« February 2010 | Main | April 2010 »

BACARI da PORTA PORTESE(バカリ ダ ポルタ ポルテーゼ)@渋谷

BACARI da PORTA PORTESE(バカリ ダ ポルタ ポルテーゼ)@渋谷
BACARI da PORTA PORTESE(バカリ ダ ポルタ ポルテーゼ)@渋谷
BACARI da PORTA PORTESE(バカリ ダ ポルタ ポルテーゼ)@渋谷
ハンズの辺りには、本当にいいお店がいっぱい。
このイタリアンのお店も、ハンズの向かいにあります。
雑居ビルの2階、しかも廊下を延々と進んだ一番奥にあります。
そんな場所にもかかわらず、口コミで人気あるようで、
そこそこ席数はあるのですが、ランチ、店内に入るのに待ちましたよ!
私の後にも、続々と列が出来て…ちょっとびっくり。

メニューはいろいろ揃っているのですが、
私が選んだのはパスタランチ(1200円)で、スパゲッティ 色々なお肉の赤ワインソース。
写真のとおり、前菜・バケット・デザート・ドリンクがつきます。
前菜は全体的に味が濃い目で、バケットのためにあるような感じ。
メインのパスタは、赤ワインソースということもあってお肉も柔らかく、いい感じです。
デザートはチョコレートケーキとカラメルムース。
甘さが強めなので、ドリンクでエスプレッソ(Segafredo ZANETTIのもの)を選んだのは正解。
短いランチの時間ながらも、いいひとときを過ごせました。

それにしても、周りの人みんなワイン飲んでるよ。いいなー…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

snootyfox@渋谷

snootyfox@渋谷
渋谷警察署の向かい、明治通りに面しているものの、
お店が地下にあるため、その入口しか見えないというお店。
やや暗めの階段を下りて、店内に入ると…一瞬、足が止まってしまいました。
想像していたのとは違う、オーセンティックな雰囲気。
大きな木のカウンターと、正面にはお酒が飾られた棚。
レンガと木を基調とした、落ち着いた内装。
落ち着いた照明で、部屋の隅は薄暗く、雰囲気は夜のまったりとした空気。
活発な昼の渋谷とはまったく違う空気が、時間がながれています。
1978年にオープンしたこのお店、昼は純喫茶、夜はバーとして営業してるとのこと。
納得です。

このままお酒を飲みたくなるような気分ですが、今回もランチで立ち寄ったので、普通に注文。
日替わりのパスタで、ベーコンと大根のスパゲッティ(ゆずこしょう風味)(900円)。
ゆずこしょう特有の風味と辛味が、パスタにマッチしています。
ゆずの香りって、さわやかでいいですよね。そこにアクセントの辛味。いいんじゃない?
食後には別オーダーの珈琲を。これが、+100円でいただくにはもったいない珈琲。
さすが、純喫茶なだけあります。

なかなかいいお店です。
夜はライブを行うこともあるそうで。
今度訪れるときは、夜でしょうか。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

アトリエ ド フロマージュ@表参道

アトリエ ド フロマージュ@表参道
アトリエ ド フロマージュ@表参道
アトリエ ド フロマージュ@表参道
いつの間にか、目白にあったお店が移転してきたみたいですね。
おしゃれになって、表参道で再び出会うことになりました。
(目白のお店訪問)http://www.osanpo-tokyo.com/town/0407mejiro/mejiro2.html

こちらのお店は木を多用した、落ち着いたナチュラルな雰囲気。
テラス席もあるから、季節によっては気持ちいいかも。
てか、テラス席行きたい。

いただいたのは、ランチのコース(1500円)
一番はじめにフォアグラ入りマカロンと、飲むチーズ。
ヨーグルトみたいで、思ったほどしつこくなかったよ。
チーズサラダも、野菜がすごくフレッシュ。クリームチーズも濃厚で美味しかったです。
メインの焼きカレーは…カレー自体は普通(といっても十分美味しい)だけど、
とろーり溶けてるチーズがすごく美味しかった。いいですねぇ。
食後のデザートもおまけ程度かと思ってたら、こんなにちゃんとしたシュークリームだなんて。

最初、ちょっと高いかなーって思ってたけど、値段相応しい内容でした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

しだれ桜

しだれ桜
今日は天気いいですね!
午前中は用事がてら、近所をお散歩。あったかいから、なんか嬉しくなってしまいます★

用事のひとつが、今日名古屋に引越す友人宅から、いただきものを取りに伺うこと。
遠くになっちゃうって、さみしいよね…

こうした出来事も、さくら咲く季節の風景


さて、午後は何しようかしら

| | Comments (3) | TrackBack (0)

SHOTO CAFE(松涛カフェ)@渋谷

SHOTO CAFE(松涛カフェ)@渋谷
松濤といえば、渋谷の繁華街に隣接した高級住宅地。
その入口にあるのが、このお店です。
以前にもランチで訪れたことがあるのですが、
(当時の日記)http://kago.tea-nifty.com/walk/2008/12/shoto-cafe.html
先日、一度は食べたいと思っていた松涛ケーキをいただきました♪
シフォンケーキみたいな感じの、卵いっぱいのふわふわケーキ。
トッピングにつけるものはいろいろ選べるのですが、
私が選んだのは、メープルシロップにバニラアイスというシンプルなもの。
そのぶん、ケーキの美味しさがダイレクトに伝わってきます。
ほんっっとに、ものすごくフワフワなんですよ。意外とあっさりしてるけど、しっとりとした味わいは何とも言えない美味しさ。
ボリュームけっこうあるんですけどね、サクッと食べちゃいました★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

380円ランチ@たすいち(渋谷)

380円ランチ@たすいち(渋谷)
お金がないときは、やっぱりランチも抑えないと。
以前から気になっていた「たすいち」に行ってきました。
夜はリーズナブルな立ち飲み屋なのですが、昼にもランチやってるんです。

システムがちょっと変わっていて、
先に精算を済ませ、お弁当のおかず入れのお皿を受け取ると、
棚にならんだおかずを「1回だけ」とり放題というシステム。
時々補充されるおかずがいかに魅力的でも、1回取った後はもう追加できません。
なんて非情なシステムなんでしょう。

椅子なんてものはないから、もちろん立ち食い。
一瞬違和感を感じたけど、まぁ立ち食いそばもそうだしね。

そうそう、ごはんも1回だけ、好きなだけ盛れます。
「おかず食べきって、ごはんが余っちゃったー」なんて場合も、
取り放題のカレーがあるので大丈夫。

味は期待しないでね。値段と、このパフォーマンスがイチオシです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

韓国石焼食堂 辛トォンデジ@渋谷

韓国石焼食堂 辛トォンデジ@渋谷
今日はちょっと寒いですね。
寒い日には、身体があたたまるものを食べたくなりますよね。
ラーメン、スープ系…でもやっぱり辛いもの!
ということで、今回はここのお店。
屋台っぽい雰囲気をイメージしているのか、
雑然とした店内は活気があっていいですね。

いただいたのは、豚プルコギ丼のセット(800円)。
目的は、どちらかというと、ついてくるスープとカクテキ。
このスープ、辛いユッケジャンスープなんです。
ユッケジャンクッパという選択肢もあったのですけど、
ここはスープで、ガツンと辛さを身体に染み込ませます。
もちろんただ辛いだけでなく、食が進む美味しさ。
お店を出るころには、身体の芯からポカポカ。
汗が出るくらいでした。

夜は本格的に韓国料理のお店みたいで、メニューもいっぱい。
サムギョプサルなんかも食べたいなー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

soma cafe@渋谷

soma cafe@渋谷
渋谷駅の南側、桜丘町にカフェが集まるエリアがあります。
このカフェも、そのひとつ。
内装もおしゃれで、テラス席もあったりして。
夜にも訪れたことがあるんですけど、客層も含めていい感じでした。

今回はランチで訪れました。
どこか違和感を感じたのは、そのメニューのせい?
いわゆるカフェごはんではなく、しっかりとした定食が並んでいます。
なんかカフェっぽくない!でも食後のドリンクがついてくる!
不思議です。

今回いただいたのは、豚とろステーキ定食(890円)。
ごはんおかわり可でしたが、私はこれで満足。
でも、たまごごはんもできるから、これだけで1膳いく人もいるでしょうね。
でもって、このコテコテの定食(もちろん美味しかったですよ)をいただいた後に、アイスコーヒーでひととき。
うーん、なんかしっくりこないような…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エスタシオンカフェ@渋谷エクセルホテル東急

エスタシオンカフェ@渋谷エクセルホテル東急
エスタシオンカフェ@渋谷エクセルホテル東急
休みの日に渋谷に来たけど…なんか人多いよ。
やっぱり、平日と休日では違うなぁ…疲れるよぉ。。。

どっかでお茶しようと思ったんだけど、あまり人ごみの中を歩きたくないし、どうしよう。。。
で、思いついたのが駅直結・渋谷マークシティ内にあるホテルのカフェ。
ホテル、ということでちょっと敷居が高くなるのか、子供がいないw
そして、渋谷の喧騒とはうってかわった、天井が高く明るい気持ちのいい空間。
ここは落ち着けますよ♪

いただいたのはケーキセット(1500円)。
ケーキ2種とドリンクがついてこの値段。コストパフォーマンスはいいのでは?
ドリンクはコーヒー・紅茶・ハーブティーの中から。それぞれ数種類から選べるのが嬉しいです。
今回選んだのは、ハーブティーで「Relax Eye」。
疲れ目に優しいフルーツブレンドで、ロースヒップの赤が強く出ているけど、
ラベンダーやハイビスカス・ブルーベリー・マリーゴールドなど12種類がブレンドされてます。
甘い香りが美味しいハーブティーでした。

そしてケーキ。
2つのうち1つは、好きなものを選べるという嬉しさ。
桜のシュークリームをいただきました。
桜の葉を練りこんだシュー生地に、桜風味のクリームがたっぷり。
アクセントの桜葉・花の塩漬け・黒豆がトッピングしていて、塩味がいい感じでアクセントになってます。
もうひとつは、桜のパンナコッタ。甘さ控えめで、桜の風味がいい感じ。
これに、ストロベリーアイスと、苺がついてきました。

違う意味で、ここが渋谷だってことを忘れてしまいます★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やんばる若鶏の丸焼@ブエノチキン

やんばる若鶏の丸焼@ブエノチキン
沖縄本島の浦添に構える小さなお店。
そこで売られているブエノチキンを、お取り寄せして、神田のなみへいさんでいただきました。

なみへいさんの料理は相変わらず美味しく、
メインであるはずのブエノチキンがかすむようなラインナップ。
南瓜と大根の煮物なんて思いっきり和食のはずなのに、
どこか洋風?と思ったら、クミンが入っているそうで。
芸が細かい!
ほかにも、蒜山ジャージー牛の赤ワイン煮なんて、
ものすごく柔らかくて、お肉の味もしっかりしてて。

お持込のお酒も美味しいものがいっぱい。
都農ワインって知ってます?なんと宮崎のワインなんですよ。
もう、背景のストーリーはすごくって…省略しますけど、
フルーティーなのに食事の邪魔をしない味。ステキです。
日本酒は、景虎の大吟醸と久須美酒造の七代目。
七代目は純米吟醸の生酒で、パッケージデザインが千住博氏と浅葉浅葉克己のコラボ。
豪華です。

話は戻って、ブエノチキン。
若鶏の丸焼きで、中に刻みニンニクとハーブ。
そしてお酢と特製のタレに漬け込んで2日間のチキン。
とにかくこれが美味しい!
ニンニクいっぱい使っているけど、お酢の効果か臭くなく、さっぱり。
丸焼き特有の脂濃さもなく、いくらでも食べれます。
パサパサしてなくて、ジューシーなんですよ。本当に不思議です。

次に沖縄に行った時には、立ち寄らなければいけないお店がひとつ増えてしまいました(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Betterave(ベトラーヴ)@渋谷

Betterave(ベトラーヴ)@渋谷
マークシティの近く、オフィスビルが立ち並ぶ一角にある、小さなカジュアルフレンチのお店。
道路に面して大きな窓があり、店内は明るい雰囲気。
白を基調とした店内は、本来持つ広さ以上に広くゆったりと感じられます。
…が、私が通されたのは、窓からはちょっと離れた席。
つまんないなー…なんて思いながらオーダー。
紀州古白鶏のロースト バジルトマトソース(900円)。
最初に大きなサラダとスープが出てきます。これは嬉しい。
そして、写真のメイン。
白の大きな四角いお皿で供される料理には、菜の花が添えられてます。
季節を感じられていいですね。
肝心の鶏ローストも、まぁそこそこの味。
ただこのソースが…いや、ソース自体は美味しいんですよ。
でもね、ちょっと量が多すぎ。飽きてしまいました。
フレンチでソースって、大きな意味を持っているんだなーと実感。
そうそう、ドリンクが別料金なのがちょっと残念。

お店の名誉のために書いておくと、
隣の席で食べていた、魚料理は、なかなか良さそうでした。
日替わりのランチなので、今回はちょっと選択をミスったかな?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

パクッチ@渋谷

パクッチ@渋谷
マークシティの裏側、飲み屋さんが立ち並ぶ一角の端っこあるお店。
独特のキャラが目立つお店で、
開店したときは裏渋谷系グルメバーガーと、随分話題になりましたが、やっと足を運びました。

いただいたのはパクッチランチセット(1155円)。
ベーコン・チーズ・アボカドがトッピングされた、濃厚なハンバーガー。
肉汁もじゅわっと溢れ出ますよ。肉質も、まぁいいんじゃないですか。
レタスもいっぱい、オニオンやトマトも入っていて、バランス取れてます。
パンもパリッとしてるし、グルメバーガーを名乗るだけありますね。
これをぎゅっと潰して、ガブッと食べるのがいいんですよね♪
ポテトもボリュームあるので、おなかいっぱいになります。
インテリアも、賑やかな雰囲気があっていい感じ。
カウンター席からは、外を通る人や車を眺めたりして。

難を言えば、このランチ激戦区にありながらの、この値段。
もっと安いセットもあったようですが、多分そっちだと物足りなく思うんでしょうね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

shibuya1000@渋谷駅

shibuya1000@渋谷駅
昨年度から始まった、渋谷駅を活用してのイベントの第2弾がはじまりました。
実際に使われている地下駅空間を使ってのイベント。
私にとっては、博物館動物園駅で行われた「M in M project」でもお手伝いしたなーなんて。
懐かしい思い出です。

話はもどって、今回のこのイベント。
前回よりパワーアップしてますよ。
知人の写真家も参加している「渋谷1000人顔」も圧巻ですが、
この期間だけ特別に、安藤忠雄設計の「地宙船」の、普段公開されていない部分にも入れます!
写真はその場所で、インスタレーション等の展示がなされています。
他にも、営業時間外で、ホームの間の線路部分でファッションショーをやったりと、なかなかのもの。
さらには、街の中にまで飛び出したコンテンツまで。

前回は関係者として参加しましたが、今回は傍観者。
前回実現できなかったアイディアが、どんどん形になってるのがすごいです。
ちょっとさみしい気もしますが、自分が苦しみ産んだ卵が、こうして育っていくのを見届けるのも、
ひとつのスタンス、ですよね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

サイバーアーツジャパン@東京都現代美術館

サイバーアーツジャパン@東京都現代美術館
本当は内覧会で行きたかったんですけど、なかなか時間が取れず、
先日やっと行ってきました。
もう会期末なんですね。気づきませんでした。。。

メディアアートの世界的祭典「アルスエレクトロニカ(オーストリア)」の30周年記念イベントで、
日本のメディア芸術を中心としたものが展示されていました。
PostPetや明和電気といった有名どころや、
文化庁メディア芸術祭が東京都写真美術館で行われていた頃の作品に再びであったり、
JAXAと共同で、宇宙で実際に行ったパフォーマンスなど、
見ていて、体感して飽きない作品ばかり。

好みにもよりけりでしょうけど、
いわゆるポップカルチャーに寄り過ぎた文化庁メディア芸術祭より、
私はこっちの方が好きです。
行くなら、今度の3連休までですよー

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Chouette(シュエット)@都立大学

Chouette(シュエット)@都立大学
先日、出かけた先でランチをいただいたフレンチのお店。
人気があるのか、普通に行ったら「予約で満席です」。
え?と思いつつも、店員さんが気をきかせてくれて、
予約のお客さんが来るまでなら…と入れてもらえました。
わーい。

いただいたのは、若鶏の香草焼き(1300円)。
ミニスープ・パン・メイン・デザート・ドリンクがついてこの値段。
メインの鶏肉は、皮がパリッっ、身は柔らかいっ!
香草が肉の旨味を引き出してくれています。
ソースは…醤油を使っているのかな?
慣れ親しんだ味がしました。
上にのっているトマトも、いい感じでグリルされていて美味しいです。
甘味が出るんですよね。

デザートもしっかりとしたものが出ました。
コストパフォーマンスいいですね。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

D'eux パティスリー カフェ@都立大学

D'eux パティスリー カフェ@都立大学
先日、所用があって都立大学に行ってきました。
あ、大学ではなくて、目黒区の駅のほうです。
でもって、時間があいたので、ちょっとお茶してきました。
白と黒を基調とした、スタイリッシュなお店。

基本ケーキ屋さんで、カフェスペースも併設している、といった感じ。
なので、もちろんケーキをオーダー。
選んだのは、グレープフルーツとイチゴのサントノーレ。
サントノーレって、様々な生地を使ったお菓子のこと。
ピンク色の丸いのはシュークリーム。
中に入っているカスタードクリームは、ほんのりフレーバーの香り。
グレープフルーツかな?
生クリームの下のベースは、ミルフィーユ状のパイ生地。
真ん中には、イチゴははいっていました。
生クリームがたっぷりのせいか、結構甘いです。
でもフルーツのアクセントで、全体的にはしつこくない甘さでした★

| | Comments (2) | TrackBack (0)

欧味食卓サラマンジェ・ガラ@渋谷

欧味食卓サラマンジェ・ガラ@渋谷
東急ハンズの近く、路地を入ったさらに路地裏にあるお店。
「欧風食堂」という大雑把なくくりがいいですね。
イタリアン・フレンチ…などと細分化されていそうなものを、まとめてひとつのお店。
食堂と銘打っているだけあって、大衆的なお店で、雰囲気も大衆的な感じ。
そこが気取らないから、いいんですよね。
でも、隣に外国人がいたおかげで、耳に入ってくるのは英語の会話。
私個人としては、雰囲気よかったですよ♪

ランチはパスタが中心で、850円。
メインだけでなく、オードブル(?)も選べ、食後のドリンクまでついてきます。
私が選んだのは、チーズのサラダに、ほうれん草のペペロンチーノ。
味は、まぁ普通に美味しいです。
パスタ用のタバスコと粉チーズが出されました。
チーズ好きの私にとっては嬉しいかも。
ペペロンチーノに粉チーズって初めてだと思うんですけど、
嬉しくなっていっぱいかけてしまいました。

食後はエスプレッソで口直し★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

pile cafe DAIKANYAMA

pile cafe DAIKANYAMA
リノベーションプランニング系のお店。
「DAIKANYAMA」とありますが、渋谷駅から歩いていける距離です。
なので、今回のランチ対象に(笑)

お店は古い倉庫か何かをリノベーションした感じ。
元々あったと思われる高低差を活用したフロア構成。
手前道路側は高い天井を活かして、現代アートが飾られており、
奥の一段高い場所は、ソファ席でゆったりくつろげます。
窓からJR線が見えるのも魅力ですね。

今回いただいたのは、日替わりランチ(800円)で、自家製チーズハンバーグ。
かかっているソースは、醤油がアクセントに入ったクリームソース。
合わないようで、意外といける味なのが面白いです。
チーズがのっているのが、ハンバーグとソースのいい橋渡し役になってるかも。

ちょっとスモーキーなのは、リノベーションプランニング系のお店だと仕方ないのかな?

| | Comments (5) | TrackBack (0)

FIGLI di CENTO ANNI@渋谷

FIGLI di CENTO ANNI@渋谷
道玄坂をずーっと上がったところにある、小さなイタリアンバールのお店。
カウンター席を中心に、こじんまりとまとまっています。
道路に面してちょっとしたテラス席があって、そこでくつろぐも良し、
にぎやかな店内で、お店の人と会話しながら過ごすも良し。そんなお店です。
夜なんか、楽しいんでしょうね。

今回ランチでいただいたのは、オイルサーディンとブロッコリーのスパゲティ(1000円)。
前菜のサラダ・キッシュなどや、食後のドリンクもついてきます。
細めのパスタに、具材いっぱいのスパゲッティ。なかなか食べ応えあります。
ランチで、オイルサーディン使うのも珍しいんじゃないかな?
カウンター越しに作っている様子が見えるから、ごまかしはききませんよね。
立地を考えると、この内容でこの値段はいいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

荒木屋@渋谷

荒木屋@渋谷
246号沿いの桜丘町の雑居ビル地下にある、小さなお店。
わりと人通りの多い場所ですが、ここにお店があることを気づいていないのでは?
そんな場所にある、とんかつ屋さんです。

お客さんはもっぱらサラリーマン。
彼らは、美味しい店orコストパフォーマンスのいいお店を知っています。
いただいた「とんかつ定食(950円)」は、ロースなのかな?
お肉もやわらかく、脂身もいい感じで、おいしくからっと揚がっています。
大根おろしがデフォルトでつくのも嬉しいかぎり。
おしんこも山盛り。味噌汁も充実。
昔からのお店は、やはりこの時代を残って勝負しているだけありますね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Bistrot La Cucina@渋谷

Bistrot La Cucina@渋谷
センター街の奥のほうには、本当に面白いお店がいっぱいあります。
このお店も、そんな場所にあります。
土壁と石畳に囲まれた、薄暗い穴蔵のような空間。
でもそれが、ものすごく落ち着くんですよね。
他のお客さんもみんな同じ気分なのか、みんな静かに過ごしています。

今回いただいたのは日替わりのパスタランチ(1000円)。
細めのパスタに、貝柱や蟹(海老?)、キノコなどがふんだんにからまっている、食べ応えのあるパスタ。
あっさりとした塩味で、美味しくいただけました。

食後のコーヒーは、この気持ちいい空間でゆっくりといただきます。
昼間なのに、なんだか気持ちよくなっちゃいます(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Lax@渋谷・円山町

Lax@渋谷・円山町
ラブホテルが軒を連ねるなかの雑居ビル2階にお店を構えるカフェ。
場所柄ほかのお客さんいるのかな?って思いながらお店にはいると、意外にも、ランチ時ということもあってか満席!
人気あるお店なんだなーと思いながらお客さんを見てみると、みんな漫画読んでる。
壁には漫画・雑誌がいっぱい。まるで漫画喫茶のようなカフェです。

でも、漫画が並んでいることを除くと、おしゃれなカフェと変わりません。
ソファ席を中心とした、リラックスできる空間。
大きな窓からは明るい光が差し込んで、BGMにはテンポのいい曲。
センスはいい感じです。

今回いただいたのは、牛肉と野菜の粒マスタード炒めご飯(900円)。
食後のドリンクがついてきます。
味のほうはというと、まぁいわゆるカフェご飯ですね。美味しいです。
このお店のウリは、やはり漫画かな。
私も読みたいのあったけど、お店出れなくなるから(笑)、
雑誌をさらっと読む程度にしました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

コンコンブル

コンコンブル
渋谷のレストラン事情を語るのに、このお店をはずしてはいけませんよね。
それくらい有名な、フレンチのお店です。
夜はワインもいただいてしまうため、それなりのお値段になるのですが、ランチはお手軽な値段でいただけます。

今回いただいたのは、日替わりプレートランチで、鳥もも肉のトマト煮込み(1000円)。
プレートの中にサラダ・スープ・パン・メイン・デザート・コーヒーと、シンプルながらもコースになっています。
この辺り、カフェのプレートランチとはわけが違います。
フレンチのかおりただようBGM、フランス語を交えたスタッフの会話(といってもオーダー程度ですが)。
ビストロにいるような気分も、料理に添えるスパイスのひとつ。
仕事の合間の、つかの間のひととき。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

4@渋谷

4@渋谷
インフルエンザも治って、久しぶりの出社!バタバタしてる!仕事たまってる!
お昼は一息いれたい!…ということで、久しぶりのランチ報告。

このお店、昼間はカフェです。
246号の南側、山手線のガード下にある小さなカフェです。
ウッディなファサードが目をひくお店で、店内の雰囲気もいい感じ。
写真に写っているのが、お店のほぼ全景。
テーブル・カウンター合わせて、全部で15席。
カウンターのお酒が並んだ棚の後ろの壁は、電車の擁壁。斜めになってます。
それでも、ちゃんとDJブースがあったり、スピーカーもしっかりと設置されています。
夜になったらバー営業しているのかな?
心地いい空間かもしれませんね。

ランチでいただいたのはプレートランチで、赤ワイン風味のポークジンジャー(800円)。
サラダ、自家製ピクルス、濃厚なクリームスープがついてきます。
結構しっかりとしたランチで、いわゆるカフェごはんというより、定食的エッセンスも入っているかも。
味のほうも、なかなかです。ボリュームもしっかり。
ちなみにドリンクは別で200円。
でも、200円のコーヒーということで、味・香りもいい感じです。

まだ一般には知られていない、穴場的カフェですね。
そうそう、店員さんは、よくカフェにいるような若い方ではなく、スナックのママみたいな感じでした。
もちろん、いい感じの人でしたけどね。そのギャップも面白いかも。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »