« March 2012 | Main | May 2012 »

カフェ グラニテ@渋谷

カフェ グラニテ@渋谷
渋谷駅の西側、東急本店の左側をまっすぐ進み、
Bunkamuraを過ぎたあたりのお寿司屋さんの上にあるカフェ。
ウッディなナチュラルテイストの店内です。
キッチンを囲むようにカウンター席があり、柱を隔てた向こう側にはソファー席がちょこっと。
こじんまりとしていて、屋根裏か隠れ家にいるみたい。
なんか落ち着くお店です。
夜にきたから、余計そう思うのかな?

いただいたのは、クロックマダム(850円)。
ハム・チーズ・ホワイトソースのホットサンドであるクロックムッシュをベースに、
半熟卵の目玉焼きをのせたもの。
思った以上に食べ応えがあります。
チーズたっぷりなのは、チーズ好きには嬉しい限り。
ホワイトソースがあっさりとしている割には味はしっかり、
チーズとの相性もばっちり。
それに、卵の黄身を崩していただいたあかつきには、最強ですよ。
マイルドになって、味に深みが増します。
これ、なかなか美味しいですよ★

| | TrackBack (0)

L.O.L@渋谷

L.O.L@渋谷
渋谷駅の東側、六本木通りをまっすぐ進み、坂をのぼりきった所あたりにあるお店。
地下1階にあるお店で、お店の看板こそ出ているものの、ちょっとわかりにくいです。
急な階段をおりていくと、せまいドライエリアとともにエントランスが。
地下なので、昼間でも夜のような落ち着いた雰囲気。
カウンター越しにはお酒が並んでいて、いま夜?と勘違いしそうですが、ランチ時です。

ランチでいただいたのは、ポークカレー(850円)。
ゴロンとした豚肉の塊が2個入っています。
ブイヨンスープをベースにしてるのかな?
スペアリブからとった旨味と香味野菜の深い甘みが一体となった、スペアリブ屋さんらしいオリジナルのカレー。
マイルドな味わいで、刺激を求めるひとには物足りないかも。
でも、旨味を求める人にとっては、期待に応える味でしょう。
気になるのは、お客さんの少なさ。
夜は盛り上がってるのかな?

| | TrackBack (0)

Poco a Poco@渋谷

Poco a Poco@渋谷
渋谷駅の西側、東急本店を左に進んだ、Bunkamuraの正面あたりにあるお店。
ビルの中2階かつ奥まった場所にあるから、
お店の存在に気づいても、なかなか入らないかも。
実際、キャパは大きいのに、お客さんは私一人だけの時間もあったし。
大丈夫か?
でも結構前からあるから、夜は賑わってるんでしょうね。きっと。

ランチでいただいたのは、「イタリア産生ハムのスパゲッティ カルボナーラ(900円)」。
運ばれてきてまず感動したのが、その香り!
これでもかと言わんばかりに、生ハムの香りがしてきます。
しかも、こんなにたっぷり入っているし。
スパゲッティとして一緒にいただいても、その存在感は抜群。
口の中で広がる生ハムの旨味と香り、最高です。
よく生ハムのパスタってあるけど、これは他と一緒にしちゃいけません。
結構いい品使ってます。
そして、ふと気づきます。
カルボナーラ自体も主張の強いスパゲッティなのに、見事に生ハムと調和している!
これって、結構すごいことですよね。
まさに、生ハムの塩気と旨味を活かしたカルボナーラです!

| | TrackBack (0)

BORNE@渋谷

BORNE@渋谷
渋谷駅の西側、渋谷マークシティを抜けた、道玄坂上あたりにあるお店。
このあたりはワーカーが多いためか、飲食店もそれなりに存在。
道玄坂にはチェーン店も多いですが、ここまでくると個性的なお店が多いです。
今回訪れたのも、個性的なイタリアンのお店。
カウンターには、ワインや各種スピリッツとともに、焼酎が充実!
夜、どんなノリなんでしょうね。

ランチでは日替わりのリゾット(1000円)を。
ドリンクバー・サラダバーがついてきます。
サラダバーは、2種類のドレッシング以外にも、オリーブオイルと塩なんてうれしい味付けも。
そしてメインのリゾット。
クリームチーズ味で、上から粉チーズもかかっているので、チーズ感があります。
これもなかなかの味。
そして、リゾットの上にのっているお魚。
下田産の天然金目鯛のスモークマリネです。
ふわっとした食感に、口のなかで広がる豊かな香り。
スモーク好きにはたまりません。
これ、美味しいです★

難点を言うならば、分煙してないことかな。
サラダバーやドリンクバーがあるのに、そのすぐ横でタバコを吸われるのはどうかと…

| | TrackBack (0)

東煌@清澄白河

東煌@清澄白河
清澄白河駅の交差点にほど近い、清洲橋通りに面したラーメン屋さん。
いつのぞいても人の気配があまりないわりには、随分と長いこと営業しており、不思議に思っていたお店に、とうとう足を運びました。
いただいたのは「焼き豚ラーメン(醤油)」(950円)。
このお店一押しのメニューです。
運ばれてきたのは、チャーシューがたっぷりとのったラーメン。
このチャーシューが、煮豚じゃなくて本当に焼き豚なのにびっくり。
あぶったときにでる特有の香りが食欲をそそります。
口に含むと、とろっとろで脂ののった感触を楽しめます。
このラーメンは、このチャーシューあってこそ!って感じですね。
ちなみに、麺はかんすいを使った中華麺。ちょっとゆですぎかな?
スープも、背脂が浮いている割にはあっさりといただけます。
ただ、ちょっと物足りないかなー。
チャーシューがいい感じなだけに、もったいないかも。

| | TrackBack (0)

電脳喫茶☆電脳酒場『めいどりーみん』@渋谷

電脳喫茶☆電脳酒場『めいどりーみん』@渋谷
電脳喫茶☆電脳酒場『めいどりーみん』@渋谷
渋谷駅の西側、井の頭通りのちとせ会館向かいにオープンしたお店。
秋葉原でメイド喫茶を展開する会社が、新しいコンセプトで立ち上げました。
単なるメイド喫茶ではありません。
なんと、あのチームラボとコラボしてつくられたお店!
壁全体が秋葉原のメイドが使っている擬態語からなる絵文字や顔文字で埋め尽くされています!
壁の一部はディスプレイになっていて、中のメードが遊びます!走り回ります!
真ん中で本物のメイドさんのステージがはじまると、一緒に盛り上がります!
天井にはキューブな電脳ブロックライトが仕掛けられ、たたくと色や音が変化します!
壁のディスプレイと連動して、いろんな動きします!
従来の「かわいらしい」メイド喫茶と違い、ここは電脳ワールド。
いろんなギミックがあって面白い!

そして、そもそもなのですが・・・
私、メイド喫茶初体験なんです。
他のお店はもっと偏ってるのかもしれませんけど、このお店は普通の人も遊びにこれるようなお店。
だからか、かなり楽しめました。
あのメイドさんのリアクションにどこまでついていけるのか?という不安が入国(入店)前にはあったものの、
いざ席に座ってみると、わりきってノッてみると、これはこれで楽しいです。
メイドさんかわいいし☆
他のお店は違うのかもしれないけど、メイドさんが実は体育会系なノリなのも面白かったです。

| | TrackBack (0)

ぶんぶく@渋谷

ぶんぶく@渋谷
渋谷駅の西側、渋谷マークシティを通り抜けた、道玄坂上の出口を出て左側にいったところにあるお店。
近隣にサラリーマンが多いせいか、意外にも飲食店が軒を連ねています。
今回のお店も、そんななかの1軒。
「炭火串焼、やきとり」とうたっているので、ちょっと期待してたのですが。。。

ランチでいただいたのは、炙りづけ丼(850円)。
鶏じゃないんかい!とツッコミたくなるところですが、美味しそうでしたので。
いただいたのは、その名のとおりマグロの炙りをしょう油漬けにした丼。
程良い甘さがきいているのは、みりんかな?
わさびをつけていただくと、いいアクセントになって美味しいです。
表面は炙ってるだけあって固めで、でも本当に表面の薄い部分しか火が通ってません。
で、中の部分ですが、これがとけるかのように柔らかい!
漬けにしたせいかもしれないけど、なかなかいい感じです。

珍しい銘柄も含め、焼酎がいっぱい並んでたから、夜は楽しいかもね。

| | TrackBack (0)

ろくよん@渋谷

ろくよん@渋谷
セルリアンタワーの裏手、246号の近くに、なぜか飲食店が数店集まる通りが。
どこも美味しく繁盛しているようなのですが、
このお店だけはちょっと雰囲気が違います。
ランチ時、いつも人がいない。。。
これってどういう事?と思いつつも、なかなか足を運べませんでしたが、
とうとう思い切って入ってみました!

ランチでいただいたのは、玉ねぎトマトハンバーグ(850円)。
注文して、すぐ出てきたのにビックリ。
恐らくハンバーグはあらかじめ用意されていて、あとはソースをかけるだけって感じでしょうか。
忙しいサラリーマンならいいんでしょうけどね。
味のほうは。。。まずいとは言いませんが、期待しないほうがいいでしょう。
ここはスピード命なお店、と割り切ればいいと思います。
それにしても、ランチでがっかりだと寂しいなぁ。。。

| | TrackBack (0)

ワッパー+ベーコン15枚@バーガーキング

ワッパー+ベーコン15枚@バーガーキング
今週から、ベーコン15枚を100円で追加できるキャンペーンが始まってるそうですね。
ベーコン好きにはたまらないこの企画、食べないわけにはいかないでしょう!
お店はもちろん、渋谷のセンター街店(笑)。
窓側の、センター街を行き交う人々を眺めながらの、バーガータイム。
味は…まぁ想像とおりです。高級ベーコンってわけじゃないから。
だけど、これだけのボリュームはインパクトありますね。
パティよりも、存在感が大きいです!
それでも、もともとワッパーは野菜が多いから、しつこく感じないです。
話のネタに、おひとついかが?
期間限定ですよ(っていつまでか知らないけど)。

| | TrackBack (0)

ラーメン凪 煮干王@渋谷

ラーメン凪 煮干王@渋谷
渋谷駅の南側、渋谷警察署の裏手にあるラーメン屋さん。
人気店なのか、お昼時にはお店の外に行列ができてます。
でもまぁカウンターのみのラーメン屋さんということで、回転は速いです。
私の番も、すぐにまわってきました。

店内に入った途端、カツオかな?香りが充満しています。
いただいたのは、もちろん煮干ラーメン。
サイズによって値段が違い、今回は中(750円)をオーダー。
運ばれてきたのは、それなりのボリュームのラーメン。
太めのもっちりちじれ麺の上には、平べったい手打ち麺がアクセントに。
醤油ベースのスープは鶏と煮干しでダシをとった、あっさりしたもの。
でもダシがしっかりしているから、パンチは効いています。
脂っこいスープが流行るなか、こういうスープはステキです。
さらに鰹粉でしょうか。魚介の風味がほどよく感じられます。
厚みのあるチャーシューも適度に脂が落ちていて、でもやわらかくていい感じ。
美味しいラーメンは、やっぱり嬉しくなりますよね★

| | TrackBack (0)

Indian cafe@渋谷

Indian cafe@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂と246号が交わるあたりにあるインド料理屋さん。
。。。というよりは、インド風のカフェバーといった感じでしょうか。
カウンターにはお酒が並んでいて、天井も高く、夜になると雰囲気よさそうです!

そんな空間でいただいたランチは、チキンカレー(900円)。
サラサラなカレーで、スープカレー?って思っちゃうくらいです。
辛さもまずまず、美味しさもまずまずといった感じ。
鶏肉や野菜がいっぱいなのは嬉しいね。
先日友人が「日本のカレーはスパイスが生っぽい」と言ってたけど、
ここのカレーはどうなんだろう?
私の口では、よくわかんないなー。食べ比べたら、その違いがわかるかもしれないけど。

| | TrackBack (0)

くいものやRAKU@神泉(渋谷)

くいものやRAKU@神泉(渋谷)
神泉駅の近くの商店街にあるお店。
近隣で働いているワーカーがこぞって食事にくりだすなか、
このお店にもお客さんがどんどん流れてきます。
私も、表に出ている「薩摩地鶏のMIX炭火焼定食」なるものに惹かれて入ったものの、
今日はもう売り切れだって。残念!
かわりにチキン南蛮をたのもうとしたら、こちらは時間がかかるって。
仕方ないので、鶏のから揚げ定食(850円)を。
薄めのサクサク衣に包まれた鶏肉には、醤油ベースでしっかりと下味がされています。
火が通り過ぎない、絶妙な加減の鶏肉。
やわらかくてジューシーで、なかなか美味しいです。
小鉢は8種類のなかから好きなものを選べるシステム。
満足のいくランチです。

ただ、期待していたのが食べれなかったのが、ちょっと心残り。。。

| | TrackBack (0)

咏楽園@渋谷

咏楽園@渋谷
渋谷駅の西側、渋谷マークシティのなかを通り抜けた道玄坂上の出口近くにあるお店。
このあたりって、駅から適度な距離があるせいか、チェーン店じゃない個性的なお店がそこそこあります。
このお店も、かなり個性的。
なんてったって、昔ながらのスナックのようなお店。というか、スナックそのもの!
元のお店に、居抜きで入ったんでしょうね。
狭い店内に、丸いソファ席があるだけというシンプルかつスナックなお店です。
ここでは中国・厦門出身のおかみさんが作る健康家庭料理をいただけます。
健康家庭料理?って感じですが、花粉症対策のお茶とか並んでて、独特な雰囲気です。

ランチで選んだのは特製定食(850円)で、今回は「エビ炒飯と排骨麺」。
作り置きはせず、注文をうけて狭い厨房で作ってくれます。
これは嬉しいですね。さすが中華料理!
炒飯は普段食べるものとはちょっと違うテイスト。これが家庭料理なのか!?
排骨麺は薬膳がいっぱい入ったようなスープ。
八角の香りがぷんぷんするお肉が旨いです。
味の特徴は、とにかく日本人に迎合しない、まさに中国で食べるような味。
おかみさんの、本当の家庭料理です。
本場の気分を味わいたいなら、ぜひこちらへ★

| | TrackBack (0)

ANDRA(アンドラ)@渋谷

ANDRA(アンドラ)@渋谷
渋谷駅の西側、公園通りをまっすぐ進み、区役所の手前を右手に入ったところにあるお店。
この辺りはアパレル店舗が多く、今回訪れたお店のある建物も、1・2階は若者向けのファッションテナント。
まさかこの上に!?というような場所にありますが、
建物の入口に「まずは3階まで来てみてください」的な看板があり、ちょっと面白いです。
お店はフレンチになるのかな?一応ビストロです。
食材にこだわりがあり、有機無農薬野菜を使うなどしています。
壁には美味しそうなメニューが掲げられているとともにたくさんのボトルが並んでおり、
夜は楽しいお店なんだろうなーと思いながらランチをいただきました。

ランチは3種類用意されていて、そのなかから「地鶏の香草パン粉焼き フォンドボーソース(900円)」を。
小鉢・ご飯・漬物・みそ汁つきという、見た目にもビストロっぽくないランチです(笑)
でも、味のほうはなかなか。
メインはあらかじめ焼かれているのでしょうけど、香草パン粉の香りがなかなか。
ソース…というかタレもなかなかいい感じです。
確かに要素としてはフレンチではあるものの、やっぱり定食です。
でもこの定食、場所を考慮すると、値段のわりになかなかいい内容。
あっという間に客席がいっぱいになって、お断りするお客さんがいたのも納得です。

| | TrackBack (0)

SHIBUYA CAFE@渋谷

SHIBUYA CAFE@渋谷
渋谷駅の南側、桜丘町の桜並木にあるお店。
ちょっと前まではMarui堂として営業していたお店ですが、今はこの名前。
でもドーナツ中心の構成から、単にお店の名前がかわっただけなのか、
本当にお店がかわったのか、ちょっと謎です。
1階は厨房とカウンター、2階はテーブル席中心、3階は喫煙可能なソファ席という構成も以前と一緒です。
違うといえば、ランチ時にドーナツ以外も用意している点でしょうか。

いただいたのは、チーズオムライス(780円)。ドリンク・サラダを+150円で追加できます。
今回はお店が混んでいるためか、料理が出てくるまで時間がかかりました。
味はというと。。。ひと昔前のチェーン店のような感じ。
チーズとチキンライスを玉子でくるんだ、ちょっと小振りなオムライス。
チーズが入ってるのは嬉しいんだけど、ケチャップの味が強すぎかも。

まぁ、今回は味には期待してません。
期待してたのは、この窓からの景色!
桜並木の桜を、大きな窓から一望できます。
この風景をながめながら、食後にのんびりお茶するだけで、
このお店にくる価値はあります。
ドーナツ全品100円だから、お茶の時間にくるのもいいですね。
むしろ、そっちのほうが楽しいかも★

| | TrackBack (0)

かわなか@渋谷

かわなか@渋谷
渋谷駅の西側、東急本店のすぐ隣の雑居ビルにある、お好み焼き・鉄板焼きのお店。
一見、何の変哲もないお店ですが、「ランチ500円」の文字に誘われて、入っていきました。
実際には900円程度のランチ(お好み焼き)もあるのですが、
ここは500円ランチの「豚バラ焼き定食」を。
+100円でお肉増量できるとのことなので、今回は増量でオーダー。
見事に策にはまっています。

運ばれてきたのは、いたって普通の豚バラ焼き定食。
鉄板で焼いた豚バラ肉で、塩ベースの味付け。豚の脂がいっぱい出てます。
このボリュームだったら、お肉増量しておいてよかった!
デフォルトだったら、ちょっと物足りなかったんだろうな。
お好み焼きのお店だから、ちゃんとお金出してお好み焼き食べたら、印象かわってたかも。

このお店で気になるのがもう1点。
店内には、川中美幸の新聞記事やらポスターやらグッズやらがいっぱい。
「???」と思っていたら、歌手の川中美幸のお母さんのお店なんですって!
川中美幸ファンにはたまらないお店です★

| | TrackBack (0)

PORTMANS CAFE@清澄白河

PORTMANS CAFE@清澄白河
PORTMANS CAFE@清澄白河
清澄白河駅と清洲橋の間にあるお店。
このあたりは有名ギャラリーがあったりして、これからどんどん変わっていくんだろうなーと注目している場所です。
そんななか、最近オープンしたのがこのカフェ。
コンクリート打ち放しの天井、できるだけ手をかけていない内装です。
ゆったりソファに、昔の旅行鞄をイメージしたテーブルと、
お店の名前のとおり、港をイメージした感じ。
自分の家のように落ち着けるのが、いい感じです。
お店のつくりは意外と奥行きがあって、
カウンターのさらに向こう側に進むと、
アンティークな家具に囲まれた、個室のような部屋があります。
この部屋にいたるまでにも、いろんな仕掛けが。
店内を眺めているだけでも楽しいです。

ランチでいただいたのは、バターソースステーキ(1200円)。
ちょっと高めですが、赤身の多い柔らかいステーキ肉を、
無塩バターと岩塩だけでシンプルにソテーされています。
赤身だから、下手に脂っこくなくて食べやすいのが嬉しいです。
シンプルだからこそわかる、肉の旨さ。
マジで、ごはんが進みます。

テラスでは、マーケットが行われてました。
近所の高級野菜を扱うお店の野菜だったり、アンティークものだったり、アクセサリー作家さんによる作品だったり。
こちらも楽しいシーンで、マーケットだけ立ち寄ってる人も結構いましたよ。

| | TrackBack (0)

MAMIDOO@渋谷

MAMIDOO@渋谷
渋谷駅の西側、東急プラザの裏手の、ごちゃごちゃーと飲食店などが軒を連ねるエリア。
ちょっと前まで美味しい和食のお店があったところで開業したお店です。
2階に位置するお店の窓側には、ハイテーブルにハイチェア。
眼下を行き交う人々を眺めながら、食事をいただくことができます。
テーブルは窓側に並ぶ席のみで、あとはオープンカウンターの厨房、という構成。
夜、軽く飲みにくるにはいいかもしれませんね。

いただいたのは、「ナス・ソーセージ・大葉のオリーブオイルスパゲッティ(900円)」。
ガーリックのきいたソースで、味が薄めだったこともあるのでしょうけど、大葉の香りがものすごくひきたちます。
サラダが適当でなく、ツナが入ってたりドレッシングが美味しかったりと、いい感じ。
でもこのお店の作り・この値段でこの内容だったら、せめてドリンクつきでも。。。
でも、ゆっくり過ごすようなタイプのお店でもないしなー。。。

| | TrackBack (0)

Arriba@渋谷

Arriba@渋谷
渋谷駅の南側、桜丘町にあたらしくできたお気軽メキシカンなお店。
「お気軽」の名のとおり、店員さん(店長さん?)もラフ〜な感じ。
お店の雰囲気も、サボテンとか置いて一応メキシカンなイメージですが、そのあたりもゆるりと(笑)

ランチは6種類あって、パスタやらタコライスやら「それメキシカンかよ!」とツッコミたくなりますが、
どれも980円でサラダバー・フリードリンク付きと、パフォーマンスはいいです。
で、私が選んだのは「オリサバーガー」。
メキシコ最高峰の火山(オリサバ)をイメージしたのだとか。
日本だと富士山バーガーみたいな感じでしょうか。
運ばれてきたのは、確かに高い!
手作りハンバーグに、チーズ・オニオン・トマト・アボカドが挟まってます。
これをむぎゅっと押しつぶしていただくわけですが、このときにトマトソースが落ちてしまい。。。
でもお肉がジューシーで食べ応えあります。
メキシカンなお店なのに、ちっとも辛くないのは拍子抜けでしたが。
ハラペーニョくらい入ってても、メキシカンっぽくていいのになーと思ったりして。
でも、これはこれで美味しいです。
全体的なコストパフォーマンスもいいと思います。
お客さんもいっぱいだったし!

| | TrackBack (0)

天香楼@横浜・中華街

天香楼@横浜・中華街
午後のおやつ。
ジューススタンドにもひかれたのですが、せっかくだからお店でちゃんとしたのをいただこうかな、ということでこちらへ。
フルーツ類がかなり気になるものの、シーズンじゃないし。。。ということで選んだのが、こちらの「フレッシュマンゴーの3色スムージー」。
一番下の黒いのは、QQ「黒タピオカ」といって、キャッサバの根茎からとったでんぷんを固めたもの。
黒い色はカラメルなどで色づけしてるそうです。見た目カエルの卵みたいですがw
で、このタピオカ。ぷにゅっとした食感が気持ちいいです。
スムージーも爽快でおいしいし、上にはマンゴーものってるし。
台湾デザートいいですよね★

| | TrackBack (0)

同撥別館@横浜・中華街

同撥別館@横浜・中華街
香港・台北と続いて訪れたせいか、中華文化(食)に関心をもつ日々。
引き寄せられるように、身近な中華文化ー横浜の中華街にやってきました。
お昼ごはんは、数あるお店のなかから、味と質を安心していただける意味でこちらへ。
今となっては、中華街の老舗です。

いくつかいただいたのですが、写真は前菜3点盛り(1890円)。
8種類のなかから好きなものを3種選べ、今回は
・チャーシュー
・皮付き豚バラ肉の焼物
・家鴨の香味焼き
をチョイス。
チャーシューは八角の香りがいい感じで、食感もいい感じです。
豚バラ肉は、カリッカリで香ばしい皮が印象的。肉の余分な脂も落ちてて、あっさり柔らかでもジューシーなのが嬉しいです。
そして肝心の家鴨の香味焼き。これが最高!皮はパリッパリで、アヒルの脂の旨さを堪能できます。八角の香りがまた最高で、何度も塗りながら焼かれたであろうソースが、皮の旨さを最大限に引き出しています。まさに香港さながら。

この3点のためだけに来る意義のある料理です★

| | TrackBack (0)

« March 2012 | Main | May 2012 »