« August 2011 | Main | October 2011 »

谷中ボッサ

谷中ボッサ
昔ながらの民家をリノベーションしたカフェ。テーマはブラジルなのかな?BGMはブラジル系だし、店内に置かれた小物もブラジリアンだし。客席はそれほど広くなく、窓が大きいから気分が開放的になれます。
いただいたのはアサイーボウル(700円)。ここで初めて、アサイーがアマゾンのフルーツだと知りました。ヤシ科の植物で、ポリフェノールは赤ワインの30倍以上、さらに鉄分・食物繊維・カルシウム・アミノ酸・オレイン酸・リノール酸などを含む、身体によさそうな食材です。
そのアサイーのピューレをシェイクしスムージー状にしたものに、バナナとグラノーラをトッピング。ワイルドだけどフルーティな味で、なかなか美味しいです。冷たいから、今日みたいに暑い日には気持ちいいですね★

| | TrackBack (0)

とり多津@根津

とり多津@根津
根津の交差点に最近できた、鶏のから揚げのテイクアウト専門店。味付けがいろんな種類あって、ひと口で専門店といってもいろいろ楽しめます。
私は味見程度なので、にんにく風味と香草を1つずつ購入。味はご想像のとおりですが、お肉がジューシーで美味しい!鶏肉の旨味ってやつですか?あれがハンパないです!
近所にあったら、確実に帰りに寄ってしまいますね。

| | TrackBack (0)

ヒマラヤスギ@谷中

ヒマラヤスギ@谷中
谷中の、いや東京の下町の代表的な風景です。みなさんどこかで見たことあるのでは?

| | TrackBack (0)

カフェゆう@根津

カフェゆう@根津
カフェゆう@根津
恐らく昔の民家か商店を改装したであろうカフェ。お店は土間だったっぽい場所を活用してます。最近谷根千エリアにはカフェやら何やらいろいろできてますが、ここは2002年から営業しており、ずーっと気になってたお店。とうとう訪れることができました!
店内に入って感じるのは、その内装。昔の建物をそのまま活用してます。土間との仕切りといい古時計といい、レトロな感じ!カウンターも雰囲気を壊さないようにつくられてて、ノスタルジックな雰囲気です。
静かにながれるシャンソンが気持ちいいBGM。なんか落ち着くよ♪

ランチはビーフシチューのみで1000円。5〜6時間かけてゆっくり煮込んだシチューは、トマトの酸味を感じながらもマイルドな仕上がり。お肉はもちろん、スプーンで崩せるほどに柔らかいです。
しかも平日は、コーヒーがサービスでつきます。しかもこのコーヒー、注文してから挽いてドリップして出してくれます。丁寧なコーヒーは、ランチサービスのレベルを超えてます。

なかなかのお店ですね★

| | TrackBack (0)

ギャラリーTEN@谷中

ギャラリーTEN@谷中
谷中にはギャラリーがいっぱい。楽しいのが、単に作品を見るだけじゃなく、作家さんや他のお客さんとおしゃべりすること。
こちらのギャラリーでも、ついおしゃべりが進んでしまい、お茶いただいてしまいました。
作品に囲まれながら、大きな窓から下町情緒あふれる風景をながめながら、のんびりひととき。
こんなお茶も、なかなかいいでしょ♪

| | TrackBack (0)

エスプレッソファクトリー@千駄木

エスプレッソファクトリー@千駄木
今日はお休みをいただいたので、久しぶりの谷根千!
まずは、まだ朝早いので、カフェでまったり。朝9時から営業してるこちらにお伺いしました。
店内は白を基調とした、いたってシンプルなテイスト。そのぶんコーヒーにはこだわりがあって、美味しいエスプレッソやカフェラテをリーズナブルに提供してくれる良心的なお店です。
いただいたねは「カフェモカ」。カプチーノ+チョコソースというもので、目の前でキレイなラテアートを描いてくれるうえに、チョコソースをぐるりと。手捌きは見てて惚れます。
味のほうももちろん!きめの細かい泡に甘いチョコソース。チョコの風味を足しながら砂糖をいれてる、そんな感じでしょうか。
今日は気持ちいい気候なので、ちょっとしたテラス席に。吹き抜ける風がいい感じ。

そして…これでなんと400円!
良心的です★

| | TrackBack (0)

PIZZERIA al forno(ピッツェリアアルフォルノ)@渋谷

PIZZERIA al forno(ピッツェリアアルフォルノ)@渋谷
開業して3ヶ月だけランチもやっていたのですが、今では夜だけ営業。
そのわずかな期間に、1度だけランチに行ってきたのですが、それっきりのお店。
なかなか行く機会がないのですが。。。とうとう先日訪問する機会に恵まれました!

カウンターを中心…というかほぼカウンター席で、テーブル席は4人用がひとつだけ。
カウンターからは、ピザを焼く様子をダイナミックに眺めることができます。
ここに座って、店員さんとコミュニケーション図りながら過ごすのもよし。
ロフトに位置する個室状になっているテーブル席で、眼下にキッチンを眺めながら親交を深めるもよし。
そんなロケーションのお店です。

今回はおまかせでいただいたのですが…とにかく美味しい!
自家製炙りベーコンなんて最高だし、オリーブの中にドライトマトを入れて揚げたのなんて初めていただきましたよ。
生ハムも美味しいから、ワインが進みます。
そんなアペタイトもステキなんですが、なんといってもピッツァ!
いろんな種類をハーフでいただいたのですが、ゴルゴンゾーラにハチミツをつけていただくのは新鮮です。
たっぷり野菜に生ハムのピッツァなんて、私にとっては最高!

もちろん、一緒に行った人たちがステキだったことも、美味しさのスパイスですけどね★

このお店、かなりパフォーマンス高いです。

| | TrackBack (0)

上海食堂@渋谷

上海食堂@渋谷
センター街をまっすぐ行ったところ、「かむくら」の隣の路地を挟んだ向かいにあるお店です。
道路に面して厨房らしき跡はあるのですが、今ではここは使われておらず、倉庫のようになってました。
昔はここでパフォーマンスのように料理していたのでしょうね。

このお店は、とにかく不思議です。
店内に入ると、すぐ右側に食券機。しかしここで食券を買うのではなく、そのままテーブルに進みます。
1階はカウンターのみの配置で、先ほどの厨房跡の後ろに、吉野家のように席が並んでいます。
2階席もあるようでして、今回は上がらなかったので雰囲気はわからないのですが、
階段がなぜかゴージャスな仕様。
食券機は、食事を終えて帰るときに、そこで購入(支払い?)するシステムです。

昔の店舗を使いまわしたからだと思いますが、とにかく不思議なお店。

ランチでいただいたのは、海鮮野菜ラーメン(小チャーハンつき)で500円!
この安さに、まずびっくりです。
値段が値段ですから、味は期待していなかったのですが…これが意外にも美味しい!
タンメンのよな感じの塩味のラーメン。上には、あんかけのように具がのっています。
あっさりしているから、ボリュームあるのにすいすいと食べてしまいます。
そしておまけのチャーハン。
作り置きしておいたものだと思うのですが、冷めていても美味しいです。
醤油味で、後ろにかすかに感じる旨味。
これ、作りたてだったらかなり美味しいんでしょうね。

センター街の、意外な穴場のお店でした。

| | TrackBack (0)

ひょっとこや@渋谷

ひょっとこや@渋谷
渋谷駅の南側、桜丘町にできた文化総合センター大和田。
巨大なプラネタリウムが印象的なこの建物の地下に、鰻屋さんがあります。
よくよく見ると、スクランブル交差点にある渋谷の老舗「松川」プロデュースとのこと。
店内は新しい施設ということもあって、伝統とモダンが融合したテイスト。
公共施設に入っていることもあり、決して敷居は高くありません。

ランチでいただいたのは、白焼き丼(1260円)。
その名のとおり、鰻の白焼きがのった丼が出てきます。
まずは鰻をいただいてみると…かりっとした食感の皮。
ステーキに例えると、ウェルダンといった感じでしょうか。
塩焼きなのかな?と思ったら、特に味はついてません。
本当に、素のままの鰻。
そこに、白だしをかけていただきます。
この白だし、単にダシというだけでなく、塩味もしっかりとついています。
ここで、鰻・丼全体に味が行きわたるんですね。

味のレベルを考えると、正直ちょっと高いかな?
手間はかかっているんでしょうけどね。

| | TrackBack (0)

蕎麦酒房 膳@白馬

蕎麦酒房 膳@白馬
昨日の話になりますが。。。
信州にきたからには、やっぱり蕎麦を食べないわけにはいかないでしょ、ということで3連休最後のランチは蕎麦でしめました。
夜は居酒屋として営業しているようで、飲み屋さんとしての雰囲気もいい感じ。
日本酒がずらーっと並んでいるカウンター席と、大きな和室。
つまみも、種類こそ多くないものの、美味しそうな料理がならんでいます。
新しいお店なのか、小奇麗な感じです。

ランチでいただいたのは、天十割そば。
信州産の地粉、水は北アルプスの伏流水を使用した手打ちそば。
香りがすごく広がるけど、十割特有の野暮ったさがないのが不思議。
「二八そば」と言っても、わからないくらい繊細な味わいです。
でも十割そば特有の、とろっとした感覚を口のなかで感じることができます。

天ぷらは、えび・いか・かぼちゃ・茄子・さつまいも・おくら。
天つゆでいただくもよし、岩塩でいただくもよし。
こちらもなかなかで、特にイカのやわらかさにはびっくり。
上品な天ぷらです。

しめは蕎麦湯ですが、こちらもとろっとしてかなり濃厚。
しっかりと蕎麦の香りと味がして、これだけきっちりとした蕎麦湯は嬉しいですね。

| | TrackBack (0)

手づくりジェラート花彩@白馬

手づくりジェラート花彩@白馬
ペンションエリアにある、テイクアウト専門店。本当に小さなお店ですが、お客さんはひっきりなしにやってます。人気店というか、有名店のようですね。
ジェラートは何種類か用意されているのですが、そのなかから「うぐいす豆」と「チョコチップ」をチョイス。
チョコチップは想像通りでしたが、濃厚なミルクが美味しいです。ジェラートと言うよりソフトクリームみたい?
そしてうぐいす豆。これが想像以上に美味しい!全体が豆の香りに、嫌味なく包まれてます。豆自体も新鮮で、固すぎず柔らかすぎずの感覚がステキ。口のなかで広がる豆の風味、新しい世界かも。

| | TrackBack (0)

おびなたの湯@白馬八方温泉

おびなたの湯@白馬八方温泉
白馬の街からちょっと外れた山のなかにある、源泉かけ流しの温泉。pH11.5のアルカリ性単純温泉は、無色透明の美人の湯。露天風呂のみの素朴なつくりで、岩肌をお湯がかけ流れています。
かなり気持ちいい!

お風呂あがりは飲泉を。5倍に薄めていただくお湯は、たしかに温泉の味がします。

お風呂から直接は無理だけど、すぐ近くからは白馬岳など北アルプスの山並みがくっきり。
天気よくてよかった★

| | TrackBack (0)

CAREFREE CAFE(ケアフリーカフェ)@白馬

CAREFREE CAFE(ケアフリーカフェ)@白馬
ランチにパンプキンガレットをいただいたあと、名物のシフォンケーキを…と思ったのですが、フルーツに魅せられて今回選んだのは、カスタードサンドケーキ。シフォンケーキでカスタードクリームを挟んでます。まわりには生クリーム。そしてトッピングにはベリー系などのフルーツ。
この組み合わせおいしい。まず第一に甘すぎないのがいい。妙な満腹感にならないからね。ガレットのあとでも、余裕でいけちゃいます★

| | TrackBack (0)

CAREFREE CAFE(ケアフリーカフェ)@白馬

CAREFREE CAFE(ケアフリーカフェ)@白馬
白馬のペンションエリアにある、ログハウスの一軒家。
ひとりで切り盛りしてるのか、客席は室内の3組とテラスの2組のみ。電話で連絡してから行ったからよかったものの、問い合わせに「そんな人数は対応できません」って答える場面もあるくらい。
言い換えると、それだけ正直に作ってる、ということでしょう。

ランチでいただいたのは、パンプキンガレット(945円)。値段も正直です。
シンプルなガレットの生地は豊潤な蕎麦の香り。軽い弾力がステキです。真ん中にはほくほくカボチャ。これがまた、甘くて美味しいの!
全体のバランスをまとめるのはろーりチーズ。塩味がいい感じに効いてて、ガレットとしての美味しさを引き出してます。

そうそう、サラダにはわさびドレッシングをかけてもらいました。ほのかな山葵の辛みがきいてて、いいアクセントです。

森のなかでゆったり過ごせるし、パフォーマンスいいです!

| | TrackBack (0)

八方池@白馬

八方池@白馬
白馬八方尾根の、標高2060mのところにある池。途中までリフトでのぼれるから楽チン!なんて思ってたけど、それなりに疲れます。
がんばって八方池につくものの、あたりは霧につつまれてます。残念!あきらめるか!?と思いながらしばらく様子を見てると…一瞬ですが霧が晴れて、雄大な山並みが見えました。
池に映しだされる山並み。2900mクラスの白馬岳や白馬鑓ヶ岳などが一望。ここが標高2060mとは思えない光景です。

マジで感動!

| | TrackBack (0)

リトルアラスカン&スモールキャビン@白馬

リトルアラスカン&スモールキャビン@白馬
3連休に、白馬にきました。今日の東京はどうかな?白馬は…思った以上に涼しい!いや、寒い!
山頂では、初雪が見られたそうです。

そんななか、小さなログハウスの、テイクアウト専門のハンバーガー屋さんへ。外に食べる場所も一応あります。
店に入った途端…香ばしい香り。においだけでも旨そう。
いただいたのは、アボカド・きのこ・ベーコンのハンバーガー。何が嬉しいって、網焼きのボリュームのあるハンバーグ。余分な脂が網の隙間から落ちつつも、ジューシーさの残るお肉。もちろん網焼き特有の香りも。
網ではバンズも一緒に焼くから、パリッとしてます。
これをジューシーなアボカドと香りたかいベーコンと一緒にいただきます。ソースは3種類から選べ、私はバーベキューソースを。甘辛いソースが、このハンバーガーに合います。

とにかくこのハンバーガー、美味しいです★

| | TrackBack (0)

FREEMAN CAFE@渋谷

FREEMAN CAFE@渋谷
渋谷地下駅の13番出口の真上…と言ってもわかりにくいかな?
宮下公園の真向かい、キャットストリートの入口近くにあるお店です。
ビルの2階だから、窓側のカウンター席は最高の景色が約束されてます。
窓の向こう側には、宮下公園の緑。
奥行きのあるカウンター席では、PCを使っている人もいます(電源ないけど)。
フロア中央のテーブル席も、ゆったりした椅子が座りそう。
雰囲気のいいお店です。

ランチでいただいたのは、温泉玉子とトロロのネギトロ丼(990円)。
ドリンクは別で+200円だそうな。
ちょっと高いかなー。。。

肝心の味はというと、他にもオクラが入っていたりして、まぜまぜしてからいただきます。
想像通りのあっさり醤油ベースのやさしい味付け。
具からして、身体によさそうな感じです。
こういうランチいただいてると、身体が喜びそうな気がします。
ただ。。。高いことを除いてはw

景色を眺めながらお茶したり、お友達とおしゃべりして楽しむのが、
このお店のいい使い方なのかもしれませんね。

| | TrackBack (0)

渋谷 あわじや

渋谷 あわじや
渋谷駅の西口、東急プラザの裏手のビル地下1階にあるお店。
この辺りは飲食店がいっぱいで、夜になるといろんな種類の呼び込みがありますが。。。
昼間はそんな人もいない、いたって健全な場所(夜も健全といえば健全ですが)。
そんな場所に、名前のとおり海の幸がいただける、オヤジ好みのこのお店があります。

ランチでいただいたのは月替わり丼で、「タタキおくらとカツオ漬け丼」(1000円)。
まず、見た目がきれい!
鮮やかな赤色をしたカツオに、インパクトのある緑色のタタキおくら。
それらをつなぐように淡い色をしたショウガや山葵。
そしてカツオの下には、明るい錦糸卵と引き締める黒い海苔。
こういうセンスは、和食ならではですよね。

肝心の味ですが、こちらもなかなか!
新鮮なカツオは風味が違います。
山芋のようにとろっとした、初めて体験する食感のオクラ。
そして、これらのおかずの魅力を最大限引き出してくれる酢飯。
こういうお昼をいただけると、元気出ますね!

| | TrackBack (0)

山葵@人形町

山葵@人形町
「美味しいものをただ食べたいだけなのっ」というピュアな仲間たちで行っていました。
人形町の甘酒横丁にあるこちらのお店、小さいながらも人気店。とにかく魚が旨い小料理屋。
何食べたっけなー覚えてないなー
でも刺身はもちろん、天ぷらとかの揚げ物はあげたてだし、独創的なポテトサラダには参った!って感じだし、何を食べてもとにかく最高!
ご一緒した人たちがみんないい人だってのもありますけどね。

写真はそのなかでも珍しいもので、「穴子のさしみ」。普通、穴子って刺身でなんて食べませんよ!
白身魚のような感じですが、こりこりした食感が不思議。フグの刺身みたいな感じかな?それが脂のってて、なかなか旨いです。
人形町にこんなお店あるなんて知らなかった★

| | TrackBack (0)

Bistro MITSUKI@渋谷

Bistro MITSUKI@渋谷
渋谷駅の東口、渋谷警察署の裏側にあるビストロ。
赤いファサードに赤いシート、白の床となかなかな色構成。
そんな中で黒板メニューがあったりするから、なかなか目立ちます。
ワインが美味しいフレンチ、とのことですがパスタもあったりと、そのあたりはゆるゆると。

ランチは4種類あって、いただいたのは小海老とほうれん草のトマトクリームパスタ(800円)
ドリンクは+100円になりますが、大盛りは追加料金無しとのこと。
ダイエット…という声が天から一瞬聞こえましたが、つい大盛りに(笑)
赤のお店に赤のパスタ、なかなかいい組み合わせだと思いません?
味はというと、まぁ平均的でしょうか。
ただ、これだけのボリュームでも飽きずにいただけたところを見ると、いい線いっているのかもね。
隣の大盛り頼んでた人、粉チーズやらタバスコやらで味変えながら食べてたけど、それはちょっともったいないなーって感じ。
この辺り飲食店が集まっているところでもあるのですが、次から次へとお客さんがきてるとこを見ると、
それなりの支持は得ているみたいですね。

夜のワインが気になります。。。

| | TrackBack (0)

SPORTIFF CAFE@茅ヶ崎

SPORTIFF CAFE@茅ヶ崎
海岸からちょっとだけ内側に離れたところにあるお店。この辺りは雰囲気も落ち着いてて、いい感じです。
カフェはSPORTIFFというアパレルが展開するお店のひとつで、2階建てのアパレル店舗の一角にあります。中庭にはテラス席もあって、のんびり過ごすには気持ちいいですね。もちろん店内の雰囲気も落ち着きすぎないほどなカジュアルっぼさで、お客さんみてもみんな地元の人って感じ。おしゃべりしたりして、ゆっくり過ごしてます。
ここでいただいたのは、クランベリーミックス(600円)。クランベリーとグレープフルーツのミックスで、ライムもついて色合いがカクテルみたいにキレイです。味も、酸味も甘味も適度なバランスでいい感じ。

何より、リラックスできるカフェというのがいいところ。夜も楽しそうですね★

| | TrackBack (0)

Azzurro@茅ヶ崎

Azzurro@茅ヶ崎
サザンビーチ沿いにある、チーズケーキの専門店。本店は沖縄の北谷にあるみたいです。お店のテラスからは海がバッチリ。北谷も同じ雰囲気なのかしら?
海岸ではサーフィンのイベントでもやってるらしく、なんか盛り上がってます。これを眼下に臨みながら、のんびりお茶の時間★
気持ちいい風が吹き抜けるなかいただいたのは、ミックスベリーチーズケーキ(580円)。5種類のベリーがミックスされた、フルーティな感じ。強すぎない、程よい酸味とほのかな甘味。
一緒にいただいたレモンソーダも、暑いなかでいただくには爽やかな爽快感。
なんか、こういう休日ってステキ!

| | TrackBack (0)

MOKICHI Baker&Sweets@茅ヶ崎

MOKICHI Baker&Sweets@茅ヶ崎
「湘南ビール」で有名な熊沢酒造がてがけるベーカリー。カフェも併設されているので、パンをいただきながらお茶することができます。
ここのパンは、酒造会社がやってるだけあって発酵ノウハウがあるのか、なかなか美味しいです。ハード系を中心にした品揃えですが、デニッシュ系ももちろん。
イートインスペースは、緑をのぞむウッディなテラス。のんびりした時間が流れてます。
チョリソーは恐らくビアガーデンで出されてるもの。なかなか美味しいです。クロワッサンも、意外にももちっとした食感。あんぱんは酒粕が使われてるそうで、これまた独特な風味。


なんか茅ヶ崎ってやっぱりいいね。昔いたのに、改めて感じました。

| | TrackBack (0)

Only Free Paper@渋谷PARCO

Only Free Paper@渋谷PARCO
新たに渋谷PARCOにて新装オープンしたOnly Free Paperさんに遊びに行ってきたよ★
やっぱこういう場所だと「テナント」って感じがしちゃって、独特な雰囲気が…と思ってたら、ウワサの金岡新聞が置かれてる!あいかわらずな、ほっこり系です。
しかも新たなライバル(?)登場!JR九州東京支店による「鉄聞」。こういうのが許される社風がすごい。やられたーって感じです(^-^)

同店の新しい場所での活躍、見守りたいです!

| | TrackBack (0)

モテなし@渋谷

モテなし@渋谷
道玄坂をのぼりきったところから、ちょっとだけ246号方面に向かったところにある、馬肉専門店。
こういうお店って、ランチは無難なものになりがちですが、ここは違います!
ランチも馬肉料理のオンパレード!しかもリーズナブル!
ということで、ランチパフォーマンスのいいお店です。
ただ、人気なためちょっと遅れるとすぐ満席になってしまうのが難点です。

今回いただいたのは「馬のナムル丼」(900円)。
どーんと大きなボウルのサラダに、味噌汁、ドリンクがついてこの値段です。
肝心の馬のナムル丼ですが、まずは何といっても馬肉。
ほとんど生で、軽く表面だけ火が通っている、たたきのような状態で出されます。
ナムルの味もしっかり。
見えづらいけど、玉子もあります。
精力つきますね!暑い日にはもってこいのランチです。

ごはんがちょっと固い?と思ったら十六穀米だそうで。
精力がつくだけでなく、ヘルシーなところもステキです。

ちなみに、隣の人は馬刺し定食食べてました。
しっかりと馬刺しが乗っていて、1000円だったかな?
こちらも気になります★

| | TrackBack (0)

中華風家庭料理Yamaのuchi@渋谷

中華風家庭料理Yamaのuchi@渋谷
渋谷駅の東口、宮益坂から1本裏の道沿いにあるお店。
道沿い…とは言っても、実際にはオフィスビルの地下2階。
オフィスに行くエレベータでしか行けないので、お店らしきものは、表に出ている小さな黒板だけ。
これ見逃すと、お店にたどり着くことはできません。
そんな場所なのに、意外にもお客さんいっぱい。
近くで働いてる人たちっぽいんですけど、隠れた人気店なんでしょうね。

ランチは麺類3種と日替わり定食1種の、計4種のみ。
そのなかから、「もやしあんかけ焼きそば」(900円)をいただきました。
見た目のとおり、焼きそばの上にもやし・ニラ・キノコ・豚肉が入ったあんがかかっているもの。
あんは鶏のダシのきいた塩味で、黒コショウ多めのきりっとした味。
焼きそばは中太麺で、ラードで焼いてるのかな?一部が軽くこげて堅くなっている、私好みのもの。
たしかに、中華風の焼きそばです。
美味しいかどうかと聞かれれば、好みが分かれるかもしれませんけど、
少なくとも、私は好きな味です。
お店が繁盛しているのも、なんとな納得です。

| | TrackBack (0)

ハロウィン@渋谷

ハロウィン@渋谷
某ギャラリーにて。
かわいい作品です

| | TrackBack (0)

Wasted Time 〜feat.楽々〜@渋谷

Wasted Time 〜feat.楽々〜@渋谷
井の頭通り沿い、宇田川交番を過ぎて東急ハンズの手前にある「Wasted Time」というライブハウス。
小さいハコですが、作家さんの絵が展示されていたり、ハコの大きさのわりには厨房が充実していたりと、不思議なライブハウス。
なんとなく、アットホームな雰囲気あります。ライブやってるときの雰囲気も気になるところですが…
普通ライブハウスって夜営業してますよね?
昼間は遊んでいる状態・・・そんな時間帯だけ、ラーメン屋さんとコラボしてランチタイムのみ営業しているという、不思議な形態のお店です。

メニューはラーメンが3種類。ご飯も追加でつけることができます。
で、私がいただいたのは「肉煮干しつけ麺」(850円)。
麺の量は、お値段かわらずで大中小から選べ、私は中をチョイス。
スープは、その名のとおり肉煮干しでダシをとったもの。味付けは醤油系です。
表面に脂が浮いているように見えますが、見た目ほどこってりしてません。
麺の上にチャーシューがのっていますが、スープの中にもお肉やらメンマやらが入っています。
味のほうはというと…醤油系の煮干しダシということもあって、比較的あっさり目。
ただし、醤油の味は若干濃い目です。
塩分があるせいか、麺にちょっと絡むだけでも十分です。
あっさりしてるけどガッツリ系、そんな感じでしょうか。
ラーメンもコシがあって、いい感じです。

麺を食べ終わったあとは、スープ割りを追加して、スープをいただきます。
このスープ割り自体もダシがきいています。
全部飲むには…ちょっと辛いかな?美味しいんですけどね、おなかいっぱいです。

| | TrackBack (0)

uzna omom@原宿

uzna omom@原宿
キャットストリート沿いにある建物。
通りからは1階のお店しか見えませんが、階段をのぼり、恐らく居住スペースとして作られた部分の1室が、このお店です。
こういうお店って、入る第一歩からワクワクするんですよね。
玄関をぬけると、ワンルームマンションのように細長い空間。
白木調の床に白い壁。壁面はギャラリーになっているのか、作品が展示されてます。
テーブルの配置がゆったりしているから、のんびりできます。
ほんと、友達の家にきたかのように、ゆっくりくつろげます。
この気持ちよさはたまりませんね。女の子好みな雰囲気です。

そんななかでも、バルコニーは特等席。
ウッドデッキのバルコニーからは、広い空を眺めることができます。
吹き抜ける風が気持ちよさそう。
眼下には、キャットストリートを行きかう人々が。
ぬぼーっと過ごすには、最高な席ですね。

私はこの特等席に座ることはできなかったものの、窓に向かったソファ席に。
クッションがあって、ゆったり過ごせます。
本当に友達の家にでも来たみたい!

ランチでいただいたのは、ボーク角煮カレー(1100円)。
ざっくっと塊の大きな豚肉は、角煮というだけあって柔らかいです。
茄子が思いのほかいっぱいで、嬉しいです。
程よいスパイシーさで食べやすく、食欲も進みます。
バランスのとれたカレー、ですね。

ランチには、セットでドリンクがついてきます。
ここでドリンクなんていただいたら、ぼーっと過ごすに決まってるでしょ!
お店に並んでいる、オシャレな雑誌でも眺めながら。。。

| | TrackBack (0)

はし田屋@渋谷

はし田屋@渋谷
渋谷駅の南側、明治通りを恵比寿方面に向かったところにあります。
このあたりのビルは、恵比寿方面に向かって左側はそこそこの大きさのビルが立ち並びますが、
右側はその裏に渋谷川が流れているせいか、ペンシルビルが連なっています。
だからこそ、カフェも含めた個性的なお店も入居するというもの。
このお店も、そんな背景が目に浮かびます。

ランチは、正々堂々「親子丼」のみ。850円。
スープをつけると900円になります。
目の前で丁寧につくられる親子丼。
薬味は京都祇園 原了郭、の黒七味、京都錦市場 ぢんとらの柚七味と山椒の計3種が用意されています。
運ばれてきた親子丼に箸をつけたいところですが、
ここで好みの薬味をかけて蓋をして約30秒ほど。親子丼と薬味がいい具合に調和し、香りと風味をさらに楽しむことができます。
そうしていただく親子丼ですが…まず玉子がふわっふわ。
下町の有名店のように、箸ではなくお玉でいただきます。崩れちゃうからね。
中央には、これまた濃厚な黄身が。味の深みが増します。
鶏肉も、適度なかたさといいますか、いい歯ごたえながらも程よいやわらかさ。
ダシの風味を、一体となった薬味とともに楽しみます。

そしてスープ。
見事な鶏ガラスープですが、あっさりしていて、鶏の旨味が凝縮されています。
ラーメンのスープとはまた違った、上品な味がいい感じです。

| | TrackBack (0)

キュウパキュウパ@新大久保

キュウパキュウパ@新大久保
今話題のスポット、新大久保のコリアタウン。
実は、この地に足を踏み入れるのがはじめてだったりします。
これだけいろんな場所に訪れているにも関わらず、です。
自分でも意外に思うところはあるのですが、
東京も、まだまだ行ってない場所がたくさんありますね。

先日訪れたこのお店は、その名のとおり980円メニューがいっぱい!
これが高いのか安いのか、この辺りの相場を知らないので何とも言えないのですが、
店名にするくらいですから、恐らく安いんでしょうね。

いろいろといただくものの、メインは「三段バラ肉+玉子チム+キムチチゲ」。
セットになって980円。しかもサンチュ・ネギサラダ・ニンニク・唐辛子つき。
面白いのがこの鉄板で、みーんなまとめて一度で料理できます。
豚バラ肉は脂が落ちるような仕掛けになっていて、その分ヘルシーになります。
そして、このボリューム!3人前頼んだのですが、全部乗せきれません(笑)
肉がっつり、いいですねー。
サンチュがおかわり自由なのも嬉しい限り。
あ、玉子チムって初めて食べたけど、ふわっとしてて美味しいですね。
キムチチゲは…微妙にびみょーだったりして。。。

別に頼んだキムチ、美味しかったです★

今回はご一緒させていただいた方にも恵まれ、本当に楽しい時間でした。
やっぱこういうのも大切です♪

| | TrackBack (0)

Only Free Paperクロージングパーティー@渋谷

Only Free Paperクロージングパーティー@渋谷
キャットストリートに店舗を構えてるフリーペーパー専門店「Only Free Paper」が、この地での営業を終える…ということで、クロージングパーティーが行われたので、行ってきました。
パーティーにはいろんな人がきてて、楽しかったよん。
普段お会いしないような人達だったし★
それにしても、現役高校生のフリーペーパー発行人にはびっくりしたよ♪

ちなみに、新店舗は15日に渋谷パルコにオープン!
こっちの展開は、もちろん期待大です!

| | TrackBack (0)

BAR&GRILL TORO'S@渋谷

BAR&GRILL TORO'S@渋谷
渋谷駅の南側、桜丘町のグランベルホテル前にあるお店。
道路に面しているのは細い通路だけで、その通路を通り、さらに奥にある細い階段をのぼったところにあります。
一応表に看板があるから、ここにお店があることはわかるのですが。。。飛び込みで入ることは、まずないでしょう。
そんな場所にお店を構えているのですが、ここがなかなかいいお店なんです。

ランチではハンバーグを中心としたメニュー構成で、私は日替わりのハンバーグを。
今回は、ナスとバジルのトマトソース(950円)を。
運ばれてきてまず驚くのは、そのボリューム。
ハンバーグは、たしか180gじゃなかったかな?
その上にかかるボリュームのあるソース。
ナスもたっぷり含まれたソースはボリューミーで、チーズもかけられたトマトソース。
まるでパスタソースみたいです。
このソース、トマトの酸味もきいてて、なかなか美味しいです。

そして、肝心のハンバーグ。
箸を入れると、じゅわっと溢れる肉汁。
表面はしっかり、中身はふわっと柔らかく焼かれているから、旨味が中にぎゅっと閉じ込められています。

一度はお試ししてみる価値のあるランチですね♪

| | TrackBack (0)

gudene@渋谷

gudene@渋谷
渋谷駅の東側、246号青山通りからひとつ裏側に入ったことろ。
この日記でも何回も書いていますが、青学の近くということもあって、飲食店が軒を連ねるこのエリア。
きれいな青山通りとは違って、地に足のついたお店がいっぱいあるから嬉しいです。
そんないっかくの、ビルの横にある細い階段をのぼったところに、
まるでリノベーションプランニングが手掛けたようなカフェがあります。
それが、ここgudene。
いろんな椅子やソファ席があって、窓際にも外を眺めるような席もあったりして、のんびりくつろげます。

ランチでいただいたのは、生ハム・ブロッコリー・フレッシュトマトのオイルパスタ(950円)。
ガーリックのきいたオイルパスタで、味のほうは想像とおりのもの。
ハイクオリティを求めちゃいけないんでしょうけど、まぁ合格点かな。
ドリンクとミニサラダがついていてこの値段なので、
お店本来の(?)ゆったり過ごすって目的は、達成できますし。

そうそう、このお店喫煙可能です。
よって、タバコすう人にとっては、息抜きに丁度いいですね。
もちろん、私のようなノンスモーカーにとってものんびりできます。
渋谷駅の東側って、何気にこういうお店って少ないんですよね。

| | TrackBack (0)

海南鶏飯食堂2@恵比寿

海南鶏飯食堂2@恵比寿
恵比寿の地理は、よくわからんとです。
完全にアウェーです。道に迷いました。でも無事にたどり着けたからいいんです。
「どこ?」と聞かれても「東口〜」としか答えられないの。
ただ、周辺には気になるお店がいっぱい。さすが恵比寿です。
途中の焼肉屋がピンク色だった!

いただいたのはもちろん海南鶏飯(900円)。
シンガポール名物のチキンライス。
他にランチメニューはカレーしかないという徹底ぶりがいいです。
ごはんは細長いお米で、鶏のダシで炊かれています。
蒸された鶏肉は、スプーンで切れるくらいの柔らかさ。
ショウガ・醤油・チリの3種のソースにつけて、ご飯と一緒にいただきます。
ご飯にしっかり味がついてるから、鶏肉との一体感があります。
自然にいただけるのが、このランチの良さですね。

そうそう、スタッフの対応もまたいい感じ。
お店の雰囲気もちょいとシンガポールにありそうな感じで、
食後にコーヒーを出すような邪道なことはせず、基本はお茶があるだけ。
こうした徹底ぶりも好感触です。

| | TrackBack (0)

楽家@渋谷(神泉)

楽家@渋谷(神泉)
神泉駅の正面、渋谷駅方面のトンネルの真上にあるお店。
古い民家を改装しているのですが、これがまたオシャレな雰囲気。
白く細長いエントランスは、どこかのリゾートみたいと言っても過言ではないかも。
アプローチだけでも期待高まるのですが、店内に入るとまたいい雰囲気!
高い天井には木の梁や天井がむき出しで、ナチュラル感を出しつつもモダンなテイスト。
ところどころに置かれてるアンティークな小物や、やわらかいシェードを通して放つ光が、
この空間をより一層居心地のいいものにしてくれます。

ランチはお肉中心のメニューのなかから、自家製煮込みハンバーグ(1150円)をチョイス。
ハンバーグは赤身の肉がベースになってるみたいで、肉の旨味がしっかりとします。
いわゆるハンバーグのソースに生クリームがかかっているから、コクもあっていい感じ。

接客もよくて、おしぼりにはカモミール系(?)の癒されるハーブの香り。
こうしたちょっとしたことでも、好印象になるんです★

| | TrackBack (0)

市原温泉 湯楽の里@千葉

市原温泉 湯楽の里@千葉
昼前のんびり過ごしたあとは、日帰り温泉でのんびり。ナトリウム−塩化物強塩泉で、黒色のしょっぱい温泉。源泉かけ流しということで、加熱してるんでしょうけど、成分が濃いのか、なかなか気持ちいいです。やっぱ温泉の露天風呂は最高!
晩御飯の時間になったので、そのまま食堂でおさしみ定食(900円)+なめろう(500円)を。せっかく千葉まできたんですから!
刺身はスーパーレベル…木更津の回転寿司みたいなのを期待しちゃいけないですよね。スーパーレベル?
でも、なめろうは美味しいです!南房で食べるのに比べると味は落ちるけど、食べれるだけでもシアワセ。温泉あがりなのも、美味しさのひとつですね★

| | TrackBack (0)

油揚げ@穴守稲荷

油揚げ@穴守稲荷
谷中にあった名店「谷中カフェ」がこの地に移転オープン。
前から気になってたお店なんですが、とうとう来ることができました!
このカフェの特徴は、なんといってもマクロビオティック。肉、魚、卵や乳製品などの動物性の食材を使用せず、野菜を皮まですべて調理してます。
スタッフも実際に畑まで足を運ぶほどのこだわりです。
靴をぬいであがるシステムも、リラックスできてステキです。

今日2回目のランチ(w)は、有機野菜の欲張りランチプレート(980円)。
フワフワジューシーな大豆ミートの唐揚げを中心に、モロヘイヤや焼き野菜などの旬の野菜。ごはんは嬉しい玄米。
野菜本来の味が楽しめるのですが…とにかく美味しい!
野菜だけ!?物足りないなんてこと、全くないですよ!逆に満足感でいっぱい。本質的に美味しいですから!しかもおかずの種類いっぱいだし。

やっぱ、このお店はステキです★

そうそう、店内で水彩画を展示してる作家さんがいたのですが、彼女がとにかく面白い!
楽しい時間を感謝ですo(^-^)o

| | TrackBack (0)

食通ゆたか@穴守稲荷

食通ゆたか@穴守稲荷
羽田に来たからには、江戸前を見過ごすわけにはいかないでしょう!
穴守稲荷でそれなりのお店を…ということで来たのが、このお店。小綺麗なお店で、夜のメニューのオススメは穴子白焼。
これ気になるーと思いつつも、いただいたねはランチの穴子天重(900円)。
ごはんの上にのっているのは、身が厚くてふっくらほくほくの穴子。意外としっかりした衣につつまれてます。タレは甘めで、これぞ江戸庶民の味!って感じです。
下手に上品でなく、パンチのきいた天重なのがステキです★

| | TrackBack (0)

CAFE & BAR 羽月@穴守稲荷

CAFE & BAR 羽月@穴守稲荷
穴守稲荷駅前にある本屋さんの片隅をリニューアルしたカフェ。これぞまさに、ブックカフェw
流行りのブックカフェと違うのは、商店街の普通の本屋さんというところ。だから決してオシャレではなく、店員さんも人の良さそうなオバチャン。
そして、基本はあくまで本屋さん。本屋のカウンターで、カフェメニューも注文します。
とにかく、この意外性が面白い!

ちなみに写真はモーニングセットのサンドイッチで350円。
お値段も良心的です★

| | TrackBack (0)

ハローキティアート展@松屋銀座

ハローキティアート展@松屋銀座
そんなに開催期間はないのですが、招待券をいただいたので、早速行ってきました。
写真は、入口に掲示されているキティ。かなりの大きさで、迫力です。
入ってすぐ、ちょっとしたギミックを通過すると、いよいよ展覧会会場。
1974年発表当時から現在にいたるまでのキティが、年ごとに一堂に並べられています。
「あーこの頃なつかしー」「この時期に変わったんだー」などと楽しめます。
キティとのコラボグッズなどが展示されていたのですが、
目を見張ったのがご当地キティの集大成。
これだけのご当地キティが揃うのは、すごいですよ。全部で1000種類あると言っても過言ではないのでは?
明太子バージョンだけでも5種類くらいあったし。
中には「これありえない!」なんて面白いものもあったりして。

最後には、大きなキティの油絵が。これがまた、かわいいの!
イチゴとキティは相性がいいですね。
イチゴに囲まれたキティ、ものすごくカワイイです!

そして、充実した物販コーナー(笑)
思わず買いたくなってしまうグッズがいっぱいで、正直目移りします。
うーん、物を増やさないようにしている私には、これ辛いわー。
ちなみに物販コーナーは、入場券無しでも入れます★

| | TrackBack (0)

« August 2011 | Main | October 2011 »