« April 2011 | Main | June 2011 »

ウサギ@渋谷

ウサギ@渋谷
渋谷駅の東口、青山通りを表参道方面に歩く途中、こどもの城よりも手前にある路地に入ったところにあるお店。
アイビーが壁面に生い茂る一軒家、それがここ「ウサギ」です。
建物に入ると、中はアンティークな家具や木のカウンター。英国にこだわったテイストの内装だそうです。
間接照明で落ち着いた雰囲気。
ゆっくりと回る天井の羽が、店内の光にゆらぎを与えて、幻想的な感じです。

こちらのお店、アボカド料理が人気のようです。
もちろんランチも、アボカド料理。
アボカドバーガーにも惹かれたのですが、今回はアボカドローストビーフ丼(900円)。
ドリンクは+100円です。
想像できると思いますが、アボカドにマヨネーズの組み合わせ、最高!
醤油ベースの柑橘系ソースで、爽やかさが付加されていて、食べやすくていい感じです。
このソース、もちろんローストビールにもあう味。
なかなか美味しいです。

内装は、フロアによってテイストが違うそうで。
今度、他のフロアにも寄ってみたいな♪

| | TrackBack (0)

熱帯音楽酒場Los Barbados(ロスバルバドス)@渋谷

熱帯音楽酒場Los Barbados(ロスバルバドス)@渋谷
熱帯音楽酒場Los Barbados(ロスバルバドス)@渋谷
センター街をさらに奥に行ったところ…カフェ好きの方なら、Cafe Mame-Hicoの近くと言えば分かるでしょうか。
バスの通る道路ではなく、その1本裏の細い道にある、スナックなどが入る雑居ビルの奥のほうにあるお店です。
本当に狭いお店で、店内の様子の写真は、お店のほぼ全景です。
カウンターのみの、6〜8席だけという、小さなお店。
でも小さいながらも、アフリカンな情熱がぎゅーっと詰まっています。

ランチは6種類くらいあって、どれも800円。
ビーカンメニューも用意されているのですが、私が選んだのは「プーレ・ヤッサ」。
鶏肉をレモンと白ワインで煮込んだカメルーン料理、とのこと。
どんなものか興味深々でいただくと…レモンの酸味がすごく効いてる!
いや、効いてるというより、レモンの酸味そのもの!っていうくらい、強烈です。
かといってレモンの酸っぱさが強いというわけではなく、白ワインで煮込んであるだけあって、爽やかな感じ。
そして、調合されたスパイスがバランスのいいこと!
辛いのがお好みでしたら、ってタバスコみたいなのを渡されたんですが、いやいや、必要ないですってば。
この微妙な加減のスパイスのバランス、崩しちゃもったいないでしょ。
適度に身体が温かくなり、適度な発汗作用のあるスパイス。
いや、お世辞抜きで美味しいです。

ちなみに、添えられているのはニンジンのラベ、紫キャベツのマリネ、ハムス(ヒヨコ豆のペースト)。
これもまたよろし。

穴場的なこのお店、かなり貴重なお店ですよ。
夜が気になります★

| | TrackBack (0)

フィールズ@渋谷

フィールズ@渋谷
桜丘町に、昔からあるスポーツバー。
昔からある(少なくとも20年くらい)から、地元の人とも仲がいいみたい。
お店にいるときも、地元の人っぽいお客さん、ちょこちょこいらっしゃいました。
そういえば私も、今みたいにいろんなお店に行かない、ローテーション時代に、たまに来てました。
だから久しぶりの訪問、なんか懐かしいです。

お店自体は、建物のコーナーを含めた細長い空間。
大きな窓から眺める様子は、景色としては今イチでも、行き交う人々をぼーっと眺められて、なかなか悪くないです。
スポーツバーというだけあって、夜は雰囲気いいんでしょうね。

ランチでいただいたのは日替わりのパスタランチ(780円)で、今回は明太子スパゲッティ。
プラス100円でドリンクが追加できます。
窓際の、眺めのいい席に座っていただいたパスタは…確かに、こういう味だった。
思い出しました。
特に美味しい、というわけでもない、本当に何の変哲も無い味。
ふんだんに明太子を使っているのに、バターも効かせているのに、海苔ものっているのに、平凡な味。
明太子スパゲッティになぜ粉チーズやタバスコがついてくるの?と思いつつも、思わずこれらに手が伸びてしまいました。
味を変えてしまいました。

まぁ、たまにはこんな日もある、ということで(汗)

| | TrackBack (0)

車@渋谷

車@渋谷
渋谷駅西口、東急プラザの裏側は、オジサマ方の好きなお店がいっぱい。
安い飲み屋から、オネエチャンのいるお店まで。。。
でも、そんなエリアの隙間のような場所に、
雰囲気のいいカフェがあったり、ギャラリーがあったり、質の高い飲食店があったりします。
そんな不思議なエリアに、このお店もあります。

ここは、宮崎地鶏炭火焼の店。
建物が新しくきれいで、店内もダウンライトを使いながら、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
カウンター席の向こうには、ダイナミックな厨房が。
料理をしている様子も、パフォーマンスのように見えます。

そんなお店でいただいたのは、地頭鶏もも炭火焼御膳(1200円)。ちょっと高いけど、雨の日は1000円になります。
注文後、目の前の炭火の上の網に、地鶏がのせられます。
網の上にも、勢い良く立ち上がる炎。
このパフォーマンス(?)を見ているだけでも、楽しいです。
運ばれてきたのは、熱い鉄板の上に載せられた地鶏。じゅわーっという音が、期待感を高めます。
口に含むと…香ばしい、炭火焼のかおりが広がります。もう、これだけでもご飯が進みますよ。
肝心の鶏肉も柔らかく、塩味なのに、甘味すら感じられる旨味です。
ジューシーな鶏肉とは、これを指すんでしょうね。
ランチなのに、ちゃんとした料理をいただけるのは嬉しいですね。

| | TrackBack (0)

ガパオ食堂@渋谷

ガパオ食堂@渋谷
渋谷駅の東口、青学との間あたりには、個性的な飲食店がいっぱい集まっています。
今回訪れた、ここ「ガパオ食堂」もそう。
一応タイ料理のお店ですが、ランチはガパオ直球で勝負!
ほかにもグリーンカレー、レッドカレーとラインナップされていますが、ランチはこの3種の中から選ぶシステムです。
ちなみに1種類だけだと780円、2種類だと880円。
私は、「鶏肉のガパオ」と「グリーンカレー」の2種類でオーダー。
大きなお皿には、タイ米と鶏肉のガパオ。
もうちょっと辛いのかな?と思ってたけど、意外とさらさらいけます。
でも、そこはタイ料理。いろんなスパイスを使っているのか、じわっと汗がでてきます。
一応バジル炒めとなっていましたが、あまりバジルの香りはしなかったな。。。

そしてもう一品。
写真だとわかりにくいですけど、奥にある小さな器に、グリーンカレーがはいっています。
ココナッツミルクが入っているせいか、マイルドな感じですいすいと口に入ります。
でも、こちらも香辛料がいっぱい!
ハーブ類は医薬にも通じるところがあって、なんか身体によさそうです。
暑くなると、こうした東南アジアの食べ物を欲しますよね。

どちらも、やはりタイ米があいます。
長細いパサパサした米つぶの間に、スープがうまくしみこみます。
これだけは、いわゆる日本のお米だと実現できないですからね。

ちなみに、お店の雰囲気は和風とタイ風を足したような感じ。
まず、裏側の細い道に面しているところがいいです。
小さなお店で、店員さんはみな麦わら帽子をかぶっています。
ドリンクがついてたら、食後ものんびりするんだけど、別料金だしなー…

| | TrackBack (0)

フォーのお店 ハノイのホイさん@渋谷

フォーのお店 ハノイのホイさん@渋谷
渋谷駅の南側、桜丘町には最近どんどん新しいお店が出来てきているような気がします。
やはり、文化総合センター大和田ができた影響もあるのでしょうか。
ここ、フォーのお店 ハノイのホイさんも、そんなお店のひとつ。
246号から、文化総合センター大和田に向かう坂道にあります。
店内は、モダンなベトナムのレストラン、といった感じでしょうか。
写真の飾りなどはあるものの、いかにもベトナム!という雰囲気ではないです。
シンプルで、かっこいい内装です。
かわったお店の名前ですが、これはフォーの味を開発する際、ベトナムでお世話になった「ホイさん」が由来だとか。
なんか親しみのある名前ですね。

ランチでいただいたのは、ベトナム流屋台ごはん(780円)で、メインのフォーは、鶏肉のフォー・ガーをチョイス。
せっかくなので、パクチーもつけてもらいました。
フォーは「鶏肉のフォー・ガー」「牛肉のフォー・ボー」「海鮮のフォー・ガー」から選べます。
どれも単品だと580円というリーズナブルさ。
いただいた鶏肉のフォー・ガーは、鶏ガラを12時間かけてダシをとったもので、透明でかなりあっさりした味。
ほのかにベトナムっぽい香りもしたのですが、そこまで強くないので、苦手な人にも食べれそう。
屋台ごはんは、その名前通り何がのっているのかよく分かりません(笑)
だけど、こちらも美味しかったです。
全体的に薄味で、やさしい味付けです。

おまけの話ですが、このお店を経営しているのは、司法試験などのためのスクール「伊藤塾」。
伊藤塾では国内難民も受け入れていて、このお店は彼らの経済的自立支援の一環で、雇用の場としてつくられたとか。
さすが、志の高い伊藤塾です。

| | TrackBack (0)

唐そば@渋谷

唐そば@渋谷
渋谷駅の東口、246号沿いにひっそりと構えているお店。
目の前に大きな道が通っているだけに、余計ひっそりとした雰囲気です。
でも、一歩お店に入ると、そこはお客さんで賑わった空間。
ちょっとレトロで懐かしい、屋台を思わせるような雰囲気のお店です。

元々は北九州のお店だそうで、味はもちろんトンコツ味。
どうやらつけ麺で有名らしいので、私もつけ麺です。
並盛、大盛、特盛ともに800円です。今回は大盛にしました。
特徴的なのは、まずスープ。
トンコツ味のつけ麺って珍しいですよね。
つけ麺として成立しているのは、わずかに鰹節が入っていて、若干やさしい味になっているからでしょうか。
麺はつけ麺として成立するよう、いわゆるトンコツラーメンよりかはちょっと太め。
そのままつけて食べるもよし、麺のお皿に添えられた柚子胡椒とともにいただくもよし。
ひとつで、2種類の味が楽しめます。
なかなか美味しく、つけ汁もつい飲みたくなる味。
柚子胡椒も、思わずカウンターにあるゆで玉子に手が伸びてしまいそうな、そんな気にさせる美味しさ。
全体的にバランス取れてて、大盛なのに簡単に食べてしまいました!

| | TrackBack (0)

だーれだ

だーれだ
結構楽しい♪

| | TrackBack (0)

NALU@渋谷

NALU@渋谷
246号の南側、桜丘町。
最近は文化総合センター大和田が出来たせいか、少しずつ新しいお店が増えてきています。
そんななか、かなり前から構えているイタリアンのお店。
地下にあるため、道路からは急な階段を下りるものの、その階段自体がガラス越しにあるので、お店自体は目立ちます。
階段を下りてドアを開けると、白い壁にサンゴが敷き詰められた床と、南国を思わせるような雰囲気。
やわらかい間接照明があたっていて、気持ちいい感じです。
お店の名前は、ハワイ語の「波」を意味するもの。
イタリアンのお店なのに…まぁいいでしょう(笑)

ランチでいただいたのは、えびとしらすと野沢菜の塩味パスタ(900円)。
野沢菜のシャキシャキ感や、えびのプリプリ感といった食感がいい感じです。
上に海苔がのっているせいか、ちょっと和風な感じ。
味付けは決して和風というわけではないのですが、海苔が乗るだけで和風に思えてしまうのが不思議。
加減のいい塩味は、野沢菜から出ているものでしょうか?
なんの抵抗もなく、すんなりといただけるパスタでした。

| | TrackBack (0)

「岡本太郎生誕100年企画展 顔は宇宙だ。」@渋谷・パルコファクトリー

「岡本太郎生誕100年企画展 顔は宇宙だ。」@渋谷・パルコファクトリー
「岡本太郎生誕100年企画展 顔は宇宙だ。」@渋谷・パルコファクトリー
5月20日から始まる同展の内覧会に、早速行ってきました。
岡本太郎といえば、メッセージ性の強いインパクトのある絵。
そのなかでも、後期の作品に多く見られる「顔」や「眼」をモチーフとした作品にフォーカスした展覧会です。
井の頭線渋谷駅に行く通路にある「明日の神話」の姉妹作品で、実り豊かな土地を描いた「豊饒の神話」の原画や、絶筆となった未完成作「雷人」などが並びます。
ただでさえインパクトのある作品ですが、こうして改めてみると、迫力あります。

考えてみたら、渋谷って、岡本太郎に囲まれているんですよね。
ちょっと青山方面に行くと岡本太郎記念館があり、こどもの城の前には「こどもの樹」があるし。
実は、代々木体育館にも作品があるんですよ。
そしてなんといっても「明日の神話」が置かれているし。
あの巨大な壁画は、やはりインパクトあります。
先日、「イタズラ」とされた、福島の原発事故をモチーフとした絵が付け足される事件がありましたが、
Chim↑Pomだったんですね。仕掛けたの。
いろいろな意見もあるでしょうけど、平野暁臣氏が「いたずらと切り捨てられない」と語ったのは、大人だなーと思いました。

| | TrackBack (0)

ピッツァ&ワインバル KUNI@渋谷

ピッツァ&ワインバル KUNI@渋谷
ピッツァ&ワインバル KUNI@渋谷
渋谷駅の西口、東急プラザ裏側にある、小さなお店。
間口が狭くて細長いお店なので、店内は細長くカウンターが続く空間です。
背中側のショーケースには、ワインのボトルがずらりと。
木目調の内装で、この狭さがお篭り感があって、意外と気分よかったりします。
夜はリーズナブルにワインをいただけるそうで。
結構気になります。
ちなみに、ランチ時のBGMはクラブ系。
私にとっては、これもポイントです♪

ランチでいただいたのは、アンチョビ&ブラックオリーブのピザ(650円)。
ドリンクをつけると+100円になりますが、入口に、すぐ使える100円分のクーポン券があるので、実質ドリンク付き。
値段の安さも魅力ですが、ただ安いピザとは違います。
きっちりとアンチョビの塩気と旨味があり、ブラックオリーブの香りもふんわり。
生地ももちっとした感じでボリュームもちゃんとあり、いわゆる普通に美味しいピザです。
この立地にして、この値段にこの内容。
コストパフォーマンスいいですね。

| | TrackBack (0)

カボット@渋谷

カボット@渋谷
渋谷駅の南側、桜丘町…といっても、丘を越えた向こう側まで足を運ぶ人は、あんましいないですよね。
でも、そんなエリアにこそ、ステキなお店がいっぱいあったりします。
ここも、そんなお店のひとつ。
夜はバーとして営業しているようですが、昼はカレー屋さんとして営業しています。
昼でもバーの雰囲気を残していて、ビルの地下1階に向かう階段からして、いい感じです。

いただいたのは、レンズ豆のカレー(780円)。
玉ねぎをじっくり炒め、化学調味料は一切使わず、国産の鶏ガラスープをベースに、15種類のスパイスを使った身体に優しいカレー。
カレーというと「辛い」というイメージがあいますが、こちらはかなり「マイルド」なカレー。
辛さを求める人には、ちょっと物足りないかも。
でも、様々なスパイスが身体の調子をよくしてくれる、身体に優しいって思うと、なんか嬉しくなっちゃいます。
そんなカレーは、マスターの人柄が出てます。
まだまだ若い方なんですが、物腰柔らかで、話してて楽しかったです。

| | TrackBack (0)

ファウスト@渋谷・松濤

ファウスト@渋谷・松濤
渋谷駅から東急本店に向かい、左側の道をしばらく行ったところにあるお店。
マンションの1階に店舗が立地し、うち数店舗が飲食店というところです。
このあたりは松濤ということもあり、渋谷の喧騒から離れた静かな場所。
その雰囲気は店内にも流れていて、
スナックのようなお店がいっぱいになるほどお客さんがいるのに、どことなく落ち着いてます。
お店の方(老夫婦)も気さくで、居心地のいいお店です。

いただいたのは、特製オムライス(1000円)。
一週間以上かけて作られる特製デミグラスソースに、クリームがかかっています。
このソースの味が、しつこくないけど物足りないこともないという、絶妙な加減です。
とろっと玉子と一緒にいただくオムライス、なかなか美味しいです。
お皿がちょっとゴージャスな感じなのが面白いです。
ちなみにお水はアルカリイオン水で、一応こだわりの水だとか。
他のお客さんとお店の方が、盛り上がっています。

| | TrackBack (0)

Avatar(アヴァタール)@渋谷

Avatar(アヴァタール)@渋谷
桜丘町にある、本格的なインド料理をいただけるお店。
ただ、お店の雰囲気は、いたって普通です。
あえて言うならば、ガネーシャ像が飾られている程度ではないでしょうか。
ここで焼魚定食なんか出てきても、不自然でない雰囲気。
ただ、厨房にいるのはれっきとしたインド人でした(見た目)。

それにしてもこの辺り、インド・ネパール料理屋さんが多いですね。
なぜでしょう?

ランチはカレーのみで、今回は日替わりカレー(900円)をオーダー。
チキンと玉子のカレーで、ラッシー等の飲み物つき。
ナンはお替り自由という嬉しさです。
ちゃんと、焼きたてのナンが運ばれてきます。
はじめは「普通?いまいち?」っという感じだったのですが、
食べてるうちに、じわじわと辛さと旨さが伝わってきます。
クセになるカレーのひとつでしょうね。

あとは、このカレー激戦区でいかに勝ち残るか…

| | TrackBack (0)

東京ドイツ村&回転寿司やまと@千葉

東京ドイツ村&回転寿司やまと@千葉
天気いいから、気分の良さそうなところ…ということで、行ってぎした。
期待値が低かったわりには、意外と遊べて楽しかった!
やっぱ、これだけ広い芝生なんて、そうそう無いですからね。

帰りには、せっかく房総に来たんだから…と、地元の回転寿司「やまと」へ。ちょっと早めの時間だったけど、お客さん多い!ネタが新鮮!
1280円の持ち帰りセットには、中トロ、生エビ、イクラ、生シラス、赤貝、ハマチ?、穴子などなど。コストパフォーマンスいいです!
朝捕れたばかりのネタもあったりして、こちらも満足度高かったです♪

| | TrackBack (0)

The English Village@錦糸町

The English Village@錦糸町
錦糸町駅北側、複合施設「オリナス」の北側に、開発から取り残されたかのような建物が。
その1階にある、英会話の教室。
。。。なんですが、カフェも併設していて、「カフェでくつろぐように英会話」みたいな感じのをやっています。
そんなお店(?)ですが、カフェ利用だけでもOKということなので、ちょっと立ち寄ってみました。

いただいたのは、紅茶とイングリッシュスコーン(850円)。
スコーンは、ここのマダムのお手製だとか(?)
あたたかいスコーンに、クリームとジャムをつけていただきます。
手作り感のある、あたたかみのある味です。
紅茶は4種類の中から、ダージリンを。
せっかくなので、英国風にミルクティーでいただきました。
器が花柄で、ちょっとメルヘンな感じ?
錦糸町なのにーと、心の中で突っ込みを入れてました。

| | TrackBack (0)

富士山ミート@渋谷

富士山ミート@渋谷
道玄坂を上ったところ、交番の裏側に大きなビルがあるのですが、
その隙間…というかビルの片隅!?にある、小さなトンカツのお店。
カウンターのみ9席で、お水もセルフ、当然食券という、ローコストのお店。
お店にいるのは、トンカツを作ってくれるオジサン一人だけ。
一応チェーン店のようですが。。。

カツは全部で6種。ほかに日替わりの定食が3種というシンプルなラインナップ。
そのなかから、お店一押しの「厚切りロースとんかつ定食(1000円)」を注文。
運ばれてきたのは…たしかに大きく、お肉の厚いトンカツ!
この厚さで、きちんと火が通っているのがいいです。
低温で揚げているみたいですね。
やわらかくて、衣も薄くて、「肉食うぞー!」という気分にさせてくれます。
もちろん、満足度高し。
味噌汁が何気にしじみ汁だったりするところ、気がきいてて好きです。

| | TrackBack (0)

名古屋おもてなし武将隊in 渋谷

名古屋おもてなし武将隊in 渋谷
今日から東急百貨店東横店で「第2回 大なごや祭」が開催され、催事場では名古屋の食がいっぱい展開されています。
今、名古屋メシって流行りですもんね。
そしてハチ公広場では、なんと名古屋おもてなし武将隊によるパフォーマンス!
信長殿、家康殿、清正殿、市蔵、亀吉というメンバーで演舞、そしてデビュー曲「百花繚乱」が披露されました。
曲は初めて聴いたんですけど、なかなかいい感じ。
相変わらずノリがよいといいますか、楽しませてくれる人たちですね。
元々は、素人だったはずなのに…
ちなみに今日は、信長殿の477歳の誕生日だそうです(笑)

あいにくの雨の中でのステージでしたが、お客さんいっぱいいましたよ。
そしてみんな、ノリがよかった!

| | TrackBack (0)

老湯火鍋房@渋谷

老湯火鍋房@渋谷
今日は雨も降り、ちょっと肌寒いですね。
でも、だからこそ…と前から狙ってたこのお店に行ってきました。
場所は渋谷駅西口、東急プラザ裏手の、ごちゃごちゃとしたエリアです。

薬膳火鍋で有名なこのお店でいただくのは、もちろん火鍋。
うれしいことにランチ時でも、ひとり火鍋定食(1000円)が用意されています。
今日のような日は、身体あたたまるこの火鍋に決定!
白いスープは鶏ガラベースのマイルドなパイタンスープ。
赤いスープは唐辛子たっぷりのピリ辛マーラースープ。
お肉は身体に優しいラム肉。
2種類のスープにお肉や野菜をくぐらせながら、2種類の味を楽しみます。
見た目にも、紅白のスープが並ぶのはキレイだし。
これって、お得感ありますよね。
お肉や野菜はもちろんですが、スープ自体が美味しいの!
最後には、中華特有の薬膳の風味を直接感じながら、スープをいただきました。
そう、スープをのまずにはいられない、残すのがもったいない、そんなお鍋です。

| | TrackBack (0)

クアアイナ(KUA`AINA)@渋谷

クアアイナ(KUA`AINA)@渋谷
渋谷駅の東側、宮益坂をのぼりきったところにあるお店。
言わずと知れた、ハワイのハンバーガー屋さん。
ハワイから帰ってきたばっかりやん!発祥の地、ノースショアのハレイワにも行ったやん!
…と自分で突っ込みつつも、なんか食べたくなってしまったの。
こういう方向性に身体が慣れてしまったのかな!?
まぁハワイ発祥のお店ではあるけど、現在ハワイ2店舗、日本17店舗。
もう、日本のチェーン店と言ってもおかしくない展開ですね。

いただいたのは、お約束のアボカドチーズバーガーセット(1400円)。
チーズは数種類から選べるらしいけど、オーソドックスなチェダーチーズをチョイス。
ハワイのハンバーガーと比べるのは無しとして…
やっぱり、このボリューム感はいいです。
お肉もジューシーだし、炭火焼っぽいにおいもついているし。
アボカドも、こんなにいっぱいてんこ盛り。
フレッシュなトマトとレタスもついて、嬉しくなります。
もちろん、美味しいです。チェーン店だからこその、安心してオーダーできる味です。
ただ、すぐ近くにあるウーピーゴールドバーガー、これは強敵です。
この辺り、streamer coffee companyやらON THE CORNERやらと、センスのいいお店が揃ってますね♪

| | TrackBack (0)

DANCE-X11@青山円形劇場

DANCE-X11@青山円形劇場
3都市の劇場ネットワーク×3ヶ国のアーティストによるダンスサーキット。
そのツアー最初の公演が東京で行われ、最終日の今日見に行ってきました。
いやーコンテンポラリーダンス見るの、久しぶりですよ。
ストーリーのあるダンスはちょっと難しかったけど、韓国人アーティストの、身体の動きを表現するダンスは単純に楽しかった!
言語や習慣の違いを越えて、普遍的な身体表現は、見てる私にもストレートに伝わってきました。
他のアーティストさんもそうですけど、手の指の先、足の指の先まで使って表現してる。人の身体って、多彩であんな動きするんだなーと感心しながら見てました。

たまには仕事や日常から離れて、こういう世界に身を置くのもいいですね♪

| | TrackBack (0)

VENICE CAFE@渋谷

VENICE CAFE@渋谷
VENICE CAFE@渋谷
渋谷駅の南側、桜丘町にはいいカフェがいっぱいあります。
5月3日にオープンしたばかりの、ここVENICE CAFEもそんなひとつ。
元々cafe marbleがあった所なだけに、どんなお店になるかと期待していたのですが、
期待を裏切らない、ステキな空間です!
ビーチカフェをイメージしたお店で、店内はウッドデッキが張られているような雰囲気。
ソファ席なんで、ふわっと座ってホントにリラックスできます。
夜は、来ているお客さんも、みなオシャレさんが多いです。
こういう人達って、いつもアンテナ立ててるんですよね。

ランチメニューもビーチカフェをイメージしている構成。
ロコモコがあったり、アサイーボウルがあったり。
アサイーボウル食べたい!と思いつつも、ソースが気になったので、
プレートランチで、ポークソテー・柚子胡椒豆腐だれ(1000円)をチョイス。
柚子の香りがきいているものの、豆腐を使ってることもあってそれほど辛味も感じず、いい感じです。
このソースは美味しいですね。
実は昨日、このソースがかかったネギトロ丼をいただいたのですが、
ネギトロの脂分と合わさると、アボカドみたいな感じ?ちょっとこってりした感じになって、これまた美味しいです。

いいお店が、またまた渋谷に現れました♪

| | TrackBack (0)

銀亭@渋谷

銀亭@渋谷
銀亭@渋谷
センター街にたちならぶ大手チェーン店。
目に入ってくるのは、どこでも見かけるお店ばかり…ではありますが、
その隙間に、昔からあるお店の看板が、ひっそりと目立たぬように存在してます。
ここ甘味処「銀亭」も、そんなお店のひとつ。
小さな看板とともに、あるのは地下に降りる細い階段。
そこには、センター街の喧騒から隔離された、静かで落ち着いた別世界がありました。

ランチは1種類のみ(1050円)で、
今回は八穀米ごはん、焼魚(鮭)、野菜煮、和え物、豚汁、おしんこ。
小さな箱のなかに、幕の内弁当のように入っています。
どれも優しい味付けで、ココロがほっとします。
落ち着いているのは雰囲気だけでなく、食事もでした。

食後には甘味処らしく、あんみつが出されます。
一緒にいただくお茶は、鉄瓶で温められたお湯で一杯ごとに煎れたお茶。
ほっとなごむひととき。
センター街の、しかも入口近くに、こんな穴場があったんですね。

| | TrackBack (0)

ミカウォン@ミラマー・アット・ワイキキ

最終日、ビーチで名残り惜しく遊んだあとは、最後の食事。ホテルにクーポンでついていた、ミカウォンという韓国料理のお店。いつも横を通るたび、焼肉の美味しそうなかおりが気になってたんです。
いただいたのは、プレートランチで、バーベキューカルビ。まず、ナムルの多さにびっくり。野菜不足だったから、これは嬉しいです。
そして、肝心のカルビ。これが、うまい!韓国人はもちろんでしょうけど,日本人の口にもあいます。最後の最後に、慣れ親しんだ味というのは、ほっとしますね。

| | TrackBack (0)

ザ・ベランダ@モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ

最終日の朝、せっかくなのでちょっとリッチに朝食を、ということで,一流ホテルでいただくことにしました。
ここのモーニングはビュッフェスタイル。
名前のとおりベランダに席があるのですが、嬉しいことに海に近い席に案内されました。席からビーチが見え、爽やかな風が吹き抜けます。波の音を聞きながらのモーニングは気持ちいいです。
こちらでいただいたのは、もちろんエッグベネディクト。イングリッシュ・マフィンの半分にハム、ポーチドエッグ、オランデーズソースをのせたもの。美味しかったです★

| | TrackBack (0)

ポリスメン!

ハワイ時間、夜11:30。
ホテルのロビーに、10人以上のポリスメンが集まってます。
どうした!?何があった!?

| | TrackBack (0)

マジック・オブ・ポリネシア@ワイキキ

とうとう最後の夜。こんな時くらいディナーショーもいいかな、とワイキキ・ビーチ・コマー・ホテルで行なわれているショーに行ってきました。
ディナーショーといえば、最初はフラダンスのショーを考えていたのですが、ツアーデスクの人に進められて、こちらに。
これが大正解!
ショーの名前とおり、マジックを中心に、フラダンスなどで構成されているのですが、単純に面白かったです。
司会者の楽しい進行、あっと驚くマジックの展開。エンターテイメントとしての要素が強いショーでした。大がかりなマジックを見たの初めてだから、マジで興奮。
フラダンスもショーアップされてるので、本格的なものを期待する人には物足りないかもね。

| | TrackBack (0)

エッグスン・シングス@ワイキキ・ハワイ

原宿にも上陸したこのお店、やっぱりハワイの本店に行きたい…あのパンケーキが食べたい…ということで,やってきました。
大きな木の下の、ウッドテラスでのんびりと。やはり…というか、それなりに待たされました。そして、日本人がいっぱいです(笑)
いただいたのはもちろん、ストロベリーホイップクリーム&ナッツパンケーキ。まず、そのクリームの多さにびっくり。パンケーキ自体もふわっとしてて、美味しいです。この甘さはいいですね。クリームたっぷりは、ちょっとしつこいかな?
メープル・ココナッツ・グァバのシロップも用意されていて、いろんな味が楽しめます。
そして、ほうれん草・ベーコン・チーズオムレツもオーダー。
これ、美味しいです。いやむしろ、パンケーキよりも気にいったかも。
ベーコンとチーズの絶妙な塩加減。付け合わせにご飯を選んだけど、これがまたよく合うんだな。日本人好みかも。

| | TrackBack (0)

ウルフギャング・ステーキハウス@ワイキキ・ハワイ

事前リサーチで美味しいと聞いていたステーキ屋さん。ニューヨーク発祥のお店で、ハワイではワイキキのロイヤル・ハワイアン・センターにあります。
前日に予約を入れていくと、窓際の眺めのいい最高の席を用意してくれてました。
センスのいいお店で、かっこいいです。
まずは前菜にジャンボシュリンプカクテルを。ぷりっぷりでジューシーなシュリンプ、いい感じです。チリソースも繊細な味で、日本人好みかも。
そして、メインにSTEAK FOR TWOを。28日間熟成させた最高級の牛肉を使い、味付けは塩のみ。ミディアムレアでいただいたのですが、とにかく肉が旨い。本当に塩だけ?と言いたくなる旨さ。柔らかくてとにかくジューシーです。このボリュームも、アメリカンテイストですね。
ビールも銘柄忘れたけど美味しかったです。沖縄でいうオリオンビールみたいな感じかな?

| | TrackBack (0)

ドール・プランテーション

その名のとおり、ドールの観光施設。
周辺にはパイナップル畑があり、世界の2%の生産量があるとか。昔は70%もあったそうですよ。ちなみに、ドールって創業者の名前なんですって。
ここにはパイナップル畑の巨大迷路や汽車があったりするのですが、時間がないので、パイナップルのソフトクリームを。これがまた、パイナップル果汁たっぷりですごくジューシー!美味しいです。明るい日差しの下のテントでいただいたから、美味しさパワーアップです。
期待してなかった分、いい意味で裏切られました。

| | TrackBack (0)

ノースショア

サーフィンのメッカ。この季節になると、もう波は高くないですけどね。サーフショップがいっぱい。
亀がいたよ!

| | TrackBack (0)

AOKI'S SHAVE ICE@ハレイワ・オアフ島

ノースショアにある小さな、古き雰囲気を残す田舎町。もちろんサーフィンのメッカで、あちこちにサーフショップが並びます。
そんな街で有名なのが、マツモト・シェーブ・アイス。私も例にもれず行こうとしたら、地元の人に「こっちのほうが美味しいよ」と教えてもらったので、行ってきました。
選んだのは、「ローカルミックス」。パイナップル・マンゴー・LiHingの3種がかかってカラフルです。下にあずきが入ってて、とても美味しい!
アメリカンな甘さではなく、日本人にも合う味。暑いから、余計カラダに染みるよ!

| | TrackBack (0)

ホノルル・バーガー・カンパニー

ワイキキから路線バスに乗って、今ハワイで話題のハンバーガー屋さんにやってきました。
ハワイ島コハラマウンテン中腹にあるカフア牧場の牛肉を使用。1枚170gとボリュームのあるパテ2枚のダブルチーズバーガー。肉汁たっぷりジューシーなパテは、肉の旨味もしっかり。注文を受けてから焼き上げるからちょっと時間がかかりますが、それも美味しさの秘訣。日本のグルメバーガーにも負けない美味しさです。
満足度高いよ!

| | TrackBack (0)

アロハ・テーブル・ワイキキ

いただいたのは、オリジナルロコモコ。カリフォルニア産コシヒカリに、神戸牛スタイルのパテ。ソースは特製デミグラス風グレイビーソース。肉汁がじゅわっと溢れるハンバーグ。日本人シェフが作る日本人の舌に合う味だからか、ほっとする美味しさです。
日本人向けということもあり、日本人客が多く、日本語も通じます。本当は気持ち良さそうなテラス席がよかったけど、残念なことに予約席でした。でも、オープンエアの気持ちのいい席だったから、これもまたよし★

| | TrackBack (0)

ワイキキビーチ

今日もビーチにやってきました。今日はちゃんと海に入ったよ!
やっぱり海は気持ちいいね!

| | TrackBack (0)

アランティーノ@ワイキキ・ハワイ

ワイキキで人気のあるイタリアンのお店。予約しないとお店に行くのは困難、ということで,ツアーデスクにお願いしたら、運良く当日で予約できたので、嬉しい気分で行ってきました。

いただいたのは、完熟パパイヤとイタリア・パルマ産生ハム。パパイヤの甘さと生ハムの塩加減が絶妙なハーモニー。
ゴルゴンゾーラのペンネは、これでもかというくらいの濃厚チーズソース。
そして、たっぷり生ウニとクリームソースのスパゲッティ。濃厚なウニの香りが、口の中に広がる逸品。
店員さんもフレンドリーで、お店の雰囲気もとってもよかったです。
ハワイにあって、美味しいイタリアンを頂けるのは貴重ですね。

| | TrackBack (0)

ブーツ&キモズ@カイルア・ハワイ

パンケーキで有名なお店。待つとはわかってたけど、1時間半も待つことになるとは。。。
その間、カイルアの街を散策。ラニカイジュースでフレッシュスムージー頼んで時間待ち。ベジ系で独特の味でクセあったけど、意外とはまったかも。
で、肝心のブーツ&キモズのパンケーキ。選んだソースはもちろんマカデミアナッツ。ナチュラルな甘さとふわっふわのパンケーキ。アメリカンだけど甘すぎないところがいいです。カードが使えないのが、ちょっと不便かも。
それにしても、バスの時間がなくて、間に合うかドキドキしたよ(汗)

| | TrackBack (0)

カイルアビーチ@オアフ・ハワイ

真っ白な砂浜、エメラルドグリーンの海。
賑やかなワイキキビーチもいいけど、のんびりとしたビーチもステキ。

| | TrackBack (0)

メープルベーコンサンデー@デニーズ・ホノルル

アメリカのデニーズで、期間限定で行なわれている「BACONALIA!」。ベーコン料理のキャンペーンなのですが、気になってたのが、このメニュー。
アメリカ人ならではの発想。気になってたので、食べてきました。
想像すると気持ち悪い組み合わせですが、意外といけます。ベーコンの塩気とアイス・メープルシロップの甘さの組み合わせがいい感じ。
でも日本ではうけないな(笑)

| | TrackBack (0)

チーズバーガー・イン・パラダイス@ワイキキ・ハワイ

早速ランチでいただいたのは、有名なワイキキビーチのすぐ隣にある、このお店。
窓の開いた開放的な、アメリカンな雰囲気で、窓の向こうにはビーチが見える気持ちのいい空間。スタッフもフレンドリーで、居心地いいです。
いただいたのは、ベーコンチーズバーガー。お肉がボリューミーで、そこそこ美味しいです。
一緒に頼んだスムージーが、生クリームのっててビックリ。これもまたイケてました。

| | TrackBack (0)

アロハ!

とうとうハワイまできてしまいました!ワイキキです!
テレビで見たあの景色が、今目の前に広がってます。
ここには、夏があります!
今日は初日。
明日から楽しみます★

| | TrackBack (0)

江戸@羽田空港

江戸@羽田空港
早く着いたので、ターミナルビルをふらふら。
新しい国際線ターミナル初めてだぜいっ!
和をイメージ…というより、江戸だぜいっ!
「大江戸線」の名前を初めて聞いたときと同じ衝撃だぜいっ
さらには…
Shirotan Townやら博品館やらHallo Kittyのお店があったり。
驚らかされる空港ターミナルです。

京急の駅ナカのセブンイレブンの一画に、ミスタードーナツ売店があったのにもびっくり。

ごはん食べたら、免税店が楽しみ♪

| | TrackBack (0)

« April 2011 | Main | June 2011 »