« February 2012 | Main | April 2012 »

遊魚 和田丸@渋谷(神泉)

遊魚 和田丸@渋谷(神泉)
神泉駅のすぐ近く、商店街から一歩入った、階段状の路地に面したアパートの1階のお店。
かなーりマニアックな場所ですが、人気店らしく店内はお客さんでいっぱい!
ランチメニューの中には既に売り切れのものもあり、その人気がうかがえます。

いただいたのは「海鮮塩ユッケ丼(950円)」。
一言、これ旨いです!!
ごはんの上には、マグロ・イカ・白身魚などの刺身盛り合わせがどーんと。
それを覆い隠すようにとろろがのっかり、さらにその上には温泉卵。
味付けはシンプルに塩とゴマ油のみ。
普通こういう丼って醤油味ですが、塩味はかなり斬新な切り口。
ネタが新鮮でいいもの使ってないと、できない技ですよ。
とろろを食べると口がかぶれる私ですが、このとろろは違いました。
きっといいのを使ってるんでしょうね。
塩味なためか、素材の良さが際立っています。
これはおススメですね★

| | TrackBack (0)

Mister Kebab(ミスターケバブ)@渋谷

Mister Kebab(ミスターケバブ)@渋谷
センター街を歩いていると目立つのが、マックやABC-MARTの交差点にある、黄色いこのお店。
以前から気になっていたものの、ケバブにわざわざランチで行くのも。。。と思っていましたが、とうとう訪れてみました!

お店のノリは普通のファストフード店と一緒で、1階のカウンターで注文、料理を受け取って2階席で食べるスタイル。
この2階席からの眺め、外から見ていて感じていたのと同様、やはりいいです。
センター街を行き交う人々を眺めながら、ぼんやり過ごすことができます。
客引きの黒人のお兄ちゃんまだいるなーと思ってたら、そのお兄ちゃんに道を聞くギャル。
丁寧に道を教える黒人。
やっぱり、日本のギャルはすごい!!

いただいたのはピタケバブ(牛肉のケバブ)(500円)で、ドリンクは別売り。
味は、美味しいといえば美味しいけど、普通のケバブ。
予想していた通りのものです。
いや、屋台のほうが焼きたてのあたたかいお肉使ってるぶん、美味しいかも。
これで500円とは、完全に場所代ですね。

| | TrackBack (0)

SilverBack食堂@渋谷

SilverBack食堂@渋谷
渋谷駅の西側、東急本店近くにあるお店。
表の通りから一歩入ったところで、ラブホテル街との境目になるような場所です。
お店のジャンルは…何になるんだ??
ぐるなびによると「樽生ワイン&エスニック」だそうです。
厨房にいるジミーさんが作る、多国籍の料理とミックスされたミクロネシア料理が頂けますが、
ランチはトルティーヤをメインにしているみたいです。
一応日替わりランチ(900円)もあって、今回はこちらをチョイス。
ココナッツのグリーンカレーです。
でも決してタイ風ではなく、味や風味こそグリーンカレーなれど、
それほど辛さもなく、いただきやすく美味しいマイルドな味。
これがジミーさんのつくる多国籍料理か!?
スープが、具沢山のしっかりクラムチャウダーだったのが予想外でびっくり。
これがなかなかの味。
さらに予想外に、デザートにマンゴーソースのかかった杏仁豆腐が。
こう予想外が続くと、なんか嬉しくなってしまいますね。
ジミーさんいい人だし★

| | TrackBack (0)

SUNS@渋谷

SUNS@渋谷
渋谷駅の西側、渋谷マークシティの中の通路をずーっと進み、
道玄坂上の出口を出た左側の雑居ビルにあるカフェ。
エレベータのドアがあくと、ゆったりソファがお出迎え。
ちょっと洒落たドアをあけると、思った以上に広い空間が出迎えてくれます。
店内はゆったりソファ席を中心としたつくりで、奥には本棚があります。
全体的に明るいながらも落ち着いた感じです。
夜になると、また雰囲気変わるかもしれませんね。

いただいたのは日替わりランチで、油淋鶏風の鳥唐揚げ(900円)。
ドリンクとスープがついてきます。
唐揚げはどちらかというとフリットみたいな感じ。
ワンプレートだから、油淋鶏ソースがごはんに流れてしまってるのは、ちょっと残念。
でも、味はまぁまぁ。カフェごはん、と考えたらこんなものでしょう。
それよりも、ドリンクでゆっくり過ごせるのがこういうお店のいいところ。
カフェランチは、やっぱりドリンク付きじゃないと意味ないよね!

| | TrackBack (0)

VESSEL@渋谷

VESSEL@渋谷
渋谷駅の南側・桜丘町までくると、いわゆる繁華街としての渋谷とは違う風景が広がっています。
このお店は、その桜丘町でもさらに端っこ、隣接する南平台町と接するところにあります。
表通りに面していないし、ほかの飲食店からもちょっと離れた場所にあるせいか、
このお店が立地する場所は、飲食店として成立しにくいのでしょうか。
今回訪れたのも、同じ箱でありながら、もう3〜4店目になります。
雰囲気はいい感じなんですけどね。

今回ランチでいただいたのは、鶏肉とほうれん草のホワイトクリームパスタ(900円)。
サラダもついてくるのですが、きのこのマリネがなかなかいい感じ。
6種類のフリードリンクもついてくるので、食後にコーヒー飲みながらまったり、というにもいいかもです。
で、肝心なパスタですが。。。これがなかなかの感じです。
ちょっと太いもちもちの生パスタは、食感がいい感じ。
ソースはちょっとしっかりしてるものの、いい塩梅の味付け。
いただいた後に満足感がある、というのは大事ですよね。
今までのお店は、正直料理はどうかなーという感じだったけど、このお店は違いますね。
長く続いてほしいものです。

| | TrackBack (0)

壱の家@天神

壱の家@天神
西通りを隔てて岩田屋の反対側、大名エリアに入った辺りにあるラーメン屋さん。
普通の博多ラーメンを食べてもよかったのですが、面白いのを出しているらしいので、こちらのお店にきてみました。
いただいたのは「豚骨焼麺(800円)」。
羽のように広がるもの、ラーメンの麺なんです。ビジュアル的にすごいです。
見えてる側はカリカリになっているものの、反対側は普通の麺という不思議なもの。
スープにつけて軽くパラパラになった麺を、ずずっといただきます。
焼かれた麺の香ばしさと食感が新鮮です。
中央のしっかりとしたチャーシューの下には、麺の代わりにもやしがどっさり入っています。
スープの味とともに特性味噌をつけながら、このもやしをいただきます。

たしかに、これはこれで美味しいです。
でも、やっぱり普通の博多ラーメンのほうがよかったかなぁ。。。

| | TrackBack (0)

菓子処 典(TEN)@天神

菓子処 典(TEN)@天神
天神の昔からの繁華街、新天町という商店街にあるお店。
1階は典型的な和菓子屋さんのような雰囲気ですが、よくみると洋菓子。
そして奥に行くと2階の喫茶コーナーへいく階段が。
老舗和菓子店「千鳥屋」の若社長(?)がフランスで学んだ後に、和菓子の伝統にフランス菓子の技術とセンスを融合した「100年後の和菓子」をコンセプトとした菓子店として開店したそうです。
カフェ自体は広くないものの、その大きさと雰囲気で、いい感じに落ち着けます。

いただいたのは「とろけるショコラ(320円)」。
中心をしっとりやわらか生チョコのように焼き上げたもの。
口の中で溶けるショコラの香りがはなやかで美味しいです!
しっとりした食感は、たしかに生チョコのよう。程よい甘みと広がるショコラの香りに、やられちゃいました。
こういう洋菓子って、シンプルなほど良さがはっきり出るんですよね。

| | TrackBack (0)

憩根(ICONE)@天神(薬院)

憩根(ICONE)@天神(薬院)
天神から南側の今泉地区…といってもここまでくると薬院って感じですね。
マンションの共用部を入った奥、1階にあるカフェです。
テーブル席のほかに座布団席があって、とにかくここが居心地いい!
写真の奥に写ってる席ですが、途中で場所をかえてもらったら、雑誌読んだりして、ぼーっと過ごしちゃいましたよ。

いただいたのはスイーツセットで、豆花(ドュファ)+ジャスミン緑茶(750円)。
豆花はしょうが風味の豆乳プリン。ほのかにショウガのアクセントがきいていて、豆乳ベースのおかげか甘すぎず、上品な味です。
ジャスミン緑茶でほっとスッキリ。
こういうカフェ好きです★

| | TrackBack (0)

つまんでご卵 ケーキ工房のロールケーキ@天神

つまんでご卵 ケーキ工房のロールケーキ@天神
福岡市の西の地、糸島にある「緑の農園」というとこで育てられている平飼いの鶏。
その良質な環境で産み落とされる卵「つまんでご卵」は、その名のとおり黄身をつまむことができるほど弾力性のあるもの。
生食賞味期限が1ヶ月だったり、濃厚な味だったりする特別なもの。
そんな卵を使ったのがこのロールケーキで、今まで糸島まで行かなければ買えなかったものが、なんと大名にロールケーキ専門店を出したというので、早速食べてみました。
とにかく生地にこだわりを持っていて、使用する小麦粉は福岡市の農家が無農薬で生産し、石臼で挽いたもの。
食べてみると力強く野性味のある生地で、弾力が半端なくすごいです。
クリームがやさしい甘さで、生地の美味しさが引き立ちます。
これだけ生地がメインになるロールケーキも珍しいのではないでしょうか。

| | TrackBack (0)

喫茶フッコ@天神

喫茶フッコ@天神
大名エリアには、アパレル含めいろんなお店でいっぱい。
新しい建物から、昔のアパートをリノベーションしたものまであって、歩いてて楽しいです。
そんななかにあるのが、このカフェ。
建物こそ新しいものの、店内は昔からあるかのようみ落ち着いてます。
そんな空間でいただくスペシャリティコーヒー。
オリジナルのブレンドも数多く用意されているのですが、今回は「マンデリン スーパーアデン」を注文。
オーダー後、瓶から自家焙煎の豆をとりだして挽いてくれます。
スマトラ産のコーヒーで、苦味とコク、ガッチリした骨太な味わいが特徴。
鼻に抜ける香りと、ずっしりと舌にのっかる味を同時に楽しめます。
コーヒー飲んでるって気分を最高に感じさせてくれます。
それにしても、こういうカフェのマスターって寡黙な方が多いですよね。

| | TrackBack (0)

とまと博総本家 不二味や@天神

とまと博総本家 不二味や@天神
大名エリアに最近できた和食料理のお店。
コンクリート打ち放しに白木の什器という和の要素が加わる、オシャレなお店です。
カジュアルでありながらも、軽く凛とした雰囲気がいい感じです。

いただいたのは「博多は、山笠とコレたい!博多和定食(780円)」。追加100円で、味噌汁を豚汁にしてもらいました。
がめ煮、辛子明太子、辛子高菜、成金焼(だし巻き卵)、おきゅうとがセットになった定食です。
一言で感想を言うと、旨い!
全体的にやさしい味付けで、ほっこりします。
明太子もいい品でした。当たり外れがあるだけに、嬉しいです。
がめ煮(筑前煮)もいい野菜を使ってる見たい。野菜だけでなく、かしわもやわらかいです。
おきゅうとも入ってるのは嬉しいですね。東京じゃあまり食べれないから。
定食の名前の通り、博多の味を押さえておきたいならオススメです★

| | TrackBack (0)

100円カフェGAGA@天神

100円カフェGAGA@天神
朝から開いてるカフェって、天神でも少ないのね…と思ってたら、こんな面白いカフェを発見。
細長いお店ですが、天窓があったりして明るく清潔感があります。
メニューも充実していて、スイーツもそれなりに揃ってます。

私がいただいたのは、ブレンドコーヒーとシュークリーム。
どちらも100円です。
シュークリームにはカスタードクリームがギッチリ入ってます。味もそれなりに。
これが100円というのはビックリです★

| | TrackBack (0)

焼きラーメン@小金ちゃん(天神)

焼きラーメン@小金ちゃん(天神)
焼きラーメンで有名な屋台。
こういうお店って、地元の人ほど行かないものなんですよね。
…ということで、初めて行ってきました!
いただいたのは、もちろん焼きラーメン(680円)。
細いラーメンの麺に、豚骨スープをベースにソースで味付け。
美味しい?
まぁ一度は体験してみてもいいかもね。
屋台で食べるっていうシチュエーションも楽しいし★

| | TrackBack (0)

Cafe Xando@天神(福岡)

Cafe Xando@天神(福岡)
Cafe Xando@天神(福岡)
天神の南側、今泉エリアは最近オシャレな街になっている…らしいです。
表通りはビルが立ちならび車の往来もはげしい場所。
だけど一歩入ると、そこは静かで落ち着いたエリア。
このお店も同様、住宅エリアにある一軒家です。
店内は天井が高く、ロフトのあるお店。開放感があって気持ちいいです。
壁にはお酒も並んでいて、カウンター席とかかなりいい感じです。

こちらではカフェラテ550円をいただきました。
泡がきめ細かくクリーミーで、いつまでたっても消えずに美味しくいただけます。
そして、このかわいいラテアート!
かなり気分のいいカフェです。

| | TrackBack (0)

キャンベル・アーリー@くうてん・博多駅

キャンベル・アーリー@くうてん・博多駅
約2ヶ月ぶりの博多駅。ここの駅ビル、JR博多シティは開業1年で相変わらず人気です。
特筆すべきは気持ちいい屋上スペースと、9・10階の飲食スペース「くうてん」。
地元の人にも観光客にも対応する幅広いラインナップで、窓側の景色もさることながら、吹き抜けやポケットパークがあったりして、気持ちよく過ごせるつくりになってます。

そのなかから選んだのが、ここのカフェ。
果物屋さんが運営しているらしく、フルーツを使ったメニューがずらりと並びます。
いただいたのはあまおう祭りのスペシャルパンケーキ「博多あまおうのパンケーキ(1200円)。
朝摘みあまおうをふんだんに使い、カスタードクリーム・ホイップ、あまおうアイスがのってます。
パンケーキ自体もふわっとしたやさしい味で、口の中で溶けそう…といったら大袈裟かな?
とにかくあまおうづくし。甘さが違います。さすがあまおうの地元福岡!!

| | TrackBack (0)

Mrs. Istanbul@羽田空港

Mrs. Istanbul@羽田空港
第2ターミナルにきたの久しぶり!
前から気になっていた、フードコートみたいなところにいってきました。
椅子がデザイナー系でオシャレです。
どのお店にするか迷ったものの、店頭でパンを焼いているトルコ人が気になったので、このトルコ料理のお店へ。
いただいたのは、ドネルドゥルム(780円)。ドネルケバブをたっぷり野菜とともにラップしたもの。
ソースが4種類から選べ、私は辛いのをチョイス。
味は…なかなか美味しいです。
お肉たっぷりで、満足度高いです★

| | TrackBack (0)

大黒屋@渋谷

大黒屋@渋谷
渋谷駅の南側には、246号線が東西を横切っています。
その246号沿いのガード下にある、カウンター9席のみの小さな油そばのお店。
炙りチャーシューに力を入れているらしく、狭い店内にはチャーシューを炙ったときに出る煙でいっぱい。
絶対服や髪に臭いつくんだろうなー。
最近オープンしたばっかりのお店ですが、表で待っている人がいるほどの人気ぶりです。

いただいたのは、一番ベーシックな油そば(680円)。
チャーシューが食べたくなる気持ちをおさえつつ、温かいうちに麺をぐるぐると。
太めのちじれ麺で、器の底に入れられたタレがよく絡みます。
まずはそのままいただきますが、思ったほど油っこくなく、意外と食べやすいです。
醤油ベースのタレ自体も濃すぎず、麺との相性はばっちり。
そこに、先ほどの炙りチャーシュー。柔らかくジューシーな食感と、食欲をそそる香り。
最強のタッグでしょ、これは。美味しいです!

ひととおり基本の味を楽しんだあとは、お酢・ラー油・黒胡椒などを入れて。
食べやすいとはいえ、やはり油そば。
お酢がきくと、さらにするするっといただけます。
そこにラー油のアクセント。食が進まないわけがありません。
渋谷には油そばのお店いっぱいあるけど、ここは美味しいです★

| | TrackBack (0)

あおやぎ@渋谷(神泉)

あおやぎ@渋谷(神泉)
神泉駅からの道のりはちょっとわかりにくいですが、旧山手通り沿いと言えばわかるでしょうか。
山手通りと旧山手通りが分かれるところあたりにあります。
お店の名前は店主の名前から。
「本場名古屋の味 モツ鍋」「ホルモン鉄板焼き」がウリのお店です。
だったら。。。ということで、ホルモンMIX定食(980円)を。
熱々の鉄板にのせられて運ばれてきたのは、臭みがなくて柔らかくジューシーなモツ。
濃い目の味噌で味付けられているため、ごはんが進みます。
ごはんのおかわりができるので、大食漢にも対応。
難点は、仕事の間のランチ時に行くと、ビールが欲しくなるのと、そのあとの口臭でしょうかw

| | TrackBack (0)

慶城海南鶏飯@台北

慶城海南鶏飯@台北
本当は「鶏」とは違う文字なんですが。。。
南京東路駅のすぐ近くにある、チキンライスのお店です。
メニューは写真のおかずあり(85元)とおかず無し(60元)の2種類のみ。
この安さと美味しさで、チキンライス1本で勝負しています。
オフィスエリアということもあって、ランチ時はオフィスワーカーでいっぱい。
結構な人気店です。
骨が取り除かれていて、とっても食べやすい鶏肉。
お肉がジューシーなのはもちろん、鶏ガラのダシで炊かれたご飯との相性はバッチリ。
数種類の薬味もいいアクセントになってます。
うまく説明できないのですが、とにかくここは美味しい!

| | TrackBack (0)

豐盛食堂@台北

1332199324758.jpg
昨夜は、同じく永康街にあるこちらの食堂で夕食を。
台湾の農家の人が食べていた独自の食材を使った、素朴な家庭料理のお店です。
田舎のようなテイストながらも、小綺麗にまとまってます。
食堂というとおり、本当にごはんを食べにきている人もいれば、私みたいに飲みにきている人もいたりしてます。
注文は、先に野菜などが並んでいる場所で行います。
台湾ビールはお約束として。。。
手前は炒水蓮という野菜。茎がシャキシャキしてて、食感がいい感じです。軽い塩味がついています。
左は台湾風オムレツ。油の中で焼いたような感じです。塩味がきいていて、ふわっとジューシー。中には肉やらネギやらが入ってます。
中央は客家風生春巻きで、お米からできたモチモチな皮と中のカリカリ干しエビのコラボがいい感じです。
奥左はお魚(種類忘れちゃった)の塩焼き。ふわっとした白身魚で、塩加減が抜群。シークァーサーをきゅっと絞り、ビパーチみたいなスパイスをつけると、さらに食が進みます。
店員さんの対応もよく、全体的に美味しくて、満足のいくお店でした★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

府城台南美食@台北

1332197251712.jpg
こちらも、永康街にあったお店。
ザッツ食堂!って感じで、気取らない庶民的な感じです。
手前は肉燥飯(30元)ー豚肉の正油煮かけご飯です。
ほのかに八角の香りがして、少々脂っこいものの、しつこくありません。
むにゅっとした食感のお肉がちょっと、という人もいるかも。

奥は台南タンツー麺(50元)。沖縄そばみたいな麺です。
かなり薄味で、ダシの味を楽しむって感じかな。
お肉などの具材やニンニク・パクチーとあわさると、いいバランスになります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

永康階@台北

1332179939533.jpg
何かと観光客に人気のある永康街にある、おしゃれなカフェ。
低いレンガ塀に植栽で囲まれたテラス席に面して、天井の高いロフトのあるお店。
東京にもありそうな、オシャレなカフェです。
いただいたのは、永康階極品珈琲(250元)。それなりにお値段のする、スペシャルなコーヒーです。
軽い苦みと鼻にぬける芳醇な香り。
とにかく、自然に身体が受け入れられるコーヒーです。
これを、中庭をながめながらいただくひととき。
最高の時間です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鼎泰豊(本店)@台北

1332165514920.jpg
台北に来たからには、お約束の小籠包のお店。
東京のお店ではまだ食べたことないけど、こっちで先に食べちゃいました。
この包みのなかには、お肉とともにジューシーなスープがいっぱい。
こぼさないように箸で上をつまみ、酢醤油につけてれんげに乗せ、薬味のショウガとともに口に入れます。
口の中であふれるスープ。
これがもう、ジューシーでたまりません!
世界を唸らせた味というだけありますね★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

les suites taipei-ching(台北商旅 慶城館)のお部屋

1332115937688.jpg
今回予約した部屋は、ちょっと奮発してスイートルーム。
それでも、1泊税サ込みで3万円程度。
早めにホテルについて、レセプションに行ったら。。。チェックインできました。
しかも嬉しいことに、ランクの高い部屋にアップグレードですって!
期待して部屋に入ると。。。広々としたリビングルームにベッドルーム。
ビジネスデスクも大きなもので、市内通話無料のスマホまで用意してくれてます。
水回りもいい感じで、ちゃんとした浴槽に独立したシャワーブース。
洗面台もオシャレで、アメニティはホテルオリジナル。
石鹸はどこの使ってるんだろう?オリーブ系のものでした。
フルーツも用意され、専用のNESPRESSOも自由にいただけます。
部屋の居心地が良すぎで、街に出るのをためらわせます(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

胡椒餅@饒河街觀光夜市・台北

1332093506080.jpg
ここにきたからには、外すわけにはいかない屋台。
士林夜市など市内に4店舗あるそうですが、ここが最初のお店だとか。
屋台で、目の前で皮に豚肉とネギを包んでます。
で、同じく目の前の釜で焼き上げたのが、そのまま売られてます。
つまり、焼きたてほやほや。
味は、その名のとおり胡椒をはじめとした、様々なスパイスがブレンドされた、たっぷりの豚肉にたっぷりのネギ。
ちょっとカリっと焼けた皮をかじると、肉の脂がじゅわっとあふれ出てきます。
いやこれ、まじで旨いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゲゲゲの鬼太郎@台北

1332092347278.jpg
華山1914で大々的に展覧会やってます。
しかもかなりの盛況!
記念写真撮ってる人、いっぱいいましたよ。
展覧会自体には、私は入りませんでしたが。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

徳也茶喫茶@台北

1332083248922.jpg
行きたいお店はいっぱいあるけど、やっぱ中国茶はいただかないとね。
ここは、伝統的というよりかはカフェに近いような雰囲気のお店。
でも、ちゃんと茶器でお茶をいただけるのが嬉しいですね。
今回は2種類の、発酵度合いの違うお茶をいただきました。
軽いほうは、渋みもなく爽やかな香りがいい感じ。
発酵度の高いほうはしっかりとした茶葉の香り。
こうして飲み比べると、おもしろいです。

そして、一緒にいただいた宮廷菓子が美味しい!
とにかく優しく品のある味。
甘さ控えめで、単体でいただいてももちろん美味しいのですが、
お茶の美味しさをさらにひきたてます。
名脇役とは、まさにこのこと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遼寧街夜市@台北

1332003696345.jpg
台北の夜といえば、やっぱり夜市!
有名なところもいっぱいあるけど、今夜はホテルにほど近いこの夜市へ。
小さいながらも飲食店ばかりが軒を連ねる庶民的な場所で、ローカルな雰囲気が味わえます。
今回訪れたのは、その中でも有名らしいお店。
店頭に並ぶ魚を選んで、調理方法を選んで出してもらいます。
八角のきいたエビの炒めもの、しょうがの効いた魚のスープなどなど。
地元の人に混ざって、台湾ビールで乾杯!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

les suites taipei-ching(台北商旅 慶城館)

1331987741639.jpg
今回宿泊したのは、台北松山空港からMRTで2駅・南京東路駅すぐ近くのこのホテル。
多分大手のツアーでは扱っていないんじゃないかな?
私も、ホテルに直接予約入れました。

部屋の様子はあとにするとして。。。
このホテル、規模こそ小さいけど、センスがいいです。
そして宿泊者以外は立ち入りができないのも特徴。
写真のようなパブリックスペースも、宿泊者だけのものです。
ビジネススペースではPC・ネット使い放題。
カフェスペースでは、コーヒーやお菓子類が24時間好きなときにいただけます。
台湾っぽくないけど、オシャレな空間です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

林東芳牛肉麺@台北

1331977130325.jpg
台北に来たからには食べなきゃいけないのが、牛肉麺。
その名のとおり、牛肉ののった麺。
じっくりと煮込まれた牛肉が柔らかいです。
麺は、沖縄そばみたいな感じ。地理的にも近いから、かな?
コシのある麺で、食べやすいです。
スープはやや濃いめで、醤油ベースに牛骨エキスたっぷり。
八角などの香辛料も使っているようだけど、あまりきつくなくあっさりしてます。
全体的にやさしく食べやすく、美味しい麺でした。
ちなみにこれで130元★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

百菓園@台北

1331967615793.jpg
フルーツ天国台湾!
果物をいただきにきましたよー。
こちらは「マンゴーかき氷」。日本で食べるマンゴーとは比較にならないくらい甘い(^-^)/
マンゴーアイスも濃厚!
でもって…かき氷がうまい。それくらい暑いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地下鉄の駅。

1331963503773.jpg

かっこいいです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝からビール

1331963170594.jpg

出発の飛行機で旅立ちました。
機内食とともに出される飲み物からは、ビールも選択可能。
朝ビール、いいっすね!

でもって機内食。
格安航空会社との差別化か、肉・魚料理がどんなのか、写真で確認できました。さすが!
今回は魚、というか和食で、海老釜飯をチョイス。
味のついたごはんが美味しいです。ひじきもいい感じ。
デザートのどらやきも、甘すぎずちょうどいい感じ。
こういう微妙なバランスの味付けがちゃんとしてるのは、さすが日系エアラインです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CAFFE SENTITO@渋谷

CAFFE SENTITO@渋谷
カプチーノに書いてくれる絵が気になってたので再訪です。いただいたカプチーノは550円。ヒヨコが描かれてます。かわいい!
泡もきめ細かいクリームで、香りのいいエスプレッソ。美味しいです★

| | TrackBack (0)

元祖くじら屋@渋谷

元祖くじら屋@渋谷
渋谷、というよりも日本を代表すると言っても過言ではない、くじら料理のお店。
意外なことにも、そんなお店がSHIBUYA109の隣にあります。
若者が多数行き交う、センター街〜文化村通りに面したSHIBUYA109に接する(というか同じ建物)賑やかなエリア。
窓1枚を隔てた室内には凛とした空気が漂い、そのギャップがすごいです。

ランチでいただいたのは、鯨ステーキ定食(1533円)。
鯨の肉そのものを味わいたかったからです。
熱々の鉄板で運ばれてきたのは、ミディアムに焼かれた鯨肉。
しょうがのきいた、甘めのソースがかかっています。
口に入れると、鯨肉特有のにおい。正直、懐かしいです。
子どもの頃はこのにおいが苦手だったものですが、大人になると、まるでビールのように感覚がかわるんですね。
ソースにしょうがが入っているため多少マイルドになって、ストレートだとダメかも。。。という人にも食べやすくなってます。
ステーキということで、ガーリックチップもついてきます。
一緒にいただくと、まさにステーキ!
でもガーリックの香りが前面に出てしまい、鯨っぽさがちょっと半減。
もちろん美味しいのですが、ここはガーリック抜きでいただくのがいいかも。

捕鯨問題など、鯨を取り巻く環境は複雑ではありますが、
日本人にとっては、給食でも食べていたくらい親しみのある食材です。
感情論で語るだけではなく、食文化として残してほしいです。

| | TrackBack (0)

大漁@渋谷

大漁@渋谷
渋谷駅の東側、六本木通りの坂をまっすぐ上りきったあたりにあるお店。
青学が近いせいか、この辺りにはおしゃれなお店がいっぱい。
なのに…このお店は極めてオヤジな香りがする割烹で、違う意味で素晴らしいお店です。
細い階段をのぼった2階にあるお店で、同一フロアには「みうら」という、こちらもまたオヤジなお店が。
こちらもちょっと前までランチ営業していたのですが、今は夜だけとのこと。残念!

で、いただいたのは5点盛刺身定食(1000円)。
何がいいって、ネタの新鮮さがいいです。
この刺身、魚臭さもなく、脂ものっててとにかく旨いです。
5点盛りとか言っておきながら、いっぱい乗ってるし。
しかも小鉢も美味しいときたもんだ。
味噌汁も、手を抜いたものではなく、ちゃんとした味。
これに、イチゴとキーウィのデザート付き。
やっぱり、オヤジなお店はパフォーマンスいいですよ★

| | TrackBack (0)

muse@渋谷

muse@渋谷
渋谷駅の西側、東急ハンズ近くの小さな坂。
以前は中古レコード屋が軒を連ね、海外からもわざわざ買いにくるほどの集積地だった場所。
今ではインターネットが普及したためか、悲しいことに相次いで閉店。
一部ではまだレコード屋として営業しているものの、ほとんどが違うお店に。
かといって、カルチャーはそう簡単には消えないらしいです。
新しい、面白い実験的なことをやっているお店が、この辺りにどんどん出来てきています。
このカフェも、そんなお店のひとつ。
内装がむき出しになった店内には、ソファ席が配置されてます。
私が座ったテーブル席の椅子も、なかなかいい座り心地。
ブランコ状のカップルシートは、覆いで隠れたうえにシャンデリアというお篭もり空間。
昼間に見ると微妙ですが、夜はきっと気分盛り上がる…のでしょうか??
DJブースがあったりして、パーティーやイベントなどいろんなことに使えそうな感じ。
こうしたなかで、新しいカルチャーが生まれるんですよね。

ランチでいただいたのは、日替わりパスタ(850円)で、ベーコンと茄子のトマトソース。
味のほうは、まぁこんなもんでしょうか。
唐辛子系の辛さやニンニク・チーズが効いていて、食がすすみます。
飛びぬけて美味しいというわけではないけど、まずいというわけでもない、平均的な味。
ある種、ファミレスのように安心していただける味です。
でも、この値段でサラダ・ドリンクがついてくるので、お得感はありますね。
食後のドリンクで、ひといきつきましょ★

| | TrackBack (0)

ウーダの谷のマメヒコ飯店@渋谷

ウーダの谷のマメヒコ飯店@渋谷
渋谷駅の西側、センター街をさらに奥に行ったところ。
以前は「マメヒコパート3」として営業していたお店が、装いを新たにしたお店です。
ちょっと時間がたちましたが、やっと行くことができました!
店内は、パート3の時代のテイストを残した、チャイニーズというか、台湾っぽい感じ。
レンガの仕上げが、思いのほかお店にマッチしています。

いただいたのは「本日のお豚とお豆飯(700円)」で、
小豆と白米七豆のごはん、ホエー豚と白菜のあんかけ煮というもの。
あんかけは豚肉がたっぷりで、ほのかに八角の香りが中華っぽい感じ。
あんの中にも豆が入っているのが、このお店らしいところ。
ご飯は一見普通のご飯のようですが、よく見るとお豆がいっぱい!
五穀米を出すお店はあっても、豆が混ざったご飯を出すお店は珍しいですよね。
豚肉をふんだんに使っているにもかかわらず、「マメヒコ」の名に恥じない、ヘルシーランチです。
もちろん、味のほうもなかなかいい感じ。やさしい味付けが嬉しいです。

お店のシステムがちょっと面白くて、
いくらか払って会員になると、スープがついたり食事が割り引かれたりするんだって。
リピートする人にとっては、いいシステムかもね。

| | TrackBack (0)

餃子の福包@豊洲

餃子の福包@豊洲
ららぽーと豊洲は、私が休みの日によく行く場所。
ポイントカードを持っているうえ、エコカー特典として何も買わなくても駐車料金が3時間無料!というのは大きいですよね。
買い物しなくても、海が見える公園でのんびり過ごしたりできるし。使い勝手がいいです。
でも、やっぱり買い物とかしちゃうんですよね。策にはまってる!?
もちろん、食事もしてしまいます。
高いお店もならぶ一方、リーズナブルなお店もあります。
ここ「餃子の福包」も、そんなお店の1店。
名前のとおり餃子専門店で、メインは餃子のみ。
ただ、副菜のバリエーションが豊かで、ついビールを飲みたくなってしまいます。

今回いただいたのは、餃子定食(990円)で、餃子2種類に副菜、スープがついてきます。
餃子は、焼き餃子と水餃子を1人前ずつ選べました。もちろん、ニラニンニク入りで。
すっげーというほどではないものの、具がたっぷり入っているうえに、ニラもニンニクも適量で、バランスが取れてます。
もちろん、ニラニンニク無しを選ぶこともできますよ。
水餃子は、もうちょっと皮がしっかりしているほうがよかったなー。
で、副菜が肉味噌もやし。これがまた、ボリューム大!もちろんウマウマ。
スープも生のり入り鶏ガラスープで、生のりの香りが豊かで美味しいです。
この値段でこの場所でこの味・ボリューム。
パフォーマンスいいです★

| | TrackBack (0)

東亜飯店@渋谷

東亜飯店@渋谷
渋谷駅の西側、246号の坂を三軒茶屋方面にのぼりきったとこ辺りにある中国料理のお店。
お店自体は地下1階にあって目立たないものの、このお店がやっているお弁当屋さんが路面に面していて、こちらは目立ちます。
リーズナブルなお弁当はそこそこ美味しく、昔はよくお世話になったな。。。
などと思いつつ、お店でランチを食べるのは何気に初めてだったりします。
細い階段を下りると、そこはアバウトは中華屋さん。
街の中華屋さんって感じで、「洗練された」という言葉からは縁遠いお店です。
店員さんの様子から、上海系のお店みたいです。

いただいたのは、肉・卵・木くらげの炒め定食(750円)。
嬉しいことに、キムチやらザーサイやらが取り放題です。
ザーサイ好きにはたまりません!
でもって肝心の料理ですが、竹の子とキャベツも入っていて、ラードで炒めたあと、あん仕立てにした感じ。
卵がふわっとした食感がいい感じです。
ラードもそれほどきつくなく、適度な醤油味がいい感じ。
見た目とは違い、期待する以上に美味しかったです。
店内のまったり感といい、眠くなりそうです(笑)

| | TrackBack (0)

チャングミ@渋谷

チャングミ@渋谷
渋谷駅の西側。。。と言っても、渋谷駅からはちょっと離れた場所。
東急本店の右側の道をさらに進んだところ、NHK近くについたところにあります。
この辺りは最近面白いお店がいっぱい増えてきていますが、
このお店は昔からやっているっぽい感じの韓国料理のお店。
もちろん、夜は焼肉がメインのようです。
時間でしが刻めない落ち着いた雰囲気があります。

ランチメニューにはスンドゥブチゲなどが並ぶなか、嬉しいことに焼肉も!
選んだのは、カルビ定食(肉増し1000円)。
ロースターで自分で焼いていただくことも可能ですが、
お店側で焼いてくれる、とのことでしたので、お願いしました。
本当だったら自分で焼きたいところですが、においが付きますからね。
仕事の合間のランチじゃなかったら、絶対自分で焼いていたのに。。。
なんて思いつつも、いただくランチ。
甘めの味噌タレが旨いです。お肉も柔らかくていい感じ。
自分で焼いたらどうだったんだろう?焼く前はどんなお肉だったんだろう。。。などと想像しつつも、これも旨いので納得。
副菜がいろいろついてくるのですが、こちらもなかなかいい味。

壁面を見ると、サインがいっぱい飾られてます。写真もいっぱい貼られてました。
NHKのすぐ近くという立地もあるんでしょうけど、本当に美味しいからこそなんでしょうね。

| | TrackBack (0)

FabCafe@渋谷

FabCafe@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂と246号が交わるコーナー部分に、本日オープンしたカフェです。
運営はクリエイティブな会社、ロフトワーク。
この会社がプロデュースするだけあって、かなり特徴のあるお店です。
写真にあるとおり、レーザーカッターなんてものが完備されてたりして。
かなりの精度で何でも切れちゃう、高性能なカッターです。
実演見せてもらいましたけど、面白そう!私も、何かつくりたいなー。
「FAB」は、新しい「ものづくり革命」の潮流として世界中で注目されているコンセプト。
大量生産やマーケットとは違う方向性の流れで、世界的に展開されてるネットワークなんですって。
このあたりのつながり、さすがロフトワークさんって感じ。

ネット回線と電源も用意されていて、流行りのco-workingにも対応。
店内にはマック持ち込んで打合せしてる人がいたりして、なんかクリエイティブな雰囲気!
お店の雰囲気も、ナチュラルテイストで木を多用したカジュアルなカフェ。
レーザーカッターがあるだけに、ITと融合した工房的な空気感もあります。
大きな窓からは外が見えて、開放的な気分。
そこにいる人も含めて、アメリカ西海岸のような雰囲気です(勝手に想像)。

ここでいただいたのは、マシュマロラテ(500円)。
あえてランチで行かなかったのは、このかわいい飲み物をいただきたかったから。
生マシュマロのまるみに、ちゃんと目が入って顔になってます。
ステキでしょ★
もちろん、肝心のラテは美味しく、生マシュマロの甘さが適度なアクセントになってます。
ものづくりやITなんて難しいこと考えなくても、このマシュマロラテだけでも行く価値ありです♪

| | TrackBack (0)

ひない小町@渋谷

ひない小町@渋谷
渋谷駅の西側、渋谷マークシティと246号に挟まれたエリア。
駅近くは飲食店がならぶ繁華街ですが、坂をのぼるとちょっと落ち着いたエリア。
カフェがあったり、ライブハウスがあったり、小さなオフィスがあったり。
そんなエリアにある和風なお店が、ここです。

店内の雰囲気は、外観から想像できるもの。
木を基調とした内装、カウンター席はタタミという和の空間。
落ち着いた照明で、ほっとできるお店です。
店名からもわかるとおり、秋田系のお店。
ということで、いただいたランチの「究極の親子丼(1300円)」も、比内地鶏を使用。
鶏肉も卵も比内地鶏です。
思った以上にたくさん入っている鶏肉は、ぷりぷりの食感でジューシーなもの。
パサパサしておらず、肉の旨味がしっかりします。
このお肉をとじているのが、とろっとろ半熟の卵。
火が通るか通らないかの瀬戸際の加減で、お箸ではすくえきれません。
そんな親子丼にはしゃもじがついてきているので、これですくっていただきます。
口の中でとける卵の感触。
とけるとともに、ダシの風味と鶏肉の旨味がじゅわっと広がります。
最高!

脇役のお漬物も、嬉しいことに「いぶりがっこ」。
これもなかなかの味で、ランチながらもお酒が欲しくなります。
1300円という値段は、ランチとしては絶対的には高いものの、パフォーマンスとしてはいい値段ですね。

| | TrackBack (0)

韓国亭豚や@渋谷

韓国亭豚や@渋谷
渋谷駅の西側、文化村通りをまっすぐ進んだ、東急本店の向かいあたりにあるお店。
このあたりに多いペンシルビルの4階なので、間口は狭くお店は細長いです。
サムギョプサルがウリのお店で、各テーブルにはサムギョプサル用の石板が。
この板の上で豚肉を焼きたい!
…という衝動にかられつつも、今は仕事の合間のランチ。
仕方ないので、いくつかあるランチメニューのなかから、純豆腐チゲ(780円)をチョイス。
野菜やキムチ、チジミなどのサイドメニューが並ぶなか、グツグツに煮えた純豆腐チゲが。
見た目にも辛そう!な感じですが、意外にもそれほどではなかったです。
もちろん、辛いには辛いんですけどね、最初から玉子を溶いてしまったからでしょうか。
中には豆腐いっぱい、小海老や貝柱もいっぱいで、いいダシも出てて美味しいです。
あえて難を言うなら、アサリが入っててほしかったなー。いいダシがとれるのにー。
でもまぁこれは好みの範囲内。
美味しい部類に入ると思います。

| | TrackBack (0)

CAFFE SENTITO@渋谷

CAFFE SENTITO@渋谷
渋谷駅の西側、西武のAB館の間の井の頭通り沿い、スペイン坂の入口あたりの雑居ビルの2階に、本日オープンしたばかりのカフェ。
ナチュラルテイストなお店で、木のテーブルに白い壁。小さな鉢植えがいっぱいあって、ほのぼのとした雰囲気。
12席とこじんまりとしていて、窓から見える通りの賑やかな光景とは全く違う、のんびりとした空気が流れています。

ランチでいただいたのは、ピザのセットでディアボラ(マルゲリータ+サラミ)。
スープ・サラダ・ドリンク込みで1000円。
そりゃまぁカフェですから、ピザの味は専門店にはかなわないですけど、それなりの美味しさ。
でもドリンクはしっかりしていて、アイスコーヒーだからといって紙パックから出すようなものではなく、ちゃんと淹れたもの。
コーヒー特有の苦味と香りが美味しいです。
コーヒーにはこだわりがあるみたい。
カフェラテには、かわいいラテアートもしてくれるみたいなので、今度は頼んでみようかな★

| | TrackBack (0)

« February 2012 | Main | April 2012 »