« December 2013 | Main | February 2014 »

極たん牛 政宗@渋谷

極たん牛 政宗@渋谷
渋谷駅の西側、センター街にある牛タン屋さん。
いわゆる仙台の牛タンをいただけるお店です。
地下1階にあって、急な階段を下りる途中にドアがある不思議な構造。
ドアの開く方向もおかしいし。
いざという時、逃げ遅れる可能性がありそうです。

ランチにいただいたのは、牛タン炭火焼き定食(1300円)。
いわゆる有名店と比べると、ちょっと厚みがないかな。
それでも食べやすく切り込みが入っていて、特有の食感は健在。
一応麦ごはんで、とろろがついてきます。
牛タン定食にとろろ、青唐辛子の味噌漬け、さらにテールスープという定番の組み合わせ。
ただ、このテールスープ、ちょっと怪しいな。
この、全体的にあと一歩!という物足りなさは何でしょう?
メニューにもつ鍋もあることから、迷いがあるのでしょうか…。

| | TrackBack (0)

雨後晴@渋谷

雨後晴@渋谷
渋谷駅の東側、青山通りの青学西門近くの飲食店が集中する、美食エリア。
人がやっと通れるような細い裏路地の一軒家をリノベーションした、海鮮中心の和食のお店です。
店内に入ると、1枚板の大きなカウンターが目に飛び込みます。
席につくと、向かいの壁には味のある焼き物の皿が並んだ棚が。
カウンターの内側では、板前さんが料理の仕込み。
桂むきを目の前で行っているだけでも、一種のパフォーマンス。
周囲の喧騒から離れ、一気に静かな空間に放り込まれます。

ランチにいただいたのは、晴後雨定食。
お造りと季節のおかず4品で、先ほどみていた器に盛られて提供されます。
今回のお刺身は、さくらます、真鯛の炙り、寒ブリの3点。
包丁の入り方が絶妙で、素材の美味しさを存分に引き出しています。
お刺身は、包丁ひとつで味わいがものすごく変わりますけど、なかなかの味です。
食後には抹茶と甘納豆のシフォンケーキ。
これで1000円とは、なかなかのパフォーマンスです!

| | TrackBack (0)

daylight kitchen@渋谷

daylight kitchen@渋谷
渋谷駅の南側、セルリアンタワーの裏側にある自然食レストラン。
緑いっぱいのウッディなテラス席。
開放感のある窓で隔たれた店内もナチュラルテイストで、気分のいいお店です。
最近でこそお店開拓を中心としていますが、
ローテーション時代には、よく通っていました。

今回いただいたのは、大山鶏のチキンカツ〜野菜の素揚げ添え〜(1200円)。
鳥取県産大山鶏のもも肉を、サクサクのパン粉で揚げたもの。
あまりガッツリしていない鶏肉に、たっぷりの野菜。
小皿には豆のサラダ、スープには根菜いろいろ。
身体がほっこりくるランチです。
お昼休みの気分転換には、もってこいですね☆

| | TrackBack (0)

喰神@渋谷

喰神@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂を上がったところの、オフィスビルに囲まれたような路地裏にあるお店。
なんでもお店のイケメン二人が、島根県出身とのこと。
夜は島根の食材を使ったメニューが並ぶとか。
そんな店内は、島根のポスターや吉田くん(鷹の爪)がいっぱい!
極め付けは、FROGMANのサインまで!
本当に、島根なお店です。

ランチをやっている日は極めて限られているのですが、
今回は運よく入店。
いただいたのは、炙り鶏刺定食(800円)。
まず、運ばれてきた鶏刺のボリュームにビックリ。
レモンをきゅっと絞って、わさびとともにポン酢醤油につけていただくのですが…
これが美味!
軽く炙った程度でほんとうに刺身状態の鶏肉ですが、
臭みは全くなく、身が柔らかいものの水っぽさを感じません。
新鮮で良質な鶏肉だからできる技。
日本酒を飲みたくなる味わいです。
これは、コストパフォーマンスいいですよ!

| | TrackBack (0)

Bar Espanol LA BODEGA@渋谷ヒカリエ

Bar Espanol LA BODEGA@渋谷ヒカリエ
渋谷駅の東側、渋谷ヒカリエのレストランフロアにあるスペイン料理のお店。
今回は、私にしては珍しい夜の訪問です。
幹事さんが窓側の席を予約してくれたので、気分のいい眺めを楽しみながらの時間。
アラカルトでいろいろいただいたのですが、
やっぱりメインはこれかな?
アンコウと冬野菜・イベリコ豚ベジョータのパエリア。
濃厚なブイヨンがきいているので、お米もしっかりとした味がついています。
塩気のあるイベリコ豚とはいい勝負ですが、アンコウの良さは十分に引き出されていないかも。
いや、これだけ味がしっかりしたものに囲まれたなかで、逆にアンコウの存在感が浮き立ったかも。
何にせよ、美味しいことは認めましょう。
ただ、一人前1700円で、オーダーは二人前からというのは、ちょっと高いなぁ…。
それとも、そんなもの???

| | TrackBack (0)

焼魚食堂@渋谷

焼魚食堂@渋谷
渋谷駅の西側、渋谷東急プラザのすぐ裏にあるお店。
飲食店がフロア毎に軒を連ねる雑居ビルの2階に最近開店した、
名前のとおり焼き魚をウリにしているお店です。

当然ながら、ランチも焼魚がいっぱい。
種類もいろいろ揃っています。
迷うところですが、しまほっけ一尾定食(880円)をオーダー。
意外にも、身が厚くて適度な脂ののり。
焼き加減がいい具合で、身がほっこりしています。
なかなかの美味しさ。
副菜を選べるのも嬉しいところで、今回はかぼちゃ煮をチョイス。
場所柄、居酒屋ランチはイマイチなところが多いなか、
このお店はランチから本気出してました。

| | TrackBack (0)

はやふね食堂@清澄白河(森下)

はやふね食堂@清澄白河(森下)
元々労働者が多い地域の、昔からある大衆居酒屋。
夜の風景を見るたびに、いつも気になっていたのですが…
とうとうランチで訪問です。
ランチといっても定食があるわけでなく、夜と同じメニュー。
壁に貼られている短冊から、自分が食べたいものを選ぶシステム。
飲みたければ酒だし、食事にしたければご飯だし。

というわけで、さば塩焼、なす焼き、ご飯(並)、しじみ味噌汁をチョイス。
味は…うまい!
業務でやっているようなレストランとは違う、手作りの味。
おやじさんとおかみさんの愛情がしっかりと込められていることが、
口にしただけで伝わります。
湯飲みの比べてもわかるとおり、ボリュームも大。
それでいて、おしんこ30円からと、値段はリーズナブル。
このお店が支持されている理由が、よくわかります。

| | TrackBack (0)

Choi,s@渋谷(代官山)

Choi,s@渋谷(代官山)
渋谷駅の南側、246号を越え、桜丘町をJR沿いに南下したところ。
この辺りまでくると、店名に「代官山」の地名もちらほら。
イメージがいいからでしょうか。
そんなエリアの、路地裏に小さく構えているお店です。

店内は、とっても落ち着く和のテイスト。
まるで、どこか田舎の知り合いの家にでも来たかのような感覚。
よく、内装としてイメージしたお店はありますが、
このお店は、本物です。
カウンターひとつとっても、使い込まれた(かのような)味わいがあります。

ランチはビュッフェ方式で1000円。
カウンターに並べられた料理を、すきなようにいただけます。
私のお皿は、その一例。
これらの料理、正直美味しすぎます。
ししゃもや玉子、野菜、ちりめんじゃごなどは、素材からして美味しいです。
味噌汁も、普通のランチでは出てこないようなレベル。
ビュッフェ方式とはいえ、おかずが無駄にならないように、お皿に並べられているのは控えめの量。
逆に言うと、作りたてがマメに補充されるので嬉しいです。
このほっこりランチは、コストパフォーマンスがいいです!

| | TrackBack (0)

Nakafuku Cafe@渋谷

Nakafuku Cafe@渋谷
渋谷駅の南側、246号を越えて、桜丘町の丘を越えたところ。
ちょうど、渋谷と代官山の中間あたりでしょうか。
繁華街から離れたこのエリアには、落ち着いたお店がいっぱい。
こちらも、落ち着いた木のカウンター席がメイン。
夜は和食のお店として営業する一方、昼間はカフェとして営業しています。

ランチにいただいたのは、カレーランチ(1000円)。
チキンがたっぷり入ったカレーは、
タイカレーでもインドカレーでもなく、まさに日本のカレー。
程よい辛さが食欲を刺激しますが、特製ホットペーストでさらに辛くすることも。
サラダも含めて、夜に使う器でしょうか。
和テイストなのがいいです。
食後はコーヒーいただきながら、ほっこり。

| | TrackBack (0)

カフェ1采@渋谷

カフェ1采@渋谷
渋谷駅の西側、渋谷マークシティのすぐ隣にあるレンガビル。
24時間営業の居酒屋をはじめ、飲食店が軒を連ねる昔からの建物ですが、
ここの1階に最近オープンしたカフェ。
ものは試しと、訪問してみました。
ファーストインプレッションは、こざっぱりとした内装。
フロア中央にカウンター席があり、清潔感のある白い壁が気分いいです。
さてオーダー…と思ったら、食券方式とのこと。
ここで「?」発生。
タッチパネル式の食券機に表示されているのは、金額のみ。
私がオーダーしたいメニューはどれ?何を押せばいいの?
と嘆いていたら、店員さんがやってきて教えてくれました。
同じように戸惑う人の姿を、食事中何度も見かけることになります。

ランチにいただいたのは、牛肉野菜カフェご飯(780円)。
野菜が何種類も、結構入っているのが嬉しいです。
炒めてるというより、煮ている感じかな?
ちょっと甘めの味付けで、お肉がむにゅむにゅ。
好みが分かれそうです…。
食後には飲み物もついてきて、ホットコーヒーをいただきました。
こちらは、まぁまぁ。

食事の途中で、ベジタリアンの外国人客がきたときに、
メニューには用意されていないサラダランチを提案していた点は、
臨機応変でいいと思います。

| | TrackBack (0)

古10弐@渋谷

古10弐@渋谷
渋谷駅の西側、東急プラザの裏手。
いわゆる飲み屋街で、大衆居酒屋からチェーン店、昔からのお店など、
庶民(オヤジ)のためのエリア、と言っても過言ではないでしょう。
そんな場所に、最近新たにオープンした海鮮系の居酒屋さんです。
嬉しいことにランチもやっているので、早速訪問。
通されたのは、お店の角の部分のカウンター席。
窓越しに、道行く人々を見ることができ、気分いいです。

いただいたのは、サーモン親子丼。
粒は小さめながらも、たっぷり盛られたイクラ。
その下には、鮭の切身とフレークが敷かれています。
食べごたえのある海鮮のボリュームですが、これで690円という良心的価格。
いやいや、満足でしょう!

| | TrackBack (0)

LB8@代官山(渋谷)

LB8@代官山(渋谷)
一応渋谷からも来れる場所ですが…
代官山アドレス近くにある、おしゃれなお店。
間口はそれほど広くないのですが、一見して立ち寄りたくなる雰囲気。
予定していたお店を変更して、こちらを訪問しました。
後で確認したら、グローバルダイニング系列なんですね。
カフェ ラ・ボエム代官山からリニューアルオープンしたお店です。
モノトーンを基調とした明るい内装で、キッチンとの仕切りはガラス張り。
ライブ感を楽しみながら、食事をすることができます。

ランチにいただいたのは、LBプレート(1200円)。
小奇麗に盛られているのは、
平井豚の自家製ハム
鮮魚カルパッチョ
キヌアサラダ
エビと野菜のフリット
チーズオムレツ
グリル野菜マリネ
マッシュルームポタージュ、の7品。
夜メニューで出すものを、少量ずつプレートに乗せているとのことですが、
どれも美味しい!
そして、ワインが欲しくなります。
危うく、グラスワインをオーダーするところでした(笑)
そのかわり、お水がガス入りを選べるのが嬉しい配慮。
フォカッチャもお代わりOKなので、量も満足。

接客もさりげなさがなかなかで、会計はテーブルにて。
入店・帰りの際のエスコート、さらには帰りがけにお店の外でのちょっとした会話。
心地よく食事をいただく、という点で評価高いです☆

| | TrackBack (0)

LIL’ RIRE(リルリール)@渋谷

LIL’ RIRE(リルリール)@渋谷
LIL’ RIRE(リルリール)@渋谷
渋谷駅の西側、東急本店を右に進んだところに、
【本日開店】したカフェ。
元々Dexee Diner松濤があった場所で、
雑貨が並んでたりギャラリースペースがあったり、カフェ以外にも楽しめる場所。
一昨日のレセプションパーティーも行ってきたのですが、
どっかで見かけたような人がいっぱい!
小顔さんやオシャレさんがいっぱいで、華やかでしたよ☆
朝までやってるみたいなので、夜は楽しいんじゃないかな?

そして私は、開店初日の今日もやってきました。
もちろんランチ目的で。
いただいたのは、ジャコと水菜の明太子バタースパゲティー(900円)。
スパゲティーには、ジャコも水菜もいっぱい入ってました。
味付けは、まぁ間違いのないものでしょう。
それよりも、セットのサラダが入っている器がかわいかったりして、
こういうこだわりは好きです。

奥の階段があるスペースはギャラリーになっていて、
イラストレーターのチョコムーちゃんの個展。
モノトーンの独特なテイストの絵が、ずらーっと並んでます♪

| | TrackBack (0)

ura庭@渋谷

ura庭@渋谷
渋谷駅の西側、センター街をまっすぐ進んだところにあるカフェ。
雑居ビルの3階で、大した看板も出ていないから、今まで見過ごしていました。
オープンしてから半年ほど経ったそうです。

ここのいい点は、何と言ってもその居心地!
隠れ家カフェとはまさにここを指したもので、
エレベーターもない、途中から細くて頼りなくなる階段を上ったところに、
建物の形状を活かした、屋根裏のような天井の高い空間。
落ち着いた照明に、適度な座り心地のソファ。
ここに座ったら、眠くなっちゃいますよ。

ランチでいただいたのは、チィージーナポリタンセット(900円)。
甘めのソースで、チーズがたっぷりのっています。
パスタのもちっとした食感と、チーズのむにゅっとした食感がマッチしてます。
これにタバスコを加えると、いいアクセントに。
食後は、セットのアイスコーヒーをいただきつつ、のんびりくつろいで…
やっぱり眠くなっちゃいました(笑)

| | TrackBack (0)

レイモン サヴィニャック原画展@Bunkamura(渋谷)

レイモン サヴィニャック原画展@Bunkamura(渋谷)
Bunkamuraの美術館じゃない、小さなギャラリーでコンパクトに行われている展覧会。
でも、その密度は濃いです!
デジタル技術が発達していない時代ながら、
単純な構図と色鮮やかなのポスターたち。
そして、商業的に使われたポスターと、力強い原画の対比。
なかなか見応えあった!
けど明日まで!

| | TrackBack (0)

パク森@渋谷

パク森@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂の途中にあります。
有名だからチェーン店かと思っていたら、市ヶ谷と渋谷の2店だけなんですね。
それほど広くないお店で、店内はカウンター席が中心。
アットホームな雰囲気です。

ランチにいただいたのは、パク森カレー(850円)。
ごはんの上ののっているのは、ひき肉たっぷりのドライカレー。
ただし味は薄めで、辛さもほとんどありません。
一緒にかかっているカレールーは、野菜やフルーツをじっくり煮込んだもので、
素材の甘さがそのまま出ている感じで、辛さも控えめです。
これら2種のカレーを一緒にいただくと、絶妙なコンビネーション。
カレーの味が、さらに奥深くなります。この味の変化は、食べてて楽しいですね。
シンプルな味ですが、だからこそ毎日食べても飽きない、
それがこのカレーの最大の特徴でしょうか。

| | TrackBack (0)

東軒@渋谷(神泉)

東軒@渋谷(神泉)
渋谷駅の西側、渋谷マークシティを抜け、道玄坂上から神泉方面に少しくだったところ。
飲食店などが軒を連ねる、ちょっとした商店街にある、昔ながらの中華料理屋さんです。
店内のカウンター席も、赤いシートの典型的な昔ながらの丸い椅子。
このレトロな風貌だけでも、嬉しくなっちゃいます。

ランチにいただいたのは、肉野菜炒め定食(997円)。
大きなお皿に盛られたボリュームのあるおかずは、
ラードで炒め、塩コショウのシンプルな味付け。
ラード特有の炒め物は、昔懐かしい味わいです。
昨今はいろんなベクトルで凝った料理が多いですが、
こういう昔ながらのものは、大切にしたいものです。

| | TrackBack (0)

けやき@新千歳空港

けやき@新千歳空港
空港ターミナル内の北海道ラーメン道場にある、味噌ラーメンの専門店。
すすきのに本店を構えるこのお店、最近空港にも出店したとのことなので、早速訪問しました。

いただいたのは、一番ベーシックな「味噌拉麺(850円)」。
スープは、豚のゲンコツや背脂、野菜やしいたけなどから。
適度に脂が入っているものの、しつこくないのがいいです。
味噌だれは、あっさりしつつもコクがしっかりあるブレンド。
香り豊かな麦味噌、しっかり熟成されたけやき味噌、コクのある玄米味噌。
この3種類のブレンド具合が美味さの秘訣みたい。
単純ではない豊かな味噌の味を、素直に楽しめる美味しさです。

| | TrackBack (0)

わたし@キロロ

わたし@キロロ
ちょっと休憩の様子。
AIR-Gパーソナリティの林唯衣さんの、あたたかい視線が(^^;;

| | TrackBack (0)

鮭イクラ親子丼@キロロ

鮭イクラ親子丼@キロロ
ここに来たからには、食べるべきランチ。
たっぷりイクラ、脂ののった鮭、間にはぬるっとめかぶ。
美味いっす☆

| | TrackBack (0)

小樽五目あんかけ焼きそば@キロロ

小樽五目あんかけ焼きそば@キロロ
昨夜からどんどん降り積もるパウダースノー。
ゲレンデもパフパフスノーで、突っ込むのが気持ちいいです☆

今日のランチは小樽五目あんかけ焼きそば(1100円)。
ラードで炒めた麺がパリっとしてます。
何と言っても具だくさん!
大きなイカがどーん!
ホタテがどーん!
お肉も白菜もキクラゲもいっぱい!
そして、ちゃんと美味しい!
ゲレンデで、こういう食事がいただけるのは嬉しいです☆

| | TrackBack (0)

ディナービュッフェ@キロロマウンテンホテル

ディナービュッフェ@キロロマウンテンホテル
この景色を眺めながらのビュッフェ最高!
今日も東南アジアの人たちがいたけど、彼らからしてみたら、すごいリゾート気分だよね☆
このリゾートは昨シーズンからタイ資本に変わったせいか、
グリーンカレーが最高に美味い。
カニやイクラも美味しいんだけど、グリーンカレーは本物の味。

| | TrackBack (0)

宮崎牛と博多やまや辛子明太子弁当@羽田空港

宮崎牛と博多やまや辛子明太子弁当@羽田空港
いわゆる空弁。
羽田空港限定とのこと。
宮崎と博多の組み合わせが東京限定という点はツッコミたくなりますが、
おいしそうなで購入。

すき焼きのように甘く煮られた柔らかいお肉。
いい刺激の辛さのボリュームある明太子。
なかなか美味いです。
唯一の難点は、寝不足な身体には、ヘビーなことでしょうか(^^;;

| | TrackBack (0)

kairi@渋谷

kairi@渋谷
渋谷駅の西側、渋谷マークシティと246号に挟まれたエリア。
東急プラザ裏の飲食店が連なるエリアと、坂の上のオフィスなどが連なるエリア。
そのちょうど間の、細い路地裏にあるイタリアンのお店です。
道路に面しているのはそれほど広くないものの、お店の奥行が長く、
途中階段を下りてまで客席が続いています。
どういう構造になっているのか、ちょっと不思議です。

いただいたのはお肉のランチ(1000円)で、牛ハラミのカットステーキ。
スープとサラダがついてくるのですが、どちらもおまけとは言えないボリューム。
特にサラダには割られていない半熟玉子がついてきて、
自分で殻をわって、シーザーサラダの上にのせるスタイル。
意外と楽しいものです。
肝心のお肉は、肉汁したたるミディアムな焼き加減。
脂身が少ないから、肉喰ってる感がたまりません。
メインプレートにも、温野菜がしっかり乗っているのが嬉しいです。
しかもごはんは雑穀米で、おかわりOK。
食後にはコーヒーをいただいて。
これで満足しないわけがないでしょ!

| | TrackBack (0)

POUT(パウト)@渋谷(代官山)

POUT(パウト)@渋谷(代官山)
POUT(パウト)@渋谷(代官山)
渋谷と代官山の中間に広がる住宅地にあるカジュアルフレンチのお店。
店内はそれほど広くなく、明るくほっこりとした空間が居心地いいです。
時間の限られたランチタイムでなければ、ゆっくりとくつろぎたいところです。

いただいたのは、パウト風カスレ。
まずは前菜に、サーモンのマリネとラタトゥユ。優しくて上品な味わいは、その辺りのお店の一歩上をいってます。
続いてサラダ。オリーブオイルのドレッシングが絶妙。
そしてメインのカスレは、豚肉やソーセージなどのお肉がたっぷり。
いいお肉を使っているのか、スープ仕立てになってても旨味がしっかりしています。
カスレはスープ仕立てになっていて、程よく豆類が煮込まれています。
このスープが、お肉や野菜からでた旨味も絡んで絶品!
あっさりとしつつもしっかりと味がついており、絶妙な味のバランスです。
食後の飲み物はエスプレッソをチョイス。カップがオシャレで、代官山マダムになった気分。
これだけの内容のミニコースで1575円は、かなりパフォーマンス高いです!

| | TrackBack (0)

pipal@渋谷

pipal@渋谷
渋谷駅の西側、東急本店を右に進んだところの、数本路地裏にあるフレンチビストロ。
かなりわかりにくい場所にある、隠れ家的なお店です。
古い建物の1階に構えているお店の壁面は温かみのある白で塗られ、
床や什器は木で統一されています。
無農薬野菜&有機野菜にこだわっているらしく、お店の雰囲気もナチュラル感があります。

ランチでいただいたのは、鶏とキノコのラグーソース スパゲッティ。
サラダ、ドリンクがついて1000円です。
塩味がベースになっていて、刻んだ野菜とパセリがいっぱい使われています。
オイルをあまり使っていないせいか、割とあっさり系の味。
お肉も鶏肉だし、キノコもたっぷりなので、ヘルシーなスパゲッティ。
このお店のコンセプトにぴったしですね。

| | TrackBack (0)

旬彩料理 てん@渋谷

旬彩料理 てん@渋谷
渋谷駅の西側、渋谷マークシティと246号に挟まれたエリアにある和食屋さん。
表に緑色の提灯がかざられていたから、地場産品を応援しているお店なんでしょうね。
夜はその本領が発揮されるのでしょうけど、お昼はいわゆる居酒屋ランチといった感じです。

いただいたのは、うなぎまぶし飯とミニうどんセット(1200円)。
うどんは薄口のだしベースのスープ。柚子が入って、さわやかな香りがいい感じです。
うなぎまぶし飯ですが…鰻の高騰とランチ価格を考えると、まぁ妥当な線でしょう。
量が少ないものの、鰻を食べた気分になれます。
ちょっとタレが多めで濃かったかなー。

| | TrackBack (0)

タツヤカワゴエ ピンク@渋谷

タツヤカワゴエ ピンク@渋谷
渋谷駅の南側、246号を越えたセルリアンタワーの裏手にあるイタリアン。
川越達也シェフプロデュースのお店で、お店の名前のとおり、店内はピンク一色!
派手なお店ですが、厨房のなかでは真剣な眼差しで料理をつくっています。
それほど広くないお店ですが、とにかくスタッフが多いのにびっくりです。

ランチにいただいたのは、ハギワラランチ。
イタリアンのお店で、なぜか中華料理をいただきます。
最初にサラダとスープ。
サラダはボリュームたっぷりで、マッシュルームみたいなのや鶏肉みたいなのが入っている贅沢版。
スープは具沢山のミネストローネで、スッポンエキス入り!
そして、棒々鶏に豚の角煮、雑穀ピラフ。
棒々鶏はいい意味で割とベーシックな味。
角煮は一度焼いたものを煮込んでいるから、豚肉の旨味がしっかり。
やわらかく煮込まれた冬大根は、芯まで味がしみ込んでいます。
どちらもフォークで簡単に崩せるほど柔らかくなってます。
さらに、雑穀をピラフにするなんて、なかなか無い発想ですよね。
イタリアンのお店だけど、どれも本格中華の味わいです。
これに飲み物もついて900円という、脅威のパフォーマンス。
大満足です☆

| | TrackBack (0)

チキ南亭@南砂町

チキ南亭@南砂町
三菱地所の商業施設「すなも」のレストランフロアにあるお店。
今日までは、お店の選択キビシイです。
恐らくチェーン店だと思うのですが、ホームページがないのが不思議です。

いただいたのは、看板メニューでもあるチキン南蛮定食(890円)。
味はよくあるチキン南蛮ですが、
鳥肉が普通の唐揚げではなく、フリッターみたいな感じ。
ちゃんと甘酢にひたした上で、タルタルソースをかけています。
まぁ無難な味ですね。

| | TrackBack (0)

竹園@西大島

竹園@西大島
やはり今日も開いているお店は限られている…と言うことで、年末年始に関係なくあいている中華料理屋さんへ。
いただいたのはマーラージャン麺(800円)。
肉味噌にしっかり味がついています。
かるく花椒の香りがするのもいいですね。
そしてなんといっても、ラー油の量がすごい。表面がラー油の膜で覆われています。
醤油をベースに肉味噌とは一体となった味はなかなかうまいのですが、とにかく辛い!
汗と鼻水が同時に出てきます。
それでも、スープを最後まで飲みたくなるおいしさ。
いいんじゃないでしょうか!

| | TrackBack (0)

なんで、や@木場

なんで、や@木場
深川ギャザリア内にある和風居酒屋。
今日は初詣帰りで、車で来なかったので、堂々と酒が飲めるぜ!
ということで、いろいろつまみました。
新年早々の営業日でも出せる刺身…ということでマグロ盛り合わせだったり。
メニューに苦労の跡が見られます。

シメにいただいたのが、宇和島の鯛めし(630円)。
鯛の刺身をごはんの上にのせ、特製の醤油タレと生卵を溶いたものをかけて食べます。
いわば、海鮮丼とたまごごはんが一緒になったような感じ。
これが意外にも合うというか、なかなか美味しいです!
お酒のシメにぴったりの逸品ですね。

| | TrackBack (0)

AFURI@麻布十番

AFURI@麻布十番
やっぱり年始に開いてるお店って少ないんですよね。
かといってファストフードやファミレスも嫌だし…
ということで、奇跡的にも今日営業してるこちらへ。

いただいたのは、柚子つけ麺(大)露(1000円)。
つけだれは冷たい醤油ベースで澄み通ったスープ。
脂がそれなりにあるものの、柚子の香りが際立っており、あっさりいただけます。
麺は熱めをチョイス。
スープとの対比もいい感じ。
トッピングはメンマ、チャーシュー、半熟玉子、水菜、海苔と和風テイスト入ってます。
炭火で炙ったチャーシューがジューシーで美味。
柚子の皮は麺のほうにも入っているので、最後まで柚子風味を楽しめるのはいいですね。

| | TrackBack (0)

ロンド@札幌

ロンド@札幌
ロンド@札幌
JR札幌駅とは地下で隣接するセンチュリーロイヤルホテル。
その最上階に位置しているのが、このフレンチレストランです。
今では見かけなくなった、展望回転レストランになっていて、ディナータイムでほぼ一周。
つまり、全ての景色をテーブルから眺めることができます。
リッチな気分でいただきましたが、大晦日の夜に開いている飲食店って、本当に無いんですね。

今回いただいたのは、開業40周年「伝統の味」ディナーコース。
開業以来、絶やすことなく受け継がれてきたレシピをもとに作られる、
伝統の味を駆使したメニューとのことです。
せっかくなので、北海道産の白ワインと合わせていただきました。
内容は、
・オードブル:サーモンと帆立貝のスモーク シーフードマリネ エスカベッシュソース 雲丹・キャビア添え
・温オードブル:フランス産エスカルゴのブルギニョン風
・スープ:オニオングラタンスープ
・魚料理:伝統のロブスターテルミドール風 焼きリゾット 金箔添え
・口直し:シャンパンのシャーベット
・肉料理:北海道産黒毛和牛ランプ肉のサルティンボッカ
・デザート:ショコラケーキ バニラアイス
・コーヒー

どれも美味しい味。
そして、食事をひきたててくれる札幌の夜景。
東京とは違う雪景色で、静かに流れていく時間と空間。
2013年最後の食事を、ゆったりと堪能することができました。

| | TrackBack (0)

炉端かば@木場

炉端かば@木場
島根県に本店を構える、山陰地方の食を楽しめる居酒屋。
東京でも何店舗か展開しており、そのうち1店が深川ギャザリアにあります。
この施設、個性的な飲食店が多くて好きなのですが、
今回訪れた炉端かばも、その1店です。

夜なのでいろいろいただいたのですが、
今回紹介するのは、大山どりの塩麹鍋(1980円)。
鳥取のブランド鶏「大山どり」をふんだんに使っており、
塩麹のスープには鶏肉から出た旨味がいっぱい。
いい具合に脂ものっていて、ヘルシーなのに満腹感。
もちろんお肉そのものも美味で、
肉厚でジューシーな鶏肉はもちろん、
つくねに入ったナンコツのコリコリとした食感もいい感じ。
添えられた野菜も美味しく、特にネギは地元産ということもあり太くて甘いです。
唯一残念なのは、車できたためお酒が飲めないことでしょうか…

| | TrackBack (0)

ANA機内でおせち料理。スパークリングワインとともに。

ANA機内でおせち料理。スパークリングワインとともに。
元旦のお昼は飛行機で移動。
せっかくなのでプレミアムクラスにしました。
混雑が予想されるから手荷物の優先レーンはうれしいし、
飛行機の優先搭乗もうれしいし、
羽田での手荷物優先受取りもうれしいし、
もちろんシートが広いのもうれしいし。

そして、新千歳発の元旦フライトということで、機内食は限定おせち料理!
左の壱ノ重には、伊達巻、数の子、鮭西京焼き、数の子、昆布巻き、田作り、黒豆、紅白かまぼこ。
右の弐ノ重には、煮しめ(人参、椎茸、蓮根、牛蒡、蒟蒻、絹さや)、紅白なます(イクラ入り)、スモークサーモンの笹寿司、古代米、玉子巻寿司。
お吸物もついてきました。
もちろん、どれも優しい味つけで、おいしかったです☆
ここまで、ちゃんとしたおせち料理がいただけるとは思ってなかったから、うれしいですね♪

| | TrackBack (0)

« December 2013 | Main | February 2014 »