« El Patio@渋谷 | Main | デープ・スペクターと●●●●@渋谷ハチ公前広場 »

華泰茶荘@渋谷

華泰茶荘@渋谷
華泰茶荘@渋谷
道玄坂をのぼったところにある、中国茶・台湾茶と茶器の専門店。
こんな場所に!?という感じではありますが、台湾で1842年に創業した老舗のお店で、
中国茶業界ではかなり有名なお店だとか。
160種類以上の茶葉が用意されており、とにかくその専門性には圧倒されます。
元々お茶を楽しめるティーサロンが併設されていたのですが、最近ランチを始めたことを知ったので、早速行ってきました。

ランチは2種類あって、私はAランチをチョイス。
干しエビ入り茶葉飯、鶏肉の茶葉黒豆蒸し、薬膳スープ、茶葉入りデザート、中国茶のセットで1050円。
420円追加で、本格的な中国茶を味わえるので、迷わずこちらもオーダー。
ちょいと高くなりますが、このお店に来ていいお茶をはずすわけにはいかないでしょう。

茶葉飯は、もち米でしょうか。ちょっともちもちとした感じです。
お茶で炊いているのか、軽く色がついているとともに、干しエビの旨味が閉じ込められてます。
鶏肉の茶葉黒豆蒸しは、とにかく柔らかい!普通に蒸すだけでは、ここまで柔らかくならないのでは?
一緒に入ってる人参・カボチャも特別な味付けがされているわけでもなく、素材の旨味がそのまま。ほっこり優しい素朴な味です。
薬膳スープは、普通に美味しいスープです。よくわかんないけど、いろんな具材が入っているので、多分身体にいいんでしょう。
デザートは、菊の花のプリンでした。プリン自体には烏龍茶が入っているのかな?本当に菊の花が入っているのにはビックリしました。

そして、特別メニューの中国茶。
10種類のなかから、「文山包種茶」をチョイス。台湾北部の文山地区で栽培される「清茶」で、発酵が低く、緑茶に近い烏龍茶です。
これを、本格的な中国茶の様式でいただきます。こうしていただくの、久しぶりです★

まずは、茶葉の入っている「茶壺」にお湯を注いで茶葉を蒸らし、「茶海」という器に全て移します。こうして、お茶の濃度を均一にするそうです。
続いて細長い器「聞香杯」に移したあと、飲用の「茶杯」にお茶を移します。
お茶を移したあとの「聞香杯」では、お茶の香りを楽しみます。鼻のなかでふわーっとひろがる爽やかなお茶の香り。ものすごく豊かです。
「茶杯」でいただいたお茶は、意外にもあっさりとした済みきった味。確かに烏龍茶っぽくなく、緑茶に近い感じです。

仕事の合間のお昼から、こんなステキな時間を過ごしていいんでしょうか(笑)

|

« El Patio@渋谷 | Main | デープ・スペクターと●●●●@渋谷ハチ公前広場 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 華泰茶荘@渋谷:

« El Patio@渋谷 | Main | デープ・スペクターと●●●●@渋谷ハチ公前広場 »