« April 2012 | Main | June 2012 »

ゴールデンボール@渋谷

ゴールデンボール@渋谷
渋谷駅の西側、東急本店のさらに先の、ランブリングストリート。
最近は映画館だったりライブハウスだったりと、だいぶ健全な雰囲気も出つつありますが、
やっぱりここはラブホテル街。かなりカオスなエリア。
そんな片隅にある、カウンターだけの小さな立ち飲みスタイルのバー。
オシャレなテイストながらも、壁に並んでいるお酒が焼酎だったりと、かなり渋いです。
夜は本格的なたこ焼きがウリのようですが、昼はカレーに特化したお店として営業しています。

ということで、ランチは3種類あるカレーのなかから、「ヤサイとマメのカレー(700円)」を。
色鮮やかなこのカレー、美味しいです!
水分少なめのカレーは、具材が煮込まれてるような感じ。
ひょっとしたら、水分自体野菜から出たものだとか???
スパイスがたっぷりきいていて、決して辛いわけじゃないんだけど、汗が吹き出てきます。
食べやすくてバランスも悪くないんだけど、月桂樹がちょっと強かったかな?
さらに嬉しいのが、具沢山なこと!いろんな野菜が、とにかくいっぱい入っています。
カレーって一般的にカロリー高めだけど、食べて感じる以上に、ヘルシーなんでしょうね。

仕上げには、自家製ヨーグルト。
おなかの調子は、これで完璧でしょ!

| | TrackBack (0)

ADENIA@渋谷

ADENIA@渋谷
渋谷駅の南側、246を超え、セルリアンタワーのさらに奥、鉢山町にある一軒家のお店。
ここまでくると渋谷らしい喧騒からは離れ、静かで落ち着いた住宅地が広がります。
そんな、ほっとできるエリアにあるお店。ジャンルでいうとビストロになるそうです。
なんでも、シェフはパークハイアットの副料理長も務められたとか!?
物腰のやわらかい雰囲気、納得です。

ランチでいただいたのは、アボカドチェダーチーズバーガー(1200円)。
一言、うまいです!
まずは、そのボリュームにびっくり。
たっぷりレタスにトマト、グリルしたオニオン。そしてたっぷりアボカドに、とろーりチェダーチーズ。
この組み合わせ、ずるいと言いたいくらい合ってます。
肝心のパテは、牛肉100%のつなぎ無しのミディアムレア。
シンプルに塩コショウで味付けされ、肉の旨味がしっかりします。
そして、かなりのボリュームがあります。
食べると、肉汁がじゅわーっとあふれるのですが、この肉汁も旨かったりします。

このお店には、バーガー以外にもいろんなメニューもあるのですが、気になりますね!

| | TrackBack (0)

カゴメの株主優待

カゴメの株主優待
昨年度末の株主優待が到着しました!
今回の中身は
・カラダNEXT ソイブレンド
・カラダNEXT シリアルブレンド
・野菜生活100 オリジナル
・野菜生活100 シークァーサーミックス
・タコライスソース
・有機野菜と果実使用ウスター
・イタリアンつゆ
という構成。ウスターソースは株主限定パッケージだそうで。
株を保有する、もうひとつの楽しみです♪

| | TrackBack (0)

総本家 朝日屋@渋谷

総本家 朝日屋@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂をのぼる途中にあるお店。
付近はファストフード店だったりコンビにだったりチェーン店だったり風俗だったりするなか、
昔から実直に営業し続けている貴重なお店。
暖簾もしっかりと出ている、お蕎麦屋さんです。

いただいたのは大せいろ(750円)。ランチ時は嬉しいことに550円です。
そば粉は「味」「口あたり」の良い最高級純白の御前粉をベースに、「香り」「風味」の良い一番粉をブレンドしているそうです。
どうりで、真っ白なお蕎麦なんですね!
食べてみると、心地いい噛み応え。上品であっさりいただけるお蕎麦。
田舎蕎麦の、ボソボソした食感とはえらい違いです。
これを、ちょっと甘めのつゆでいただきます。
こういうお蕎麦ってあまり食べてこなかったけど、なかなかいいですね。
蕎麦湯のほんのり香りもステキで、食べた後の気分のいいお店です。

| | TrackBack (0)

サイゴン@渋谷

サイゴン@渋谷
東急百貨店東横店の地下にあるフードショー。
いわゆるデパチカのさきがけとなったこのフロアにあるお店。
いつもは惣菜類を買うことが多かったのですが、今日のランチはこちらのイートインコーナーへ。
普通にフォーを食べるつもりでお店にきたら、季節限定メニューなんてものもあるんですね。
迷わずそちらにしちゃいました。
いただいたのは、梅とアボカドのサラダフォー。生春巻+揚春巻のセットで945円です。
このサラダ風のフォーですが、梅のソースがさっぱりしていて、暑い日にはぴったし!
たっぷり野菜にアボカド、イカがのっていて、シソがアクセントになってます。
お店がお店なだけに味に心配はしてなかったのですが、やっぱり美味しいです★
いわゆるベトナム料理っぽい材料を使ってないから、苦手な人でも食べれるのがポイントかも。

オプションの生春巻+揚春巻は香草も使われてて、ヌックマム(魚醤)をつけて食べるので、
ベトナム気分も味わえるのが嬉しいですね!

| | TrackBack (0)

チョモランマ山@渋谷

チョモランマ山@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂をのぼりきったところにある、カウンターだけのラーメン屋さん。
チェーン店っぽいのですが、調べてみたら「紅虎餃子房」「万豚記」などを展開してる、際コーポレーションがやってるお店なのね。
まぁハズレはないでしょう…ということで入店。

いただいたのは、一番ベーシックな中華そば(700円)。
煮干し、あご、かつお、昆布、椎茸でダシをとった、醤油味のラーメンです。
濁りの入ったスープは、見た目以上にあっさりしてて、美味しいです。
まぁ無難なところ、といった感じでしょうか。
ただ、麺がちょっとゆで過ぎのような感じ。ちょっとのびてるよ。。。
2種類のチャーシューが入り、ランチ時には鶏しょうがご飯(これがラーメンに合うの)がついたりと、悪くはないのですが。。。

| | TrackBack (0)

焼肉 龍@渋谷

焼肉 龍@渋谷
渋谷駅の西側、東急プラザの裏手にある焼肉屋さん。
夜はいいお肉を出しているみたいで、ランチでも山形牛A5がラインナップされています。
…それにもかかわらず、私がいただいたのは「石焼ビビンパ(900円)」。
だって寒いし、石焼ビビンパ食べたい気分だったんだもん!
焼肉屋さんというためか、お肉もちゃんと入っています。
キムチものっています。
熱せられた石の器でジューっとソースが音をたてて、煙もくもく。
ご飯と具をまぜまぜしたら、石の器にぎゅっと押さえます。
ご飯がカリカリになって、いい食感。
キムチが入っているためか、ほどよい辛さ。
美味しい石焼ビビンパです。

気分じゃなかったけど、「焼肉屋さんの山形牛石焼ビーフカレー」気になるなぁ。。。

| | TrackBack (0)

サングリア@渋谷

サングリア@渋谷
渋谷駅の南側、桜丘町にあるお店。
さくら並木の近くで、飲食店が集中するエリアの雑居ビル2階にあります。
かなり気合の入ったビルで、お店も狭く細長いです。
でも、だからこそ長く続けているのでしょうね。

ランチでいただいたのは、ポークカツ(ハム・チーズ)デミソースかけ(980円)。
ご飯は白米と十六穀米を選べるので、十六穀米をチョイス。
チーズ好きにとっては、嬉しいカツです。それなりの美味しさ。
でも、このお店の真髄は、写真奥にある「もの」。
麺は一応スパゲッティなんでしょうけど、うどんのようにスープに入っています。
洋風のスープで、味的にはたしかに合うんだけど。。。とにかく不思議です。
美味しい・美味しくないの問題ではないです。
見た目にもそうですが、この不思議さは味わってほしいです。

食後にドリンクがつくのも嬉しいです。
禁煙というわけではないので、食後にまったりと過ごす喫煙者がいっぱいです。
タバコ吸わない今となっては、そこがネックかなー。

| | TrackBack (0)

いちご@渋谷

いちご@渋谷
渋谷駅の西側、東急プラザの裏側。
このあたりには飲食店がいっぱいあるので、いわゆるランチ難民になる心配がありません。
今回も、一軒目のお店はお客さんでいっぱい。
続いて選んだお店が、こちらです。
ここにくるの、何年ぶりだろう?すごく久しぶりです。
地震がきたら崩れるんだろうなーというような古い雑居ビルの3階にある、スナックのようなお店。
昼はランチ営業しています。

ランチは何種類かあって、どれも800円。
ごはんの大盛りOKならば、納豆・玉子・とろろも好きなように取れます。
ドリンクも、紙パックやペットボトルに入ったまま、飲み放題。
コーヒー・紅茶・烏龍茶をはじめとして、オレンジ・ブルーベリー・アセロラ・野菜ジュースと盛りだくさん。
今回選んだのは、から揚げ定食。
ショウガ・ニンニク醤油で下味がつけられた鶏肉のから揚げは、なかなかのボリューム。
この味、結構好きな味です。
ナポリタンがついてくるのも、昔ながらの定食っぽい感じ。

難をいえば、スモーカーが多いことでしょうか。
確かに、飲み放題だから食後の一服もできるしね。
元スモーカーとしては、気分はわかるんだけど。。。においが服や髪につくのはイヤ!

| | TrackBack (0)

HORIPURO G☆SQUARE@渋谷

HORIPURO G☆SQUARE@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂をまっすぐのぼり、246号とぶつかる手前あたりにあるお店。
厳密にはホリプロが経営する屋内型ゴルフ練習場なのですが、
カフェスペースが併設されていて、会員でない人でも利用できるお店です。
ただ、残念なことに今年の6月末でゴルフ練習場自体が閉鎖されてしまうそうで。
今のうちに行っとかなくっちゃ!ということで訪問。

カフェでは、週間ヤングジャンプで連載中の「華麗なる食卓」とのコラボレーションで、
作者のふなつ一輝監修のカレーメニューが出されています。
今回の訪問は、もちろんこれ目当て。
何種類かあるなかから選んだのは、ネギ・梅カレーw盛り(850円)。
2種類のカレーを同時にいただけちゃいます。

まずはネギカレーから。
カレー自体は、ほのかな甘さがしつつも、日本人好みのしっかりとした辛さです。
ネギの食感がしゃきしゃきで悪くないです。日本のハーブって説明があったけど。
なかなか面白い組み合わせです。

そして梅カレー。
辛さの裏側にあるほのかな酸味がさわやかで食べやすいです。
カレーと梅って意外な組み合わせだけど、なかなかいけます。
てか、美味しいです!

ちなみに、お店の入り口にドリンクバー無料券(通常315円)があったので、
それをもらって店内に入りました。
コーヒー・紅茶・ハーブティー・各種ドリンク(なんとサワーも!)が飲み放題で、
コーヒーは1杯ごとにセルフ抽出するタイプ。
時間があったら、これで長いこと過ごせるだけでも、有意義です。

| | TrackBack (0)

肴菜家おがわ@渋谷

肴菜家おがわ@渋谷
渋谷駅西側、渋谷マークシティ内の通路を進みきった、道玄坂上出口の近くあたりのお店。
最近このあたりのランチが多いのは、仕事上の部署が異動になったから(汗)
もっと遠くまでランチ行きたいなー

でもこのお店、なかなかです。
雑居ビルの地下1階にあり、小さな厨房を囲むようにカウンター席が約8席のみ。
テーブルにはお惣菜がところ狭しと並んでいて、これが取り放題!
だし巻き玉子、ふきと厚揚げ煮、キャベツサラダに漬物。
そしてうれしいことに、ご飯と味噌汁がおかわりOK!
ご飯が進みます。

日替わりランチ(800円)は、塩麹づけ豚ソテー。
メインの豚肉、やわらかくてボリュームもあって美味しいです。
そして取り放題のお惣菜。こちらも全体的にやさしい味。
まさに家庭料理といったところでしょうか。
一見入りにくいお店ですが、パフォーマンスはなかなかです!

| | TrackBack (0)

EAT@渋谷ヒカリエ

EAT@渋谷ヒカリエ
渋谷に完成した新しいランドマーク、渋谷ヒカリエでのはじめてのランチは、ここEATというカリフォルニアスタイルのダイナー。
アメリカ人好みのメキシカンスタイルという、日本では独自のジャンルで挑むこのお店でいただいたのは、ベーシックにチーズバーガー(1150円)。
カリカリなバンズが、他とは大きな違い。
見ただけでもわかる、インパクトのあるものです。
もちろん食感もカリカリしてて、バーガーとしては新鮮です。
レタスもたっぷり入って、トマトもみずみずしくフレッシュ。
ボリュームもなかなかですが、高さを競うようなものではなく、面積が大きいから、食べやすいです。
これ、結構ポイントかも。女性にとっては嬉しいですね。
パテは適度に肉汁が出てくるもので、ある種正直なもの。
美味しい部類に入るハンバーガーですね。

問題は、値段の高さですね。。。

| | TrackBack (0)

若鯱家@名古屋でらうま市・東急東横店

若鯱家@名古屋でらうま市・東急東横店
恒例となった東横店での名古屋イベント。
昨年までは「大なごや祭」だったはずが、今年は催事場だけなのかな?
規模も縮小しているのか、ちょっと前年までのような勢いはないみたい。
名古屋城おもてなし武将隊は今年はこないのかな?
でも、イートインはみそかつ・ひつまぶし・あんスパと、押さえるところはおさえています。

そのなかで、今日お昼でいただいたのは、あえてのカレーうどん。
このお店、関東でも10店近く展開しているんですね。
知りませんでした。
いただいたのは、「金しゃちカレーうどん(1550円)」。
エビフライ2本とチーズがトッピングされたもので、今回のイベントオリジナルの品だとか。
麺はきしめん?かと思いきや、普通のうどん。
でも太めのうどんは、もちもちとした食感がいい感じ。
スープというよりもルゥと言うべきものは、とろっとしていて、麺に絡んできます。
麺の食感は、このスープとの相性も最適になってるんでしょうね。
ピリ辛のスープは、そば屋のカレーうどんとはまた違ってるけど、ダシがいい感じできいています。
いわゆる名古屋メシとは違い、普通にいただけるカレーうどん。
関東でも多店舗展開しているのも、納得です。

わざわざ選んだエビフライは、事前に揚げてあるもののせいか、ちょいとイマイチ。
でも、チーズのトッピングはなかなかです。
スープの熱さでとろーり溶けるチーズで、スープにコクがでます。
チーズ好きにはたまらんよ。

| | TrackBack (0)

トラットリア レモン@御茶ノ水

トラットリア レモン@御茶ノ水
内勤になってしまった私ですが、今日は研修で久しぶりにランチは外!
ということで、御茶ノ水までやってきました。
御茶ノ水でランチといえば、このお店でしょうw
建築模型の材料や画材などを扱う「レモン画翠」が母体で、
そこが経営しているイタリアンレストランということで、お店の雰囲気もオシャレ。
エントランスに置かれたオブジェ、ゆるいカーブを描いた天井・什器など、
どこかアーティスティックな空間です。

いただいたのは、サルシッチャ・くるみ・ブロッコリーのスパゲッティ(1300円)。料理長のおすすめパスタです(写真は量少なめ)。
サルシッチャとは、イタリアのソーセージ。ハーブの香りが豊かで最高。
これに、クルミの香りとカリカリ食感がアクセントに加わります。
味付けはシンプルにガーリックとオリーブオイル。シンプルだからこそ、差がはっきり出るんですよね。
もちろん、美味しいです!

ドリンクもついてきて、普通のソフトドリンクもあるのですが、嬉しいことに「苺グレープフルーツ」なるものも。
フレッシュなフルーツジュースで、これが爽やかで美味しい!
今日みたいに適度に暑い日には、たまんないです★

| | TrackBack (0)

Abbot's choice@渋谷

Abbot's choice@渋谷
渋谷駅の西側、渋谷マークシティそばにあるアイリッシュパブ。
チェーン店なのかな?数店あるようです。
基本は夜のスタンディングバーなのですが、最近ランチをはじめたみたいなので
ちょっと立ち寄ってみました。

ランチはカレーが数種類あるなかから、一番おすすめの「スタウトポークカレー(880円)」をオーダー。
カレー自体は、どこぞやのチェーン店のような感じで、
ほどほどの辛さがある万人受けするもの。
逆に言うと、特徴がないって感じかも。
このカレーならではの特徴は、トッピングされてる豚肉。
スタウトビールで煮込んだとろっとろの豚肉です。
ものすごくやわらかくて、スプーンでも簡単に切れます。
もちろん、味のほうもなかなか。
メニューには一応豚肉のないプレーンもあったけど、
この豚肉食べないと、このお店にくる意味は無いよね。

| | TrackBack (0)

d47食堂@渋谷ヒカリエ

d47食堂@渋谷ヒカリエ
渋谷駅の東側、東急文化会館があった場所に新たにオープンした、渋谷ヒカリエ。
開業してしばらくは混んでるだろうから、ランチに行くのはあきらめよう。。。と思ってたら、ごはん食べに行く機会がありました!
残業での、晩ご飯ですが(涙)
でもまぁ夜でもお酒でなく、食事ができるのは嬉しいことです。

レストランフロアは、どのお店もお客さんがいっぱい。
みんなウェイティングです。
どのお店にようかな?と思いつつ選んだのは、一番落ち着いて食べれそうなこのお店。
ナガオカケンメイ氏プロデュースのこのお店、47都道府県をモチーフに、様々な料理やお酒が並んでいます。
今回選んだのは、鹿児島がモチーフとなった定食で、天恵美豚の生姜焼き定食(1470円)。
値が少々張りますが、場所代も含まれてる、ということで。
甘みとやわらかさのある鹿児島県の天恵美豚は、味つけが絶妙なやわらかさ。
どーんというインパクトで勝負せず、しっかりと味で勝負しています。
素材の豚肉の旨さを引き出していますね。
煮物小鉢は、安納芋。これもまた上品な味付けで美味。
豚汁もバランスのとれたダシで、ほっとできます。
こういう定食は、嬉しくなりますね。

ちなみにこのお店、ほかのレストランとは違うフロアの8階にあります。
窓から見える景色は最高!
眼下に見える、独特な模様の東横線渋谷駅の姿を見れるのも、あと少し。
本格的に再開発が完成したら、首都高も見えなくなるのかな?
車が流れる夜景って最高なんですけどね。
楽しむなら、今のうち!

| | TrackBack (0)

北京厨房料理@渋谷

北京厨房料理@渋谷
渋谷駅の西側、東急ハンズ向いにあるモンベルの裏手あたりの路地にあるお店。
本当は1階のお店狙いでいったのに、ランチやってなかった。
残念…と思いつつ、同じ建物の2階にあるこちらのお店へ。
お店は中国の人がやってるみたいで、
日本語を話せる店員さんもいれば、話せない店員さんもいる!
飲食店で外国人が接客している姿は最近見かけますが、日本語NGな人は初めてだよ。
飛び交う言葉も中国語だし、なんか本当に中国に来たみたい。

いただいたのはランチセット(780円)で、鶏肉唐揚+半麻婆豆腐。
まず、この値段でこのボリュームというのがすごいです。
写真だとどこまで伝わるか…ですけど、結構なボリュームです。
そして、美味しい!
唐揚げはからっとしてて、中華風ソースがいいアクセント。
麻婆豆腐も四川風とはちがう、ほのかなスパイシーさがいい感じ。
ザーサイも美味しいし、スープもいい感じだし、
デザートの杏仁豆腐もやさしい味だし。
それでいてこの値段、パフォーマンスいいです。
お客さんでいっぱいなのも、うなずけます。

| | TrackBack (0)

azalea@渋谷

azalea@渋谷
渋谷駅の西側、渋谷マークシティを通り抜けた道玄坂上の交差点近くにあるお店。
このあたりは本当にお店が多く、もう何回紹介(食べに)行ったことやら。。。
ただ、こちらのお店は地下1階にあり、道路には小さな階段が面しているのみ。
一応看板も出てるのですが、ちょっと見つけにくいです。
階段を降りると、意外にも広い空間。
実際には広くないのですが、天井高があるせいか、広く感じます。

ランチは5種類ほどあって、どれも990円。
パン・ドリンクもついてきますが、うれしいことにどちらもおかわりOK。
よくドリンクバーで提供しているお店はありますが、こちらはオーダーです。
お願いするたびに運んできていただけるので、嬉しいです。
でもっていただいたのは、「スモークチキンとキャベツ、フレッシュトマトのスパゲッティ」。
鶏の旨味がたっぷり出たオイルベースのソースに、塩コショウ。
そこに、フレッシュトマトとキャベツの旨味、スモークチキンの香りがまざっています。
パスタは軽くアルデンテ。
どこまで評価するかは人それぞれでしょうけど、私は大満足!
スタッフも明るく元気な方ばっかりで、好印象。
店内がお客さんでいっぱいなのも、納得です★

| | TrackBack (0)

六右衛門@お台場テレコムセンター

六右衛門@お台場テレコムセンター
ヴィーナスフォートに行こうとしたら、周辺の駐車場はどこもいっぱい!
係員に案内されてついたのは…なんちテレコムセンター。
ヴィーナスフォートまではゆりかもめ利用になりそうだけど、ゆりかもめ利用者は500円割引きになるんですって。
地下駐車場だし、炎天下を歩く必要もないからいいか!

で、せっかくなので、テレコムセンター内にあるこのお店でランチ。
いただいたのは、かつおのたたき丼(900)。
新鮮で臭みもなくて、なかなか旨い!
思いがけない出会いは嬉しいです。

ちなみに今、テレコムセンターではコスプレ撮影会やってます。
みんなポーズ決めて写真撮ってるよ!

| | TrackBack (0)

小麦房@渋谷

小麦房@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂。
気がつくと、チェーン店だったり風俗店だったりと、ちょっと残念な感じになりつつあります。
でもそうは言っても、昔からあるお店や独自路線のお店など、個性的なお店も見られるのが嬉しいかぎり。
このお店も、丸亀製麺の近くということもあって、一見チェーン店のように見えますが、
こだわりをもつ、独自路線の讃岐うどん店です。
オーダーの仕方などは、チェーン店に似てますけどね。

で、いただいたのはバター釜玉(中・450円)。
そのまんま、バターの入った釜玉ですが、面白いことに粗挽き黒胡椒入り。
味も、醤油と塩だれから選べます。
この組み合わせで塩だれって面白くない?ということで、塩だれをオーダー。
塩味ということで、味はシンプル。黒胡椒がいいアクセントになってます。
そして、追い討ちをかけるようにバターでコクを追加。
するすると、麺が入っていきます。美味しいです。

ちなみにこちら、うどんにはかなりのこだわりが。
材料はシンプルに小麦粉・水・塩だけ。
小麦粉は季節によって、国産とオーストラリア産のブレンド配合を変えているそうです。
水も軟水を使用しているみたいで。
よくわかんないけど、うまいぞ!

| | TrackBack (0)

キッチンブルドック@森下

キッチンブルドック@森下
森下の交差点からほど近い、清澄通り沿いにある洋食のお店。
かなり古い、店舗が連なる長屋のようななかの一軒。一見だと、ちょっと入りにくそうな雰囲気。
よく言えばレトロっていう感じ。
元はスナックだったのでしょうか。かなり年季が入っています。
ランチでいただいたのは、ポークソテー(1000円)。
これが、かなり旨いです!
昔からの品のある洋食です。
ウスターソースをベースに、玉ねぎやらガーリックやらで若干甘めの味付け。
豚肉の火の通り具合もいい感じで、固くなく絶妙な食感。
これぞ洋食といった感じです。

ちなみにハンバーグもちょっといただいたのですが、デミグラスソースがこれまた旨い!
このお店、どのメニューも気になる存在です。

| | TrackBack (0)

« April 2012 | Main | June 2012 »