« January 2010 | Main | March 2010 »

Cafe Hai@清澄白河

Cafe Hai@清澄白河
東京都現代美術館の中にあるカフェ。ちょっと前のリニューアルのときにオープンした、ベトナムカフェです。
最近では雑誌にもよく載ってるから、ご存知の方も多いのでは?私も、やっと来れましたよー

いただいたのは、バケットサンド・プレート(1000円)。フランスの色が残るベトナムの食文化。パンもフランスパンです。
表面はかりっと、だけど中はふわふわ。
そんな食感のバケットには、レモングラス風味のひき肉に、なます・きゅうり・香草。この組み合わせが、意外なほど爽やかなハーモニーを奏でてくれます。
ベトナム料理のイメージ変わったかも!

食後には、お約束のベトナムコーヒー。もうちょっと粉っぽいイメージあったけど、ここでは非常にいただきやすい味。アルミ製のフィルターでドリップされたコーヒーは、煎れたての深い香りとコクがあります。
いいですね、ベトナムコーヒー♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

玄関にお花を飾ってみました

玄関にお花を飾ってみました
今日は天気いいですね!
東京で天気いいのって、久しぶりなんじゃないかな?嬉しくなって、近所を軽くお散歩してきました♪

家に帰ったら、玄関にお花を飾ってみました。
これだけでも、雰囲気ががらっと変わります。いいですね★

| | Comments (3) | TrackBack (0)

えびめし@いんでいら・渋谷

えびめし@いんでいら・渋谷
「えびめし」と言えば、岡山で人気のあるローカルフード。
もはや岡山の料理と言ってもいいくらい浸透していますが、元々は渋谷が発祥の地だったって、知っていました?
それが、ここ「いんでいら」。本来はカレー屋さんです。
渋谷のお店で働いていた人が岡山に戻り、広まったそうです。

そんなわけで、カレーも捨て難く美味しいのですが、私も元祖えびめし(880円)をいただきました。
具材は、えびの他に玉ねぎやマッシュルームが少々。
甘さのソース味がベースとなり、ほんのり辛いスパイスがアクセントになってます。
上にのっている錦糸卵が浮き上がって見える感じですね。
味はというと、いい感じのバランス。
一緒に出されたコールスローが、ちょうどいい口休めになります。
これぞB級グルメ、といった感じでしょうか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

szechwan restaurant 陳

szechwan restaurant 陳
渋谷で美味しい麻婆豆腐食べたいな…って思ったら、やっぱりここでしょう。
セルリアンタワー東急ホテルの中に入っている、四川料理のお店です。
活気ある厨房が見えるカウンター席に腰をおろして、
いただいたのは、ランチのセットで麻婆豆腐(1732円)。
ちょいと高いのは、ホテル内ということで、税サがつくため。
ホテル内で落ち着いているけど、カジュアルな雰囲気が入りやすくていいです。

そして、肝心の麻婆豆腐。
これが、美味しいんですよ!
ぴりりと山椒のきいた味。
でもただ単に辛いのではなく、様々なスパイスが複雑に絡み合った奥の深さ。
身体の芯からあたたまり、新陳代謝も活性化。
こういう味を求めていたんですよ!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

人間関係@渋谷・スペイン坂

人間関係@渋谷・スペイン坂
約30年前からこの地にお店を構えている、渋谷では老舗とも言えるカフェ。
今ではスペイン坂のにぎやかな雰囲気に紛れていますが、
ドアをあけると、そこは落ち着いたイタリアのバールっぽい薫り(って行ったことないから分からないけど)。

キャッシュオンデリバリー方式で、好きなスコーンを選ぶもよし、しっかりしたフードを選ぶもよし。
スコーンやベーグルなどがいっぱい並んでいて、ちょっと迷うのですが。。。無難にランチセットにしました。
選んだのは、ブレッドランチ(680円)。2種類あって、今回はクロックマダムという方に。
3層のパンの間には、ハムとチーズが。そしてパンの上には、目玉焼きとチーズがかかっています。
チーズやハムの塩気が、いい感じに食欲をそそります。
パンにナイフを入れると、サクサクとした感覚が。

食後には、セットのコーヒーをいただきながら、スペイン坂を行き交う人々をぼーっと眺めて…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

桜ヶ丘@渋谷

桜ヶ丘@渋谷
和食のお店です。
夜はそこそこいいお値段のするお店ですが、お昼はランチ価格でいただけます。
暖簾をくぐり、ガラスのドアを開けると、そこは落ちついた空間。
生け花が季節感を演出し、小洒落た小物がアクセントにならんでいます。
カウンター越しにまな板が見え、料理人の機敏な仕事が、夜になると見られるのでしょう。

今回いただいたのは、豚汁と鮭塩焼(1000円)。
寒い日にいただく、ボリュームある豚汁は、芯から身体をあたためてくれます。
ランチといえども、上品な味なのが嬉しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Buonappetito@渋谷

Buonappetito@渋谷
Buonappetito@渋谷
繁華街からちょっと離れた桜丘町にある小さなイタリアンのお店。
ワインがすらーっと並んだ、ウッディな店内。
ランチの質がよく、私のお気に入りのお店のひとつです。
今回いただいたのは、ラザニア(1000円)。
サラダ・パン・ドリンクがセットになってます。
きちんとオーブンで焼かれたであろうラザニアは、目の前に運ばれてもグツグツいってます。
中には平べったいパスタに、たっぷりのミートソース。
表面は、トロットロに溶けたカマンベールチーズ。
口に運ぶと、熱くてはふはふ。
でもこのコンビネーションが、いい感じで美味しいですよ。
手を抜いていないのが、料理を通じて伝わってくるのが嬉しいですね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

源泉かけ流しの露天風呂

源泉かけ流しの露天風呂
魅惑的なお風呂ですよねー。しかもこれが、貸し切り入浴できるとなれば!
のんびり堪能してきましたよ★
波の音をききながら、のーんびり入るお風呂って最高!

今は、広いお庭を眺めつつ、古民家を改築したカフェでのんびりひととき

…そろそろ帰り仕度かな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

河津桜

河津桜
まだちょっと早いかなーなんて思いなから来てみたけど、木によっては見事に花づいてます。
そして川沿いに広がる、川と菜の花と河津桜の共演!キレイです★
ただいま、足湯でほっこり中♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

文化庁メディア芸術祭

文化庁メディア芸術祭
今度の週末まで国立新美術館でやっているイベント。
毎年見に行っているのですが、今年もぎりぎりやってきました!

体感したのは、添付写真にある「Nemo Observatorium」
白い微粒子が巨大シリンダーの中を舞っている装置で、その中央に私も入りました。
自分のまわりを、まるで「わたがし」ができるような、砂嵐が襲っているような、
だけど中央にいる自分には何も影響がなく、その微粒子を静かに眺めるという、不思議な体験。

それにしても、今回は「メディア芸術って何だろう?」って感じました。
いろんなアプローチがあるのでしょうけど、私は完全なバーチャルなものはキライ。
リアルとバーチャルがいい具合に融合してこそ、人にとってのメディア芸術なのかな、と。
古い人間なのか、どこかでリアリズムjを求めているんですよね。

映像作品にしても、
電気グルーブによる、プールの飛び込み台から人が次々と飛び込む作品とか、
明和電気×面白法人カヤックの、貧乏ゆすりを活用した作品(のプレゼンテーション)「YUREX」、
アート部門でも、ベアリングが飛び跳ねながらメロディを奏でる作品、
そして添付写真のような、特別な空間を感じる作品。
そんな、どこか人間臭い作品が好きです。

まぁ、全体としては楽しめるイベントですけどね★

| | Comments (3) | TrackBack (0)

シロクマ@渋谷

シロクマ@渋谷
センター街をどんどん奥に進んだところにある、とある小さな雑居ビル。
風俗店も構えるこのビルの片隅に、夜だけ開いている定食屋さんがあります。
それが、ここシロクマ。
内装はDJブースがあったり木馬があったりBGMが賑やかだったりシロクマのぬいぐるみ(着ぐるみ?)があったりへんな小物があったりとアヤシイ雰囲気だけど、スタッフはほんわかとした雰囲気。
残業が終わったあとの、疲れた気分を癒してくれる、そんなお店かも。
夜のこの時間に、飲みではなく、ちゃんとした定食がいただけるのは嬉しい限り。

今回いただいたのは、肉野菜炒め定食(1150円)。サイドメニューは好きなのを3つ選べ、私は冷ややっこ・白菜のコールスロー・豚肉と大こんの煮物をチョイス。
なかなか美味しいですよ★
みそ汁には蟹がはいっていて、ダシもばっちし!

ちなみに、以下は以前来たときの様子
http://kago.tea-nifty.com/walk/2008/06/post_1d93.html

最近雑誌に載ったりしたせいか、いつの間にかお客さんで賑やかなお店になってる!
前は静かだったんですけどね…

| | Comments (3) | TrackBack (0)

リストランテ寺崎@渋谷

リストランテ寺崎@渋谷
道路からは、一瞬そこがお店であるのがわからないようなたたずまい。
お店だとわかっても、営業しているのか一見わからないお店。
それは小さな入口の扉のせいかもしれませんね。
お店は奥に細長い形をしています。
照明や小物など、狭いながらも雰囲気は抜群。
まるでイタリアの小さなお店のよう(行ったことないけど)。

いただいたのは、ボロネーゼ(1050円)。
手打ちのパスタはもちもちっとしてて、感じのいい食感。
ソースもお肉たっぷりで、じっくり煮込んだ感じ。
口の中でとろっととろけるお肉は…何かな?
上にかかってるパン粉もあわせて、口の中で気持ちのいい感触です。
もちろん、食感だけでなく、味のほうも美味しいですよ。

食後についてくるコーヒーをいただきながら、ほっとひといき★

| | Comments (4) | TrackBack (0)

宇田川カフェ

宇田川カフェ
渋谷のカフェといえば、ここをはずして語ることはできないでしょう。
渋谷にカフェが増えたのも、こことアプレミディの功績は大きいのではないでしょうか。

センター街をしばらく歩くと、喧騒から静かなエリアへと入ります。
宇田川カフェは、そんな場所にあります。
ドアを開けると、そこは落ち着いた空間。
外の明るさとは一変して、照度の落ちた、広々とした空間が広がってます。

今回いただいたのは、日替わりプレートランチ(1000円)。サーモンソテーです。
グラスに入ったスープと、ドリンクがついてきます。
コーヒーカップには、お店のロゴが描かれています。
食事のあと、落ち着きの空間でのんびりコーヒー。
これがカフェご飯の良さですよね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ROC DE CAMBES@渋谷

ROC DE CAMBES@渋谷
東急電鉄の本社の真向かいにあるお店。
元々、渋桜カフェがあったところに、居抜きで入ったカフェです。
以前はほんわかした雰囲気だったのですが、今はちょっと力入っている雰囲気。
スタッフが皆男性だったから、そう感じたのかな?
でも、ロゴのデザインとかも渋くなってるし…
インテリアは一緒でも、小物とかが変わるだけで、印象って随分違うんですね。

いただいたのは、たらこスパゲッティ(1000円)
サラダ・ドリンクがとり放題。といっても、サラダはレタスしかありませんでしたが。
男性だと大盛が、女性だとデザートがサービスになります。
味はというと…まぁ普通です。
でも、ホットコーヒーはセルフとはいえ、その都度いれるタイプだったから、そこそこの味です。

個人的には、前の渋桜カフェのほうが好きだったなー。。。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ももちどり@参宮橋

ももちどり@参宮橋
知る人ぞ知る、パンケーキのお店。
以前から気になっていたのですが、とうとう訪れる機会がきました♪
参宮橋駅を降りると、意外とにぎやかな商店街。
そこをちょっと歩いたところ、商店街のいちばんはじっこの建物の2階に、お店はあります。
入り口は小さなドアがあるだけ。
でも、そこからしていい雰囲気が漂っています。

白を基調とした店内には、古い木の机と椅子。
小洒落た食器やアクセントが、主張せずにディスプレイされています。
小さなお店ですけど、どこかゆったりとした空気が流れています。
スタッフの感性が、お店にそのまま映し出されているみたい。
窓の外の子供たちの声が、どこか遠くから聞こえてくるかのようです。

食事の時間に来たので、いただいたのはお食事系で、チェダーチーズパンケーキ(1100円)。
その名のとおり、チェダーチーズがどっさりとかかってます。
胚芽粉を使用したパンケーキはほんのり甘く、メープルシロップをかけたら、そのままデザートになりそう。
でもチェダーチーズがしっかりと味を押さえていて、立派な食事になっています。
これに、野菜のトマト煮・あらびきソーセージがついてきます。
はい、十分食事としていただきました。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

雪!

雪!
東京でも降ってきましたね。
明日の朝はどうなるんでしょう?


私のマンションの中庭の様子、記念に撮ってみました★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

UZ@渋谷

UZ@渋谷
渋谷区役所近くのビルの地階に、その空間は広がっています。
和風モダンな店内は、木の什器がアクセントになった、暖色系の内装。
写真の、店名にもなっている柚子の木の部分だけが、白く浮かび上がっています。
紫がアクセントカラーになっているのか、椅子は深い紫色。ついでにお店のロゴにも紫色。

ここは、麻布はせ甚が運営する牛肉専門店。国産黒毛和牛を使用するお店です。
夜はいい感じの焼肉屋さんですが、ランチはカジュアルです。
いただいたのはハンバーグステーキ(850円)。
今回はおろしポン酢にしましたが、デミグラスソースも選べるそうです。
表面はきちんと焼かれているけど、箸を入れると肉汁がじわりと。
ミンチだけど、美味しいお肉の味がしっかりとしています。
中身もぎゅっと詰まっているから、見た目以上に食べ応えはありますよ。

ドリンクもついているのですが、コーヒーはいまいちでした。。。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »