« February 2013 | Main | April 2013 »

万世拉麺@渋谷

万世拉麺@渋谷
渋谷駅の東側、東京メトロ渋谷駅13番出口の真上、メトロプラザにあるお店。
お店の名前からわかるとおり、肉の万世が運営する、麺特化型のチェーン店です。
あまりチェーン店は紹介しない私ですが、なんてったって肉の万世。
食べないわけには、いかないでしょう!

ランチでいただいたのは、排骨拉麺(790円)。
半熟玉子は、ToMeカード特典です☆
注目すべきは、やっぱりお肉。
肉の万世がやってるだけあります。
からっと揚がった、ジューシーな豚バラ?肉。
厚みもたっぷりで、肉食らってる感を感じられます。
スープはベーシックな醤油味。
麺は、リンガーハットのちゃんぽんのような麺。
どちらも平凡ではありますが、全ては肉の旨さを引き立たせるため。
万世万歳!

| | TrackBack (0)

大衆酒場てるちゃん@渋谷

大衆酒場てるちゃん@渋谷
渋谷駅の南側、JR渋谷駅新南口の正面にあるお店。
この辺りは、オフィスがそれなりにあるにもかかわらず、飲食店が不足気味なので、
ランチには困りそうな場所。
マックですら、女性客いっぱいですから!
そんななか、焼きとんのお店として構えているのがこちら。
飲食店事業を展開する会社のお店ですが、
このブランドで展開しているのか、ここ渋谷のお店のみです。

ランチでいただいたくのは、もちろん豚肉!
ということで、豚トロ塩ダレ炒め定食(800円)。
名前からして男子向きですが、嬉しいことに野菜もいっぱい。
もちろん、お肉のボリュームもあるので、
大食いな人にも、十分期待に応えられるような内容です。
味が濃い目だから、ご飯が進みます。
これは良し悪しかな?
でも、こういうメニューって肉だけってトコ多いから、
小鉢も含めて、野菜がちゃんと取れるのは嬉しいですね。

| | TrackBack (0)

スパゲッティのパンチョ@渋谷

スパゲッティのパンチョ@渋谷
大盛りスパゲッティのチェーン店に再訪。
大盛りというのと、昔懐かしナポリタンというのと、コストということから、
たまーに行きたくなるお店です。
なんと、大盛り600gで650円!
まず、600gという時点であり得ません…が、意外にも食べれてしまう自分が怖いです。
味は、まさにナポリタン。
ただ、このボリュームだと途中で飽きるので、粉チーズやらタバスコやらを投入して、味を変えます。
そして値段。サイズを変えても同じ650円。
こんなお店ですから、客層は当然むさっくるしい男子ばかりですw

| | TrackBack (0)

厨七代目松五郎@渋谷

厨七代目松五郎@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂を上がったところから、神泉方面に向かう道にあるお店。
ここ、以前は違うお店だったような気が…と思いつつ、入店。
モノトーンを基調とした店内は、シックで落ち着いたたたずまい。
照明器具も凝ったもので、カウンター席の居心地がいいです。
きっと、夜もステキな雰囲気なんでしょうね。

ランチでいただいたのは、黒毛和牛のレアステーキ丼。
サラダとスープがついて、1000円という値段設定。
サラダは、ガラスのお皿に盛り付けられているので、涼しげな感じです。
そして、肝心の丼。
口のなかで染み出てくる、肉の脂身。
サシが入っているレアなお肉ならではの、脂そのものです。
広がる香りも、肉そのもの。
食後に残る、肉食った感がたまりません。
ごちそうさまでした☆

| | TrackBack (0)

夕陽

夕陽
翼の向こうに、太陽が沈もうとしている頃。
薄いオレンジの輪が映し出されている光景は、はじめてです。
遠くの赤い空から、手前に広がる薄い暗闇。
しばらくすると、漆黒の世界が訪れます。

| | TrackBack (0)

機内食@UNITED

機内食@UNITED
帰りの機内食は、ビーフかパスタからのチョイス。
米系なので、肉のほうが無難かな?ということで、ビーフにしました。
マッシュポテト添えです。
味のほうは、可もなく不可もなく、といったところでしょうか。
まずくないだけ、まともなんでしょうね。
もっとも、ナビスコのクッキーはいただけない味でしたが。
パンみたいなのも、パサパサしてます。
成田空港からの運転があるので、
アルコールは我慢して、スパークリングウォーターで。
ライムを添えてくれたのが、ちょっとした嬉しさです。

| | TrackBack (0)

イースター

Image
今年のイースターサンデーは、3月31日。
近くなってきたので、ホテル内のカフェも、イースター仕様に。
イースターエッグは知ってたけど、イースターバニーは初めて知りました。
どちらもイースターのシンボルで、
卵は生命と復活を、うさぎは繁栄を象徴しているそうで。
ケーキなのかチョコなのかわからないけど、
カフェの店頭にはウサギのお菓子がディスプレイされてます。
これ、そのうち日本でも流行るのかな?
菓子業界主導で(笑)

| | TrackBack (0)

カバナビーフバーガー

Image_3
ランチは、プールサイドのレストランで、お約束のチーズバーガー。
パテはボリュームのある牛肉で、肉汁したたるジューシーさ。
もちろん、カリカリベーコンとチーズつき。
まさに、アメリカンなハンバーグです☆
フライドポテトも密度の濃い、動物性油で揚げたっぽい独特なもの。
これを食べると、ビーチリゾートに来た!って気がします☆

| | TrackBack (0)

ひとあし早い夏がきた!

Image_2
プールが気持ちいいです!
海と一体になった、インフィニティプール。
かわいらしい若い女の子に声をかけられ、しばしの時を過ごす。
やっぱり夏は楽しいぜい☆

| | TrackBack (0)

夜はお魚

Image
お昼はボリュームのある豪華フィレステーキだったので、
夜はシーフードをチョイス。
ホテル内のシーフードレストランにて食事です。
コース料理やアラカルトメニューはもちろんあるのですが、
せっかくなので、ここは魚が並ぶカウンターからチョイス。
好きなものを、好きな量、好きな調理法でオーダーできます。
…そうは言っても迷うので、お店の人に素直にオススメを聞くことに。
厨房もガラス越しで、調理の様子が見えるのがダイナミック。
夕方プールで遊んだので、お昼にいっぱい食べたにもかかわらず、夜もガッツリです!

| | TrackBack (0)

テラス

Image_2
式のあとは、みんなでパーティー。
喫煙所も兼ねたテラス席からの、エメラルドグリーンの海や、きりたった崖を望む眺めは絶景。
ゆるやかで、あたたかくほんわかとした、アットホームな時間でした☆

| | TrackBack (0)

目的

Image
今回は、この瞬間に立ち会うために。
ハレの時間です☆

| | TrackBack (0)

夜景

Image_3
オーシャンビューの部屋からは、
弧を描くような海岸に沿って広がる繁華街の夜景が。
少し離れたところに建つ滞在先からは、この景色が一望できます。
この時間になると、吹き抜ける風も気持ちいいです。
さて、明日の天気に期待しますよ!

| | TrackBack (0)

機内食@UNITED

Image_2

とりあえずの機内食。
チキンとパスタから選べたので、パスタをチョイス。
トマトクリームのフィットチーネで、味はコンビニレベル。
米系エアラインとしては頑張ってるほうかな?
ごぼうサラダがついているのは、工夫の跡かも。
ドリンクはアルコールも選べるので、ビールをチョイス。
久しぶりのバドワイザー。飲み心地が軽いですね。

| | TrackBack (0)

おそらから

びゅーーーーん!
Image


| | TrackBack (0)

39LIVE 2013 Spring 〜みくとのかいこう〜 by デジタルハリウッド

39LIVE 2013 Spring 〜みくとのかいこう〜 by デジタルハリウッド
デジハリの初音ミク映像専攻の第1期生卒業制作イベント@渋谷ヒカリエに潜入。
第1部の生駒芳子さん、石川涼さん、猪子寿之さんなどのトークセッションがなかなか面白かったです。
第2部のDJ/VJライブでは、初音ミク映像専攻の卒業制作がお披露目。素晴らしい初音ミクを作ろう!なコース。
手前のiPadと連動して、映像のミクが動きを合わせます。
こういう試みは面白いね。

| | TrackBack (0)

CORAGGIO(リストランテ コラッジオ)@渋谷

CORAGGIO(リストランテ コラッジオ)@渋谷
渋谷駅の東側、青山通りから一歩裏手の路地にあるお店。
青学の近くということもあってか、この辺りには飲食店が集中しています。
もちろん競争もあるでしょうから、全体的にレベルの高いお店が並んでいます。
今回訪れた、こちらのイタリアンもそう。
半地下のこじんまりとしたお店ながらも、そのエキスがぎゅっと濃縮された空間。
たまたまかもしれませんが、お客さんの女子率100%!
女子は、いいお店を知っています。

ランチでいただいたのはパスタのセットで、通常1200円のところ、1000円に値下げ。
それでも、前菜、フォカッチャ、パスタ、デザート、飲み物がついてきます。
前菜はサラダ中心でしたが、ドレッシングがなかなかいい味。添えられたポテトが美味しかったです。
フォカッチャも自家製で、表面はパリッ、中はフワフワな食感。
メインのパスタは4種類から選べ、今回はベーコンのトマトクリームをチョイス。
濃厚なクリームソースに、さわやかなトマトの酸味が加わって、
味はしっかりとしつつも、全体的に軽やかに仕上がってます。
パスタ自体もアルデンテで、気持ちのいい食感。
デザートも3種類から選べ、今回はブルーベリーのパンナコッタをチョイス。
クリーミーで濃厚な味がステキです。
最後は、エスプレッソできゅっとしめて。
この内容でこの値段、納得です!

| | TrackBack (0)

道玄坂コックマン@渋谷

道玄坂コックマン@渋谷
道玄坂というよりは、文化村通り近くにあるお店に再訪しました。
ここは、立地がいいうえに、コストパフォーマンスもいいですからね。
渋谷の、リピートしたくなるお店の一軒です。

今回いただいたのは、ローストポーク。
スープ、前菜がついて750円という嬉しい価格設定。
加えて、ローストポークそのものが美味しい!
ナイフを入れると、そっと切れる柔らかさ。
ぎゅっと詰まった豚肉の旨味もしっかり。
お肉の下には、じゃがいもと玉ねぎのローストがあり、こちらもなかなか。
改めて、このお店の実力を感じました☆

| | TrackBack (0)

菜@渋谷

菜@渋谷
渋谷駅の南側、246号を超えた桜丘町にある和風創作料理のお店。
桜丘町といっても結構広いですが、お店があるのは、246号に面したところ。
ビルの半地下にあり、かつ近すぎるので、逆に見過ごしてしまうような場所です。

ランチはわりとベーシックなラインナップで、定食以外はうどんorそばのセットが多いです。
今回いただいたのは、ミニ天重+うどんのセット(1050円)。
うどんはモチモチしていて、コシがあって、なかなか美味しいです。
辛めでダシのきいたつゆでいただくのですが、いいバランスです。
刻み海苔をかけ放題なのも嬉しいです!
天重の海老天も、ごま油であげているのか、風味がいい感じ。
濃すぎない、甘めのタレがお腹にも優しいです。
全体的にやさしい味なので、二日酔いのときなんか、いいかもね。

| | TrackBack (0)

天国@渋谷

天国@渋谷
渋谷駅の周辺で、何店舗か展開している焼鳥居酒屋さん。
そのなかでも、西口東急プラザの裏手にあるお店は、ランチ営業もやってます。
随分前から営業しているお店ですが、お昼は初入店です。
地下にあるということもあって、ちょっと暗めな雰囲気。
まぁ居酒屋さんっぽいと言えば、そうですが。
昼間っから、妙なリラックスモードに入ってしまいます(笑)

ランチでいただいたのは、鳥唐親子丼(750円)。
見た目のとおり、かつ煮のトンカツが、鳥の唐揚になっている感じ。
味付けも、ダシを使った醤油味のタレで、玉子と一緒に煮込みます。
味のほうも、トンカツが唐揚にかわっただけ、と言ってしまえば、それまで。
ただ衣の関係か、トンカツのようにはいかなく、どことなくモチャっとした感じです。
美味しい、美味しくないとは、別の世界の料理ですね。
あ、ボリュームはかなりあるので、満腹感はたっぷりです。

| | TrackBack (0)

azalea@渋谷

azalea@渋谷
再訪のお店です。
久しぶりのランチミーティング。
ごはんがそこそこ美味しく、ドリンク飲み放題、しかもセルフでなくオーダー制という、
カジュアルなランチミーティングにふさわしいお店をチョイスしました。
ミーティングの内容は、ナイショで☆

ランチでいただいたのは、国産豚ロース肉のチーズ入りカツレツ(1000円)。
お肉の間にとろけるチーズがたっぷり挟まった、ミラノ風カツレツ。
表面はサクサクしつつ、中のお肉はやわらかい仕上がり。
トマトの入った軽めのソースがかかっているものの、
カツレツそのものに味がついていて、かつチーズの味がしっかりしているから、
楽しくいただけます。
お店が賑わっているのも、納得できますよ。

| | TrackBack (0)

うお八@渋谷

うお八@渋谷
渋谷駅の西側、東急プラザの裏手に広がる飲食店街にあるお店。
海鮮をウリにしているお店で、基本は夜なんでしょうけど、嬉しいことにランチもやってるので、早速入店。
店内は、基本的に前の店舗の居抜きといった感じで、簡素なつくりです。

ランチでいただいたのは、海鮮丼(900円)。
ネタのボリュームが結構あり、鮮度としては、まぁこんなものでしょうか。
この値段での渋谷ランチと考えれば、納得のレベルです。
ただ残念なのが、ごはん。
酢飯じゃないうえに、しばらく炊飯器に入れていたのか、パサパサです。
これでは、せっかくの丼が台無しです。
海鮮丼のご飯は重要な要素だと、改めて認識しました。

| | TrackBack (0)

喜楽@渋谷

喜楽@渋谷
どこにでもあるような名前ですが
渋谷駅の南側、明治通り沿いの雑居ビル地下1階にあるお店。
表通りに面しているものの、その存在は目立ちません。
本当にこの階段を降りていいの?
と思ってしまうような場所にあります。
店内は、昭和の香りがぷんぷんする、大衆酒場って感じ。
雑然とした店内の雰囲気は、もちろん年季の入ったもの。

お昼にいただいたのは日替わり(850円)で、
鳥の唐揚げと麻婆豆腐のセット。
味は、まぁ普通ですね。
麻婆豆腐は本格的なものではなく、昔懐かしいもの。
大食いな人には嬉しい、ごはん・味噌汁・麻婆豆腐おかわりOK!
そういう面でのパフォーマンスは高いです。

そういえば、レトロなお店なのに、テレビは最新式の大画面液晶。
不思議だなーと思ってたら、ここWINSのすぐ近くなのね。納得。
きっと週末は、この画面で競馬中継を流しながら、
競馬新聞片手に座るオジサマがいっぱいなんでしょうね。

| | TrackBack (0)

肥後路(お弁当)@熊本空港

肥後路(お弁当)@熊本空港
熊本空港の売店で売られていたお弁当。
定価600円のところ、時間が遅いからか、太っ腹の300円!
高菜ご飯を中心に、田楽(豆腐・こんにゃく)、辛子蓮根、豆腐もろみ漬け、馬しぐれ煮というラインナップ。
専門店に比べると負けるかもしれませんが、お弁当としては、それぞれ食べ応えのある内容。
熊本の郷土の味が、ぎゅっと詰め込まれたお弁当です。
お箸はもちろん、くまモンで。
東京行きの飛行機の中で、最後の熊本を味わいました☆

| | TrackBack (0)

晩白柚ジュース

晩白柚ジュース
熊本空港で飛行機を待っている間、目についたのでいただいてみました。
一番美味しい時期の、熊本県八代特産の晩白柚を2個搾った、果汁100%ジュース。
みかんの仲間なんでしょうけど、甘さを感じない不思議な味。
そのかわり、さわやかな酸味とフルーティで上品な香りは最高です。
こんな味があるなんて、はじめて知りました。
ちょっと得した気分♪

| | TrackBack (0)

黒亭@熊本

黒亭@熊本
熊本駅から空港まで、バスで移動する前に何か食べたいな。
そう思いつつも、繁華街は熊本城近くで、
熊本駅周辺は、驚くくらいお店が無いんです。
必然的に、こちらのラーメン屋さんにたどりつきます。

いただいたのは、一番ベーシックなラーメン(580円)。
東京の人にとっては強烈な豚骨スープに、焦がしニンニク。
濃厚なラーメンで、これぞ熊本ラーメンって感じです。
東京で食べる熊本ラーメンって、どうしてもパンチにかけるんですけど、
私が食べたいのは、こういうインパクトの強い、野性的なラーメン。
やっぱり本場で食べる熊本ラーメンは美味しかー!

| | TrackBack (0)

くろちゃん@あそぼーい!

くろちゃん@あそぼーい!
あそぼーい!のテーマキャラクターである、くろちゃん。
阿蘇駅?の名誉駅長でもあるのですが、とにかくかわいい!
いろんな表情をみせるくろちゃんは、Suicaペンギンに負けず劣らず。
いや、勝ってる?
この表情に引き寄せられるかのように、ついカップを買ってしまいました。
罪造りなくろちゃんです。

| | TrackBack (0)

KURO CAFE@あそぼーい!

KURO CAFE@あそぼーい!
阿蘇での滞在時間はそれほどなく、あっという間に帰路へ。
帰りももちろん、白いくろちゃんシートです。
おなかもいっぱいなので、おやつタイム。
車内のKURO CAFEで、コーヒーとロールケーキを購入。
ロールケーキは、内牧にある「菓舗よしなみ」プロデュースのもの。
季節によって味が違うらしく、この季節はイチゴ。
イチゴのコーティングに、中央には完熟イチゴの果実が。
なかなかの美味しさです。
列車の旅で、こういうカフェがあって、こうしてくつろげるのは、ステキですね☆

| | TrackBack (0)

阿部牧場のミルクソフト@阿蘇

阿部牧場のミルクソフト@阿蘇
阿蘇駅に隣接した、道の駅にあるソフトクリームスタンド。
メニューはミルクソフトのみですが、
阿部牧場の牛乳バージョンと竹原牧場バージョンの2種類が。
迷った挙げ句、阿部牧場をチョイス。
牛乳本来の自然な味わいを生かし、砂糖などを極力減らした味。
とにかく濃厚で、クリーミーさが抜群。
ソフトクリームではなく、ミルクソフトと名乗るだけあります。

| | TrackBack (0)

農家れすとらん田子山@阿蘇

農家れすとらん田子山@阿蘇
今日のランチは、阿蘇駅からしばらく行ったところにあるこのお店。
池をのぞむ一軒家のレストランです。
農家レストランというと、山菜系のイメージがありますが、
ここは焼肉屋さん。
お父さんとおじいちゃんが赤牛を育て、
お母さんとおばあちゃんがこのお店を切り盛りしています。
出されるお肉は、当然家で育てられた阿蘇の赤牛です。
まずはじめに前菜。どれも美味しかったのですが、甘くない黒豆が最高。
阿蘇産大豆を使ったお豆腐は、味もしまっていてなかなか。
焼き野菜もいっぱいで、甘みがあります。
このあたりが、単なる焼肉屋さんでない所以が。
もちろんメインのお肉は、なかなかの味。
脂の少ない赤身はシャープな旨味。
そしてカルビなどの脂身は、なんとも言えない味わい。
焼肉だけでなく、阿蘇の味覚をトータルで味わうには、最高なお店です。

| | TrackBack (0)

白いくろちゃんシート@あそぼーい!

白いくろちゃんシート@あそぼーい!
「あそぼーい!」のなかでも、今回はこの特別なシートを確保。
2席あるようですが、小さいほうは小さい子ども用。
一段高くなっていて、阿蘇の雄大な景色をちゃんと見れます。
この独特な形状のシート、なかなかです。
さらに白いシートに、くろちゃんのイラストが。
これもまた、カワイイです☆

| | TrackBack (0)

あそぼーい!@熊本

あそぼーい!@熊本
今日は観光特急「あそぼーい!」に乗車。
車内には木のボールポールや絵本コーナーなど、子どもが遊べる施設が充実!
このボールプールにはスタッフもついてくれるので、安心して遊ばせられます。
それにしても、みんな楽しそう!

| | TrackBack (0)

冷麺@焼肉すどう(熊本)

冷麺@焼肉すどう(熊本)
いいお店は、最後まで妥協しません。
シメの冷麺は、麺の食感もいいけれど、スープのバランスが絶妙。
見てのとおり、キムチなどの具が入っていないシンプルなものなので、
ダシの旨味だけで勝負です。
この勝負に勝ってしまうのが、この一品。
これに、薬味として柚子を少し加えるだけで、ガラリと味が変化します。
もちろん、柚子の風味付きもなかなかの味。
このくらい繊細な冷麺でシメると、満足感だけを残してお店を出ることになります。
いやいや、侮れないお店です。

| | TrackBack (0)

サーロインの炙りミルフィーユ@焼肉すどう(熊本)

サーロインの炙りミルフィーユ@焼肉すどう(熊本)
焼肉屋さんということで、牛肉中心にいろいろいただいたのですが、
どれも「旨い」とうならせるもの。
そのなかでも絶品だったのが、この一品。
いわゆるサーロインステーキで使うお肉を、薄くスライスしたもの。
ただし、面積があるので、ボリュームはたっぷり。
これを、網の上でさっと炙って、くるくるっと巻いて、
ミルフィーユ状にしていただきます。
塊でいただくサーロインと違い、口に含んだ瞬間の旨さの溢れ方が半端ない!
炙りなので、肉は柔らかく、肉の旨味もそのままに。
これに、脂身に火の通ったいい香りも加わってます。
これらが両立する焼肉なんて、そうお見かけしないのでは?
「もったいない」と思うかもしれないけど、ここは一気に一口で食べるのが正解。
口の中で広がる肉の旨味に、酔いしれましょう☆

| | TrackBack (0)

馬刺のユッケ@焼肉すどう(熊本)

馬刺のユッケ@焼肉すどう(熊本)
今回の熊本の旅には、いくつかテーマがあるのですが、
そのうちのひとつが、この焼肉屋さんに行くこと。
熊本城のすぐ近く、通町筋のしゃれたビルにあります。
お店のロケーションは最高で、テーブルからはライトアップされた熊本城もばっちり!

まずはじめにいただいたのは、この一品。
馬肉特有の臭みとは無縁で、さっぱりとしています。
なめらかな食感で、口自体と一体になるような感覚。
馬肉が苦手な人にも、きっと問題なく受け入れられるでしょう。

| | TrackBack (0)

ホテル竜宮の温泉(貸切露天風呂)@天草

ホテル竜宮の温泉(貸切露天風呂)@天草
ドルフィンウォッチングが終わったら、再びホテルに戻って、温泉でリフレッシュ!
セットプランに入っていた温泉の貸切露天風呂「海ほたる」で休憩です。
貸切風呂は5種類あるのですが、今回通されたのは、このお風呂。
木をくり抜いて作った湯船から、海を眺める景色が最高!
単に海が見えるだけでなく、島だったり、天草五橋だったりが見えます。
リズム感のある景色です。
木の湯船は木ならではのやさしい温もり。
身体を沈めると、すっぽりと包まれる感覚。
そして何といっても、お湯そのものの気持ちよさ。
源泉100%かけ流しの加水なし(確か)。
ナトリウム-塩化物泉の、恐らくアルカリ性の美人の湯。
さらっとした肌触りが、温泉に入っていることを実感させます。
海から抜ける風にあたりながら、適温の気持ちいい露天風呂に入る至福の時間。
最高です!

| | TrackBack (0)

ドルフィンウォッチング@天草

ドルフィンウォッチング@天草
ドルフィンウォッチング@天草
豪華ランチのあとは、ホテルの桟橋からドルフィンウォッチング。
漁船とは違う、水戸岡デザインのオシャレなボートにのって出航。
ほぼ毎日イルカに会えるらしいですけど、
自然相手の話ですので、こればっかりは運次第。
果たして結果は。。。会えた!
天草下島と島原半島の間の水域には、200から300頭のイルカが生息しているそうで、
今回も無事に、元気でカワイイ姿を、ボートのすぐ近くでみることができました。
感動!
やっぱりイルカは癒されます☆

| | TrackBack (0)

海鮮ランチ@ホテル竜宮(天草)

海鮮ランチ@ホテル竜宮(天草)
船を降りたら、まずはホテルでランチ。
今回は個室ランチ+ドルフィンウォッチング+貸切温泉で8000円という、
お得なプランを利用しました。
だから、正直料理には期待してなかったのですが、
思った以上に豪華なランチ!
お刺身は脂のりまくりの新鮮なもの、
ふぐしんじょうのおすまし、しゅうまい入り茶碗蒸しなどなど。
がらかぶ(カサゴ)の唐揚げは、骨までからっとあがっているので、バリバリした食感が見事。
そして、アワビの踊り食い。ニンニクとパセリのバター焼きです。
箸で切れる?ってくらい身がものすごく柔らかくて、最高の美味しさ。
アワビの香りが口の中で広がる贅沢。
こんな料理を、海を眺めながらの個室でいただけるなんて、贅沢すぎます。

| | TrackBack (0)

シークルーズ@天草宝島ライン

シークルーズ@天草宝島ライン
列車から、今度は船に乗り継ぎ。
こちらも水戸岡デザインの洒落たテイスト。
天草の島々の間を、思った以上に飛ばします。
海の上を吹き抜ける風が気持ちいい!

| | TrackBack (0)

A列車で行こう@熊本

A列車で行こう@熊本
JR九州は凝った観光列車がいっぱい。
今回乗車したのは、この特急。
始発の熊本から終点の三角まで、わずか40分弱の短い旅ながらも、
わずか2両ながらも、
バーカウンターまで備えられた、おしゃれな列車。
黒と木を基調とした空間で、ハイボールをいただきつつ、気分のいいジャズを聴きながらの、ショートトリップです☆

| | TrackBack (0)

石垣牛焼肉弁当@羽田空港

石垣牛焼肉弁当@羽田空港
今回は朝早い便なので、空弁買って、飛行機のなかで朝ごはん。
新石垣島空港も開港したばかりだし、最近は八重山に注目が集まってます。
お弁当にもなっちゃうわけだしね。
肝心の味は、なかなか。
焼肉といっても、石垣牛を醤油味で煮つけたもの。
持ちがいいように、ちょっと甘めの味付け。
早朝でこのボリューム?ではあるけど、ぺろっといただけるのが不思議。
元が石垣牛だからか、柔らかくて美味しいです。

| | TrackBack (0)

MD-90 by JAL

MD-90 by JAL
今回のフライトは、この飛行機で出発。
久しぶりのJAL便が、嬉しいことにMD-90。
この3月末をもって、引退する機材です。
もちろん最新機材には、スペックとしては負けるかもしれませんが、
操縦系統の油圧や電気がダメになっても、いざという時はワイヤーで翼を動かすことができます。
これ、マクドネル・ダグラス社の機材ならではの特徴。
この機材の引退で、日本の空からMD社の飛行機が飛ばなくなります。
懐古主義というわけじゃないけど、引退間際の機材に乗れるのは嬉しいですね。

| | TrackBack (0)

穀雨@渋谷

穀雨@渋谷
渋谷駅の南側、セルリアンタワーの裏手にあるラーメン屋さん。
再訪なので、詳細は省略。
今回は、塩ワンタンメン(850円)をいただきました。
魚介のダシがしっかりしているのは共通。
金魚みたいな形をした、かわいいワンタンも共通。
ラーメンのスープだけど、普通のいわゆるスープのような感じ。
このまま飲んでも、違和感なし。
もちろん美味しいんだけど、醤油味のほうがインパクトあるかもね。

| | TrackBack (0)

七福@渋谷

七福@渋谷
渋谷駅の西側、渋谷マークシティのそばにあるお店。
雑居ビルの1階、奥深くにある居酒屋さんで、
それほど広くないお店は、ドアを開けた途端「That's 昭和」な雰囲気。
お店のおばちゃんも割烹着着て、出される飲み物は、もちろんお茶。
ウッディというより、木造りの店内は、ごちゃごちゃとする、あの雰囲気です。

ランチでいただいたのは、ひれかつ(900円)。
パン粉でサクッとあがったヒレカツ。
意外にも柔らかいお肉で、なかなかの旨味。
ソースをかけるのがベーシックなら、ここは醤油で。
豚肉の旨さが、醤油でさらにひきたちます。
味噌汁も、時間がたっても分離しない、ちゃんとしたもの。
意外かもしれないけど、外食店でこういう味噌汁出してくれるお店って少ないんですよね。
とにかく、実直なお店です。

| | TrackBack (0)

BITON(美豚)@渋谷

BITON(美豚)@渋谷
渋谷駅の南側、明治通りを恵比寿方面に進み、並木橋まできた辺りにあるお店
それほど広くないお店ですが、白の壁面に、自由に描かれた豚さん達の表情がなかなかです。
これ眺めてても、結構楽しいです。

そんなお店でいただいたランチは、豚野菜丼(750円)。
豚バラ肉に、キャベツ、もやし、玉ねぎ、きのこ色々と、野菜もいっぱいです。
これに、醤油+ごま油ベースのタレがかかり、キムチがのってます。
いわゆる、ガッツリ飯ですね。ご飯も無料で大盛りにできるし。
肝心の味は、ちょっと化学調味料の味がするなーという感じはしますが、そこそこのバランス。
豚肉は、ちゃんとオーダーが入ってから焼いてるし、その辺りは良心的。
それなりの納得感のあるお店です。

| | TrackBack (0)

Ritrovo@渋谷

Ritrovo@渋谷
渋谷駅の西側、渋谷マークシティに沿った道路を、さらに路地に入ったところにある小さなお店。
気をつけないと見逃してしまうような、そんなイタリアンのお店です。
バーっぽい雰囲気で、カウンター6席テーブル6席と、こじんまりとしてます。
カウンターは小さな厨房を囲む形で、厨房からはお店全体を見渡すことができます。
そのくらい、こじんまりとした雰囲気。アットホームな感じがいいです。

ランチでいただいたのは、エッグラザニアのセット。
セットサラダは、嬉しいことにおかわりOK。
しかも、ちゃんとしたイタリアンドレッシングに、粉チーズもしっかりとかけてくれます。
おかわりの度に用意してくれるのは、取り放題とはまた違う嬉しさがあります。
しかも、ドレッシング美味しいし。
一緒に出されるカルツォーネは、チーズたっぷりで、塩味がいい感じで効いています。
生地にふりかけられたスパイスのバランスもなかなか。
そして、肝心のラザニア。
オーブンで焼かれたばかりの、あっつあつ。
ミートソースいっぱいで、とろーり溶けるチーズ。
そして、半熟玉子がマイルドな仕上がりに。
食後にはドリンクもついてくるので、珈琲をいただきながら、のんびりぼーっと。
これで900円とは、パフォーマンスいいです。
メニューにはピザがメインに書かれていたから、次回はピザを選びたいところですね。

| | TrackBack (0)

萬家燈@渋谷

萬家燈@渋谷
渋谷駅の東側、宮益坂と金王坂が合流したあたりにあるお店。
2階にサイゼリアが入っているビルの1階、ちょっとだけ奥まったところにあります。
ビルの1階で、一応大通りに面しているものの、
店内の雰囲気は、昔ながらの中華料理屋さん、って感じ。
落ち着いた…といえば聞こえはいいが、単に年期が入っている、そんな雰囲気のお店です。
でも、意外にもお客さんで店内は満席。
実は隠れた穴場とか?

ランチでいただいたのは、回鍋肉と水餃子のセット(700円)。
水餃子はもちっとした皮がいい感じで、おまけ程度でない点が高評価。
回鍋肉は、ちょっと肉少ないなー。キャベツと玉ねぎがいっぱい。
でも味噌の味付けは、よくも悪くもいい感じで、普通といえば普通なんですが、
この普通ってのが実は重要。
イマイチなお店もあるなかで、この味は評価できるでしょう。
この内容で、この場所で700円というのは、悪くないです。

| | TrackBack (0)

VESSEL@渋谷

VESSEL@渋谷
渋谷駅の南側、246号を越えた、セルリアンタワーの裏手にあるお店。
これまでカフェバー的なお店だったのが、今日からカレーダイニングに変身!
ということで、再訪ではありますが、早速ランチしに行ってきました。
ランチはカレービュッフェ(1000円)のみ。
カレーはノーマル、和風牛すじ、グリーンカレーの3種。
これに、数種類のトッピングをのせていただきます。
肝心の味は、中の上、といった感じでしょうか。
ただ、グリーンカレーは程よい辛さで、なかなかの味。
パクチーや焼き野菜も乗せ放題なのが、嬉しいです。
写真の和風牛すじカレーは、確かにマイルドな味。牛すじが柔らかいです。
ここでひとつ難題。グリーンカレーを、どのタイミングでいただくべきか。
お皿は1枚のみ。
最初に食べると辛さが残るし、後だと普通のカレーと味が混ざるし。
食べ方に工夫が必要ですね…

| | TrackBack (0)

« February 2013 | Main | April 2013 »