« June 2013 | Main | August 2013 »

#802@渋谷

#802@渋谷
渋谷駅の西側、ヤマダ電気の目の前という好立地のカフェ。
店内はウッディな雰囲気で、ソファ席があったりして落ち着きます。
ビルの8階にあるので、お店からの眺めは抜群。
窓際の席に陣取ると、眼下の文化村通りを行き来する人や車の様子を眺めることができます。

ランチでいただたいたのは、豚肉のしょうが焼き定食(850円)。
もやしがちょっと多いですが、ちょっと甘めでとろみのきいたたれ。
味がきつくないから、いただきやすいです。
ガツンと食べたい人には物足りないかもしれないけど、
のんびりランチするにはいいお店。
食後のドリンクは+100円で。
ここは素直にオーダーして、食後に風景をのんびり眺めるのが正解です。

| | TrackBack (0)

大穀@渋谷

大穀@渋谷
渋谷駅の南側、明治通りを恵比寿方面に進み、
並木橋よりさらに南下したところにあるラーメン屋さん。
看板には味噌らーめんと書かれているものの、メニューの種類は豊富。
迷うところですが、やはり1番メニューの赤味噌らーめんをオーダー。
もやしたっぷりに、しっかりとしたチャーシューがのっています。
見た目、よくある味噌らーめんですが、奇をてらっていない、実直な味。
北海道の味噌と京都の桜味噌を組み合わせた、味噌の旨味がストレートにきいています。
しっかりとした味ながらも、ラードのしつこさもないところが好感。
680円という素直な値段設定も好印象。
最近やたらと高いラーメンが流行ってたりしますが、ラーメンって本来こういうものですよね!

| | TrackBack (0)

山陰海鮮 炉端かば@深川ギャザリア

山陰海鮮 炉端かば@深川ギャザリア
島根・鳥取を中心に展開する海鮮系の居酒屋さん。
夜メニューには、山陰の海の幸がいっぱい!
深川ギャザリアにありながら大衆的な雰囲気のお店で、
東京に進出している場所を見ると、新橋だったり。
やっぱりサラリーマンの味方なお店です。

ランチでいただいたのは、海鮮丼。
850円という値段で、この充実さ。
脂ののったネタはもちろん、タコは生の刺身ですよ!
イカの塩辛がのっているところが、山陰らしさ。
松葉ガニがのっているのも、山陰らしさ。
この冬にカニを食べに行ったの、思い出すなー。
食後は、テイクアウトOKなコーヒーで。
ランチもサラリーマンにやさしいお店です☆

| | TrackBack (0)

ガーリック ミート モンスター@バーガーキング

ガーリック ミート モンスター@バーガーキング
今日から期間限定で販売開始となったこのバーガー。
早速、食べてきました。
ビーフ、ポーク、チキンの3種の直火焼のお肉に、ガーリックスライスがいっぱい。
ジューシーなビーフ。香ばしいポーク。柔らかいチキン。
3種類のお肉が挟まれていると、まとまりがない感じもしそうですが、
これらを一体化させているのが特性ソース。
赤みそを使ったテリヤキソースで、赤みそ特有の甘めの仕上がりに。
これにガーリックスライスがどんと加わって、BBQみたいなワイルドな仕上がりに。
なかなか美味しいですが、単品で650円。
高いような気もするのですが、マックの企画物と比べると、こっちのほうが好きだな。
ちゃんと肉喰ってる気がするから。

| | TrackBack (0)

魚料理 吉成@渋谷

魚料理 吉成@渋谷
渋谷駅の東側、宮益坂をのぼり、青山通りから一歩入ったところにある和食のお店。
人気店で、ランチ時に数名で行くと、待つことになります。
私は単独行動なので、そのままカウンターに通していただけました。

ここのランチはちょっと特徴的で、
お刺身の組み合わせだけで20通り近く、そしておかずが10種類くらい。
これらから2つを好きなように組み合わせて、オリジナル定食にすることができるんです。
どの組み合わせでも一律1100円という明朗会計なのも嬉しい限り。
今回私が選んだのは、
「活じめカンパチ+サーモンづけあぶり」+「黒毛和牛の冷しゃぶサラダ おろしポン酢だれ」。
魚のお店だけあって、刺身が旨い!
新鮮なうえに、脂ののりもよくて、ごはんが進みます。
冷しゃぶサラダは普通といえば普通。
ただしこの組み合わせ、食欲がなくなるこの季節には最強です!

| | TrackBack (0)

神子元@渋谷

神子元@渋谷
渋谷駅の西側、キャットストリートをさらに奥に行ったところ。
裏道にあるので、土地勘がある人じゃないとたどり着きにくい場所にある、割烹料理のお店です。
小さなお店ですが、主人の人柄といいますが、いい味出しています。

ランチもやっているのですが、メニューは常に1種類、「手打ちそばと鮪づけ丼(1100円)」。
のどごしのいい硬めの蕎麦は、ほんのり優しい香り。きゅっと締まった感じがいいです。
鮪づけ丼は、しっかり味がついたネタがいっぱい。
適度に脂がのっているうえに、酢飯との相性がいい感じ。
少ないかなと思ったボリュームも、食べてみるとちょうどいい塩梅。
ほっこりくる、バランスのいいランチです。

| | TrackBack (0)

ジョニーのタコライス@渋谷

ジョニーのタコライス@渋谷
渋谷駅の南側、明治通りを南下し、並木橋を越えたあたりにあるお店。
その名のとおり、タコライスのお店です。
おしゃれカフェのようで、かわいらしい雰囲気
ただし、ポスターはaiko。BGMもaiko。
とにかくaikoです(笑)

ランチでいただいたのは、ジョニーのタコライス(680円)。
ご飯の上に、ミート、チーズ、レタス、トマトにサルサソースという、いわゆるタコライス。
いや、キャベツじゃなくてちゃんとレタスを使っているのが、正直です。
チーズは手作りのチェダーチーズだそうで。
ひき肉の味付けも、秘訣があるんじゃないかな?
サルサソースも、辛すぎずでちょうどいいあんばい。
タコライスを出すお店はいっぱいあるけど、このお店は他とは違います。
食べて美味しいと思わせるタコライスって、なかなか出会えないですからね。

| | TrackBack (0)

オーノ・ヴォーノ(OH! NO! BUONO!)@渋谷

オーノ・ヴォーノ(OH! NO! BUONO!)@渋谷
渋谷駅の西側、東急本店の横を右側に抜けた、神山町にあるイタリアンのお店。
和と伊を融合させた、ジャパニーズ・イタリアンダイニングとのこと。
店内はそれほど広くなく、いくつかのテーブル席と、キッチンを囲うカウンター席。
カウンター席からは、目の前で料理してくれる様子を見ることができます。
自信のある証拠、ですね。

ランチでいただいたのは、生ハムとほうれん草のパスタ(950円)。
一口いただいて、直球で「美味しい」。
深みのある塩味は、生ハムから出た旨味。
わずかに入っているトマトが、全体に軽やかな酸味を加えています。
アルデンテでもない、ほどよい火のとおりで、美味しくいただけるパスタ。
夜がとっても気になります☆

| | TrackBack (0)

ことり食堂@外苑前

ことり食堂@外苑前
南青山三丁目の交差点から外苑西通りを北に向かい、
ワタリウム美術館をさらに先に行ったところにある、小さなお店。
夜は違う人がバーとして運営されている場所を、昼のみ食堂として営業しています。
よって、店内の雰囲気はバー仕様。
白を基調としたシンプルな造りに、通りに面した大きな開放的な窓が印象的なお店です。

金曜日のランチはパクチーカレー(700円)のみ。
迷うことなく、こちらをオーダー。
ご飯の上にキーマカレーがのっていて、その上にパクチーがトッピング。
程よい刺激のカレーと、パクチーの香りがいい組み合わせ。
美味しくいただけます。

ただ、このお店の真髄はここから。
食後にでるコーヒーをいただきながらほっとしていると、
他のお客さんたちとの会話が自然にはじまります。
それはまるで、居心地のいいカフェや夜の立ち飲み屋のよう。
この雰囲気の中心には、店主の姿が。
ゆるっとした自然体の店主の存在が、この空間をひとつにしています。
かもめ食堂の現代日本版って感じ?
楽しくてステキなお店です☆

| | TrackBack (0)

Rice people,Nice people!@渋谷

Rice people,Nice people!@渋谷
渋谷駅の東側、渋谷ヒカリエ7階のレストランフロアにあるお店。
ここは立地もよくて、美味しいお店もいっぱいなのですが、
ランチが少々お高めで、ちょっと足を運びづらいです。
が、意を決して訪問してみました。
夜は何度か食事したことあるけど、ランチは初めてじゃないかな?
このお店を選んだのは、待ち行列が出来ていないものの、価格設定も親切だったから。
もちろん美味しそうなことは前提です。
店内は白を基調とした内装で、ひときわ高い天井、間接照明のやわらかい空間。
大きな壁面1つの全体がガラスになっているので、かなり開放的な感じがします。
そしてなんといっても、スタッフが美人さんばかり!
これはポイントかなり高いです(笑)

ランチでいただいたのは、フレッシュバジルのライスヌードル(1200円)。
この値段で、前菜3品、ハーブティーがついてきます。
前菜は東南アジアっぽいテイストの味付け。
好みが分かれそうだけど、私は好きです。てか、パテが美味しい。
ライスヌードルは一見フォーっぽいけど、独特の味と香りがしないのが不思議。
バジルをふんだんに使った、塩味ベースのスープです。鶏ガラスープかな?
スープが薄味だから、そのぶんバジルの香りを存分に楽しむことができます。
麺はフォーみたいなライスヌードルだけどね。
このあたりの組み合わせが、妙味に尽きます。
食後には、あたたかいハーブティーを。
ハーブを中心としたレストランとあってか、
最後までココロがほっとするお店です。

| | TrackBack (0)

ラ コッチネッラ@渋谷

ラ コッチネッラ@渋谷
ラ コッチネッラ@渋谷
渋谷駅の東側、青山通りから一歩入った、青学西門の前にあるイタリアンのお店。
建物の中2階と微妙に通りに面していないため、
看板がないと、ちょっとわかりにくいお店です。
ランチの値段も1200円と少々高めに設定されているため、
青学の近くにありながらも、店内は落ち着いた雰囲気です。

ランチでいただいたのは、大山鶏と木の子のラグーソースパスタ。
最初にとうもろこしの冷製スープ。
とうもろこしの甘さストレートで、つぶつぶの食感が気持ちいいです。
続くサラダは、私の大好きな生ハム。
いい具合に塩味がきいていて、熟成具合もいい感じ。
そして、いよいよメインのパスタ。
不思議なことに、ストンと腑に落ちる美味しさ。
シンプルながらも、ほのかなしょうが風味で、
この季節でもいただきやすい味付けになってます。
食後は深みのあるエスプレッソでキュッとしめて。
後味のいいランチでした♪

| | TrackBack (0)

Hygge French bar & Bar@渋谷

Hygge French bar & Bar@渋谷
Hygge French bar & Bar@渋谷
渋谷駅の西側、公園通りから一歩裏に入った神南エリア。
おしゃれなアパレルや雑貨店がならぶなかにある、一軒家フレンチです。
ガラス張りのファサードで、明るい店内。
白い壁と木のカウンターという構成。
シンプルでゆったりとした、オシャレな内装です。
窓側にはソファ席もあったりして、気持ちよさそうです。
お店の立地から、お客さんは近隣のアパレル関係の女性が多そうな感じ。
こちらも、華やかな雰囲気です。

ランチでいただいたのは、メカジキのポワレ。
中央のメカジキのまわりには、野菜がいっぱいで彩りがきれいです。
目にも楽しいフレンチは、食べる前から嬉しくなっちゃいます。
肝心のお魚は、いい感じに火が通ってます。
命のソースは、黒オリーブのタプナードソース。
アンチョビベースだから、お魚にも野菜にもあいます。
そして、黒オリーブとアンチョビの塩加減がいい具合。
メカジキのポワレの美味しさを引き出すには、充分です。
食後には、カクテルグラスに入った黒ゴマのムースとコーヒーで。
ゆったり過ごせて、これで1100円は、納得でしょう。

| | TrackBack (0)

独一処餃子@すなも(南砂町)

独一処餃子@すなも(南砂町)
三菱地所が運営する商業施設。
飲食店フロアは、個店のほかにもフードコートがあります。
フードコートといえば、どこも同じような感じになりがちですが、
ここは、さすが三菱地所。
チェーン店もあるものの、他では見られないお店がラインナップしています。
今回利用したこのお店も、葛西のお店。
名前のとおり餃子が有名で、具は鶏ガラスープと一晩寝かせたもの。
皮はちょっと厚めで、もちっとしつつも、かりっと焼かれた食感が特徴的。
今回は週替わり定食(780円)にしたのですが、2種類あるうちから鶏のピリ辛炒めをチョイス。
唐辛子とラー油がきいた、確かにピリ辛ではあるけれども、辛すぎないのがいいバランス。
この季節、食欲の増す料理は嬉しいです。
こんな定食を、フードコートで食べれるなんて、なかなかないでしょ?
貴重です。

| | TrackBack (0)

L.S Cafe@清澄白河

L.S Cafe@清澄白河
休みの日のご近所ランチ。
出かけるのが面倒なときの、いつものカフェです。
オーガニック志向で、店内ても野菜などをを売ってたりします。
お気に入りのドレッシングも、ここで買ってるんです♪

いただいたのは、山形牛ビーフカレー(900円)。
基本ビーフカレーなのですが、このカフェらしく野菜たっぷり!
いい感じで辛さが効いてるんだけど、野菜たっぷりだからマイルドな仕上がりに。
じわっと身体の内側から汗も出てきて、新陳代謝も刺激されます。
乱暴じゃない、やさしいカレーっていいですよね☆

| | TrackBack (0)

Gino@渋谷

Gino@渋谷
渋谷駅の東側、青学西門近くにあるイタリアンのお店。
近くにある、ピザが美味しいNAPOLOIMANIAが手がけています。
ランチメニューはパスタなどが数種類。これに好きな副菜を選ぶシステムです。
選んだのは、とりひき肉と玉ねぎの煮込みソース。
パスタ自体はいい感じに硬め。
ソースは塩味ベースで、よくある感じではあるものの、美味しい味付けです。
奥のお皿は、選んだ副菜。
なんと、10数種類から好きなものを3種類選べます。
ずらーっとならんだ副菜は、圧巻。
野菜メニューが中心なのが、嬉しいです。
こちらも、ワインビネガー風味など、なかなかの美味しさです。
これにドリンクがついて800円という、コストパフォーマンスの良さ!
お客さんも学生っぽい人が多かったから、学生が気軽に食べにこれるお店、って感じですね。

| | TrackBack (0)

サンパミニヨン(sympa miniyon)@渋谷

サンパミニヨン(sympa miniyon)@渋谷
渋谷駅の南側、金王八幡の先にあるフレンチのお店。
並木橋で開いているミニヨンの姉妹店です。
ここのランチは、リーズナブルに安定した美味しさを味わえるので、
安心(期待)しての来店です。
。。。が、昨今の値上ラッシュの影響か、ランチ値段が上がっています。
その分、質も良くなっているみたいですが、ちょっと残念です。

ランチでいただいたのは、群馬せせらぎポークのロティ。
まず最初に、どーんと大きなボウルいっぱいのサラダ。
続いてとうもろこしの冷製スープ。
選べる主食は、クミンライスをチョイス。
そして、メインの登場です。
ほのかにピンク色をした豚肉は、固くなる手前の絶妙な火加減。
豚肉の旨味を一番引き出している加減といってもいいでしょう。
ソースはオリジナルのジンジャーソース。
さっぱりしたソースで、脂ののったお肉との相性もばっちり。
種類豊富でボリューミーな焼き野菜も一緒についてきます。
つまり、お肉料理とはいえ、野菜がいっぱい出てくるランチなのです。
店内のお客さんが、ほとんど女性なことが納得です。
これにドリンクがついてきて、1200円。
以前の値段を知っていると高く感じますが、
普通に考えると、パフォーマンスいい内容です。

| | TrackBack (0)

越後屋 三太夫@渋谷

越後屋 三太夫@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂のTOHOシネマズ隣にある和食のお店。
まず、この立地に定食屋さんが存在するのが奇跡。
しかも、魚中心の定食屋さん。
お肉の定食もあるのですが、ラインナップは俄然お魚。
お魚だけで十数種類もあるので、どれにするかマジで迷います。
入口で靴を脱いで客席に入るので、リラックスできるのも嬉しいです。

そんなわけで、つぼ鯛半身定食(890円)をいただきました。
身がふわっとしてて、脂ののりもばっちり。
備長炭でじっくり焼かれた炭火焼のつぼ鯛、美味しいです。
たっぷり味噌汁も、干しエビ入り。風味がいいです。
いつも行列ができているのも、納得なお店です!

| | TrackBack (0)

ロゴスキー@渋谷

ロゴスキー@渋谷
渋谷でロシア料理といえば、このお店。
246号を挟んだ桜丘町にお店を構えて、早60年。
今では、渋谷駅西口の、東急プラザ内にあります。
飲食店フロアのなかでも特別扱いなお店で、
窓から見える景色は最高!渋谷駅を一望することができます。
もっとも、この景色も、東急プラザ自体も、開発でかわっていくんでしょうけどね。

いただいたのは、ボルシチとピロシキのランチ(1360円)。
ピロシキは、中がお肉のものと野菜のものがひとつずつ。
モチモチっとした生地で、見た目以上に食べ応えがあります。
味付けは、意外にもあっさりとした感じ。
ボルシチは田舎の家庭風とのこと。
トマトの風味と酸味が豊かなスープには、たくさんの具が入っています。
お肉、キャベツ、ジャガイモ、ニンジン、トマト…
どれも柔らかく煮込まれていて、芯まで味が染みこんでいます。
食後には、やはりロシアンティーを。
薔薇のジャムがたっぷり入った、甘めの紅茶。
顔を近づけただけでも、薔薇の香りが広がってきます。
食後のステキなティータイム☆

| | TrackBack (0)

Aquafe@ヒルトン小田原

Aquafe@ヒルトン小田原
昨日のことですが…
SPAを堪能したあとは、バーデゾーンから直接入れるこのお店へ。
2階にあるので、室内のバーデゾーンや25mプールを眺めながら食事できます。
ランチの種類が少ないのが難点ですが、
そのかかから、「浅利と梅ひじきのボンゴレスパゲッティー 釜揚げシラス添え」をチョイス。
1800円+αと値段が高めですが、ヒルトンのレストラン、と考えると仕方ないでしょう。
…と思ってたのですが、オーダーして納得。
サラダとスープがついてくるのですが、かぼちゃの冷製ポタージュが美味しい!
そして嬉しいサラダバー。新鮮な野菜とともに、フルーツまであったりします。
そして肝心のパスタ。
オリーブオイルとガーリック、白ワインの組み合わせは王道の美味しさ。
なんといっても、浅利がいっぱい!シラスもいっぱい!
梅ひじきの梅が、カリカリ梅なのが面白いです。
身体動かした後ということもあって、とても美味しくいただきました☆

| | TrackBack (0)

岩 Ganvino@渋谷

岩 Ganvino@渋谷
渋谷駅の東側、青学西門の近くにある、イタリアンのお店。
ただ、お店には日本酒−しかもお店オリジナルが置かれていたり、
岩手の食材を使うなど、和との折衷テイストなお店です。

ランチでいただいたのは、平目のムニエル(1000円)。
平目の皮がカリカリになるまで火が通ってても、身はふっくら。
お魚自体がわりといい感じの質で、
ソースにごまかされることなく、魚の旨さを堪能できます。
そのソースですが、ケッパーバターソースがいい感じ。
塩加減が魚にぴったりで、これも魚の旨さを引き出している要素。
バターソースだけどこってりしておらず、見た目以上にあっさりといただけます。
美味しいランチです!

| | TrackBack (0)

だれんち@渋谷

だれんち@渋谷
渋谷駅の西側、渋谷マークシティと246号の間にあるお店。
店内に入ったところ、どこかで見覚えのある風景。
ひょっとして…と思ったら、再訪でした。
しかもランチでいただいたのも、前回と同じポークステーキ定食(950円)。
選べるソースも、前回と同じおろしポン酢。
行動パターンが変わっていない、ということを示しています。

ボリュームのあるお肉で、脂身も少々ついているお肉ながらも、
大量の大根おろしにポン酢、そしてシソの葉と、さっぱりどころをおさえたソースで、
この時期でも、食べやすい料理になっています。
食後のセルフ方式のドリンクでひと休みしてると、あっという間にお昼休みはおしまい。
本当はもっとゆっくりしたいのにね。

| | TrackBack (0)

AOYAMA KINA@渋谷

AOYAMA KINA@渋谷
渋谷駅の東側、青山通りから1歩入ったところ。
青学の手前ということからか、飲食店が軒を連ねるエリア。
当然ながら競争が発生しているのか、どのお店もクオリティが高いです。
今回訪れたイタリアンも、そんなクオリティの高いお店です。

ランチでいただいたのは、ベーコンとキノコのトマトソースパスタ(900円)。
まずはじめに前菜3種。きれいに盛りつけられていて、コース料理のような感じ。
メインのパスタは、フレッシュな酸味のきいたトマトソース。
オリーブオイルや、軽くガーリックがいいアクセントになっていて、全体のバランスがいいです。
ベーコンもキノコもちゃんとしたもので、それぞれの素材の味もなかなかです。
食後には、コーヒーでひといき。
この空間もまたステキで、客席はテラス席と一体となっていて、外からの明るい光が全体を照らしています。
さらに厨房との仕切もガラスになっているから、開放的な雰囲気。
なんてったって、客席の間隔が広くゆったり取られているのが嬉しいです。
食後のコーヒーも、こんな空間でいただけると、本当にくつろげます。

| | TrackBack (0)

amber@目黒

amber@目黒
今日はランチ時間に移動だったので、久しぶりにこちらのお店へ。
てか、ランチでの訪問は初めてかも!?
和食の美味しいおしゃれカフェは、ランチも妥協していません。
いただいたのは、親子丼ひつまぶし(800円)。
親子丼は、甘めでダシのきいた醤油味のもの。
これ単体でも充分に美味しいですが、神髄はここから。
一緒についてくるダシ汁をかけて、茶漬け風にしていただきます。
ふわっとした香りがさらに広がって、マイルドながらもインパクト大。
親子丼をこんな風に食べるなんて、初めての体験に嬉しくなっちゃいました☆

| | TrackBack (0)

おうどん とろとろ房@渋谷

おうどん とろとろ房@渋谷
渋谷駅の南側、渋谷警察署の裏手にあるうどん屋さん。
一見してチェーン店のような感じですが、どうなんでしょう?
清潔感のある、効率的な座席配置のお店です。

お昼にいただいたのは、15種類の野菜のおうどん(760円)。
10種類の野菜に、季節の野菜5種類が加わっています。
ズッキーニとかゴーヤーが入っているところを見ると、夏という感じですね。
野菜のボリュームが半端なく、なんと300g。
肝心のうどんが、隠れて見えません。
スープは塩味のあんかけで、食べているうちに野菜からの水分で、さらさらになります。
うどん自体は麺が太く、硬めでコシがしっかりしています。
山椒のきいた七味を入れると、風味が増して美味しさばく進。
ボリュームがありながらも、最後まで美味しくいただけます。

| | TrackBack (0)

« June 2013 | Main | August 2013 »