小(220g)から特盛(750g)まで、同料金で選べる太っ腹さです。
もちもちした冷たい麺の食感は、なかなかいい感じ。
肝心のスープは、国産鶏を二日間かけてつくったもの。
とろっとしつつも、しつこくなくバランスが取れています。
魚粉を入れて風味を変えてみるのもいいでしょうけど、
つけ麺を途中でジャージャー麺に追加料金無しで変更できるのも面白いです。
お願いすると一度つけ麺が下げられて、温めなおされたうえで、肉味噌が追加されて運ばれてきます。
こちらも、しっかりと味がついています。
大食いの人ほど、パフォーマンスのいいお店ですね。

| | TrackBack (0)

浜ちゃん@渋谷

浜ちゃん@渋谷
渋谷駅の東側、明治通りを渋谷警察署のちょっと先まで進んだところにある海鮮系居酒屋。
どうやらチェーン店らしいのですが、全体像が見えません。
最近、こういう展開をしているお店をよく見かけますね。

平日限定ランチのなかから、一番人気という浜の大漁丼(780円)をオーダー。
運ばれてきたのは…刺身の乗った丼。
でもよく見ると、刺身がのっているのは丼の半分。
残り半分は、お漬物やネギ・キュウリ・錦糸卵。
肝心のお刺身も、ごはんの上に薄くのせた感じ。
魚自体はそれほど悪くないものを使っているようですが、切り方がイマイチなのが残念。
この値段だったら、もう少しいいもの出してくれてもいいのにーって感じ。
ご飯の量がしっかりとあるので、早くいっぱい食べたい人向けかな…。

| | TrackBack (0)

油そば 大黒屋@渋谷

油そば 大黒屋@渋谷
渋谷駅の南側、JRのガード下にある油そば専門店。
とにかく狭いですが、回転がいいので、外で待っててもすぐ自分の番が回ってきます。
何度もリピートしているお店で、たまに食べたくなる味。
ということで、今回も訪問。

いただいたのは、一番ベーシックな油そば(680円)。
最初に、底にたまったタレと麺をぐるぐるっと混ぜます。
太めのもちもちした麺に、油たれがよく絡みます。
そのまま食べても、それほどしつこくない醤油ベースの味わい。
病みつきになる、七輪で炙ったチャーシューの香り。
少々食べたら、今度はお酢とラー油をぐるぐるっと入れて、
再び全体がなじむように絡めます。
お酢の効果であっさりとしつつも、ラー油によって進む食欲。
この味の変化が、たまらんのです。
炙りチャーシューの味と香りが、たまらんのです。
そうして、ついリピートしてしまうのです。

| | TrackBack (0)

カフェ・デザール ピコ(Cafe des Art Pico)@門前仲町

カフェ・デザール ピコ(Cafe des Art Pico)@門前仲町
以前から気になっていたカフェ。
今でこそスペシャリティコーヒーを出すお店も増えてきましたが、
こちらでは、生豆を直接輸入し、その日の状況に応じて店内で焙煎しています。
メニューには、様々なオリジナルブレンドコーヒーやスペシャリティコーヒー。
もちろん豆の購入もできるとこのと。

いただいたのは、アジアンピコブレンド。
インドネシアのゴールデンマンデリンをベースとしつつも、
個性的な香りや苦味をブレンドによって飲みやすくしています。
そのせいか、あっさりしててマイルドながらも、コーヒーらしさを味わうことが。
スイーツとの組み合わせにぴったりですね☆

| | TrackBack (0)

まごころ厨房@門前仲町

まごころ厨房@門前仲町
木場にある有名ラーメン店の2号店が、隣の門前仲町にあります。
店内は狭く、カウンター席が6席程度。必然的に行列ができます。
それでも、事前に食券を買って渡すせいか、意外と回転は早いです。

いただいたのは、濃厚しおらーめん味玉(800円)。
スープは豚骨と鶏ガラを組み合わせたものに、昆布や煮干しなどでできたもの。
白菜やタマネギなどの野菜も入っています。
手作りの塩をベースとした味で、とろっとしている濃厚なスープ。
こってりとしつつも、鶏ガラや魚介のせいか、意外とさらっといただけます。
このバランスが、なかなかいい感じです。
そして、太めの麺にこのスープがよく絡むので、ラーメンとして美味しくいただけます♪

| | TrackBack (0)

« January 2014 | Main | March 2014 »