« November 2013 | Main | January 2014 »

ふっくらニシン親子弁当@札幌駅

ふっくらニシン親子弁当@札幌駅
札幌駅では、もう一つ駅弁を。
北海道キヨスクが出してるもので、
小樽で水揚げされたニシンを甘辛タレに絡め、ふっくらと甘露煮に仕上げたもの。
よくある甘露煮ほど味が濃くないので、いただきやすいです。
親子弁当ということで、数の子も一緒に。
こちらも駅弁らしからぬ控えめな味付けで、コリコリ食感がいい感じです。

| | TrackBack (0)

石狩鮭めし・今昔物語@札幌駅

石狩鮭めし・今昔物語@札幌駅
札幌駅の駅弁屋さん「札幌駅立売商会(弁菜亭)」が、石狩鮭めし発売90年を記念して発売しているお弁当。
右は昭和40年代のもので、鶏ガラスープで炊いたご飯に、焼き鮭をほぐして空煎りしたもの。
左は平成25年のもので、昆布だしで炊いたご飯に、焼き鮭をほぐして醤油ダレで炊いたもの。
同じ鮭ご飯でも、時代によって味が変化しているのが面白いです。
そしてどちらも美味しい!
シンプルだけど、さすがロングセラーなだけあります。

| | TrackBack (0)

味自慢@登別

味自慢@登別
第一滝本館にあるラーメン屋さんで夜食。
せっかく登別まで来たので、室蘭のご当地ラーメン「カレーラーメン(850円)」をオーダー。
昆布だしのスープで、カレーを割ったような味。
ちょっと粉っぽさは残るものの、味としてはまぁこんな感じ?
蕎麦屋のカレーうどんを、カップヌードルカレー味を、
ラーメン風にアレンジした感じですね。

| | TrackBack (0)

第一滝本館の夕食@登別

第一滝本館の夕食@登別
今日の夕食はビュッフェ会場にて。
揚げたての天ぷら、焼きたての肉、刺身などなど。
ホールには屋台状のコーナーが並びます。
たこ焼きなんて、外国人観光客を意識してるのかな?
そういえば隣のテーブルはロシア人だったなぁ。
デザートの塩豆大福やごま団子は、専門店にもひけをとらない味。
全部食べきれないレパートリーの豊富さ。
どれも美味しかったのですが、一般的なビュッフェではイマイチなラーメンがなかなか。
醤油味で、ちゃんとしたチャーシューが自由にトッピングできるだけでも嬉しいのですが、
このお兄さんによる麺の湯切りの動きが見事。
つい見とれてしまった(笑)

| | TrackBack (0)

ラーメン天鳳@登別

ラーメン天鳳@登別
意外と大きくない温泉街。
巨大温泉旅館で過ごすお客さんが多いせいか、ちょっと寂しい雰囲気です。
しかも当初予定していたラーメン屋さんも、年末でしまっている始末。
必然的に、この店にお客さんが集中してきました。
いただいたのは辛味噌ラーメン(800円)。
北海道らしい濃厚な味噌のスープ。
ラードなどが入っていないので、あっさりとしています。
特性からし味噌と豆板醤で辛さを加えたものですが、思ったほど辛くないです。
中辛でもよかったかな?

| | TrackBack (0)

雪見の朝ごはん@第一滝本館

雪見の朝ごはん@第一滝本館
白木のテーブルでいただく朝ごはん。
アルカリ性の温泉水を使った湯豆腐。本物の鮭のハラス。上質な明太子。新鮮なイカの刺身。
朝から気分良すぎです。

| | TrackBack (0)

第一滝本館@登別

第一滝本館@登別
全く違う7つの源泉を、思う存分堪能する贅沢。
・ナトリウム・カルシウムー塩化物泉
・塩化物・硫黄塩泉
・ナトリウム・カルシウムー弱アルカリ性
・酸性ー含硫黄・鉄ー硫酸塩泉
・ナトリウム・カルシウムー塩化物泉
・ナトリウム・カルシウム・マグネシウムー塩化物・炭酸水素塩泉
・含硫黄(ナトリウム)硫酸塩泉
火照った身体も、露天風呂の冷気でいい具合に。
日本人で良かったとおもう瞬間。

| | TrackBack (0)

船旅の続き

船旅の続き
船旅に続いて、列車、バスと乗り継ぎます。
気がつくと、私の周りでは、英語を初めとする様々な言語が飛び交ってます。
言語のシャワーに身を委ねてみるのも、スローな旅ならでは☆

| | TrackBack (0)

光のシャワー

光のシャワー
大海原に降り注ぐ光のシャワーが神々しいです☆

| | TrackBack (0)

日の出

日の出
今回の船旅は個室でのんびり。
東側の船室だったから、日の出を見るぞーと頑張って起きたのに、
低気圧のせいで、イマイチな空模様。
それでも、大海原の景色は気持ちいいですね☆

| | TrackBack (0)

ディナービュッフェ@さんふらわあ ふらの

ディナービュッフェ@さんふらわあ ふらの
船旅の楽しみといえば、やっぱり食事。
出航する前から営業しているレストランに、真っ先へ。
最上デッキにあるレストランは、天井も高くて開放的。
並んでる料理も、定番ものから帆立のシュウマイ、牛タタキなどまで。
豚汁が具だくさんで良かったです。
味も期待してなかっただけに、意外と美味しかったので満足。
フルーツやデザート、ソフトドリンクも揃って、朝食込みで2300円というコスパも魅力です☆

| | TrackBack (0)

ローズ&クラウン@上野

ローズ&クラウン@上野
上野駅でランチ〜!
無難にアトレでしょ…と思いつつも、どこも人がいっぱい!
すぐ入れそうなとこ…ということで選んだのが、こちらのお店。
パブなので基本夜。
カウンター席で黒ビール…といきたいところですが、ガマンしてランチメニューを。

いただいたのは、マテ茶チキンのカツカレー(850円)。
たしかにチキンカツは茶色だったけど、マテ茶味かどうかは不明。
クイックメニューだから期待はしてなかったけど、さらさらなルーはスパイスが効いてて悪くないです。

| | TrackBack (0)

ガーデンキッチンかるめら@渋谷

ガーデンキッチンかるめら@渋谷
ガーデンキッチンかるめら@渋谷
渋谷駅の南側、セルリアンタワー東急ホテル内にあるオールデイダイニング。
2013年最後ということで、東急ホテルのポイントがもうすぐ失効するということで、
特別にランチしてきました。
もちろんポイントを使ってですが(笑)

いただいたのは、豚肩ロースのグリエ 4種の豆のラグー添え。
ほんのり赤身のお肉は柔らかいうえに、豚特有の臭みは全くなし。
短い時間ではあるものの、
サラダ〜スープ〜メイン〜ミニデザート〜コーヒーとコースになってます。
町なかのお店と比べるのがいけないかもしれませんが、
やっぱりいいホテルのランチは美味しいです☆

海外旅行のときシャングリラとかでバンバン食事してるのって、
すごい贅沢してるんだなーと改めて痛感です(>_<)

| | TrackBack (0)

華園@渋谷

華園@渋谷
渋谷駅の西側、TSUTAYAの右側をまっすぐ進み、マルイよりさらに先に行ったところ、
SHIDAXの向かい辺りにある台湾料理のお店。
ただしその存在は非常にわかりにくく、道路には細い通路が面しているだけ。
その通路を進んだ先には、開いているのかいないのかわからない、微妙な扉。
意を決して入店すると…店内かなり狭い!
そして、台湾っぽい雰囲気の内装。
テンションあがります。

いただいたのはサービスセット(950円)で、
台湾米粉湯(ビーフン)と魯肉飯(るーろーはん)のセット。
ビーフンは、細くてにゅるっとしていて、かつコシがあります。
そして何と言っても、台湾バジルの香り!
日本人向けに弱めではありますが、ここにあるのは確かに台湾の香り。
嬉しいですねー。
魯肉飯は煮込んだ豚肉をごはんにかけたもので、軽く甘めな醤油味。
こちらも台湾独特の味わいがします。
この組み合わせ鉄板かも。
渋谷でランチの美味しいお店、またまた発見!

| | TrackBack (0)

サンジャン・ピエドポー(Saint-Jean-Pied-de-Port)@渋谷

サンジャン・ピエドポー(Saint-Jean-Pied-de-Port)@渋谷
渋谷駅の南側、明治通りを恵比寿方面に進み、
並木橋交差点のさらに先、ライフの向かいにあるフレンチ・バスク地方料理のお店。
バスク地方は現在はフランス・スペインにまたがっているものの、
お店の名前となっている都市はフランス領。
ということで、フレンチと勝手にみなしますが、本当はバスク料理というのが正しいんでしょうね。

ランチでいただいたのは、豚肩肉とソーセージのカスレ。
カスレって何って聞いたら、煮込みとのこと。
運ばれてきたのは…熱々の陶器の器のなかで、目の前でぐつぐつ煮込まれている豆料理。
ボリュームのある豚肉は柔らかくてナイフが必要ないほど。
事前にソテーされているようで、最低限の味付けのみ。ハーブの香りが際立ちます。
ソーセージも、本来の味そのまま。
味付けは主に煮込まれた豆にだけされていますが、これが美味!
豚肉と一緒に口に含むと、絶妙のコンビネーションです。
一見素朴なようでいて、手の込んだ料理。
これが1050円でいただけるのは、納得感のあるランチです。

| | TrackBack (0)

IZACABAR@渋谷

IZACABAR@渋谷
ちょっと谷間に下りた場所にある、つたの生えたピンクの一軒家。
その立地は、まさに隠れ家という名にふさわしい場所。
ドアを開けると、狭いながらもそこは異国の世界。
どこの文化ともいえない、エキゾチックな空間が広がります。

ランチにいただいたのは、グリーンカレー(650円)。
一瞬スープカレー?って思うようなお皿。
口にすると、ココナッツミルクのインパクトが襲ってきます。
その後にグリーンカレーらしい辛さが出てくるものの、クリーミーさでかなり抑えられた感じ。
これはこれでアリな味ですが、
いわゆるグリーンカレーを期待すると、ちょっと残念な思いをするかも。

| | TrackBack (0)

きたみなと@新千歳空港

きたみなと@新千歳空港
空港のなかには海鮮居酒屋っぽい雰囲気のお店がいっぱい。
どれにするか迷うところですが、元々は千歳駅前に本店を構えてたこのお店に入ることに。
ビールを飲みたいところではあるものの、羽田まで車できているのでガマン。
一番人気だという漁火丼を注文。
ウニ、イクラ、カニ、甘エビ、イカという豪華な構成。
鮮度もまぁといった感じ。
空港で食べるごはんと考えればいいほうでしょう。
ただし、お値段も2380円と空港らしい値段。
この値段だったら、東京でも同等かそれ以上のものをいただけそうです。

| | TrackBack (0)

野菜サラダカレー@キロロ

野菜サラダカレー@キロロ
丼、麺と続いたら、次ランチはやっぱカレーでしょ。
ゲレンデの定番メニューが、トンカツや唐揚げではなく、なぜか野菜サラダ。
ホクホクの揚げじゃがも入ってます。
そして、ちゃんとドレッシングもかかってます!
カレー自体はちょい辛めだけど、ちょっとウスターソースの味がするような感じ。
不思議なカレーじゃ!

| | TrackBack (0)

チョコチップメロンパン@キロロ

チョコチップメロンパン@キロロ
おやつタイムにちょうどいいのがこれ。
外がカリカリっで中がふわふわっ!
適度な甘さが、身体の疲れを癒してくれます。
特に焼きたての時間のメロンパンは最高!
キロロにきたら、絶対にはずせないひと品です☆

ちなみに後ろにいるのは、キロロのマスコットPOWくんです(^.^)

| | TrackBack (0)

福龍@キロロ

福龍@キロロ
今日のフードコートでのランチはこちら。
いただいたのは、名物担々麺。
花椒やラー油の適度な辛さの刺激が、なかなか旨いです。
寒いから辛さが体にありがたいですね。
体を動かした後だから、余計に塩分が体にうれしいです。
粉チーズと一緒に食べるのも、また一興。

| | TrackBack (0)

リビエルージュ@キロロ

リビエルージュ@キロロ
今回宿泊してるのは、ゲレンデに面したマウンテンホテル。
夕食は、ホテル内のレストラン「リビエルージュ」で。
ビュッフェ形式で一通りのものが揃ってますが、自分で好きな具を乗せる勝手丼など北海道らしいものも。
なぜかグリーンカレーが並んでますが、これはこのリゾートにタイ資本が入っているからかな。
圧巻は、このボイルズワイガニの山。
レモンでフレッシュにいただいいてもよし。
カニ酢でいただくもよし。
カニ喰らったどー!

まわりには外国人観光客がいっぱい。
彼らには、白銀の世界を目の前にして、身の厚いカニ肉を食べるのは最高なのでしょうね☆

| | TrackBack (0)

鮭・イクラ親子丼@キロロ

鮭・イクラ親子丼@キロロ
今シーズンも来ちゃいました!
ゲレンデに行きたい気持ちを抑えて、まずはお昼ごはん。
鮭をごはんに乗せた上にめかぶ、そしてたっぷりイクラ。
これで1400円。
味は…素直に美味しい!
めかぶがいいアクセントになってて、結構新鮮な味わいです
こんなのがスキー場で食べれるんですから、さすが北海道!

| | TrackBack (0)

明太牛たん丼@羽田空港

明太牛たん丼@羽田空港
いわゆる空弁。今日の朝ごはんです。
仙台の利休の牛たん、博多のやまやの辛子明太子のコラボ。
この両方を一度にいただけちゃう、お得感満載なお弁当です。
ちなみにご飯はしっかり麦ご飯。
飽きずに最後まで食べれるのは嬉しいですね☆
関係ないけど、飛行機の機内でCAさんに英語で話しかけられたのはなぜ?

| | TrackBack (0)

トォンデジ@渋谷

トォンデジ@渋谷
渋谷駅の南側、246号を越えた桜丘町にある韓国料理のお店。
店名は「丸ごと豚」って意味らしいですね。
あちこちにあるようだけど、チェーン店なのかどうなのか…??
ちなみにこちら、夜はサムギョプサルなどもいただけるようですが、
昼メニューは数種類で、どれも680円。リーズナブルです。

私がいただいたのは、石焼ビビンバ。
熱々の石の器のなかで、ごはんを混ぜると、じゅわーっという音とともに立ち上る煙。
手を抜いたような味のお店が多いなか、ここはちゃんとした正直な味。
アクセント程度の適度な辛さが、食欲を増進させます。
人によっていろんな食べ方があるでしょうけど、
私は混ぜたごはんを石の器の側面もつかって、器の内側全体にごはんを押し付けます。
そうすると、適度におこげになったごはんがいっぱい。
軽くかりっとした食感が、たまらんのですよー。
寒い季節は、やっぱりコレですね。

| | TrackBack (0)

ユウチャン@渋谷

ユウチャン@渋谷
渋谷駅の西側、東急プラザの裏手に広がる飲食街。
ごちゃごちゃと軒を連ねるなかにある、立ち飲みの小さな串揚げ屋さんです。
今まで夜しか開いていなかったのに、偶然ランチ営業しているところを発見。
思わず入ってしまいました。

ランチは2種類のみでどちらも500円。
今回はチキン南蛮丼をチョイス。
たっぷりサラダ油で、カウンターの目の前で丁寧に揚げてくれる鳥の唐揚げ。
オーダーが入ってから揚げるため、ちょっと時間はかかるものの、熱々で美味しく揚がっています。
新しい油を使っているからか、きれいな色、かつ無臭なのがいいですね。
これでワンコインは嬉しいです。
ちなみにドリンクはウーロン茶です。昼間っから角ハイじゃないです(笑)

| | TrackBack (0)

MODESTO@渋谷(神泉)

MODESTO@渋谷(神泉)
渋谷駅の西側、道玄坂を越え円山町のラブホ街を抜けたあたりにあるイタリアンのお店。
この辺りには良質な飲食店が多く立地していて、ランチをどこにするか悩んでしまいます。
今回は、まだ訪問していないお店…ということでチョイス。
店内はそれほど広くなく、満席となっていることもしばしば。
何度か立ち寄ってはいたのですが、やっと入店することができました。

ランチにいただいたのは、のりとベーコンのクリームソースパスタ(1260円)。
いわゆるクリームソースかな?と思っていたら、出てきたのはスープパスタ。
さらっとしたスープながらも乳成分は濃厚で、しばらくすると表面に脂肪分の幕ができるほど。
スープ自体が熱いので、パスタは多少硬めの茹で加減。食べているうちに丁度よくなります。
のりは岩のりかな?あまり香りがしなかったのは、濃厚スープだからか。
セットにはサラダ・バケット・ドリンクがついてきます。
美味しいのは嬉しいんだけど、狭い店内で喫煙可なのはちょっと辛いかも。
私が食べてる間に、隣の席からタバコの煙が流れてきたもので…。

| | TrackBack (0)

古都はピアノマン@渋谷

古都はピアノマン@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂と渋谷マークシティの間の飲み屋街。
夜は「古都」として営業する居酒屋さんが、ランチに営業するつけ麺屋さん。
建物の2階にあって、入口の階段に大きく店名が書かれているものの、ちょっと気づきにくい場所にあります。

いただいたのは、古都つけ麺中盛り(1000円)。
華麗麺処と書かれていましたが、ひょっとして…という予想通り。
運ばれてきたつけ麺のスープは、なんとカレー味。
お蕎麦屋さんのカレーうどんみたいに、和風ダシのきいた味わいです。
食べるときにスープが飛び跳ねてもいいよう、紙エプロンをいただけます。
これは嬉しいサービス。
そして、つけだれが無くなったらお代わりできるのも、嬉しいサービス。
とろっとしたスープだから、麺によーく絡み付くんです。
トッピングの半熟玉子はこのスープにつけるとして、海苔はどうするの?トマトや葉物は?
極め付けは自家製ローストビーフで、これ単体はなかなかの味わい。
カレースープにはつけずにいただきます…が、それだったらトッピングの意味なくね?
まぁ美味しいから許すけど、不思議なつけ麺です。

| | TrackBack (0)

Sathi@代官山(渋谷)

Sathi@代官山(渋谷)
代官山駅の近く、代官山駅入り口の交差点にあるビルの2階。
名前からしてインド料理のお店。
店員さんもインド(か南アジア系)の方。
BGMも流れている映画もインドっぽいもの。
店内の装飾もインドっぽい感じ。
…だけど、なぜかネパールとタイの国旗が掲げられています。
ランチメニューには「本格的なタイ料理メニュー」と「インド料理定食」が並びます。
アタマのなかはグチャグチャです(笑)

とりあえずお米が食べたかったので、ガパオ(950円)をチョイス。
鶏肉だけでなく、野菜がいっぱい入っているのは嬉しいです。
味はというと、ナンプラーが一応入っているもののあっさり。バジルの香りもかすか。
本物志向というよりは、日本人に受け入れられやすい味、といった感じです。
もちろん、日本人の私には美味しくいただけましたが…。
そもそもこの状況で、本格的なタイ料理を求めること自体が、無理だったのかも(笑)

| | TrackBack (0)

生ハム@渋谷

生ハム@渋谷
渋谷駅の西側、東急プラザの裏手にある生ハムのお店。
以前「論があった場所」と言えば、わかる人もいるのでは。
論が閉店した後にオープンしたお店です。
渋谷店って書かれていたから、チェーン店なのかな?

ランチにいただいたのは、ナポリタンの大盛りセット(1000円)。
大盛りにしなければ900円です。
サラダは、お店のウリであろう生ハムがのってます。
セットサラダとしては、十分な美味しさです。
スパゲッティも生パスタ。サラダと合わせてW生。
もちっとした食感で、食べごたえがあります。
このお店らしく、厚めのベーコンがいっぱい入っています。
比較的具だくさんのナポリタン。
ただ「昔懐かしい」という感じではなく、いまどきのナポリタンって感じ。
この違いはなんでしょうね?
油かな?ケチャップの割合かな?
セットについてくる飲み物はドリンクバーになっていて、コーヒー・紅茶からジュース類が揃ってます。
食後ものんびりできるのは、評価できますね。
ただし、分煙されていないから、タバコが苦手な人は、座る場所に注意!

| | TrackBack (0)

龍盛菜館@渋谷(神泉)

龍盛菜館@渋谷(神泉)
渋谷駅の西側、円山町のラブホ街を抜けたところに中華料理屋。
お店が面している通りが、ラブホエリアと一般エリアの境界になってるみたい

ランチでいただいたのは、焼チャーシュー丼(780円)。
チャーシューそのものからは、ほのかな八角の香り。そして焼いたときの香ばしい香り。
これをご飯の上にのせて、目玉焼きを乗せたら完成!
とろっとした黄身が絡まると、さらにマイルドになります。
美味しいには美味しいのですが、これぞB級グルメの変化球です(笑)

| | TrackBack (0)

ボンベイ バザー(BOMBAY BAZAR)@代官山(渋谷)

ボンベイ バザー(BOMBAY BAZAR)@代官山(渋谷)
代官山にあるおしゃれカフェ。
古民家をリノベーションした感じで、ぱっと見は雑貨屋さん。
ただよく見ると、お店の右側に小さな入口が。
入ってみると地下に下りていく階段が。
足を進めると…地上からは想像できない巨大な空間が!
でも、人工的でない手作り感のある内装や小物のおかげか、ものすごく居心地がいいです。
天井が高いのも、気持ちいい要素のひとつかもしれませんね。
こちらはオーガニックカフェで、おいしくて安全性の高い食材を厳選し、一つ一つの材料にまでこだわっているそうです。

どうやらカレーが名物のようなので、ランチでは季節のカレー(1000円)をオーダー。
レンコンやさつまいもの素揚げが目にとまります。
カレーの具材にも入っているから、食感の違いが面白いです。
具材には、他にもカボチャやキノコなど。
お肉がないからヘルシーです。
辛口ということで、確かにそれなりの辛さがあります。
しかし、素材のせいかスパイスの調合のせいか、全体的にやさしくほっこりとした味わいが印象的。
刺激を求めて辛くしているわけではないことは、食べてみると明白です。
こういうカレーも、たまにはいいですね♪

| | TrackBack (0)

Diego@渋谷

Diego@渋谷
渋谷駅の南側、セルリアンタワーの裏手にある、最近オープンしたお店。
細長いカウンター席のみの小さなお店ながら、落着きのある雰囲気です。
夜はいろいろメニューがあるようですが、ランチは基本ピザのみ。
ピザ+サラダ+ドリンクで500円という脅威のパフォーマンス。
どっかの、安さをウリにしてるファストピザ屋さんにも勝てる値段ですね。
今回は、チキンドリアがついて、ピザがハーフサイズになるセット(800円)をオーダー。
ピザは3種類のなかから、マルゲリータをチョイス。
値段のわりに、ちゃんとしたピザだったのに驚き。これなら文句なし。
チキンドリアはチーズたっぷりでアツアツ。コロコロ鶏肉も入っています。
チーズ好きにはたまらないひと品ですね。
値段とのバランスで、いい線いっているお店です。

| | TrackBack (0)

ナンノ@渋谷

ナンノ@渋谷
渋谷駅の南側、246号を越えた桜丘町にある大阪ダイニングのお店。
…というか、串カツなどが並ぶ居酒屋さんですね。
小さなお店ですが、ランチ時でもお客さんいっぱいです。

ランチは人気の牛すじカレー(690円)…と思ったのですが、せっかくの串カツのお店。
串カツがのった牛串カレー(900円)にしました。
カレー自体は、いわゆる日式のちょっと辛めな感じ。
十分に煮込まれた牛すじがたっぷり入っていて、牛すじのエキスもたっぷり入っていて、
これはこれで十分美味しいです。
トッピングの牛串は、揚げたてで熱い!
ルウと一緒に食べてもいいのですが、一緒にウスターソースが出されてます。
やっぱり大阪の串カツはソースで!ということで、ウスターソース味で。
カレーの上に乗せてる意味ないんですけどね(笑)
でも美味しいので、許しちゃいます☆

| | TrackBack (0)

カプラチッチョ(Capra Ciccio)@渋谷

カプラチッチョ(Capra Ciccio)@渋谷
渋谷駅の西側、センター街をまっすぐ奥に行ったところ。
有名な宇田川カフェの並びにある、イタリアンのお店です。
こんなに目立つ場所なのに、なぜか初訪問です。

ランチにいただいたのは、日替わりパスタ(980円)で、大盛野菜鶏白湯みそクリームスープ。
どんなのが出てくるんだろう…と思って期待していたら、
運ばれてきたパスタは、どこかで見かけたようなもの。
一口たべて、それは確信に迫ります。
そう、これは正にリ○ガーハットのちゃ○ぽん!
麺の上にどっかりと盛られる、キャベツやもやしを中心とした炒め野菜。
脂分がほとんどないからか、ソースというより完全にスープ。サラサラです。
鶏ガラスープをベースに、味噌で味付けしたような感じ。
クリームはどこに行ったの?
これはこれで美味しいんだけど…パスタというより、やっぱりちゃ○ぽん。
フォークよりお箸で食べ、スプーンよりれんげでスープを飲みたくなりました(笑)

| | TrackBack (0)

ROOTS@渋谷

ROOTS@渋谷
渋谷駅の西側、東急ハンズの向かいにある雑居ビルの3階にあるDJ BAR。
屋根裏カフェやバトラーズカフェなどが入居する、個性的なビルです。
このお店もDJ BARというだけあって、夜遊べそうな雰囲気です。

ランチでいただいたのは、ジャークチキン。
DJ BARなのと値段を考えると、大したことないだろう…と思っていたら大間違い。
美味しいです!
ジャークチキンとは、ジャマイカの香草焼きチキンのこと。
家によってスパイスのレシピが違うのですが、スパイシーな大人の味であることは確か。
今回出されたものも、スパイシーでありながらも適度に抑えられているため、食欲がわきます。
ケチャップがかかっているので、辛味がマイルドに。
もっと辛くしたければレッドハラペーニョを…ということですが、辛くなりすぎそうなので遠慮することに。
ごはんも、ココナッツミルクで炊いた豆ごはんと凝っています。
ジャークチキンとの相性はバッチリ。
いい意味で想像を裏切られたランチです!
添えられたバナナはシナモンをかけて焼いたもの。
バナナの甘さが濃縮されていていい感じ。
これにドリンクまでついてきて、780円というパフォーマンスは、なかなかです☆

| | TrackBack (0)

美味飲茶酒樓@代官山

美味飲茶酒樓@代官山
渋谷からひと駅。のんびり歩いても、すぐに着くくらい代官山は近いです。
この街はおしゃれなカフェやイタリアンなどが並ぶエリアですが、
落ち着いた中華料理のお店が、奥まった建物の2階にひっそりとあります。
なんとこちら、欧陽菲菲さんの妹さんのお店だとか。

ぱっと見高級そうなお店ですが、ランチは1050円のラインナップが充実しています。
今回いただいたのは、チャーシューと目玉焼きのどんぶり。
運ばれてきたのは…そのまんまの料理(笑)。
ただし、これを見た目で判断するのは早計。
チャーシューは、いわゆる中華料理屋さんで出される本格的なもの。
上品な甘さにほのかな八角の香りがします。
目玉焼きはかりっと焼かれていて、そこにかかっているタレがまた何とも言えない絶妙な味。
どこにでもありそうで、なかなか無い組み合わせ。この味のハーモニーは神です。
食後には、タピオカミルクとポットで出される中国茶でひといき。
満足です☆

| | TrackBack (0)

Cafe BOHEMIA@渋谷

Cafe BOHEMIA@渋谷
Cafe BOHEMIA@渋谷
渋谷駅の西側、東急ハンズ近くの路地裏に、11月29日にオープンしたばかりのカフェ。
「大人の渋谷」をコンセプトとするこのお店、昼間見ても不思議なゴージャス感。
店員さんの制服もかっこいいし、店員さんも美男美女。
私にランチをサーブしてくれたのも、若い白人のイケメンお兄ちゃんだったよ!
テラス席がとにかく充実していて、ちょっとしたリゾートの気分。
夜はここでシーシャ(水たばこ)を楽しむことができるらしい。
…どうやらここは、夜来たほうが楽しそうですね。

ランチにいただいたのは、日替わりのパスタ(1000円)。
今日はトマトベースで、ケッパーやアンチョビが入ったもの。
味は…ちょっとトマトの酸味が強かったかなぁ。まぁまぁといったところでしょうか。
このお店は、雰囲気を楽しむべき場所ですね。
ドリンク別だったけど、オーダーすればよかったかな?

| | TrackBack (0)

« November 2013 | Main | January 2014 »