« January 2012 | Main | March 2012 »

韓郷(ハン ヒャン)@渋谷

韓郷(ハン ヒャン)@渋谷
渋谷駅の西側、東急ハンズのすぐ手前にある炭火焼肉のお店。
手前といっても雑居ビルの4階で、1階のハワイアンのお店などが目立つので、
このお店自体はちょっと目立ちません。
建物のちょっと奥にあるエレベーターに、勇気を持って乗り込みましょう。
4階のドアが開くと…そこは、ちょっとだけ韓国の香りのするお店。
韓流スターのポスターがいっぱい貼られているけど、お店のテイストはいたって普通、シンプルモダンな感じ。
だからか、居心地がいいです。

ランチでいただいたのは、カルビ定食(1200円)。
ランチ価格としては高めですが、これはおススメです!
なんてったって、お肉の質がいい!
やわらかくて適度に脂がのっていて、旨いです。
よく適当なお肉を思いっきりタレ漬けにしてごまかした焼肉ランチを出すお店がありますが、
ここはちゃんとお肉を味わえるランチです。
ボリューム的にはもう少しほしいところですが、これ以上焼肉食べるとビール欲しくなるし(笑)
韓国焼肉のお店らしく、お肉以外にもナムル・キムチ・サラダなどが。
これらもまたいける口で、サラダにかかってるコーンマヨネーズは珍しい味です。

穴場的お店、またまた発見♪

| | TrackBack (0)

鳥つね自然洞@末広町

鳥つね自然洞@末広町
今日は研修のため、渋谷から離れて末広町へ。
ずいぶん前から気になっていたこのお店に、とうとう来ることができました!
親子丼で有名なこのお店でいただいたのは、もちろん親子丼(1000円)。
ちょいと甘いダシのきいた醤油味で、玉子は半熟ふわっふわです。
鶏肉もやわらかくてジューシー。
シンプルだけど、やっぱり美味しいよ!
きてよかった★

メニューには「上親子丼」「特製親子丼」などもならんでました。
もっと美味しいんでしょうね。
きになる〜

| | TrackBack (0)

Lekue Cafe (ルクエカフェ)@渋谷

Lekue Cafe (ルクエカフェ)@渋谷
渋谷駅の南側、明治通りを少し奥に入ったところ。
意外と飲食店が立ち並ぶなかに、「ダブルトールカフェ」というお店があります。
今回紹介するのは、ここの2階スペースで新たに展開したカフェです。

まずなにがすごいって、世界初ということ。
ルクエ…知ってますよね?
今流行りのシリコン・スチーマーで、材料を入れてレンジでチンすれば立派な料理ができてしまうという優れもの。
もちろん、家で愛用してます★
似た商品が世の中にはいっぱい出回っていますが、
蒸気の流れを計算してつくられたルクエが、やっぱり最高です。
そんなルクエを使った料理が楽しめるのが、ここルクエカフェです。

今回はフィットチーネ(980円)をチョイス。
1階でオーダーしたあと2階で待っていると、冷凍されたフィットチーネが入ったルクエが登場。
これに、自分の好きなトッピング…きのこ類、レンコン、茄子、キャベツ、ブロッコリー、ベーコン、ソーセージ等などから、好きなものを好きなだけルクエのなかに。
ソースは3種類あって、こちらも好きなのを選べます。
あとは蓋をして、レンジでチン!
味のほうは、正直まぁ普通です。
でも自分で好きな具を好きなだけトッピングできるし、
いろんな調味料が用意されてるから自分好みに味をカスタマイズできるし、
スープやサラダもセルフ(ってことはとり放題!?)だし、
ドリンクもおかわり自由で、紅茶だけでも10種類くらいあったりして。
カップも陶器で、なかなか美味しい紅茶。
カフェというだけあって、のんびりお茶をいただきながら過ごすには最高!
ルクエを試してみたい人にも、いいお店ですね。

| | TrackBack (0)

PURE FIJI

PURE FIJI
フィジーに行ったの…なんかずいぶん前な気がする。まだ半年くらいなんだけどね。
帰りに大量に買い込んだこの石鹸、結構気に入ってたんだけど、とうとうこれが最後。
日本でも買えるだろうと思ってたら、ネットでも売られてないのでビックリ。
きめの細かさが、やさしい香りが気持ちいいのに〜

大切に使わなくっちゃ!

| | TrackBack (0)

火ノ国麺酒房 新市街@渋谷

火ノ国麺酒房 新市街@渋谷
渋谷マークシティをのぼりきったところあたり、道玄坂に出ず、ちょっと横に入ったところにあるお店。
一応道路に面しているものの、ちょっと奥まっているから、お店だと気づかずに通り過ぎるかも。
割と新しいお店で、私も今回たまたま通りかかって知りました。
看板を見て「熊本ラーメン!?」と、思わず入ってしまいました。
店内はラーメン屋としては広めで、夜の需要を意識したつくりか。
気候のいい季節は、オープンエアにして、お店手前の外にも屋台風テラス席を設けそうな、そんな雰囲気です。

で、いただいたのは一番ベーシックな豚骨ラーメン(680円)。
麺は極細とまではいかない、ちょいと太めなストレート麺。
スープがこってりとろっとしているので、この麺にもしっかり絡みます。
スープ自体はその感触とは違って、わりと口にしやすいです。
やっぱり、背脂のようなものを使っていないからかな?
臭みもなく、飲みやすいスープです。
豚骨が苦手でない人には、おススメできると思いました。

| | TrackBack (0)

シリパイリン@渋谷

シリパイリン@渋谷
渋谷のスクランブル交差点を渡り、センター街をぐぐぐいっと奥に進んだところ、
人影もちょっと少なくなってくることにあるのが、このお店。
一応お店の看板が外に出ているものの、建物の3階にあるので、ちょっとわかりにくいし、入りにくいかも。
でも、そこは勢い。
エレベーターのボタンを押して、3階に行ってみましょう。
ドアを開けると、めくるめくタイの世界…
と思ったのもつかの間、店内は普通の飲食店な雰囲気。
タイっぽいといえば、エレベーター前と、レジの神棚くらいでしょうか。
あと、店員さんがタイ人ってことですかね。

いろんなメニューがあるのですが、ドリンク込みでどれも890円というのも良心的。
グリーンカレーも食べたいし、ガパオも食べたいし…
と思っていたら、「鶏肉のバジル炒めとグリーンカレーセット」なるメニューを発見。
もちろん、こちらも890円。迷わずこちらをオーダー。
ガパオはちょいと刺激的な辛さ。タイ米が進みます。
おかげで、本来辛いはずのグリーンカレーがマイルドに感じます。
もちろん、グリーンカレー自身も程よい辛さなんですけどね。
とにかく、どちらも食べやすくて美味しくいただけます。
デザートにタピオカ入りココナッツジュースというのも嬉しいですね。
自分で調整用のナンプラーなどは用意されていませんが、
ここは素直にお店の味を楽しみましょう。

| | TrackBack (0)

サムラート@渋谷

サムラート@渋谷
渋谷駅の西側、センター街周辺でよく見かけるカレー屋さん。
いったい何店あるの?と言いたくなるくらい、点在しているインドカレー屋さん。
今では新宿やら六本木やらにもお店がありますが、元は渋谷なのかな?
経営している会社は、今でも渋谷にあるようです。

何種類か用意されているカレーは、どれも850円。
今回はマトンカレーをチョイス。
北インドの宮廷料理を…とのことですが、味は、まぁこんな感じかな。
でも、ごろごろといっぱい入ったマトンは柔らかく臭みもない、美味しいお肉でした。
丁寧につくられているんでしょうね。
ナンかライスを選べるのですが、ここはもちろんナンをチョイス。
おかわりOKとのことですが、1枚が大きすぎます。
おかわりなんて、できません。
どちらかというと、パンに近いような感覚のナン。
かなり、おなかいっぱいになります。

関係ないけど、お客さんはやたら外国人がいっぱい。
しかもアジア系でない外国人。
日本人なんて、私ひとりしかいなかったよ!
この事実に、ちょいとビックリです。

| | TrackBack (0)

大漁まこと@渋谷

大漁まこと@渋谷
渋谷駅の西口、東急プラザの裏手に新たにオープンしたラーメン屋さん。
ここのお店の特徴は、とにかく魚介にこだわっている点。
お店の外観も、一見すると魚系の居酒屋さんのよう。
ラーメン屋さんには、見えません。

食券を買って店内に入ると、魚介の香りで店内は充満。
やっぱりラーメン屋さんじゃないよ。。。
と思いつつ、濃厚雲丹まみれつけ麺(1000円)をオーダー。
冷やされた麺とともに運ばれてきたのは、どろっと濃厚な雲丹スープ。
生ウニを贅沢に使ったスープとのことですが、想像してたほどしつこくないです。
麺につけるスープの量が少なめだったからでしょうか。
それでも、ウニの香りはしっかり。まさしくウニスープです。
なかなかの旨さ。

つけ麺の残ったスープは「スープ割り」を注いでいただくのが普通ですが、
ここはスープ割りもこだわってます。
ずばり、蛤のスープ。
白くかすんだ、あの蛤のスープです。
スープそのままでも、蛤の旨味と香りがぎっしり。
これを、ウニスープと合わせるわけですが、これがまた美味。
ラーメンで1000円とは高い部類に入りますが、納得の値段です。

ちなみに他には「蛤ざんまいそば」「烏賊ごろつけ麺」「まるごと蟹つけ麺」というメニューも。
どれも気になるものばかりです。

| | TrackBack (0)

台湾料理 故宮@渋谷

台湾料理 故宮@渋谷
渋谷駅の西側、東急本店の向かいにある、通称「デリビル」。
ペンシルビルの各フロアに1店ずつ飲食店を構えている、不思議なビルです。
その4階にあるのが、このお店。
店内には赤い提灯がいっぱいぶら下がっていて、ちょっと台湾っぽい感じ。
台湾の地図も貼られていたんですけど、尖閣諸島も領土だってしっかりと書かれてました。。。

ランチでいただいたのは、麻辣肉湯麺(マーラーニューロウメン)(780円)。
柔らかく煮込まれた牛肉のダシが効いた、辛味のある台湾のラーメン。
細めの縮れ麺で、見た目ほど辛くはありません。
そのかわり八角がきいていて、雰囲気は台湾料理。
これに香草も加わり、アジアンな雰囲気満点です。
香辛料がいっぱい入ってる(と思われる)スープ、なかなか美味しいです。
野菜がいろいろ入っていて、なんとトマトまであるのがビックリ。
表面は脂の層があって、いつまでたっても温かい(熱い)です。
好みはわかれそうですが、私はこうした料理好きです。
好きな人には、美味しいと思える味です。
本場の味を求める方に、おススメします★

| | TrackBack (0)

旬彩@渋谷エクセルホテル東急

旬彩@渋谷エクセルホテル東急
今日のお昼は地上100mの、この景色を眺めながらの会食。天気がいいから、代々木公園〜新宿高層ビル群の景色がステキ!

| | TrackBack (0)

OLIVIER@渋谷

OLIVIER@渋谷
渋谷駅の南側、桜丘町にずいぶん前からあるスパゲッティ&コーヒーのお店。
入れ替わりが激しい渋谷の飲食店で、これだけ長く続いているのも珍しいのではないでしょうか。
外観も内装も、特に特徴がない…と言っては失礼かもしれませんが、いたって平凡なお店です。

ランチには通常メニューもあるのですが、日替わりのランチメニューも用意されています。
今回は日替わりのランチで、ペペロンチーノ。
871円というのが中途半端ではありますが、それだけ営業努力をしている、ということでしょうか。
この値段でドリンクまでついてくる嬉しさです。

肝心のパスタは、意外にも美味しい!
生麺なのかな?もちもちっとした食感が気持ちいいです。
たまにコンビニパスタのようなのを出すお店がありますが、それとはわけが違います。
味付けも、唐辛子以外にブラックペッパーを使ったもの。
ピリリと辛味がきいています。
オリーブオイルもいいの使ってるのかな?なかなか美味しいです。
そして食後のドリンクにコーヒーを。
泡立ちのいいクリーミーなコーヒーは、香りよくて程よい苦味。
こちらも美味しいです。

このお店が長い間ここで営業している理由、なんとなくわかりました。

| | TrackBack (0)

新村屋@渋谷

新村屋@渋谷
渋谷駅の西側、渋谷マークシティを突き抜けて道玄坂に出たあたりにある、小さなお店。
夜はガールズバーとして営業している店舗を、昼は別業態のカレー専門店で営業している、
そんな二毛作のお店です。

このカレー屋さんのコンセプトは「働く人の栄養を考えた健康食」。
そう、辛いジャンキーなカレーを、このお店に求めてはいけません。
いただいたのは、「シジミきのこカレー(950円)」。
名前を聞いただけで、健康食って感じです。
実際いただいても、いわゆるカレーの辛さは無いです。
本当に、ほのかに辛さがある程度。
焙煎仕込みのサラサラなルーは、シジミエキスがいっぱいなのだとか。
ごはんはあきたこまちで、白米と玄米をブレンドしたものだとか。
食べているだけでも、身体に良さそうな感じがします。
シンプルでいてそれでも深い、素材が持つ旨さが引き出されてるカレーです。

つけあわせは、20種野菜のサラダの小鉢。
これも食べてて、健康的な身体になりそうな感じです。

| | TrackBack (0)

cafe de la villeパニーニ渋谷店

cafe de la villeパニーニ渋谷店
渋谷駅からNHK方面に広がる神南エリア。
アパレル店舗などが立ち並び、ちょっとオシャレな雰囲気が広がっています。
そんな一画に、同じくアパレルのジャーナルスタンダードが新しいお店をオープンしました。
ちょっと前にフレンチトースト専門店の「cafe de la ville」がオープンしましたが、
こちらはすぐ近くに立地するパニーニ専門店。
客席数もしっかりあるので、こちらにおじゃましました。

お花屋さんも併設しているのか、店内には観葉植物が配置されてます。
2層吹き抜けの高く開放的な空間の真ん中に、今ではディスプレイと化した螺旋階段。白を貴重とした店内にグリーンと、明るい雰囲気です。
テラス席も用意されていて、天気のいい日には、気持ちのよさそうなお店です。

ランチでいただいたのはハーフ&ハーフパニーニセット(1080円)で、6種類のパニーニのなかから2種類を選べます。
今回は「サーモンクリームチーズ」と「生ハムバジル」をチョイス。
どちらも王道といった組み合わせです。
天然酵母のソフトタイプパンを使っていて、サクサクした食感が気持ちいいです。
サーモンはスモークではないもののいい感じで脂がのっており、クリームチーズとの相性はバツグン。
生ハムとチーズとバジルソースの組み合わせは、もうひとつ注文したくなる美味しさ。
セットでついてきたクラムチャウダーも美味しく、大きめのカップのコーヒーを食後にのんびりいただける、
なかなかいいランチです。
難を言えば、ちょっと高め。。。

| | TrackBack (0)

ラーメン凜@渋谷

ラーメン凜@渋谷
渋谷駅の西側、東急ハンズの少し先にいくと、渋谷区役所の手前に神南小学校があります。
小学校の正門向かいあたりのマンションの1階に、このラーメン屋さんはあります。
かなりマニアックな場所ながらも、ランチ時になると店外で待つ人がいるほど。
人気店なんですね。

いただいたのは、ポン酢(完全版)800円。
ポン酢??完全版??って感じですが…
ここで使っているポン酢は、大阪の「旭ポンズ」。
初めて知りましたけど、大阪では有名だそうですね。
徳島産のすだち・ゆず・ゆこうの柑橘類の果汁をベースに、利尻昆布や鰹節、乾しいたけのダシで味付けしているもの。
これを、普通の醤油のかわりに使っているのが、このラーメンの特徴。
「完全版」なのは、以前は旭ポンズが手に入らなかったので代用品を使っていたが、今は入手できるようになったためだとか。

で、肝心の味のほうですが、一言「美味しい」。
豚の背脂たっぷりのラーメンなのですが、ちっともしつこくないです。
むしろ、あっさりしてるくらい。これもポン酢のおかげです。
柑橘類のさわやかな香りが、適度な酸味が、脂っこさを中和してます。
そして、口の中で広がる風味。上質なポン酢そのものです。
例えて言うならば、鍋のシメに入れた麺を食べる際、手元のポン酢にくぐらせる、そんな感覚でしょうか。

キャベツやモヤシがどっさりと盛られた、ボリュームのある丼。
もちもち太めの存在感のある麺。
野菜の下に潜んでたボリューミーなチャーシューは、しっかり醤油味。
そんなパワー系なラーメンのはずなのに、あっさりいただけるラーメン・ポン酢(完全版)。
恐るべしです。

| | TrackBack (0)

Good Time Cafe@渋谷

Good Time Cafe@渋谷
渋谷駅の東口は、渋谷ヒカリエの開業を控えたりと、いろいろと動きのあるエリア。
そんなエリアに以前からある高層ビル「クロスタワー」。
その建物の裏手あたりの、オフィスがたち並ぶ一角にあるお店です。
以前は違うお店が入っていたのですが、どうやら居抜きで出店したみたいで。
ソファ席やら凝った椅子やらで、窓も大きく明るい店内。
リラックスできるカフェ、といった雰囲気です。

ランチでいただいたのは、チーズハンバーグ トマトとバジルのソース(1000円)。
手作りって感じの、整形されていないハンバーグ。
ランチだから事前に火を通しているみたいで、ちょっと焼きすぎている部分もありましたが、そこは愛嬌。
味は、まぁ普通かな。でも普通って思えることは、大事です。
ソースがあまりバジルっぽくなかったなー。
中からチーズが出てくるハンバーグは、子どものように嬉しいです。
このお値段で、サラダ・ご飯・ドリンク・スープがセルフになってます。
つまり、食後のコーヒーもおかわり自由。
時間があるならば、ゆっくり過ごすこともできます!

| | TrackBack (0)

MUD SPOT 渋谷 1(MUD COFFEE)

MUD SPOT 渋谷 1(MUD COFFEE)
渋谷でNYの雰囲気を味わおう!

ニューヨークで人気のコーヒー専門のストリート・ベンダー、MUD COFFEEがとうとう日本に上陸!?
…って私NYに行ったことないから知らないんですけどね。
オレンジ色の目立つトラックによるコーヒー専門店で、自ら「The Party」というほどフレンドリーなお店、だそうです。
NYでも店舗形式の場所もあるらしく、マッド・スポットと呼ばれているそうです。

でもって、そんなお店−マッド・スポットが日本に初上陸。
しかも、渋谷でもちょっと面白い桜丘町エリア。
お店は半地下になっているものの、道路に面して木のテラス席があります。
JRからも見えるこの場所、もうちょっと暖かくなると気持ちいい場所になりそう。
店内も木を基調とした内装で、軽やかなBGMとともに、ゆったりソファでくつろげます。
NYのお店同様、オリジナルのコーヒー豆などなどもあります。
トラック店舗のようにコーヒーをテイクアウトするもよし、店内でゆったりくつろぐもよし。

いただいたのは、もちろんマッドコーヒーのCafe Americano。
アメリカーノと言いつつも、いわゆるアメリカンのような薄いコーヒーではありません。
オーガニックの繊細なコーヒーで、飲みやすく香りのいい、とっても素直なコーヒー。
シアトル系や日本の喫茶店のコーヒーとは違った味を楽しむことができます。

このお店はあくまでコーヒーがメイン。
食事は、お約束のホットドックがある程度。
これもアメリカンな感じ。旨い云々ではなく、とにかくホットドックです。
チリソースっぽいのが入っているものの、そんなに辛くないです。
これがNYスタイルなのかな?
タバスコや粉チーズがお好みで、ということで用意されてますが、これは日本人向けのアレンジなんでしょうね。
正直、これらを加えることなく、元のホットドックをそのままいただきましょう!

| | TrackBack (0)

じゃけん@渋谷

じゃけん@渋谷
渋谷駅の西側、センター街をどんどん奥に進み、
通りが終わった先、宇田川の跡のような細い道沿いにあるお店。
スナックとかの入る雑居ビルの2階で、昼間営業しているお店はここくらい。
そんな場所なのですが、随分前から何となく気になってたお店。
とうとう足を運んでみました!

お店自体細長く、細長い厨房に細長い客席。
思ったよりも他にお客さんがいたのに、まずびっくり。
いくつかテーブル席もあるものの、せっかくなのでカウンター席へ。
目の前には鉄板が広がり、目の前で作ってくれます。

いただいたのは広島お好み焼き肉玉そば(780円)。
嬉しいことに麺の多めがサービスでできます。
注文してから作り始める…のは当たり前ですが、
命ともいえる麺も注文してから茹でるのが嬉しい限り。
目の前に出されたのは、これぞ広島のお好み焼き!
鉄板の上に置かれたお好み焼きを、へらを使ってそのままいただきます。
このスタイルだけでも、懐かしくて嬉しいです。
外にはみでた麺は、ちょっとカリカリ。この感触も好き。
中にはぎゅっと締まったキャベツがどっさり。
味付けはもちろん、おたふくソース。
久しぶりに美味しい本物の広島風のお好み焼き食べた気がします。
東京でこれが食べれるのは嬉しいですね。

| | TrackBack (0)

兆楽@渋谷

兆楽@渋谷
渋谷駅の西側、スクランブル交差点を超えて西武AB館の間の井の頭通りをハンズ方向に歩くと、
特徴的な建物の宇田川交番が見えます。
その交番の後ろに堂々と建つのは、風俗店。
これだけ多くの人が行き交う場所に、風俗店。
交番と風俗店の組み合わせって。。。これも渋谷らしさでしょうか。
その風俗店によりそうようにあるのが、この中華料理屋さん。
同じ建物には中華料理屋さんがもう1軒あります。
。。。このあたり、何か関係がありそうですね。

お店自体は、今となっては貴重な大衆中華料理店。
カウンターメインで、ぐるっと厨房を囲む形です。
いただいたのは、鳥と玉子のチリソース炒め。
これが650円というのが、まず最初の驚きポイント。
チェーン店ではないお店で、
この立地にしてこの値段を維持していること自体が、奇跡です。
料理は大衆的ながらも手抜きしておらず、鶏肉もしっかり入っています。
確かにチリソースですが、甜麺醤を使っているのか甘辛い感じです。
このあたりが、中華料理ってテイスト。
それなりに美味しいです。
コスト・立地を考えると、パフォーマンス高いです。

| | TrackBack (0)

ケニヤン@渋谷

ケニヤン@渋谷
たばこと塩の博物館の裏手あたり、アパレルショップの並ぶエリアには、
最近オシャレな飲食店も出店しはじめてます。
このお店もそんな一軒…かと思いきや、渋谷にお店を構えて30数年になるのだそうで。
渋谷で30数年といえば、老舗の域ですよね。
歴史こそ古いものの、お店の雰囲気は新しくきれいな感じです。
逆にシンプルにまとまり過ぎてるかも。

ランチでいただいたのは、自家製アイリッシュビーフカレー(980円)。
アイリッシュカレーって何でしょう?
大阪にあるお店では、ギネスビールで煮込まれたカレーのようですが。。。
こちらのお店で出てきたのは、辛さを抑えたサラサラなカレー。
細かな野菜が煮込まれたカレーで、マイルドな味わいです。
野菜の甘さがひきたつやさしい味、とでも言ったところでしょうか。
ギネスビールで煮込む。。。言われてみればそうかも。

ドリンクもセットでつくのですが、このお店に来たからには紅茶でしょう。
日本紅茶協会から、「おいしい紅茶の店」として感謝状が贈られるほどのお店です。
今回は、オリジナルのチャイミティーを。
口の中で広がり鼻に抜けていく紅茶の豊かな香り。
甘さ・脂肪分が控えめの上品な味わいです。
この紅茶、最高!
そして紅茶の味を堪能できるよう、カレーも辛味を抑えたものになっていると考えると、納得です。
舌が下手に刺激されて、紅茶の美味しさを味わうことが出来なくなったら、悲しいですもんね。

| | TrackBack (0)

Trattoria Doni(トラットリア ドーニ)@渋谷

Trattoria Doni(トラットリア ドーニ)@渋谷
渋谷駅の西側、マークシティと246に挟まれたオフィスビル群の間にあるお店。
淡路島の幸をうたい文句にしているイタリアンのお店です。
これまでビミョーに行くのをためらっていたのですが、とうとう足を踏み入れてしまいました。

ランチは生パスタ(900円)が何種類か用意されているので、豚バラ肉とほうれん草の柚子胡椒風味を。
パスタは確かにもっちりしている…といえばしているのですは、この物足りなさは何?
味はまぁまぁだけど、柚子胡椒風味という割には、ちょっとインパクト弱いなー。
これでドリンク込みなら納得ですが、ドリンクは別(+100円)。
最後まで「?」のつくランチでした。

| | TrackBack (0)

元楽@豊洲

元楽@豊洲
今回はららぽーと豊洲の中にあるお店です。
SCに出店するだけあって、さすがにチェーン展開している。。。と思ったら、そんなに店舗数は多くないんですね。
いただいたのは、辛つけ麺(850円)。
辛さは好みで5段階に調整できるらしいのですが、今回は無難に真ん中を。
魚介系とんこつスープをベースにラー油などで辛くした感じです。
辛さのなかにも魚介の香りがして、いいバランスです。
背脂もいっぱいはいった、こってり系のつけ汁。
太めの麺にきっちりと絡みますが、汁が飛ばないよう麺をすするときは注意。
写真では目立ちませんが、チャーシューやメンマなど、ひと通りの具がスープに入ってます。
最後は割りスープでいただくのですが、これまた濃厚なせいか、割っても薄まった感がしません。
「超」がつくほどではないですが、こってり系ラーメン好きには好まれる味ですね。

| | TrackBack (0)

神南軒@渋谷

神南軒@渋谷
渋谷駅の西口、スクランブル交差点を越えてパルコ方面にいく公園通り。
おしゃれな雰囲気のただようこの通り沿いにある、有名店です。
お店は飲食店の入ったビルの8・9階なのですが、まずは一気にエレベーターで9階まで。
エレベーターを降りると、目の前に広がるのは明るい吹き抜けの空間。
見下ろすと下にダイニングフロアがあって、吹き抜けの中の階段を降りていきます。
9階はこの演出のためにある、といっても過言ではないかも。
でもそのゆとりが、エレガントな雰囲気をつくりだしています。
ダイニングフロアも、大きな窓で明るいです。

ランチでいただいたのは、ハヤシライス(1000円)。
まず、ソースがこういう器で供されるのが嬉しいです。
肝心の味は、牛肉の旨味とトマトの酸味のバランスがいい感じです。
刺激的な味を求める人にとっては、もの足りないかもしれない、それくらいまろやかな味です。
ドリンクとサラダがセルフサービス。
ドリンクは嬉しいことにレモネードやらサングリアまで用意されてます。
アルコールの入ったサングリア、仕事中でなければいただいてたのに。。。
もちろん温かいコーヒーもおかわり自由なので、食後もゆっくりと過ごすことができます。
サラダもフレッシュなレタスがいっぱい、種類もそれなりで、ドレッシングも3種類から。
今回はハーブのドレッシングにしましたが、オリーブオイルベースのフレッシュなソース、いい感じです。

場所柄も考慮すると、パフォーマンスはいい方でしょう。
飲食店激戦区の渋谷で、ずーっと残っているのもわかります。

| | TrackBack (0)

L'arche@渋谷

L'arche@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂をのぼってきたところの建物の2階にあるお店。
1階は・・・コンビニだったかな?
確かに看板は出ているものの、このお店は気づきにくいです。
よっぽど目的意識を持っていかないと。

でも、白い階段を上りきり、ドアを開けたときに目にするウッディな空間。
厨房に面したカウンター席は、カップル仕様の特性シート。
客席エリアは大きな窓があり、開放的な感じ。
コンクリートの床に木の壁面、落ち着いたセンスのある照明。
なかなか雰囲気いいです。
道玄坂を見下ろす席は、壁を閉めると8人程度の個室になりそうな雰囲気です。

いただいたのはプレートランチ(850円)で、
岩中豚のくわ焼き(甘辛しょう油味)にワカサギのエスカベッシュ、ブロッコリーのサラダ、キノコマリネという構成。
野菜がいっぱいのこのランチ、全体的にやさしい味付けです。
お肉も、なんかあっさりしてるし。野菜たっぷりだし。
なんか身体によさそうです。
お皿が小さめだから、女性向けかな?

| | TrackBack (0)

« January 2012 | Main | March 2012 »