« October 2012 | Main | December 2012 »

九イ分の夜景(台湾)

1354287178212.jpg
最寄駅からの道が土砂崩れで通行止めになり、バスの運行が停止。
やむなく、迂回路のタクシー利用(通常の倍の値段)となったものの、
そこまでして訪れた九イ分。
猫とたわむれたり、名物のいも団子を食べたり、お茶でまったりしたけど、
やはりメインはこの夜景。
「千と千尋の神隠し」のような、レトロな雰囲気。
まわりが暗くなり、赤い提灯に灯がともると、本領発揮です。
鉱山で賑わっていた頃と同じ建物。
人が通る程度しかない、当時と同じ幅の階段。
雨で濡れた石畳みの階段に、赤い灯りが反射してます。
写真で見たことはあったけど、本物のもつ、のんびりとしたゆるい空気感。
ステキすぎます☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

九イ分茶坊@台湾

1354277784330.jpg
雨の日でも楽しめるところ…
悩みましたが、普段から雨が多い(と聞いた)九イ分に行ってきました。
かつての金鉱の街は、今ではノスタルジックな雰囲気を残す観光地に。
細い路地をはさんで、たくさん連なる商店は、まるで夜市かのよう。
そんななか、築120年以上の木造家屋をリノベーションしたのが、この茶藝館。
かなり雰囲気のいいお店でいただいたのは、杉林渓烏龍。
本格的に入れる中国茶は、香り豊かで爽やかで、ものすごく美味しいです。
味わいのある空間でいただくのも、ポイントかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チキンライス@台北駅

1354256212376.jpg
今日の台北はあいにくの雨。
行動するにも、微妙に面倒なので、とりあえず台北駅へ。
台北駅の2階には、フードコートを含む飲食店がいっぱい。
前回は立ち寄っただけですが、今回はここでランチ。
ジャンルごとにフードコートが分かれてるのが特徴なのですが、
今回は何でもありの、美食共和国というフードコートへ。
ラーメン、韓国料理、パスタ、ステーキと並ぶなか、選んだのはこのチキンライス。
味は可もなく不可もなく、といった感じ。まぁ美味しいんですけどね。
ただ、値段が158元とかわいくないです。
場所代、でしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

皇家巴黎健康養生會館 南京會館@台北

1354207087719.jpg
1日のシメは、やっぱり足つぼマッサージ!
お店はいっぱいあるので、ホテルのフロントにきいたところ、こちらを教えてもらいました。
60分で900元(灼2500円)と、日本と比較するとリーズナブルな価格。
担当者によって満足度もかわってくるのでしょうけど、今夜私の足裏を押してくれたオジサン、上手!
ものすごく気持ちよかったよー。
1日の疲れもリフレッシュできました。
おやすみなさい☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雙魚坊@台北

1354203217936.jpg
師大夜市近くにある一軒家カフェ。猫カフェとして有名な極簡cafeのすぐ近くにあります。
雑多な建物が多いエリアのなかで、白い外壁を蔦で覆われる姿が目立ちます。
店内も白く塗られた漆喰の壁に、青い窓。
窓から見える景色が、雑風景な街の様子を絵画のように切り取っています。
なんでもオーナー自ら手がけたものだとか。
そういえば、店内には本物の絵画も多数飾られています。
椅子にはクッションも置かれており、居心地いいです。
いただいたティラミスは甘さ控えめで上品な味。しつこくないのがいい感じ。
マンダリンコーヒーはかなり大きなカップで出されて、この場所で落ち着いて過ごしてねって語っているかのよう。
食事もちょっといただいたのですが、トマト味のパスタは麺も美味しく、唐辛子が効いたソースがなかなかでした。具のエビもプリプリで鮮度抜群です。
バナナスムージーは、バナナそのものの甘さが際だっていて、かなり濃厚なものでした。
ここは、雰囲気だけでなく、味も確かなお店です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

広東ダック@龍都酒樓(台北)

1354195153549.jpg
台北初日の晩ご飯は、ホテル近くのこのお店で。
事前に日本から予約したのが、この広東ダック。
北京ダックとは違う調理法だそうで、お腹に各種香辛料を塗って一晩乾燥させ、とろ火で炙ったあとに高温の油をかけながら時間をかけて仕上げます。
気のせいか、皮がパリパリに仕上がっていて、この食感はかなり独特。
深い飴色に変化したダックの皮は、ジューシーさ抜群。
北京ダックのように、小麦粉で作った皮にのせ、薬味と特製ソースと一緒にいただくのですが、最高の味わいです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

極簡cafe@台北

1354187132655.jpg
エリアで言うと、師大夜市近くにある元祖猫カフェ。
猫カフェって、日本よりも台北のほうが先って知ってました?
しかもこのお店、基本的には普通のカフェ。
そこに、猫が自由に過ごしている、というスタイル。
だから、ドリンク1杯で、どれだけでもお店に居られます。
日本のように、時間制なんてせこいことしてません。
そして、猫たちがみんな生き生きとしてます。
こんな姿見せつけられたら、たまりません☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「たか福」のすき焼き御膳@羽田空港

「たか福」のすき焼き御膳@羽田空港
朝からパワーチャージのごはんです。
1575円とそこそこ値ははりますが、甘めのやさしい味付けのすき焼き。
お肉も柔らかくて、適度な脂身もあり、なかなか美味しいです。
空港内ということを加味すると、なかなかパフォーマンスいいです。
問題は、朝っぱらからこれを食べるかとうか、という点でしょうか。

| | TrackBack (0)

rojiura@渋谷

rojiura@渋谷
渋谷駅の西側、東急ハンズの近くのライブハウスやレコード屋さんなどが並ぶエリア。
そんな路地から、さらに行き止まりの路地を入ったところにある、フレンチのビストロ。
店内の客席数は少なく、こじんまりとしてます。
目の前の行き止まり路地にテーブルを並べてるのも、このお店ならではの光景。
全体的に木を多用した空間で、カフェのような雰囲気です。
通されたカウンター席からは、厨房で働く料理人の姿が。
料理する様子をながめながら過ごすのも、また楽しいものです。

ランチでいただいたのは、豚肩ロースのソテー マスタードクリームソース(1050円)。
まずはじめに、白いんげん豆のスープ。
白いんげん豆のペーストに、牛乳、クリームを混ぜたのち、ひとさじのオリーブオイルをかけて完成。
濃厚でいんげんの香りが豊かな、嬉しくなるスープです。
おまけ程度でなく、しっかりとスープ皿に出されるのが嬉しいです。
続いてメイン。
お肉のソテー加減はいい感じです。
火が通りすぎておらず、やわらかい食感。
肉の旨みもちゃんとしています。
そして、このお肉にかかっているマスタードクリームソース。
クリームなのにしつこくなく、むしろあっさりとした感じ。
それでいながらも、クリームの風味はしっかりとしています。
このソースとお肉のバランスが絶妙です。
これにドリンクもついてきて、この値段。
カフェ風なので、ゆっくり過ごすこともできるので、お得感ありますね。

| | TrackBack (0)

レストラン喫茶 フレンズ@渋谷(神泉)

レストラン喫茶 フレンズ@渋谷(神泉)
渋谷駅の西側…というよりも、もう渋谷じゃないってくらい離れてます。
山手通りと旧山手通りが分かれる辺りにある、喫茶店です。
決してカフェではありません。
漫画や雑誌が置かれ、珈琲とともに時間を過ごす、正統派喫茶店です。

ランチに選んだのは、喫茶店の王道ともいえるナポリタン。
しかもハンバーグがついている「スパゲティハンバーグのせ(1150円)」をオーダー。
メインのスパゲッティは、いわゆる昔懐かしい喫茶店のスパゲッティ。
ケチャップ味の王道です。
麺が細めなのが、普通とちょっと違うかも。
これに、パルメザンチーズをしっかりとかけていただきます。
そうそう、この味!って言いたくなります。

ちなみに手前にあるハンバーグ。
おまけのつもりで頼んだのですが、おまけなんて考えは大間違い。
ペタペタとこねる音が聞こえてきたような…と思ってたら、まさに手こねハンバーグ。
手作り感溢れるもので、フライパンで焼きましたって感じが家庭的。
しかも、適度に脂が溢れるジューシーさ。
正直なハンバーグです。
最初、このセットは高いかなーと思ったけど、食べてみて納得です。

| | TrackBack (0)

SAMURAI CAFE@渋谷

SAMURAI CAFE@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂をのぼったところに、11月21日アパホテルがオープン。
考えてみると、あのアパホテルや東横インなんかって、渋谷にはこれまでなかったのでは?
このアパホテルが、渋谷では初めてだと思います。
渋谷という立地を意識してか、ちょっとオシャレな雰囲気。
その2階にはいっているのが、このレストラン。
恐らく朝は宿泊者向けの朝食会場なんでしょうけど、昼・夜は普通に営業しています。
早速訪問してみました。

店内は、いい意味でアパホテルらしくない雰囲気。
落ち着いたカジュアルモダンな内装に、ビビッドな大きな絵がアイキャッチとして描かれてます。
そんなお店のランチは、なんとコース料理のみ。
パスタとメインを、それぞれ2種から選びます。
今回は、パスタを「キャベツとブロッコリーのスパゲッティ ジェノバ風」、メインを肉料理「大山鶏のソテー ローズマリーの香り」のチョイス。
まずはパスタ。もちもちした気持ちいい食感のスパゲッティです。味付けも軽やかで、バジルがしつこい、なんてこともないです。
メインの鶏肉は、なかなかジューシーです。カリカリにソテーされた皮がいい感じ。バルサミコソースがアクセントになってて、ローズマリーの風味がちょっと後退したかな?でもなかなかの美味しさです。
サラダはビュッフェスタイルです。種類こそ少ないものの、ちゃんとした料理が並んでいるのが嬉しいです。
トマトスープもおまけ程度ではなく、しっかりとした美味しいスープ。
そして、食後のデザート。
こちらもおまけ程度でなく、ヨーグルトケーキやら何やらが、大きなガラスの器にのって運ばれてきます。
フリードリンクのコーヒーもいい香りで、このセットだけでも十分お金いただけそうな内容。
まさにコース料理。
これで1200円とは、なかなかお値打ちです★

| | TrackBack (0)

いっぷくラーメン@久山(福岡)

いっぷくラーメン@久山(福岡)
福岡市の東に位置する、久山町にあるラーメン屋さん。
田舎ではあるのですが、なんとコストコ日本1号店がある場所で、今でもちゃんと営業しています。
ラーメンとちゃんぽんのあるお店でいただいたのは、もちろんラーメン(600円)。
替玉は50円という良心的価格です。
肝心のスープは、かなり濃厚なとんこつ。
でも脂っぽさは少なく、表面にうっすらと浮かぶ程度。
食べやすく、なかなか美味しいです。
香りもいい感じで、これぞ豚骨ラーメンって感じで感じ。
チャーシューも軽くあぶってるのか、香ばしさがあります。
麺はもちろん、細めのストレート。
もやしが別皿で出てきて、お好みでトッピングしていただきます。
全体のバランスがいいんですよね。
九州にきたからには、こういうラーメンを食べたいわけです★

| | TrackBack (0)

東京は結構揺れたみたいで…

東京は結構揺れたみたいで…

| | TrackBack (0)

秘密結社鷹の爪@スターフライヤー

秘密結社鷹の爪@スターフライヤー
画質のいいパーソナルモニターで流れている12種類の番組は、定番のNHKニュースからBBCニュース、九州ローカルの番組などなど、どれも短いフライトにちょうどいい番組。
種類が多いので、ちょうどいい具合に楽しめます。
が、まさかこんな上空で、ジャスティス吉田君や総統やレオナルド博士に会えるとは!
デラックスボンバーを見れるとは!
羽田空港で鳥取を食したけど、島根は鳥取の隣だよー!
なんか嬉しいです★

| | TrackBack (0)

タリーズのコーヒー@スターフライヤー

タリーズのコーヒー@スターフライヤー
最近はピーチアビエーションのような会社もありますが、コーポレートブランドのしっかりした日本の航空会社といえば、このスターフライヤーでしょ。
機材・制服・備品等すべてがモノトーンで統一された世界。
全席革張りで、座席間隔もフラッグキャリアの機材よりも広くて快適。
パーソナルモニタもついていて、オンデマンドではないにせよ、12チャンネルのビデオプログラム。
そして、機内で出されるドリンクは、タリーズのコーヒー。チョコレートつき。
それでいて、大手よりも安い料金体系。
もっと多くの路線で飛んでほしいのになーと思うのでした。

| | TrackBack (0)

鳥取地どりピヨの柳川鍋と紅ズワイ蟹の炊き込み御膳@羽田空港第1ターミナル・信州そば あずみ野

鳥取地どりピヨの柳川鍋と紅ズワイ蟹の炊き込み御膳@羽田空港第1ターミナル・信州そば あずみ野
今、羽田空港では鳥取フェアを絶賛実施中!
飲食店で、島根の食材を使った特別メニューがだされてます。
島根といえば、この季節やっぱりズワイガニ。
他にも鳥取和牛や鳥取地どりピヨなど、20世紀梨やらっきょう以外にも、いろんな食材の宝庫なんです。
今回いただいたのは、紅ズワイガニと地どりの2種類をいただける、このメニュー。
まずは柳川鍋から。
鶏肉そのものが、ワイルドで旨いです。
調理として柔らかくなっているものの、お肉自体はしっかりとした歯ごたえ。
食べ応えあります。
炊き込みご飯自体は普通の味付けでしたが、紅ズワイガニがジューシー。
鳥取、美味しいよ★
肝心の蕎麦もやさしい味で、空港でこのレベルのものがいただけるのは嬉しいですね。

| | TrackBack (0)

風来居@渋谷

風来居@渋谷
渋谷駅の西側、Bunkamuraの少し先にあるラーメン屋さん。
「渋谷店」って書いてあったから、何店か展開しているようですね。
お店のつくりは、どこにでもありそうな感じ。
オープンキッチンの厨房が一段高くなってるのは、上から目線っぽくて好きじゃないけど、
構造上仕方ないんですよね。

いただいたのは、お店のウリでもある「しおラーメン(750円)」。
透明なスープを想像していたのですが、意外にも白濁スープ。
濃厚でとろっとしてますが、見た目の印象と違ってあっさりしています。
鶏がらからスープをとってるのかな?
大きめの木耳がコリコリといい食感。
厚めのチャーシューもそれなりの美味しさ。
メンマは既製品っぽい味でしたが、どうなんでしょうね?
これにシャキシャキのネギが加わって、全体的なバランスはいい感じ。

飲んだあとのシメにいただけるラーメンです★

| | TrackBack (0)

カゴメの株主優待

カゴメの株主優待
いくつか株は保有して(ほとんど塩漬け)いるけど、嬉しいのが、ときどき受け取る株主優待。
もちろん配当金は嬉しいけどね。
「どんなのが来るのかなー」っていうワクワク感があるのが、カゴメの株主優待。
今回は、トマトジュース(復刻版)、野菜生活100デコポンミックス、野菜生活100 30品目の野菜と果実、株主限定有機トマトケチャップ、海鮮スープのトマト鍋、白菜と豚肉のトマト塩麹だれ炒め。
早速トマトジュースいただきました★

| | TrackBack (0)

GOTOKU@渋谷

GOTOKU@渋谷
渋谷駅の東側、青山通りを青学方面に向かったところに、昨日オープンしたばかりのお店。
青山通りに面していて、開店祝いでお花が飾られていたから、かなり目立ちます。
店内は白と白木什器をベースとした、ナチュラルで明るい感じ。
女性向けを意識してのものでしょう。
このお店の大きな特徴は、「米粉」。
小麦粉を使わず米粉を使うことで、新しい食感を味わうことができるそうです。

早速いただいたのは、米粉パスタランチ(1344円)。
メインの米粉パスタは3種類から選べ、今回はローストビーフのカルボナーラをチョイス。
普通の生パスタとも違う、もちっとした食感が独特です。
中にはお店の看板でもある、米粉ニョッキも入っています。
もちろん、こちらもモチモチ。パスタとはまた違う食感です。
玉子の黄身も入っているので、崩すとコクがでてきます。
ただ、全体的にあっさりとした味付けなので、男性には物足りないかも。
一緒についてくるマルゲリータは、一見普通のピザですが、ベースは米粉ニョッキ。
薄くのばして焼いてるのでしょうか。サクサク感がいい食感で、ピザというよりもクラッカーみたいな感じ。
サラダはボリューミーでなかなかの味。
ドリンクと、食後のデザートがついてきます。
ボリュームとしてはそれなりにあり、米粉にこだわる料理として考えると、
どうしてもこの程度の値段になってしまうんでしょうけど…普段使いできないなぁ。
女性向けの米粉ニョッキスープランチ(900円)だったら、まだお財布の範囲内なんですけどね。

| | TrackBack (0)

ケバブカフェ(Kebab Cafe)@渋谷

ケバブカフェ(Kebab Cafe)@渋谷
ケバブといえば、イベントのワゴン車や屋台の料理。
そんなイメージでしたが、いい意味でそれを裏切ってくれるのが、このお店。
渋谷駅の西側、文化村通りをまっすぐ進んだ、東急本店の手前にあります。
ビルの1階にあり、一応道路に面しているものの、間口は狭いです。
さらに、ちょっと奥まった場所にあるので、存在は目立ちません。
店内も細長く、ちょっと窮屈ではありますが、店内はトルコな感じ。
BGMがいいですよね。
お客さんも、黒人だったり韓国人だったりして、国際色豊かでした。
たまたまでしょうけど、なんか異国情緒を味わうことができます。

ランチでいただいたのは、ドネル ケバブ(900円)。
よくエキメキ(パンみたいなの)に挟んだのをテイクアウトにしてるお店はありますが、
こうしてお皿に盛り付けられたのは初めてです。
牛肉と一緒にご飯、エキメキが出されています。
このケバブが、屋台のものと違って、美味しい!
しっかりとした塩味に、軽く香辛料が入っています。
適度に柔らかくて、適度に脂ものっていて、適当にローストしていないところがいいです。
屋台のものと比べちゃいけません。全く違うクセになる美味しさです。
エキメキには、ピザソースっぽい味付けがされているのですが、
お肉と一緒に、時にはエキメキを、時にはご飯をといった具合でいただきます。
お肉のボリュームはかなりあるのですが、最後まで食べてても飽きないのがいい感じ。
プレートに、トマト味っぽいスープと、食後の紅茶がついてこの値段。
場所柄を考慮しても、いいパフォーマンスだと思います。

| | TrackBack (0)

青山カレー倶楽部@渋谷

青山カレー倶楽部@渋谷
渋谷駅の東側、青山通り沿いにあるお店。
住所は渋谷だけど、街の雰囲気は青山っぽい感じ。
青学のせいでしょうか?道路が広いからでしょうか?
お店は雑居ビルの地下1階にあり、表には小さな看板があるだけ。
目立たないはずのお店ですが、以前からその存在は知ってました。
とうとう、初訪問です!
お店に入って、まずその狭さにびっくり。
円形テーブルを2つに切ったような形の什器が、部屋の形に合わせて、斜めにずらして配置されてます。
人数は、座れてMAX8名。
本当に、こじんまりとしたお店です。

ランチメニューはシンプルに3種類のカレーのみ。
今回はビーフカレー(800円)をチョイス。
口にしたときのファーストインプレッション。「旨い」。
柔らかく仕上げられたビーフ。
そして、とろっとろになるまで野菜が煮込まれてます。
水分も、恐らく野菜から出たものだけと推測。
玉ねぎをベースとする野菜の甘みと、スパイスの刺激が程よく馴染んでいます。
最初は野菜の甘みを強く感じるものの、食べていくうちに徐々に発汗。
身体の中から、ポカポカとしてきます。
カレーを食べたあとは、一緒に出されるオレンジジュースでクールダウン。
ひとつの世界が完成されてます。

| | TrackBack (0)

おいどん@渋谷

おいどん@渋谷
渋谷駅の西側、SHIBUYA109の向かいにある、サンルイビルにある居酒屋さん。
サンルイビルといえば、飲み会では定番の建物。
毎晩、酔っ払いの集団で賑わう、あのビルです。
まさかこんな場所に、ランチやってるお店があるなんて!
ということで早速潜入。
名前から察するとおり、薩摩料理のお店です。

ランチでいただいたのは、「黒豚炭焼き丼デラックス(1000円)」。
ノーマルもあったけど、120円の違いだったのでデラックス版に。
運ばれてきたのは、見事にスケールアウトした丼。
お盆や箸の大きさと比べると、この器がいかに大きいかわかると思います。
蒲焼風の甘めの味付けで、炭火焼き特有の香りが口の中で広がります。
お肉自体も美味しくて、豚肉ならではの旨みがしっかりとします。
大きいからといって味が大味になることなく、美味しくいただけるのは高ポイント。
とにかくボリュームたっぷりで、お肉を薄く並べるなんてケチなことはせず、堂々と肉が重なってます。
こんなに目立つ場所で、こんなランチにありつけるとは、かなりな意外感です。

| | TrackBack (0)

でんず食堂@渋谷

でんず食堂@渋谷
渋谷駅の南側、JR渋谷駅新南口を出てすぐのところにできた、GEMS渋谷にあるお店。
ジャンルでいうと、創作居酒屋になるのでしょうか。
厨房が完全にオープンになっているので、見た目広く感じられます。
厨房の照明が、天窓のようになってるのも面白い仕掛けです。

夜はいろんなメニューがあるようですが、
ランチは出巻玉子定食(900円)のみ。
潔いです。
ただし、そのぶん中身は詰まってます。
まず、メインの出巻玉子は、オーダーを受けてから作る、作りたてのもの。
ダシがしっかりきいているとともに、ふわっとした仕上がりがいい感じです。
玉子にもこだわりがあるみたいで、濃厚な味してます。
お好みに応じて梅干と一緒に、とのことですが、この梅干も上品。
これだけでご飯が進みます。
ちょっと色のついたご飯は、塩麹玄米。
塩麹で玄米を炊いているとのことで、普通の玄米と違って柔らかいです。
玄米っぽくない食感ですが、味や香りは確かに玄米。
選べる汁物は、豚汁をチョイス。
器が大きいうえに、具沢山。大根、ごぼう、ニンジンがたっぷり。
食べ応えがあって、なかなかいい豚汁です。

食べ終わって、満足感を味わえる、そんなランチです。

| | TrackBack (0)

おおきに@渋谷

おおきに@渋谷
渋谷駅の東側、宮益坂下交差点のすぐ裏手にあるお店。
この辺りではめずらしい、細い路地に面しているので、ちょっとわかりにくいです。
しかも間口は狭く、木製の引き戸があるだけ。
さらに奥行きが細長く、入り口手前はカウンターのみという、小さなお店です。

牛タン、鉄板焼きのお店ということで、昼も牛タンメニューがずらりとラインナップ。
迷ったすえに、炙りたんとろ丼定食(1000円)をオーダー。
このお店では、確か一番高いランチです。
運ばれてきたのは、ごはんの上に盛られた薄めの牛タン。
これを、目の前で、バーナーによって一気に炙り上げます。
脂ののりがなかなかで、昇華する脂の香りが食欲をそそります。
ごはんと牛タンとの間には、もみじおろしが入ってます。
牛タンで巻くようにして、ご飯と一緒にいただくわけですが、これが旨い!
牛タンなのに柔らかいお肉は、程よい脂ののり。
もみじおろしがお肉の脂分を中和し、全体のバランスをいい感じにしてくれます。
そして、適量のご飯が残ったことろで、右上にあるお皿、牛タンすじカレーをかけます。
一度で2種類を楽しめるのも、このランチの特徴。
ただ、このカレーは普通というか、ちょっと粉っぽいというか…
お肉たっぷりで豪華なんですけどね、その前の牛タン炙りの感動が強いだけに、
カレーなのに、インパクトにかけてしまいます。
逆を言うと、カレーに打ち勝つほどインパクトのある、牛タン炙りだった、ということでしょうか。
ごちそうさまでした!

| | TrackBack (0)

串焼き もんじろう@渋谷

串焼き もんじろう@渋谷
渋谷駅の南側、246号を超えた桜丘町にある居酒屋さん。
昔ながらの、チェーン店にはない、味のある雰囲気です。
お店の名前のとおり串焼きがメインみたいで、夜メニューもリーズナブルっぽい感じ。

ランチでは、500円の炭火焼き鳥重をいただきたかったのですが、残念なことに売り切れ。
代わりに、鶏の唐揚ネギ塩ダレ(750円)をオーダー。
大ぶりの唐揚ですが、火が通りすぎることなく、柔らかくてジューシーです。
鶏肉を包む衣も、硬めのカリカリッとしたもの。この食感はいいですね。
ネギ塩ダレもいい味してます。隠し味に、塩昆布使ってるみたいですね。
さらに嬉しいことに、ご飯、豚汁お代わりOK!
おしゃれなお店とは対極にあるお店でしょうけど、
リラックスするには、ちょっと役不足かもしれませんけど、
充実したランチをしたいなら、このお店はおススメです。

| | TrackBack (0)

RAIZ@渋谷

RAIZ@渋谷
渋谷駅の西側、Bunkamuraの斜め向かいにある、渋谷シティホテルの1階にあるお店。
ちょうど円山町の入り口、ランブリングストリートの入り口ということで、
いわゆるライブハウス・ラブホ街の入り口です。
このホテルもラブホか?と思われがちですが、一応はビジネスホテル。
ちゃんとしたフロントがあって、ちゃんとした飲食店が入っている、普通のビジネスホテルと同じつくりです。
ただ、デイユースも対応しているので、実態はどうなんでしょうね?

そんなホテルの1階にあるお店ですが、フロントからはちょっと階段を上がります。
ドアを開けると、ウッディな雰囲気。什器はほぼ木製です。
夜のバー営業では、いい雰囲気を出していそう。
Bunkamura寄りの窓側は、奥行きのあるカウンター席です。

ランチでいただいたのは、ポークソテー(1000円)。フレッシュトマトとバジルのソースです。
トマトソースは業務用かな?酸味こそあるものの、普通です。
お肉は正直普通ですが、バジルソースと一緒に焼かれているので、それなりです。
もうちょっとバジルの香りがしてもいいような気もするのですが、このあたりは好みの問題かな。
ただ、ここのランチはサラダバーとドリンクがセットになっているのが嬉しいです。
サラダバーは比較的種類も多く、マカロニやポテトサラダもあるので、こちらで量を確保することもできます。
ミニデザートもあったけど、業務用ケーキだったからパス。
食後にコーヒーをいただいて、眼下を行き交う人々を眺めながら、のんびり過ごしました。
これは、気分いいです★

| | TrackBack (0)

Napopli's@渋谷

Napopli's@渋谷
渋谷駅の西側、タワーレコードの近くにある、ちょっと前に出来た、ピザのファストフード店。
通りに面した大きな開口部には、マックのようなカウンターが。
メインのピザを選び、サイドをオーダーしてお金を払い、隣で商品を受け取って、奥の座席に運びます。
まさに、ファストフード!
ひとつ特徴的なのが、ちゃんとしたピザ焼き釜があること。
電気なんでしょうけど、オーダーを受けてから、1枚1枚ちゃんと焼いてくれます。
だから、ピザが出されるまでは、ちょっと時間がかかります。

今回たのんだのは、一番ベーシックなマルゲリータ。
なんと350円!
焼きたてなだけあって、ちゃんと美味しいです。
アメリカンピザのような、温めただけの分厚いピザとは違います。
味のレベルは、宅配ピザには劣るかなーという感じではありますが、ちゃんとしたピザの味。
350円でこのピザという、パフォーマンスには注目すべきですね。

もっとも、写真のドリンクとサラダは別料金で、セットにすると+300円。
利益はここで稼いでいるようですね。

| | TrackBack (0)

iara@渋谷

iara@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂と246号が交差するあたりにあるカフェ。
表通りに面している建物にあるものの、お店は地下。
しかもその入り口が、道路からは見えない場所。
ちょっとわかりにくい存在のお店です。
店内は地下のお店らしく、照度を落とした落ち着いたもの。
ライトグリーンの壁が明るさを演出するものの、古いソファや椅子、カウンターのつくりもあって、
全体的にゆったりとした雰囲気です。

ランチでいただいたのは日替わりプレート(980円)で、サーモンフライ。
自家製のタルタルソースと一緒にいただきますが、これ単体では特に感動はなし。
ただ、ラタトゥイユやロールキャベツなど、野菜がいっぱいなのは嬉しいです。
ドリンクもついてきて、この値段。
ご飯の量から考えても、女の子向けなお店ですね。
スタッフの女性は、お二人ともかわいらしくて、この人たちの個性が出ているお店です★

| | TrackBack (0)

Las Bocas@渋谷

Las Bocas@渋谷
渋谷駅からみて南東方面、金王八幡宮のさらに先にあるスペイン料理のお店。
並木橋から続く坂道の途中のビルの、地下1階にあります。
道路からは中庭を介してお店に入るので、地下といっても閉塞感はありません。
それよりも、天井は高さがあって開放感があり、配色もシックな感じ。
夜、雰囲気よさそうな感じです。

ランチでいただいたのは、魚介たっぷりのパエリア(1000円)。
アツアツの鉄鍋で出できたのは、ムール貝、アサリ、エビ、イカの入ったもの。
ぎゅっとレモンを絞って、酸味をアクセントに加えていただきます。
お米には魚介のダシが出てて、なかなかいい感じ。
鉄鍋に接するところはカリカリ、中央部はふかふかのご飯が、美味しいです。
これに、選べるドリンクとプチデザートがついてきます。
食後に選んだのは、エスプレッソ。
きゅっと締めて、お店を後にしました。
これで1000円とは、納得価格、納得の内容です。

| | TrackBack (0)

とんかつの店 はぎの@渋谷

とんかつの店 はぎの@渋谷
渋谷駅の西側、井の頭通りをずーっと進んだ、NHKに近い辺りの路地にあるお店。
外観からしても年期が入っていて、看板の電話番号は、昔懐かし3-4桁表示!
いつの時代から変えてないんでしょ。
店内ももちろん、昭和な雰囲気ぷんぷんです。
こういうお店が今でも残っていると、なんか嬉しいです。

カウンター席に腰掛けて、いただいたランチは、ロースかつ定食(800円)。
注文してから、ロースに衣をつけ、揚げはじめます。
油がはじける音が変化したら、引き上げ時。
サクサクっといい音をたてながら、カツに包丁を入れます。
運ばれてきたのは…昔なつかしいとんかつ!
いまどきの、オシャレなカツとは違います。
ちょっと厚めだけど、サクサクな衣。
食べようとすると、お肉と分離してしまう衣。
それでもお肉は柔らかく、ロースなのに脂身が少なめ。
その少ない脂身も、いい具合の甘さです。
極上とか不味いとか、そういうレベルのとんかつではないです。
「これぞ昭和の味!」を堪能しましょう♪

| | TrackBack (0)

純風@門前仲町

純風@門前仲町
富岡八幡宮や深川不動尊が並ぶエリアから少し北、葛西橋通りにあるラーメン屋さん。
かなり古民家っぽいテイストで、昭和を感じさせる小物も並んでいたり。
ちょっとした居酒屋さんのようですが、ラーメン屋さんです。

いただいたのは、しびれ系みそらーめん(880円)。
花椒の香りと唐辛子の辛味が合わさった、刺激的なテイスト。
舌のしびれ具合といい、四川風麻婆豆腐みたいな感じ。
これにラー油が入れば、完璧に四川風ですね。
味噌スープもコクがあって、なかなか。
もちょもちょとした中太ちじれ麺が、スープと絡んでいい感じ。
スパイスとも絡んで、いい感じ。
チャーシューも厚めで、いい感じ。
いい感じなラーメン屋さんです★

| | TrackBack (0)

GONTRAN CHERRIER TOKYO@渋谷

GONTRAN CHERRIER TOKYO@渋谷
渋谷駅に東口、宮益坂下交差点に構えるパン屋さん。
パリ18区に店を構える、著名ブーランジェのゴントラン・シェリエ氏が開いたブーランジュリー。
いろんなところで話題になっているお店です。
「クロワッサンが美味しい〜」などの声も聞こえますが、
今回は1階のイートインスペースを使わず、2階のカフェテリアへ。
しっかりとランチをいただくことにしました。

今回いただいたのは、季節野菜のサラダプレート(1200円)。
値段としては高めですが、パンバスケットがついているもの…ということでチョイス。
でも、運ばれてきたサラダを見てビックリ。
とにかく大きくて、量もたっぷり!
多くの種類の、フレッシュでみずみずしい野菜が入っています。
味付けのソースは、野菜本来の味を邪魔しない程度。
だからこそ、野菜の美味しさを味わうことができます。
ついてくるバケットは、プレーン、イカ墨、プチカンパーニュの3種。
おかわりできるので、ちょっと物足りない…なんて人も大丈夫。
食後にはドリンクもついてくるので、コーヒーを選択。
カウンター席は、吹き抜け越しに宮益坂下交差点が見えるので、
行きかう車や人々を眺めながら、ぼーっと過ごせます。

今度は、1階でパン買わないとね★

| | TrackBack (0)

LOUNGE 8 TOKYO@渋谷

LOUNGE 8 TOKYO@渋谷
渋谷駅の西側、Bunkamuraのほどちかくの円山町。
クラブが集積するこの街のメインストリートでもある、ランブリングストリートにあるお店。
建物下層にあるバーは目立つものの、そのさらに上、5階にあるこのお店は、ちょっとわかりにくい存在。
ちょっと穴場的、隠れ家的バーラウンジです。
お店自体はそれほど広くないものの、鹿の角?なシャンデリアがあったりと、凝った店内です。
昼間過ごしても、空が見えるから気持ちいい空間です。

ランチでいただいたのは、フレッシュトマトとモッツァレラチーズのスパゲッティー(1000円)。
とろっと絡むチーズが、かなりいい感じです。
塩加減、オリーブオイル加減が私好み。
パスタ専門店には敵わないだろうけど、いい線いってると思います。
食後のドリンクもついてくるので、コーヒーを選択。
オーダーしたから豆を挽いて、ドリップしてくれます。
フレッシュなコーヒーは、軽やかで香りもよくてなかなか。
こういうお店のランチってイマイチな場合もあるのですが、このお店はなかなかです♪

| | TrackBack (0)

« October 2012 | Main | December 2012 »