« December 2011 | Main | February 2012 »

analog-shibuya cafe/lounge TOKYO(アナログ渋谷カフェ ラウンジ★★★東京)

analog-shibuya cafe/lounge TOKYO(アナログ渋谷カフェ ラウンジ★★★東京)
渋谷駅から代々木公園方面に向かう、公園通り。
その一歩裏、ちょうど「たばこと塩の博物館」の裏手あたりでしょうか。
センスのいいアパレルショップが立ち並ぶなか、古い建物をリノベーションしたカフェがあります。
どうやら最近オープンしたらしいのですが、最初から使い込んだ雰囲気。
コンクリート打ち放しの空間ですが、席によってテーマが違うみたい。
壁に向かった書斎のようなエリアがあったり、ちょっとした応接のようなエリアがあったり。
コンクリートの壁に現代アートが飾られてると思えば、アンティークなタイル貼りの壁もあったり。
アンティークなソファの席もあります。
間仕切りはどこか中国風で、そのせいかオリエンタルな雰囲気も漂います。
そんな不思議な空間が、このカフェの特徴かも。
そうそう、外から階段、廊下に至るまで、お店にたどり着くまでの仕掛けも面白いです。

ランチでいただいたのは、彩り野菜のアナログ風ぶた丼(1000円)。
塩コショウベースの味付けで、豚肉には粒マスタードがかかっています。
野菜がいっぱいのっているのは嬉しいですね。
飛びぬけて美味しいわけではないですが、バランスの取れた美味しさです。
それよりも、セットでついてくるドリンクにコーヒーを選んだのですが、木の受け皿で出されました。
砂糖入れもカワイイもの。
で、これを食後にいただきながら、この空間でぼーっとする。
このひとときが、一番のごちそうかも。

| | TrackBack (0)

BAR BOSSA@渋谷

BAR BOSSA@渋谷
渋谷駅の西側、東急本店の正面右側の路地裏にあるお店。
カフェ好きな方なら、マメヒコの近く、と言えばわかりやすいかも。
住所でいうと宇田川町なのですが、センター街のような繁華街とは違い、
ここまでくると神山町の落ち着いた雰囲気が漂います。

お店の名前のとおり、ここは基本的にバー。
最近ランチもはじめたというので、訪れてみました。
広めの窓からは明るい光が差し込み、並べられたボトルを通り抜けてカウンターに映し出されます。
BGMにはゆったりとしたボサノバ。
落ち着いた店内で過ごす感覚は、夜のバーと同じかも。
付けあわせで出されたピクルスも美味しく、オリーブまで出てくる嬉しさ。
カクテル頼みたくなるじゃないの!

ランチでいただいたのは、ラムカレー(800円)。
ヨーグルトでマリネしたラム肉が入っています。
カレー自体はスパイスの効いた刺激的な辛さ。
でもマイルドになったラム肉と一体となることで、辛さも柔らかく感じます。
バランスよく一体感のあるカレーって、こういうのを言うんでしょうね。
刺激的ながらもバーならではの上質さのあるカレー。
専門店にも劣らぬこのカレー、侮るべからずです。

| | TrackBack (0)

香港ロジ@渋谷

香港ロジ@渋谷
体調がまだすぐれないため、身体にやさしいランチを。。。
で思い浮かべたのが「粥」。
渋谷で粥といえば、ここ香港ロジ。
渋谷駅の南側、246を超えた桜丘町の入口にあるお店です。
ここは店員さんが中国(香港?台湾?)の人なので、店内に中国語が飛び交い雰囲気がいいです。
今日はお客さんも中国語を話してたから、異国情緒はさらに高まります。

いただいたのは、わかめ豚肉粥セット(790円)。
粥のほかにもち米肉シュウマイと杏仁豆腐がついてきます。
粥自体は、薄い塩味に生姜がきいてます。
弱った身体にはやさしい味で、抵抗無くいただけるのが嬉しいです。
週末はゆっくり休まなきゃ!

| | TrackBack (0)

mango tree deli@渋谷・Tokyu Foodshow

mango tree deli@渋谷・Tokyu Foodshow
東急フードショーのなかの、期間限定店のイートインコーナーでいただいてきました。
お店の本体はmango tree tokyo。
バンコクの中心部に1990年創業したレストラン「マンゴツリー」の世界展開のお店です。
普段はそこのデリ形式として、東京駅のグランスタで営業しているようです。
ってことは、本場の味をいただけるってこと?ということで、いただいちゃいました。

イートインコーナーでは2種類のメニューが用意されていて、私はガパオ(1200円)をオーダー。
運ばれてきたのは、かわいくプレートに載せられたセット。
ガパオー豚挽き肉のバジルご飯は、上品な味。
アレンジされているのかクセがなく、誰にでも食べやすい味です。辛くないし。
カウンターに置かれたナンプラーもきつくなく、やわらかい香りです。
上にのってる玉子が、ちゃんとfried eggになってたのは嬉しいですね。
そのかわり、トムヤムクンスープ。こちらはなかなか。
香辛料もしっかり入っている独特の味。辛味もしっかり。
そしてなんといっても、鼻にツンとくる酸味。
これが本場の味っぽくていいです!
ほかにもヤムウンセン、揚げ春巻き、グリーンサラダがついてきます。
サラダいっぱいなのは嬉しいですね。

全体的にパフォーマンスいいと思います。

| | TrackBack (0)

こーひー&けいしょく トシ@渋谷(神泉)

こーひー&けいしょく トシ@渋谷(神泉)
チェーン店やお洒落なお店が増えてきて、昔ながらの喫茶店って減ってきたと思いませんか?
個性ある喫茶店はそれなりに営業を続けているものの、
ごくごく平凡な喫茶店は、確実に減っているはずです。
そんな平凡な喫茶店が、ここ神泉の商店街にありました。
ドアをあけると「カランカラン」となる鈴の音。
特に内装に凝っているわけではないものの、それなりの座り心地の椅子が用意されてます。
週刊誌や雑誌が山のように置かれていて、コーヒーをのみながら、それらに目を通します。
店内には、ピンクのコイン式ダイヤル電話が堂々と置かれています。
ケータイが普通になった時代、逆に新鮮です。

いただいたのは、日替わりサービスランチで、しょうが焼き定食(800円)。
ここでは、グルメ的な感想を言ってはいけませんw
プロの味というよりも、ママの作る家庭の味。
ちょいと味が濃い目で、しょうがを入れすぎたのか酸味がきいているのは愛嬌。
旨い云々ではなく、ほっとできるごはんです。
ほっとできるのは、お店の雰囲気にもよるんでしょうね。

この値段で、飲み物がついてきます。
ここはもちろん、コーヒーで。
豆は上島珈琲のようですが、それなりの美味しさ。
喫茶店としての息吹は、まだまだ健在です。

| | TrackBack (0)

KAMONKA 點(てん)@有楽町イトシア

KAMONKA 點(てん)@有楽町イトシア
用事があって有楽町に。ルミネや阪急も気になるけど、おなかすいたのでまずはランチ。
カウンター席からは新幹線やJR線もばっちり。ダイナミックに電車が走る様子を眺めながらの食事もいいですね。
いただいたのは四川セット(1500円)で、四川坦々麺にミニ麻婆豆腐丼とサラダつき。
こう寒いと、身体が温まるのを欲するのでしょうか。
四川山椒がぴりりときき、ラーユがしっかりと辛い坦々麺。
いろんなスパイスも効いてて旨いです。額から汗がじわっと出てきます。新陳代謝よくなったか?
対して麻婆豆腐丼は山椒の風味こそすれ、それほど辛くないです。XO醤の味がしました。
これはこれで旨いです。

| | TrackBack (0)

海鱗丸@渋谷

海鱗丸@渋谷
渋谷のスクランブル交差点といえば、観光客が必ず(?)訪れるスポット。
そしてそれを取り囲むビジョンの様子は、観光客が必ず(?)写真を撮るスポット。
言ってみれば、東京の代名詞ともいえるこの交差点。
その中央、TSUTAYAの隣に、人知れず古い雑居ビルが建っていることに気づいている人は少ないはず。
今回訪れたのは、そんなエアポケットに入り込んだようなお店です。

店名からもわかるとおり魚を中心としていて、お昼も魚メニューが充実。
そのなかから、今回は海鮮丼(980円)を注文。
運ばれえきたのは、小鉢をたずさえた丼。
マグロ・甘エビ・タコ・貝柱・シメサバ・イカ・白身魚・イクラという構成。
鮮度がいいのか、なかなか美味しいです。
酢飯がいいあんばい。
茶碗蒸しもダシがきいていて、なかなか美味しいです。
普通の定食だと、生卵や納豆もセルフでいただけるとか。
焼き魚とどっちにするか悩んだけど、新鮮なネタがいただけて満足です。

こんな場所にこんなお店が!という意外感の高いお店です。

| | TrackBack (0)

陳建一 麻婆豆腐店@みなとみらい

陳建一 麻婆豆腐店@みなとみらい
みなとみらい線のおかげで、「みなとみらい」といえばクイーンズスクエア…というイメージですが、ランドマークプラザも健在です。
人出は、圧倒的にクイーンズスクエアですが…

で、ここにある陳建一 麻婆豆腐店へ。チェーン展開してますが、ここの麻婆豆腐は特別。
陳建一の、本場四川風の麻婆豆腐がいただけるんですよ!
あの四川の山椒がぴりりときいた、パンチのある麻婆豆腐。
特製の豆板醤やら何やらで作られたこの味はクセになります★
ご飯のおかわりが出来るのですが、食が進んでつい…ダイエットがあぁ…でも香辛料のおかげで新陳代謝もよくなってるはず!

テーブルには辛さを調節できるよう、2種類の山椒が用意されてます。
ひとつは若い実で、香りが強いもの。
もうひとつは蒸した実で、舌の先にしびれを感じさせる刺激的なもの。
同じ四川山椒でも、作り方で性格がかわってきます。
これらも味を深めてくれるから嬉しいです。

ランチ時をはるかに外してるのに、ほぼ満席なのが、ここの旨さを物語ってます。

| | TrackBack (0)

マンモス@渋谷

マンモス@渋谷
渋谷駅の西側、道玄坂を上りきった辺りにあるお店。
この辺りでは珍しい、一軒家の1階がお店になってます。
狭いお店だけあって、ドアを開けたらすぐに客席。
しかも壁に向いたカウンター席のみです。

どうやらつけ麺がウリらしいので、一番ベーシックな「濃厚つけ麺(800円)」をチョイス。
麺が「もっちり麺」と「胚芽麺」から選べるらしく、今回は胚芽麺をチョイス。
小麦の胚芽がそのまま入っているので、麺の色は若干茶色。
胚芽ならではの、ビタミンなどの栄養も(ちょっとは)期待できそうです。
普通の麺よりも、小麦の風味があります。
極太のコシのある麺で、食感は、らーめんというよりもうどんに近いかも。
そういえば、つけ麺とは言っているものの、らーめんとは言ってない!

この麺をつけるスープは、これまたトロリとした濃厚なもの。
ねっとりと、麺に絡みます。
口に含むと、鰹粉の香りが広がります。魚介系豚骨のどろっとスープ。
ただ物理的濃厚さとは裏腹に、味としては意外とあっさりとしています。
よって、さらさらと口に運ばれていきます。
残ったスープを割って飲むのも、すんなりといただけます。
つけ麺系としては、いい感じなんじゃないでしょうか☆

| | TrackBack (0)

白鳳@渋谷

白鳳@渋谷
渋谷駅の西側、センター街といえば、今や全国区の場所。
スクランブル交差点を渡ったこの通りは、とにかく若い人がいっぱい集まって、雑多で賑やかな場所です。
そんななか、FOREVER21の下、元はHMVの下にあるのが、この中華料理のお店。
場所柄とは一切関係なく階段を下りると、そこは静かで落ち着いた空間。
お店も、ちょっとだけど高級感を感じます。半円のソファ席や円卓の個室があるんですよ!

嬉しいことに、ランチはリーズナブルなセットが用意されています。
今回いただいたのは牡丹セット(1050円)で、
麻婆豆腐、棒々鶏、スープがついてきます。
さらに、杏仁豆腐と各種ドリンクがセルフサービスで。
フルーツもしっかりと入った杏仁豆腐がセルフなんて、太っ腹です。

肝心の麻婆豆腐ですが、広東系の旨味のあるあっさりしたもの。
四川系のように激辛なんてことはないです。
ただ物足りない人のために、辛味調味料を用意してくれています。
玉子スープがしっかりとした味で美味しかったのは嬉しいです。
おまけ程度のスープじゃないです。
棒々鶏は、やっぱりソースが決め手。
ゴマ風味のソース、なかなかいい感じです。
手を抜いていない料理って、やっぱり嬉しいです。
セルフドリンクの種類はそれほど無いのですが、中華料理店らしく烏龍茶があるのは嬉しいかぎり。
コーヒーも、毎回ドリップするタイプなので、美味しくいただけます。

立地を考えると、非常に貴重なお店です。

| | TrackBack (0)

からきち@祐天寺

からきち@祐天寺
駅前にある、テイクアウトのから揚げ屋さん。最近から揚げ流行ってますもんね。
1個60円というのもポイントで、ついつまみ食い…あぁこれがダイエットに良くないことはわかってるのに…
このままシンプルにいただくのもいいし、好みのソースをかけてもよし。
ノーマルで食べたあと、カレーガーリックパウダーをかけてみました。
どっちも美味しい★
から揚げって、国民食だね!

| | TrackBack (0)

パティスリー・スリール(Patisserie SOURIRE)@祐天寺

パティスリー・スリール(Patisserie SOURIRE)@祐天寺
こちらも祐天寺駅から少し歩いた住宅地のなかにあるカフェというか、ケーキ屋さん。
整備された道路に面した、白とオレンジ色が鮮やかなお店です。
嬉しいことに、6席と少ないながらもカフェスペースがあるので、こちらでいただいてきました。

季節柄、お店でうち出しているのはイチゴを使ったケーキ。
オーソドックスに普通に苺ショートを…と思いつつも、お店イチ押しの「フレジェ」を。フランス風の苺ショートです。
苺の美味しさは、この時期しかいただけないそうで。
キルシュの香りがふんわりとするこのケーキ、いちごのみずみずしさとバタークリームが絶妙にマッチしてる、とのこと。
いただいてみると…
イチゴのわずかにやわらかい酸味と強い甘味が最高!みずみじしく、甘さしか感じないくらいです。
そして、それを引き出すバタークリーム。やさしくイチゴを包み込んでいるのですが、あっさりとしてしつこくなく、イチゴとのハーモニーがいい感じ。
バタークリームって苦手だったけど、これは美味しくていただけます!
至福の時間だね★

| | TrackBack (0)

nord(ノルド)@祐天寺

nord(ノルド)@祐天寺
祐天寺駅から住宅地を抜けたところにあるおしゃれなカフェ。
コンクリート打ち放しの壁・天井に、使いこまれた床のフローリング。
皮張りの椅子や凝ったデザインのソファ。
大きな窓からは柔らかい光が差し込み、道ゆく人や車をのんびりと眺めます。

いただいたなはサラダ・ドリンク付きのランチセット(1100円)で、いくちかあるなかから、道産ワカサギの和風ペペロンチーノ・柚子胡椒風味。
まずはサラダから。
「つけあわせの…」といってだされましたが、そんなことないです。
ボリュームもしっかりですが、ハムなどもついてくる、ちゃんとしたもの。
ポテトサラダなんて、本格的なじゃがいもの旨さですよ。
そして、メインのパスタ。
ソテーされたワカサギが、すごく新鮮な香り。しかもこれが2・3匹じゃないです。パスタの中にごろごろと入ってます。
頭の部分なんか、カルシウムーって感じでステキです。
さらに、口の中で広がる柚子の香り。辛みは抑えているから、一層風味を味わうことができます。
ワカサギと柚子の一体感もばっちり。素直に美味しいです。

店名の「nord」って「north」からつけたんですって。
主に道東産からの旬の食材にこだわっていて、魚介類は地元の漁師さんからの直送だそうで。
夜も気になるお店です。

| | TrackBack (0)

祐天寺カフェ

祐天寺カフェ
今朝は朝から外出。
用事の前に、まずはこちらでゆっくり…。
新しいお店みたいで、木板+鏡の壁パネルがシャープで気持ちいいです。
奥にはソファー席も。
いただいたのは「あさセット(500円)」。
アップルデニッシュ+サラダ+コーヒーor紅茶でこの値段。
構成はいかにも…なモーニングですが、パンがふわっとしてて、クリームも甘さ控えめで、素朴なりんごの甘味。美味しいです。
コーヒーも安っぽいものじゃなく、ちゃんと1杯ごとにドリップしてくれてます。

ゆったりとくつろげるのがいいですね★

| | TrackBack (0)

餃子坊 豚八戒@阿佐ヶ谷

餃子坊 豚八戒@阿佐ヶ谷
知人(だよね?)に声をかけていただいて、こちらのお店を訪問。
すごく狭いお店で、1階は厨房とカウンター8席程度。
ものすごく細い階段を上ったところに貸し切りの部屋があり、今回はここで火鍋をメインにしたパーリー。
テーブルに乗り切れないくらいの食材が並ぶ、ボリュームたっぷりの火鍋、なんとパクチー入れ放題!
鍋のスープも薬膳〜って感じで美味しかった★

2階の部屋はギミックがいっぱいで、不思議な中華風のディスプレイ。
料理が運ばれてくるシステムも、原始的かつ合理的な手作りリフトシステム。
そしてオーダーは…天空の城ラピュタに出てくる飛行船のような、空管を使った音声伝達システム!
テンション上がりまくりです。

料理はというと、さらにサイドメニューとして餃子をオーダー。
お店の名前になってるくらいだから、こちらがメインなんでしょうけど。
写真の餃子。一瞬ラップでもしてるかのようなお皿が運ばれてきましたが、実はこれ餃子の羽。
芸術の域です。
もちろん味のほうも◎
旨いです。

今回は味がよかったことはもちろん、集まった人達がステキ!
飛び入りゲストは、知る人ぞ知る大物(?)だったりして。
楽しい時間でした〜

| | TrackBack (0)

和牛ハンバーグ専門店 智@渋谷

和牛ハンバーグ専門店 智@渋谷
渋谷駅の東口、宮益坂の途中の雑居ビルの地下1階にあるお店。
お店へは、道路から直接階段で下りていくことができます。
かわった看板が目印のお店。
店名を書かない看板というのも、なかなか勇気いるよなー。

いただいたのは、和牛ハンバーグセット780円。120gのハンバーグです。
熱々の鉄板の上には、レア状態のハンバーグ。
お店のおススメはレア状態でいただくのですが、
それに抵抗がある人は、隣の丸い部分で仕上げ焼きを。
味付けはシンプルに塩・胡椒で。それだけお肉に自信あり、ということでしょうか?
でも、鉄板の上に溢れ出てくるのは、肉汁…じゃなくて脂分?
なーんか化学調味料っぽい味だよなー。
ブログとかでの評価がよく、期待が高かっただけに、ちょっと残念。
まぁ値段相応、ということでしょうか。

| | TrackBack (0)

Shibuya City Lounge@渋谷ロフト

Shibuya City Lounge@渋谷ロフト
一茶一坐(CHAMATE)があった場所に、新たにオープンしたお店。
ブックカフェのように自由に読める本があって、
雑誌をめくりながらお茶する…なんてこともできます。
お店の雰囲気は前店舗同様、高い天井に大きな窓。
窓に面したカウンター席に、ゆったり配置のテーブル席。
開放的なテイストが気分をよくさせてくれます。

ランチはメイン1種・デリ2種を選ぶスタイルで、ドリンクつきで1000円。
ワンプレートで運ばれてきます。
私が選んだのは、メインに「カジキマグロとちじみほうれん草、フレッシュトマトのペペロンチーノ」。
味は…まぁカフェででてくる、よくあるペペロンチーノって感じ。
悪い意味じゃないですよ。安心していただけるって意味です。
デリは「煮大根の味噌がけ」と「蒸し鶏の生春巻き」。
メインがしっかりしている分、やさしい味をセレクト。
これがいい感じで、パスタを食べながら箸休め(ってフォークだけど)に煮大根なんて、
意外な組み合わせでいい感じです。

食後はコーヒーをいただきながら、棚に並んでいる本のなかから、気になった雑誌を読んでました。
ハワイの本なんかもあったりして、ハワイまた行きたい病が出てきたり。
カフェ自体のんびりできる空間だから、そんな気分にもなっちゃうんでしょうね。

| | TrackBack (0)

カフェ タカノコーヒー@渋谷(神泉)

カフェ タカノコーヒー@渋谷(神泉)
神泉駅のすぐ近くの、商店街のようにのびる道…恐らく旧大山街道であろう道に面したお店。
ぱっと見るとドトールのようなチェーン店のようですが、
麻布タカノが経営する、カジュアルなコーヒーショップです。
有機JAS認証のコーヒーなど、麻布タカノらしいこだわりのあるお店です。

いただいたのは、ピザプレミアムホットドック(350円)にブレンドコーヒー(250円)。
ホットドックはオーダーのあと、オーブンで軽く焼いていて、チーズがいい感じで溶けてます。
自家製ザワークラウト(キャベツ塩酢漬け)にオニオンが加わるホットドック。
手作り感のある、安心感のあるホットドックです。
コーヒーは値段が値段なだけに、スペシャリティコーヒーとは比べられませんが、
ドトールよりは素朴に美味しいんじゃないかな?

店内が禁煙になっていて、喫煙者は外のテラス席で、というのも嬉しいです。
完全な分煙!
もうちょっと暖かい季節だと、外でゆっくりコーヒーをいただくのもいいですね。
このお店、朝早くからやってるらしいので、神泉近辺ではありがたいお店かも。

| | TrackBack (0)

凛 石臼挽き手打ち蕎麦・酒彩@渋谷

凛 石臼挽き手打ち蕎麦・酒彩@渋谷
渋谷駅の東側、六本木通りの坂をのぼりきった交差点近くにあるお店
青学の手前、といったほうがわかりやすいでしょうか。
決して広いとは言えないお店ですが、そのほぼ中央、
入り口から入ると正面に、ガラスで仕切られた蕎麦打ちの場所があります。
それだけ、手打ちであることを重視している、そんなお店です。

いただいたのはランチのセットで、せいろ+日替わりの小どんぶり(1000円)。
せいろは、さすが「石臼挽き手打ち蕎麦」といっているだけあります。
豪快なざるに盛られた蕎麦。色合いがいいです。
コシが強めで、特有のボソボソ感があります。
蕎麦の香りが豊かで、しっかりと蕎麦を感じることができます。
つゆは平凡な感じもしましたが、シンプルなつゆがこの蕎麦には一番かも。
そば湯がまた濃厚で、とろっとした白濁のお湯。
蕎麦の香りもしっかりで、旨いです。
これだけでも、おなかいっぱいになりそう。

小どんぶりは、ネギトロ丼でした。
こちらも、脇役ながらもいい味でした。
脂すぎないところがいいですね。本物かな?

| | TrackBack (0)

らーめん大金@佐野

らーめん大金@佐野
佐野といえば佐野厄除大師。
そして、佐野らーめん!
数あるラーメン屋さんの中から、佐野厄除大師の無料駐車場から近い、ということでこちらのお店へ。
結構有名な店らしく、店主は老舗ラーメン店「おげら屋」の味をさらに進化させたお店らしいです。

いただいたのはチャーシューメン(700円)。
自家製の手打ち麺はコシのある食べ応えのある中太縮れ麺。ひらべったくてもちっとした食感。うどんみたいな感じ?
スープは鶏ガラと野菜からダシがしっかりきいた透き通ったもので、かなりあっさりとして上品な味。
覆い隠すような自家製チャーシューはとろっと柔らかいです。

全体的にバランスのとれた、なかなか美味しいラーメンです☆

| | TrackBack (0)

BLD(Le Bateau Lavoir Diner)@小台

BLD(Le Bateau Lavoir Diner)@小台
滅多にのることのない、都電荒川線。
その、王子と町屋の間にある下町の駅を降りて、商店街をしばらく行ったところにあります。
照度を落とし目のわりとオシャレな雰囲気のベーカリーで、奥には窓のある落ち着いた喫茶スペース、いやカフェがあります。天井が高いのも気持ちいいポイントのひとつ。
白人のお客さんもいたりして。
この辺りでは、ゆったりくつろぐには貴重なお店かも。
まぁ、ベーカリーカフェですな。

シフォンケーキのセットなんていう惹かれるメニューもあったのですが、ここは素直にパンを。
…買い過ぎましたが。
お店の人に「全部イートインですか?」と聞かれましたが(笑)
どのパンも、なかなか美味しいです。
クロワッサンもしつこくなくバランスの取れた味でしたし。
カレーパンは、中にキーマカレーがたっぷりで、なかなか。
コーヒーも雑味がなく、悪くないです。

なかなかいいお店です☆

| | TrackBack (0)

旭川らーめん男旭山@渋谷

旭川らーめん男旭山@渋谷
渋谷マークシティの横の、飲み屋さんとかでごちゃごちゃしたエリア。
なぜからーめん屋さんがいっぱい並んでいて、気にはなっていたもののいつもはスルーしてたのですが、
なんだか今日はラーメン食べたい気分!ということで、その中の1軒に入りました。
旭川らーめんって何ベースだったっけ?
確かお店によっていろんなパターンがあるんだよね。。。
でも今日は味噌らーめんを食べたい気分。

…ということで、男前味噌らーめん(890円)をいただくことに。
麺は中太のストレート。
スープは、ベースこそ濃い味噌味であっさり目だけど、ラードがちょこっと浮かんでいて、
全体としてはくどくもなく、バランスの取れた感じかも。美味しいには美味しいです。
旨味調味料使ってるなーって感じもしたけどね。
この値段にして半熟玉子、チャーシュー、ネギ、メンマ、わかめがトッピングされているのが良心的。

お店の一番ベースな男前らーめんは、どうやらとんこつ醤油っぽい感じ。
ほかのお客さん、みんなこちらを注文してました。

| | TrackBack (0)

グランドキャニオンバーガー@マクドナルド

グランドキャニオンバーガー@マクドナルド
年始のこの時期なので、渋谷ランチもオリジナルのお店は中断。
せっかくなので、昨日発売になったばかりの、グランドキャニオンバーガーをいただいてきました。
グランドキャニオンの地層をイメージしたこのバーガー、
ビーフパティ、チェダーとモッツァレラの2種のチーズ、玉子が入ってます。
パティはもちろん、クオーターパウンダーの大きさです。

で、いただいた感想ですが。。。やっぱりマックのハンバーガーw
玉子がねー、朝マックの玉子と一緒なんですよ。
パティはやっぱりいつものマックだし。
チーズも薄いのか、ちょっと影が薄いなー。
あ、フライドオニオン?のカリカリ感はいい感じ。
あとジュレ状の独特なソースが美味しいです。
でも素直な感想をいうと、「既存のマック商品のパーツの再構成?」って感じ。
単品でも710円という高さを考えると、うーんどうかな。。。

| | TrackBack (0)

シブヤバル209@渋谷

シブヤバル209@渋谷
渋谷駅の西側、shibuya109の左側、道玄坂をのぼったところにあるお店。
109の裏側だから「209」。
そんなネーミングだったんかい!
さすがに今日はお休みなお店が多く、
このお店も普段はスルーしてたのですが、お目当てのお店がお休みだったので入ってみました。
ランチ難民にはなりたくなかったしね。
お客さんもいっぱいいるし…と思ったら、私と同類!?

いただいたのは、エビ・サーモン・アボカドのタルタル丼(900円)。
運ばれてきたのは、まわりにサラダがいっぱいの丼。
中央には、サーモンとアボカドの入ったタルタルソースがのってます。
王道の組み合わせなので、味は想像とおり。
まぁこんなモンかな。もうちょっと具が入ってるといいのに。。。
エビは小ぶりのフリットが2つ。ちょいと寂しい。
フリードリンクがついてくるのですが、
コーヒー・紅茶類以外にも果実系ジュースが4種。
納得がいかないのが、デカンタに入ったコーラにジンジャーエール。
炭酸抜けるじゃん。。。

正月明けは、チェーン店以外には、こういう店しか開いてないよね。。。

| | TrackBack (0)

初詣@筥崎宮

初詣@筥崎宮
東京だと無名な神社ですが…博多では有名な神社。
応神天皇や神功皇后を祭っているこの神社、筥崎八幡宮とも称し、宇佐、石清水両宮とともに日本三大八幡宮に数えられる由緒あるところです。
1月3日に行われる「玉せせり」というお祭りが有名です。

まぁ一般の人がびっくりするのは、この大きな門と、この門に掲げられた「敵国降伏」。
関東じゃ考えられないかもしれないけど、元寇など、大陸からの攻撃に度々あってきたこの地なら納得です。

大学受験のとき、太宰府天満宮じゃなく、あえての筥崎宮に行ったの、思い出すなー

| | TrackBack (0)

小麦治(こむぎや)@福岡

小麦治(こむぎや)@福岡
福岡でロードサイド中心にチェーン展開するうどん屋さん。
博多のうどんらしく「コシって何?」ってくらい、やわらかめの麺。
これが懐かしいんですよね。

いただいたのは「得盛うどん」。
肉 わかめ ゴボウ天が入って390円という安さ。さすがです☆
ダシのきいた薄味のスープか美味しいです。

| | TrackBack (0)

博多の地理感覚

博多の地理感覚
展望台にあった地図。
博多を中心に、各地域への距離がわかるようになった、ちょっと変わった図法の地図。
私達が普段目にしてる、メルカトル図法で見る地図とは随分イメージが違います。

釜山と広島が同じくらい。
ソウルと京都が同じくらい。
図からは消えてるけど、北京や上海が東京と同じくらい。

建物内の案内を見てると、日本語・英語のみならず、ハングル・中国語2種類が必ず並記されてます。
中国語専用のコンシェルジュもあったりして。

東京よりも大陸に近いぶん、海外をより意識してるのかも。
いや、逆に無意識なのかも。
そういえば、20年以上前から、福岡では4ヶ国語並記やアナウンスが普通だったような気が。
東京の「国際化」の取り組みがかすんで見えます。

| | TrackBack (0)

鉄道神社@博多駅

鉄道神社@博多駅
博多駅ビルの屋上にあがると、ちょっとしたイベント広場や展望台、ミニSL、ドッグランなどなど充実した施設が揃ってます。
そのなかでも目立つのは、射的やら甘酒やたらを振る舞う屋台の並び。
それはまるで、門前町のよう。
お店の並びを抜けると、視界が広がって一番奥の場所、鉄道神社。
手前には九州の形をオブジェがあったりして。
日本全体の姿を見慣れているだけに、九州だけ!というのは新鮮です。

それにしても、ビルの屋上にこんな施設をつくる発想がすごいです★

| | TrackBack (0)

神戸カフェ@博多駅

神戸カフェ@博多駅
博多駅ビルのダイニングフロア「くうてん」。
2フロアにわたって、かなりのお店が入ってます。それこそ東京の有名店から、地元博多のお店まで。
とにかく選ぶのに迷うくらい、力の入ったラインナップです。
ただ、どのお店も混んでて…。初売りですもんね。
で、比較的早く入れたこちらへ。

いただいたのは「カキのバジルスパゲッティ」。ニンニクきいたオリーブオイルをベースにした、バジル風味たっぷりのパスタはいい感じ。
フレッシュな牡蛎も、香り豊かでうまいです。
サラダバーのトッピングに塩こんぶがあったのがおもろいかも。

| | TrackBack (0)

賀正

賀正
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいいたします。

門松ポスターは水戸岡鋭司デザイン☆

| | TrackBack (0)

« December 2011 | Main | February 2012 »