« June 2011 | Main | August 2011 »

ART FAIR 東京

ART FAIR 東京
今日から開催のアートフェア東京、今年も行ってきました!
事前の雰囲気だと、今年は微妙?って感じだったけど…結構楽しめました。最近アートから離れてて、久しぶりだったからかな?
ジャンルが広いからか、見てて飽きないです。有名な売れっ子作家さんの作品も展示されてましたよ。映像作品やメティアアートなんかもあるのが、いまどきだなーと思ったりして。
あと、人を見るのが意外と楽しいです。ギャラリーの人、お客さん…表情が豊かです。
ただ、見るぶんには楽しいんだけど、アートフェアとしての、商売面ではどうでしょう?
時期が悪いのか、昨日の関係者イベントを過ぎても、まだ作品売れ残ってましたね。あと2日あるとはいえ、きびしいかな…

| | TrackBack (0)

鮨○×@渋谷

鮨○×@渋谷
休館中のBunkamuraを、松濤方面に向かったすぐ先にあるお店。
目の前の道路が工事中で、なんか雑然とした場所ですが、シンプルな店構えは好印象。
店内に入ると、そこは狭い空間で、職人さんを中心に囲むカウンター8席と、テーブル席が1つあるのみというシンプルな構成。
この白木のカウンター席に座り、目の前で職人さんが握る鮨が目の前の石(?)の上に並べられ、それをいただく。
一種のパフォーマンスともいえるこの形式、職人さんとの距離感が近いといいますか、いただく方も心地よい緊張さがあります。
外国人の方もいらっしゃるのか、ランチメニューには英語のものもありましたよ。

ランチでいただいたのは、握り10貫のセット(1200円)。
巻物3切、ミニ茶碗蒸し、味噌汁がついてきます。
ついてくるといっても、おまけ程度ではありません。
巻物はマグロで、これもしっかり美味しいし、茶碗蒸しには海老・ホタテ・しいたけが入りダシがきいています。
味噌汁は海老の頭が入っていて、こちらもいいダシが出ています。

肝心のにぎりは、しゃりがふわっとした状態の上品なお鮨。
ちゃんとした、職人の技です。
ちなみに握りは、まぐろ・真鯛・鮭・甘海老・カマス・カツオ・シマアジ・カンパチ・つぶ貝・あともう一品の計10品。
どれもシャリとの一体感がいい感じで、ゆっくりと美味しくいただけます。

渋谷の街なかに、ランチで、こんなにパフォーマンスのいいお店があるなんて知りませんでした!

| | TrackBack (0)

鐵玄肉匠@渋谷

鐵玄肉匠@渋谷
渋谷駅東口、宮益坂を上りきったところ辺りにあります。
外見がちょっと敷居が高そうな雰囲気でしたが、ドアを開けると普通のフレンドリーな雰囲気。
これなら安心できます(笑)

いただいたのは、薩摩黒豚の炭火焼き定食(1000円)。
嬉しいことに、備長炭を使った、本当の炭火焼きです。
店内に入ったとたんに感じた美味しそうなにおいは、店内で焼いているからですね。
運ばれてきたお肉を見ると…丁度いい火加減。
火が通り過ぎる手前で網から上げた豚肉は、柔らかくて美味しいです。
最高!とまでは言わないまでも、なかなかのモノです。
汁物がしじみ汁というのも、嬉しい限り。
疲れがたまりそうな暑さですが、これで少しは乗り切れるかも!?

| | TrackBack (0)

チェゴヤ@渋谷

チェゴヤ@渋谷
ちょうどSHIBUYA109の裏側といいますか、ヤマダ電器の裏側といいますか。
道玄坂と文化村通りをつなぐ、昔ながらの道玄坂小路という、細い道路があります。
最近でこそ風俗店なども目だってきたものの、元々はハイカルチャーなエリアだったのでしょう。
日本発ともいえるお店や老舗ともいえるお店が、この辺りには今でも残っています。
今回訪れたお店も、この通りに面しています。

ランチでいただいたのは、スンドゥブチゲ(900円)。
そこそこの辛さとアサリなどのダシの旨味がいい感じにミックスされています。
そのまま、ハフハフいいながらいただくのも美味しいのですが、ここは生卵をといて、まろやかな味に。
多少食べやすくなるものの、なめらかな辛さが味わえます。
普通はこの時点で辛さが紛れるのもなのですが、しっかりと辛いのが嬉しいです。
豆腐がいっぱい入ってて、野菜もそれなりに。もちろんアサリも(3個だけど普通の数ですね)。

これでキムチがついてくれば、満足度もっと高くなるんですけどね。

| | TrackBack (0)

アスタリスク1103(*1103)@渋谷

アスタリスク1103(*1103)@渋谷
7月15日にプレオープン、8月7日に本オープンという、本当に新しいお店。
場所は…クアアイナの近くと言ってわかるかな?
渋谷駅東口、宮益坂をあがりきったところを、ちょっと左に折れたところにあります。
テラス席も用意されていたから、本オープンもしくは夜になると、この席も使うのでしょうか。
気持ちよさそうです。

プレオープン時と本オープン時でどう違うのかわからないのですが、ランチは4種類。
そのなかからハンバーグ(1000円)をチョイス。
デミグラスソースのかかった、普通のハンバーグのように見えますが…
表面を最初に焼いて、肉の旨味が閉じ込められてます!
ナイフできると、肉汁がじゅわっと。溢れるあふれる。デミグラスソースが薄まるくらい。
上にのっているカリカリベーコンも、ほのかな香りからして、いいもの使ってます。
つけあわせのじゃがいも・にんじんはホクホクで、丁寧にふかしている感じ。
ブロッコリーは、焼き目もはいってて美味しいです。
見た目の印象と違い、丁寧に料理されています。

これに、ドリンクorデザートがついてきます。
本格オープンが期待できそうです。

| | TrackBack (0)

らーめんと甘味処 九月堂@渋谷

らーめんと甘味処 九月堂@渋谷
らーめんと甘味処 九月堂@渋谷
らーめんと甘味処 九月堂@渋谷
公園通りをまっすぐのぼり、渋谷区役所あたりを右みまがったところにあるお店。
白を基調としたお店で、照明もこっていたり、ソファ席なんかあったりして、ラーメン屋さんっぽくないです。
大きな窓の向こうには、すがすがしい緑。これだけでも気分癒されます。
店名からもわかるとおり、甘味処も兼ねている面白いお店。
よって、カフェ利用もOKのようです。

ランチでは、せっかくなので「らーめん+甘味セット(900円)」。
らーめんはつけ麺、普通、こってりが選べ、ランチ時は大盛りorごはん付けができます。
私はこってりをチョイス。
とんこつ醤油のらーめんは確かにこってりだけど、意外にも食べやすいです。
あられのアクセントがかわいいです。
かわりダネのお店だから、らーめんも変化球でくるかな?と思いきや、なかなか美味しいです。

らーめんの後に出てきたのが、甘味。いちごアイスに抹茶ムース。
正直言うと、小さいです。
お店の名前にするくらいなんだから、もっとちゃんとした甘味が食べたかった!
やっぱり甘味は甘味で、別にちゃんとしたのを頼まないといけないのかな?

そうそう、お店は女性ウケを狙ってると思うのですが、オジサン率高かったです(笑)
カフェタイムだと、女性ももっと多いのかな?
それとも、今回がたまたま??

| | TrackBack (0)

アナログ放送最後の日

アナログ放送最後の日
ブラウン管だから写真撮るとこんな画像。いまどき珍しいでしょ★

| | TrackBack (0)

Archimede@渋谷(神泉)

Archimede@渋谷(神泉)
Archimede@渋谷(神泉)
Archimede@渋谷(神泉)
神泉駅のすぐ隣、建物の半地下のところにこのお店はあります。
店内はイタリアな雰囲気で、ちょっと落ち着いた感じ。
キャパシティもそんなに大きくなく、テーブル席がいくつか用意されてるくらい。
20人も入んないんじゃないかな?
ゆっくり過ごすには、丁度いい感じです。

ランチは1260円のミニコースのみで、パスタが3種類から選べます。
まずは前菜。野菜たっぷりの小さなミネストローネと小さなパニーニ。
どちらも美味しいのですが、パニーニがちょっとかわってます。
パンの間にはさまってるお肉がジューシーで、このふたつだけでもいいボリューム。
メインで選んだのは、仔牛のラグーカルボナーラ。
濃厚ソースに、たっぷり柔らかのラグー。
全体の一体感といいますか、ハーモニーがいい感じです。パスタにもいい感じで絡まっていますし。
食後のドリンクには、エスプレッソをチョイス。
小さなお菓子つきで、こちらもなかなかの美味しさ。

絶対的には高めのランチですが、雰囲気も含めてトータルで考えると、コストパフォーマンスのいいお店です。

| | TrackBack (0)

SHIBUYA TOURIST INFORMATION

SHIBUYA TOURIST INFORMATION
今日からハチ公広場で、夏休み期間中の期間限定で設置されました。
こういうのって、渋谷にはあるようで無かったからね★

| | TrackBack (0)

金燕酒家@渋谷

金燕酒家@渋谷
ハチ公広場のあるスクランブル交差点のすぐ裏手…なのですが、本当に路地裏なので、お店の存在に気づかない人多いかも。
しかも、その路地には風俗店とかあったりするし。
そんな場所に、このお店はあります。

夏らしく冷やし中華(刀削麺バージョン)もあったりするのですが、ここは王道でマーラー刀削麺(750円)に、100円で追加できる餃子を。
マーラー刀削麺は、この赤々しいスープが、見ただけでも辛そう。
でも口に入れると…意外と辛くない!?するすると麺が入っていきます。
ただ、辛くないからといって調子こいて食べてると、汗がどんどん噴出してきます。
中国山椒などの、様々なスパイスが含まれているからでしょうか。
それとも、辛さを和らげるように入っているお酢のせい?うん、きっとそう。

麺のほうはというと、意外にも均一。
たしかに刀削麺っぽい感じだけど…どこかしら、機械で削っているような感じ。
職人さんによる、長いのもあれば短いのもあるという、あのバラバラな感じのほうが、スープとの絡み方が面白くて美味しいかも。
これだけ均一だと、ちょっと食べてて飽きてくるかも。

おまけでたのんだ餃子ですが、これもまぁまぁ。
ニンニクをつかっていないあっさり餃子は、お肉を皮で完全に包んでいるのではなく、
中のお肉が見えている、ちょっとかわった形。
なんか、お肉の美味しさが逃げてしまうのでは…と危惧してしまいます。

値段が安いから、それを考えるといいのかもね。

| | TrackBack (0)

北京炸醤房@渋谷

北京炸醤房@渋谷
道玄坂を上がったところにあるお店。
以前、陳麻家があった場所だし、メニューのテイストも似ていることから、同店の新業態かなーなんて思いつつお店へ。
今のところは、ここ渋谷のお店しかないみたいです。トライアル店舗でしょうか。

いただいたのは、看板メニューの北京ジャージャー麺。
普通盛りで580円とリーズナブル!中盛りだと+150円、辛さをつけると+20円になります。
ちなみにHPのクーポンを使うと、100円引きになります。
このジャージャー麺、冷たいのと暖かいのを選べますが、この暑さです。もちろん冷たいほうを。
味はというと…なかなか悪くないです。
テンメンジャンをふんだんに使い、甘辛く仕上げた濃厚な肉味噌。肉たっぷりです。
ピリ辛にしたおかげで、食も進みます。麺が冷たいからか、それほど辛く感じません。いいアクセントです。
麺はちぢれ麺で、肉味噌がいい具合にからまります。
いただくときは、この肉味噌と麺をよくからませて。
お酢をぐるっと一回りかけると、さらに爽やかさがアップ!

これからの季節、食欲がないときにはいいランチです♪

| | TrackBack (0)

ラーメン凪 豚王 渋谷本店

ラーメン凪 豚王 渋谷本店
渋谷駅の東側、六本木通りをまっすぐ行ったところ、
ミクシィやぴあの入っているオフィスビルの隣にあるラーメン屋さん。
結構狭いお店で、食べるスペースこそ(一応)空調がきいてるものの、そこに至るまでが暑い!
きっと厨房はもっと暑いんでしょうね。

で、いただいたのは一番ベーシックな「豚王ラーメン(700円)」。
トッピングの半熟玉子は通常100円のところ、クーポン持参で無料です♪
麺はお約束の細めのストレート麺。やっぱりトンコツラーメンにはこれが一番です。
肝心のスープの味はというと…脂っこくなくて食べやすい!
かといってあっさりしているわけではなく、トンコツの味はわりとしっかり。
比較的ベーシックな味なので、アレンジもしやすいのかも。
そのためか、メニューにはいろんなバリエーションがあって、
黒…マー油入り
赤…味噌
翠…バジルにチーズ
なんてスープも用意されてます。
翠なんて、どんな味なんでしょうね。気になります。

| | TrackBack (0)

信濃路遊膳 そばのさと@茅野

信濃路遊膳 そばのさと@茅野
信州ときたら蕎麦…とは安直な発想。だけど、せっかく来たなら、蕎麦食べたいもんね。
さらにせっかくなので、寒晒しそば(1500円)を。大寒の時期に冷たい水に漬け込み、立春の時期に寒風に晒し夏まで土蔵で保存したもの。
そばのあくが取れ、わずかにそば自体の甘みが強くなるこのお蕎麦、今の時期にしか味わえないもの。
とにかくまろやかなお蕎麦で、うまい!
蕎麦つゆでいただく他にも、塩でいただく方法も。そばの旨さがきりっと引き立ちます。
グラスに入ってるのは、もちろん蕎麦。そのままいただきます。

こんな蕎麦、はじめていただきました。美味しい♪

| | TrackBack (0)

奥蓼科温泉 渋・辰野館

奥蓼科温泉 渋・辰野館
標高1700mの白樺の森の中の一軒宿。ここまで来ると東京の暑さからも離れ、吹き抜ける風が気持ちいいです。
1000年の歴史をもつ信玄の薬湯というこのお風呂、2.92pHの強酸性で、成分は硫黄・みょうばん・炭酸など。真っ白の浴槽には沈着した成分がいっぱい。とっても濃いです。
ちょっと面白いのが、源泉かけ流しの浴槽の温度は20度以下。写真にある、温泉が注がれてるのがその浴槽。マジ冷たいです。もうひとつの、40度程度に温めたお湯と交互に入ると、ものすごく身体があたたまる!むっちゃ気持ちいい!浴槽の深さが90cmもあり、長湯しにくいようになってます。
宿からも、成分が濃いから15分以上は入らないように、だって。たしかに、肌がぬるっとします。

晩ごはんは、まずビール。温泉上がりの生ビール最高!
そして…野菜・山菜づくしの料理!
天ぷら・鍋・おひたし・その他諸々…野菜でこんなにおなかいっぱいになるなんてシアワセ。小松菜から枝豆、ヤングコーン、えのき、ラディッシュ、さやえんどう、ふきなど、いちいち美味しいです★
それに加え、焼きたてのマスの塩焼きや刺身まで。うまいです。
嬉しいことに、利き酒セットつき。3種類の日本酒も堪能。
しめの蕎麦も、信州らしくなかなか。
デザートのロールケーキも、マロンクリームにフレッシュフルーツがなかなか。

それでいて、連休中なのに値段も高くなく、パフォーマンスいいです★

…ただひとつ、あぶが多いことを除いては(汗)

| | TrackBack (0)

ビストロでるぴっぽ@渋谷

ビストロでるぴっぽ@渋谷
ビストロでるぴっぽ@渋谷
渋谷駅の南側、落ち着いたエリアとしても知られる桜丘町。
246号を超えたすぐの場所に、ひっそりと佇むビストロがあります。
それが、このお店。
道路には小さな入口が面しているだけで、急な階段を2階にのぼると、カウンターの客席に出会います。
壁面は白で統一された、ナチュラルテイストの内装。
大きな窓にはレースのカーテンがかかっていて、やわらかい光が店内に差し込みます。

このお店の売りは、なんといっても野菜!
夜は野菜とワインを中心としたフレンチのお店だそうですが、
ランチはパスタが選べるセットで950円。野菜の前菜3種、パンがついてきます。
まず最初は、パンと前菜。
キャベツの白ごまマヨネーズ、玉ねぎの粒マスタード、そしてキッシュ。
フレッシュな野菜はシャキシャキしてて、食べてて気持ちいいです。
メインのパスタは、大根と長ねぎの梅肉和風スパゲティー。
塩気と梅肉の酸味のバランスがいい感じです。
大根のシャキシャキ感ががいい食感で、パスタのアクセントになってます。
和風とうたっているけど、それほど和風な感じはしませんでした。

それにしても、お肉を一切使っていないのに、この満足感はすごいですよ。
夜も気になるお店、またまた発見です♪

| | TrackBack (0)

自然薯tororo@渋谷

自然薯tororo@渋谷
渋谷駅の東口、青山通りを表参道方面に進んだ、こどもの城の手前にあります。
ここまでくると、もう渋谷というよりも、表参道って雰囲気です。
お店の雰囲気も、渋谷にありがちなお店とは違い、インテリアもおしゃれな雰囲気。

で、お店の名前にあるとおりですが…
こちら、自然薯の専門店。
暑い=身体がバテ気味=滋養強壮
という安直な発想で、自然薯を求めてこのお店へ。
ランチはもちろん、自然薯料理を中心としたもの。
いただいたのは、お店の名前にもなっている「自然薯とろろ 黒とろろ定食」(1000円)。
麦ご版の上の具材は4種類から選べ、私は高菜をチョイス。
とろろは黒色をしてて、これは皮をむかずに、そのままとろろにしたから。
味のほうは…ちょっと水っぽいかな。
本物の野性味のある自然薯って、もっとどろっとしているというか、粘りが強くて塊状になりますもんね。
一応うたい文句には「100%自然薯」とありましたが、それにしては物足りないです。
やっぱり旬じゃないから、なのかなー。。。

| | TrackBack (0)

meets@渋谷

meets@渋谷
暑い日が続きますね。
こうも暑いと、暑い地方の料理が食べたくなりません?なりますよね!
そんなわけで、ヴィンテージエスニック+セレクト雑貨+グッドフードという、アジアンなお店に行ってきました。
場所は、アップリンクの近くといえばわかるでしょうか?
東急本店の右側、神山町方面に向かったところにあります。
表の道からは一本裏だから、ちょっとわかりにくいかもね。

お店のコンセプトとおり、外からは「雑貨屋さん?」って感じなのですが、中に入ると客席があって、
そこで食事したり、お茶したりすることができます。
白を基調としたお店で、手作り感のある雰囲気。雑貨や食材が並んでいて、食事でなくても楽しいお店です。

ランチでいただいたのは、日替わりプレートで「ガイヤーン タイ風グリルチキン」1000円。
ドリンク・ミニデザートもついてきます。
チキンは、ナンプラーとパクチーでエスニックっぽい感じ。
私としてはもっとナンプラーきいててもいいかなーという感じですが、万人が食べるにはこの程度がいいのでしょう。
その代わり程よいピリ辛感があって、身体から汗が出てきます。気持ちいい汗です。
そうそう、ごはんはちゃんとタイ米でした。
やはりこういう食事には、タイ米があいますね。

| | TrackBack (0)

TOP@渋谷駅前

TOP@渋谷駅前
渋谷駅前、それもスクランブル交差点のまん前のビル。
1・2階にはロクシタンが入っているから気づきにくいですが、この地下に老舗といえる喫茶店があります。
それが、ここTOP(トップ)。
渋谷に3ヶ所、新宿に1ヶ所あるお店で、本格的なコーヒーをいただける、本格的な喫茶店です。
お店の雰囲気はなかなかレトロな空間で、マスターの蝶ネクタイ姿がいい感じです。
新聞各紙が揃っていて、自由に読めるところも昔ながらの喫茶店ですね。

モーニングとかランチとかのセットはなく、定番メニューの組み合わせになります。
かわったトーストが並んでいるのもこのお店の特徴で、私がいただいたのは「サーデン」(600円)。
バターの塗られたトーストの上にオイルサーディンが置かれ、軽く焼かれてます。
オイルサーディンって、火にかけると干物みたいな感じになるんですね。はじめて知りました。
そのままでもいいのですが、軽くレモンを絞って、塩をふって。
これが、意外にも結構いけます。
食べるまえは「絶対イマイチ」とか思ってたのですが(じゃ注文するなよ)、本当に意外にも美味しかったです。
メニューに残っているのも、なんとなく納得。

一緒にいただいたのは、ブレンドコーヒー(500円)。
ドリンクをセットにすると、100円引きになります。
こちらは、丁寧にサイフォンでいれてくれるもの。
口あたりがよく、優しい酸味。豊かな香りがいい感じです。

渋谷駅のすぐ近くにこんなお店があるなんて、意外な組み合わせが面白いです。

| | TrackBack (0)

福田屋@渋谷

福田屋@渋谷
道玄坂と文化村通りを結ぶ、狭い路地があるのをご存知ですか?
その名も「道玄坂小路」。
今となっては風俗系のお店もあったりするのですが、
台湾料理の名店「麗卿」や、和風パスタで有名な「壁の穴」などが軒をならべる、実はグルメな通り。
その通りに面したビルの2階に、ひっそりと佇む蕎麦屋さんがあります。
それが、ここ福田屋。
昔からあるお店で、通りから一見すると「?」なお店ですが、中に入ると人がいっぱい!
今回は特に、女性客が多いです。
よく皆さん知ってますよね。

いただいたのは、一番ベーシックな「せいろ」。
普通盛りだと650円ですが、大盛りでも750円。良心的な値段設定です。
更科系のお蕎麦でしょうか。優しい蕎麦の香りがします。
舌のうえで、少々ぬるっとした感触。
細い蕎麦がするする入るのど越しがいい感じです。

しめの蕎麦湯も美味。
美味しい蕎麦屋がこうして残っているのは、嬉しい限りです。

| | TrackBack (0)

VIVA!そうめん流し&BEER!

VIVA!そうめん流し&BEER!
VIVA!そうめん流し&BEER!

| | TrackBack (0)

Klipse(クリプス)@渋谷

Klipse(クリプス)@渋谷
渋谷の電力館といえば、ある意味有名なスポット。
その隣にあるシダックスビレッジの1階に、
オーストラリアで展開するスムージー専門店「Klipse(クリプス)」が、日本初上陸しました!
…とはいっても、この夏3ヶ月の期間限定なんですけどね。
オーストラリアに行ったことのない私は、とりあえずこのお店に行って、オーストラリア気分を味わってきました♪

用意されてるスムージーは、「プレミアムいちご」「ピーチ」「ラテ」の3種。
このなかから私が選んだのは「ピーチ」。
ピーチの果肉の旨味たっぷりの、シャキシャキ感溢れるスムージー。
単体で320円なのが、さらにさらに+160円でトッピング4種追加できるとのことなので、
生クリーム、アイスクリーム、チョコチップ、マンゴーをトッピング!
食べて涼しいのはもちろん、見た目にも涼しくてかわいらしいスムージー。
フルーツを加えたこともあって、フルーティーで美味しいです!
スムージーとアイス・生クリームの相性って最高!

この暑さで身体だるいですが、正直これで生き返ります!

| | TrackBack (0)

カフェ フーケ@渋谷

カフェ フーケ@渋谷
渋谷駅の東口、金王八幡のさらに奥に行ったところにある喫茶店。
レトロな雰囲気がいい感じで落ち着くお店で、出窓の席で行きかう人々をぼーっと眺めながら過ごすのに気持ちいいです。
見渡すと、常連さんが多いようですね。
お店の方の対応がいい感じでした。

ランチでいただいたのは、半熟オムライス。
ドリンクとのセットで1000円でしたが、ドリンク無しだと880円です。
名前のとおり、半熟とろとろの玉子で包まれているオムライス。
中に入っているのは、チキンのないチキンライスといった感じ。
デミグラスソースはわりと普通なので、全体的なバランスはわりと普通な感じ。
わざわざ足を運ぶほどではないでしょうけど、近所だったらたまに顔を出したくなるお店ですね。

| | TrackBack (0)

龍馬@渋谷

龍馬@渋谷
渋谷駅から東急本店に向かって右側の道をゆくと、そこは神山町。
NHKの近くということもあってか、良質のお店が揃っているエリアです。
そんな片隅にあるのが、この龍馬というお店。
ちょっと路地裏という、わかりにくい場所にあります。

和食のお店で、小さいながらも入口は小石が敷き詰められていて、俗世と一定の距離を保っています。
基本はテーブル席なのですが、少しだけ座敷席も用意されており、今回私はこちらに通されました。
お客さんを見ていると…やっぱりNHK関係の方が多い感じです。

ランチでいただいたのは、焼魚・天ぷら定食(1000円)。
注文してから魚を焼き、天ぷらを揚げているので、出てくるまでそれなりに時間がかかります。
でも、それで運ばれてきたランチは…1000円なのにこんなにてんこ盛り!って感じ。
普通のお店だと、焼魚だけで900円くらいしそうですが、それに天ぷら…かぼちゃ・ピーマン・茄子・キス・海老がついてます。
味はもちろん美味しいです。
結構コストパフォーマンスがいいお店ですね。

| | TrackBack (0)

ビストロ グルマン@渋谷

ビストロ グルマン@渋谷
ビストロ グルマン@渋谷
ひとつの観光地と言ってもいい、スペイン坂。
そのド真ん中にある、フレンチのお店。
勝手なイメージですが、地中海に面した港町のビストロを意識したのでしょうか。

ランチは5種類あって、サラダかスープをつけるとどれも980円。
ドリンクは+200円になりますが、ぐるなびのクーポンを印刷して持っていくと、サービスでいただけます。
で、今回選んだのは「茶美豚の炭火焼き」。
まずはサラダから。魚パテがなかなか美味しいです。野菜たっぷりイイネ!
そしてメインの炭火焼き。なかなかのボリューム。
口にすると…なんか脂っこくない?ちょっと脂身が多いようです。
事前に蒸していて、それを出す前に軽く火で焼いたって感じ。
言われてみれば、かすかに炭火の香りがするのですが…うーん。。。
他の人もそうなんでしょうか。

| | TrackBack (0)

miniyon sakanoue(ミニヨンサカノウエ)@渋谷

miniyon sakanoue(ミニヨンサカノウエ)@渋谷
渋谷駅の東口、青山通りではなく六本木通りを上ったところあたりにあるお店。
以前、並木橋のところにあるミニヨンには行ったことあるのですが、
たまたま仕事中このお店のことが話題になったので、姉妹店のこちらにおじゃましました。

ミニヨンでは特製ステーキをいただいたような気がするのですが、今回はベーシックメニューから。
定番メニューとなっている「豚肉のコンフィとロースト野菜」(1000円)を。
まずは豚肉ですが…箸でほぐせるくらいに柔らかい!
軽く塩で下味されているのですが、程よく脂が抜けていて、それでもパサパサ感がないです。
フレンチマスタードをつけていただくと、もう最高!
野菜類もほっこり。
ダッチオーブン料理を得意とするだけあって、いい感じに火が通ってます。
野菜がいっぱいってのは、嬉しいですよね。

ドリンクもセットになっていて、選んだのは「冷たい玄米緑茶」。
暑い日には、身体がすーっとする一品です。
やっぱり、このお店はパフォーマンスがいいですね。

| | TrackBack (0)

パンダレストラン@渋谷

パンダレストラン@渋谷
パンダレストラン@渋谷
道玄坂に構える、昔からある中華料理店。
比較的最近リニューアルしてきれいになり、お店の名前も変わりましたが、
経営している人が同じなのか、昔ながらの雰囲気というか、ノリがのこってます。
結構広いお店なので、大人数でも大丈夫だし、ランチの食後にのんびり過ごすのも大丈夫。
ポットで出される中国茶をいただきながら、のんびりぼーっと。。。

ランチでいただいたのは、豚肉とにんにくの茎炒め定食(850円)。
塩加減おさえめの旨味たっぷり餡がからんでて、なかなか美味しいです。
スープもしっかりとした味。
そして何よりも、ザーサイが美味しいのが私にとってはポイント大。
美味しいザーサイいただけると、ほんと嬉しくなります。

お店の看板のパンダもかわいいので、一緒に載せてみました。

| | TrackBack (0)

moph@渋谷パルコ

moph@渋谷パルコ
以前から気になっていたカフェ「moph」。
先日、ブライス展に行った際、とうとう立ち寄ってみました!
予想通りというか、ガーリーな感じのお店ですね。

せっかくなので、ブライス展とのコラボメニュー、「ブライススペシャルケーキ」と「ブライス チェリッシュミーオールウェイズ」を。
ふわふわのスポンジケーキに白桃をサンドし、フルーツをトッピング。ブライスのポートレートカード付き。
…こちらは、まぁ普段用意されているケーキをちょっとアレンジした程度ですね。甘いです。
ドリンクは、ブライス10周年アニバーサリードールの青いリボンをイメージした鮮やかなカラーで、
一見カクテルのようですが、ノンアルコールのブルーキュラソーをベースにしたスパークリング。
見た目だけでなく、味も爽やかでした。

限定メニューをいただいた人にだけもらえるブライスコースターもカワイイです♪

| | TrackBack (0)

つるとんたん@丸の内

つるとんたん@丸の内
TOKIAの地下1階にあるうどん屋さん。
最近は、羽田空港などいろんなところに出店してますが、私にとって行きやすいのは、ここ丸の内のお店。
…ということで、久しぶりにきました。

この季節、夏メニューも加わって、夏バテ気味の身体をいたわる料理もラインナップ。
そのなかから、今回は「サラダのおうどん(1200円)」をチョイス。
冷たいうどんで、スープがサラダ風になってます。
プチトマトが甘い!茄子も生です!こういう野菜をいただくと、夏だなーと思います。
そして、地鶏の竜田揚げ。甘ピリ辛感がいいアクセントになってます。
これが、また食欲に刺激するもので、食欲の落ち気味な夏場にはもってこい。

これから夏本番を迎えるのに、身体が持つのかちょっと心配な最近です…

| | TrackBack (0)

松川@渋谷

松川@渋谷
渋谷のスクランブル交差点を渡ったすぐのところにある、渋谷では老舗の鰻屋さん。
渋谷で鰻を語るには、この店をはずすわけにはいかない…ものの、値段もそれ相応。
なかなか行く機会(決心)がなかったのですが、今回勢いで行ってきました!
「夏バテだしね〜体力つけないとね〜」という言い訳とともに。

いただいたのは「いかだ重」(2940円)。
蒸して焼く関東スタイルのうなぎ。ふわっとしててやわらかいのが特徴です。
しつこくない、濃すぎないタレが上品な味に仕上げています。
それにしても、この鰻のボリュームはすごいです!

肝吸いは、一度焼いた肝を入れているのが、他とは違うオリジナル。
生臭さが消えていて焼いた香ばしさが残り、あっさりいただけます。

小鉢には、肝煮。佃煮のような感じでしょうか。
こちらも、それほど濃い味ではないです。
でも、ごはんと一緒に食べたくなる美味しさ。

細かいところにまで配慮された料理は、嬉しいですね。

| | TrackBack (0)

« June 2011 | Main | August 2011 »