« October 2013 | Main | December 2013 »

おこめ処“わ”(Bar 道玄坂)@渋谷

おこめ処“わ”(Bar 道玄坂)@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂を上りきった辺りにあるバー。
ランチタイムは、おこめ処“わ”として営業しています。
名前からすると、ごはんにはこわだりがありそうです。
前から気になっていたのですが、最近値下げされたので、やっと訪問することができました。
店内はカウンター8席と小さなテーブル席のみ。
カウンター席に座ると、壁一面に並ぶボトルを眺めながら過ごすことになります。
それほど広くないものの、居心地のいいお店です。

ランチはお肉とお魚の2種類で、今日のお肉の三元豚バラステーキをチョイス。
お肉自体がジューシーなので、ソースをつけなくても、そのままで美味しくいただけます。
グリル野菜も一緒に盛られていて、エリンギの香りがいい感じ。
そして、ここのウリは何と言っても土鍋ごはん。
オーダーしてから炊き始めたごはんはふっくらしていて、かすかにおこげ付き。
このごはんが、ほっこりしていて美味しいです。
ごはんの量は多めですが、明太子・里芋・昆布という最強タッグが添えられているので心配なし。
この内容で980円とは、かなりパフォーマンスいいです☆

| | TrackBack (0)

餃子屋台@渋谷

餃子屋台@渋谷
渋谷駅の西側、スクランブル交差点と109の間のみずほ銀行の上にあるお店。
このビルは規模こそ小さいものの、飲食店が3フロアにわたって集まっていて、意外と充実しています。
そのせいか、お客さんは近隣で働くショップ店員と思われる人でいっぱい。
禁煙席よりも喫煙席のほうが広くて、恋バナがいたるところで繰り広げられてます。
お店で見かけるあの人の、素顔をここで見れるかも(笑)

ランチにいただいたのは、麻辣坦々麺セット(1130円)。
単品だと930円でいただけますが、セットだと店名にもなっている餃子がついてきます。
まず最初に餃子から。
見事にぱりっと焼かれた皮の中には、ニンニクを含むジューシーな餡が。
テイストとしては、王将に近いものがあるかも。
麻辣坦々麺は、とにかく辛い!
山椒、朝天唐辛子がばしっと効いていて、旨味・辛味・風味が美味しいです。
食べ進むうちに汗がどんどん出てきますが、単に辛いだけでないのは明らか。
こういう汗のかき方は好きです。
麺を食べ終わりスープだけになったら、ライスをスープに投入して坦々雑炊風に。
スープだけ飲むのと違って、これもまた美味しいです。
すべて食べ終わったら、セットの杏仁豆腐でシメ。
かーっとなっていた口の中が、見事にクールダウンされました♪

| | TrackBack (0)

アワーズ ファーム キッチン(OURS farm kitchen)@渋谷

アワーズ ファーム キッチン(OURS farm kitchen)@渋谷
アワーズ ファーム キッチン(OURS farm kitchen)@渋谷
渋谷駅の南側、246号を越えた桜丘町の桜並木沿いの雑居ビル3階にあるお店。
カウンター席のみの小さなお店ですが、厨房の向こう側が窓になっているので、開放的な感じです。
こちら、地下にあるリゾットカレースタンダードの姉妹店。
基本的には夜のみの営業なのですが、最近ランチを始めたので、早速の訪問しました。

ランチは基本的にリゾットのみのラインナップで、
いただいたのは、ローストポークのせカブのリゾット(980円)。
最初にカボチャのスープ。続いてバーニャカウダ。
新鮮な野菜たっぷりで、アンチョビの美味しさのきいたソースがいい感じ。
メインのリゾットは、そのままだとおかゆのように優しい味。
カブがたっぷり入っていて、チーズもアクセント程度。
風邪ひいたときに食べるおかゆを、ちょっと普段使いにしたような感じです。
ところが、ジェノベーゼソースのかかったローストポークと一緒に食べると、味が一気に変化。
口のなかで広がる香りと、十分な塩気のダブルパンチで、いきなり洋風になります。
この変化がとにかく面白い!
美味しいうえでの味の挑戦なので、食後の幸福感がたっぷりです☆

| | TrackBack (0)

串焼専門 佐五右衛門@渋谷

串焼専門 佐五右衛門@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂の中間あたり、飲食店が軒をならべるビルにあるお店。
この辺りは路面店の焼鳥屋さんが多い激戦区。
そんななかで串焼専門店を出すからには、かなり強気、いや頑張っているお店だと思います。
窓から道玄坂の街路樹を眺められるのは、気持ちいいかも。

ランチで串焼きを食べるわけにはいかないので(笑)、豚しょうが焼きと鳥唐揚げのセット(700円)。
しょうが焼きは、まぁ普通の味。そこそこのレベル。
唐揚げは、串焼店というだけあって、なかなか美味しいです。
からっと揚がっていて、鳥皮なんかパリパリでビールが欲しくなっちゃいます。
味付けは全体的に濃いめかな。
これで700円というのは、立地も考えると、なかなかのパフォーマンスです。

| | TrackBack (0)

Spiral@渋谷(神泉)

Spiral@渋谷(神泉)
渋谷駅の西側、円山町のラブホ街を抜けると、飲食店の充実したストリートが。
この小道は以前にも来たことあるものの、当時飲食店は数軒あった程度。
いつの間に、こんなに変化しているとは!
…と驚きを隠しきれず、どのお店にするか迷った末に選びました。
外観とは裏腹に、店内は割りとこじんまりとしています。
そして天井が低いから、隠れ家に来たかのような感じ。
それでも圧迫感がないのは、全面が窓になっているせいでしょうか。

ランチでいただいたのは、小海老とジャガイモ・ベーコンのチーズクリームパスタ(900円)。
これに、生牡蠣3個を+100円で追加しました。
パスタは自体は嬉しい生パスタで、もちもちした食感がいいですね。
具材も適度に入っているので、騙された感はないです。
肝心のソースは、しっかりチーズが入っていて、いい意味で期待通りです。
そして追加した生牡蠣ですが、ぷりっとミルキーで美味しい!
口にふくむと、ふわっと牡蠣の風味が広がります。嬉しいですね。
夜はオイスターバーとして営業しているからこそ、成せる技。
これが、たった100円でいただけるんですから、追加しなきゃ損です。
セットにはドリンクがついてくるので、食後はコーヒーでゆったり。
美味しいランチ、ごちそうさまでした☆

| | TrackBack (0)

ベッラ・ナポリ@清澄白河(森下)

ベッラ・ナポリ@清澄白河(森下)
清澄白河・森下両駅の中間にある、高橋商店街(のらくろーど)。
決して活気があるとは言えないこの商店街ですが、下町の名店とも言えるお店が数軒。
そのなかでも一際光るのが、このピザ屋さん。
東京で美味しいピザ屋は?と聞かれると必ず出てくるほどの有名店。
お店の名前が入ったタイル貼りのピザ釜は、ナポリから職人さんをよんで造ったそうです。

いろいろといただいたのですが、今回紹介するのはマルゲリータ(1500円)。
北海道白糠産モッツアレラ、バジル、パルメザンチーズをのせたもの。
ナポリ系のピザは、中のもちっとした食感が最高!
釜焼きならではのいい感じの焦げ目も芳ばしく、表面はかりっとしています。
この火加減が最高の状態です。
味のほうも、モッツアレラの塩気と旨味が十分に楽しめるもの。
いくらでも食べたくなるピッツァです☆

| | TrackBack (0)

チェルシーカフェ(CHELSEA CAFE)@渋谷

チェルシーカフェ(CHELSEA CAFE)@渋谷
渋谷駅の西側、渋谷マークシティを出たところにあるお店。
元々SHIBUYA FMのスタジオだった場所なので、
通路を行きかう人々を眺めながら、のんびり過ごすことができます。

ランチでいただいたのは、看板メニューでもあるチェルシーカフェ ザ・ビスケットサンド(980円)。
最近ポーランドでブームになっているアメリカでの定番の朝食で、
サクサクのビスケットに、ベーコンやチキンを挟んで、ソースにたっぷりつけて食べるスタイルです。
こちらでは、私の大好きなカリカリベーコン、やわらかいチキン、とろけたチーズが挟まれています。
ソースは、オマール海老の旨味がきいたクリーミーなソース。
最初はベーコンとソースの味が対立しているような感じでしたが、
食べているうちに、この組み合わせがいい感じになじんできます。
大きめとはいえ、ベースがビスケット。
食事としてはどうかな…と思いつつも、濃厚ソースのおかげか、食べ終わると満腹感が。
ドリンクがセットになっているので、行き交う人々を眺めながら、コーヒーでぼーっと。
いいお店ですね。

| | TrackBack (0)

101 Room cafe@竹の塚

101 Room cafe@竹の塚
東口から歩いて数分、元ホテルをリノベーションした建物。
客室だったフロアはシェアハウスに、そして1階はこちらのカフェに生まれ変わりました。
木のぬくもり溢れる店内は、竹の塚らしからぬおしゃれな雰囲気。
テラス席もあるから、気候のいい季節は気持ちいいんじゃないかな。

昨夜はイベントでおじゃましたので通常営業とは違いましたが、
ごはんが美味しい!
カワイイ店長さんがフードコーディネーターの仕事をされているのもあってでしょうか。
ランチも美味しそうだから、ぜひとも行きたい…けど、平日ランチは厳しいなぁ(汗)

| | TrackBack (0)

FLAMINGO@渋谷

FLAMINGO@渋谷
渋谷駅の西側、東急ハンズの向かい。
以前はレコード店が集積していたこのエリア、
今ではカフェやラウンジなどが集積し、新しいパーティーシーンを象徴するかのようです。
そんなエリアに、新たにオープンしたのが、このアメリカンテイストのカフェ&ダイナー。
夜は真っ赤なネオンサインが目立ちますが、昼間は割と地味です。
大きなフラミンゴなど店内の派手な内装も、夜のほうが映えるのでしょうね。

ランチにいただいたのは、チキンマサラカレー(1000円)。
ベースはココナッツミルクの入ったグリーンカレーのようで、
それなりに刺激的な辛さながらも、ココナッツミルクでマイルドな感じに。
アクセントのパクチーがいい感じです。
ごろごろと沢山入っているチキンは、煮込んだものではなく、別にソテーしたもの。
ソテーならではの香りと鶏肉の弾力が小気味いいです。
セットにはドリンクもついてくるので、食後に宇田川ブレンドコーヒーをオーダー。
宇田川カフェ系列のお店だからか、このコーヒーを選べるのは嬉しいです。
苦味のきいた深煎りのコーヒーで、安定した味わい。
ただ、カレーのあとにホットのコーヒーは、ちょっときついかな(笑)

| | TrackBack (0)

Surry hills cafe@代官山(渋谷)

Surry hills cafe@代官山(渋谷)
渋谷と代官山は歩いて行ける距離…ということで、
代官山の路地裏にある、白くて小さな箱が積み重なったような複合エリアの2階にあるカフェ。
夜はワインを楽しめるようで、外観同様にシンプルな内装がおしゃれです。

ランチでいただいたのは、ガパオ(900円)。ドリンクは+200円です。
見た目にも鮮やかでおしゃれなガパオ。
期待していただくと…ちょっとバジルの風味が薄いかなぁ。
タイ料理特有の調味料も使われていないから、普通といえば普通な味。
ただ、ここから眺める景色は、代官山の路地を見下ろすもの。
これは気持ちいいです。
もうちょっと温かかったら、白いテラス席でゆっくりくつろぐのは最高そう。
訪れる季節を、ちょっと間違えたかな?

| | TrackBack (0)

ジュースゾーン(JUICE ZONE)@渋谷

ジュースゾーン(JUICE ZONE)@渋谷
渋谷駅の南側、246号を越えた桜丘町にあるお店。
店名のとおり、基本的にはジューススタンド。
「Fresh Color」をコンセプトにしていて、
素材そのものの新鮮なカラフルさは、内装にも表れています。
フレッシュジュースだけだと思ってたら、軽食も用意されているとのこと。
知ったからには、訪問しなきゃ、でしょ!

ランチにいただいたのは、ホットサンドで「ダブル・スモークミートのモントリオールサンド(480円)」。
ライ麦パンにマスタードを塗り、ビーフブリスケットを挟んだサンドイッチ。
似たようなものは、某カフェチェーンでも出されているけど、美味しさが違いますね。
ドリンクはマンゴーやアサイーなどが並ぶなかで、あえての野菜系「デトックス(660円)」。
にんじん・パセリ・セロリ・ほうれんそうの生ジュースです。
口にした瞬間の感想は「野菜を飲んでる!」。
パセリやセロリの香りがものすごくて、シャキシャキした食感もそのまま。
多少飲みやすくなっているのは、美味しいにんじんが入っているからでしょうか。
青汁のようなものと違って飲みやすい…とは言っても、苦手な人にはダメでしょうね。
身体に優しいことだけは、確信をもって言えます☆

| | TrackBack (0)

SUNDAY COFFEE STAND@渋谷

SUNDAY COFFEE STAND@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂をのぼりきったところにあるコーヒースタンド。
8:00から開いているので、出勤前に軽く立ち寄る人も多いこのお店に、久しぶりの訪問。
いただいたコナブレンドコーヒーは、Lサイズで380円。今日は100円引きで280円。
それでいて、淹れたてで香りもよく、美味しいのが嬉しいです。
某シアトル系チェーンのように作り置きじゃなく、店員さんの顔が見えるお店はいいですよね☆

| | TrackBack (0)

イル フューメ(Il Fiume)@渋谷

イル フューメ(Il Fiume)@渋谷
渋谷駅の南側、明治通りの並木橋交差点近くにあるイタリアン。
店内はモノトーンで統一され、テーブルの間隔は広くとられているので、
ゆったりとくつろぐことができます。

ランチでいただいたのは、ジャコと青唐辛子のペペロンチーノ(950円)。
シンプルな塩味に、青唐辛子のアクセントがいいバランスで美味しいです。
ジャコがいっぱい入っているのも嬉しいですね。
サラダはビュッフェ方式になっていて、種類こそ多くないものの、味が悪くないから満足。
これに、食後のコーヒーなどのドリンクがついてきます。
気分転換ランチには、もってこいのお店です♪

| | TrackBack (0)

油そば 大黒屋@渋谷

油そば 大黒屋@渋谷
渋谷駅の南側、246号とJRが交わるガード下にある油そばのお店。
好きなお店なので再訪です。
前から気になっていた「塩味玉油そば」を注文。
油そばって醤油味が多いなか、塩味って珍しいですよね。
出てきたのは…塩味らしく、野菜がしっかりと乗っています。
ふつうの油そばと比較して、これは嬉しいです。
食欲をそそる香ばしさの炙りチャーシューも健在。
肝心の味は…なかなかいけるじゃん!
塩焼きそばの、油そばバージョンといった感じでしょうか。
もちろん、美味しい方向での違いはありますが。
ぐるっとまんべんなく混ぜて、半分ほど食べた段階で、
レモンと黒コショウを投入。
お酢を入れてマイルドになるように、レモンも同じ効果を発揮。
大きく違うのは、レモンならではのフレッシュな香り。
ベースが塩味だからできる技ですね。
これに黒コショウの香りが加わって、最初とは別の味、と言いたくなるくらいに変化。
美味しさでも、通常の油そばといい勝負しています。
やはり、このお店はいい仕事しています☆

| | TrackBack (0)

ピッキ(PIZZERIA PICCHI)@門前仲町(清澄白河)

ピッキ(PIZZERIA PICCHI)@門前仲町(清澄白河)
東京都現代美術館からほどちかい場所にある、イタリアンのお店。
赤を基調としたスタイリッシュなお店で、テラス席も完備。
名前のとおり、ピザがメインのようですが、パスタも美味しいとか。
店内には大きなピザ窯があって、次々と焼きたてのピザがテーブルに運ばれてきます。

ランチでいただいたのは、サラダとピザのセット(900円)。
+100円でサラダを大盛りに、+200円でドリンクを追加しました。
大盛りのサラダは、本当に大盛り!食べ応え満点です。
そして肝心のピザは…サルモーネを注文。
サーモン、オリーブ、モッツァレラ、プチトマトがトッピングされています。
特にトマトソースがあるわけでもないので、生地とトッピングの味がそのままに。
それぞれの具材から出る塩気がい感じに交ざり、まさに塩味のピザ!
生地は表面が焦げるくらいになっているものの、表面はパリッ、中はしっとり。
バジルの香りもステキで、この素材だけで調和のとれた味わいが産まれるのは、奇跡のような存在。
美味しいです!

一応参考までに、ベーシックなマルゲリータもいただきました。
こちらのトマトソースはなかなかの味で、シンプルながらも奥の深い味わい。
ごまかしのきかない定番料理なだけに、その美味しさもなお一層です。
この値段でこれだけのものを出されちゃ、たまりませんよ!

食後には、エスプレッソできゅっとしめて。
やっぱりイタリアンの食後は、エスプレッソが似合います。
美味しい☆

| | TrackBack (0)

土濱笑店@渋谷(神泉)

土濱笑店@渋谷(神泉)
渋谷駅の西側、渋谷マークシティを抜けて、道玄坂上から神泉方面に下った商店街にあるお店。
神泉駅のほうが近いですね。
こちらは、奄美の郷土料理のお店。
沖縄料理のお店は都内でも多いけど、奄美料理のお店って貴重ですよね。

ランチでいただいたのは、もちろん鶏飯セット(900円)。
奄美大島の郷土料理です。
鶏肉・しいたけ・錦糸卵・青パパイヤ漬・みかんの皮・ねぎ・のりが入った、鶏ガラスープのお茶漬け。
スープはダシがしっかりときいているものの、お茶漬けらしくあっさりとしています。
物足りなく感じないのは、ダシがしっかりしているのと、具材がしっかりしているためでしょうか。
これに、フライドオニオンと何かの辛味調味料を加えると、味にアクセントができて、さらに美味しくなります。
セットについているラフテーっぽいのが、塩味であっさりとしています。
沖縄のラフテーとは、明らかに違う味。こちらもまた美味。
東京でこの味を、しかもランチでいただけるのは、嬉しいですね☆

| | TrackBack (0)

本家しぶそば@渋谷

本家しぶそば@渋谷
東急線沿線で展開する立ち食いそば「しぶそば」。
そのメイン店舗となるのが、東横店2階にある渋谷店。
いわゆる立ち食いそば店と違って、カウンター席やテーブル席もあります。

今回いただいたのは、舞茸と春菊天のそば(520円)。
まず、天ぷらの大きさにびっくり。
舞茸は秋田県深山のもの。ものすごく香りがよくて、サクサクした歯ごたえ。
ボリュームたっぷりだから、舞茸の良さを存分に楽しめます。
そして肝心のそば。
今週から期間限定で、秋田県羽後町産の「にじゆたか」という品種の新そばが使われています。
ほんのり甘めでやさしい味が特徴的です。
温かいお蕎麦でいただいてもこの風味を味わうことができるくらいですから、
ざるだと、もっと風味が引き立つんでしょうね。
そば単品だとざるで、舞茸の天ぷらと一緒だと温かく、が美味しくいただく組み合わせでしょうか。
期間限定なので、味わいたい方はお早目に!

| | TrackBack (0)

はいさいキッチン@代官山(渋谷)

はいさいキッチン@代官山(渋谷)
代官山駅からすぐ近くの、複数の店舗が入居する、路地裏にある小さなオシャレな建物。
渋谷からも歩いて行ける距離なので、ランチに足をのばして行ってきました♪
オキナワンフレンチという、独特なジャンルのお店です。
いわゆる沖縄料理屋さんっぽい雰囲気はまったくなく、白を基調としています。
窓がいっぱいあるから、店内がすごく明るいです。
天井の高い店内は、カウンター席、テーブル席、そして一番いい場所にゆったりソファ席。
BGMには、安里屋ユンタなどをアレンジしたカフェミュージック。
沖縄の、今どきのオシャレカフェに通じる雰囲気です。

ランチにいただいたのは、代官山ラフテー(1300円)。
柔らかく煮込まれたラフテーは、箸で切れるほど。
濃すぎず薄すぎず、ちょうどいい具合の味付けです。
たっぷり温野菜も添えられているのが嬉しいですね。
ソースのかけかたも含めて、沖縄料理っぽくないのが面白いです。
食後には、エスプレッソできゅっとしめて。
いいお店です。
比嘉シェフがいる間にも、遊びに行けばよかったー…

| | TrackBack (0)

JAM DINING@渋谷

JAM DINING@渋谷
渋谷駅の西側、東急本店の右側を神山町方面に進む道から、
さらに1本入ったところにあるお店。
お昼はパンケーキ、夜は豚肉という変わった形態の二毛作店。
雑居ビルの2階にあるお店は、パステルカラーのポップな明るい雰囲気です。

ランチにいただいたのは、日替わり食事パンケーキで、
ベーコンエッグパンケーキ(1000円)。
パンケーキ自体はそば粉を使用したもっちりとした食感で、甘さも控えめ。
ただし、ハチミツだけをかけていただくと、おやつ系な味わい。
これにベーコンや卵をのせると、塩味もきいているせいか、しっかりとしたゴハンになります。
お食事パンケーキは経験少ないから比較はできないけど、
塩加減もいい感じで、それなりに美味しかったです。
ボリューム的に足りないか?と最初は思ったけど、食べてみると意外にもちょうどいい感じ。
セットについてくるドリンクをいただきながら、ふっとしている自分がいました。

| | TrackBack (0)

大塚 小閣樓

大塚 小閣樓
上海チキンと担々麺が名物なお店。
大塚駅南口の、路地の奥まったところにあります。
かなりディープな雰囲気で、見た目にも、その一歩がひいてしまうかも。
勇気を出してドアを開けると、いきなり階段。
半地下、半2階という不思議な構成で、厨房と客席が並ぶ半地下に案内されました。
店内で飛び交うのは中国語。
どうやら本格的なお店みたい。
今回も一人での訪問なので、上海チキンはあきらめて、担々麺(1029円)をいただきました。
細くて堅めの麺が特徴的。
そうめんとも、フォーとも、博多ラーメンとも違う、全く新しい独特な食感。
黒ごまたっぷりで、スープは割と甘めなんだけど、じわじわと辛さが効いてきます。
最後には、汗がじわっと出ています。
よく見ると、唐辛子が1個半そのまま入っているし。
香辛料もたっぷり入っていて、さらに香菜として台湾バジルがしっかりと効いています。
複雑に絡み合った味と香りが、かなりいいバランス。
独特の美味しさは、ここでしか味わうことができないでしょう。

| | TrackBack (0)

牛兵衛@渋谷

牛兵衛@渋谷
渋谷駅の西側、東急本店の向かいにある焼肉屋さん。
地下に構える店舗は、赤・白・ガラスの内装で、焼肉屋らしからぬ空間。
雰囲気は悪くないです。

ランチにいただいたのは、和牛100%ハンバーグランチ(980円)。
熱々の鉄板の上に運ばれてきたのは、ミディアムレアのハンバーグ。
運ばれてきたときは身が赤いものの、鉄板の上で徐々に火が通ってきます。
それでも、軽く熱が入った程度のお肉ですが、旨味がしっかり。
この状態でいただけるのは、肉質がいい証拠。
このハンバーグに、オリジナルの焼肉ソースをかけると、
熱せられた鉄板で、じゅわーっと水分が吹き飛ばされ、ソースの旨いところが濃縮されます。
じゅわーっとなるのは、ソースだけでなく、ハンバーグから出る脂も。
広がる煙は香ばしく、食欲をそそります。
ファミレスでは味わえない、美味しいハンバーグでした☆
そうそう、フリードリンクとしてアイスコーヒー・ホットコーヒー・コーン茶がついてきます。
おなかがいっぱいになった食後は、コーヒーいただきながらの、くつろぎタイムです。

| | TrackBack (0)

Sato Richman個展「砂で描いた楽園」

Sato Richman個展「砂で描いた楽園」
それほど広くないギャラリーに、小さなカンバスに描かれた、たくさんのイラスト。
シンプルだけどバランスのとれた構図。
砂の質感がやさしい雰囲気を醸し出してます。
そして、ちょっとオトナなテイストも(≧∇≦)

| | TrackBack (0)

HOLLYWOOD BURGER(ハリウッドバーガー)@渋谷(代官山)

HOLLYWOOD BURGER(ハリウッドバーガー)@渋谷(代官山)
渋谷駅から南側、桜丘町を抜けてさらに南下すると、八幡通りにたどりつきます。
ここまでくると、渋谷というよりも代官山。
代官山アドレス近くの交差点にある、アメリカンなハンバーガー屋さんです。
イートインもできるようなので、今回のランチはこちらで!

いただいたのは、アボカドタルタルチーズバーガー(900円)。
かりっと焼かれたバンズにはさまれた、ボリューミーなハンバーガー。
しっかりとしたお肉は、アメリカ産牛肉100%の、恐らく赤身。
下手にしたたる脂がないので、ピュアに肉を味わえます。
ちょっと甘めの独特なソースが特徴的で、
BBQソースにしてはスパイシーじゃないし、どこか懐かしい味…
と思っていたら、なんと広島のおたふくソースが入っているらしい!
日米が融合したハンバーガーが、ここにありました!
ソースのインパクトが強いから、アボカドもタルタルソースもチーズも、なんか一体になった感じ。
トマト・オニオン・レタスのサラダ類もなかなかのボリュームで入っています。
これをぎゅっとつぶして、豪快にいただくのが、こうしたハンバーガーの正しい食べ方。
そしてこの味わいは、新しい提案。面白いです。

| | TrackBack (0)

daylight kitchen@渋谷

daylight kitchen@渋谷
渋谷駅の西側、セルリアンタワーの裏手にあるレストラン。
緑あふれる落着きのある空間に、やさしいお野菜。
このお店は、何度来ても飽きません。
だから、久しぶりの友人との食事は、このお店で♪

ランチにいただいたのは、季節野菜の玄米甘酒グリル(1200円)。
エリンギや舞茸、カボチャ、さつまいもなど季節のお野菜がいっぱい。
これらの野菜は、玄米甘酒とにんにく、生姜、醤油を合わせたマリネソースに漬け込まれ、グリルされています。
野菜オンリーながらも、やさしさとともにしっかりとした味付けのおかげで、しっかりと食べた感じ。
もちろん、エリンギや舞茸のような香りが命の食材を、味付けが邪魔するような野暮なことはしてません。
このあたりのバランス感が嬉しくなっちゃうんですよね☆

| | TrackBack (0)

RAINBOW PANCAKE@原宿

RAINBOW PANCAKE@原宿
原宿といえば、パンケーキ激戦区!
せっかく来たのだから、パンケーキのひとつくらい、食べていってもいいよね?
…と軽い気持ちで列に並んだものの、1時間以上待つなんて(><)
でも、お店に入って納得。思ってたほど広くないんですね。
店名にもなっている、虹をモチーフとしたディスプレイなどが。
白を基調として、間接照明を用いた、やわらかい雰囲気の店内です。

お昼にきたので、お食事系パンケーキから「B・L・R・T(1300円)」を。
B・L・Tにルッコラを加えたものです。
パンケーキは、お食事用のもので、小麦粉・全粒粉・ライ麦ブレンド。
甘さはほんのりとした程度で、お食事用としていただくにはいい感じ。
ベーコンの塩気が、いい具合にアクセントになっています。
目玉は意外にもトマト。
オーブンでコンフィされていて、甘さが十二分に引き出されています。
これに特性ドレッシング・バルサミコソース・トマトジュレが加わっています。
レタス・ルッコラも新鮮で、しっかりとした味。
全体的に美味しいバランスの取れたパンケーキです。
つぎは、マカデミアナッツのパンケーキがいいな☆

| | TrackBack (0)

桜家@三島

桜家@三島
朝食を済ませ、朝風呂をゆっくりと済ませて、時間ギリギリにチェックアウト。
3連休の最終日。
東名きっと混むんだろうなーということで、チェックアウト後は、そのまま帰途へ。
お昼を過ぎたくらいに三島についたので、念願の鰻を食べにきました。
人気店らしく、自分の番がまわってくるまで30分強。
それでも昨日のほうが、もっと混んでいたそうです。
いただいたのは、うなぎ重箱。うなぎ3枚で4800円。
正直高いですが、昨今のうなぎ高騰によるところが大きいとか。
仕方ないけど、うなぎが高嶺の花になるのは、ちょっと悲しいです。
で、味のほうですが、人気通り美味しいです!
醤油味の強い辛めのタレに、芳ばしい炭火焼の香り。
関東風の蒸し工程が加えられた、ふわっとした身が柔らかいです。
うなぎも、これだけ入っていると食べた感いっぱい。
満足です!
ただし、呼ばれても出てくるまでそれなりにかかるので、
待つのが苦手なオジサンたちは、あまりいいこと言ってなかったですが…。

| | TrackBack (0)

あさごはん@石廊館(伊豆下賀茂温泉)

あさごはん@石廊館(伊豆下賀茂温泉)
昨夜は豪華な伊勢エビのお造り。
そうなると、朝ごはんは●期待した通り、伊勢エビの味噌汁!
お椀からはみ出るという域を越えるボリュームは、存在感大。
そして、肝心の味噌汁には、伊勢エビの旨味がぎゅーっと!
美味すぎる!
他のおかずが目に入らないくらいです☆

| | TrackBack (0)

伊勢エビの刺身@石廊館(伊豆下賀茂温泉)

伊勢エビの刺身@石廊館(伊豆下賀茂温泉)
予約に際して、ネット等はつかわずに、電話で直接連絡。
女将と直接話をしていたら、なんかいい具合に取りはからってくれて…
かなりリーズナブルな価格で、ダイナミックな料理を出してくれました。
一番の目玉は、伊勢エビの刺身。
かなり大きな伊勢エビを用意していただきました。
まだ生きている伊勢エビは、口やヒゲが動いています。
ぷりっぷりで、甘い!
たっぷりで、ボリューミー!
もう最高です☆

夕食は全体的に豪華。
船盛りの刺身は脂がのり、サザエはコリコリ。生シラスはご飯にのせてシラス丼に。
アワビステーキは身が柔らかいです。
野菜中心の鍋はダシが上品。
リンゴの天ぷらは、甘さがぎゅーっと濃縮されてホクホク。
金目鯛の煮付けも、味付けがなかなか。
やっぱ日本の温泉旅館では、こういう食事が嬉しいですね☆☆☆

| | TrackBack (0)

温泉@石廊館(伊豆下賀茂温泉)

温泉@石廊館(伊豆下賀茂温泉)
今宵、投宿するのは、こちらのお宿。
温泉目当てで選びました。
加水なし自家源泉かけ流しの大浴場で、源泉の温度は約43度。
pH8.1の弱アルカリ性で、泉質はナトリウム、カルシウム塩化物泉。
つまり、するっとした、ちょっと塩気のするお湯です。
適温で、身体が芯から温まります。
露天風呂は熱めで、そそぎ込むお湯の量で温度を調整。
それでも熱いので、お客自身で湯もみして、適温にします。
予約したとき「部屋は普通ですがお湯には自信があります」と言われたけど、
本当にいい湯です☆

| | TrackBack (0)

一丁@下田

一丁@下田
伊豆急下田駅からちょっと北に進んだ、住宅地にある中華料理店。
地域密着タイプで、高校生が食べてたりしてます。
ここでいただいたのは、下田B級グルメの肉炒飯(850円)。
ベースは、ベーシックで控えめな味付けの玉子チャーハン。
この上に、しっかりとした醤油味の肉野菜炒めが乗ってます。
これら2つが、見事に一体化していて、なかなか美味しいです。
チャーハンは単体派だった私ですが、これは肉野菜炒めが乗ってこそ成立。
B級グルメと言われる料理であっても、これは納得です!

| | TrackBack (0)

イルカのショー@下田水族館

イルカのショー@下田水族館
天然の入り江を活用した水族館。
自然に囲まれているせいか、海がつながっているせいか、
どことなくのんびりしています。
そんな入り江で行われるイルカのショーも、どことなくのんびり。
みんなでジャンプ!は、飛ぶ方向も、飛ぶ場所も、みんなバラバラ。
フリーダムです。
その分、見ている私も楽しいです。
これが、下田クオリティ!

| | TrackBack (0)

金目鯛のしゃぶしゃぶ@徳兵衝(下田・白浜)

金目鯛のしゃぶしゃぶ@徳兵衝(下田・白浜)
今回は「金目鯛が食べたい」という想いで、下田まで来ました。
お昼に食べるのもいいけど、やっぱり宿でゆっくり…
ということで選んだのが、こちらの民宿。
網元の宿ということで、廊下には大漁旗も。
夕食は、期待以上のものでした。
アジのたたきは、脂がのってて美味すぎです。
金目鯛は煮付けでも出ましたが、味付けが濃すぎず、薄味でも充分な美味しさ。
そして、メインの金目鯛のしゃぶしゃぶ。
刺身でいただける新鮮な金目鯛を、目の前の鍋でしゃぶしゃぶ、と。
適度に脂が落ちつつも、ジューシーなのがステキ。
最後に、鍋でおじやを。玉子も何も無しで、ごはんだけで。
それでも、何も味付けをしなくても、金目鯛と野菜からの旨味で味はしっかりです。
大満喫でした☆

| | TrackBack (0)

千人風呂@金谷旅館(下田河内温泉)

千人風呂@金谷旅館(下田河内温泉)
投宿の前に、温泉に立ち寄りました。
伊豆急下田駅から車ですぐの、河内温泉。
旅館ですが、日帰り入浴も1000円で受け付けています。
ここのお風呂は特別。
自家源泉を所有し、お湯は源泉かけ流し。
弱アルカリ性の単純泉は、お湯がマイルド。
石けんの泡が立ちにくいのが、その証拠です。
お湯の量は豊富で、千人風呂と言われるこれだけの大きな湯船を満たすくらいです。
このお風呂、総桧造りで深さがなんと約1m。長さ約15m、幅約5mという巨大さ。
飲泉可能なので、注ぎ口から溢れるお湯をコップで飲むと…マイルドな味わい。
ミネラルウォーターみたいな感じです。
風呂上がりの肌がスベスベな感じも、このお風呂ならでは。
開放感もあって、気持ちよかったです♪

| | TrackBack (0)

草画房@下田

草画房@下田
ペリーロード沿いにある、古民家を活用したカフェ&ギャラリー。
土間を活かしたテーブル席と、居室を活かした畳の間。
道路に面した間口には、手描きの器などが並んでいます。
すすきが飾られた、しっとりと落ち着いた空間でいただいたコーヒー(500円)も、
大きめの手描きの器で出されます。
暖房のかわりに使われているのは火鉢。
炭からは、ぱちぱちとする音がでています。
小川を眺めながらの、のんびりとした時間が、ここには流れています。

| | TrackBack (0)

ペリーロード@下田

ペリーロード@下田
下田といえばここ!というくらい有名な観光地。
下田を紹介する様々な場面で使われている風景です。
かつて花街だったこのエリアは、
小川に沿って石造りの蔵やなまこ壁の古民家などの趣のある建物が建ちならぶとともに、
川に沿って柳の木、そして石畳の歩道が続きます。
建物はリノベーション、またはそのまま活用され、
雑貨屋さんやギャラリー、カフェ、レストランなどになっています。
車がこないから、雰囲気のいい小路をのんびり散策できるのがいいですね。

| | TrackBack (0)

寿々女鮨@下田

寿々女鮨@下田
せっかくなので、このお店オリジナルのさんま寿司(500円)も。
握りかな?と思ってたら、押し寿司でした。
酢飯とさんまがいい具合になじんでいます。
あまりサンマっぽくないのが不思議で、大船の駅弁の鯵みたいな感じ。
こちらもなかなかの美味しさですが、サンマって珍しいですよね。

| | TrackBack (0)

寿々女鮨@下田

寿々女鮨@下田
せっかくの3連休なので、下田にやってきました。
狙うはもちろん海の幸!
…ということで、ランチで訪れたのは、こちらのお寿司屋さん。
カウンター+こあがり2テーブルだけの小さなお店です。
いただいたのは、地魚寿司。
まず、お通しで出てきた、アラと大根の煮付けが美味くてびっくり。
続くお寿司は、シャリがふわっと握られていい感じ。
金目鯛は、脂がのってていい感じ。
マグロはトロ?と思うくらいにジューシー。
エビがすごく甘くてぷりっぷりで、ヤバいです。
トコブシの軍艦なんて初めての体験。
とにかくどれも新鮮で身が厚くて、旨いです。
これで2000円は、下田ならではでしょう☆

| | TrackBack (0)

瑞兆@渋谷

瑞兆@渋谷
渋谷駅の西側、東急本店を右側に進んだところにある、マメヒコのさらに裏路地。
10月にオープンしたばかりの、新しいお店です。
まだ新しい白木のカウンター席があるだけの小さなこのお店は、かつ丼専門店。
メニューも、かつ丼(1000円)のみという潔さ。
このかつ丼ですが、オリジナリティのあるもので、美味しいです!
まず特徴的なのが、カツを煮込んでおらず、玉子の上に乗せられている点。
だから、サクサクとした、とんかつの衣の食感がそのまま残っています。
たれは甘めで、天丼のたれに近い感じかな?
結構しっかり味がついています。
おすましもダシがしっかりときいていて、お漬物も手を抜いていません。
このお店は渋谷に残っていてほしい!と思わせる内容です。
お試しあれ☆

| | TrackBack (0)

« October 2013 | Main | December 2013 »